TOP PAGE
ANGEWORKの西洋占星術へようこそ。ホロスコープ、恋愛占い、ボイドカレンダーで運気アップ!
TOPページ → 無料占い → 毎月の運勢





2022年5月後半の全体運
(5/16から5/31まで)

今月の12星座占い
皆既月食と新月、発展と可能性の5月
この占いを発表する頃、冥王星が逆行に転じ木星が牡羊座に入り、どこか閉塞感のあった状況は大きく変わってきています。吉角が多かったゴールデンウィークは人の出足も多く、満員御礼となったレジャー施設が多かったとの情報が出ているようです。
また、平和を願う気持ちは続いているものの、無理を通そうとしていた権力と支配の野心は、方向転換を余儀なくされる事になりました。未だ解決には程遠いものの、緊迫した状況は一旦鳴りを潜めたと考えても良いでしょう。今まで厳しい状況を耐え忍んできたのなら、少しの間気を楽に持って過ごしてもバチは当たらないはずです。
そして木星が牡羊座に入ったことにより、12年周期のサイクルが始まっています。

しかし木星が牡羊座に移動したと同時に水星が逆行を開始しています。
既に効果は発揮されており、情報伝達のミスや遅延、誤解やサービストラブル等々、面倒な状況に直面している方は多いはずです。
これは木星牡羊座運気に水を差すかのようにも見えますが、決して無駄にはなりません。ここで問題に立ち向かう姿勢は、今回の年間運気に大きな力となります。

木星牡羊座運気は以下のバナーにて特集を公開しています。
この惑星は約1年で1つの星座を運行するため、年間運気判断に適します。
特集コーナーでは、木星が及ぼす効果やマイナス面、そして生まれ星座別の年間運気も解説しています。あなたがこの1年でどのような恩恵を受け取り、成長できるのかをご確認下さい。

木星の牡羊座入り
木星牡羊座特集(2022-2023)はこちら!



■5月後半の主な配置
これが5月後半の主な配置です。

5月16日
 太陽と土星の90度
 太陽と海王星の60度
 蠍座の満月
5月18日
 火星と海王星の合致
5月19日
 太陽と冥王星の120度
5月20日
 水星と木星の60度
5月22日
 太陽と水星の合致
5月23日
 火星と冥王星の60度
 太陽と木星の60度
5月24日
 水星と火星の60度
 金星と土星の60度
5月26日
 水星と冥王星の120度
5月27日
 金星と冥王星の90度
5月29日
 火星と木星の合致
5月30日
 双子座の新月

赤字:凶角 青字:吉角 紫字:吉凶混合

吉凶が混合しており吉角が多い形でバランスが取れているように見えます。
が、水星が逆行している以上、水星が絡んだ配置は吉角であったとしても逆行の影響を受ける点に注意しなければなりません。
前述通り、水星の逆行は情報や運輸の伝達ミス、問題発覚からの手戻りと見直しといった効果を発生させます。逆行期間中に契約を結んだり、安易に高額商品を購入すると後悔することが多いため、警戒に越したことはありません。
ちなみに水星は以下の図のスケジュールで運行します。
水星逆行

水星は今月下旬に牡牛座に移動します。
逆行時に星座を跨ぐと問題が大きくなったり、一度終わったはずの物事が大きなトラブルとして発覚拡散するケースが良くあります。今回は牡牛座に戻るため、価値観や金銭に関する問題はいつもの逆行よりも厳しくなる懸念があります。
特に星座を跨ぐタイミング近辺に備え、散財は避けることをおすすめします。
水星は6月3日に順行に戻りますが、これはGW前に行った判断や決断がこのタイミングまで響くことを意味します。状況は好転するものの、リカバリー等の対策といった後始末があるため、6月下旬ごろにならないと完全な解決には至らないかも知れません。
吉角凶角に関係なく、物事のやり直しやミスなどが発生しないよう、普段よりも注意して情報管理を行うことが賢明です。

