TOP PAGE
ANGEWORKの西洋占星術へようこそ。ホロスコープ、恋愛占い、ボイドカレンダーで運気アップ!
TOPページ → 無料占い → 毎月の運勢





2020年5月後半の全体運
(5/16から5/31まで)

今月の12星座占い
逆行の反動と揺り戻しと天然痘のシンボル、合意と混乱の新月
日本では緊急事態宣言の解除が検討され、自粛ムードが一部ではあるものの緩和されたかのような雰囲気になりつつあります。
この原稿を記述しているのは5月上旬のため、書いている時点ではまだ方向がどこに向かうのか分かりにくい感はありますが、以前よりは確実に進展していることは感じられます。
そろそろ発生から半年が経ち、この影響の節目が見えつつある可能性もありますが、数字だけを見る分には全く安心ができません。天王星が牡牛座を運行するこの時期は経済が大きく変化する、ということを当サイトでお伝えして来ましたが、現実は予想を超える規模となっており、変化に対応する姿勢が求められているように感じます。
精神面の成長を促す木星は逆行しているため、現状はなかなか順応し発展する姿勢を持つには時期尚早すぎるかもしれません。これが巡行に戻り再度冥王星と合致する年末に掛けて、今回のコロナは社会基盤に決定的な変革を与えることも想定されます。

■5月後半の主な配置
これが5月後半の主な配置です。

5月18日
 太陽と木星の120度
5月20日
 金星と海王星の90度
5月22日
 太陽の双子座入り
5月22日
 太陽と土星の120度
 水星と金星の合致
5月23日
 水星と海王星の90度
 双子座の新月
5月25日
 火星と天王星の60度

赤字:凶角 青字:吉角 紫字:吉凶混合

吉凶のバランスが取れた状況で、幸運を示す配置も多々あります。
既に発生した逆行が複数あり、その影響は無視できません。通常であれば逆行は問題を表面化させるために忌避される事も多いのですが、今回のようなコロナ問題の最中にあっては、今までの揺り戻しという形で影響を受けます。
厳しい自粛生活が続いている中で、逆行と幸運の組み合わせは決して悪い方向には向かわないでしょう。今までの頑張りが功を奏したり良い方向に向かう事が想定されます。
しかしながら、間違った判断をしたり利己的な目的のために行動してきた方々にとっては、その結果がマイナスとなって働くことも想定されます。特に土星の逆行は責任と義務を果たさなかった方々に対し、厳しい現実を突きつける事になるでしょう。
また、双子座の新月には感染症が関連する影響が伴うため、特定警戒解除となる地域があったとしても再度の警戒が必要である事を示しています。
しかし月末に近づくとテレワークを始めとした最新機器の後押し運気が待っています。
せっかく高まったこの動きをすぐに止めてしまうのは勿体ない部分もあり、この先働き方改革は大きく進んでいくことが想定されます。

全ての星座や世相などに影響を与える配置効果を解説します。

5月18日
■太陽と木星の120度
 [太陽:牡牛座:]
 [木星:山羊座:逆行中:]

数ある配置の中でも幸運効果が非常に高い部類に属します。
穏やかでありながらも幸運を運んできてくれる嬉しい吉角です。
楽観的な心理を発生させるため、はしゃいだり羽目を外したい気分になるかも知れません。
この近辺でイベントやパーティなどがあれば、それは記憶に残るような楽しい思い出のひととときとなるでしょう。

しかし、今回は太陽と吉角を結ぶ時点で既に木星は逆行しているため、これは単純な幸運とは言い切れない部分も存在します。
どちらかというと見直しややり直し、そして拡大しすぎた何かを適切に調整しようとする動きの中で幸運を受け取るというものです。単純な幸運の配置ではなく、何か大事なものに気付ける事によって幸運に気付くという形が近いかも知れません。
また、この配置の隠された意味は、精神や魂の成長と成熟そして足りるを知るというものです。木星の逆行直後にこの配置が発生するという事は、幸せに近付く大事な何かを悟るという事も含まれる可能性が考えられます。

特に山羊座の木星が逆行すると貧富の差がはっきりし、経済活動がリセットされたり激変が起きる事が多々あります。
奇しくも今回はコロナでそのような事態が想定されますが、この度起きた事を教訓として活かし、先を目指す姿勢は重要です。この幸運を活かす工夫をお忘れなく。

5月20日
■金星と海王星の90度
 [金星:双子座:逆行中:]
 [海王星:魚座:]

