TOP PAGE
ANGEWORKの西洋占星術へようこそ。ホロスコープ、恋愛占い、ボイドカレンダーで運気アップ!
TOPページ → 無料占い → 毎月の運勢





2019年11月後半の全体運
(11/16から11/30まで)

今月の12星座占い
順行化による再前進と爆発の気配
水星が逆行し、激しい火の気に覆われた11月前半は厳しい時期となりました。
火星と冥王星の凶角は苛立ちや怒りを誘発させていた可能性があります。水星が逆行しているため、スケジュール遅延や話が通らない等が関連していたかも知れません。
ただ、秋から冬場にかけては当然ながら火事が発生しやすいのは言うまでもありません。
が、そういった時期に火の気運気が伴うと、有名な場所等での火災がニュースとして流れやすくなります。
また、人間関係の火の気では季節を問わず感情のぶつかり合いと刃傷沙汰といった、嫌な面を見る事になるはずです。

このような激しさが続いた前半でしたが、後半は緩和傾向が期待できます。
しかし火の気自体はまだ続く事が想定されるため、油断は禁物です。
当サイトの経験上ではありますが、火の気運気は事前のみならず事後も尾ひれがつくケースがあるようです。
火の気を誘発する惑星の移動速度、そして恨みを残すという現実の問題がこれに関係している可能性が想定されます。
また、今回は火の気を持つ火星が、別の火の気を発生させるという点もあります。
それらを踏まえ11月後半のスケジュールや対応を考えると良いでしょう。

■11月後半の主な配置
以下が11月後半の主な配置です。

11月19日
 火星の蠍座入り

11月21日
 水星の順行化

11月24日
 金星と木星の合致
 火星と天王星の180度

11月27日
 射手座の新月
 海王星の順行化

11月28日
 水星と海王星の120度

11月29日
 金星と天王星の120度

11月30日
 水星と土星の60度

赤字:凶角 青字:吉角 紫字:吉凶混合

大きな点としては水星が順行化します。
逆行期間中に再検討や再判断をした結果がここで生きてきます。
また、ほとんど日を置かずに海王星も順行に戻ります。
夢を壊す現実に希望が持てない状況にあったのなら、ここから先はまた夢を目指せるようになるでしょう。
水星が運行する蠍座生まれ、海王星が運行する魚座生まれは自分自身の容姿や存在意義、人生の目標等に関連します。そのため影響は大きめです。

以下に、星座全体や世相等にも影響する現象の解説を行います。

11月19日
■火星の蠍座入り
 [火星:蠍座]

蠍座は火星の支配星座の一つです。
冥王星が発見される以前は、牡羊座と蠍座が火星の支配星座でしたが、現在では副支配星座という扱いが一般的です。
しかし昔の解釈が間違っていたという訳ではなく、今でも蠍座と火星の関係は密接です。
支配星座に入る火星は勢力が強くなり、その効果も大きなものとなります。
(蠍座に入った直後、天王星と凶角を結ぶ点は残念ではありますが)
11月後半の影響は16日から、という形で記載してありますが、中旬には火星と天王星の影響が始まり掛かっていると判断して頂くのが良いでしょう。
後述する「火星と天王星の180度」を御覧ください。

11月21日
■水星の順行化
 [水星:蠍座]

今回の逆行は蠍座で発生していました。
これが一連のスケジュールです。
水星逆行2019年11月後半
10月中旬以降の計画は手戻りが必要な事が多く、それを完全に解消するには12月上旬頃までかかるという傾向です。
情報通信、運輸、旅行出張等でも様々な遅延やミス、手戻りが存在したかも知れません。

しかし逆行は不運ばかりとは限りません。
行き過ぎた判断や行為を諌め、そのまま続けば失敗に繋がる状態を留め、より良い未来に繋げるためのチャンスを与えてくれる現象でもあります。
普段であればあまり無い、旧知の方々とのご縁を再発生させてくれるという効果もあり、人によっては幸運を感じるケースもあります。
稀ではありますが、本来の所有者たるべき場所に戻る、辿り着くといった元鞘の状態を作り出すという現象も確認されています。

