TOP PAGE
ANGEWORKの西洋占星術へようこそ。ホロスコープ、恋愛占い、ボイドカレンダーで運気アップ!
TOPページ → 無料占い → 毎月の運勢






2024年6月後半の全体運
(6/16から6/30まで)

今月の12星座占い
境界線における水星金星合致と土星逆行
今月の初旬から中旬頃にかけて、火星と冥王星が凶角を組みました。
この血の気が多い惑星同士の連携によって、強い火の気運気が発生しています。この影響はすぐには収まらず、この占いを発表する頃でもまだ尾を引いています。
当サイトが提唱する火の気運気は、事件・事故・怪我・争いが発生しやすく、乗り物や刃物の扱いに注意しなければなりません。巷のニュース等でも、嫌な気分になる凶悪な事件や痛ましい事故等が普段よりも印象深く報道されているものと思われます。
火の気運気下では、組織や人同士との対立も激化しやすく、感情を抑えないと大きな争いに発展しやすくなる点にも注意が必要です。生まれ星座や出生時のホロスコープによっては否応なく巻き込まれる事もありますが、刃物の扱いや事故はある程度注意ができます。
互いの惑星速度が早くない事もあって、火の気運気は経過後も多少続く点が厄介です。もう暫くの間は慎重な行動と焦らない心構えが、あなた自身や大事な方々を守るための重要な対策となるはずです。

また、今年に入ってから海王星は魚座の境界線に達しており、映像や宗教、液体や薬品等の界隈において物事の終わりとなるサイクル運気を継続して発生させています。
海王星もまた動きが遅く、この状態を脱するのが来年となるため、激的な状態変化がある訳ではありませんが、ゆっくりと終わりが近づいています。
道徳心が欠如したかのような混濁と混乱が続くこの時代は、今暫く続くでしょう。大きな革新の時期に向けて水面下では準備が進んでいますが、表面からは先が見えないように見えるものと思われます。
魚座と海王星は良くも悪くも夢を見せる効果があります。目が覚めて現実に対処するべき時期は数十年後の話ではありません。海王星が牡羊座に移動すると、権力と自治に関して時代が変化するような現象が過去に何度も発生しています。そして今回は土星や冥王星も共にその手伝いをするため、かつて無い激変の時代がやってくることも間違いありません。
心の在り方が問われる時代にあって、個人レベルにおいては周囲に惑わされない生き方をすることが賢明かと思われます。

■2024年6月後半の主な空模様
これが6月後半の主な空模様です。

6月17日
 金星と海王星の90度
 水星と金星の合致
 水星と海王星の90度
6月21日
 太陽と海王星の90度
6月22日
 山羊座の満月
 水星と火星の60度
6月27日
 水星と土星の120度
6月29日
 金星と火星の60度
6月30日
 土星の逆行
 水星と天王星の60度

赤字:凶角 青字:吉角 紫字:吉凶混合

まず17日に起きる3つの配置が特徴的です。
水星と金星が合致すると大抵の場合は建設的な方向で物事が進むのですが、今回は必ずしもそうとばかりは言えません。
1つ目は合致の場所が感情優先化しやすい蟹座であること。2つ目は蟹座の29度という境界線ギリギリで凶意を呼びやすい場所であること。3つ目は同時に魚座29度に居る海王星と90度を組むことで、誤解と混乱が拍車を掛けてしまう事です。
今回の山羊座満月が発生するタイミングとはわずかにずれていますが、22日における満月に及ぼす影響も無視できません。和解や進展を目指しているはずが、気づいたら感情を優先しすぎて現実の問題が解決しない、という事にもなりかねません。
但し、海王星との凶角は数字が絡まない芸術や心情的な領域において、最大の効果を発揮します。芸術分野では昨今のAIで様々な懸念が提起されていますが、星回りの効果によって大きな進展が期待できます。また、AIが真似できないような作品を目指すという点でも良い成果が期待できるでしょう。

