TOP PAGE
ANGEWORKの西洋占星術へようこそ。ホロスコープ、恋愛占い、ボイドカレンダーで運気アップ!
TOPページ → 無料占い → 毎月の運勢





2020年1月後半の全体運
(1/16から1/31まで)

今月の12星座占い
突発トラブルの新月、愛憎と誤解が織りなすドラマ
2020年の初頭はかなり危険な配置効果により、社会情勢が不安定化しました。
数十年に一度しか発生しない土星と冥王星の合致という配置が、この原因となっています。
更に、合致近辺では太陽と水星まで参加し、太陽・水星・土星・冥王星のステリウムという、簡単には発生しない特殊なものとなっていました。
この特殊な配置の効果は激しいものです。様々な情報が飛び交い、権力の入れ替えや弾圧がはびこり、対立が破壊と再生を生むという効果が想定されます。
山羊座で発生した関係から、国家、社会基盤、政治、建築業界、権力、年老いた男性、等といった要素がこの影響を受ける事になります。

現実世界では、国家間の緊張が高まり、紛争の危険性が高まったというニュースが飛び交いました。
また、政治や建築産業、長く続いた事業等、様々な場所で厳しい状勢を思わせるニュースを耳にします。山羊座は大地や地球も意味しており、海外では大地の変動や災禍といった状況で苦しんでいる方々もいらっしゃるようです。
日本ではステリウムが成人の日近辺であったため、次の平日である火曜日の14日に混乱が大きかったように思われます。
特に今回、大国が絡んだ戦争や世界大戦の危機は、世界中を震撼させたのではないでしょうか。各国トップの賢明な判断により、最悪の事態を回避できている事は、不幸中の幸いかと思われます。
しかし、他の凶角との組み合わせや恒星の爆発等の影響がまだ存在します。懸念が現実となる可能性もあり、油断はできません。
また、この土星と冥王星の合致という数十年規模のサイクル効果は、まだ続いています。
どちらも遅い惑星であるが故に、少なくとも1月中は続き、2月も影響が尾を引く事が懸念されます。

しかし前回の記事で記載した通り、土星と冥王星の合致は単なる危機を生むだけの配置ではありません。
平均37年周期でやってくるこの配置は、社会の根幹に根付くような大きな運気のサイクルの始まりという役割を担っています。
前回発生した1983年頃では、今日に繋がる様々な文化・制度が始まりました。
今回は恐らくAIやドローン等を始めとした最新技術、国家や社会構造等の大きな変化などが想定されます。牡牛座天王星によるキャッシュレスの仕組みもまた、同様に根付いていく事になるでしょう。

この配置効果については、前回の記事にも記載があります。まだご確認頂いていない場合は以下からご覧下さい。

前回の占いを見る

■2020年1月後半の主な配置
2020年2月もまた幾つかの厳しい配置があり、吉凶入り乱れた様相となっています。

1月16日
 金星と天王星の60度
1月17日
 水星の水瓶座入り
1月18日
 水星と天王星の90度
1月21日
 太陽の水瓶座入り
1月23日
 太陽と天王星の90度
 金星と木星の60度
1月25日
 水瓶座の新月
 水星と火星の60度
1月27日
 金星と火星の90度
1月28日
 金星と海王星の合致
 火星と海王星の90度

赤字:凶角 青字:吉角 紫字:吉凶混合

天王星との凶角があるため、突発的なトラブルが懸念されます。
特に水星と組み合わせることで、PC・スマホ・サーバ環境等といった社会基盤に必須となるサービスやインフラは突然問題が発覚する事になるでしょう。
IT関連のプロジェクトは、急な方針転換や予期しなかった方向からの問題が進行の妨げとなる可能性が想定されます。
そして現代ではITが通貨・決済の基盤となっています。その関係から、金融システムトラブルも多々発生する可能性がある点には注意が必要です。

また、月末近辺が荒れ模様です。
新月は天王星との凶角があり、突発的で理解が難しい行動や決断を取る方を見聞きする事になるでしょう。
そして複数組み合わさった配置がほぼマイナス要素を生むため、大抵のケースではトラブルが強くなることが想定されます。
男女の情熱やロマンスを誘発するものの、虚構や手が届かない対象に夢中になった結果、現実を知って失望・落胆するという危険性を含んでいます。
盛り上がるのは決して悪い事はでないものの、その高揚感が長く続く事は難しいという点を理解すべきかと思われます。

