TOP PAGE
ANGEWORKの西洋占星術へようこそ。ホロスコープ、恋愛占い、ボイドカレンダーで運気アップ!
TOPページ → 無料占い → 毎月の運勢





2021年4月後半の全体運
(4/16から4/31まで)

今月の12星座占い
多忙で激しい満月と冥王星の逆行
火星と海王星の凶角が、再びコロナに追い風を与えてしまっています。
なかなか収まらない自粛要請は我慢するのも難しいのではないでしょうか。4月後半に入れば凶角の影響は薄まって行くものの、心配の種が尽きません。
希望が見えるようなニュースは見えますが、火星という医療関係者の頑張りと、海王星という報道通信の関係は、残念ながらあまり良いようには見えません。

また、後半の占いを発表する直前に発生した金星と冥王星の凶角は、愛憎に関する問題を引き起こしていた可能性があります。性別や立場を問わない嫉妬心や共依存的な問題は、個人レベルだけではなく社会レベルでも同様に影響します。
愛されていないという不安が生み出す極端な言動が、関わる方々に根深い難問を突きつけた可能性もあります。
今回も残念ながら少々強烈な配置が発生しますが、その分嬉しい角度も存在します。読者の皆様には、今回やって来るプラス面の効果をご活用頂けましたら幸いです。

■4月後半の主な配置
これが4月後半の主な配置です。

4月16日
 太陽と木星の60度
 太陽と冥王星の90度
4月17日
 火星と木星の120度
4月18日
 水星と木星の60度
 水星と火星の60度
 水星と冥王星の90度
4月19日
 太陽と水星の合致
4月23日
 金星と天王星の合致
4月24日
 水星と天王星の合致
4月25日
 金星と土星の90度
 水星と土星の90度
4月26日
 水星と金星の合致
4月27日
 蠍座の満月
4月29日
 冥王星の逆行
4月30日
 水星と海王星の60度

赤字:凶角 青字:吉角 紫字:吉凶混合

一見吉角と凶角でバランスが取れているように見えます。
が、水星の速度が上昇しており、実は状況が目まぐるしく変わり忙しくなるという傾向が想定されます。
特に火星と木星の吉角は発生頻度が少ない幸運の配置であり、リスクを取って行動する事が幸運に繋がるという嬉しい効果があります。このようなプラスとなる配置も多々ありますが、今回は冥王星の動きに注意しなければなりません。
その効果は中旬近辺と月末に分けてやってきます。中旬近辺は太陽と凶角を結び、権力との対立による立場の悪化や激しい運気の波を引き起こします。
そして月末の満月は冥王星の支配星座である蠍座で発生します。この位置の満月は大抵激しい感情を掻き立てます。後述しますが、今回の満月はそれ以外にも特徴的な配置が組み合わさっており、GW前は荒れた状況となる可能性があります。

満月と時を同じくして発生する冥王星も、今回ばかりは目立った効果を発揮する可能性が濃厚です。本来であれば深く静かに進行し深層心理に影響を与えるといった効果が基本ですが、蠍座の満月と時期が近いのが原因でしょう。
今まで毎年1回発生していた冥王星の逆行を感じられなかった、と思っているようでしたら今回の状況には心の準備をしておく方が良いかも知れません。
そしてその満月には突発的なトラブルや吉凶の予測がつかない変化が伴うという事もあります。心の底にある恐れがなにかを停滞させてしまう可能性があり、不安に負けない真の強さが問われるでしょう。

以下に、全ての星座や世相等に影響する配置効果を解説します。

4月16日
■太陽と木星の60度
 [太陽:牡羊座:]
 [木星:水瓶座:]

