TOP PAGE
ANGEWORKの西洋占星術へようこそ。ホロスコープ、恋愛占い、ボイドカレンダーで運気アップ!
無料占い → 毎月の運勢 → 双子座





双子座 2023年2月前半の運勢

双子座

2月前半の双子座

2月4日
■太陽と天王星の90度
 [太陽:水瓶座:学業・法律・海外・執筆・信念:]
 [天王星:牡牛座:過去・秘密・清算・隔離場所:]
 [前回の発生時期:2022年1月31日]

物事の見方・考え方や思想が元で、運気低下がおこりやすい時期です
恐らく周囲の反感を買うか、公平さの面で理に適っていないかも知れません。過去に行った言動のツケが一部回ってくる可能性があり、厳しい状況となる可能性があります。
特に、匿名性の高いネット上の発言は大きく跳ね返る危険性も想定されます。
法律問題に関連している場合は問題が予想外の方向に進む傾向です。学業や執筆関連では今までのやり方やルールを変更しない方が無難です。

2月5日
■金星と火星の90度
 [金星:魚座:仕事の成果・公の立場・キャリアパス:]
 [火星:双子座:外見・個性・スキル・存在意義:]
 [前回の発生時期:2021年2月20日]

目上との関係に問題が発生しやすい時期です。
大抵のケースではあなたが周囲の誰かから妬まれている可能性があり、その誰かはライバルや上司かも知れません。あなた自身が妬むというケースも有りえますが、そこには男女関係の問題が絡んでいる可能性もあります。
火星のこの位置は強気な姿勢が発生させるトラブルを示してます。できる限り穏便に済ませておくことが運気の安定にも役立つでしょう。
恋愛運は好調で、周囲からの人気がアップするという傾向があります。が、近づいてくる人は相性が悪いか望んでいないタイプが想定されます。

2月6日
■獅子座の満月
 [太陽:水瓶座:学業・法律・海外・執筆・信念:]
 [月:獅子座:読み書き話し・移動・近隣親類:]
 [前回の発生時期:2022年2月17日]

今回の満月は、コミュニケーションと移動等を司る領域で発生します。
獅子座で発生する満月は、あなた自身しか知らない本当の自分の性格を理解し、誇りと自信を持つ事を推奨します。
ホロスコープ2023年2月前半

この満月には、様々な事に興味が湧いたり、アイデア発案等を誘発させる等といった効果があります。情報収集・メッセージ送受信・会話回数は増加し多忙化するでしょう。
通勤や通学、休日のお出かけの頻度が多くなったり、書類チェックや大事なニュースを受け取るかも知れません。近隣の方々や親類縁者とのご縁が強まるケースもあります。
この位置は書面の契約(サイン)を意味するため、オークションやスモールビジネスをしているのならチャンスが増えやすくなります。
また、今まで常識だと思っていた価値観は、あなたが知らなかった世界の概念で覆されるかもしれません。ですが、無視や反発するのではなく互いの共存を目指す方が無難です。

この満月には牡牛座を運行する天王星が90度で接しています。
天王星の凶角は突発的なイベントの誘発と望まぬ方向への運気誘導があり、運気の結果を明確に予見することが困難となります。日頃の行いが宜しくないと、思わぬ問題に直面するかも知れません。
天王星は隠れた場所、過去そして清算等を司る領域を運行しています。この配置は匿名でソーシャル活動、ネットへのアクセス等を意味し、行いの正しさが問われます。
もし間違った行動をしてしまっていると、運気が低下する懸念があります。
そして満月の位置に合致する恒星はマイナス運気を持っています。
プライドを優先せず、謙虚な心で物事を進めて下さい。天王星は予期しない方向に運気を変化させるため、大きな投資・プロジェクト立ち上げには注意すべき時期とも言えます。

2月7日
■水星と海王星の60度
 [水星:山羊座:共有資産・税ローン債務遺産・男女関係:]
 [海王星:魚座:仕事の成果・公の立場・キャリアパス:]
 [前回の発生時期:2023年1月2日]

財務運が安定化するように感じる時期です。
税金やローン、パートナーの財産は安定しているように感じられますが、実際は油断ができない状況にいる場合があります。
もしあなたが芸術・映像関係であれば仕事運は良く、そこから良い収入を得られているかも知れません。反面技術や計算が必要な分野では、マイナスとして働く事があります。
どのケースでも運気が安定するとは限らないため、お金の管理と計算は専門家に任せるほうが良いでしょう。



2月8日
■金星と天王星の60度
 [金星:魚座:仕事の成果・公の立場・キャリアパス:]
 [天王星:牡牛座:過去・秘密・清算・隔離場所:]
 [前回の発生時期:2022年4月18日]

仕事運が思わぬ形でアップする時期です。
突然目上の立場にある誰かからの引き立てがあったり、躍進のチャンスが得られるでしょう。もしあなたが接客や外見等で勝負する世界に身をおいているのであれば、この配置は更なる後押し効果を発生させてくれます。
しかしこの運気は短く、一瞬の人気が長く続くと考えない事が重要です。
また、この天王星の位置はネットを使って匿名の活動をしたり、ボランティア等の人道的支援にご縁がでる傾向を示しており、それがきっかけとなる可能性もあります。

2月11日
■水星と冥王星の合致
 [水星:山羊座:共有資産・税ローン債務遺産・男女関係:]
 [冥王星:山羊座:共有資産・税ローン債務遺産・男女関係:]
 [前回の発生時期:2022年2月11日]

物事を掘り下げ、隠された事実や真実に到達できる時期です。
研究職やお金に関する分野などでは、強力な追い風を与えます。巧妙に隠された秘密や情報を解明しようとする意思が重要です。
しかしその情報は強烈な内容となるかも知れません。公開によって今までの何かが根幹から変化してしまったり、そのままでは済まない可能性が想定されます。
人によっては誰かの死やリタイア等に関わるかも知れません。手続き書類などから重要な真実を見つける可能性もあります。

2月15日
■金星と海王星の合致
 [金星:魚座:仕事の成果・公の立場・キャリアパス:]
 [海王星:魚座:仕事の成果・公の立場・キャリアパス:]
 [前回の発生時期:2022年4月28日]

芸術活動や創作の仕事に限り、運気が活性化する時期です。
また、映像分野や女性をターゲットとしたビジネスに関わっている場合も、イメージ戦略が功を奏するでしょう。
しかし周囲の方々に誤解されていたり曲解されてしまう可能性が高いという問題点もあります。どのように頑張っても、後で訂正のアナウンスを必要としてしまう可能性が高くなる点に注意してください。
また、仕事では進むべき方向を迷ったり、頑張った人が正しく評価されないかも知れません。今の会社にどこまで貢献すべきか、という点も良く考えるべきでしょう。


全ての星座に関係する「2月前半の全体運」も見てみる


今月の12星座占い