TOP PAGE
ANGEWORKの西洋占星術へようこそ。ホロスコープ、恋愛占い、ボイドカレンダーで運気アップ!
TOPページ → 無料占い → 毎月の運勢






2022年8月後半の全体運
(8/16から8/31まで)

今月の12星座占い
夏休み終わりの荒れ模様と天王星逆行
今年の夏休みは、激変する運気の波が印象的でした。
その原因は火星と天王星の合致現象です。この2つの惑星が天空で合致すると、激的で爆発的な現象が現実・比喩共に発生しやすく、予想が困難な方向に進む事があります。この7月から8月に掛けては、様々な意味で「爆発」したり、突然激的に発生した何かをニュースで見聞きした事があったはずです。
今回は運命的な要素を感じられる点が特徴的でもありました。それは火星・天王星の組み合わせにドラゴンヘッドを加えたステリウムという配置が原因です。運命の歯車を巻き込んで熾烈で激的なものとなりやすく、この7月から8月に掛けて発生した現象や事件・事故の数々は、強烈な記憶として刻み込まれたものであったはずです。
この運気に巻き込まれてしまった方々にとっては、まさか私が、なぜ私が、と嘆息されたり、激変に対応すべく奮闘されていたかと思われます。

しかし残念ながら、天王星によって引き起こされた現実の出来事は、一度起きてしまうと完全に元通りにする事は難しいでしょう。しかも、変化を認めず意固地になって反発すればするほど運気が低下する厄介な性質があります。
これに対する最善の対策は「柔軟で度胸のある思考と姿勢」です。大きな運気の流れに順応したり、臨機応変な計画変更をためらわなかったり、大胆にして繊細な対応ができれば、この運気はむしろ激的な幸運に変化する側面も持っています。
当然ながら口で言うほど簡単な事ではありませんが、ただ反発したり怒りを募らせただけでは全く解決しないという点も事実です。
幸いにもこの配置には、蟹座を運行する金星が吉角を結ぶという効果がありました。家族や身内と呼べる方々の助け合い、献身的な愛情、感受性と共感といった心は、これらの問題を解決に向かわせる良い手立てとなります。

■8月後半の主な配置
これが8月後半の主な配置です。

8月17日(水)
 水星と天王星の120度
8月18日(木)
 金星と木星の120度
8月21日(日)
 水星と海王星の180度
8月23日(火)
 水星と冥王星の120度
8月25日(木)
 天王星の逆行
8月27日(土)
 太陽と火星の90度
 金星と天王星の90度
 乙女座の新月
8月29日(月)
 金星と土星の180度

赤字:凶角 青字:吉角 紫字:吉凶混合

7月から8月に掛けて発生した荒波は一旦落ち着きます。
しかし月末に掛けて再度面倒な運気が待っており、2022年の夏休みは残念ながら平和とは言い難い空気が存在しているようです。
月末に幾つか厄介な配置が存在していますが、今回は前回の配置に引き続いて天王星という惑星が運気の焦点です。これで土星以外全ての惑星が逆行し、社会の基盤や目に見えにくい領域は見直しが図られる事になります。
ちなみにこの天王星という惑星が絡むと、吉凶混在で運気予想が困難となる事があります。プラスに使用すれば古く役に立たない思想を改変し、発明・発見等により科学技術を発展させてくれますが、これらを成し遂げてきた方々が一握りの天才である事を考えれば、簡単ではない事が伺えます。
我々にできることは、表面的な改革や体制批判でお茶を濁すのではなく、長い期間を掛けてゆっくりと変わっていく流れに乗るため心構えをする事です。

天王星が牡牛座に入ってからしばらく経っているため、今回の逆行は始めてという訳ではありません。が、逆行を開始する位置やその近辺で発生するアスペクトによって、個人個人に対する影響度合いは違ってきます。前回は影響を感じなかったから安心、とは思わずに牡牛座で逆行する事があなたの星座でどう関係するのかを再度ご確認頂く方が賢明です。
殊に、今回の逆行では直後に金星と90度という凶角を結びます。
金星は獅子座を運行しているため、社交・恋愛運や趣味創作そして投機運等に影響を与えます。安定しにくい人間関係、射幸心を煽るような収入やお金の使い方、趣味に掛けるコスト等は今のうちから用心し財布の紐を締めておく方が無難でしょう。

