TOP PAGE
ANGEWORKの西洋占星術へようこそ。ホロスコープ、恋愛占い、ボイドカレンダーで運気アップ!
TOPページ → 無料占い → 毎月の運勢





2022年6月後半の全体運
(6/16から6/30まで)

今月の12星座占い
運気速度の上昇と海王星逆行
この占いを発表するころ、順行に戻った水星が双子座に戻ってきています。
今回の水星逆行は被害範囲と深刻化が懸念されていました。円安がマイナスに働く業界や、不正な手段で利益を受け取っていた方々にとっては強烈な時期であったはずです。
逆行は本来の持ち主の元に何かが届けられる、というケースも稀にありますが、順行に戻ったことによって、正当な持ち主が判明したり正しく物事が流れる事になります。
水星が元に戻ったことは良いのですが、その分停滞していた物事は速度を早めていくため、悠長なことを言っている暇はなくなります。6月の上旬からいきなり方向転換のニュースを受け取ったり、お客様や上司からスピード感を求められた方々も多いはずです。
水星はこの後どんどんアクセルを踏み込んでいくため、配置の有無に関係なく様々な分野で進行速度が上昇していくでしょう。

しかし入れ替わるように発生した土星の逆行は、せっかくの順行化に水を指してしまいました。
土星の逆行は、順行時に行った責任と義務について成果を厳しくチェックしてきます。
水星と入れ替わる形で逆行となったこの一連の流れにより、お金や情報通知・交換に関する問題は厳しい追加ルールを課せられる、というケースも想定されます。
もしあなたが土星の順行中に頑張って努力し成果をだしていなかった場合、逆行中に責務を果たすよう運命が追いかけてくるかも知れません。

嫌なことがあまりにも多すぎる現代社会ではありますが、逃げる事も程々にしておくことをおすすめします。そうでないと、土星が逆行した近辺とその期間中、今までの言動への後悔心や追加の試練が待っている可能性があります。
今回の土星逆行期間にそういった状況を強く感じられたのなら、真正面から立ち向かい克服すべく努力することが賢明です。また、やがてやってくる順行の後でも、ただ逃げるよりも知恵と経験から学び培う姿勢を持つことが良いでしょう。
口で言うほど簡単でない事ではありますが、少しずつ積み重ねることで責任から逃げる不安感や後悔を減らしていくことが可能です。

■6月後半の主な配置
これが6月後半の主な配置です。

6月16日
 太陽と土星の120度
6月17日
 太陽と海王星の90度
6月19日
 金星と土星の90度
 金星と海王星の60度
6月20日
 水星と木星の60度
6月21日
 金星と冥王星の120度
6月28日
 火星と土星の60度
6月29日
 太陽と木星の90度
 蟹座の新月
 金星と木星の60度
 海王星逆行

赤字:凶角 青字:吉角 紫字:吉凶混合

吉凶のバランスが取れており、吉角が多めなので活気を感じることができます。
いくつか問題はあるものの、幸運を司る木星の吉角がある関係から年間テーマに即したプラス運気を体感しやすくなっています。
木星と同じく牡羊座に入座した火星もまた活気づいており、勇気とチャレンジ精神を持った方々には後押し効果を与えてくれるものと思われます。
今回の新月は蟹座ですが、この近辺で発生するイベントは数が多く、吉凶混在であるもののマイナスを抑えプラス効果を推し進め易くなっています。物事がうまく行ったのなら調子に乗らず殊勝な姿勢を守ることで堅実な運気を得られるでしょう。

その月末には海王星が1年に1度の逆行を開始します。
逆行はどの惑星であったとしても手戻りや見直し、過去の反省や教訓に対応が必要になるという効果そのものは同一です。惑星自身が持っている性質や運行星座などによってその影響がどの分野に発揮されるかが変わってきます。
しかし海王星のように遠く遅い惑星の場合、効果は弱く感じる方が多くなる傾向があります。水星逆行ほど顕著ではないものの、静かに着実に影響するのが遅い惑星の特徴です。
液体・薬・映像関係の芸術・精神世界や占いのようなオカルト分野、これらの世界を中心に、纏われていたヴェールが剥がれ真実が見えてくる事になります。