そして今回は逆行中の満月がこの水星と関連していました。
逆行の影響を思慮深く判断した方々に限り、素晴らしい恩恵がもたらされたはずです。が、牡牛座の満月の反対側には太陽とこの水星があり、蠍座によって激しい心理を誘発するニュースが発生していた可能性もあります。
そしてここからは再度前を向いて進む時期ですが、来月頭までは多少影響が残るでしょう。
特にこの後、同じ蠍座で発生する火星と天王星の180度は、順行化で油断していると思わぬ痛手となる懸念もあります。
物事の表面ではなく常に本質を見抜き、堅実に物事を進める姿勢が吉を呼びます。

[補足]

ただ、この順行では油断できない点が一つあります。
後述する火星と天王星の180度は、火星が水星と同じ蠍座です。
手戻りや問題から教訓を学び遅延を元に戻そうとした矢先、怒りや爆発といったトラブルが追い打ちを掛ける事を示しています。
順行化後も気を抜かずに対応する事が賢明です。

11月24日
■金星と木星の合致
 [金星:射手座]
 [木星:射手座]

拡大・発展を司る木星の組み合わせの中でもほぼ最善に近い、嬉しい吉角です。
金運、恋愛運だけでなく、木星が位置する射手座の領域に関する分野に対して嬉しい追い風と幸運を運んできてくれるという効果があります。
偶然のように見える嬉しいチャンス、成長や発展が期待できる出会い、そして収支問題を解決するための方策等、あなたが関わる方々からの恩恵がもたらされるでしょう。
金星は女性を示すだけでなく、美しさや金品そして芸術等も司ります。これらに関わる方々には強力な追い風が期待できます。
それ以外にも様々な分野における幸運や発展といった現象が発生するでしょう。
通常、拡大という要素には何かしらリスクが伴いますが、この配置近辺における拡大は嬉しい幸運が伴うことが多くなります。

今回は金星の動きの関係から、1月下旬に発生した現象が2度目の発生となりました。
その頃の記録を確認し、あなたにどのような現象が発生していたのかをご確認下さい。流石に全く一緒ではないものの、似たような運気が期待できるでしょう。
支配星座に入った木星の効果を最大限に引き出す、吉角であることは間違い有りません。是非この機会を上手に活用する事をおすすめします。

11月24日
■火星と天王星の180度
 [火星:蠍座]
 [天王星:牡牛座:逆行中]

爆発を発生させる火の気の配置です。
占星術のようなオカルト分野では、何かを表現する場合主に2つの意味があります。

 1.物理的な爆発
 2.比喩的な爆発

前者は言うまでも無く、火薬を始めとした目に見える爆発です。
火気厳禁のボンベのように、圧縮された容器等の扱いには注意が必要です。
花火やエンジンのような爆発物だけでなく、刃物類全般もこれに入る点をご記憶下さい。
天王星が関係すると予測が難しく、思いがけない場所から災害が発生することがあります。
以前は火山が噴火したり工場等に被害が発生した事もありました。
この配置以外でも、出生ホロスコープ上で同様の組み合わせになれば爆発することもあります。が、天空上で発生する場合、規模が大きくなったり有名な場所等がその影響を被ることも考えられます。

後者は人間関係の感情を指しています。
過去に怒りを覚えた誰かに対して思い出してしまったり、蒸し返された事によって再燃するという状況が誘発されやすくなります。
束縛や拘束という問題に対して自由と権利を求める意思が発生し、反乱や攻撃といった行動に繋がることも想定されます。
そして物理的ではなくとも、この爆発は立場や経済等にも影響を及ぼします。
その意思表明をした事によって金運に影響を与えるケースもあるでしょう。エネルギーが衝動的であるが故に思慮分別のある言葉が求められます。

天王星の効果は精密機器やITにも働きます。
注意を払って扱う必要がある機械、最新研究の部品、PCやスマホ等のソフトウェアにも悪影響が懸念されます。電気(天王星)による火花(火星)という解釈も可能です。
この近辺では機器の扱いも慎重に行って下さい。

なお、今回は天王星が逆行しているため、この惑星の影響を受ける方々は安心や安全等を奪われる(かも知れない)という恐怖心が働きます。
牡牛座にあるため、金運・価値観・経済にも影響を与えることが想定されます。
女性の権利や社会的立ち位置といった点でも深刻な問題が発生するかも知れません。
激しい衝動を感じたら、理想となる未来を明確にイメージし行き当たりばったりとならないように計画を立てる慎重さが成功の秘訣です。

11月27日
■射手座の新月
 [太陽:射手座]
 [月:射手座]

