TOP PAGE
ANGEWORKの西洋占星術へようこそ。ホロスコープ、恋愛占い、ボイドカレンダーで運気アップ!
TOPページ → 無料占い → 毎月の運勢





2022年5月前半の全体運
(5/1から5/15まで)

今月の12星座占い
日食と木星牡羊座入りの新シーズン
この占いを発表する頃、冥王星は逆行と呼ばれる現象を開始しています。
惑星は太陽の周りを公転していますが、この動きが地球から見て通常と逆の向きに移動しているかのように見えるものであり、物理的に逆方向に進んでいる訳ではありません。
しかし見かけの動きであっても運気に影響を与える、と捉えるのが占星術の観点であり、最も遅く遠いこの星の逆行は強烈な変化をもたらします。
つい最近まで冥王星の動きは遅くなっており、現実世界でも政治や権力に関する要素は遅延するという傾向にありました。また、惑星が星座の末端に接近すると切迫感や緊迫感が強くなる効果もあります。
権力を持つ立場にある方々は、目標達成が失敗しかけたり、どんどんスケジュールが遅れたりする状況に、焦りと怒りを感じていたものと思われます。

山羊座を運行する冥王星は、権力と意思の統一を推し進めたり出世と利益への渇望を生み出します。が、順行中に正しい手段や精錬潔白であったかどうかによって、逆行時における因果に極端な変化を生み出します。
不正や悪意でことを進めてきた場合、反感と怒りを買った相手からの報復を恐れるような事態になるケースもあります。生まれつき冥王星の影響が強かった方々は、この近辺で憑き物が落ちたように感じるかも知れません。
順行時に強気になりすぎて後悔しないよう、日頃から共存共栄を心がけることが賢明な力の使い方と言えます。

■5月前半の主な配置
これが5月前半の主な配置です。

5月1日
 金星と木星の合致
 牡牛座の新月
 金星と冥王星の60度
5月4日
 木星と冥王星の60度
 火星と天王星の60度
5月5日
 太陽と天王星の合致
5月6日
 水星と金星の60度
5月7日
 太陽と火星の60度
5月10日
 水星逆行
5月11日
 木星の牡羊座入り

赤字:凶角 青字:吉角 紫字:吉凶混合

ゴールデンウィーク期間となる5月前半は青色が多く、一見吉角ばかりで安定した運気のように見えます。しかし今回は重要な運気が3点発生するため、単純に安定した運気とまでは言えません。
まず初旬に発生する新月にはドラゴンヘッドが接近しており、部分日食となります。
残念ながら、地球上の位置的な問題によって日本から見ることはできません。しかし半年周期を司る食としての効果は発生し、新月近辺のイベントは重要な意味を持ちます。
新月近辺で決断したり始まった物事は、あなたの人生の一幕に強い影響を与えます。5月前半の新月運気を確認して頂き、やってくる始まりに備えて頂くことをおすすめします。

そして2点目は木星の牡羊座入りです。
この惑星は12年周期で天空を一周し、平均して1星座において約1年程度の期間をかけて運行します。木星が星座を移動するタイミングは毎年不定ではあるものの、年間運気の判断要素として使われています。
その木星は5月に牡羊座という、12種類ある星座の先頭星座に入ります。
牡羊座は西洋占星術においてサイクルの始まりであり、惑星がここに入る時は物事がリセットされ新しいサイクルが始まる事が多くなります。そして木星は人に拡大と発展をもたらし、その運気を通して人の精神を成長させる効果があります。
この木星牡羊座運気は、今までの古い関係、役に立たない概念や機器、行き詰まった問題などを刷新し、心機一転新しい道に進む事に適しています。

当サイトでは、木星牡羊座運気の特集サイトをご用意しました。
以下のバナーからこれから1年あなたにかかわる運気をご確認下さい。

木星の牡羊座入り
木星牡羊座特集(2022-2023)はこちら!