これは惑星同士の単体組み合わせの中では最も幸運な効果を生み出します。
楽観的な心理を誘発し、長期的な計画・目標立案と遂行が簡易化される傾向です。プロジェクト開始のタイミングとして最も適切な時期の一つである事は間違い有りません。
太陽と木星の組み合わせは権力者や目上の立場にある方々を示し、権限によって寛大な措置や判断を得られるというケースもあります。今まで壁に塞がれていた何かが解決し、新しい道筋が見えたりリスクが下がる事になるかも知れません。
この近辺で起きるイベントや誰かの判断は、善意や発展・格段を基準にする限り幸運に繋がる可能性が高くなるでしょう。

そして、この配置は個人プレイよりも共同戦線に適しています。
正直さ、素直さ、相手の成功を認める謙虚さ等も配置の幸運を推し進めます。
利己的な精神よりも協力し合う姿勢が、配置効果を高める事に役立つでしょう。マイナス面を批判せず、プラス面で互いに補う事の重要さを学べるはずです。

4月16日
■太陽と冥王星の90度
 [太陽:牡羊座:]
 [冥王星:山羊座:]

人や物そして状況等の制御不能問題を深刻化させる強烈な凶角です。この力が目立つのは権力や利益が関係する分野が中心ですが、1対1の関係でもパワーバランスという形で発生する場合もあります。
この「制御」という概念は、誰かが言うことを聞かなかったり、権利や立場を乱用していたり、所有している人が誰なのか、といった事に関連します。それはあなたがその権利を使う立場であったり、逆に誰かの力によって困ったりするという現象として現れます。
これはそもそも人の力で簡単に乗りこなせるものではなく、どこかの方向へ状況が勝手に進んでいるように感じられる時もあります。そして強烈な変化や変容を発生させるため、一見外から見て吉運に見えても内情は厳しいというケースがあるでしょう。

場合によってはこの配置近辺で極端な考えや判断、そして行動を取ってしまう方も居るため、見るに堪えないニュースを見聞きする事となるかも知れません。
そして日常生活の場では、誰かの命令が気に食わなかったり、やっと掴んだ成功を妬まれたり、指示を聞かずに失敗するといった現象が予測されます。
ここでのポイントは、目的と手段を取り違えていないかを良く考えること、目標を達成するために誰かを強制するのではなく自力で頑張るという事です。
それを守る事ができれば、大きな成功に導いてくれる可能性をも秘めています。

4月17日
■火星と木星の120度
 [火星:双子座:]
 [木星:水瓶座:]

競争力と欲求を高め、競技性のある分野を後押しする吉角です。
スポーツ・ゲーム・紛争からビジネスまで、勝ち負けのある分野であればこの配置は有効に活用できるでしょう。
火の気は一応伴いますが、これはプラス面の恩恵のほうが大きくなる傾向が強く、概ね良い方向に向かう傾向があります。精神面、経済面といった点においても同様の効果があるため、リスクを取っても行動することが賢明と言えます。

また、この配置下で開始される計画は、発展や成功しやすいという点も見逃せません。
利益重視であったとしても、我欲が激しくない限りはさほど問題になりにくいという性質もあります。チャレンジによって得られる経験値は精神を成長させてくれるため、物質的な成功以外の点でもメリットがあります。
木星による年間運気を活性化させ、一気に発展速度をアップさせる効果もあります。この近辺は年間テーマを推し進めるために適した時期と言えるでしょう。
もしこの近辺で何かをはじめたい直感と衝動を感じたのなら、それがその合図です。

通常、プロジェクトには様々な壁や妨害、そして利害の一致不一致などが存在します。が、この配置にはそういった要素を排してプラスに向かわせる効果があります。
リスクを犯す事を推奨するという、数ある配置の中でも貴重なタイミングであるため、有効に活用されることをおすすめします。

4月18日
■水星と木星の60度
 [水星:牡羊座:]
 [木星:水瓶座:]