自信を喪失させ、失望や幻滅感を作り出しやすい配置です。
恋愛運や金運に関して、不正確なイメージ(虚像)を作り出してしまったり、自分で作り出していたイメージと現実の差が見えてしまいがっかりするという心理を誘発させます。
また、海王星は「イメージ」に関係しており、恋愛や金運そしてイメージ戦略に関係する分野で真実とは違う姿を見せようとする効果もあります。それらの力は現実の世界で「嘘」「誇張」「詐欺」といった形で現れる傾向となるでしょう。
美味しい話や曖昧な計画には乗らず、現実的に可能性が低いことが簡単に起きるはずがないと身構える位が堅実で安全です。

また、誰かに甘えたり依存する関係はこの配置近辺で悪化しやすい傾向があります。
互いの信頼関係を確かめ、誠実な対応ができるのなら回避する事も可能でしょうが、不公平な関係をそのままにしてしまうと、さらに厳しい状況になる危険性があります。
万が一、親切心や同情心を愛情と履き違えてしまうとそれは泥沼化してしまい、なかなか切り離すことができなくなってしまうかも知れません。

以上の点からこの近辺では下手な譲歩や曖昧な判断をしない事をお勧めします。
海王星の力は薬やお酒等にも関係します。使いみちを誤ったり、お酒に逃げるような行動もまた状況を悪化させるばかりか、健康面や金運にも問題を発生させやすくなるため、律する姿勢の重要さを教訓として学べる時期となるはずです。

5月22日
■太陽と土星の120度
 [太陽:双子座:]
 [土星:水瓶座:逆行中:]

今までの努力に対する恩恵を受け取るという効果を発生させる配置です。
この近辺で仕事や計画などといった要素が関連する星座や、生まれた時の星の配置などでこの配置が重要な位置に来る場合、その恩恵を体感できたり良い形で責任と立場を引き受けることができるでしょう。
また、技術や経験などといった点を誰かに広めたり受け継いだりする、という効果となって発生するケースもあります。

土星が関連すると、目上の立場や経験者そして年長者などからの貴重なアドバイスを貰えたり、彼らとの関係が密となる運気傾向が発生します。吉角であるがゆえにその関係はプラスに働くことが多く、その情報もまた有益なものとなるはずです。
そして土星の効果のもう一つは、その運気を長期的に発動させたり、そこから得られる関係や利益などを実利的にするという点です。人間関係が絡むものの、上手に使いこなすとあなたの運気を安定させることに役立つでしょう。

今回土星は逆行しているため、今まで自分の責任と義務を果たしたか、という点がこの幸運を受け取れるかどうかの分かれ目です。
この期間中に責任や義務を問われる事に対し、嫌がらないことが重要です。

5月22日
■水星と金星の合致
 [水星:双子座:]
 [金星:双子座:逆行中:]

コミュニケーションによって対人運や恋愛運がアップする時期です。
他愛のない日常的な会話から、和気あいあいとしたグループのおしゃべり、思いやりのある姿勢が対人関係を和やかにしてくれるでしょう。新しい友人を作ったり協力をお願いする事にも適しています。
ただ、水星は逆行しているため、誤解のある言葉やメッセージの遅延等には注意が必要です。
過去にご縁があった方へのお誘い、または気まずい関係になってしまった誰かに仲直りを持ちかけると、意外な程すんなり行けるかも知れません。

また、金運面では水星が書類や流通等を示す点から、ビジネス取引やお金を生むような契約全般への良い効果を発生させる効果を持っています。
しかし今回は金星が逆行しており、過去に迷った選択肢について再度考える必要がある事を示唆しています。双子座は文字通り2つに選択肢が分かれるという要素を持っているため、通過する金星は愛情や金銭、そして友人といった要素に関して迷いと戸惑いを誘発していました。
ここではその和解とやり直しが期待できるでしょう。

5月23日
■水星と海王星の90度
 [水星:双子座:]
 [海王星:魚座:]

議論や相談に、混乱と誤解を発生させるという問題のある配置です。
当然ながらビジネスや法的な解決そして財務管理等には適しておらず、この近辺では専門家のアドバイスが無いと自分の首を締めかねません。詳細な解析や厳密な判断が必要な仕事や作業そして取引は、その原因究明と解決策の提示までに時間がかかったり、間違った結果が発生しやすくなります。

場合によっては誰かが嘘をついていたり、または嘘を信じ込んでしまっている事が、この近辺における問題に拍車をかける原因となります。いい加減な言葉を発してしまった場合、この後でその言葉の責任を取る必要が出るというケースもあるため、この近辺では不確定な情報をそのまま使わない方がよいでしょう。
反面、芸術的なセンスが必要なもの、情緒に関係する分野等であればこれはおおきな成果を発揮しやすいという効果があります。水星が関連するため、文字で情景を表現する文学や文芸(現代であればソーシャル等のネット上発言や日記、ブログ等々)で注目を浴びる方々がいるかも知れません。