また、今回は満月と新月が発生します。
満月は太陽にドラゴンヘッドが重なるため、皆既月食となります。そして食となる新月・満月近辺で発生する物事は長期スパンの寿命を持ちます。
今回の満月近辺でイベントが発生した場合、ここから約半年の間にわたって効果を発揮する事になるでしょう。良い面も悪い面もありますが、プラス側を引き出す努力をすることで恩恵を長く受け取ることができます。
新月は双子座で発生し、牡羊座の火星・木星の合致と吉角を結ぶことから、可能性と活気に溢れた短期的な始まりのイベントとなる傾向です。満月と新月のどちらもチャンスとして活用できれば運気アップに繋がるため、周囲で起きるイベントに目を光らせ自主的な行動を心がけることをおすすめします。

以下に、世相や全ての星座等に影響する配置効果を解説します。

5月16日
■太陽と土星の90度
 [太陽:牡牛座:]
 [土星:水瓶座:]
 [前回の発生時期:2021年5月3日]

仕事や何かの立場による義務や責任という面で、土星の力である制限や遅延といった問題が発生し心理的な圧力が掛かる凶角です。
これは主に目上の男性(上司、父親、お客様)との人間関係にも悪影響を発生させ、しばしば厳しい責務を遂行しなければならない状況を発生させます。
土星は時間にも深く関係している惑星であり、この問題にはタイムリミットが必ずと言っていいほど関わる傾向があります。

もしこの状況に遭遇した場合、制限時間内に責任を持って仕事を遂行する事にだけ注力すべきでしょう。先延ばしや責任放棄した場合の結果は言うまでもありません。
しかしその苦難に負けず地道に頑張れば、経験があなたの血肉となって今後の立場を安定化させてくれるという、凶を吉に転化させる嬉しい効果も持っています。
厳しい責任を全うし義務をこなした方だけが、この配置が持っている吉の効果にありつけるでしょう。

5月16日
■太陽と海王星の60度
 [太陽:牡牛座:]
 [海王星:魚座:]
 [前回の発生時期:2021年5月13日]

他者に対する共感の心を発生させやすくする配置です。
慈善行為や公共性のある活動を誘発させ、助け合いの精神を評価するという動きが強くなるため、普段よりもそれらの事象に追い風が吹きやすくなるでしょう。
誰かとの精神的なつながりを実感したり、深淵な目標を持つ計画等が始まったり、無から作り出す創作活動等にも良い運気を与えてくれる事になるはずです。
また、将来に向けた計画に希望が持てたり、可能性を感じられるというケースもあるでしょう。これらは曖昧であるが故に可能性を感じるという点がメリットでもありデメリットでもあります。進むのは良いのですが、現実的なお金や制限は良く把握する必要があります。

また、これは元々オカルトや占いといった非科学的な事象に対して影響すると言われており、科学的な事象には余り影響を与えないとされてきました。
しかし当サイトでは、海王星が持っている占い以外の世界への影響範囲として「メディア関係」を提唱しております。
それは印象操作であったりイメージ戦略が重要であれば業界の種類を問いません。マスコミ、映画、CG、遊園地等といった「夢を魅せる」ものが該当すると考えています。
吉角であるため、これらの分野ではプラスに働く要素が期待できるものと考えて頂いて良いでしょう。

5月16日
■蠍座の満月
 [太陽:牡牛座:]
 [月:蠍座:]

5月後半は満月と新月が発生します。
まず満月は蠍座ですが、太陽とドラゴンヘッドが合致しており、皆既月食となります。
蠍座で発生する満月は激しく深い感情を引き起こしたり、財産やローンに関する件を広く発生させる傾向があります。
ホロスコープ2022年5月後半

この位置の満月は激しい感情を引き起こすことが多くなりますが、吉凶両方の影響があり、吉角の側面がやや強く出ているようです。
前半にも食が存在しましたが、こちらも同様に約半年スパンにおける影響を保持しています。この近辺で発生するイベントは長めに続くことをご記憶下さい。
また、今回の食では以下の配置が影響を受け、満月と同時に発生したり運気が関連することが想定されます。非常に複雑で吉凶混合ですが、合わせてご確認下さい。

