TOP PAGE
ANGEWORKの西洋占星術へようこそ。ホロスコープ、恋愛占い、ボイドカレンダーで運気アップ!
無料占い → 毎月の運勢 → 水瓶座




水瓶座 2020年11月前半の運勢

水瓶座

11月前半の水瓶座

11月1日(実際は10月31日)
■牡牛座の満月
 [太陽:蠍座:仕事の成果・公の立場・キャリアパス]
 [月:牡牛座:家庭・自宅・身内・不動産]

今回の満月は、家庭・家族運そして不動産運の領域で発生します。
太陽の位置は仕事運の領域であるため、多忙ではあるはずです。しかしこの時期は仕事とプライベートのバランスを取り、問題を解決させ目標を達成する必要がでるでしょう。
家族や自宅の問題、ストレスの発散、家族サービスといった事に優先順位をつけ直して対応してください。あなた自身がパンクしないよう加減も重要です。
そしてこの位置は、人生の方向や方針を示しており、先々の計画を考えるべき時期をも示しています。仕事だけでも家族だけでもない、充実した人生の形を探るべきです。

しかし今回の満月は非常に激しく突発的な配置が関連しています。
コロナ禍による不安定な時期でもあり、感情の爆発や予想を裏切るトラブル、不安と反逆という厳しい状況も想定されます。
そんな状況を目の前にして感情に流されてしまうと、この満月がもたらすマイナス効果は運気をダウンさせてしまいかねません。変化する状況に適応し生き残る事を最優先とすることが、運気をプラスに活用する秘訣です。

11月1日
■水星と土星の90度
 [水星:天秤座:逆行中:学業・法律・海外・執筆・信念]
 [土星:山羊座:過去・秘密・清算・隔離場所]

何かに失望したり、疑い深くなりやすい時期です。
この近辺では学業や執筆出版、そしてあなたが信じているものが揺らぐかも知れません。
これは精神状態に抑圧を掛ける効果があるため、この近辺ではモチベーションが上がらないかも知れません。あなたが信じているものが否定されたり揺らいでいる可能性もあります。
悲観的な考えよりも現実的な対処に思考を向けなければならないでしょう。
また、もし法律問題に関わっている場合は過去の言動や何かの壁が制限し、面倒な状況になるかも知れません。拘り過ぎない姿勢が問題を避ける秘訣です。

この運気は4日に水星が順行化することにより、すぐに再発します。
状況が変化しても面倒な状況を緻密に考え、ストレスに耐え、現実的な解決策を見つけていく事に変わりはありません。方向転換で一安心はできるでしょうが油断は禁物です。

11月4日
■水星の巡行化
 [水星:天秤座:順行化:学業・法律・海外・執筆・信念]

蠍座から逆行し、天秤座にまで戻っていた水星逆行が元に戻ります。
水星逆行

この逆行により、思想や宗派といった物事に対する考え方に大きな運気イベントが発生した可能性があります。何かが間違っていたり、理解を得られなかった等、精神的に難しい状況を体験していたかもしれません。
しかし一度学んだ事を再度理解し直すには適していた時期でもあります。無意識のうちに基礎を重ねて理解し、抜けていた知識を補填したケースもあるでしょう。
順行に戻った今、迷いを捨てて再び道を進むべきタイミングがやってきています。真実と公平性を重視すると、水星はあなたの助け舟を出してくれます。

11月6日
■水星と土星の90度
 [水星:天秤座:学業・法律・海外・執筆・信念]
 [土星:山羊座:過去・秘密・清算・隔離場所]

何かに失望したり、疑い深くなりやすい時期です。
この近辺では学業や執筆出版、そしてあなたが信じているものが揺らぐかも知れません。
これは精神状態に抑圧を掛ける効果があるため、この近辺ではモチベーションが上がらないかも知れません。あなたが信じているものが否定されたり揺らいでいる可能性もあります。
悲観的な考えよりも現実的な対処に思考を向けなければならないでしょう。
また、もし法律問題に関わっている場合は過去の言動や何かの壁が制限し、面倒な状況になるかも知れません。拘り過ぎない姿勢が問題を避ける秘訣です。

前述どおり、この配置は水星の順行化によりすぐに再発します。
なかなか珍しい現象であり、めったにお目にかかれない分、現実でも変わった状況となる可能性は十分考えられます。
方向転換をしたは良いものの、それでも面倒で有ることは変わらないかもしれません。しかし転換した以上は前向きに積み上げる事ができるはずです。
水星が天秤座を抜ける11日、逆行開始地点に到達する20日までは気を抜かず目の前の問題に一つひとつ対処すると良いでしょう。

11月10日
■金星と火星の180度
 [金星:天秤座:学業・法律・海外・執筆・信念]
 [火星:牡羊座:読み書き話し・移動・近隣親類]

立場の違いに憧れが出やすい時期です。
恋愛運は距離が遠かったり、立場に違いがある方とご縁がでやすいでしょう。障害は盛り上がりの要素ではありますが、この星回りの助けはなかなか難しいかもしれません。
逆に日常生活レベルでは、意見や境遇の違いが面倒な対立に繋がる傾向です。
意見を出すことは更に厄介な状況を招くため、あえて意見を出さずに目をつぶるという策も今回に限っては得策かもしれません。