今回の新月は射手座です。
新月は主に短期サイクルの運気開始を示します。
射手座で発生する関係から、可能性のある発展の要素が加味されます。通常であれば希望と発展に満ちたものとなるでしょう。
ホロスコープ2019年11月後半

しかしこの新月は、前述した火星と天王星の凶角が関連しています。
150度は互いの利害が合致せず噛み合わない状況を作り出すことがあります。
この爆発の配置に伴う関係からあまり良い影響とは言えません。

また、この新月と合致する恒星は一部凶意を持っており、この爆発運気に追加のマイナス効果を与えてしまうことが懸念されます。
この近辺で始まるイベントや、火星と天王星の凶角で発生する事件・事故には注意が必要です。
また、物質優先で精神性を否定するような考え方、利己的な態度、悪意による行動は多くの方々の不幸や厳しい結果に繋がるだけでしょう。

ただ、金星の動きはこの件に関して救いとなる可能性があります。
火星と天王星の凶角のタイミングでは、同時に金星と木星の合致という吉角が発生しています。その金星はすぐ山羊座に移動するものの、新月のタイミングでは火星や天王星と60度という吉角を結ぶ点も見逃せません。
山羊座の金星も唯物的な要素はあります。が、自分の責務を全うする事によって他者を助ける点が特徴であり、深刻な問題への対処時には必要な要素です。
問題や責任から逃げない姿勢が、この運気に対する幸運の鍵となるでしょう。

11月27日
■海王星の順行化
 [海王星:魚座]

今年の6月から長期間逆行を続けてきた海王星が順行に戻ります。
これが海王星逆行のスケジュールです。
海王星逆行2019年11月後半

海王星の速度は遅く、間接的な影響が多いため実感が湧きにくいかも知れません。
ですが、支配星座である魚座生まれの方々や、魚座が天頂に位置する双子座生まれの方々等は大きな影響を感じる可能性もあります。
この海王星ですが、人に夢を見せたり理想をヴェールで覆い隠します。
現実を隠し、リスクを承知で先に進ませる事もあります。お酒や薬(麻薬を含む)にも大きな影響を持っており、辛い現実を薬に頼るという心理はこの惑星が絡みます。
しかしこの惑星が逆行すると現実が見えてしまうため、今まで持っていた希望が簡単には実現できないことに気づき、甘さが少なくなる傾向となるようです。
しかし順行に戻るここからは、再度夢を目指せるようになるでしょう。

11月28日
■水星と海王星の120度
 [水星:蠍座]
 [海王星:魚座]

想像力を掻き立て、イメージングの世界に追い風をもたらす配置です。
感受性が強い方々はこの配置が発生することで、精神的な世界が広がるように感じるかも知れません。
小説や物語等といった、創作が必要な世界に関係している方々にとっても追い風が吹く運気なので、出版や映像系の業界は調子が良くなるでしょう。

しかし、会計や実務といった厳密な管理が必要な業界、又は個人であってもお金の管理等には余り向いていない配置です。
これらの惑星がお金や仕事に関連する位置に来ている星座であれば、甘い見通しや状況把握は後で問題になる事が多いため注意すべきでしょう。
また、海王星が逆行するタイミング近辺でこの角度を結ぶため、現実からかけ離れた理想ではなく、実現性を伴ったものとなる傾向があります。それは夢が敗れるようなマイナスな思考ではなく、ゆっくりと現実に目覚めるようなものとなるでしょう。

11月29日
■金星と天王星の120度
 [金星:山羊座]
 [天王星:牡牛座:逆行中]

スリルや冒険心を誘発させる配置です。
現状を退屈なものに変化させ、刺激を求める心理を誘発させるため、創造や芸術といった分野では素晴らしい発展を後押ししてくれるでしょう。
日常生活や恋愛という点でも同様の効果があり、魔法に掛かったかのように電流が走ったり、思いがけないところから運命の人が現れるといった現象をしばしば発生させます。
しかしこの吉角は残念なことに効果があまり長く続きません。実際には一瞬で終わってしまうと言い換えても過言では無いほど、そのタイミングは一瞬です。

