TOP PAGE
ANGEWORKの西洋占星術へようこそ。ホロスコープ、恋愛占い、ボイドカレンダーで運気アップ!
TOPページ → 無料占い → 毎月の運勢





2019年11月前半の全体運
(11/1から11/15まで)

今月の12星座占い
激しい火の気と水星逆行開始
この夏から秋にかけて、日本では何度も水害が発生しました。
被災された皆様にはお見舞い申し上げます。
一日も早い復旧・復興を心よりお祈り申し上げます。
当サイトでは、これらの水害を牡牛座天王星の影響の一部と見ています。
既に天王星特集ページではお伝えしてありますが、地球環境における激変の始まりといっても良いかも知れません。
簡単に言うなら、牡牛座の要素である地母神や大地の環境を、天王星の激変という要素がマイナスに影響を与えるという判断となります。

また、10月後半は火星と土星の90度という火の気を呼ぶ配置が存在しました。
火の気ではあるものの、実は土星が関連することで「冷やす」という効果があります。
この配置が発生すると、古く頑固な壁であったり厳しい制限によって物事が邪魔される事が多くなります。結果、その面倒な壁に苛立って「火の気」が発生するのがこの配置です。
土星は時間を示すため、期限や納期もまたこの苛立ちに一役買ってしまう原因となるでしょう。
ただ、争いが表面化しにくい日本では「冷戦」状態となる事も多く、必ずしも熱量が伴うとは限らないという点も特徴と言えます。
皆様の周囲でも、この面倒な壁や制限でやきもきしたり、周囲のいざこざを目にされていたのでは無いでしょうか。

そしてこの11月前半はそれよりも厳しい本当の火の気が待っています。
上旬に発生するため、前述した火星と土星の効果が積もり積もって爆発する危険性が想定されます。
なんとか争いを避けていたとしても、今回は穏便に済ませるのは難しいかも知れません。

以下が11月前半の主な配置です。

■11月前半の主な現象
11月1日
 水星逆行開始
5日
 火星と冥王星の90度
6日
 土星と海王星の60度
9日
 太陽と土星の60度
 太陽と海王星の120度
10日
 水星と冥王星の60度
12日
 太陽と水星の合致
 火星と木星の60度
 牡牛座の満月
14日
 太陽と冥王星の60度
 水星と土星の60度
 水星と海王星の120度
15日
 金星と海王星の90度

赤字:凶角 青字:吉角 紫字:吉凶混合

この占いを発表する事には既に始まる「水星の逆行」現象が特徴的です。
物事や運輸流通等を遅延・手戻りさせる事から西洋占星術では悪名高い現象です。
遅々として進まないプロジェクトは根本的な見直しを迫られる可能性が高いでしょう。
そして中旬の金星と海王星の凶角は、甘い判断や見通しがトラブルに直結させます。
金運と愛情運で発生しやすく、失望感を発生させたり依存を強めたりと、面倒な事が多くなるかも知れません。
それ以外は吉角がほとんどですが、水星は逆行しているという点はお忘れなく。

以下に、全ての星座や世相などに影響する、全体的な効果を解説します。

■水星逆行開始(11/1)
 [水星:蠍座]

水星が「逆行」と呼ばれる現象を発生させます。
惑星自体は決して向きを変更することはありませんが、地球から見て太陽と逆の方向に進んでいるかのように見えるという現象です。
地動説的な考え方ではあるものの、占星術では運気に大きな影響を与えると捉えます。
逆行期間中は様々な遅延やトラブルが想定されます。が、この現象が発生する11月1日近辺もまた、厳しい方針転換や行き詰まり感等の運気変動が発生しやすい点に注意して下さい。

これが今回の水星逆行スケジュールです。
水星逆行2019年11月前半

11月下旬までは向きを変更させ、その後元の方向に戻ります。
もしあなたの周りで、10月中旬近辺には全く進まなくなってきた出来事や計画があるとしたら、この惑星の影響があると考えて良いでしょう。
それは11月下旬まで見直しや手戻りを余儀なくされ、今回逆行が開始した11月1日のラインに戻るには来月まで待たなくてはならない事を意味します。
情報・流通・運輸などでも遅延や戻りを発生させるため、発送・IT関連を中心にコミュニケーションなどでも問題が想定されます。
この逆行期間中や水星が方向転換する近辺で大きな決断をする場合、十分にリスクを考慮してください。ただ不安になるのではなく、転換した結果を想定する事が重要です。