 ・太陽と火星の60度
 ・太陽と海王星の60度
 ・火星と海王星の合致
 ・太陽と土星の90度
 ・太陽と冥王星の120度

この食に位置する恒星は幸運の要素が非常に強く、この近辺で発生するイベントは幸運をもたらすことが想定されます。責任を放棄してきた場合はスキャンダル等による問題も懸念されますが、サポートしてくれる惑星が多く致命的にはなりにくいでしょう。
蠍座の満月は潜在的な恐れやトラウマを呼び起こすケースがありますが、あなたが恐れるような結果は簡単に実現しません。また、問題があった場合でも逃げるのではなく正面から向き合って解決を目指すと、劇的な効果がある配置でもあります。吉角を結ぶ配置効果の情報を良くご確認頂き、その領域からのサポートを探し協力を得ることを目指して下さい。

5月18日
■火星と海王星の合致
 [火星:魚座:]
 [海王星:魚座:]
 [前回の発生時期:2020年6月13日]

火星の周期の関係により、約2年半振りに発生する配置です。
この配置は吉凶混合が激しく、なかなかその力をプラスに働かせることが難しいという傾向があります。今回の新月はこの配置の影響をマイナス方面で被るかも知れません。
正しくこの力を扱うことができれば、理想に向かって情熱を注ぎ、難しい目標であっても達成の可能性が大きく高まります。特に、創作活動や芸術分野そして映像分野に関わる方々には強力な追い風が期待できるでしょう。

反面、これは世界やものを「色眼鏡」を通して見させる効果もあります。
この配置効果の影響を強く受けた場合、望む世界と現実は大きくかけ離れている可能性があります。物事や誰かを理想化してしまうため、熱狂的な行動を取る傾向がありますが、下手をすると第三者に迷惑を掛けてしまいかねません。
ロマンスを後押しする力もあるため、クリスマス前のこの時期に盛り上がるような気分になれる可能性もありますが、不都合な現実を隠してしまうため目が醒めた後は難しくなるというケースもあります。
情熱を掛ければ掛ける程誤解や不安等が広がるため、冷静さと客観性を保つことはこの配置における有効な手段です。

この配置もまた薬物やお酒等の効果をマイナス方向に強化してしまいます。
それに伴って意志や体力を弱めるという効果もあるため、生まれ星座や出生図の状況によってはメンタル面や健康面に細心の注意を払う必要があるでしょう。
火の気を持つ火星と水の気を持つ海王星の力が強力な配置で発生するため、燃える水という特性を持った液体の扱いや熱した液体・蒸気等に、普段よりも更に注意が必要です。情熱や消えてはならない火が鎮火するという逆パターンが発生するかも知れません。

5月19日
■太陽と冥王星の120度
 [太陽:牡牛座:]
 [冥王星:山羊座:逆行中:]
 [前回の発生時期:2021年5月17日]

物事の本質を把握・理解させることを助けてくれる配置です。
表面的な判断や捉え方は歓迎されない傾向が強くなり、専門的な考え方や無駄無く目的に到達するための姿勢が評価される可能性があります。
何かを突き詰める必要があったり研究職などの仕事に就いている場合は、この配置が仕事や学業などの位置にあると良い成果を成し遂げることができるでしょう。
しかし本質というものは時に残酷であるケースもあり、それを知ることで物事に対する見方や意識を変化させてしまうかもしれません。しかしその理解は人を大きく成長させるため、悪いものであったとしても一概に問題になるとは限りません。

また、この配置が発生する近辺は、地位と権力といったパワーバランスに関する変化が発生しやすい時期でもあります。吉角であるため問題になるような状況を感じることは少ないでしょうが、冥王星の力は水面下で着実に進むため後々その変化に気付くかもしれません。
生まれ星座の配置によっては、この配置を上手に使うことで目上の方々との関係を強固にし、強い影響力を持つということもあり得るでしょう。

5月20日
■水星と木星の60度
 [水星:双子座:逆行中:]
 [木星:牡羊座:]
 [前回の発生時期:2021年4月18日]