以下に、世相や全ての星座に影響する惑星の配置効果について解説します。
あなたの星座の運気を読む際は、この基礎的な影響も考慮して下さい。

1月16日
■金星と天王星の60度
 [金星:魚座]
 [天王星:牡牛座]

金運や恋愛運を中心に、思いがけないチャンスを発生させる吉角です。
性別や関係を問わず、人付き合いに驚きや刺激という兆候を誘発させる効果があります。
出会いを探している場合や、この配置が対人関係に絡む場合は友人や知り合い等が増えるという効果が期待できます。
この領域があなたの星座で直接金運に関連している場合、思い切った行動が利益に繋がるという可能性もあります。しかしどのケースであってもこの効果期間は短いため、同じ戦法は1回しか続かないものと捉えてください。

反面、この配置は吉角でありながら不安定さも誘発するケースがあります。
元々慎重な性格の場合、千載一遇のチャンスだと思えるのなら短期決戦を仕掛けるのは良い作戦です。この配置の後押し効果によって成功率が格段にアップするでしょう。
しかし元々安定よりも自由を好む場合は、この時期にその力が顕著に働いてしまいます。長続きのしない火遊びとなる傾向が大きくなるかも知れません。
本来持っている性格や状況に照らし合わせて、上手に活用することが鍵です。

1月18日
■水星と天王星の90度
 [水星:水瓶座]
 [天王星:牡牛座]

IT機器等を中心とした突発性トラブルを発生させる配置です。
水星が管轄するコミュニケーションや物流・運輸に関する動きに突然の問題が発覚しやすく、これらに関連した業務または移動等の予定がある場合は迂回路を検討しておくことが賢明でしょう。最近の移動手段では天王星が意味するIT機器の恩恵なくしては成り立たないため、運転や管制システムといった点でも注意が必要となります。

また、水星が絡む凶角は頭脳と舌の働きも活性化させるため、アイデアが止まらなくなるほど出てきたり、目まぐるしく話題が変わるおしゃべりも後押しをします。新しいものに目移りしたり、スリルや可能性にばかり目が向くようになる方が増えるでしょう。
この配置の副産物としては、衝撃を受けるようなニュースを受け取ったり、舌禍によるトラブルをも引き起こしやすいという点が困りものでもあります。
天王星はITそして反逆精神に関連するため、PCやスマホそして現代メディアを使用した失言、政治や思想に関連した問題のある言動、知識の無さといった点はあなたを窮地に追い込むかも知れません。

しかしこれは上手に使うと吉角の効果をも持っています。
頭の回転をサポートしてくれるこの配置を有効活用し、ITに関する勉強をしてみたり新しい発明品のアイデアを出すことに適しています。
ウイルスやセキュリティそしてWebサービス等の問題がでやすい時期であるという事を踏まえ、それらの対策を理解し事前に仕込んでおく(一般的なPC等であればファイアウォール・アンチウイルス等)という使い方も良いでしょう。

1月23日
■太陽と天王星の90度
 [太陽:水瓶座]
 [天王星:牡牛座]

全体運を不安定化させ、この先に進むべき未来を見えにくくしてしまったり、予測しない突発的なトラブルや変革を誘発させる凶角です。
天王星はITそして最新技術にも関係しており、スマホを含めた機器操作そして組み立て等は同様に突発的なトラブルを発生させる傾向があります。
ハード面では故障や通電問題、ソフト面ではウイルスやセキュリティ被害等といった問題が誘発しやすく、専門家の手を借りずに不用心な作業をしてしまわないように十分注意してください。
天王星は反逆精神にも関係しているため、目上の方との力関係という点でもしばしば問題を発生させてしまいます。個人的なプライドを優先したり、政治思想といった件を日常的な世界に持ち込んでしまうと運気を左右するような失敗すら有りえます。

どのケースであったとしても、可能な限り周囲との和を大切にし、無闇に目上や大勢に反発しない事がこの運気をプラスに過ごすための秘訣です。
そして突然の方針転換や変更があったとしても、それに反発して意固地になるという事が一番やってはいけないパターンです。大きな運気の流れや空気を読み、上手に対応することができればこの配置は怖くないでしょう。

1月23日
■金星と木星の60度
 [金星:魚座]
 [木星:山羊座]