ただ、逆行は全てにおいて問題となる訳でもありません。
行き過ぎた物事を諌め、状況を考え直すためのチャンスを与えてくれる事もあります。
ここまで苦難があったり限界を感じていた場合、方向転換によって問題解消する動きが期待できるでしょう。
本来の場所や位置に戻るはずだった何かを元に戻してくれたり、位置によっては懐かしい物や場所・誰かに再会させる効果もあります。

■火星と冥王星の90度(11/5)
 [火星:天秤座]
 [冥王星:山羊座]

11月前半の運気の重要なポイントとなる、火の気の配置です。
激しい権力闘争や、自我のぶつかり合いを生み出すという効果があります。怪我や事故、大きな災害なども誘発しやすく、非常に扱いが難しいエネルギーと言えます。
冥王星は「圧縮」の効果があり、ギリギリまで我慢した火薬に、火星が火を付けるという危うい状況を示します。
賢明な当サイト読者の皆様は、決してこの近辺で争い事に関わらないようにして下さい。ただ、争いが嫌いで関わりたくないと思っても、巻き込まれる可能性はあります。
もし当事者になってしまった場合は、「正しい主張」と「ルールに則った言動」を心がけるようにして下さい。

権力を持つ立場の場合、嫌な誰かを「陥れる」という事も可能かも知れません。
逆の立場の場合、「暴力に訴える」という選択が頭をよぎる事もありえます。
どちらのケースでも「非道な手段」を取ったり「敵を作る」事があるかも知れません。
これらは当然ながら間違った行動ではあります。が、この近辺ではその言動が恐ろしい結果に繋がる可能性が高くなる点が問題です。
ギリギリで我慢していた相手の感情に火を付けたり、物事を後戻り不可能にしてしまいかねません。結果、落とし所を見つけることができず、最悪の結果に繋がる事になります。

この力をポジティブに使うのなら、スポーツや記録に挑戦することです。
怪我や事故には注意が必要ですが、限界を突破して記録を作ったり何かを達成するというチャンスは存在します。
火力を扱う事ができる方だけが、この配置を味方につけることができるでしょう。

■土星と海王星の60度(11/6)
 [土星:山羊座]
 [海王星:魚座:逆行中]

理想と現実のバランスが取れた安定運気を発生させます。
この効果は長期的な視点で発現する関係から感じにくい事もありますが、なかなか進まなかったことが少しずつ現実のものになっていくという嬉しい効果があります。
ですが、それは元々頭の中で描いていた青写真と合致することは少ないでしょう。様々な壁や意見の違いなどを吸収し落とし込む必要があるのが現実的なため、そうそう思い通りに物事が進むことはありません。
それでもこの配置は、あなた自身や周囲の限界点を汲み取った「結果」を目の前に見せてくれる可能性が高いでしょう。

そしてこれは最近において3回目の発生となります。
土星は巡行に戻り、海王星は逆行しているため、より現実感が高まるでしょう。
実現度合いとしては順行時よりは弱く見えるかも知れませんが、着地点としてまずまずの成果という事になるかも知れません。
また、土星はあなたが成すべきことから逃げたり避けてきた場合はその効果が発揮されなかったりマイナスとして具現化する効果もあります。あなたの星座で土星や海王星が位置する領域において、目標が実現していないと感じたのなら注意信号です。
次に再度この配置が来る時期はそう遠くないため、そこに向けて地道な努力を続けること賢明です。

ちなみにほぼ同じ日に火星と冥王星の90度という厳しい火の気が発生しています。
こちらの配置では、冥王星と同じ山羊座に土星が存在しており、その緩衝材として働く可能性があります。
海王星は逆行しているため夢と現実の違いを見せるでしょう。が、逆にそれによって何かを悟らせ、問題を解決に向かわせてくれるかも知れません。

■太陽と土星の60度(11/9)
 [太陽:蠍座]
 [土星:山羊座]

土星は困難や制限そして常識等を意味しますが、ここに太陽が吉角を結ぶことで、それらを正しい手順と方法で乗り越え、成果を上げることができる配置となります。
責任感や社会のルールが遵守され、厳しい問題が解決に向かう等といった嬉しい変化が期待できますが、60度という角度の性質上から能動的に動かなければ現実にはなりにくいでしょう。その役割はあなた自身が担う可能性もあります。
また、この近辺でこの2つの惑星が「仕事や社会的な責任」に関係する領域に位置している場合は、寝る時間と遊ぶ時間を削って仕事や公務等を進める必要があります。実際には残業が増えたり終わらない作業の納期が関連する事になるはずです。

