TOP PAGE
ANGEWORKの西洋占星術へようこそ。ホロスコープ、恋愛占い、ボイドカレンダーで運気アップ!
TOPページ → 無料占い → 毎月の運勢





2019年7月後半の全体運
(7/16から7/31まで)

今月の12星座占い
山羊座の食と水星逆行、金運恋愛運も絡む波乱
この占いを発表する頃には、水星が獅子座で逆行を開始しているさなかです。
既に手戻りや遅延を感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
水星は逆行に入る際ゆっくりとブレーキを掛けるため、この現象が本番化する前は物事の進みが遅くなることを体感することがあります。
そして下旬に差し掛かる頃、水星は1つ前の蟹座に逆入座する予定です。この一連の現象は、せっかくの夏休みシーズンに交通や予定の遅延を発生させてしまうかも知れません。
そのため、今から慌てて予定を立ててしまうとそれは簡単には行かないでしょう。
7月前半の占いで提示させて頂いたように、できるだけ事前に予定を立てて契約等を済ませてしまうということも問題を避ける重要なポイントです。

また、前半には太陽と冥王星の180度という運気を根幹から揺らがせるような凶角も拍車をかけていました。
冥王星が絡んだ配置は、使いこなせれば大きな発展が期待できるものの、強いリスクがあるため余程の意欲と覚悟がなければ制御が難しく簡単には行かないかも知れません。
このように、厳しい運気を体感している方々が多かったのが、この7月前半であったと思われます。

そして7月後半の主な運気が以下になります。

■7月後半の主な運気
17日
 山羊座の満月
 金星と土星の180度
19日
 金星と海王星の120度
 水星の蟹座逆入座
21日
 太陽と水星の合致
 金星と冥王星の180度
23日
 太陽の獅子座入り
25日
 水星と金星の合致
 火星と木星の120度
28日
 金星の獅子座入り
30日
 太陽と天王星の90度

赤字:凶角 青字:吉角 紫字:吉凶混合

今回山羊座で発生する満月も、前回に引き続き太陽がドラゴンヘッドと近接しています。
そのためこの満月もまた、天文学で言うところの(部分的な)食となります。
食が発生する際の新月満月は、当サイトが運気の節目と呼称する大規模な変化や緊迫する状況となりやすい傾向があります。
満月は冥王星が近く、そしてこれに水星の逆行も重なることから、この満月は様々な騒動が発生することでしょう。山羊座は社会を構築するための基盤と権力構造も意味するため、特に地位が高い方々やある程度年齢と経験を積んだ方々への影響が想定されます。
場合によっては、派閥や力関係等による対立そして利権争い等を見かけたり、あなたがそれに関わってしまうかも知れません。しかし、古い何かに固執しすぎたり変化を拒まないようにすることが賢明です。
今回は特に激しい感情が伴いやすく、気持ちのままに行動してしまうと遺恨を残したり判断を誤ってしまう傾向が想定されます。怒りや悲しみの気持ちを単に出すよりも、正当な手段での解決を模索して下さい。

この7月後半で発生する配置が持っている影響の本質等を解説します。

■ 山羊座の満月(7/17)
 [太陽:蟹座]
 [月:山羊座]

今回の満月は山羊座です。
ホロスコープ2019年7月後半

前半に発生した蟹座の新月では太陽・月とドラゴンヘッドが近く、食が発生していました。
今回も太陽はドラゴンヘッドからそう離れておらず、月の食となります。
占星術において食は特徴的な変化を意味づける運気を発生させます。これが発生した場合、その影響を受ける方は数ヶ月に及ぶ運気サイクルの始まりと終わりとなります。
そして今回の月は冥王星にも近く、対人パワーバランス、性別に関連した深刻な問題、権力や地位に関する件が、強烈な感情を伴って発生することが想定されます。
冥王星が関連すると物事が極端から極端に動いたり、変化への順応を拒む方へ厳しい裁定を下すという効果を発生させます。近くにある金星と土星の180度も、愛情や金運の冷え込みを発生させる傾向が想定されます。