以下に全ての星座や世相などに共通で影響する配置効果を解説します。
あなたの生まれ星座に関係なく効果が発揮される共通要素があるため、こちらも合わせてご確認頂くことをおすすめします。

8月17日(水)
■水星と天王星の120度
 [水星:乙女座:]
 [天王星:牡牛座:]
 [前回の同星座発生時期:2021年8月20日]

精神に刺激を与えたり、嬉しい驚きを持つニュースを誘発する配置です。
日常生活が退屈に感じやすかったり、新鮮な情報を渇望させるという効果があります。
研究職にある方々等は、精神や知性が鋭くなり新しい発見や成果を成し遂げるかも知れません。すぐさま社会に影響を与える訳ではないでしょうが、先々のために重要な一瞬となる可能性は十分にあります。

また、ITや最新技術分野にも良い後押しを発生させてくれます。
興味をそそる新商品の発表や発売等、文明の利器を感じさせるような体験をしやすくなるでしょう。予算に余裕があるのなら家電量販店等に足を運ぶのもおすすめです。
天王星は技術や革新の惑星ですが、現代社会では仮想通貨やオンライン決済を始めとした通貨にも色濃く影響しています。そのため、この惑星が吉角を結ぶ時期は好材料が発生する事が想定されます。
しかし水星の速度の関係から効果期間は短いという特徴もあります。
チャンスや気分は一瞬で過ぎ去るため、先々まで後悔しない判断を心がけて下さい。

天王星は逆行寸前であり、天空では停止しているように見えています。
最新技術等の領域で今まで停滞し困難が続いていた何かがあるのなら、逆行が始まるタイミングで良いアイデアやちょっとした打開策が見えるかも知れません。
それは斬新なもの、というよりは過去に発案されたものの却下されたものである可能性が高いでしょう。

去年の8月20日に近い位置で発生しています。
星座等の構成が同じ状態なので、その頃に発生したイベント、心象風景、周囲の変化等が参考になります。今回は同じ状況にはなりませんが、反省を活かしたり応用することができるでしょう。

8月18日(木)
■金星と木星の120度
 [金星:獅子座:]
 [木星:牡羊座:逆行中:]
 [前回の同星座発生時期:2021年6月4日]

幾つかの組み合わせの中でも幸運な部類に入る配置です。
主に恋愛・愛情運と金運に嬉しい効果を発生させてくれる事が期待できます。
また、勝負運や競争力を後押しし、木星の持っている楽観的な心理や冒険心を強化する効果を持っています。スポーツなどの競技や会社などの競争原理を働かせるため、様々な分野で活気が期待できる時期です。
特に木星が位置する要素が競技や冒険に関連しているのなら、これは非常に楽しい時期となる事が想定されます。

また、非常に楽観的な心理を誘発させるため、交渉や関係の修復にも適します。
金星があなたの星座やパートナー等の位置を運行している場合は特に、約束や契約を取り付けたり仲直りのチャンスとなるでしょう。
ただ、これはチャンスが発生するかに見えて、リスクが非常に高い側面もあります。
物事の加減を見極めずにやりすぎてしまう傾向が高くなり、最悪の場合は喧嘩や騒動が発生するというケースも想定されます。節度を持った判断や行動を心がけると、この配置の吉の効果を享受することができます。

年間運気テーマを司る木星は現在逆行中です。
単なる幸運が来るとは限らず、手戻りや見直しが幸運に繋がる可能性があります。あなたの年間テーマをお忘れの場合は、以下の特集サイトで確認して下さい。
木星牡羊座逆行特集