精神に希望を与え、未来に繋がる計画立案を促す配置です。
物事を楽観的に捉えやすく、様々な夢やプロジェクトが実現可能であろう、という展望を抱かせる効果があります。実際に走り出せば様々な困難が伴うのは間違いないでしょうが、この配置下では物事を魅力的に見せる効果があります。
コミュニケーションとアイデア、そして将来を見据えた楽観的な計画が多々溢れ出やすいという吉運の配置です。
この近辺では会議や話し合いが良い方向に進みやすくなる可能性があります。可能であれば物怖じせずに挨拶したり思い切って声を出してみましょう。普段よりはその効果が発揮しやすくなっているはずです。
読み書き話しを司る水星が木星の力で拡大発展するため、これは勉強や執筆活動又は書類チェック等に良い成果を発生させる傾向があります。会議や話し合いの場等でも良い方向に話が進み易くなるという効果も期待できるでしょう。

そして水星は書類や契約、移動等に関係しており、木星は法律や政治にも関連します。
この近辺においてビジネスや契約事等で迷ったら、この効果があることを思い出してみて下さい。知識の量や交渉等が嬉しい結果をもたらしてくれるかも知れません。
木星は遠方を示すため、主に旅行や出張といった形で具現化する事もありますが、水瓶座にある関係から、テレワークを通じた要素であったり、最新技術による移動手段の効率化等といった点にも恩恵が期待できます。

4月18日
■水星と火星の60度
 [水星:牡羊座:]
 [火星:双子座:]

精神と知性に力を与え、反応速度を大幅にアップさせる配置です。
強い意思や衝動が発生しやすく、目標を達成するために行動しようとする方が多くなることが想定されます。
水星が関連するため、自力で行動すること、綿密な作業、言葉による交渉や説得といった要素がどこかで関連するはずです。水星の速度状態によっては効果期間が短くなるため、迅速な行動が配置を上手に使う鍵となるでしょう。
スピードが要求されるビジネスのような場所、スピーチやアナウンス等の分野では特にこの効果が良い方向で発揮されます。60度という効果がよく発揮されやすいため、努力と勝利を目指す姿勢の強さが幸運の度合いに比例しやすくなる傾向です。
また、難しい技術や問題を解決し達成する事にも良い機会ではあります。
条件や制約等は明確になる傾向が強く、言った言わないを避けることが重要です。そのため、できる限り「交渉」の機会を設けて話し合うことがポイントとなります。
細部に目を向けすぎたり、情報量の多さが懸念されるため、関係する一人ひとりへの対処や姿勢には注意した方が良いかも知れません。おざなりにされていると感じてしまう誰かが出ないように気遣う精神が、配置効果を成功に向ける秘訣です。

水星は牡羊座にあるため、積極的な姿勢が更に運気効果を高めます。
火星は水瓶座であり、地域社会に対する姿勢や人道的見地に基づく行動が必要です。属する会社やグループそして友人達との関係でもまた、同様の傾向が想定されます。
そして水瓶座はITと最新技術の星座でもあります。
テレワークを始めとして現代社会ではIT技術が社会基盤に重要となってきています。ここで積極的に学習し順応する事をおすすめします。

4月18日
■水星と冥王星の90度
 [水星:牡羊座:]
 [冥王星:山羊座:]

精神状態と思考能力に鋭い影響を与える凶角です。
この配置を上手に使うことができれば物事の本質を見抜き、隠された何かを発見し、難問と言われる問題を解決するためのヒントを見つけることができるでしょう。
しかし凶角を使うのはそう簡単ではありません。この配置はしばしば批判による舌禍を招いたり、更には「密かに陥れようとする誰かがいる!」と騒ぎ立てるような思考状態を誘発してしまいます。
この近辺では客観的な判断ができないと、人様の意見など一切耳に入らず意固地になってしまうだけでしょう。

この配置のように冥王星が関連すると、力関係(パワーバランス)の事象が関係することがあります。水星の場合は議論や分析といった物事の真髄に近づく事象に影響しますが、冥王星の力は極端から極端に移動します。
あなたの思想や、目的を達成するための手段が極端過ぎてしまえば、相手に理解してもらえる可能性は低くなってしまうでしょう。逆に反感を買う危険性があるという事も理解しなければなりません。