活気が予想される木星牡羊座サイクルですが、3点目として重要なのは水星逆行です。
地球から見える見かけ上の動きであり、惑星が本当に逆向きに公転する訳ではありませんが、運気上はこの逆行が非常に激しい問題を引き起こします。
水星という惑星が逆行すると、移動・輸送・会話・通信などに遅延や伝達ミスといったトラブルをしばしば発生させます。そのため占星術界隈では警戒される事が多く、一般生活面でも注意が必要です。

今回の水星逆行は木星が牡羊座に入座する時期とほぼタイミングを同じくして発生し、水星は双子座から牡牛座まで長い逆移動を行います。
星座を跨ぐ逆行は大きめの問題を発生させる傾向があり、2022年度のゴールデンウィーク近辺における移動、システムの切り替え、刷新等は問題が伴う可能性大です。
水星が逆行を開始する星座は木星とは星座が相違するため直接のマイナス影響を受ける程ではありません。が、せっかくの運気移行時に、過去を振り返ったり教訓を活かす工夫は必要となります。GW開けはウイルスに注意したり4月に決めた事が相違しないよう再確認すべきでしょう。

全ての星座や世相などに影響する配置効果を解説します。
あなた自身の星座だけでなく、こちらもあわせてご確認頂くことをおすすめします。困ったときにきっと役に立つ情報が含まれているはずです。

5月1日
■金星と木星の合致
 [金星:魚座:]
 [木星:魚座:]
 [前回の発生時期:2021年2月11日]

拡大・発展を司る木星の組み合わせの中でもほぼ最善に近い、嬉しい吉角です。
金運、恋愛運だけでなく、金星と木星が位置する魚座の領域に関する分野に対して嬉しい追い風と幸運を運んできてくれるという効果があります。
偶然のように見える嬉しいチャンス、成長や発展が期待できる出会い、そして収支問題を解決するための方策等、あなたが関わる方々からの恩恵がもたらされるでしょう。
金星は女性を示すだけでなく、美しさや金品そして芸術等も司ります。これらに関わる方々には強力な追い風が期待できます。
それ以外にも様々な分野における幸運や発展といった現象が発生するでしょう。
通常、拡大という要素には何かしらリスクが伴いますが、この配置近辺における拡大は嬉しい幸運が伴うことが多くなります。

ただ、木星はまもなく牡羊座に移ろうとする時期であり、魚座木星運気の清算や集大成は始まっている可能性があります。
単純に幸運を受け取るというよりは、長く続いた何かで有終の美を飾れたり、何かが終わる事によって安心と平和が訪れる形になる可能性があります。
奇しくも半年スパンの新月が同時に発生しているため、その傾向は非常に強くなるものと思われます。何かが終わるのなら感謝と切り替えの気持ちを持つと、スムーズに事が進むようになるでしょう。

5月1日
■牡牛座の新月
 [太陽:牡牛座:]
 [月:牡牛座:]

今回の新月は牡牛座です。
新月とドラゴンヘッドが近いため、普段とは違い日食としての扱いとなります。
食は占星術において半年程度の中長期スパンを担う重要なタイミングであり、幾つか存在するサイクルの中でも注視すべき部類に入ります。
ホロスコープ2022年5月前半

新月には魚座の火星が吉角で繋がっています。
ここから始まるサイクルは、面倒事に立ち向かい勝利するという嬉しい効果を持っています。生まれ星座に関係なく正々堂々とチャレンジする精神は、良い成果と記憶となって残ることが想定されます。
遊び・ビジネス・競技・等々どの分野でも効果はありますが、太陽は牡牛座にあり火星は魚座です。自分の好きな価値の追求、正しいお金の使い方、女性や地球を保護する活動、これらを思いやりの心を忘れずに。
目の前にある計画が多少無理そうに見えても、勇気を持って立ち向かって下さい。

また、やや緩くはあるものの、天王星が合致していると見なす事もできます。
新月を中心にその後数日の間において突然の変化やサプライズを体験した場合、その影響は長く続くものと捉えて頂いて良いかと思われます。
通常、天王星が絡む運気は短期間で終わることが多いため、このようなイベントにおいて発生する長期的な進展に繋がるタイプは大事にすべきでしょう。