11月10日
■太陽と海王星の120度
 [太陽:蠍座:仕事の成果・公の立場・キャリアパス]
 [海王星:魚座:逆行中:金運・収支・価値観・安心安全]

目上の立場にある方からの信頼が高くなる時期です。
芸術や創作に関係する業種の場合は追い風が期待できます。
しかし、あなたには強い欲求がある訳では無いかも知れません。成り行きでこうなっている可能性もあります。
しかし、金運は曖昧にはできない状況のはずです。利益があるかどうか、見通しが甘くないかどうかは厳密に考えて判断して下さい。
しかし海王星は逆行しているため、今まで曖昧だった認識について何かの発見や理解をしたり、現実を知る事になるかも知れません。



11月11日
■木星と冥王星の合致
 [木星:山羊座:過去・秘密・清算・隔離場所]
 [冥王星:山羊座:過去・秘密・清算・隔離場所]

状況が見えず、暗中模索が必要な時期です。
最近起きた強烈な何かの出来事によって、あなたの行く先は見えなくなっているかもしれません。先の予定が立っていないため、何をして良いのか分からないはずです。
何も信じられないと不貞腐れるのではなく、この時期にしかできないことをし、状況が変化したときにすぐ動ける準備をすべきです。
気分が乗らないでしょうが、嫌になって全てを諦める事が一番の悪手です。

この現象は今年三回目で最後です。
4月、6月に発生した際の出来事を思い出し、この稀有な配置効果をあなたの運気に役立ててください。似たような状況が発生したとしても、そこから様々な事を学んできたのなら、以前よりも上手に対応ができるはずです。

11月14日
■火星の巡行化
 [火星:牡羊座:読み書き話し・移動・近隣親類]

約2年数ヶ月ぶりに発生した火星逆行が終わります。
厳しい時期が続いたと感じているかもしれませんが、ここで方向転換となります。しかしこの期間中に火の気に負けて大きな問題を発生させてしまったのなら、その件はまだ終わらず、あと1回最後の結末に向けて事が動くでしょう。
火星逆行

[9月前半より再掲]
この位置で火星が逆行すると、コミュニケーションに問題が発生します。
元々この領域を火星が運行している時点で、発言や通勤通学の足には注意が必要です。逆行することにより、エネルギーが誤用される可能性があります。
頭の回転が早くなったりアイデアが湧き出るでしょうが、時間が掛かる実現を待てず焦ってしまうかも知れません。しかし1個ならまだしも複数の実現は困難です。
逆行期間中は小さい作業を繰り返し、目標に向かってコツコツと進んで下さい。気が散ってしまうようでは全てが失敗に終わるでしょう。

11月15日
■太陽と冥王星の60度
 [太陽:蠍座:仕事の成果・公の立場・キャリアパス]
 [冥王星:山羊座:過去・秘密・清算・隔離場所]

仕事運が大きく発展し、全体運にも嬉しい影響がある時期です。
新しいプロジェクトが開始したり、役職や権限が与えられる傾向運気です。
目標に近づけるチャンスですが、同時に責任が重くなる事も意味します。
そしてあなたの判断と決断は、あなた自身と周囲の運命を大きく変化させる事になるでしょう。強い意思を持って進むのなら、結果を受け入れる覚悟も必要です。

11月15日
■太陽と木星の60度
 [太陽:蠍座:仕事の成果・公の立場・キャリアパス]
 [木星:山羊座:過去・秘密・清算・隔離場所]

仕事運が大きくアップする時期です。
頑張ってきた事が認められたり、目上の立場から引き立てを貰えるかも知れません。自信を持って仕事に取り組む事が望ましいでしょう。
辛い時期が続いていただけに、今は休みたい気分であるかもしれません。その場合は体調管理を名目に、上手に休んで下さい。それも運気維持の秘訣です。
ただし決して調子に乗ってはなりません。一転して運気ダウンの元となるため、常に謙虚に振る舞って下さい。

11月15日
■蠍座の新月
 [太陽:蠍座:仕事の成果・公の立場・キャリアパス]
 [月:蠍座:仕事の成果・公の立場・キャリアパス]

この新月は、仕事運に大きなチャンスを発生させます。
目上の方々からは期待が掛けられている可能性が高いものと思われます。
この近辺では、新規プロジェクトや昇進そして新顔との共同体制等、新鮮な気分で仕事ができるでしょう。長期目線で物事を判断しリーダーシップを持つ事が、あなたの仕事運に重要な影響を与えます。
あなたが責任や義務を嫌わない限り、多忙さとチャンスが待っているはずです。

そして今回の新月は、前述した木星・冥王星合致の運気にも関連しています。
表面上で物事を見たり上っ面だけでスルーせず、裏に隠された本質を見抜き活用してください。このタイミングはコロナ禍における重要なポイントの一つとなる可能性もあり、未来を見据えて決断・行動が賢明です。


全ての星座に関係する「11月前半の全体運」も見てみる


今月の12星座占い