海王星のヴェールは、主に順行時において物事の真実を包み隠してしまいます。うまく切り取った映像や情報で世界を操作することもできるでしょう。その下にあるのが美しい真実か、厳しい現実なのかは剥がさなければわかりません。
この逆行によって、隠されていたことが明確になり、様々な意味で本当の姿を知ることになります。情報戦によって混乱していた状況、そしてコロナやワクチンの情報に関しても隠された事実が出てくるかも知れません。

以下に、全ての星座や世相などに共通で影響する配置効果を解説します。
あなたの生まれ星座に関係なく効果を発揮する共通要素があるため、こちらも合わせてご確認頂くことをおすすめします。

6月16日
■太陽と土星の120度
 [太陽:双子座:]
 [土星:水瓶座:逆行中:]
 [前回の発生時期:2021年6月4日]

今までの努力に対する恩恵を受け取るという効果を発生させる配置です。
この近辺で仕事や計画などといった要素が関連する星座や、生まれた時の星の配置などでこの配置が重要な位置に来る場合、その恩恵を体感できたり良い形で責任と立場を引き受けることができるでしょう。
また、技術や経験などといった点を誰かに広めたり受け継いだりする、という効果となって発生するケースもあります。

土星が関連すると、目上の立場や経験者そして年長者などからの貴重なアドバイスを貰えたり、彼らとの関係が密となる運気傾向が発生します。吉角であるがゆえにその関係はプラスに働くことが多く、その情報もまた有益なものとなるはずです。
そして土星の効果のもう一つは、その運気を長期的に発動させたり、そこから得られる関係や利益などを実利的にするという点です。人間関係が絡むものの、上手に使いこなすとあなたの運気を安定させることに役立つでしょう。

今回土星は逆行しているため、今まで自分の責任と義務を果たしたか、という点がこの幸運を受け取れるかどうかの分かれ目です。
この期間中に責任や義務を問われる事に対し、嫌がらないことが重要です。

6月17日
■太陽と海王星の90度
 [太陽:双子座:]
 [海王星:魚座:]
 [前回の発生時期:2021年6月14日]

海王星の暗黒面である混乱と曖昧さがマイナスとなりやすい配置です。
全体運を不安定化させたり、失望を感じさせるという効果が想定されます。
人によっては気力や判断力が下がりやすいため、仕事等ではモチベーションを維持するのが大変になるかも知れません。太陽は双子座にあるため、二者択一で迷ったり比較しても混乱したりという状況になりやすく、意思や判断を低下させやすくなります。
これら「意思力の低下」「判断力の低下」という点は、仕事だけでなく日常生活においても宜しくない状況を発生させる可能性が高いでしょう。
状況を混乱させたり煙に巻くような現象を誘発する事もあり、嘘や根拠のない噂等といった情報に惑わされないよう、事実かどうかの確認が必要となります。

また、薬とお酒の効果も悪い方向に向きやすく、依存や過剰摂取に注意が必要です。
これらの惑星位置がお付き合いやビジネス等に関係している星座の方々は、お酒や遊びのお付き合いは程々を心がけるべきでしょう。
しかし芸術や創作そして映像分野においては、利害や都合といった問題を描くテーマが良い作品や成果の元になるため、プラスとして働く事が期待されます。
心の疲れを感じたのなら、美しい芸術作品に触れて癒やしの時間を作ることで精神と運気に余裕を作ることができます。

海王星は逆行寸前で停止しているように見える状態です。
ここで発生した物事は、停滞しているように見えたり、暫く後になって手戻りややり直し、立ち消え等の変化がまっています。

6月19日
■金星と土星の90度
 [金星:牡牛座:]
 [土星:水瓶座:逆行中:]
 [前回の発生時期:2021年4月25日]

恋愛運及び金運を中心に、制限や問題そしてストレスを発生させる配置です。
対人関係でもこの影響は発生し、人付き合いが嫌になるような気分を誘発させやすいため、他の効果で吉運があったとしても、どこか窮屈さを感じさせるものとなるでしょう。