精神に希望を与え、未来に繋がる計画立案を促す配置です。
物事を楽観的に捉えやすく、様々な夢やプロジェクトが実現可能であろう、という展望を抱かせる効果があります。実際に走り出せば様々な困難が伴うのは間違いないでしょうが、この配置下では物事を魅力的に見せる効果があります。
コミュニケーションとアイデア、そして将来を見据えた楽観的な計画が多々溢れ出やすいという吉運の配置です。
この近辺では会議や話し合いが良い方向に進みやすくなる可能性があります。可能であれば物怖じせずに挨拶したり思い切って声を出してみましょう。普段よりはその効果が発揮しやすくなっているはずです。
読み書き話しを司る水星が木星の力で拡大発展するため、これは勉強や執筆活動又は書類チェック等に良い成果を発生させる傾向があります。会議や話し合いの場等でも良い方向に話が進み易くなるという効果も期待できるでしょう。

そして水星は書類や契約、移動等に関係しており、木星は法律や政治にも関連します。
この近辺においてビジネスや契約事等で迷ったら、この効果があることを思い出してみて下さい。知識の量や交渉等が嬉しい結果をもたらしてくれるかも知れません。
木星は遠方を示すため、主に旅行や出張といった形で具現化する事もありますが、水瓶座にある関係から、テレワークを通じた要素であったり、最新技術による移動手段の効率化等といった点にも恩恵が期待できます。

5月22日
■太陽と水星の合致
 [太陽:双子座:]
 [水星:双子座:逆行中:]
 [前回の発生時期:2022年1月23日]

様々な分野で多忙さを誘発させる配置です。
人の思考と精神を活性化させ、コミュニケーションの頻度もアップさせるという効果があります。
水星は順行しているため、トラブルはそこまで気にしなくても良く、スピード感を大事にするほうが望ましいでしょう。ビジネス取引や個人的な契約全般(捺印が必要な書類が存在するようなもの等)にも嬉しい後押し運気があります。

日常生活でこの配置の効果を上手に使うのなら、散らかりやすい書類を整理整頓し、メールやメッセージを効率的に送受信できるように体系化してソートし、いつか役に立ちそうなアイデアを書き留めておくという事が良いでしょう。
通勤通学時には効率的なルートや抜け道を探したり、経路の途中にあるお店や位置関係等を記憶しておくといった事も有効です。
事務職であれば多忙になる事が多くなるため、業務をスピーディに行い効率をアップさせる方法を模索したりアイデアを実験するという事も良いかと思われます。

5月23日
■火星と冥王星の60度
 [火星:魚座:]
 [冥王星:山羊座:逆行中:]
 [前回の発生時期:2020年6月19日]

良い意味で火の気を発生させる吉角です。
情熱とエネルギーを強化し、厳しい目標や成果を出すためのモチベーションをアップさせるという効果があります。
例え難しい計画であったとしても、成功確率はアップするでしょう。
もし何か成すべき仕事や用事等がたまっているのであれば、この配置の効果を借りて一気に進めてしまうことが賢明です。

また、スポーツや武術等といった分野では激しい競争が発生しやすくなります。良い成績が記録に残ったり、世間の話題に上がるかも知れません。
もしこの近辺で大会等に参加するのであれば、会場の盛り上がりや楽しい思い出、そして好タイムなどが期待できるでしょう。

前回は2018年の12月に同じ位置関係で発生しました。
その時の記録を掘り起こし、感じたことや経験した事等を思い出してください。今回も似たような傾向の運気が発生するため、そこから学び応用する姿勢が吉を呼びます。
但し、前回はどちらの惑星も順行していました。今回は冥王星が逆行しており、大きな行動を起こす際に恐れがあったり、恐れが元になって行動を起こすかもしれません。
吉角であるため、良い結果を望み目指すのが最適であるということを肝に銘じてください。

5月23日
■太陽と木星の60度
 [太陽:双子座:]
 [木星:牡羊座:]
 [前回の発生時期:2021年4月16日]

