TOP PAGE
ANGEWORKの西洋占星術へようこそ。ホロスコープ、恋愛占い、ボイドカレンダーで運気アップ!
無料占い → 毎月の運勢 → 牡羊座




牡羊座 2020年11月前半の運勢

牡羊座

11月前半の牡羊座

11月1日(実際は10月31日)
■牡牛座の満月
 [太陽:蠍座:共有資産・税ローン債務遺産・男女関係]
 [月:牡牛座:金運・収支・価値観・安心安全]

この満月は、お金や価値観に関するイベントを発生させます。
収入に変化があったり、今までの価値観に影響があるかもしれません。誰かの欲求ではなく、あなた自身の欲求を満たすためにお金を使う事になるはずです。
あなたが持っている価値観、価値基準も同時に運気のポイントとなります。お金を払っても良い対象が何なのか、もう飽きてしまった対象は、といった点を意識することになります。

しかし今回の満月は非常に激しく突発的な配置が関連しています。
コロナ禍による不安定な時期でもあり、感情の爆発や予想を裏切るトラブル、不安と反逆という厳しい状況も想定されます。
そんな状況を目の前にして感情に流されてしまうと、この満月がもたらすマイナス効果は運気をダウンさせてしまいかねません。変化する状況に適応し生き残る事を最優先とすることが、運気をプラスに活用する秘訣です。

11月1日
■水星と土星の90度
 [水星:天秤座:逆行中:対人・パートナー運・結婚・敵]
 [土星:山羊座:仕事の成果・公の立場・キャリアパス]

誰かとの約束や契約に問題が発生しやすい時期です。
パートナーや目上との関係が悪化し(現実がどうなっているかは別として)深刻な心理状態となる事が想定されます。
あなたはこの近辺で対人運と仕事運が低迷していると感じている可能性が高いものと思われます。コミュニケーション量の少なさも原因であるかも知れません。
互いの理解を再度深め、誤解を解いて地道に関係を構築することが賢明です。

この運気は4日に水星が順行化することにより、すぐに再発します。
状況が変化しても面倒な状況を緻密に考え、ストレスに耐え、現実的な解決策を見つけていく事に変わりはありません。方向転換で一安心はできるでしょうが油断は禁物です。

11月4日
■水星の巡行化
 [水星:天秤座:順行化:対人・パートナー運・結婚・敵]

蠍座から逆行し、天秤座にまで戻っていた水星逆行が元に戻ります。
水星逆行

この領域は対人運全般を示し、1対1の対等な関係全てに影響を及ぼしました。
ビジネス・個人問わず過去に契約・約束をした誰かとは、様々な見直しが必要になっていたかと思われます。
順行に戻った今、再度前向きに進むことができるでしょうが、まずは11日までは状況の大きな進展を望まないほうが無難です。

11月6日
■水星と土星の90度
 [水星:天秤座:対人・パートナー運・結婚・敵]
 [土星:山羊座:仕事の成果・公の立場・キャリアパス]

誰かとの約束や契約に問題が発生しやすい時期です。
パートナーや目上との関係が悪化し(現実がどうなっているかは別として)深刻な心理状態となる事が想定されます。
あなたはこの近辺で対人運と仕事運が低迷していると感じている可能性が高いものと思われます。コミュニケーション量の少なさも原因であるかも知れません。
互いの理解を再度深め、誤解を解いて地道に関係を構築することが賢明です。

前述どおり、この配置は水星の順行化によりすぐに再発します。
なかなか珍しい現象であり、めったにお目にかかれない分、現実でも変わった状況となる可能性は十分考えられます。
方向転換をしたは良いものの、それでも面倒で有ることは変わらないかもしれません。しかし転換した以上は前向きに積み上げる事ができるはずです。
水星が天秤座を抜ける11日、逆行開始地点に到達する20日までは気を抜かず目の前の問題に一つひとつ対処すると良いでしょう。

11月10日
■金星と火星の180度
 [金星:天秤座:対人・パートナー運・結婚・敵]
 [火星:牡羊座:外見・個性・スキル・存在意義]

対人運は低下傾向となる時期です。
1対1の関係では、あなたに不利か相手だけが活躍するような状況が多くなるでしょう。既に固まっている約束・契約は仕方有りませんが、新しくそれらを結ぶ際には互いのバランスをよく考えるべきです。
これはビジネス男女関係を問いません。異性への効果は強めであり、人気が出る可能性があるものの、出会う方々との相性は難しい点をお忘れなく。

11月10日
■太陽と海王星の120度
 [太陽:蠍座:共有資産・税ローン債務遺産・男女関係]
 [海王星:魚座:逆行中:過去・秘密・清算・隔離場所]

感受性を高め、自分や他者の心の動きに敏感になりやすい時期です。
パートナーが居る場合は互いに以心伝心が起きやすくなります。しかし親しき仲にも礼儀ありという諺を常に忘れないようにして下さい。
人によっては生死に関連する事や占いのような精神的な分野への傾倒が想定されます。またこれらに関連する文化に触れたり勉強する機会も示します。
海王星は逆行しているため、曖昧だった認識について現実を知る事になるかも知れません。