愛情面では誰かへ対する気持ちは伝わりにくく、何かの壁が存在しているように感じるかも知れません。これはしばしば誰かに対する失望感を発生させ、既存の関係に波風を立てるといった状況になるケースがあります。
この近辺で何かを頑張って改善しようとしても、なかなかそれは報われないでしょう。恐らくそれは徒労に終わる可能性があります。
この近辺で一番良いのは、距離を置いて頭を冷やして考え直すことです。

金運面では予算が枯渇したり、債務の返済責任能力が低下するといった状況が発生しやすくなります。基本的には節約が必要となる事が多く、無駄を減らす良い時期でもあります。
また、仕事やビジネスの動きは問題に阻まれていたり、予定が遅延するといった状況となる傾向が想定されます。あなたが今まで責任から逃げずにやるべきことをやってきたかどうか?によってこの時期の運気が決まるでしょう。

6月19日
■金星と海王星の60度
 [金星:牡牛座:]
 [海王星:魚座:]
 [前回の発生時期:2021年5月3日]

他者や弱者に対する共感や同情心を促進させる効果がある配置です。
(様々な意味における)イメージを強化するため、現実より物事を美しく見せたり、良い側面を見せたい場合には効果的です。
理想と現実はそうそう簡単に合致するものではありませんが、悪い面が見えてしまうと何事もうまく進まないでしょう。夢を見ることによって人は先に進む意思や希望を見出すことも多いので、この配置がもたらす要素は重要な側面を持っています。
もし映像や芸術等に関連した職務に就いているのなら、この配置を有効活用することが賢明です。現代ではYouTube等で個人が参加する事も可能になっており、視聴者に魅力的な印象を与えることが普段よりも簡易になるものと思われます。

この配置が恋愛・社交などを含む対人運に影響する場合、磁力的な魅力を発生させたり精神的な繋がりをもたらすことがあります。夢を感じさせてくれるような遊園地やデートそしてパーティ等は、良い思い出として長く残る可能性が高まります。
金運面では芸術品や高級品等といった、ブランドイメージが重要な分野に影響します。海王星はイメージに関連するため、外見を飾るためのファッション全般にもプラス面の影響が期待できます。
しかし心理面で寛大にさせるという効果は、金運ではマイナスになるケースがあるためその点には注意が必要です。財布の中身と相談してからの判断が賢明でしょう。

6月20日
■水星と木星の60度
 [水星:双子座:]
 [木星:牡羊座:]
 [前回の発生時期:2022年5月20日]

精神に希望を与え、未来に繋がる計画立案を促す配置です。
物事を楽観的に捉えやすく、様々な夢やプロジェクトが実現可能であろう、という展望を抱かせる効果があります。実際に走り出せば様々な困難が伴うのは間違いないでしょうが、この配置下では物事を魅力的に見せる効果があります。
コミュニケーションとアイデア、そして将来を見据えた楽観的な計画が多々溢れ出やすいという吉運の配置です。
この近辺では会議や話し合いが良い方向に進みやすくなる可能性があります。可能であれば物怖じせずに挨拶したり思い切って声を出してみましょう。普段よりはその効果が発揮しやすくなっているはずです。
読み書き話しを司る水星が木星の力で拡大発展するため、これは勉強や執筆活動又は書類チェック等に良い成果を発生させる傾向があります。会議や話し合いの場等でも良い方向に話が進み易くなるという効果も期待できるでしょう。

そして水星は書類や契約、移動等に関係しており、木星は法律や政治にも関連します。
この近辺においてビジネスや契約事等で迷ったら、この効果があることを思い出してみて下さい。知識の量や交渉等が嬉しい結果をもたらしてくれるかも知れません。
木星は遠方を示すため、主に旅行や出張といった形で具現化する事もありますが、水瓶座にある関係から、テレワークを通じた要素であったり、最新技術による移動手段の効率化等といった点にも恩恵が期待できます。