下旬に掛けてはある程度吉角が続きますが、月末には土星が逆行に転じます。
木星以降の惑星は1年に1回、順行と逆行を繰り返すため、特段めずらしいとは言えない現象ではあります。が土星の場合は逆行を開始すると「責任と義務」が過去からさかのぼって追いかけてくるという点が厄介です。
土星が順行していた今までの期間において、正しく責任と義務を遂行していたか?という点でこの逆行の時期における土星が絡んだ運気が変化してきます。
この惑星は厳しさや秩序などを重視する惑星であるが故に、もしサボっていたりルールを守っていなかったのなら、追求が始まってしまうかも知れません。特に、魚座という星座を運行しているため、薬品・液体・映像制作・宗教・ボランティア等を中心とした世界において、その影響が現れる事が想定されます。
冥王星程の厳しさは無いものの、土星もまた厄介です。日々の生活の中で誰から見られても恥ずかしくない言動を心がける事が運気を維持するポイントとなります。

以下に、全ての星座や世相などに共通で影響する配置効果を解説します。
あなたの生まれた星座に関係なく効果を発揮する共通要素があるため、こちらも合わせてご確認頂くことをおすすめします。

6月17日
■金星と海王星の90度
 [金星:双子座:]
 [海王星:魚座:]
 [前回の発生時期:2023年5月5日]

自信を喪失させ、失望や幻滅感を作り出しやすい配置です。
恋愛運や金運に関して、不正確なイメージ(虚像)を作り出してしまったり、自分で作り出していたイメージと現実の差が見えてしまいがっかりするという心理を誘発させます。
また、海王星は「イメージ」に関係しており、恋愛や金運そしてイメージ戦略に関係する分野で真実とは違う姿を見せようとする効果もあります。それらの力は現実の世界で「嘘」「誇張」「詐欺」といった形で現れる傾向となるでしょう。
美味しい話や曖昧な計画には乗らず、現実的に可能性が低いことが簡単に起きるはずがないと身構える位が堅実で安全です。

また、誰かに甘えたり依存する関係はこの配置近辺で悪化しやすい傾向があります。
互いの信頼関係を確かめ、誠実な対応ができるのなら回避する事も可能でしょうが、不公平な関係をそのままにしてしまうと、さらに厳しい状況になる危険性があります。
万が一、親切心や同情心を愛情と履き違えてしまうとそれは泥沼化してしまい、なかなか切り離すことができなくなってしまうかも知れません。

以上の点からこの近辺では下手な譲歩や曖昧な判断をしない事をお勧めします。
海王星の力は薬やお酒等にも関係します。使いみちを誤ったり、お酒に逃げるような行動もまた状況を悪化させるばかりか、健康面や金運にも問題を発生させやすくなるため、律する姿勢の重要さを教訓として学べる時期となるはずです。

6月17日
■水星と海王星の90度
 [水星:双子座:]
 [海王星:魚座:]
 [前回の発生時期:2023年6月26日]

議論や相談に、混乱と誤解を発生させるという問題のある配置です。
当然ながらビジネスや法的な解決そして財務管理等には適しておらず、この近辺では専門家のアドバイスが無いと自分の首を締めかねません。詳細な解析や厳密な判断が必要な仕事や作業そして取引は、その原因究明と解決策の提示までに時間がかかったり、間違った結果が発生しやすくなります。

場合によっては誰かが嘘をついていたり、または嘘を信じ込んでしまっている事が、この近辺における問題に拍車をかける原因となります。いい加減な言葉を発してしまった場合、この後でその言葉の責任を取る必要が出るというケースもあるため、この近辺では不確定な情報をそのまま使わない方がよいでしょう。
反面、芸術的なセンスが必要なもの、情緒に関係する分野等であればこれはおおきな成果を発揮しやすいという効果があります。水星が関連するため、文字で情景を表現する文学や文芸(現代であればソーシャル等のネット上発言や日記、ブログ等々)で注目を浴びる方々がいるかも知れません。

