TOP PAGE
ANGEWORKの西洋占星術へようこそ。ホロスコープ、恋愛占い、ボイドカレンダーで運気アップ!
無料占い → 毎月の運勢 → 牡羊座





牡羊座 2021年12月前半の運勢

牡羊座

12月前半の牡羊座

12月1日
■海王星の順行化
 [海王星:魚座:過去・秘密・清算・隔離場所:]
 [前回の発生時期:2021年11月28日]

半年ぶりに海王星が順行に戻ります。
海王星の順行化

6月下旬から、過去に縛られたり過去を振り返る時間が必要だったかも知れません。
また、曖昧だった過去を改めて確認し直し、深層意識に残っていた記憶を整理する必要があったものと思われます。
しかしこの位置は深刻な状況を生み出す事はあまりなく、あなたの心の中の問題や、芸術創作に関連する現象が主なものとなります。
ここからは精神的なサポートで誰かを助けたり、夢や直感から得られるヒントを大切にすると運気に良い影響が期待できるでしょう。

12月1日
■金星と海王星の60度
 [金星:山羊座:仕事の成果・公の立場・キャリアパス:]
 [海王星:魚座:過去・秘密・清算・隔離場所:]
 [前回の発生時期:2021年1月24日]

目上の立場に対するアピールが効果的となる時期です。
この位置の金星は、目上の立場にある誰かからの人気運をアップさせる効果があります。特に異性の上司やお客様の場合、効果は高いでしょう。
また、女性をターゲットとしていたり、芸術創作・映像に関連した職業の場合もまた、その効果が大きく発揮される傾向となります。あなたの個性を活かし、上手なプレゼンや成果を出すことを目指してください。

12月1日
■太陽と土星の60度
 [太陽:射手座:学業・法律・海外・執筆・信念:]
 [土星:水瓶座:友人・同僚・属する組織・社会環境:]
 [前回の発生時期:2020年11月19日]

物事に対する見方や考え方、夢や理想等が現実的になる時期です。
仲間たちとコツコツと努力し積み上げる事が効果的です。執筆や出版、法律事項等に関連している場合、それらは堅実に進む傾向です。
社会生活における人間関係は実利的な面が重視されます。
同僚や友人達とは、馴れ合いよりも互いの利益でお付き合いする事が多くなるでしょう。
転職や独立等の検討をしているなら、甘さを排除し現実のみで判断する姿勢が成功に近づく鍵となります。

12月4日
■射手座の新月
 [太陽:射手座:学業・法律・海外・執筆・信念:]
 [月:射手座:学業・法律・海外・執筆・信念:]

今回の新月は物事の見方や学業等の位置で発生します。
ホロスコープ2021年12月前半

この新月は、学業や出張そして法律等に始まりのイベントを発生させます。
そしてこの位置は、希望に満ちた可能性をもたらします。あなたの心は日常よりも遠い別の世界に興味を向けられ、チャンレジや冒険の機会となるでしょう。
旅行や出張、遠方の地域や文化、また執筆出版やソーシャル交流等にご縁が出やすくなります。常識に囚われず、視点・視野を超えて物事を見ると運気の助けとなるでしょう。

今回の新月は吉凶両方の側面が存在します。
食でもある新月は、運気に重要な影響を与える始まりとして働くタイミングです。出生的に射手座の影響が強い方を中心に、運気の節目を発生させるものと思われます。
この近辺で計画が始まった場合、楽観的に見える可能性はあります。
計画の有無に関わらず多忙さや仲間と経験の援助、といった要素がこの近辺で関連するかも知れません。ここで見える未来が楽観的であったとしても、浮つかずに足元を固めた姿勢が問題を遠ざける事になるでしょう。
勢いや情熱よりも知恵と経験が頼りとなる傾向です。イレギュラーなイベントが計画の邪魔をする可能性もあるため、油断しないことをおすすめします。

12月6日
■火星と冥王星の60度
 [火星:蠍座:共有資産・税ローン債務遺産・男女関係:]
 [冥王星:山羊座:仕事の成果・公の立場・キャリアパス:]
 [前回の発生時期:2019年12月22日]