これは惑星同士の単体組み合わせの中では最も幸運な効果を生み出します。
楽観的な心理を誘発し、長期的な計画・目標立案と遂行が簡易化される傾向です。プロジェクト開始のタイミングとして最も適切な時期の一つである事は間違い有りません。
太陽と木星の組み合わせは権力者や目上の立場にある方々を示し、権限によって寛大な措置や判断を得られるというケースもあります。今まで壁に塞がれていた何かが解決し、新しい道筋が見えたりリスクが下がる事になるかも知れません。
この近辺で起きるイベントや誰かの判断は、善意や発展・格段を基準にする限り幸運に繋がる可能性が高くなるでしょう。

そして、この配置は個人プレイよりも共同戦線に適しています。
正直さ、素直さ、相手の成功を認める謙虚さ等も配置の幸運を推し進めます。
利己的な精神よりも協力し合う姿勢が、配置効果を高める事に役立つでしょう。マイナス面を批判せず、プラス面で互いに補う事の重要さを学べるはずです。

5月24日
■水星と火星の60度
 [水星:牡牛座:逆行中:]
 [火星:魚座:]
 [前回の発生時期:2020年4月19日]

精神と知性に力を与え、反応速度を大幅にアップさせる配置です。
強い意思や衝動が発生しやすく、目標を達成するために行動しようとする方が多くなることが想定されます。
水星が関連するため、自力で行動すること、綿密な作業、言葉による交渉や説得といった要素がどこかで関連するはずです。水星の速度状態によっては効果期間が短くなるため、迅速な行動が配置を上手に使う鍵となるでしょう。
スピードが要求されるビジネスのような場所、スピーチやアナウンス等の分野では特にこの効果が良い方向で発揮されます。60度という効果がよく発揮されやすいため、努力と勝利を目指す姿勢の強さが幸運の度合いに比例しやすくなる傾向です。
また、難しい技術や問題を解決し達成する事にも良い機会ではあります。
条件や制約等は明確になる傾向が強く、言った言わないを避けることが重要です。そのため、できる限り「交渉」の機会を設けて話し合うことがポイントとなります。
細部に目を向けすぎたり、情報量の多さが懸念されるため、関係する一人ひとりへの対処や姿勢には注意した方が良いかも知れません。おざなりにされていると感じてしまう誰かが出ないように気遣う精神が、配置効果を成功に向ける秘訣です。

水星は牡羊座にあるため、積極的な姿勢が更に運気効果を高めます。
火星は水瓶座であり、地域社会に対する姿勢や人道的見地に基づく行動が必要です。属する会社やグループそして友人達との関係でもまた、同様の傾向が想定されます。
そして水瓶座はITと最新技術の星座でもあります。
テレワークを始めとして現代社会ではIT技術が社会基盤に重要となってきています。ここで積極的に学習し順応する事をおすすめします。

5月24日
■金星と土星の60度
 [金星:牡羊座:]
 [土星:水瓶座:]
 [前回の発生時期:2020年2月4日]

恋愛面において年齢差や格差等といった差異がある関係を作りやすくする配置です。
土星が示すような「真剣さ・生真面目さ」「経済能力」「安定度」が重視される傾向があります。これらの点から、年の差を頑張って埋めようとする関係を誘発する可能性が考えられるでしょう。または、若さに溢れた感性と経験によって得られた知識が良い形で互いの刺激となるというケースもあります。
逆に「格差に辟易する」というケースもありますが、それはこの場では争いになる可能性は少なく、どちらかが諦め掛けていたり状況を変化させたいと思いつつも口に出さないという倦怠期のような状況を生み出す場合もあります。

5月26日
■水星と冥王星の120度
 [水星:牡牛座:逆行中:]
 [冥王星:山羊座:逆行中:]
 [前回の発生時期:2022年4月28日]

物事の本質に迫るような議論や研究、そして読み書き話しに関係したビジネス取引等に追い風を与えてくれる配置です。
表面的な知識や理解ではなく、深い理解や一気に何かを悟るような領域にまで達するという可能性を高めてくれるため、研究職等には特に有利となりやすいでしょう。