もしあなたの生まれ星座において、これらの惑星の位置が仕事や収支に関連する領域となっているのなら、この近辺では曖昧さや誤解がマイナスとなる可能性があるため注意すべきでしょう。
文学や芸術そしてイメージ戦略に関係している場合、欺瞞や誤解にさえ注意すれば良い成果をあげる追い風運気が期待できます。

6月17日
■水星と金星の合致
 [水星:蟹座:]
 [金星:蟹座:]
 [前回の発生時期:2024年4月19日]

コミュニケーションによって対人運や恋愛運アップの効果がある配置です。
他愛のない日常的な会話から、和気あいあいとしたグループのおしゃべり、思いやりのある姿勢が対人関係を和やかにしてくれるでしょう。新しい友人を作ったり協力をお願いする事にも適しています。性別に関係なく、緩和や交流の助けとなる効果が期待できます。
また、金運面では水星が書類や流通等を示す点から、ビジネス取引やお金を生むような契約全般への良い効果を発生させる効果を持っています。

水星は契約書や同意書のような、紙に対するペンを司る効果とコミュニケーションを誘発する効果があります。
そして金星は愛情や金運等を司る効果があります。
この2つが蟹座で合致することで、理性が薄れ感情が強くなります。プラスに働けば良いのですが、良くも悪くも数値での判断が困難となる点が問題です。

また、今回の合致は蟹座の29度というギリギリの境界線部分です。
この位置は涙の度数と言われ、不幸や問題を発生させる反面、乗り越えると非常に強い幸運となって返ってくることで知られています。
吉角として紹介はしていますが、境界線と海王星との凶角がある点から見て、この時期は大きな試練を発生させると考えて間違いありません。感情に流されるだけなら心は満足してもお金や立場は台無しになるでしょう。頭を働かせ、心を荒らす要素を抑えて総合的に判断できれば、物事を台無しにすることなく建設的な結果に繋がります。

6月21日
■太陽と海王星の90度
 [太陽:双子座:]
 [海王星:魚座:]
 [前回の発生時期:2023年6月19日]

海王星の暗黒面である混乱と曖昧さがマイナスとなりやすい配置です。
全体運を不安定化させたり、失望を感じさせるという効果が想定されます。
人によっては気力や判断力が下がりやすいため、仕事等ではモチベーションを維持するのが大変になるかも知れません。太陽は双子座にあるため、二者択一で迷ったり比較しても混乱したりという状況になりやすく、意思や判断を低下させやすくなります。
これら「意思力の低下」「判断力の低下」という点は、仕事だけでなく日常生活においても宜しくない状況を発生させる可能性が高いでしょう。
状況を混乱させたり煙に巻くような現象を誘発する事もあり、嘘や根拠のない噂等といった情報に惑わされないよう、事実かどうかの確認が必要となります。

また、薬とお酒の効果も悪い方向に向きやすく、依存や過剰摂取に注意が必要です。
これらの惑星位置がお付き合いやビジネス等に関係している星座の方々は、お酒や遊びのお付き合いは程々を心がけるべきでしょう。
しかし芸術や創作そして映像分野においては、利害や都合といった問題を描くテーマが良い作品や成果の元になるため、プラスとして働く事が期待されます。
心の疲れを感じたのなら、美しい芸術作品に触れて癒やしの時間を作ることで精神と運気に余裕を作ることができます。

海王星は逆行寸前で停止しているように見える状態です。
ここで発生した物事は、停滞しているように見えたり、暫く後になって手戻りややり直し、立ち消え等の変化がまっています。
また、涙の29度と呼ばれる厳しい位置にあるため、今までの行いによる結果、つまるところ業の精算と解決が求められる状況となることが想定されます。そのため、映像や液体そして薬品や麻薬といった分野においては、今まで隠れていた問題点が大きくなり、解決を必要としたり何かが終わりかかるかも知れません。

