TOP PAGE
ANGEWORKの西洋占星術へようこそ。ホロスコープ、恋愛占い、ボイドカレンダーで運気アップ!
TOPページ → 無料占い → 毎月の運勢





2024年2月後半の全体運
(2/16から2/29まで)

今月の12星座占い
強い残り火と多忙さが伴う活気運気
水瓶座の若い位置で発生した火星と冥王星の合致は、強い火の気を発生させました。
世界中で争いの火種が起きており、武器を使わない場所でも互いの言い分を正当化するための紛争とも言える争いが起きています。爆発や火災そして刃物が絡む事故や事件も多く、年初から全く安心できない日々が続いているのではないでしょうか。
実は火の気という運気は、発火してしまうと簡単に鎮火しません。火星と冥王星がピッタリで合致したのはバレンタイン前ですが、2月上旬から影響は出ており、更に合致の後でも暫く継続するものと思われます。
そして今回は火の気に拍車を掛ける金星・火星・冥王星のステリウムがあるため、鎮火するどころか女性や金銭問題などが絡んで更に激しくなる可能性もあります。この先も刃物や火が絡んだトラブルを警戒し、何事においても安全第一とすることが賢明です。
プラスに物事を見るのなら、世において熱狂的な人気や注目を集めている何かのピークはこの辺りと見ることもできます。

そしてこの運気の影響を直に感じられていない場合でも、油断は禁物です。
この火の気は物理的なものだけではなく、感情面にも着火することで知られています。
たとえそれが前向きなものであろうと、激しく燃え盛る感情は危険です。抑えられなかった場合は強烈な運命が待っていることをご記憶下さい。
あなた自身が心の底で激しい気持ちを持っていないかどうか、周囲で我慢を続けている方がいないかどうか、拗れそうな関係がないかどうか、よく判断に抑えることを推奨します。
しかし何もせずに我慢しろという意味ではありません。難しい事ではありますが、感情ではなく理知的に話し合い、法律に従って解決を目指す事が賢明です。

■2024年2月後半の主な空模様
これが2月後半の主な空模様です。
凶角と吉凶混合の強いエネルギーが多く、業火の残り火が波乱と活気のある運気を作り出していることがわかります。

2月17日
 水星と天王星の90度
 金星と冥王星の合致
2月22日
 金星と火星の合致
2月24日
 乙女座の満月
2月25日
 金星と木星の90度
2月27日
 火星と木星の90度
2月28日
 太陽と水星の合致
2月29日
 水星と土星の合致
 太陽と土星の合致
 水星と木星の60度

赤字:凶角 青字:吉角 紫字:吉凶混合

この占いを発表する頃は、火星と冥王星合致による火の気が継続しています。
火の気の配置は合致後にも強く残ることが多々あります。危険な場所や人等から遠ざかるという行動が、あなた自身の身を守る事になります。
ただし17日頃に金星が参加し、金・火・冥の3つの惑星が更に厄介な現象を引き起こす可能性があります。想定されるのは男女関係や大きなお金に関するトラブルです。3つ以上の惑星が集合するとエネルギーが強烈になり、制御が困難となったり激しい運気を引き起こすことがあるため、まだ警戒すべきでしょう。

また、この近辺で同時に起きる水星と天王星の凶角は、情報・運輸・流通とお金に絡んだITトラブルを引き起こすことで知られています。詐欺等の犯罪やサービス停止、支払いや財産に関する故障やバグ発生など、社会のインフラともなったIT決済・金融に問題が発生するかもしれません。
幸いにも水星は順行しているため、長引いて深刻化する可能性は低いものの、それでも油断ができません。OSアップデートやパスワード管理など、日々注意をしておかないと実際に発生した後では取り返しがつかないでしょう。
特に水星は、火の気が発生する同じ水瓶座に存在している関係から、今回の火の気と無関係とはならない可能性もあります。今一度OS周りの点検、二重認証化、電源ショート防止等々、気を引き締めることをおすすめします。

満月は乙女座であり、反対側の魚座と併せても本来激しさは感じられないはずですが、満月の反対側にある太陽がステリウムとなっており、これもまた慌ただしさを感じさせます。