11月11日
■木星と冥王星の合致
 [木星:山羊座:仕事の成果・公の立場・キャリアパス]
 [冥王星:山羊座:仕事の成果・公の立場・キャリアパス]

仕事運の舵取りが難しく、成功と失敗に大きく分かれる時期です。
12年に一度の発生で、且つ山羊座で合致するこのレアな機会を上手に活かしてください。今後あなたが生きている間、この位置で合致する事はありません。
難しくはありますが、昇進や引き立てのチャンスがあちこちに存在しているはずです。多忙さにより大変な時期ではあるでしょうが、スケジュールと相談して判断して下さい。
当然ながら地位と引き換えの責任等は増大します。抱えきれないようでは運気を大きく落とすため、注意して下さい。
人によっては権力による不条理を目の当たりにするかもしれません。

この現象は今年三回目で最後です。
4月、6月に発生した際の出来事を思い出し、この稀有な配置効果をあなたの運気に役立ててください。似たような状況が発生したとしても、そこから様々な事を学んできたのなら、以前よりも上手に対応ができるはずです。

11月14日
■火星の巡行化
 [火星:牡羊座:外見・個性・スキル・存在意義]

約2年数ヶ月ぶりに発生した火星逆行が終わります。
あなたの星座で、かつあなたの守護星でもある火星の逆行は、かなりの不調とストレスを発生させていたのではないでしょうか。
強気に出すぎた部分があったのなら、できるだけ軌道修正をすべきです。
火星逆行

[9月前半より再掲]
今回の火星逆行は支配星座である牡羊座で発生します。
この現象は約2年半に1回発生しますが、牡羊座で発生するのは珍しくもあります。
以前この牡羊座に火星が入座してから、不思議なほど強気な姿勢を取ったり、喧嘩腰で進もうとする方々が多くなったのではないでしょうか。また、この運行中には土星や冥王星といった凶意をもたらす惑星と凶角を結び、激しいトラブルを引き起こしてきました。
ここで火星が反転することによって、強気の姿勢は跳ね返る上に再度の凶角発生により、蒸し返しによる再発が予定されます。逆行なエネルギーの誤用や低下を招き、間違った方向に力を発生させてしまいがちです。
もしあまりに酷い態度を取ってきたのなら、因果が戻ってきてしまうかも知れません。

11月15日
■太陽と冥王星の60度
 [太陽:蠍座:共有資産・税ローン債務遺産・男女関係]
 [冥王星:山羊座:仕事の成果・公の立場・キャリアパス]

親密なパートナーや親・先祖に関するイベントが発生しやすい時期です。
遺産や家系に関連した面倒事に付き合うことになるかも知れません。今まで隠されていた事が明らかになったり、重要な運気転換となる可能性もあります。
また、大事な誰かのためにお金を使うことで、自身の金運アップにも繋がります。不要な支出を破棄し、仕事にも役立つ必要なものだけに絞ると更に効果的です。
仕事運は非常によく、専門職や研究職、夜の仕事等に関連している場合は追い風が期待できます。

11月15日
■太陽と木星の60度
 [太陽:蠍座:共有資産・税ローン債務遺産・男女関係]
 [木星:山羊座:仕事の成果・公の立場・キャリアパス]

財務運が好調な時期です。
税金やローン等が返済しやすくなったり、金融機関の審査が緩和されるかも知れません。
遺産を受け継いだり、パートナーの金運がアップするケースもあります。余裕があるのなら無駄遣いをせず処理してしまうほうが賢明です。
そして仕事運も好調な時期です。目上の方々はあなたに一目置いてくれるでしょう。
驕らずに謙虚な気持ちで仕事を進めることが運気維持の秘訣です。

11月15日
■蠍座の新月
 [太陽:蠍座:共有資産・税ローン債務遺産・男女関係]
 [月:蠍座:共有資産・税ローン債務遺産・男女関係]

この新月は財務処理とパートナーの関係に始まりのイベントを発生させます。
税金やローン、親密な関係にある誰かの収支状況等に注意して下さい。古いものを捨て去り、新しい状況に対応する姿勢が必要となるはずです。
しかし新月は天王星と180度を組んでおり、物事が予想外の方向に向かう傾向もあります。
不安に駆られ焦って行動するのは賢明ではないという点を覚えておいて下さい。特に自分の財産や安定のために勝手な行動をしてしまうと、パートナー運と金運が大きく低下してしまう可能性があります。

そして今回の新月は、前述した木星・冥王星合致の運気にも関連しています。
表面上で物事を見たり上っ面だけでスルーせず、裏に隠された本質を見抜き活用してください。このタイミングはコロナ禍における重要なポイントの一つとなる可能性もあり、未来を見据えて決断・行動が賢明です。


全ての星座に関係する「11月前半の全体運」も見てみる


今月の12星座占い