また、この位置の土星は社会環境やコロニー形成といった、土星が持つ本来の力を最も発揮できる場所にあります。これは生まれ星座に限らず、真面目でコツコツとした仕事の姿勢や努力といった事が成果を生んだり評価を得られやすい時期を示しています。
土星の位置が有効であるからこそ、遊びや冒険というよりも、足元を固めたり安定と安心を得るための対策が功を奏すると考える方が良いでしょう。
人によっては年配の方や目上との立場との関係が深まったり、そこからの助けや引き立てが入るというケースもあります。

■太陽と海王星の120度(11/9)
 [太陽:蠍座]
 [海王星:魚座:逆行中]

これは精神的な領域を強める働きがあり、同情心や共存そして理想に対する関心を高める配置です。福祉団体や慈善活動そして寄付といった件が注目されたり、人によってはそれらの活動に関わるというケースもあります。それは素晴らしい事ではありますが、許容範囲が広がるが故に誰かのわがままを許してしまうという傾向もあります。
それが途中で互いの譲歩につながれば良いのですが、黙っているとそのバランスが崩れるところまで行ってしまう傾向があるため線引をしっかり引く必要があります。当然ながら、あなた自身がすべき役割があるのなら、それを守った上での話です。
また、出世や欲といった人間の心理をやや弱めるという働きがあるため、これが仕事やお金に関連する領域にある場合は甘い顔をしないほうが良いでしょう。この近辺では誰かからの好意や親切を受けたとしても、それを権利や当然の事と勘違いしない事が大切です。

そして海王星は逆行しているという事もあり、間違った判断と行動は、描いた理想とは違って嫌な現実をさまざまと見せつけてしまう可能性もあります。
映像や印象が重要な組織や活動等に関わっている場合は、作為的な印象づけを狙うのではなく、敢えて理想と現実の違いからくる難しさを出す方が良いかも知れません。
無理なくできる範囲での協力体制や奉仕の姿勢は、精神的な繋がりと絆を深いものにしてくれるでしょう。

■水星と冥王星の60度(11/10)
 [水星:蠍座:逆行中]
 [冥王星:山羊座]

精神状態を鋭くし、隠れた物事を見抜く力を与えてくれる配置です。
この世の物事はそう簡単ではなく、表面上の現象の裏には必ずと言っていいほど深い原因や複雑な事情が隠れているものです。
この近辺では、表面上の浅い話題よりも本質に迫るような物の見方や考え方が歓迎されやすくなるでしょう。

精神を鋭くする関係から、効果的なアイデアが湧き出たり、説得力を持った意見を言う方々が増加する傾向も想定されます。
冥王星の力は強く、強制力が強まるという状況も発生する可能性があります。そのため、それを利己的に使ってしまうというケースもあるかも知れません。
しかしそういった行為は冥王星の力によって人生に強烈な影響を与えかねません。正しい方向に向けて使うことが大きな吉運に繋がるでしょう。

今回水星は逆行しているため、過去に遡って何かを明らかにするかも知れません。
先月発生したばかりの現象ですが、逆行によって2回目の発生となっている点が特徴です。
つい最近解決策を見つけたはずの何かについて、再度見直す可能性もあります。

■太陽と水星の合致(11/12)
 [太陽:蠍座]
 [水星:蠍座:逆行中]

この配置は多忙な状況を作り出す事で知られています。
コミュニケーションの重要性は勿論の事、ニュースやメールそしてメッセージ等のやり取りが非常に多くなったり書類手続きや整理等も発生しやすくなるでしょう。
話のネタやアイデアなどが溢れやすく会話が止まらない可能性がありますが、その分アイデア等では気が散り易いため実現させる事が難しくなる傾向があります。

今回は水星が逆行した状態での合致です。
これは手戻りや問題を収束させるといった後ろ向きな状況で多忙となる事を示します。
蠍座という位置は運気を激しくし、表面上ではなく物事の本質を明らかにし、浅く甘い考え方を一蹴してしまうでしょう。
しかし、物事を考え直し正しい方向に導くためにはどうしても必要なフェーズでもあります。嫌がらずに対応する姿勢が良い未来に繋がるでしょう。

■火星と木星の60度(11/12)
 [火星:天秤座]
 [木星:射手座]