その後も凶角が多くなっていますが、リスクを取ることで可能性が広がる配置です。
太陽と水星も合致しており、1年の中で経済活動が低くなりがちと言われる2月の様相ではありません。1月から続いている騒がしい世相は継続するでしょう。
冥王星が移動したばかりの水瓶座における配置が多い事もあり、今までの家長体制による政治・経済よりも、革新的な技術の発表や権限の分散の兆候となる現象があちこちで散見されるものと思われます。

以下に、全ての星座や世相などに共通で影響する配置効果を解説します。
あなたの生まれた星座に関係なく効果を発揮する共通要素があるため、こちらも合わせてご確認頂くことをおすすめします。

2月17日
■水星と天王星の90度
 [水星:水瓶座:]
 [天王星:牡牛座:]
 [前回の発生時期:2023年2月22日]

IT機器等を中心とした突発性トラブルを発生させる配置です。
水星が管轄するコミュニケーションや物流・運輸に関する動きに突然の問題が発覚しやすく、これらに関連した業務または移動等の予定がある場合は迂回路を検討しておくことが賢明でしょう。最近の移動手段では天王星が意味するIT機器の恩恵なくしては成り立たないため、運転や管制システムといった点でも注意が必要となります。

また、水星が絡む凶角は頭脳と舌の働きも活性化させるため、アイデアが止まらなくなるほど出てきたり、目まぐるしく話題が変わるおしゃべりも後押しをします。新しいものに目移りしたり、スリルや可能性にばかり目が向くようになる方が増えるでしょう。
この配置の副産物としては、衝撃を受けるようなニュースを受け取ったり、舌禍によるトラブルを引き起こしやすいという点が困りものでもあります。
天王星はITそして反逆精神に関連するため、PCやスマホそして現代メディアを使用した失言、政治や思想に関連した問題のある言動、知識の無さといった点はあなたを窮地に追い込むかも知れません。

しかしこれは上手に使うと吉角の効果をも持っています。
頭の回転をサポートしてくれるこの配置を有効活用し、ITに関する勉強をしてみたり新しい発明品のアイデアを出すことに適しています。
ウイルスやセキュリティそしてWebサービス等の問題がでやすい時期であるという事を踏まえ、それらの対策を理解し事前に仕込んでおく(一般的なPC等であればファイアウォール・アンチウイルス等)という使い方も良いでしょう。

2月17日

■金星と冥王星の合致
 [金星:水瓶座:]
 [冥王星:水瓶座:]
 [前回の発生時期:2023年1月1日]

恋愛・愛情運と金運に極端な行き過ぎを発生させやすい配置です。
愛情の欠乏による欲求であったり、その裏返しのような行動が伴いやすく、しばしば男女間の激しいドラマを作り出す要因となる傾向があります。金星は女性を司る惑星であるため、女性の視点や女性をターゲットとした事象は良くも悪くも強烈なものとなるでしょう。
ただ、必ずしも男女関係や女性同士の間でこの現象が発生する訳ではありません。
愛情や嫉妬というのはビジネスや親子関係、アイドルなどといった要素でも影響します。贔屓や固執という言葉が使われる領域では同様の傾向が懸念されます。
金運面でも同様に欲が元になって様々なトラブルや強烈な言動が周囲を巻き込んで騒動になるといった形で具現化しやすく、警戒が必要となります。

そして、これは魅力やお金などに起因する不平等な権力や関係を誘発します。
これらに関することは我慢していても仕方がありませんが、正面から反発するだけでは解決が難しいことがあります。現代社会では録音や録画による証拠といった情報が、不平等な関係を正すための有効な手段として存在しているため、そういった対処を考えるべきです。
このエネルギーを正しく使うことができれば、相思相愛となったり互いを思いやる深い愛情を感じることができるでしょう。互いの自制心・成熟した感情等が鍵です。
これを読んでいる読者の方々におかれましては、この近辺において嫉妬や激情などといった感情も含め、決して誤った方法を取らないよう心がけることを推奨します。

元々敵対していたり、問題をはらんでいた関係では前述のようにマイナスとなりますが、良好な関係においてはその限りではありません。
互いに思いやりを持ち助け合う関係においては、情熱の高まりという形で助けが入ります。
仲睦まじい男女であれば、その関係が更に深まり理解し合えるものとなるでしょう。不安を持つのではなく、プラスに向けようとする意思と願いが大切です。