財務運と親密なパートナーの関係が強化される時期です。
仕事運の大幅なアップにより、借金関係が急速に改善したり貯金の増加といった好影響が想定されます。場合によってはパートナーの金運がアップすることにより、この状況となる可能性もあるでしょう。
しかしその分、何かにつけてハードワーク化する可能性が想定されます。大事な方を守り満足させるために、あなたの体力を消耗しすぎないよう注意して下さい。


12月8日
■水星と海王星の90度
 [水星:射手座:学業・法律・海外・執筆・信念:]
 [海王星:魚座:過去・秘密・清算・隔離場所:]
 [前回の発生時期:2020年12月13日]

学業や法律、出張等といった分野に混乱と問題が起きやすい時期です。
もし難しい分野に関わっている場合、あなた個人で判断しないようにして下さい。隠れた問題が潜んでいるため、この近辺では判子を安易に押さないよう注意が必要です。必ず専門家に相談し、解決策を提示して貰う姿勢がトラブルを避けるでしょう。
反面、この近辺では哲学やオカルトに関連した分野にご縁がでるかも知れません。ファンタジー等には適しており、想像力と文学芸術等は楽しむことができるはずです。

12月8日
■火星と木星の90度
 [火星:蠍座:共有資産・税ローン債務遺産・男女関係:]
 [木星:水瓶座:友人・同僚・属する組織・社会環境:]
 [前回の発生時期:2019年9月12日]

財務運にリスクが伴う、自重が必要な時期です。
この近辺では税金・ローン・公的資金絡みで大きくお金を動かすと、リスクが増加する懸念があります。お得感・儲け心・近視眼的な視点による節約・ビジネス展開等はおすすめできません。あなたにはまだ知識が足りていない可能性があり、専門家へ相談すべきです。
会社の仲間、友人、グループといった関係からの情報も信用し過ぎてはなりません。
彼らの意見に可能性を感じても、長期的な見通しが存在しない可能性があるようです。しつこく強引に誘ってくる誰かの意見に飲まれると、損益が待っているでしょう。

12月12日
■金星と冥王星の合致
 [金星:山羊座:仕事の成果・公の立場・キャリアパス:]
 [冥王星:山羊座:仕事の成果・公の立場・キャリアパス:]
 [前回の発生時期:2021年1月29日]

目上の立場にいる誰かから、嫉妬や苛つきの対象となりやすい時期です。
同性の場合は地位等に関連した問題が発生しやすく、異性の場合はハラスメント等に注意が必要になるかも知れません。職場等における目上との男女関係を示すケースもありますが、どのようなケースであったとしても仕事に私情を挟むと最終的に良い方向には行かない事を認識すべきです。
この配置に良い活用方法は、人の目を気にせず自分の成果に集中する事でしょう。

12月12日
■水星と木星の60度
 [水星:射手座:学業・法律・海外・執筆・信念:]
 [木星:水瓶座:友人・同僚・属する組織・社会環境:]
 [前回の発生時期:2020年11月29日]

あなたの精神を成長させ、問題解決に適した時期です。
物事の見方や考え方、そして環境や視点が違う方々と関わるといったイベントが想定されます。それらは、あなたの心に大きな影響を与え新鮮な気分にしてくれるでしょう。
また、あなたが属する組織やグループといった要素が関連する事も想定されます。人によっては転職したりコミュニティを移動する事になるかも知れません。

12月12日
■太陽と海王星の90度
 [太陽:射手座:学業・法律・海外・執筆・信念:]
 [海王星:魚座:過去・秘密・清算・隔離場所:]
 [前回の発生時期:2020年12月10日]

物事に対する考え方が理解されず、気分が落ち込みやすい時期です。
過去の嫌な思い出等があなたの心を弱めたり気分を沈ませてしまうかも知れません。
誰かが決めた概念や指示に囚われ過ぎないように注意して下さい。もしそのような状態であれば、単に相手にとって都合良く使われてしまっている事を意味します。
しかし芸術や創作等に向けることができれば、素晴らしい成果を作り出せる時期となります。宗教や占星術のような概念を学ぶにも適します。文学やファンタジー映画等といった世界を一人で堪能し、少しだけ休んでみてはいかがでしょうか?


全ての星座に関係する「12月前半の全体運」も見てみる


今月の12星座占い