5月1日
■金星と冥王星の60度
 [金星:魚座:]
 [冥王星:山羊座:逆行中:]
 [前回の発生時期:2021年3月19日]

愛情や情熱を高め、激しいものにさせる効果を持つ配置です。
相手を探している場合、この近辺での出会いは運気にかなり強い影響を与えるものとなる可能性があります。表面的な付き合いでなく、心身を含め相手を深く理解するといった関係に発展するかも知れません。
また、単に恋愛運のみに留まらず、性別や立場に関係なく効果が発生するケースもあります。
金星の位置が自分ではなく他者を示す場合、その誰かに夢中になるかも知れません。コミュニケーションだけでなく、目に見えない力関係や立ち位置といったものも重要となるはずです。

この配置は強すぎるが故に依存関係を作り出すケースがあります。
誰かやグループ等の関係を失いたくないと感じたり、意中の相手に近づく誰かに嫉妬する事もあるでしょう。ですが相手から見れば「重すぎる」と感じる可能性もあり、上手なバランスを保つ事は重要です。
状況によってはプライベートな領域が問題となる事もあります。関係を表に公言できなかったり、自宅等といった環境への招待に誰を許可するか、という事には注意が必要です。

金星はお金にも直接影響するため、ビジネスにも良い時期となる傾向があります。
誰かに対し依存させるような商売は好調となるでしょう。冥王星は極端に動きやすいため、大きなお金が動くベンチャーやスタートアップなら更に効果的です。
こちらもまた、物事の本質を明らかにし、隠れた場所が無い状況になるまでお金の流れを管理することが重要です。それができれば、この配置は大きな成功に導いてくれるでしょう。

5月4日
■木星と冥王星の60度
 [木星:魚座:]
 [冥王星:山羊座:逆行中:]

木星と冥王星の吉角はビジネス・法律・政治等を活性化させる効果があります。
ある程度想定された計画や、無理の無い発展の機会を与えてくれます。基本的にはチャンス運気と捉えて頂いてもさほど間違いではありません。
冥王星が持っている極限的な要素や変化変容の要素を、木星がマイルドに包み込んで無理のない範囲で順次拡大させてくれる効果が期待できます。
停滞しきった現状を改革したり、古い要素を捨て去って新しい何かに置き換えるのなら、このタイミングは最適です。周囲からの邪魔は少なく、良い形で交代が行われるでしょう。

また、60度という角度の性質上どうしても積極性は必要であるものの、比較的効果を実感しやすいという傾向があります。多忙となるケースもありますが、成長と拡大・発展の木星効果を体験しやすくなります。
木星や冥王星が、ビジネスや職場等に位置している星座なら、出世や収入アップや新規プロジェクト等で嬉しいチャンスの時期となるはずです。

今回は互いの位置が星座の境界線に近い点、冥王星が逆行している点にも注目すべきです。
長期間続いておりそろそろ限界が来ている要素がどこかに存在しているはずです。
見直しを行い、効率的で理に適った次の世代に交代させる計画が出てくるかも知れません。ここでは無理なくスムーズに行われる事になるでしょう。
冥王星の逆行は、力関係や誰かを支配下に置くという概念をストップさせ、手放すよう働きかけます。吉角であるため酷い結果にはならないでしょうが、宜しくなかった管理体制や一方的な視点で続けていた習慣は終わる事になります。
宜しくなかった何かが過ぎ去って刷新される以上、望ましい事には変わりはありません。ただ、ネガティブ思考で対応すると代替の対象になりやすい点には注意が必要です。

5月4日
■火星と天王星の60度
 [火星:魚座:]
 [天王星:牡牛座:]
 [前回の発生時期:2020年5月25日]