2月22日
■金星と火星の合致
 [金星:水瓶座:]
 [火星:水瓶座:]
 [前回の発生時期:2022年3月6日]

熱量を強め、男女間や社交面でのご縁を大きく強化する配置です。
金星は女性そして火星は男性を表し、合致現象は恋愛運に大きな波を発生させます。
情熱を活性化させるため、熱愛に進展したりお付き合いの頻度が上がったりと恋愛全般を後押ししてくれる効果があります。
飲み会や遊びのイベントといった社交関係にも、後押し効果をもたらしてくれるでしょう。水瓶座での合致は、社会生活やITに関連した場所そしてスマホ等のツールがそのチャンスや効果を増やしてくれることを示しています。

また、身体を使ったり激しさが関係する芸術、という意味で、パフォーマンスが関係するバンド活動、そしてダンス等といった分野も活性化する傾向があります。
同時に芸術・創作・趣味等といった分野でもプラスとなる影響が期待できます。
しかし0度というエネルギーは制御が難しく、情熱の激しさはしばしば吉を凶に逆転させてしまう現象を発生させます。何事も限度と塩梅(あんばい)を上手に扱うことを心がけつつ、攻めのタイミングでは躊躇しない姿勢が幸運を引き寄せます。

2月24日
■乙女座の満月
 [太陽:魚座:]
 [月:乙女座:]
 [前回の発生時期:2023年3月7日]

乙女座の満月は、規律ある日常生活のサイクル、仕事のルーチン、細やかな気配りやチェックの意識を持つ事で、運気にポジティブな効果を発生させてくれます。
また、不健康な生活習慣、無理で問題のある作業スケジュール、誤った健康法等を正す事に適した運気も誘発すます。
満月の反対側、太陽は魚座です。魚座は精神性や助け合い、深層心理等を司り、この2つの要素のバランスを取る動きが発生します。
ホロスコープ2024年2月後半

今回の新月は特殊な側面があります。
反対側にある太陽には水星と土星が接近し、ステリウムという複数の惑星が結合した状態が発生しています。これは非常に珍しい現象であり、満月効果に特殊な影響を与えます。
太陽がある位置は魚座であり、コミュニケーション面に問題を出すこのステリウムに、他者が理解困難となる力を付与してしまいます。
利害があやふやな綺麗事を並べたり、重要性が低いなにかに拘ったり、優柔不断な生活を続けてきたのなら、ここでその影響が強くでる可能性が高くなります。それが原因で無駄なお金が流れ続けてきたのなら、効果はより顕著となるでしょう。

牡牛座を運行する木星は、ややオーブが甘いものの満月と吉角を結んでいます。しかしこの配置もまた怠惰を生み出すものであり、自分を甘やかす行動に繋がりかねません。
お金や時間に余裕があるなら、ここはあえて普段どおりのお金を使う事はせず、自分の身体と未来のために節約したり健康造りをしてみては如何でしょうか。その頑張りは、健康運のアップと仕事運の良好化という形で現れるでしょう。

満月はバランスを取る力があるため、反対側にある乙女座という星座がその状況に待ったを掛けて、節制のある生活習慣と規範を求めるような運気を発生させます。
この近辺では、無駄なお金が流れる状況や誰かに甘える依存心を抑え、節度を持った生活に戻すためのよいタイミングです。この満月は、認識の甘さからくる見えにくいリスクを意識し直し、正しい方向に軌道修正するという現象を起こすでしょう。

2月25日
■金星と木星の90度
 [金星:水瓶座:]
 [木星:牡牛座:]
 [前回の発生時期:2022年12月9日]

遊ぶこと、楽しむこと、人様とのお付き合いを活性化させる配置です。
凶角でありながら一見良い事だらけに見えるかも知れません。が、実は綿密な管理では凶角の効果が発揮され、不必要に出費が拡大したり曖昧さを発生させてしまいます。
特に責任や義務が発生する場合、互いの利害が一致しない場合、数値管理や保守的な姿勢が必要な場合は、幸運から一転して大問題に発展してしまうでしょう。
要は、利害が発生しない関係においてのみ吉運のように見える、という事です。
星座や状況等、場合によっては怠惰さが問題を拡大するケースもあり、義務より楽しさを優先してしまう傾向がある場合は要注意であるかと思われます。