もしここで大きな流れに遭遇した場合、恐れを捨てて次に向かうレールに乗ることを心がけて下さい。また、誰かがあなたを理解してくれなかったり、保身に走るだけでは誤った未来に進んでしまうかも知れません。
物事を長期的な視点で観察し、状況の細かい動きに右往左往しないようにして下さい。
その心構えが困難を遠ざける秘訣となるでしょう。

■金星と土星の180度(7/17)
 [金星:蟹座]
 [土星:山羊座:逆行中]

愛情運や金運面で制限や遅延等を発生させやすい配置です。
対人関係や男女関係では関係を冷えさせる効果があり、冷静に物を見させる傾向があります。そのため、盛り上がりにはかける可能性があります。
金運面では必要な費用の工面が間に合わなかったり、出資を渋られたりするという効果があるため、必然的に出費状況は締める傾向となるでしょう。
冷えた関係を改善するには努力が必要でありながら、なかなかそれが実ったという実感が湧きにくいという問題もあります。

土星が関連すると孤独感を感じるケースがあるため、人によっては寂しい想いをするかも知れません。この配置近辺において人に対して不寛容な態度を取ってしまうと、人間関係全体が運気低下しやすくなるため注意したほうが良いでしょう。
土星は現在逆行しているため、今回の配置は特に以前起こした行動が元になってその結果として味わうことになるという傾向も想定されます。
しかし、相手が冷たく感じられるからと言って必ずしも冷え込んでいるとは限りません。土星は実務と責任が伴うため、生活の安定や責務を全うするために多忙となり、外から見るとそのように見えるというケースがある点をお忘れなく。

■金星と海王星の120度(7/19)
 [金星:蟹座]
 [海王星:魚座:逆行中]

愛情面で精神的なつながりを発生させます。
愛情を司る金星とイメージや芸術等に関係する海王星の組み合わせは、気の合う仲間や心を許したパートナーとの安らぐような時間を創り出してくれます。
飲み会やパーティに参加したり、映画や小説のようなイメージをふくらませる趣味等を楽しむには非常に良い時期と言えるでしょう。恋愛面においても、文字通り「夢の国」と呼ばれる遊園地のような場所へのお出かけ等が効果的です。
精神的な側面を強化し、理想像を作り出す効果があるため、互いに思いやりを持つ姿勢があれば効果が更に期待できるでしょう。

金運面では、将来に夢と希望を抱けるようなイメージやビジョンを持てる心理が働く可能性があります。嬉しい儲け話やオファー等がある等、先々の希望が持てるかも知れません。
ビジネスでは芸術や創作活動等のようなセンスが必要な分野がこの好影響を受けます。良い作品が産み出し易くなるため、考えたり創り出す作業に時間を掛けると吉です。
しかし、それは曖昧であるが故に確実性が無く、根拠の薄い楽観を誘発するケースがあります。特にどちらかの惑星がお金や契約に関連している場合は注意が必要です。

今回は金星・土星が凶角ですが、金星・海王星が吉角です。
このようなケースの場合、土星のマイナスを緩和するヒントが海王星の位置する領域に込められていることがあります。各星座の運気ではこの点に注意して下さい。

■水星の蟹座逆入座(7/19)
 [水星:蟹座:逆行中]

19日に、水星が蟹座に逆入座します。
水星の逆行は通信・運輸・流通の分野で遅延や手戻りを発生させることが多く、夏休みシーズンの帰省や業務に影響を発生させることが想定されます。また、占星術ではこの期間中に契約したりプロジェクトを開始することには向いていないという見方をします。
物事の良し悪しに関わらず本来戻るはずだったものが元に戻る、という効果もあるため、悪い事ばかりではありません。

しかし、6末~7月頭近辺で始まった事は物事が進みにくくなっていたり、一部では仕切り直しなどが起きるかも知れません。
水星逆行2019年7月

また、もし6月下旬頃に進みが遅かった作業や関係等があったのなら、この影響を受ける事になるでしょう。一度終わったと思った何かを再度やり直す必要に迫られたり、面倒な書類手続き等が発生する可能性が想定されます。
そして星座を跨いで逆行するという現象が発生する際は、同じ星座で順行に戻る時よりも運気に与える影響や状況変化が激しくなることがあります。特に6月末頃で終わったと油断しているものは大きな足枷になるかもしれません。