6月22日
■山羊座の満月
 [太陽:蟹座:]
 [月:山羊座:]
 [前回の同星座発生時期:2023年7月3日]

今回の満月は山羊座です。
山羊座で発生する満月は、堅実で勤勉な仕事とその成果に関する現象が運気に影響する傾向があります。これは生まれ星座に関わらず、大なり小なり全ての要素に影響する要素です。
ホロスコープ2024年6月後半

今回の満月には、まず太陽の側に金星が接近しています。
実際には今月前半で合致したばかりで、遠ざかっていく状態にあります。太陽と金星が合致すると、人間関係において好ましいお付き合いや発展が見込めます。
その場合における性別に関しては必ずしも男女関係とは限らず、話し合いができる相手という点で、全般的に良い効果をもたらします。
ただ、今月前半でこの配置が発生した際、土星が関連していた関係から、幾つかの責任や義務といった面倒な制限も同時に必要であった可能性があります。
前回の占いを見る

その2つの惑星は星座を1つ移動し、次のフェーズに進展した事を示しています。
金星と合致する太陽が月と組み合わさって、満月として完成を迎えることから、この近辺では何かが締結されたり、完成・完了することが想定されます。
しかしながら、この満月には魚座の29度を運行する海王星が凶角でつながっています。満月と90度を組む海王星は、理想と現実の差に混乱したり幻滅する傾向を示します。感情が不安定となったり現実逃避に走る方々は、普段よりも多くなるかも知れません。
目指す理想の実現が困難に見える事も多く、社会・政治・経営等の分野を中心にトラブルが起きる傾向も多くなります。お酒や薬の効果は普段よりも強く発生する上誤用しやすく、精神的なケアにも細心の注意が必要です。

月に合致する恒星は、心理的な不安と目や耳に関する病気や怪我等の問題を引き起こすマイナスの影響を持っています。出生図にこの位置があると失明や聞こえに深刻な影響が出る事があり、今回のような満月との合致でも確率が上昇する可能性があると言われます。
当サイトでは、この恒星が満月と合致し海王星と凶角を結ぶことで、文明や人類が破綻に向かうことを過度に期待したり、盲目的な感情で物事を進めようとする方が、問題を引き起こす可能性が高い、と読んでいます。
この満月では、うがった見方をして未来に絶望するのではなく、現実的な対策で運を切り開く事を考える姿勢を持つことで、満月運気を建設的にすることが可能です。凶角は確かに大変ですが、社会で成功してきたのは凶角を持った方がであることをご記憶下さい。

6月22日
■水星と火星の60度
 [水星:蟹座:]
 [火星:牡牛座:]
 [前回の発生時期:2022年7月5日]

精神と知性に力を与え、反応速度を大幅にアップさせる配置です。
強い意思や衝動が発生しやすく、目標を達成するために行動しようとする方が多くなることが想定されます。
水星が関連するため、自力で行動すること、綿密な作業、言葉による交渉や説得といった要素がどこかで関連するはずです。水星の速度状態によっては効果期間が短くなるため、迅速な行動が配置を上手に使う鍵となるでしょう。
スピードが要求されるビジネスのような場所、スピーチやアナウンス等の分野では特にこの効果が良い方向で発揮されます。60度という効果がよく発揮されやすいため、努力と勝利を目指す姿勢の強さが幸運の度合いに比例しやすくなる傾向です。
また、難しい技術や問題を解決し達成する事にも良い機会ではあります。
条件や制約等は明確になる傾向が強く、言った言わないを避けることが重要です。そのため、できる限り「交渉」の機会を設けて話し合うことがポイントとなります。
細部に目を向けすぎたり、情報量の多さが懸念されるため、関係する一人ひとりへの対処や姿勢には注意した方が良いかも知れません。おざなりにされていると感じてしまう誰かが出ないように気遣う精神が、配置効果を成功に向ける秘訣です。