当然ながらこの配置は対人運や恋愛運でも問題が存在します。
出会いのチャンスや社交性という点での拡大が期待できる点は良いでしょう。ですが、相手にマイナス印象を与えたり、あまり馬があわない方と無駄な時間を過ごす事になってしまう懸念すらあります。
また、出費に関しても歯止めが効きにくい心理を誘発させてしまう、という別の側面も存在します。財布と相談して余裕がある分には良いのですが、そうでない場合は予算オーバーに注意しなければなりません。
今が楽しければそれで良い、と考えてしまうようではこの配置効果がマイナスに働いてしまうでしょう。誰かに属したり認められたい、という欲求はこの近辺でトラブルの元となるため、人に依存せずあなた自身の意思と決断で行動すべきです。

2月27日
■火星と木星の90度
 [火星:水瓶座:]
 [木星:牡牛座:]
 [前回の発生時期:2021年12月8日]

リスクを受け入れて成功に向かうエネルギーを助ける効果がある配置です。
この配置効果に影響を受けた方々は、新規プロジェクトを開始したり、大きな目標を抱えて行動を起こす事になるでしょう。
しかし具体的で綿密な計画とは行かず、多少大雑把になる傾向はあります。が、テンションはとにかく前進して目的に近づこうと高くなりやすい傾向があります。
凶角であるが故にどうしてもリスクは高く、勢いだけは良いものの楽観的な姿勢で物事を進めてしまうと、最終的に失敗の危険性が高くなる点に注意が必要です。現実や法律等の制限を知らずに思いつきで行動すると、恥を晒す事になるかもしれません。

この配置効果を有効活用するためには、逸る気持ちを抑えて戦略を練ることです。
専門家や法律面等の相談ができるのなら、積極的に活用すべきでしょう。自分を有利に持っていくためにエネルギーを使わず、守りに入るという姿勢も有効です。
他のマイナス面として、速度超過ややりすぎという点があります。
事故・怪我・行き過ぎた行動によるトラブル等はよく発生しやすい傾向であるため、自重する姿勢は重要となります。特に出生図でこの配置をお持ちの方々は衝動が強くなるため、十二分に抑制すべきと思われます。
そして、この配置が引き起こす衝動は、エネルギーが枯渇するまで燃やし尽くす傾向がある点にも注意して下さい。仕事でも遊びでも、やりすぎた結果によって飽きたりやる気が消えてしまっては元も子もありません。

2月28日
■太陽と水星の合致
 [太陽:魚座:]
 [水星:魚座:]
 [前回の発生時期:2023年12月23日]

様々な分野で多忙さを誘発させる配置です。
人の思考と精神を活性化させ、コミュニケーションの頻度もアップさせるという効果があります。
水星は順行しているため、トラブルはそこまで気にしなくても良く、スピード感を大事にするほうが望ましいでしょう。ビジネス取引や個人的な契約全般(捺印が必要な書類が存在するようなもの等)にも嬉しい後押し運気があります。

日常生活でこの配置の効果を上手に使うのなら、散らかりやすい書類を整理整頓し、メールやメッセージを効率的に送受信できるように体系化してソートし、いつか役に立ちそうなアイデアを書き留めておくという事が良いでしょう。
通勤通学時には効率的なルートや抜け道を探したり、経路の途中にあるお店や位置関係等を記憶しておくといった事も有効です。
事務職であれば多忙になる事が多くなるため、業務をスピーディに行い効率をアップさせる方法を模索したりアイデアを実験するという事も良いかと思われます。

2月29日
■水星と土星の合致
 [水星:魚座:]
 [土星:魚座:]
 [前回の発生時期:2023年3月2日]

深刻で真剣な話し合いをしたり、問題対策会議を誘発させます。
憶測や希望はこの近辺で入り込む余地がありません。現実的で論理的に考え、黙々と対処をしなければならない傾向があるでしょう。

合致という配置はそもそも力が強く、プラス面とマイナス面が顕著に出ます。
構成される惑星のベネフィック・マレフィック(吉凶)位置等にも左右されますが、簡単に両面の性質が出てしまうと思って頂いて間違いありません。
プラスに働くと困難に立ち向かったり、研究のように継続的な努力が必要となる分野に追い風を発生させます。マイナスに働くと、怠惰な悪癖を継続させたり精神を抑鬱させる等の問題を引き起こします。