実際にこの近辺では、誰かを強引に説得しようとしたり、自分の意見が正しく誰かが間違っている、といった主張をする方が増える傾向が想定されます。
この配置は説得力を増強させるという力があるため、理路整然とした主張であれば共感は得られるでしょうが、その行為によって行き着いた未来が幸せに繋がるとは限りません。
もしそのような状況に巻き込まれてしまった場合、できるだけお互いの立場を理解しあい、言い争いではなく着地点を見つける努力が解決への道です。
なお、現代社会においてこれは機密を伴う契約に関する問題が発生したり、その機密やデータ等の盗難そして裏切りという状況を発生させるケースもあります。

4月19日
■太陽と水星の合致
 [太陽:牡羊座:]
 [水星:牡羊座:]

様々な分野で多忙さを誘発させる配置です。
人の思考と精神を活性化させ、コミュニケーションの頻度もアップさせるという効果があります。
水星は順行しているため、トラブルはそこまで気にしなくても良く、スピード感を大事にするほうが望ましいでしょう。ビジネス取引や個人的な契約全般(捺印が必要な書類が存在するようなもの等)にも嬉しい後押し運気があります。

日常生活でこの配置の効果を上手に使うのなら、散らかりやすい書類を整理整頓し、メールやメッセージを効率的に送受信できるように体系化してソートし、いつか役に立ちそうなアイデアを書き留めておくという事が良いでしょう。
通勤通学時には効率的なルートや抜け道を探したり、経路の途中にあるお店や位置関係等を記憶しておくといった事も有効です。
事務職であれば多忙になる事が多くなるため、業務をスピーディに行い効率をアップさせる方法を模索したりアイデアを実験するという事も良いかと思われます。

4月23日
■金星と天王星の合致
 [金星:牡牛座:]
 [天王星:牡牛座:]

恋愛・愛情運と金運に突発的な変化を発生させる配置です。
天王星の力は突然発生しすぐに消え去りますが、その力を制御することは困難であるケースが多いようです。その関係から、棚ぼた式に幸運が手に入る場合と、一気に何かを失う場合という両極端な運気を発生させる可能性があります。
天王星の真意は「満たされない心」です。その心が文明への不満に向けば技術革新や発明という形で社会に貢献できますが、それを既存の関係に向けてしまうと波乱を発生させることになります。

今の関係に根本的な不満があった場合、突発的に我慢が効かなくなるかも知れません。
隣の芝生の青さに心を惹かれますが、効果期間が短いため誤った判断と言動をしてしまうと長期に渡って後悔する危険性があります。
逆に不満はないものの安定している関係の場合、良い刺激を発生させ新鮮な気分にさせてくれるという側面もあります。
金運面ではリスクが大きな投資・ギャンブル等にご縁が出やすくなりますが、天王星の効果は予測が非常に困難なため、文字通りリスクが高くなる傾向があります。
金星の要素である芸術・美術・女性等に関連した要素は、新しいセンスや概念を生み出したり独立・自立による世界を開く事になるでしょう。

4月24日
■水星と天王星の合致
 [水星:牡牛座:]
 [天王星:牡牛座:]

思考能力に刺激を与え閃きやアイデアを誘発させます。
ITや最新技術を促進させたり、人々の興味を湧かせる効果も期待できるため、この時期の新商品等は面白みやワクワク感が多くなる傾向が想定されます。この配置を上手に使えると、革新的なITサービスや発明による発展が期待できます。