6月21日
■金星と冥王星の120度
 [金星:牡牛座:]
 [冥王星:山羊座:逆行中:]
 [前回の発生時期:2022年5月6日]

恋愛・愛情運を全般的に活性化させてくれる配置です。
嬉しい事や好きな人、物等に対する愛情だけでなく、情熱というスパイスを与えます。良い意味で依存関係が構築されるため、繋がりはより強く深くなるでしょう。
男女の関係では深く強く繋がり、お金の件も含めて互いに離れにくくなる事が想定されます。既存の関係、出会いに関係なくこの近辺では効果が期待できます。

反面、パワーバランスは不公平さが発生しがちです。
依存するという事は、その誰かがいなければ生活や物事が成り立たない事を示します。そのため、どうしても判断や行動に誰かの存在が必須となる事が想定されます。
必ずしもそれが悪いとは限りませんが、状況によっては選択肢がそれしかないという事もまた問題となる可能性はあります。

金星はお金に関係しており、この配置は金運にも強い影響を与えます。
お金を稼ぐ手段、嗜好・贅沢品、ビジネス投資等々、この配置は積極的なお金に対する姿勢を誘発させる事があります。
コロナウイルスなどで消費が不安定化していますが、配置効果によって多少の緩和が期待できるかも知れません。

6月28日
■火星と土星の60度
 [火星:牡羊座:]
 [土星:水瓶座:逆行中:]
 [前回の発生時期:2020年6月28日]

物事の成功率を高め、着実なエネルギーを与える配置です。
この2つの惑星の吉角は、持てるエネルギーを正しく扱い困難を突破させるための助けとなる効果を持っています。力を正しく使えると、仕事を始め様々な問題に立ち向かい解決することができるでしょう。
モチベーションを上げる効果もありますが、浮かれるようなものではなく前向きな姿勢を作り出すことが多いでしょう。そして土星が絡むと物事が長期的になる傾向があるため、短期間で終わるようなプロジェクトよりも長期的な物が適しています。
その分すぐさま完成を目にできる訳ではありませんが、実現性が大きくアップするため努力を続けることで成果とスキルを自分のものにできるでしょう。

そしてこれはシステムの構築を示すため、人や物の流れや循環するような仕組みであったり、大型機械やIT機器などのような物に関しても効果が期待できます。子供などの場合は工作やホビーなどといった分野が該当するでしょう。
年齢に関係ない要素としては、競技性であったりや持久力を必要とするような激しめのスポーツを中心として追い風運気が期待できます。

今回は互いの惑星同士が、星座の際の領域にある状態で発生します。
具体的には火星が牡羊座に入座して間もない時期であり、土星は逆行を継続し間もなく自分の星座に戻ろうとしている直前です。(土星は7月初旬には山羊座に戻ります)
この配置は非常に強力であるものの、チャンスの扉としては狭く時間やタイミング等が限られるという難しいものです。
また、土星が水瓶座から移動すると、社会生活やグループに大きな影響を与えます。
今まで属していた会社・グループ・コミュニティ・友人との関係が切れる、という方が多くなるかもしれません。
吉角であるが故に戦略的撤退が多くなるでしょう。しかし、土星は逆行しています。
今まで状況に依存し油断していたのならそうはなりません。沈没船から抜け出すネズミのように、賢い者だけがどんどん居なくなり未来を掴む事になる懸念もあります。
今まで責任と義務を果たしてきたか?また、自分の居場所がどこなのか?をもう一度考えて判断すべき時期です。

6月29日
■太陽と木星の90度
 [太陽:蟹座:]
 [木星:牡羊座:]
 [前回の発生時期:2021年5月22日]

これは気分を楽観的にさせたり積極性をアップさせる効果がありますが、楽観の根拠は薄く単純にリスクを上げてしまう吉凶混合の効果があります。
先々の運気が良いように感じたのならそれは危険信号かも知れません。この配置近辺で羽目を外してあとで後悔するのはよくある失敗ケースの一つです。
太陽の全体運を、木星がマイナス方向に拡大させるため、時間が経ってからこの時期の行動や努力が無駄になったと思い出す事になるというパターンもあります。何かを積極的に大きくしたいという欲求を感じたのなら「それは本当に必要か」「今すぐでなければ駄目か」を何度も確認してから進めて下さい。
星座の配置構成によっては、これが財政面に大きなマイナスを発生させるケースもあるため、先を考えた慎重さは重要です。

