TOP PAGE
ANGEWORKの西洋占星術へようこそ。ホロスコープ、恋愛占い、ボイドカレンダーで運気アップ!
TOPページ → 無料占い → 毎月の運勢






2023年2月前半の全体運
(2/1から2/15まで)

今月の12星座占い
突発の満月と隠された叡智の発見
この占いを発表する頃、水星の逆行の影響は忘れ去られつつあります。
年末年始にかけて発生した逆行は、師走の旅行・帰省、そして輸送や情報伝達等に幾つかの面倒事を引き起こしていました。
星座を跨がない規模であったが故に被害はそれほどでも無かったでしょうが、ITサービスにも影響するこの現象は、今や無視できないものとなっています。
既に水星は順行に戻り、今月にはシャドー期間と呼ばれる予備期間のリカバリーまで完了する見込みではあります。
重要なポイントは、逆行期間に何かトラブルが発生した際、どうせ逆行なのだから、と努力を諦めてしまわないことです。もし逆行中に問題と遭遇したのなら、しっかりと教訓を学び対策を立てるべきでしょう。その対策がしっかりできていれば、順行に戻るタイミングから、面白いほどに物事が順次改善していく様が体験できるはずです。
逆に諦めてしまうと、順行に戻った際にその恩恵が受けられなかったり、能力を疑われることもあります。より良い未来のために、状況から学び運を活用する事をお試し下さい。

また、長く逆行を続けていた天王星も先月順行に戻りました。
この惑星が逆行すると、体制への不満や反逆に関する問題が深刻化すると見なします。昨年発生した月食の裏に隠れる天王星がこれに絡み、権力や体制に反発する方々の勢力は大きく落ちたものと思われます。
本来この世界は常にバランスが必要であり、体制と反逆は程よい力関係となる必要があるかと思われます。その割合がどうあるべきかは別として、どちらが強すぎても大多数となる一般の方々には宜しくないものと思われます。
今回起きた天王星の順行化は、そのバランスを元に戻そうとする力を発揮しています。が、現時点で天王星に合致する恒星はマイナスの力を保持しています。そのため、正しい意見と手段に基づいた体制への反逆なのか、悪意を持った反逆なのかを世間から問われることになるでしょう。
冥王星の側も山羊座という体制・権力のシンボルとなる星座の末端に来ており、今年の春は、こういった問題が政治だけでなく社会全般に波を与えていく事が想定されます。

■2月前半の主な配置
これが2月前半の主な空模様です。

2月4日
 太陽と天王星の90度
2月5日
 金星と火星の90度
2月6日
 獅子座の満月
2月7日
 水星と海王星の60度
2月8日
 金星と天王星の60度
2月11日
 水星と冥王星の合致
2月15日
 金星と海王星の合致

赤字:凶角 青字:吉角 紫字:吉凶混合

2月早々に発生する凶角が、満月に影響します。
満月には天王星という突発的なイベントを誘発する惑星が凶角で繋がります。
天王星との凶角は予期しないトラブルや方向転換等を誘発しやすく、今回の満月は良くも悪くも結果が予想外の方向に進む運気傾向となります。
この天王星は先月順行に戻ったばかりで、女性の権利や地球環境問題、贅沢嗜好品等に関連していた方々に、次の道を指し示したはずです。それでもまだこの惑星が鎮座する位置には凶意を発する恒星が存在しており、直ぐに状況が変化するものではありません。

また、中旬頃に発生する冥王星の配置は、物事の隠された側面を暴き出し、事象を深い部分まで明確化させる効果があります。
冥王星は山羊座の末端に近づいており、ここで暴かれた情報は次の時代に向かうために必要な破壊と再生をもたらすでしょう。今まで知りえなかった秘匿された事が明らかになったり、特殊な知識とスキルを持つ方々の活躍が見込めます。
再生にはまだまだ時間が掛かるため、この時期においては盤石で安定してきたと思われた立場や権威が崩壊していくように見えるはずです。
あなたがもし専門性の強い業界で働いているのであれば、常識となっていた知識とスキルをアップデートし、古い問題の根っこを探し出し、改善に役立てるようにして下さい。
先に進むためには、今の場所で立ち止まってはなりません。