現代社会では情報通信を意味し、PCやスマホなどに後押し運気を発生させます。
最近流行りのテレワークには丁度良く、この騒ぎが収束した後でもいずれ常識的な働き方の一つとして定着していく事が想定されます。
しかしPCやスマホそしてWebサービス等はトラブルが発生しやすく、継続してサービスを提供しなければならないような場所では、ちょっとした変更が大問題に発展するというケースもあります。
今回水星は順行しているため、長期的な問題には発展しない可能性がありますが、決して油断はしないほうが賢明でしょう。
特に水星が示すメッセージやメールといった意思伝達に関しては、突然のニュースといった形で情報を知ることになる可能性もあります。この近辺ではメッセージや情報を見逃さないようにすると良いでしょう。

また、天王星が関係すると、その効果は大抵短く結果は予想がしにくい傾向となります。
予測が付きづらい関係から、プロジェクトや人生設計などといった長期判断には向いておらず、驚きだけを提供して効果が消えてしまうというケースもよくあります。
このエネルギーは使い所が難しくはありますが、上手に活用できると思いがけない程の知識や情報での飛躍とアドバンテージを得られるでしょう。

4月25日
■金星と土星の90度
 [金星:牡牛座:]
 [土星:水瓶座:]

恋愛運及び金運を中心に、制限や問題そしてストレスを発生させる配置です。
対人関係でもこの影響は発生し、人付き合いが嫌になるような気分を誘発させやすいため、他の効果で吉運があったとしても、どこか窮屈さを感じさせるものとなるでしょう。

愛情面では誰かへ対する気持ちは伝わりにくく、何かの壁が存在しているように感じるかも知れません。これはしばしば誰かに対する失望感を発生させ、既存の関係に波風を立てるといった状況になるケースがあります。
この近辺で何かを頑張って改善しようとしても、なかなかそれは報われないでしょう。恐らくそれは徒労に終わる可能性があります。
この近辺で一番良いのは、距離を置いて頭を冷やして考え直すことです。

金運面では予算が枯渇したり、債務の返済責任能力が低下するといった状況が発生しやすくなります。基本的には節約が必要となる事が多く、無駄を減らす良い時期でもあります。
また、仕事やビジネスの動きは問題に阻まれていたり、予定が遅延するといった状況となる傾向が想定されます。あなたが今まで責任から逃げずにやるべきことをやってきたかどうか?によってこの時期の運気が決まるでしょう。

4月25日
■水星と土星の90度
 [水星:牡牛座:]
 [土星:水瓶座:]

精神にストレスを掛けたり、深刻な心理を誘発させる配置です。
そしてこれは孤独を感じたり、実際に一人で何かを耐えたり待たなくてはならないといった状況をも発生させるケースがあります。
最初から否定的な考えが発生しやすいため、アイデアや解決策の実行等は間違って伝わっているか、最初から受け付けてもらえない可能性があります。
この近辺で何かの契約やビジネス話などが来た場合、余程用心して掛からないと高い勉強代を払うことになるかもしれません。
この近辺では斬新さや最新の手法などは使わず、知恵と経験そして現実的な方法のみを頼りにして下さい。説明や会議等では誤解を受けやすいため、回りくどい言葉を使わず第三者のチェックや専門家のアドバイスを乞う等の対策をお勧めします。
また、土星は逆行しており、もしあなたが責任や義務から逃げてきた場合には、それに追いかけられる可能性も否めません。

しかし幸いにも、この配置の効果もまた短めとなる傾向があります。
もし厳しく苦しい気分を感じたとしても、長く続くと悲観しないように注意して下さい。
そしてこの近辺では孤独に感じたとしても決して諦めない事です。専門的な知識と経験が武器になるため、誰を頼るべきかという判断を間違えないようにしましょう。

4月26日
■水星と金星の合致
 [水星:牡牛座:]
 [金星:牡牛座:]

コミュニケーションによって対人運や恋愛運がアップする時期です。
他愛のない日常的な会話から、和気あいあいとしたグループのおしゃべり、思いやりのある姿勢が対人関係を和やかにしてくれるでしょう。新しい友人を作ったり協力をお願いする事にも適しています。
過去にご縁があった方へのお誘い、または気まずい関係になってしまった誰かに仲直りを持ちかけると、意外な程すんなり行けるかも知れません。