積極的な姿勢、アイデアの迅速な実行、頭の柔軟な切替等々が利益や革新を発生させる配置です。今までなかなかそれができなかった、、、といった状態なら思い切った判断が予想外の進歩や変化を発生させます。
PCやスマホに関連した業務や最新技術等で壁や難問が存在しているのなら、この近辺はそれを突破できるチャンスを発生させるため、一カ所に集中することにより成功に近づけることも不可能ではありません。
また、しばらく停滞した誰かとの関係があるのなら、着火剤と起爆剤を流し込んで熱を発生させるという効果も一部では発生するようです。天王星が逆行している状況ではありますが吉角ではあるので、刺激を加減できるのならそれは良いスパイスとなって生活や会話等に新鮮さを与えてくれるでしょう。
ただし天王星が関わる配置は効果期間が短い点には注意が必要です。

火星は魚座を運行しているため、前回よりは効果が弱いかも知れません。
エネルギーが霧の中を進んでいる状況であるため、明確な技術力や数値で管理するような分野では混乱が予想されます。当然ながら不明確なまま、チャンスと勘違いしてしまうのはリスクが高くなるでしょう。
失敗への恐れも誘発されやすく、意思決定と方針の明確化は必須です。魚座という性質上、映像・奉仕活動・液体等に関連する分野に後押し効果が高く発生するものと思われます。

5月5日
■太陽と天王星の合致
 [太陽:牡牛座:]
 [天王星:牡牛座:]
 [前回の発生時期:2021年5月1日]

予測がつかないイベントや精神への啓発を誘発させる配置です。
今までの日常生活に飽きたり、突然何かを決心して行動するという心理を伴いやすく、この配置が発生する近辺ではしばしば突飛な発言や行動をする方々を見かけます。
今まで何かを我慢してきた場合、この近辺でタガが外れてしまい思い切った行動にでるというケースもあるかも知れません。
しかしこの牡牛座で発生する以上、今回のその行動は社会や個人を激変させるという効果には若干弱い傾向が想定されます。
むしろ先行きが見えにくい世の中であるが故、不安を解消するために攻めに転じる可能性があります。

そして今回は天王星が牡牛座に入ってから3度目の合致です。
2019年の4月後半に発生した出来事を記憶しているのなら、やや似通った衝動や出来事が発生する可能性もあります。上手に活かすと思いがけない変化が待っているでしょう。
ただしこの配置の効果期間は短く、その心理も長くは続きません。チャンスと感じられたのなら迷わないようにして下さい。

5月6日
■水星と金星の60度
 [水星:双子座:]
 [金星:牡羊座:]
 [前回の発生時期:2022年4月18日]

和やかな雰囲気を作り出しコミュニケーションを助ける配置です。
精神面のリラックス効果、スムーズな人間関係の構築といった利点があり、上手に活用すると日々の環境を快適にすることができる機会となります。
困っていることがあるのなら、普段から付き合いのある方に打診してみましょう。
この配置は快く引き受けてくれる確率を大幅にアップしてくれますので、きっと良い方向に繋がるはずです。もし今まで疎遠になっていたりちょっと話しづらかった誰かがいるのなら、思い切って話しかけるとモヤモヤが消えます。

ただ、どちらも早い惑星であるため、効果期間はかなり短めです。
交渉したり和解を望むのであれば、この配置効果が発生している間に捕まえて話を進める方が賢明です。集中力を低下させる効果もあるため、ミスが許されない作業をしたり厳密な会議をすることにも向いていない、という点にも留意すべきでしょう。

5月7日
■太陽と火星の60度
 [太陽:牡牛座:]
 [火星:魚座:]
 [前回の発生時期:2020年2月24日]

気力・体力を充実させ、勝負事を活性化させる配置です。
趣味やスポーツそしてビジネスなど、競争が関係する分野全般に後押し効果が期待できるでしょう。激しい分野であるほど、その効果はより良いものとなります。
漠然と曖昧なまま行動するよりも、明確に目標を定めて行動するほうがより良い結果に近づけます。太陽は魂を、火星は意思や行動力を表し、強い願いを持つ側に勝利の可能性がアップする事が想定されます。