この配置は誰かが隠した嘘や虚偽といったものを見抜く効果も持っています。
問題を見つけるという事にも適しているため、面倒な契約書の内容について再確認が必要となった場合、それは隠れた問題を暴き出して良い方向に向けるチャンスであるかも知れません。
これが会話等のコミュニケーションに関連した配置となっている場合、説得力が大きくなるだけでなく、その発言によって大きく状況を変化させるというケースもあります。
冥王星が逆行しているため、これは過去に何かが隠されたり曖昧になったものに関して発掘されたり再発見されるという事になるかも知れません。

ただ、これは吉角でありながら幾つかの弊害もあります。
一つは「何かに恐れ、焦る」という心理、そしてもう一つは「頭の中でループする」という現象です。どちらのケースであったとしても、いつまでたっても頭の中から離れない考えやミュージック等といった件に悩むかも知れません。
大した事ではありませんが、何かの考えや概念に固執してしまえばそれは不都合になるケースもある点にだけはご注意下さい。

5月27日
■金星と冥王星の90度
 [金星:牡羊座:]
 [冥王星:山羊座:逆行中:]
 [前回の発生時期:2021年4月12日]

恋愛運及び金運を中心に、制限や問題そしてストレスを発生させる配置です。
対人関係でもこの影響は発生し、人付き合いが嫌になるような気分を誘発させやすいため、他の効果で吉運があったとしても、どこか窮屈さを感じさせるものとなるでしょう。

愛情面では誰かへ対する気持ちは伝わりにくく、何かの壁が存在しているように感じるかも知れません。これはしばしば誰かに対する失望感を発生させ、既存の関係に波風を立てるといった状況になるケースがあります。
新しい出会いは暴力やハラスメントに繋がる事が多く、魅力的に見えたとしても深入りするのは危険かも知れません。
この近辺で何かを頑張って改善しようとしても、なかなかそれは報われないでしょう。恐らくそれは徒労に終わる可能性があります。
この近辺で一番良いのは、距離を置いて頭を冷やして考え直すことです。
どのケースにおいても、荒々しい感情の底にあるのは、愛されて(必要とされて)いないのでは、という恐怖心です。一時的な運気の変化、自分自身を許す、愛は無償であるべき、という物ごとに気づかないと波に翻弄されるだけでしょう。

また、金運面では予算が枯渇したり、債務の返済責任能力が低下するといった状況が発生しやすくなります。
仕事やビジネスの動きは問題に阻まれていたり予定が遅延するといった状況となる傾向が想定されます。仕事の権限を誤用しやすく、贔屓や不公平な状態となるでしょう。
上司と部下、売り手とお客の関係が正しく機能するように注意が必要です。

なお、この配置タイミングとほぼ同時に、金星に対して食が発生します。
食が発生する関係から、ここで起きるイベントは効果が強くでるため注意が必要です。金運や人間関係に大きな波を発生させ、長く続いてしまうかも知れません。
この位置にほぼ重なる恒星は非常に厳しい効果を持っているため、油断はできません。冥王星も逆行に入っているため、尊大だったり力に頼る姿勢は大きなトラブルを引き寄せてしまいます。感情を暴発させたら負け、とご記憶下さい。

5月29日
■火星と木星の合致
 [火星:牡羊座:]
 [木星:牡羊座:]

積極的な姿勢やチャレンジ精神を後押しする発展運気です。
人によっては何かの計画やビジネスの立ち上げ又は儲け話といったお誘いなどがあるかも知れません。しかし最初に聞く話は氷山の一角である可能性が高く、状況や役割等を良く把握した上で参加することで良い方向に持っていける可能性があります。
発展するものは大抵リスクを取る必要があるため、責任を取ったり最後まで面倒を見る覚悟が無い場合はこの近辺で手を出さないことが賢明です。