以下に、全ての星座や世相などに共通で影響する配置効果を解説します。
あなたの生まれ星座に関係なく効果を発揮する共通要素があるため、こちらも合わせてご確認頂くことをおすすめします。

2月4日
■太陽と天王星の90度
 [太陽:水瓶座:]
 [天王星:牡牛座:]
 [前回の発生時期:2022年1月31日]

全体運を不安定化させ、この先に進むべき未来を見えにくくしてしまったり、予測しない突発的なトラブルや変革を誘発させる凶角です。
天王星はITそして最新技術にも関係しており、スマホを含めた機器操作そして組み立て等は同様に突発的なトラブルを発生させる傾向があります。
ハード面では故障や通電問題、ソフト面ではウイルスやセキュリティ被害等といった問題が誘発しやすく、専門家の手を借りずに不用心な作業をしてしまわないように十分注意してください。
天王星は反逆精神にも関係しているため、目上の方との力関係という点でもしばしば問題を発生させてしまいます。個人的なプライドを優先したり、政治思想といった件を日常的な世界に持ち込んでしまうと運気を左右するような失敗すら有りえます。

どのケースであったとしても、可能な限り周囲との和を大切にし、無闇に目上や大勢に反発しない事がこの運気をプラスに過ごすための秘訣です。
そして突然の方針転換や変更があったとしても、それに反発して意固地になるという事が一番やってはいけないパターンです。大きな運気の流れや空気を読み、上手に対応することができればこの配置は怖くないでしょう。

2月5日
■金星と火星の90度
 [金星:魚座:]
 [火星:双子座:]
 [前回の発生時期:2021年2月20日]

男女の恋愛関係に刺激と同時に問題を発生させやすい配置です。
この配置近辺では、自我や情熱の強さが問題となる傾向があります。不公平さを感じたり、大事にして貰っていないという不満な感情を誘発させる傾向があります。
しばしば「好きなのに上手く行かない」という状況を生み出します。互いに成熟した関係であれば情熱と着地点のバランスを取って仲直りも難しくはありません。が、無駄に強がることは言うまでもなく逆効果です。
すでに安定した関係を続けている場合、この配置はさほど問題を発生させる傾向にはありません。刺激を与えあって仲を深めるという効果が期待できます。

ですが、出会い運となるとこれが問題となってきます。
この近辺で出会う方とは良さそうに思えても「何かが決定的に合わない」可能性があります。相手を探している場合は時期をずらす方が良いでしょう。
飲み会や人が集まる場所では、発言内容によって口論や意見の相違による物別れ等の危険性がアップします。あまり活発に人付き合いをしない事をお勧めします。

また、これは金運にも問題を発生させる傾向があります。
利益率が関係する金融関連では、あなたが求める分が戻ってくる事は低い可能性があります。それは数値云々というよりもあなたの心がどう感じるのかに関係しますが、恐らく満足できる事はないはずです。
ショッピングでも同様に満足できる可能性が低いでしょう。欲しくても迷ったら止めておくという決心があなたの財政に良い効果を与えます。

2月6日
■獅子座の満月
 [太陽:水瓶座:]
 [月:獅子座:]
 [前回の発生時期:2022年2月17日]

今回の満月は獅子座です。
獅子座で発生する満月は、人様を気にせず自分らしく行動し好きに発言する心理を誘発します。また、遊興心・射幸心なども誘発させ、人様とのお付き合いを普段よりも活発化させる効果もあります。
ホロスコープ2023年2月前半

生まれ星座によっては異性との距離を縮められたり、ドラマチックなシーンを助けてくれることになるでしょう。
しかし今回の満月には天王星が凶角で繋がっています。天王星が絡む突発的で予想外の方向に物事が進み、予測も難しくなる事がほとんどです。これが吉角ならサプライズとなりますが、凶角の場合は予想すらしていなかった、望まぬ方向に状況が進んでしまうという危険性が伴うことになります。
2月4日に発生する太陽と天王星の90度近辺、つまりは今月初頭からそれは始まり、この時点で具現化するかも知れません。この配置によって発生する現象が、満月にも影響するため、皆様個人の満月運気は各自その配置をご確認下さい。