もしあなたの生まれ星座において、これらの惑星の位置が仕事や収支に関連する領域となっているのなら、この近辺では曖昧さや誤解がマイナスとなる可能性があるため注意すべきでしょう。
文学や芸術そしてイメージ戦略に関係している場合、欺瞞や誤解にさえ注意すれば良い成果をあげる追い風が期待できます。

5月23日
■双子座の新月
 [太陽:双子座:]
 [月:双子座:]

今回の新月は双子座です。
ホロスコープ2020年5月後半

ここには牡牛座(12分割された星座ではなく、実際の星座)にある恒星がほぼ合致しています。歳差によってギリギリオーブ(許容範囲)に掛かるこの恒星には、天然痘というシンボルが関連しています。現代においては、天然痘のような伝染病の概念は、コロナウイルスと同等の効果とみなすことができるため、世情を良く表しているように思えます。
土星とは吉角を結んでいるため、社会生活面では慣れが出てきたり、各自が責任と義務を果たすことで安定に向かう状況となるでしょう。

反面、ややオーブ(許容範囲)は緩いものの、火の気を持つ火星と凶角を結んでいます。
特効薬や感染防止策、衛生面に関するマナーといった点では、意見の衝突が見られる懸念もあります。火星はこの後海王星と合致予定のため、薬害や間違った治療・防止策、そして過剰な美化等は問題を悪化させる元となります。

5月25日
■火星と天王星の60度
 [火星:魚座:]
 [天王星:牡牛座:]

積極的な姿勢、アイデアの迅速な実行、頭の柔軟な切替等々が利益や革新を発生させる配置です。今までなかなかそれができなかった、、、といった状態なら思い切った判断が予想外の進歩や変化を発生させます。
PCやスマホに関連した業務や最新技術等で壁や難問が存在しているのなら、この近辺はそれを突破できるチャンスを発生させるため、一カ所に集中することにより成功に近づけることも不可能ではありません。
また、しばらく停滞した誰かとの関係があるのなら、着火剤と起爆剤を流し込んで熱を発生させるという効果も一部では発生するようです。天王星が逆行している状況ではありますが吉角ではあるので、刺激を加減できるのならそれは良いスパイスとなって生活や会話等に新鮮さを与えてくれるでしょう。
ただ、天王星が関わる配置は効果期間が短い点には注意を。

今回はテレワークが無ければ仕事にならない方々も増加しており、この配置は追い風となることが期待できます。
既に同様の効果をもたらず水星と天王星の配置が5月に発生したばかりが、こちらの効果も非常に強いものがあります。IT業界とその運用に関連した事業はこの先も大きな発展が期待できることは間違いありません。
これらの動きを見るに、緊急事態宣言解除でもテレワークが終わるとは思えず、活用できる企業は更に先に進む事になるはずです。

■6月前半の主な配置
6月前半の主な配置です。

6月3日
 金星と火星の90度
6月4日
 太陽と金星の合致
6月5日
 水星と天王星の60度
6月6日
 射手座の満月
 太陽と火星の90度
6月11日
 太陽と海王星の90度
6月13日
 火星と海王星の合致

吉角は少なく、使いこなすことが難しい吉凶混合の配置が存在します。
火星と海王星の合致はコロナ問題に対してプラスとなる事が期待できますが、薬害に関しても過剰に働いてしまいます。理想を美化しすぎてしまうため、隣の芝生は青いと勘違いしたり机上の空論に終始してしまいやすい傾向にも注意が必要です。
そして直前に発生している太陽と海王星も誤解と混乱を誘発しやすくなります。これらを踏まえると、たとえ緊急事態宣言が解除されたとしても油断しない姿勢が賢明でしょう。
来月もANGEWORKの西洋占星術をよろしくお願いいたします。


占い師:みすとりぶ
西洋占星術研究歴30年。本来はオカルト研究家だがIT企業オーナーも務めている。
占い師向けツールやアプリは自分で設計開発しており当サイトのシステムは全て彼の産物。
ITによる正確な星の位置や角度及びに過去のデータを元に、淡々と事実と結果と解決方法を伝える占いスタイルは、女性のみならず男性からも評価を得ている。
経営者の集まりでは占い希望者が殺到してしまい人数制限をする為「予約を取る気がない占い師」と言われている。(現在対面占いは停止中)
「ANGEWORKの星占いブログ」を連載

2020年5月後半の星座別運勢
(5/16から5/31まで)