また、金運面では水星が書類や流通等を示す点から、ビジネス取引やお金を生むような契約全般への良い効果を発生させる効果を持っています。
しかし今回は金星が逆行しており、過去に迷った選択肢について再度考える必要がある事を示唆しています。双子座は文字通り2つに選択肢が分かれるという要素を持っているため、通過する金星は愛情や金銭、そして友人といった要素に関して迷いと戸惑いを誘発していました。
ここではその和解とやり直しが期待できるでしょう。

4月27日
■蠍座の満月
 [月:蠍座:]
 [太陽:牡牛座:]

今回の満月は蠍座です。
この位置で発生する満月は、激しい心理効果をもたらします。
ホロスコープ2021年4月後半

満月の反対側にある太陽には天王星が合致しています。
これにより、経済や価値観といったお金そして資産に関連した領域で大きな変動が発生する可能性があります。天王星が絡んだ場合、吉凶や結果は予測が付きにくく、なかなか行き着く先を見極めることが困難です。
海王星との位置も宜しくなく、GW開始時におけるコロナやワクチンという要素がマイナスに働いてしまうという点も懸念されます。
お金に関して良くも悪くも極端なイベントが発生するという事ははっきりしているため、もしあなたが実生活で不安があるのなら、今から守りに入っておくというのも手です。

また、この2日後には冥王星が逆行を開始します。
普段であればなかなか気づきにくいはずの冥王星逆行という現象が、今回ばかりは強烈に影響を発生させる可能性が懸念されます。幸いにも満月自体とは、はっきりと角度を構成しているわけでは有りません。
が、それでも満月の星座が冥王星の支配星座である、という点はなかなかの影響を発生させるものと思われます。不安や恐怖に駆られて悪手となるような行動を取ってしまっては、意味がありません。自分の心との戦いが重要となるでしょう。

しかし、この満月も厳しいばかりではありません。
同じ星座上にある水星と金星の効果によって、問題に対する和解や緩和という逃げ道が用意されているという見方もできます。お金や価値観を通じて得られる新しい知り合いや仲間となる誰かが、その助けとなるかも知れません。
また、火星が吉角となっており難しい状況をサポートする要素が存在します。蟹座の火星は火力が下がるものの、防御面や身内との結束といった点では有利です。火星の強気を使うのではなく、上手に守りを固めるという作戦が賢明でしょう。

4月29日
■冥王星の逆行
 [冥王星:山羊座:逆行開始]
冥王星逆行2021年4月

冥王星は1年に1回、逆行と呼ばれる見せかけの動きを発生させます。
他の惑星は目立った逆行効果を発生させ、顕著な運気への影響が目立つものとなります。が、この冥王星の逆行影響は深く静かに進行します。
殆どの場合、それによって発生した運気を認識すらできないかも知れません。
この現象が感じられるような影響下にある場合、この逆行は誰かや何かを制御したり自分の意思に従わせるという欲求に「ストップ」を掛けます。
また、心の奥底に潜んだ恐れを現実のものとさせないよう、防衛反応を引き起こすというケースも良く発生させます。しかしその恐れは大抵現実に起きにくい事が多いため、あとになって取り越し苦労であったとなる事があります。

この逆行期間では自らの「行動原理」「この場所にいるべき意義」等について「自覚」するべく努力し、「恐れ」に左右されない「心の制御」を学ぶための時間と捉えてください。
もしあなたがこれらの「件」に関わっていて、尚且つ「何か」を「恐れて」いる事に気付いているのであれば、その分野を「徹底的に研究」することが克服のヒントとなるでしょう。