8月21日(日)
■水星と海王星の180度
 [水星:乙女座:]
 [海王星:魚座:逆行中:]
 [前回の同星座発生時期:2021年8月25日]

知性や精神に混乱を誘発させる配置です。
現代社会では特に情報が氾濫しやすく、本当に重要な情報と不要な情報の違いを分けることは困難です。この配置はその判断を迷わせ、間違った方向に進ませやすくしてしまいます。
そのため、重要な判断・決定・決断には適しません。
権限を持っている方々はここで急がず、もう一歩二歩引いて考え、時期をずらしてから再度見直すと良いでしょう。
水星は紙の約束を示すことがあるため、ビジネスを中心とした署名・ハンコが必要なシーンでも同様の効果を発生させます。個人的な約束、契約でも同様で、誤解や曲解そして先入観等が全てを曲げてしまいかねません。
その場で曖昧な情報を元に判断するのではなく、必ず専門家のアドバイスを受けてから進むようにして下さい。

反面、創作活動には非常に良い効果をもたらします。
悪用するとフェイクメディアの世論操作といった問題に繋がりますが、最初からフィクションである場合にはプラスに働きます。
文学、劇、映画、アニメ、ゲーム等々、物語を作る仕事や活動をしている方は、この配置が後押し効果を生み出してくれるでしょう。
なお、壮大な計画を生み出すがゆえに、この近辺で夢を見せるような話をしてくる方には注意が必要です。その計画は実がなかったり、実現が不可能であるかも知れません。

前回は2021年8月25日に発生しました。
星座位置が同じ状態なので、その頃に発生したイベント、心象風景、周囲の変化等が参考になります。今回は同じ状況にはなりませんが、反省を活かしたり応用することができるでしょう。

8月23日(火)
■水星と冥王星の120度
 [水星:乙女座:]
 [冥王星:山羊座:逆行中:]
 [前回の同星座発生時期:2021年8月26日]

精神に安定を与え、明確な思考能力を与えてくれる配置です。
派手さやインパクトよりも、堅実で安定した知識や経験そして実用的なコミュニケーションが好まれます。
仕事ではコツコツと地道な作業を積み上げるものや、長年の経験から来る情報が必要な分野が運気の後押しを貰えるでしょう。書類やメッセージ等のチェック、ミスが一切許されない業務の類でも良い結果に繋がります。

また、真面目な話し合いや重要な会議、そして取引等にも適しています。
緻密な理論であったり常識と経験則を伴った意見と判断は、関わる方々にとって非常に有益なものとなるはずです。
この配置の効果時間そのものはさほど長くはありませんが、この近辺で決定された効果そのものは長い時間を掛けて良い影響を与えます。それは約束といった簡単なものから、法的効力が発生する契約書等といった形を取る可能性が高いでしょう。

前回は2021年8月26日に発生しました。
星座位置が同じ状態なので、その頃に発生したイベント、心象風景、周囲の変化等が参考になります。今回は同じ状況にはなりませんが、反省を活かしたり応用することができるでしょう。

8月25日(木)
■天王星逆行
 [天王星:牡牛座:逆行開始:]
 [前回の同星座発生時期:2021年8月21日]

天王星逆行

天王星は1年に1度、逆行と順行を繰り返します。
通常の逆行と同様に、手戻りや見直しといった現象が発生するでしょう。
また、天王星が逆行に転じると、突発的な衝動による不安定さが制御できなくなる事があります。この惑星が凶角を結んだ際にそういった言動をすると、全てマイナスとなって跳ね返ってしまうため、良く考えてから行動すべきです。
発展や良好化の見込みがない何かがあるのなら、この近辺で一端忘れたり終わらせる方が良いかも知れません。逆に突然止まっていた物事が復活するケースもあります。

逆行という現象は、今までの間違った言動や方向を気づかせ、再度やり直しをさせるためのチャンスでもあります。ただ口で言うのは簡単で、この運気の有効活用は大変です。不安定な心理と戦い、安定した何かを突然変えたいという衝動を、どれに対して決断・判断すべきかは難しいところです。
激変した状況に対しただ逆らうだけでは天王星の力を上手く使うことはできません。しぶとく堪えつつ、環境に順応する姿勢を持つという姿勢が、この惑星効果を発揮する秘訣です。
以下の特集ページも合わせて御覧ください。 天王星逆行特集

