TOP PAGE
ANGEWORKの西洋占星術へようこそ。ホロスコープ、恋愛占い、ボイドカレンダーで運気アップ!
無料占い → 毎月の運勢 → 天秤座




天秤座 2020年8月前半の運勢

天秤座

8月前半の天秤座

8月1日
■水星と冥王星の180度
 [水星:蟹座:仕事の成果・公の立場・キャリアパス]
 [冥王星:山羊座:逆行中:家庭・自宅・身内・不動産]

知識やスキル等が元で、上司や周囲から評価を頂ける時期です。
あなたが専門的な分野で働いているのならこの配置は効果的に影響します。そうでなくてもあなただけが知っている知識やノウハウなどで一目置かれるかも知れません。
もし可能であれば、深い知識と経験をもって目上の方々に改善案を出してみてはいかがでしょうか。その意見は周囲を揺さぶる効果もあります。しかしそれを鼻にかけてしまうと一気に凶角の本質が出てくるため、姿勢は低く保って吉です。

8月2日
■太陽と天王星の90度
 [太陽:獅子座:友人・同僚・属する組織・社会環境]
 [天王星:牡牛座:共有資産・税ローン債務遺産・男女関係]

社会生活での運気に突発的なトラブルが発生しやすい時期です。
仲間や同僚は旧態依然の状況にあるかも知れません。過去からの資産やノウハウは悪い形で死蔵されてしまっている可能性があります。が、改善や変化は受け入れられないでしょう。
また、給与や変化を求めて転職をしても、良い結果には繋がりません。悪い変化を否定するのではなく、反面教師として学び未来に活かす道を考えて下さい。

8月4日
■水瓶座の満月
 [太陽:獅子座:友人・同僚・属する組織・社会環境]
 [月:水瓶座:恋愛・子供・趣味・投資]

この満月は、楽しみと社交そして恋愛運にピークの運気を発生させます。
相手を問わず人様とのお付き合いは喜びを与えてくれるでしょう。人が集まる場所に行ったり、意中の異性との距離が縮まるなどといったチャンスが増加します。
身近に子供という存在がいる場合は関わりが増えたり、子供というキーワードが運気に影響を与えるケースもあります。
また、創作活動や芸術などでも同様の効果があります。ビジネス投資やギャンブルなども楽しめるでしょう。当然ながら熱くならず程々が賢明なのは言うまでも有りません。

しかし今回の満月は幾つかの厳しい配置が組み合わさっています。
この近辺でイベントが発生した場合は不測の事態となる可能性が高く、判断や決断がかなり難しくなることが想定されます。お硬い考えや慣習のみで事を進めようとしても失敗に繋がるだけでしょう。常識を打ち破って先に進む姿勢が重要です。

8月4日
■水星と土星の180度
 [水星:蟹座:仕事の成果・公の立場・キャリアパス]
 [土星:山羊座:逆行中:家庭・自宅・身内・不動産]

仕事や公の立場における責任の増大が発生しやすい時期です。
目上の立場から重要な責務を任されたり、転職や残留かの判断が必要になるケースもあります。これはあなたが超える必要がある壁をも示しており、立ち向かう必要があるでしょう。
また、自宅環境や不動産等において修理やリフォーム等が必要になるかも知れません。
家主や父親そして男性の目上との関係は冷え込む傾向があり、応対によってはあなた自身がどこか別の場所に移動しなければならないかも知れません。



8月4日
■火星と木星の90度
 [火星:牡羊座:対人・パートナー運・結婚・敵]
 [木星:山羊座:逆行中:家庭・自宅・身内・不動産]

パートナー運が波乱傾向となる時期です。
1対1の対等な関係にある誰かは、自由と権利を求めている可能性があります。
あなたが強く出れば出るほど、相手の心は離れていくでしょう。約束・契約を結んでいる場合は、交渉を上手に行わないと破棄となるかも知れません。
家族・家庭運や拠点に関する運気もまた不安定です。場所を移動したり何かの変化が発生するでしょう。今までのライフスタイルに影響が発生する場合、安易に決定してしまうと後で後悔することになるため慎重に判断して下さい。

8月11日
■水星と天王星の90度
 [水星:獅子座:友人・同僚・属する組織・社会環境]
 [天王星:牡牛座:共有資産・税ローン債務遺産・男女関係]

この配置は、あなたが属する会社や社会生活におけるコミュニケーションに問題を発生させやすい配置です。これらの場所での発言内容や、IT機器等の操作には注意が必要です。誰かと共同で財務管理をしている場合は特にPC操作やウイルス等を警戒して下さい。
この近辺ではお付き合いでストレスが溜まりやすい可能性もあります。あなたが本来目指したり属するべき場所は今いるところではないかも知れません。

8月13日
■火星と冥王星の90度
 [火星:牡羊座:対人・パートナー運・結婚・敵]
 [冥王星:山羊座:逆行中:家庭・自宅・身内・不動産]

1対1の関係にある誰かとの関係は、不公平であったり相手が思い通りに事を進めようとして大きなストレスが溜まる状態にあります。誰であろうとこの近辺において力で押さえつけようとする言動は、大きく跳ね返ったり喧嘩になるため注意が必要です。
その原因となるのは家族や家庭環境等にあるかも知れません。両親との関係や家庭内の上下関係や依存等にはよく注意を払った方が賢明です。
無理に結論を出してしまおうとすると様々なものが破綻してしまいかねないため、時間を掛けたり対策を練る等良く考えましょう。


全ての星座に関係する「8月前半の全体運」も見てみる


今月の12星座占い