水星は牡羊座にあるため、積極的な姿勢が更に運気効果を高めます。
火星は水瓶座であり、地域社会に対する姿勢や人道的見地に基づく行動が必要です。属する会社やグループそして友人達との関係でもまた、同様の傾向が想定されます。
そして水瓶座はITと最新技術の星座でもあります。
テレワークを始めとして現代社会ではIT技術が社会基盤に重要となってきています。ここで積極的に学習し順応する事をおすすめします。

6月27日
■水星と土星の120度
 [水星:蟹座:]
 [土星:魚座:]
 [前回の発生時期:2023年6月30日]

精神に安定を与え、明確な思考能力を与えてくれる配置です。
派手さやインパクトよりも、堅実で安定した知識や経験そして実用的なコミュニケーションが好まれます。
仕事ではコツコツと地道な作業を積み上げるものや、長年の経験から来る情報が必要な分野が運気の後押しを貰えるでしょう。書類やメッセージ等のチェック、ミスが一切許されない業務の類でも良い結果に繋がります。

また、真面目な話し合いや重要な会議、そして取引等にも適しています。
緻密な理論であったり常識と経験則を伴った意見と判断は、関わる方々にとって非常に有益なものとなるはずです。
この配置の効果時間そのものはさほど長くはありませんが、この近辺で決定された効果そのものは長い時間を掛けて良い影響を与えます。それは約束といった簡単なものから、法的効力が発生する契約書等といった形を取る可能性が高いでしょう。

6月29日
■金星と火星の60度
 [金星:蟹座:]
 [火星:牡牛座:]
 [前回の発生時期:2022年8月3日]

主に恋愛運においてチャンスや盛り上がりの後押しを発生させる配置です。
この近辺ではデートやお買い物などといったイベントは思い出に残るような楽しい時間にできるでしょう。
また、性別や立場を問わない人付き合いでも同様に楽しさを感じやすくなります。
パーティや飲み会などに参加することで人間関係を潤滑にできるでしょう。ただ、この配置効果の期間はそれほど長くないため、性別を問わず人付き合いで盛り上がった気分がすぐに終わるかもしれません。

また、これらの惑星のどれかが金運に関連した位置にある星座などの場合、火星が持つ積極的な意思や行動力によって臨時収入やリターンなどを受け取れることもあります。
また、芸術・文化・創作活動に関わっている場合、この配置近辺では嬉しい後押し運気を貰える可能性があります。60度という角度の性質は自分で動くという要素が必須であるため、受け身ではなく積極的な姿勢で活動することが重要です。

6月30日
■土星逆行
 [土星:魚座:逆行開始:]
 [前回の発生時期:2023年6月18日]

土星が魚座で逆行を開始します。
以下が、土星の逆行スケジュールです。
土星逆行

木星より遠い惑星は1年に1回、順逆現象が発生しているためそこまで珍しくはないものの、この惑星の逆行はあまり軽視できません。
今年の3月以降、あなた自身や周囲における責任や義務の範疇が変化した記憶はないでしょうか。もし心当たりがあるのなら、土星が管轄する運気の範囲となる可能性が濃厚です。
土星魚座特集
土星魚座特集はこちら!


この逆行は、土星が管轄する規律や責任・義務といった要素の風向きを変化させます。
水星の逆行等と同様に、物事が遅延し見直しや手戻りが必要となるのは同様です。土星の場合は時が止まったかのように感じたり、古く固まった何かに止められる感覚を感じるというケースすらあります。
もし順行期間中に責任と義務を遂行してきた場合は、この逆行ではその努力が報われ、安心と安全を感じることができるでしょう。逆に手を抜いていた場合、責任と義務は追求に変化し、今後も安定を受け取ることができなくなる事もあります。

しかし魚座という星座の効果はそれだけに留まりません。
集合的無意識を扱い、信仰心と贖罪を管轄するこの場所でこの遅い惑星が逆行すると、過去に誤った言動をした結果をどう反省し赦すのかというテーマが関係します。
土星は厳しさがあるため、順行時にしっかりと仕事をしていたはずが、ただ厳しさを与えていただけだったという事もありえます。
それでも、あなたが悪い、誰かが悪いという事ではありません。人は段階を踏み経験が必要であるため、間違うことなどしばしばです。それを悟り正しく導き導かれるという事を理解し、今度こそ選択を間違わないようにすべきでしょう。