8月27日(土)
■太陽と火星の90度
 [太陽:乙女座:]
 [火星:双子座:]
 [前回の同星座発生時期:2020年6月6日]

自我を助長し感情のぶつかり合いを誘発させる配置です。
当サイトで何度か提唱させて頂いている「火の気」を誘発させ、しばしばトラブルの元となっている傾向です。
現実においては、国家レベルでは激しい争いとなり、個人レベルでは喧嘩という形で具現化します。日本人同士はあまり目立った争いが好まれないという点もあり、大抵の場合は冷戦に近い形となるようです。

嫌な誰かに対して挑発したり、売られた喧嘩を買う事は簡単です。
しかしそれはあなた自身の評価を大きく下げてしまうでしょう。感情に駆られて軽率な判断や行動をしてしまうと、間違った運気に突入するだけです。
また、太陽や火星は男性を意味しており、男性に関連するものや出来事でそれらが発生する可能性もあります。
守りに入るのも決して悪くはありませんが、今回は頭脳戦でもあります。単に戦うのではなく、賢く戦って勝利を目指して下さい。

この配置は大きなプラス効果も持っています。
高いエネルギーを作り出し、激しいスポーツの記録達成や生産向上に繋げられます。
それでも怪我やトラブルは発生し易いため、冷静に判断し、激しい感情をコントロールできるかどうかは重要です。
自分の役目に没頭すれば、困難を乗り越えて成果を出すことができます。が、この配置を上手に使える方はそう多く無いのも事実です。

8月27日(土)
■金星と天王星の90度
 [金星:獅子座:]
 [天王星:牡牛座:逆行中:]
 [前回の同星座発生時期:2021年7月9日]

恋愛運、金運に突発的なトラブルを発生させる配置です。
新月では幸運が期待できるものの、こちらの突発的な運気にはご注意下さい。天王星はITにも関連するため、惑星が位置する領域によっては、電子取引等の操作ミスや予想外の出費、損失等といった現象も想定されます。
もしあなたとパートナー(性別個人ビジネス問わず)が真面目で安定している関係であれば、この配置はさほど影響を及ぼさないでしょう。異性関係であれば、互いに新鮮さを感じるためにいつもと違う場所でデートをしたり、互いの新しい側面を知るという程度で済むはずです。

しかしそうでない場合は、関係が揺らぐ可能性が浮上するため慎重な判断と言動を心がけるのが賢明でしょう。
金運面でも衝動買いや想定外の出費などが発生する可能性がありますが、これも時間が経つと無駄であったという結果に変化しやすい傾向があります。天王星の効果は短く衝動的であるため、その瞬間を体感したとしても思いとどまって先々の事を考えることができれば問題を避けることも不可能ではありません。

8月27日(土)
■乙女座の新月
 [太陽:乙女座:]
 [月:乙女座:]
 [前回の同星座発生時期:2021年9月7日]

今回の新月は乙女座です。
乙女座で発生する新月は、古く意味が薄れた習慣やルールに新しい風を吹き込み、作り変える力があります。より正しく理に適った規則に切り替えるチャンスとなります。
ホロスコープ2022年8月後半

新月は短期間のサイクルの始まりを誘発する事が多く、運気の焦点として判断する事に適しています。この近辺で始まる物事は次の新月サイクルまで続く波に影響が継続します。
しかし今回の新月は、火の気を持つ火星とぴったりに近い凶角を結んでいます。双子座を通過する火星の効果は意欲に満ちたコミュニケーションとアイデア作成、学び理解する姿勢を生み出しますが、凶角では短気と口論を呼び起こします。
沸点が低くなる方々が多くなるため、挑発等はもっての外ですし、穏便に会話する事を心がけるべきかと思われます。
速度超過をしない、激しい運動をやりすぎない、売られた喧嘩を買わない、自分から争いを仕掛けない、といった姿勢が凶意を避ける手段です。火の気の一種でもあるため、火気の取り扱いと刃物にも十分な注意が必要です。
乙女座は規則正しいルーチンと潔癖さに最適な星座ですが、決まり等のルールやマナーの押し付けは敵を作る事をご記憶下さい。