また、満月の位置には有害な恒星が合致しています。
そして天王星の位置もまた、非常に有害な効果を持つ恒星が合致しています。天王星が順行化した矢先とは言え、この位置に暫くとどまるため、女性の権利や環境保護活動そして贅沢嗜好品等に関する要素は天からの助けが望めません。
特に、今まで不正な行為を働いていた場合はそのツケが回ってくる可能性もあります。日頃から自分の行いを顧みて、良い未来に繋がる事を目指しましょう。

今回の満月でのキーワードは、人様との繋がりやお付き合いを通して、自分らしさを取り戻すことです。取り繕った仮面をそのままにせず、あなた自身は本当はどういう人間なのか?どう考えて反応したいのか?を自問自答して下さい。
そしてもし、突発的なトラブルにあってしまった場合は、考えを柔軟にし物事や立場に固執しない姿勢を持つ事が大切です。

2月7日
■水星と海王星の60度
 [水星:山羊座:]
 [海王星:魚座:]
 [前回の発生時期:2023年1月2日]

精神や知性に安定や調和を与える配置です。
厳しさよりも精神的な相互理解を重視する力が働くため、厳しい状況を緩和する助けとなる傾向が想定されます。
直感やセンスが鋭くなりやすく、人様とのコミュニケーションの場では人の心を敏感に感じる事が多くなるはずです。互いの思いやりを持って接する姿勢は、この近辺で運気に好影響を与えてくれるでしょう。

また、この配置は芸術創作関係にも良い影響を与えます。
芸術だけでなく映像なども含め、ジャンルを問わず運気の追い風が期待できます。
良い作品を生み出す助けになるのはもちろん、既存の作品を鑑賞し楽しんだり、刺激を受けたり吸収するといった事に適します。
その反面、緻密な計算や研究といった分野には適しません。大きな目的や意義を固めるのなら良いのですが、細部のミスには気づきにくくなるでしょう。

2月8日
■金星と天王星の60度
 [金星:魚座:]
 [天王星:牡牛座:]
 [前回の発生時期:2022年4月18日]

金運や恋愛運を中心に、思いがけないチャンスを発生させる吉角です。
性別や関係を問わず、人付き合いに驚きや刺激という兆候を誘発させる効果があります。
出会いを探している場合や、この配置が対人関係に絡む場合は友人や知り合い等が増えるという効果が期待できます。
この領域があなたの星座で直接金運に関連している場合、思い切った行動が利益に繋がるという可能性もあります。しかしどのケースであってもこの効果期間は短いため、同じ戦法は1回しか続かないものと捉えてください。

反面、この配置は吉角でありながら不安定さも誘発するケースがあります。
元々慎重な性格の場合、千載一遇のチャンスだと思えるのなら短期決戦を仕掛けるのは良い作戦です。この配置の後押し効果によって成功率が格段にアップするでしょう。
しかし元々安定よりも自由を好む場合は、この時期にその力が顕著に働いてしまいます。長続きのしない火遊びとなる傾向が大きくなるかも知れません。 本来持っている性格や状況に照らし合わせて、上手に活用することが鍵です。

2月11日
■水星と冥王星の合致
 [水星:山羊座:]
 [冥王星:山羊座:]
 [前回の発生時期:2022年2月11日]

物事の真実を発見し明るみに出そうとする効果がある強烈な配置です。
コミュニケーション面では曖昧で無難な社交辞令よりも、本題のみを優先すべき時期です。当然ながら、そういった話になるという時点で、非常に深刻な状況が存在するという事を意味します。

また、研究職に就いている方々を中心に追い風を与える配置でもあります。
深く調査し真実に到達させたり、表面的ではなく細部や原理までも理解するような勉強にはこの近辺が最も向いています。このサイトで扱っている占星術を含め、オカルト分野のように「隠されたもの」を学んでいる場合もまた同様の効果が期待できるでしょう。
コミュニケーションに冥王星の力が加わると、誰かを説得し納得させるための力が備わるというケースもあり、配置によってはビジネスや業務等で有利になるかも知れません。