このように魚座土星の逆行は非常に哲学的で難しい部分があります。
まずはただ単にいがみ合うのではなく、和解できる着地点を目指すという事を考えるだけでも運気への影響は大きく変わってくる事をご記憶下さい。

6月30日
■水星と天王星の60度
 [水星:蟹座:]
 [天王星:牡牛座:]
 [前回の発生時期:2023年7月7日]

精神に刺激を与え、ニュースとコミュニケーションを誘発します。
受け取るメッセージ等は思いがけないものであり、吉角である関係から嬉しい内容が中心となる事が想定されます。今回は天王星が牡牛座にあることから、経済に関する事やIT機器等に絡んだものとなるでしょう。
また、内部からはニュースではなく閃きや直感、そして発見が発生しやすくなります。
感覚が鋭くなり、天啓を得られたかのように新しい視点から物事を見ることができるようになるケースもあります。
繊細なセンサーを研ぎ澄まして最適な道筋を見つけることで、今まで壁が存在していた場所から一足飛びに抜けることすら可能となるでしょう。

特に水星・天王星の組み合わせはPCやスマホ、そして最新技術とIT機器群を示しています。流行のテレワークやAI等といったものを有効活用し、新しい可能性を見つけ出すことで、大きな幸運を受け取る事も不可能ではありません。
しかし水星の動きは早く、加えて天王星が絡む配置は効果期間が短い傾向にあります。
有意義に活用しなければ一瞬の思い出で終わってしまう点には注意しましょう。

■2024年7月前半の主な空模様
7月前半は以下のような運気が待っています。

7月2日
 水星と海王星の120度
7月3日
 金星と土星の120度
 水星と冥王星の180度
7月4日
 海王星の逆行
7月6日
 火星と土星の60度
 蟹座の新月
7月8日
 金星と天王星の60度
 水星と木星の60度
7月11日
 太陽と土星の120度
 金星と海王星の120度
7月12日
 金星と冥王星の180度
7月15日
 火星と天王星の合致

赤字:凶角 青字:吉角 紫字:吉凶混合

吉凶のバランスが取れているように見えますが、土星は責任と義務を追求される逆行、海王星は厳しい運気を伴う境界線、冥王星は時代の変遷となる最後の逆行を開始している等々、惑星自体の配置に依らない激しさを持っています。
7月4日には海王星が逆行を開始し、夢や希望を持っていた分野に現実を見せつけ、方針転換を余儀なくさせる事になります。
海王星が運行する位置は魚座の境界線でもあるため、もう少しどうにかなりそうと思っていても、サイクルの終わりを実感するようなイベントを体感する事も想定されます。
そして中旬頃には恋愛運と投資運のトラブルをもたらす金星と冥王星の凶角、金運に乱高下の懸念と科学技術の発展を促す火星と天王星の合致もあります。来月も引き続き良くも悪くも話題に事欠かない時期であることは間違いないでしょう。

来月もANGEWORKの西洋占星術を宜しくお願い致します。


占い師:みすとりぶ
西洋占星術研究歴30年。本来はオカルト研究家だがIT企業オーナーも務めている。
占い師向けツールやアプリは自分で設計開発しており当サイトのシステムは全て彼の産物。
ITによる正確な星の位置や角度及びに過去のデータを元に、淡々と事実と結果と解決方法を伝える占いスタイルは、女性のみならず男性からも評価を得ている。
経営者の集まりでは占い希望者が殺到してしまい人数制限をする為「予約を取る気がない占い師」と言われている。(現在対面占いは停止中)
「ANGEWORKの星占いブログ」を連載

2024年6月後半の星座別運勢
(6/16から6/30まで)