そのため、もし魔法に掛かったような気分になったのなら、それが長く続くと勘違いしない方が賢明です。それでもチャンスが一瞬だけ開くという点を考えれば「幸運の女神には前髪しかない」ということわざを端的に表現していると捉えても良いでしょう。
仕事のご縁となるビジネス等では一瞬の出会いから発展するケースもあり、その足がかりとなる状況も決してないとは言い切れません。
そのため、普段はご縁が無さそうな分野に興味を持って接すると、思いがけない嬉しい出来事に遭遇しやすくなるため、人と接したり足を運ぶ事が賢明です。

11月30日
■水星と土星の60度
 [水星:蠍座]
 [土星:山羊座]

現実的で堅実な考え方、常識的な判断、論理を助けてくれる配置です。
真面目で困難な問題や作業を扱う事に適しており、現実的な姿勢や方法が重視されるでしょう。甘い考えや楽観的な姿勢は嫌われ、真面目な方々が力を持っている場合は排除される可能性もあります。
また、この配置はアイデアや新しい手法を使うという事には向いていません。
どんなに素晴らしいアイデアを見つけたとしても、確実性がなければこの配置では意味が無いでしょう。奇をてらったり無理に改善しようとしないことが重要です。

これは年季の入った知識と経験が有効活用できる運気でもあります。
そのため、この近辺では経験者と年長者へのアドバイスを求めることを考えてみて下さい。
そして、この配置下では水星の通信・コミュニケーションという要素は限定・制限される傾向があります。
その関係から、相談や会議では物事の本質的な要素が重視されます。発展にエネルギーは使われず、無駄を省くことに目的が集約される傾向でしょう。
この近辺では、日常の会話でも真剣な内容が多くなるかも知れません。

[補足]

水星が逆行していた事により、これもまた連続して3度目の発生となります。
順行に戻った結果として、過去の反省点等を元に現実的な見通しが立ったはずです。
逆行中、もしやむを得ず判断したような状況が続いていたのなら、今回は良い結論に辿り着けるでしょう。

■12月前半の主な予測
2019年の師走開始は以下のような配置が待っています。

12月3日
 水星と冥王星の60度
 金星と火星の60度
 木星の山羊座入り
12月8日
 太陽と海王星の90度
12月9日
 金星と海王星の60度
 水星の射手座入り
12月11日
 金星と土星の合致
12月12日
 射手座の満月
12月13日
 火星と海王星の120度
12月14日
 金星と冥王星の合致
12月15日
 木星と天王星の120度

木星が自らの支配星座を離れ、山羊座に突入します。
射手座にあった木星は拡大と発展を後押しし、この惑星の影響が強い方々に希望を与えていました。
山羊座に入る木星は、理想と現実のバランスを取って堅実に物事を進めようとします。今までは概念のみで良かった事でも、目に見える成果が必要となる傾向です。
拡大しすぎたものはいずれ伸び切って停止し、縮小が必要となります。この惑星が山羊座に入ることで、今まで発展していた何かはこれ以上進まなくなるかも知れません。
厳しさすらあるこの現象は、社会情勢に大きな変化を与える事になるでしょう。オリンピックを控えた日本でも花より実を取るという姿勢が想定されます。

この現象は既に始まりつつあり、大手企業や政府等の発表からその動向をうかがい知ることができます。発展を続けてきたプロジェクトがある場合、そろそろ引き締めが必要となるはずです。経済や株価にも同様の影響が懸念されるでしょう。
中旬近辺では金星と冥王星の0度という金運・愛情運に波乱をもたらす配置が存在します。クリスマスシーズンに辛い気分となるケースもあり、日々の人間関係における圧力や我儘等に注意は必要です。

来月もANGEWORKの西洋占星術を宜しくお願い致します。

■獅子座のドラゴンヘッド特集
獅子座のドラゴンヘッド特集
幸運を運んでくる人間関係が分かる
「獅子座のドラゴンヘッド特集」はこちら!


占い師:みすとりぶ
西洋占星術研究歴30年。本来はオカルト研究家だがIT企業オーナーも務めている。
占い師向けツールやアプリは自分で設計開発しており当サイトのシステムは全て彼の産物。
ITによる正確な星の位置や角度及びに過去のデータを元に、淡々と事実と結果と解決方法を伝える占いスタイルは、女性のみならず男性からも評価を得ている。
経営者の集まりでは占い希望者が殺到してしまい人数制限をする為「予約を取る気がない占い師」と言われている。(現在対面占いは停止中)
「ANGEWORKの星占いブログ」を連載

2019年11月後半の星座別運勢
(11/16から11/30まで)