しかし、水星は遅延やコミュニケーションミスを発生させるだけでなく、プラス面も存在します。過去にご縁のあった誰かやグループといった事にまたご縁が復活するというケースもあり、必ずしも悪い影響だけとは限りません。
手戻りや先に進めないような状況で困ったのなら、過去に緩和のヒントが有ることを覚えておいて下さい。

■太陽と水星の合致(7/21)
 [太陽:蟹座]
 [水星:蟹座:逆行中]

この配置は多忙な状況を作り出す事で知られています。
コミュニケーションの重要性は勿論の事、ニュースやメールそしてメッセージ等のやり取りが非常に多くなったり書類手続きや整理等も発生しやすくなるでしょう。
話のネタやアイデアなどが溢れやすく会話が止まらない可能性がありますが、その分アイデア等では気が散り易いため実現させる事が難しくなる傾向があります。

実はこの配置はつい最近、5月中旬~下旬頃に掛けて発生していました。
今回は蟹座で発生しており、前回の双子座程の性急さは無いものの、感情面での制御と口論が問題になるかも知れません。
そして今回は水星が逆行しています。手戻りの状況で急ぐという事は、何かの判断ミスによるリカバリ等は急務となるかも知れません。

■金星と冥王星の180度(7/21)
 [金星:蟹座]
 [冥王星:山羊座:逆行中]

恋愛運や金運等に強烈な波乱を巻き起こす凶角です。
冥王星の力は、支配や力関係に関する極限状態や極端な変化変容という現象を発生させるため、人によっては強烈な状況となる可能性があります。
この配置が持っているキーワードは「嫉妬」と「独占欲」そして「相手の支配」です。この配置近辺でそういった状況を感じた場合、すぐに対処が必要です。

恋愛面では、男女の関係におけるトラブルのうち、主に深刻な事象が該当します。
相手を自分の思い通りに制御したい心や、罪の意識を感じるような心、そして思い込むという行動などを極端な状況に追い込んでしまう可能性があります。これが仕事に関連する場合には性別に関係なく力関係の問題という形になるかも知れません。
この近辺でパートナーとの関係がもともと良好であれば心配はありませんが、緊迫した状況が続いている場合は注意すべきでしょう。

金運面では、不正な取引や工作そして極端なお金の動き(起きやすいのはお金を失うという行動や結果)という状況を発生させやすくなります。これらの件で思いつめすぎたり、極端な行動や考えに至ってしまうという事もこの近辺で起きやすくなります。
どのケースであっても嘘や隠し事をせず、正面から立ち向かいつつも極端な判断を避ける姿勢があれば、このピンチはチャンスに変わることすらあるでしょう。

■水星と金星の合致(7/25)
 [水星:蟹座:逆行中]
 [金星:蟹座]

コミュニケーションによって対人運や恋愛運がアップする時期です。
他愛のない日常的な会話から、和気あいあいとしたグループのおしゃべり、思いやりのある姿勢が対人関係を和やかにしてくれるでしょう。新しい友人を作ったり協力をお願いする事にも適しています。
ただ、水星は逆行しているため、誤解のある言葉やメッセージの遅延等には注意が必要です。
過去にご縁があった方へのお誘い、または気まずい関係になってしまった誰かに仲直りを持ちかけると、意外な程すんなり行けるかも知れません。

また、金運面では水星が書類や流通等を示す点から、ビジネス取引やお金を生むような契約全般への良い効果を発生させる効果を持っています。
しかし前述通り今回は水星が逆行しています。伝統的な占星術では、水星が逆行している最中に新しい契約や取引をすべきではない判断となるのが通例です。
今回は幸運でもあるため、過去に行った契約の調整やミスのリカバリという意味で約束や契約を調整するのであれば、プラスをもたらすでしょう。