冥王星が逆行地点に到達したのは2021年の1月6日でした。
これは今年の頭から始まった要素に大きな影響を与える傾向を示します。全てが元に戻るという訳ではありませんが、ご縁という法則の深い領域で根深く影響が続く事になるものと思われます。(ちなみに火星がほぼ同じタイミングで牡牛座に入っています)
そして完全にこの状況が終わるのは来年の1月末という先の話です。そのため、目に見えて激しく続く訳では有りませんが、方向転換の瞬間と到達地点近辺では特徴的な変化が発生するはずです。必要なのは不安や恐怖を克服し、最適な判断と行動ができる心を鍛えるという点であることをご記憶下さい。

※「冥王星の逆行」は毎年1度は発生する現象である点、もう暫くは山羊座に冥王星が留まる点から、現状では冥王星の逆行特集コーナーは予定しておりません。

4月30日
■水星と海王星の60度
 [水星:牡牛座:]
 [海王星:魚座:]

映画や芸術といった文化的な事象に後押しを与えてくれる吉角です。
感受性を高めてくれるため、映像や文学等といった世界に身をおいている方々にとってはインスピレーションが湧きやすかったり、良い作品を残せる傾向となるでしょう。
また、これは創る側だけではなく、消費する側にも良い影響を与えます。文化を楽しむという事に適しており、単なる表現ではなく奥が深いものであったり宗教や古風なもの等に触れることで、日々の生活に潤いや心身への良い効果が期待できます。

反面、これは厳密な情報管理や確認といった作業には余り向いていません。
この配置が仕事やお金等に関係した領域で発生している場合、管理中にミスが発生しやすくなるという傾向もあるため、第三者のチェックを入れるべきでしょう。
曖昧にしておいた場合、その問題はこの期間中には殆ど発覚する事はなく、時間が経ってから見つかる、という形で知る事になるというケースが想定されます。
また、頭の中で想像したり文学や芸術等といった分野では集中力を助ける働きが期待できるのですが、単純作業や検証作業等においては集中力が持続しにくくなるという相反する性質もあります。

■5月前半の主な空模様
来月はこのような配置が待っています。

5月1日
 太陽と天王星の合致
5月2日
 水星と冥王星の120度
5月3日
 金星と海王星の60度
 太陽と土星の90度
 水星と木星の90度
5月6日
 金星と冥王星の120度
5月8日
 金星と木星の90度
5月12日
 火星と天王星の60度
 牡牛座の新月
5月13日
 水星と土星の120度
 太陽と海王星の60度
5月14日
 木星の魚座入り

吉凶バランスが取れているように見えますが、一つ大きな動きがあります。
水瓶座に入った木星がもう魚座に移動してしまうという、年単位レベルの変動です。
年間運気を見るための遅い惑星が半年ほどでもう次の星座に入座するため、世情や個人に大きな運気変化が想定されます。しかし今回魚座に入るのは次のための予行演習のようなもので、短いサイクルで再度水瓶座に戻ってくる予定にはなっています。
しかし5月中旬から7月末頃までは魚座木星という効果が一旦発動するため、GW後から夏に向けた運気は大きく移りわかるものとお考え下さい。それは今年末に本番としてやってくる次の大きな流れを感じさせるものとなるはずです。

来月もANGEWORKの西洋占星術を宜しくお願い致します。


占い師:みすとりぶ
西洋占星術研究歴30年。本来はオカルト研究家だがIT企業オーナーも務めている。
占い師向けツールやアプリは自分で設計開発しており当サイトのシステムは全て彼の産物。
ITによる正確な星の位置や角度及びに過去のデータを元に、淡々と事実と結果と解決方法を伝える占いスタイルは、女性のみならず男性からも評価を得ている。
経営者の集まりでは占い希望者が殺到してしまい人数制限をする為「予約を取る気がない占い師」と言われている。(現在対面占いは停止中)
「ANGEWORKの星占いブログ」を連載

2021年4月後半の星座別運勢
(4/16から4/31まで)