しかし物事の真実に到達するという事が常に幸福を与えるとは限りません。
見たくなかった何かの本当の姿や事実を見てしまったり、誰かから機密情報を秘匿して管理するといった事も必要になるでしょう。場合によってはセキュリティ上問題となるような漏洩や盗難といったケースを誘発する事も有りえます。

今回両方の惑星が山羊座であるため、基幹産業やインフラといった社会の基盤となるべき要素への影響が考えられます。政治・建築・公的機関、それらに準ずる大きな組織では、セキュリティやIT機器の整備、情報管理は徹底すべきでしょう。
この配置下では、物事の本質を見出す情報、隠された事実等、専門的であるほどこの運気には役立つ傾向があります。そのため表面だけで物事を見ない事が重要です。

2月15日
■金星と海王星の合致
 [金星:魚座:]
 [海王星:魚座:]
 [前回の発生時期:2022年4月28日]

恋愛面において精神的な繋がりを強化したり、見た相手のイメージを色眼鏡で強化します。
憧れる心を増長させてしまうだけでなく誤解も発生させるため、本当の姿と違う理想を押し付けたり、それを認めたくないがために誰かを攻撃する可能性もあります。
もし現実が理想を凌駕しているのなら、その関係を更に強く深いものにしてくれるでしょう。しかし大抵の場合は理想と現実が乖離している事が多く、結果として落胆してしまう可能性も否めません。印象操作とイメージギャップには注意すべきでしょう。

もしタレントやアニメそしてゲーム等のような印象やイメージが必要な世界に身をおいていたり関わっているのなら、この配置近辺では楽しい時間を過ごせるはずです。
また、これは自分自身が犠牲になることで周囲が丸く収まるだろう、という犠牲的精神も強化するため、バランスが釣り合っていない対人関係を助長してしまいます。
もしあなたが、誰かのために奉仕することで物事が良い方向に進むと考えてしまっているのなら、それは危険信号です。遅かれ早かれ、そのいびつな関係は崩壊に向かうでしょう。

そして金運面ではやる気を削いだり、管理面で曖昧な状況を誘発させる効果を持っています。仕事運には必ずお金が絡むため厳密な判断は普段よりも必要となるはずです。
詐欺等の犯罪、又は法的に問題が無くてもあなたに不利となるような出費を発生させる契約や約束等にも念の為警戒すべきでしょう。
「夢のような甘い話はそうそう転がっていない」ということを理解することが、この配置における悪運を遠ざけてくれます。

■2023年2月後半の主な空模様
2月後半は以下のような星回りが待っています。

2月17日
 太陽と土星の合致
2月18日
 水星と木星の60度
2月20日
 魚座の新月
 金星と冥王星の60度
2月22日
 水星と天王星の90度
2月23日
 水星と火星の120度

赤字:凶角 青字:吉角 紫字:吉凶混合

吉凶のバランスが取れていますが、冥王星との配置が存在しています。
冥王星は山羊座の末端に接近しており、権力や政府そして家長制度等の長期運気の終わりがやってくる事を告げています。即終わる訳ではありませんが、緊迫感は非常に強いものとなることが想定されます。
また、水星と天王星の凶角というITトラブルを誘発する配置も存在します。最近はそれらのトラブルも珍しくはありませんが、この配置では厄介な問題に発展することもあり、油断はしない方が賢明かと思われます。

後半もANGEWORKの西洋占星術をよろしくお願い致します。


占い師:みすとりぶ
西洋占星術研究歴30年。本来はオカルト研究家だがIT企業オーナーも務めている。
占い師向けツールやアプリは自分で設計開発しており当サイトのシステムは全て彼の産物。
ITによる正確な星の位置や角度及びに過去のデータを元に、淡々と事実と結果と解決方法を伝える占いスタイルは、女性のみならず男性からも評価を得ている。
経営者の集まりでは占い希望者が殺到してしまい人数制限をする為「予約を取る気がない占い師」と言われている。(現在対面占いは停止中)
「ANGEWORKの星占いブログ」を連載

2023年2月前半の星座別運勢
(2/1から2/15まで)