チャレンジ精神を誘発し、困難を乗り越えるチャンスを与えてくれる配置です。
木星の持つ楽観的で発展を好む要素、火星が持つ意思と実行力が良い形で重なるため、様々な分野においてプラス効果が期待できます。
難しい問題、成功するかどうか分からない分野があったとしたら、是非取り組んでください。前向きに取り組む姿勢が成功に繋がるでしょう。

また、火星は激しい競争を意味します。
競技・スポーツやゲーム等に限らず、優劣を付ける分野は活性化する傾向があります。
「誰かよりも上を」というよりは「1位を目指す」という傾向が強くなり、負けによる悲壮感は強くならないはずです。木星が関連すると拡大協力要素が入ることから、個人競技よりも団体戦の方が星が示す意味に近いかも知れません。

そして現代ではビジネス分野も同様の性質があるのは言うまでもありません。
ベンチャーやスタートアップ、チャレンジ精神が試されるような分野は追い風が期待できるでしょう。強い意思と行動力そして状況を楽しむことができる心構えが、この配置における成功に繋がる秘訣と言えます。

■牡牛座の満月(11/12)
 [太陽:蠍座]
 [月:牡牛座]

今回の満月は牡牛座です。
ホロスコープ2019年11月前半

快適さと物質的な欲求を示す牡牛座の満月は、快適さや純粋な欲求に関するバランスを取る心理を誘発させます。

そしてこの満月は以下の特徴があります。

 ・太陽が水星とほぼ合致
 ・冥王星と吉角を結んでいる
 ・太陽と合致する恒星が、吉運の効果を持っている

多少ずれてはいますが、オーブ(許容範囲)を広めに見るのなら、土星や海王星とも吉角が続いていると認識する事もできます。
吉角のトラペゾイドパターン(台形)とみなせるかも知れません。
ホロスコープ2019年11月前半

これらを簡単に言えば、こうなります。

 ・大きな幸運のチャンスが来る
   →価値観、満足度、通貨、女性等が絡む
 ・水星逆行による見直しと多忙さが伴う
   →見直し、考え直しが幸運に繋がる
 ・遅い惑星の効果により長期的な事象ほど幸運度が高い

水星逆行の影響は存在するものの、それを補って余りある吉運もまた存在します。
太陽や月がある牡牛座や蠍座の方々を中心に、今回の満月は大きなプラスの動きを体感しやすくなるでしょう。

この満月では牡牛座が持つテーマが関連する事になりますが、それらについては以下の特集ページを御覧ください。

現在この牡牛座には天王星が運行しており、星座テーマは全ての方々に影響します。
80年以上に渡る「長い変革サイクルの時期」でもあるため、合わせてご確認頂くことをおすすめします。

■太陽と冥王星の60度(11/14)
 [太陽:蠍座]
 [冥王星:山羊座]

野心の強さと努力に比例したチャンスを発生させる強力な配置です。
社会的な地位、経済的な恩恵、異性との関係等、人の欲が関係するものならほぼこの配置の管轄であり、この近辺における強い意思は目標到達の近道となるでしょう。
しかし冥王星は極端且つ極限的な力を持っており、誰かに対して徹底的に厳しい対応をしてしまった場合、その反動もまた非常に厳しい形で返ってくる可能性があります。無駄なものや非効率な状況を極端に排除し変化させるケースもあることから、この配置は利己的に使うのではなく、全員の利益や人道的に間違っていない方向に使うべきでしょう。

また、冥王星の力は隠された秘密を暴いたり、研究によって問題を解決する等といった、状況を根本から変化させるという効果があります。
それは必然的に慣れ親しんだ状況を激変させ、不要になった何かを掃除するという結果に繋がる事となるはずです。それは物や人だけとは限らず、あなたの心や記憶であるケースも考えられます。
運気の変わり目である木星移動の近辺でこの配置が発生するという事は印象的です。
今までお役御免と思われながらも残っていた不要な何かがあるのなら、この近辺で一新することで新鮮な気持ちと意思でまた進むことができるでしょう。

■水星と土星の60度(11/14)
現実的で堅実な考え方、常識的な判断、論理に沿った言動を誘発させます。
真面目で困難な問題や作業を扱う事に適しています。高い目標や志よりも、現実的な姿勢や方法が重視されるでしょう。
その分、アイデアや新しい手法を使うという事には向いていません。
どんなに素晴らしい技術・アイデア等を見つけたとしても、無理に改善しようとしないことが重要です。