そして土星は年長者や経験等も意味するため、目上の方からの身になるアドバイスや指示、契約や決め事そして伝統や慣例の遵守などが絡む可能性もあります。
悲観的な心理を誘発し易い傾向がありますが、ここでのポイントは「困難を糧とする」事や「長期的に物を見る」ことです。他の配置よりも比較的吉に転化させやすい傾向があるため、頑張る価値はあるでしょう。

2月29日
■太陽と土星の合致
 [太陽:魚座:]
 [土星:魚座:]

責任と義務が重要視される状況を誘発し、勤勉な努力と状況を冷静に判断する必要がある吉凶混合の難しい配置です。
頑張って責務を果たしてきた場合、この配置はそれに見合った立場や業績といった成果を返してくれるでしょう。そうでない場合、今までの責任を取る必要に迫られたり、不安と圧迫を感じるという傾向が想定されます。

配置の組み合わせによっては、誰かとの関係が難しくなったり、悲観的な思想の発生、様々な状況が冷え込むといった形で具現化する事もあり、殆どのケースでは凶角として扱われてしまうかも知れません。
この配置の効果は一朝一夕でコントロールできるものではなく、長期に渡って積み上げることによって初めて発揮される性質があります。

2月29日
■水星と木星の60度
 [水星:魚座:]
 [木星:牡牛座:]
 [前回の発生時期:2023年2月18日]

将来について検討したり、計画立案する事に適した効果を発生させます。
視野を広く持ち、意思決定を迅速に行うことで、運気効果を感じやすくなる効果もあります。細部を気遣うよりも未来のビジョンを大きく持つことがコツです。
また、水星のコミュニケーション要素が発展・拡大するため、社交運も活性化しやすいという側面もあります。内側ではなく外側に向かって発揮される要素であるため、対外的な交渉・アナウンス・相談等々、人様との会話やメッセージに勝機が存在します。
アイデアを出したり、集中して作業を終わらせたり、学び理解する等々、頭を使い言葉を交わす行動ならどれでもプラス面が期待できるでしょう。

今回は水星が順行化しており、問題はありません。
速度の関係から効果期間こそ短めであるものの、未来に向けて良い運気を作る事に適した時期ともいえます。水星は水瓶座にあり、人道精神に満ちた社会活動、転職活動等にはより強い効果が期待できます。
木星は牡羊座にあり、強い意志と実行力が理想や夢を現実化させてくれます。多少のあやふやな点は気にせず、理想の未来を夢見て行動するほうが配置の助けを得られやすいでしょう。

■2024年3月前半の主な空模様
3月前半は以下のような星回りが待っています。

3月1日
 太陽と木星の60度
3月3日
 金星と天王星の90度
3月5日
 水星と天王星の60度
3月9日
 水星と海王星の合致
3月10日
 火星と天王星の90度
 太陽と天王星の60度
 魚座の新月
3月11日
 水星と冥王星の60度

赤字:凶角 青字:吉角 紫字:吉凶混合

一部、天王星を巻き込んだ激しい配置が存在しますが、それ以外は概ね安定しています。
ただし、今月金星が冥王星と合致した後で更に凶角を結ぶことを考えると、情熱からの燃え尽きが懸念されます。昨今話題になる蛙化現象もこの2つの惑星の組み合わせ時によく見られる現象です。バレンタインからホワイトデーの流れはあまり盛り上がらないか、時代に即していないと考えるべきかもしれません。
正月から続く激しい動きは少しだけ収まる傾向が期待できます。それでも火星と天王星の爆発運気には一応注意しましょう。

来月もANGEWORKの西洋占星術を宜しくお願い致します。



占い師:みすとりぶ
西洋占星術研究歴30年。本来はオカルト研究家だがIT企業オーナーも務めている。
占い師向けツールやアプリは自分で設計開発しており当サイトのシステムは全て彼の産物。
ITによる正確な星の位置や角度及びに過去のデータを元に、淡々と事実と結果と解決方法を伝える占いスタイルは、女性のみならず男性からも評価を得ている。
経営者の集まりでは占い希望者が殺到してしまい人数制限をする為「予約を取る気がない占い師」と言われている。(現在対面占いは停止中)
「ANGEWORKの星占いブログ」を連載

2024年2月後半の星座別運勢
(2/16から2/29まで)