ちなみにこの配置発生の直前に、金星が冥王星と180度を結んでいます。
水星もかなり180度に接近してはいますが、そこまでは至りません。物事の本質が見えてしまったり隠された意図が解っても、敢えて和やかに接してみましょう。
その賢明な判断は後々状況を好転させてくれるはずです。

■火星と木星の120度(7/25)
 [火星:獅子座]
 [木星:射手座:逆行中]

競争力を高め、前向きに前進させる効果を発生させます。
火星の力は積極性を助長させ、率先してプロジェクトを開始したり、ビジネスを強化するなどの姿勢が幸運を引き寄せます。
大規模なものに適してはいますが、スポーツや個人目標そして競争が関連する分野であれば、ジャンルは問いません。

伝統的な占星術では、この配置近辺においてはリスクを伴ってでもプロジェクトを開始したりチャレンジすることに適していると教えています。
この配置が存在するタイミングでは、大規模な計画を開始しても反対されにくい空気がある点は間違い無いようです。
現代社会では成功は簡単には手に入りませんが、個人的な事であっても目的を持って行動することが良いでしょう。

但し、この時点では木星が未だに逆行しています。
木星逆行の効果であり、拡大が過剰になりやすい点には注意して下さい。
そして火の力はしばしば行き過ぎという失敗の元を伴う事があります。リスクヘッジと抑制ができる常識的な判断が本当の成功に近づく秘訣です。

■太陽と天王星の90度(7/30)
 [太陽:獅子座]
 [天王星:牡牛座]

予想を裏切られたり、突発的な問題に遭遇しやすい時期です。
人生の方向性や生き方そしてライフワーク等といったものに関係しますが、太陽が位置する領域によってその発生に違いがあります。
残念ながら嬉しい驚きにはならず、計画を大幅に変更したり調整をしなければならないという事態に戸惑ったり慌てる事になるでしょう。誰かが不自由な環境を我慢できなくなってしまったり、強い意思で違う道を選ぶかも知れません。

そのような事態に陥る原因は、準備や研究が不足している事です。
あなたや誰かが今まで疎かにしてきた事が問題となって少しずつ膨らみ、そして破裂するのがこの配置です。もし慎重に様々な問題を予測し潰してきていたのなら、この近辺ではさほど慌てる事はないはずです。
油断していた事を棚に上げて、上手く行かない事に怒ったり泣いたりしても状況が変わることはないでしょう。
もし手立てがあるとすれば、その変化に積極的に順応したりバッサリとした決断をすることですが、油断分のツケは支払う必要があります。

この天王星はITや最新技術そして反骨精神にも関係しています。
PCやスマホの故障や操作ミスによるトラブル、権力に反抗する事によって生まれるトラブルには十分注意しなければなりません。IT機器に関連した問題の場合、自力でどうにかしよう、等と考えてしまうと更に悪化する可能性があります。
どのケースにおいても個人的な判断をすべきではありません。可能な限り専門家の助けを検討すべきでしょう。

■2019年8月の主な予測
1日
 獅子座の新月
 水星の順行化
 金星と天王星の90度
7日
 太陽と木星の120度
9日
 金星と木星の120度
11日
 木星の順行化
12日
 水星の獅子座再入座
13日
 天王星の逆行開始
14日
 太陽と金星の合致

来月もANGEWORKの西洋占星術を宜しくお願い致します。

■獅子座のドラゴンヘッド特集
獅子座のドラゴンヘッド特集
幸運を運んでくる人間関係が分かる
「獅子座のドラゴンヘッド特集」はこちら!


占い師:みすとりぶ
西洋占星術研究歴30年。本来はオカルト研究家だがIT企業オーナーも務めている。
占い師向けツールやアプリは自分で設計開発しており当サイトのシステムは全て彼の産物。
ITによる正確な星の位置や角度及びに過去のデータを元に、淡々と事実と結果と解決方法を伝える占いスタイルは、女性のみならず男性からも評価を得ている。
経営者の集まりでは占い希望者が殺到してしまい人数制限をする為「予約を取る気がない占い師」と言われている。(現在対面占いは停止中)
「ANGEWORKの星占いブログ」を連載

2019年7月後半の星座別運勢
(7/16から7/31まで)