また、年季の入った知識と経験が有効活用できる運気でもあります。そのため、この近辺では経験者と年長者へのアドバイスを求めてみて下さい。
土星の力によって、水星のコミュニケーションという要素は限定される傾向があります。
相談や会議といったものにそのエネルギーが使われる事になるでしょう。日常の会話であっても、真剣な内容が多くなるかも知れません。

今回は水星が逆行しているため、手戻りや行き過ぎた行動を諌める形になるでしょう。
歴史や経験から様々な事を学ぶ姿勢があると、この配置は更に幸運を後押ししてくれるはずです。

■水星と海王星の120度(11/14)
 [水星:蠍座:逆行中]
 [海王星:魚座:逆行中]

これは想像力を掻き立て、イメージングや芸術の世界に追い風をもたらします。感受性が強い方々はこの配置が発生すると心の中の世界が広がるように感じるかも知れません。
水星が関連すると、映像分野よりも文学等の文字や言葉等の方に影響が強くなるといった傾向があります。具体的には小説や物語等といった創作が必要な世界に関係している方々に追い風が吹く運気なので、出版や映像が関係する業界は調子が良くなるでしょう。

しかし、会計や実務といった厳密な管理が必要な業界、又は個人であってもお金の管理等には余り向いていないというマイナス面も存在します。
これらの惑星がお金や仕事に関連する位置に来ている星座であれば、甘い見通しや状況把握は後で問題になる事が多いため注意すべきでしょう。
また、海王星は現在逆行しており、実現性の少ない理想ではなく実現性を伴ったものとなる傾向があります。
それは夢が敗れるようなマイナスな思考ではなく、ゆっくりと現実に目覚めるようなものとなる傾向が想定されます。

■金星と海王星の90度(11/15)
 [金星:射手座]
 [海王星:魚座:逆行中]

心理を不安定化させる凶角です。
この効果は主に金運と恋愛運に影響します。
不安・失望・不信を誘発させやすく、強い意思や現実的な判断力が必要となります。
職業やお金等といった位置で発生すると、混乱が大きくなってしまいがちです。その場合は自分だけで判断しようとせず専門家の意見を頼ることが賢明です。

そしてこの配置が問題となるのは、依存心を誘発しやすい点です。
親切心で行っていることに甘えてしまうと、いびつな関係ができあがる事になってしまい、虚構の中で間違った道を進みやすくなってしまいます。
また、お酒や精神面に効果のある薬物の効果も悪い方向に発展させる効果もあります。
お酒や精神薬の飲み過ぎ、依存症等に注意が必要となるかも知れません。
意思が弱いと感じている方々は襟を正して生活するのが望ましいでしょう。

今回海王星は逆行しています。
作り上げてしまった理想像や嘘が元になって、現実を知ることになるかも知れません。
それを知ってしまい失望するといった状況が想定されます。
金星は理想を冗長する射手座であるため、過剰なり想像を期待しないことが凶意を避ける秘訣となるでしょう。

■2019年11月後半の主な予測
11月後半はこのような配置が待っています。

11月21日
 水星の順行化

11月24日
 金星と木星の合致
 火星と天王星の180度

11月27日
 射手座の新月
 海王星の順行化

11月28日
 水星と海王星の120度

11月29日
 金星と天王星の120度

11月30日
 水星と土星の60度

水星や海王星が順行に戻り、再度の方針転換が発生します。
その他は吉角が多いものの、火星と天王星の180度は要注意です。
想定しない大問題が発生しやすく、爆発を誘発させるという効果もあります。
現実や比喩のどちらであっても、爆発を用心することが無難です。予期できないが故にどこを警戒すべきかが難しいところですが、火気厳禁の場所は再チェックが良いでしょう。

後半もANGEWORKの西洋占星術をよろしくお願いいたします。

■獅子座のドラゴンヘッド特集
獅子座のドラゴンヘッド特集
幸運を運んでくる人間関係が分かる
「獅子座のドラゴンヘッド特集」はこちら!


占い師:みすとりぶ
西洋占星術研究歴30年。本来はオカルト研究家だがIT企業オーナーも務めている。
占い師向けツールやアプリは自分で設計開発しており当サイトのシステムは全て彼の産物。
ITによる正確な星の位置や角度及びに過去のデータを元に、淡々と事実と結果と解決方法を伝える占いスタイルは、女性のみならず男性からも評価を得ている。
経営者の集まりでは占い希望者が殺到してしまい人数制限をする為「予約を取る気がない占い師」と言われている。(現在対面占いは停止中)
「ANGEWORKの星占いブログ」を連載

2019年11月前半の星座別運勢
(11/1から11/15まで)