節度と伝統、そして法律を重視することがこの時期に学べる重要な教訓です。
大きなチャンスが来ている可能性があるのなら、拡大解釈していないかどうか、誇大表現になっていないかどうか、法律的に問題ないかどうかがチェックポイントです。
木星は本来の星座に位置しているため多少の失敗でも最悪の事態とまでは行かないかも知れませんが、水星が太陽と同じ魚座で逆行しているため、誤解で罠をチャンスと混同しないようにすべきという事を心がけると良いでしょう。

6月29日
■蟹座の新月
 [月:蟹座:]
 [太陽:蟹座:]

今回は蟹座で新月が発生します。
蟹座の守護惑星は月であり、今回は月の効果が強くなる事が想定されます。この位置で新月が発生すると、家族や身内等のような、自分自身が守りたいと思える対象との時間を大切にしたり、充実した時間にしようとする心理が働きます。
ホロスコープ2022年6月後半

今回の新月には木星が凶角で繋がっています。
木星は牡羊座に入ってから活気に溢れており、新月にエネルギーを注ぐ助けを与えてくれるでしょう。木星は金星とも吉角を結んでおり好ましい影響が期待できます。
木星は吉星とも呼ばれ、幸運や発展を運ぶ惑星ではありますが、凶角を結んでいるときは拡大が肥大化に変化しやすく、節度と常識を持つことが賢明です。
それでも木星は金星と吉角を結んでいるため、幸運を感じられる可能性が十分にある事は間違いありません。

今回の新月イベントでは以下の配置が関連するため、これらの運気も合わせてご確認頂き、吉凶両面から対策や計画を検討されると良いでしょう。

 ・太陽と木星の90度
 ・金星と木星の60度

また、直接的ではない可能性がありますが、海王星逆行も同じ日に発生します。
ここから始まる短期的な新月サイクルには逆行の影響も関連するため、こちらも併せてご確認頂くことをおすすめします。

6月29日
■金星と木星の60度
 [金星:双子座:]
 [木星:牡羊座:]
 [前回の発生時期:2021年4月11日]

木星の組み合わせの中でも上位に位置し、楽観的な気分を発生させてくれる配置です。
この近辺では金星の領域が示す分野に関して幸運に感じられる事が多くなります。寛容さや余裕がある姿勢を作り出してくれる傾向が期待できます。
金運及び恋愛運でも概ね良い方向に動くことが多いため、楽しい時間を過ごせる機会が増えることになるでしょう。星座と配置構成によっては嬉しい出会いを誘発させるというケースもあり、相手を探している方にとっても良い時期となるはずです。

また、この配置はパーティなどのように人が集まる場所における盛り上がりを助ける効果があります。ちょうど卒業シーズンという事でもあり、これらの会場における後押しも期待できるものと思われます。
木星は法律にも関連しているため、もし法的問題に関与してしまっている場合はこの近辺の惑星効果の助けを借りるという手段も効果的です。

6月29日
■海王星逆行
 [海王星:魚座:逆行開始:]
 [前回の発生時期:2021年6月27日]

海王星は1年に1度逆行します。
この惑星は夢を見せ、理想を作り上げる効果を持っています。
芸術や映像創作といった分野では役割が大きいのですが、反面幻影を見せすぎてしまうために理想と現実のギャップを作るというマイナス面もあります。
特に最近問題となっているフェイクニュースはこの惑星がしばしば関連し、映像の枠の中で作り上げる作業を後押ししてしまいます。
この逆行はそういった幻想を剥がし、真実を見せつける効果があります。
ただ、今まで理想的に見えていた「何か」の本当の姿も見えやすく、目標に向かって頑張る姿勢に水を差すこともあり、一概に吉凶が単純になることは有りません。
海王星逆行