木星の組み合わせの中でも上位に位置し、楽観的な気分を発生させてくれる配置です。
この近辺では金星の領域が示す分野に関して幸運に感じられる事が多くなります。寛容さや余裕がある姿勢を作り出してくれる傾向が期待できます。
金運及び恋愛運でも概ね良い方向に動くことが多いため、楽しい時間を過ごせる機会が増えることになるでしょう。星座と配置構成によっては嬉しい出会いを誘発させるというケースもあり、相手を探している方にとっても良い時期となるはずです。

また、この配置はパーティなどのように人が集まる場所における盛り上がりを助ける効果があります。ちょうど卒業シーズンという事でもあり、これらの会場における後押しも期待できるものと思われます。
木星は法律にも関連しているため、もし法的問題に関与してしまっている場合はこの近辺の惑星効果の助けを借りるという手段も効果的です。

1月25日
■水瓶座の新月
2020年最初の新月は水瓶座です。
ホロスコープ2020年1月後半

この新月は天王星と凶角を結んでいます。
結果を予測しにくい、理解し難い行動を取る人や組織・国家等が大きな問題を発生させる可能性があります。そしてこの近辺で発生する凶角により、落胆や失望等に繋がる傾向が想定されます。
予定していたことが狂わされる焦りや苛立ちといった点が、この始まりに関連します。誰かの判断や行動は、極めて理解し難いものとなるかも知れません。

ですがその凶意を幸運に変化させる事も不可能ではありません。状況に固執せず、柔軟に変化に対応し、諦めない心を持つ事が秘訣となるでしょう。
しかし、そこに至ることができる方々は現実的に少なくなる可能性が想定されます。
不安に駆られて騒ぎを起こしたり、非常識な判断・決断をしないよう心がけて下さい。固定観念に縛らず、過程よりも結果を臨む心が問題の緩和に役立ちます。

1月25日
■水星と火星の60度
 [水星:水瓶座]
 [火星:射手座]

精神と知性に力を与え、反応速度を大幅にアップさせる配置です。
強い意思や衝動が発生しやすく、目標を達成するために行動しようとする方が多くなることが想定されます。
水星が関連するため、自力で行動すること、綿密な作業、言葉による交渉や説得といった要素がどこかで関連するはずです。水星の速度状態によっては効果期間が短くなるため、迅速な行動が配置を上手に使う鍵となるでしょう。
また、難しい技術や問題を解決し達成する事にも良い機会ではあります。
条件や制約等は明確になる傾向が強く、言った言わないを避けることが重要です。そのため、できる限り「交渉」の機会を設けて話し合うことがポイントとなります。
細部に目を向けすぎたり、情報量の多さが懸念されるため、関係する一人ひとりへの対処や姿勢には注意した方が良いかも知れません。おざなりにされていると感じてしまう誰かが出ないように気遣う精神が、配置効果を成功に向ける秘訣です。

今回は水星・火星の両方が順行しており、速度に問題はありません。
また、水星が水瓶座にあるため、主に最新技術やPC・スマホといったジャンルに関連することが想定されます。射手座の火星は可能性を追求する冒険心を助長し、高度な学問・学業等へのチャレンジと夢を目指す姿勢を作り出すでしょう。

1月27日
■金星と火星の90度
 [金星:魚座]
 [火星:射手座]

男女の恋愛関係に問題を発生させやすい配置です。
この配置近辺では自我や情熱の強さが問題となる傾向があります。不公平さを感じてしまったり、自分を大事にして貰っていないという不満足な感情を誘発させるでしょう。
また、これはしばしば「好きなのに上手く行かない」という状況を生み出します。成熟した関係であれば、情熱と着地点のバランスを取って仲直りも難しくはありません。しかし浅い関係ではなかなか改善が難しい可能性もあります。

この近辺で出会う方とは、何かが決定的に合わない可能性があります。もし相手を探している場合は時期をずらす方が賢明です。
飲み会や人が集まる場所では、発言内容によって口論や意見の相違による物別れ等の危険性もアップします。むしろ消極的な方が無難とも言えるかも知れません。

金星が関連する事により、文字通り金運にも問題を発生させる傾向があります。
利益率が関係する金融関連では、あなたが求める分が戻ってくる可能性は低い可能性があります。それは数値云々というよりもあなたの心がどう感じるのか関係しますが、恐らく満足できる事はないはずです。
ショッピングでも同様に満足できる可能性が低くなります。欲しくても迷ったら止めておくという決心が未来のあなたを救うかも知れません。

1月28日
■金星と海王星の合致
 [金星:魚座]
 [海王星:魚座]