また、ビジネスや法律に関する争いがある場合、攻めに転じることで勝利に近付くことが可能です。ですが、不当な戦法や卑怯な手を使った場合、火種がさらに大きくなるという危険性もあります。
この配置はスポーツや競技など、身体を激しく使う分野への影響も顕著です。これらに関係している方々は運気の後押しが貰えたり、好成績を出しやすくなるでしょう。
反面、一度火がついたものを止めることは難しくなるというマイナス面もあります。制御ができなくなる可能性もあるため、常に監視や注意が必要になるはずです。

5月30日
■双子座の新月
 [太陽:双子座]
 [月:双子座]

5月後半は食に続き、新月も発生します。
末日近辺に発生する新月は双子座です。
ホロスコープ2022年5月後半

新月は2週間ほどの期間効果があり、物事の始まりを誘発する傾向があります。
ただし、双子座の守護星である水星は一つ前の牡牛座に戻っており、物事は簡単に進む訳ではありません。
また、この新月には以下の効果が付与されます。

 ・火星と木星の合致

始まりのイベントに火星と木星の合致という可能性に満ちた配置からエネルギーを貰えるため、この機会は非常に有益です。
火星は支配星座の牡羊座にいるため活性化しており、木星もまた牡羊座を運行しているため、この近辺におけるチャレンジ精神や不屈の闘志は報われる可能性大です。
分野に関係なく、達成が困難と思われるプロジェクトを開始したり、滞っている問題の解決に向けて立ち向かう精神は成功に導く鍵となるでしょう。
新月に連なる恒星は火の気が強く、争いを誘発する危険性はあるものの、有意義な方向に使えば非常に頼りになるものと考えて頂いて間違いありません。
あなたの星座において双子座が何を司る領域なのかを確認して頂き、牡羊座の領域と合わせてご自身の環境に当てはめ、チャレンジすることをおすすめします。

■2022年6月前半の主な予測
6月前半は以下のような配置が待っています。

6月3日
 水星の順行化
6月5日
 土星逆行開始
6月11日
 水星と冥王星の120度
6月12日
 金星と天王星の合致
6月14日
 射手座の満月

6月前半はイベントが少ないように見えますが、実際には非常に激しく動きがあります。
3日に水星が順行に戻り、今までの手戻りやミスが多かった時期が元に戻っていくことが期待できます。
星座を跨いだ逆行現象により、今回も情報通信・運輸・手続き・お金の流れには極端な問題が発生していたため、元に戻っていく点は幸いです。
水星逆行

しかしこの図のように逆行地点に到達するまでは過程があり、すぐに全てが戻る訳ではありません。手戻りしたスケジュールのリカバリ、ミスが多かった状況の改善等、いくつかの対策を経て正常に戻る事が想定されます。
更に、土星が逆行を開始します。
この惑星は責任と義務を司っており、逆行すると今まで逃げてきた責務が後ろから追いかけてきたり、厳しい立場に追いやられることがあります。必ずしもそれが常に発生するわけではなく、土星が順行してた期間において水瓶座の領域からやってくる壁や問題にどのように立ち向かったのか、によって運気が変化すると考えて下さい。
奇しくも水星の逆行が完了し、双子座に入るタイミングで土星が逆行を開始します。
やっと問題が解決しつつある時期に、責任問題という件が浮上してくる事も懸念されます。日頃から果たすべき責務は最低限頑張る姿勢を持つことが、逆行時のヘルプに繋がるという点を忘れないようにすべきでしょう。

来月もANGEWORKの西洋占星術を宜しくお願い致します。


占い師:みすとりぶ
西洋占星術研究歴30年。本来はオカルト研究家だがIT企業オーナーも務めている。
占い師向けツールやアプリは自分で設計開発しており当サイトのシステムは全て彼の産物。
ITによる正確な星の位置や角度及びに過去のデータを元に、淡々と事実と結果と解決方法を伝える占いスタイルは、女性のみならず男性からも評価を得ている。
経営者の集まりでは占い希望者が殺到してしまい人数制限をする為「予約を取る気がない占い師」と言われている。(現在対面占いは停止中)
「ANGEWORKの星占いブログ」を連載

2022年5月後半の星座別運勢
(5/16から5/31まで)