火星は幸いにも木星との吉角を結んでいるため、これらの凶意を避ける要素は保持しています。寛大に許す精神と楽観的な姿勢、明確に定義されたルールの中で正しく競争すること、慎重に計算された計画を遂行する事などが、凶意の緩和と幸運の助けとなります。
木星は逆行しているため、運気要素が肥大化しやすい要素を秘めているものの、過去からの経験と知恵が役に立つはずです。

この前後に発生する以下の配置は新月に影響するあるため、併せてご確認下さい。

 ・太陽と火星の90度
 ・火星と木星の60度(9月前半)

8月29日(月)
■金星と土星の180度
 [金星:獅子座:]
 [土星:水瓶座:逆行中:]
 [前回の同星座発生時期:2021年7月7日]

愛情運や金運面で制限や遅延等を発生させやすい配置です。
対人関係や男女関係では関係を冷えさせる効果があり、冷静に物を見させる傾向があります。そのため、盛り上がりにかける可能性があります。
金運面では必要な費用の工面が間に合わなかったり、出資を渋られたりするという効果があるため、必然的に出費状況は締める傾向となるでしょう。
冷えた関係を改善するには努力が必要でありながら、なかなかそれが実ったという実感が湧きにくいという問題もあります。

土星が関連すると孤独を感じるケースがあるため、人によっては寂しい思いをするかも知れません。この配置近辺において人に対して不寛容な態度を取ってしまうと、人間関係全体が運気低下しやすくなるため注意したほうが良いでしょう。
土星は現在逆行しているため、今回の配置は特に以前起こした行動が元になってその結果として味わうことになるという傾向も想定されます。
しかし、相手が冷たく感じられるからと言って必ずしも冷え込んでいるとは限りません。土星は実務と責任が伴うため、生活の安定や責務を全うするために多忙となり、外から見るとそのように見えるというケースがある点をお忘れなく。

■2022年9月前半の主な予測
9月前半は以下のような配置が待っています。

9月1日(木)
 火星と木星の60度
9月3日(土)
 水星と木星の180度
9月10日(土)
 魚座の満月
 水星逆行
9月11日(日)
 太陽と天王星の120度

一見、配置の個数が少ないように感じられます。
が、逆行中の木星と今回逆行を開始した天王星の影響が継続します。これらの逆行惑星が絡む配置が発生する事もあり、運気は反省と教訓を活かしたものとなる傾向です。
更に水星が天秤座で逆行を開始し、人付き合いや約束・契約に関する要素は手戻りや見直しが必要になるものと思われます。
主なものが火星と木星、水星と木星のように発展と活気に溢れた配置である点もポイントです。もし夏休み明けの運気が活気に溢れているように感じたのなら、逆行中である点を鑑みて、手戻りややり直しが出る事を想定すると良いでしょう。

来月もANGEWORKの西洋占星術を宜しくお願い致します。


占い師:みすとりぶ
西洋占星術研究歴30年。本来はオカルト研究家だがIT企業オーナーも務めている。
占い師向けツールやアプリは自分で設計開発しており当サイトのシステムは全て彼の産物。
ITによる正確な星の位置や角度及びに過去のデータを元に、淡々と事実と結果と解決方法を伝える占いスタイルは、女性のみならず男性からも評価を得ている。
経営者の集まりでは占い希望者が殺到してしまい人数制限をする為「予約を取る気がない占い師」と言われている。(現在対面占いは停止中)
「ANGEWORKの星占いブログ」を連載

2022年8月後半の星座別運勢
(8/16から8/31まで)