言うまでもありませんが、誰しも現実と向き合うのは辛いものです。
しかし夢を見させる「海王星」という惑星の逆行は、その夢を見る時間を奪い、問題に立ち向かって解決を促すかのように「現実」をまざまざと見せつけます。
人によってはさほど影響を感じない可能性もありますが、映像関係の業界、誰かに夢を見させる商売、そして個人レベルで「現実を見ないように」と自分に言い聞かせているような場合、この配置は逆風や精神の耽溺を発生させます。
もしこの期間にそんな気分になったとしても、それは嫌がらせで発生しているのではありません。今置かれている現実を足がかりにして、更にもっと未来に向けた正しい方向に向かう夢を見せるべく立ち止まらせているだけです。

海王星は液体や薬・編集された映像・改変された記憶も司ります。
現実にがっかりするのは良くあることなので仕方ない部分があるにせよ、現実の苦しみを逃れるために、思い出やお酒・薬等に頼ってしまうと、海王星逆行の暗黒面をそのまま進んでしまうだけです。
海王星の逆行があなたに強く影響するようであれば、妄想に逃げずに逆風に立ち向かうか、心が苦しくなるものを避けて精神面のバランスを取って生活するか、という策が考えられます。

海王星は薬品や病気に関連するケースがあります。
この惑星が作る凶角はコロナによって発生する社会的なマイナス影響を強めてしまうことがあり、経済問題やワクチンに対する困難等を引き起こします。

■2022年7月前半の主な予測
7月前半は以下のような配置が待っています。

7月2日
 火星と冥王星の90度
 水星と土星の120度
7月3日
 水星と海王星の90度
7月5日
 水星と火星の60度
7月9日
 水星と木星の90度
7月10日
 太陽と天王星の60度
7月13日
 金星と土星の120度
7月14日
 山羊座の満月
 水星と天王星の60度
 金星と海王星の90度

火星と冥王星の凶角という激しい配置がまたやってきます。
この春、世界中に争いの火種をばらまいた冥王星ですが、逆行によって野心を成就させようとしていた方々には水を差す事になりました。予定通りに進まなかったり、思わぬ反発に遭遇していたその状況は、火星との凶角によって息を吹き返してきます。
実際問題、この占いを発表した頃から既に火の気が強まってきており、注意が必要です。火星は支配星座でもある牡羊座で活性化しており、火力は普段よりもかなり強くなっているという点をご記憶下さい。

また、7月の前半においては火星が牡羊座を離れ牡牛座へ移動する予定です。
牡牛座に移動した火星は天王星と合致する予定でもあります。今回の火星天王星の合致は、大きな激動の運気をもたらすものと予想しています。
それは最近発生した金星・天王星の合致よりも激しく、運命の荒波を感じさせる事になるかも知れません。大きな爆発、揺れ動く安定と常識、様変わりする未来等、冥王星の効果に次ぐ強烈なものとなるしょう。今回は牡牛座で発生するため、女性の人権、IT技術に絡むお金の価値や株価、地球環境問題等々といった点に多大な影響が想定されます。
なお、この荒波は守りに入るだけでは対応が難しいかも知れません。波を乗りこなすだけの勇気と柔軟性の両方が必要となる点だけは確実です。当サイトでは不安定な激動を可能性のある未来に変えるための方法をお伝えして行く予定です。

来月もANGEWORKの西洋占星術を宜しくお願いいたします。


占い師:みすとりぶ
西洋占星術研究歴30年。本来はオカルト研究家だがIT企業オーナーも務めている。
占い師向けツールやアプリは自分で設計開発しており当サイトのシステムは全て彼の産物。
ITによる正確な星の位置や角度及びに過去のデータを元に、淡々と事実と結果と解決方法を伝える占いスタイルは、女性のみならず男性からも評価を得ている。
経営者の集まりでは占い希望者が殺到してしまい人数制限をする為「予約を取る気がない占い師」と言われている。(現在対面占いは停止中)
「ANGEWORKの星占いブログ」を連載

2022年6月後半の星座別運勢
(6/16から6/30まで)