恋愛面において精神的な繋がりを強化したり、見た相手のイメージを色眼鏡で強化します。
憧れる心を増長させてしまうだけでなく誤解も発生させるため、本当の姿と違う理想を押し付けたり、それを認めたくないがために誰かを攻撃する可能性もあります。
もし現実が理想を凌駕しているのなら、その関係を更に強く深いものにしてくれるでしょう。しかし大抵の場合は理想と現実に乖離している事が多く、結果として落胆してしまう可能性も否めません。印象操作とイメージギャップには注意すべきでしょう。

もしタレントやアニメそしてゲーム等のような印象やイメージが必要な世界に身をおいていたり関わっているのなら、この配置近辺では楽しい時間を過ごせるはずです。
また、これは自分自身が犠牲になることで周囲が丸く収まるだろう、という犠牲的精神も強化するため、バランスが釣り合っていない対人関係を助長してしまいます。
もしあなたが誰かのために奉仕することで物事が良い方向に進むと考えてしまっているのなら、それは危険信号です。遅かれ早かれ、そのいびつな関係は崩壊に向かうでしょう。

そして金運面ではやる気を削いだり、管理面で曖昧な状況を誘発させる効果を持っています。仕事運には必ずお金が絡むため厳密な判断は普段よりも必要となるはずです。
詐欺等の犯罪、又は法的に問題が無くてもあなたに不利となるような出費を発生させる契約や約束等にも念の為警戒すべきでしょう。
「夢のような甘い話はそうそう転がっていない」ということを理解することが、この配置における悪運を遠ざけてくれます。

1月28日
■火星と海王星の90度
 [火星:射手座]
 [海王星:魚座]

情熱に水を差し、様々な分野の停滞や混乱を発生させやすい配置です。
何かにがっかりする事が原因となってやる気と自信が削がれるという現象を誘発し、同時に嘘や欺瞞そして詐欺等といった活動を助長させてしまいます。
この配置が仕事や学業等に関連している場合は、何かに集中しようとしても邪魔が入ったり気が散りやすくなってしまうでしょう。受験シーズンの真っ最中ですが、生産性や効率をアップさせる必要に迫られる可能性もあります。

また、海王星のあやふやな要素を火星が推し進めてしまうという別の側面もあります。
結果、悪意があろうが無かろうが、嘘やデマそして状況認識ミスという問題を増長させてしまいやすくなるというマイナス効果があります。火を司る火星が関係する以上、その収束には喧嘩や口論等が絡んでくるのは避けにくいはずです。
そのため、この近辺では誰かの言葉や概念を鵜呑みにせずに慎重な判断と姿勢を崩さないようにすべきです。
また、正直でいることが正しいとは限らない(嘘も方便)という教訓は、この配置近辺でしばしば得られるケースがあります。今それを言う必要が無いのなら、それに迫られる瞬間まで黙っておくか濁しておく方が無難でしょう。

また、薬の効果を間違って把握したり、病気に感染しやすくなるといった医療系のトラブルも発生しやすくなります。風邪の季節ということもあり、医療関係者だけでなく普段使いであったとしても薬の扱いには十分注意すべきでしょう。

■2月前半の主な予測
2020年2月はこのような配置が待っています。

2月2日
 金星と冥王星の60度
2月3日
 水星の魚座入り
2月4日
 金星と土星の60度
2月5日
 水星と天王星の60度
2月8日
 金星の牡羊座入り
2月9日
 獅子座の満月

これだけ見ると、絶対数が少ない上に吉角が多いという顕著な状況です。
マイナーアスペクトと呼ばれる、当サイトでは採用していない配置を追加すれば凶角も存在します。天王星と海王星の45度という、以前取り上げたものがこれに当たります。
体制と反体制の対立を助長するこの配置は激しさを増しており、穏やかであるとは言えないかも知れません。
来月もANGEWORKの西洋占星術をよろしくお願い致します。


占い師:みすとりぶ
西洋占星術研究歴30年。本来はオカルト研究家だがIT企業オーナーも務めている。
占い師向けツールやアプリは自分で設計開発しており当サイトのシステムは全て彼の産物。
ITによる正確な星の位置や角度及びに過去のデータを元に、淡々と事実と結果と解決方法を伝える占いスタイルは、女性のみならず男性からも評価を得ている。
経営者の集まりでは占い希望者が殺到してしまい人数制限をする為「予約を取る気がない占い師」と言われている。(現在対面占いは停止中)
「ANGEWORKの星占いブログ」を連載

2020年1月後半の星座別運勢
(1/16から1/31まで)