5月10日
■水星逆行
 [水星:双子座:]

年に何度か発生する水星逆行がゴールデンウィーク近辺で発生します。
惑星が逆行すると、行き過ぎた決断や行動を諌めやり直しを行わせようとする力が発生します。水星のように地球から近い惑星の場合、一般生活面でも顕著に影響を感じる事がしやすく、会話・移動・通信・運輸等でしばしばトラブルが発生します。
水星逆行

水星は現代社会においてIT機器等の情報処理にご縁が強く、ATMやサーバそして交通機関等といった社会の根幹に何度も問題を発生させてきました。
普段ならすぐに終わるトラブルも、逆行期間は長期化したり深刻な問題が発覚する事が多くなります。ゴールデンウィークというタイミングもまた宜しくなく、交通管理のITシステム、プレゼント等の運輸、遊興計画やメッセージ通知等にも幾つか影響を与えます。
この逆行から来る問題を避けるには、徹底した事前準備、迂回プラン、柔軟な思考回路等々、頭をフル回転させることです。

特に今回は双子座から牡牛座まで星座を跨いで逆行します。
星座を跨ぐケースでは問題が深刻化するケースが多く、逆行到達地点に決定した要素が後々まで尾を引いてしまい、考え直しが必要となるという事態が発生します。
水星逆行の図に書かれた日付には特に注意して下さい。4月下旬ごろに決定した何かが原因となり、GW開け頃からその問題に対処が必要となるかも知れません。
その後、その問題が本当に解決するには6月頭頃まで待つ事になる可能性が想定されます。

5月11日
■木星の牡羊座入り
 [木星:牡羊座:]

木星が魚座から牡羊座に移動します。
この惑星が星座を移動すると、約1年程の中長期スパン運気が変化します。占星術ではこの惑星の動きを元に、年間の運気変化を占います。
元旦に新年の抱負を決めたり運気を占うのは良くある事ですが、占星術的な観点からすると、木星移動タイミングでの切り替わりの方が理に適った読み方と言えます。
当サイトでは、木星牡羊座運気の特集サイトをご用意しました。
以下のバナーからこれから1年あなたにかかわる運気をご確認下さい。

木星の牡羊座入り
木星牡羊座特集(2022-2023)はこちら!


■2022年5月後半の主な予測
5月後半は以下のような配置が待っています。
5月16日
 太陽と土星の90度
 太陽と海王星の60度
 蠍座の満月
5月18日
 火星と海王星の合致
5月19日
 太陽と冥王星の120度
5月20日
 水星と木星の60度
5月22日
 太陽と水星の合致
5月23日
 火星と冥王星の60度
 太陽と木星の60度
5月24日
 水星と火星の60度
 金星と土星の60度
5月26日
 水星と冥王星の120度
5月27日
 金星と冥王星の90度
5月29日
 火星と木星の合致
5月30日
 双子座の新月


5月前半に続き、吉角が多く続く傾向です。
木星が牡羊座に移動し、チャレンジ精神と活気に溢れた状況が想定されます。食と木星の移動効果により、物事の切り替わりが本格化していく時期です。
火星もまた牡羊座に移動しているため、火の気は強くなっている点は注意が必要です。

後半もANGEWORKの西洋占星術を宜しくお願い致します。


占い師:みすとりぶ
西洋占星術研究歴30年。本来はオカルト研究家だがIT企業オーナーも務めている。
占い師向けツールやアプリは自分で設計開発しており当サイトのシステムは全て彼の産物。
ITによる正確な星の位置や角度及びに過去のデータを元に、淡々と事実と結果と解決方法を伝える占いスタイルは、女性のみならず男性からも評価を得ている。
経営者の集まりでは占い希望者が殺到してしまい人数制限をする為「予約を取る気がない占い師」と言われている。(現在対面占いは停止中)
「ANGEWORKの星占いブログ」を連載

2022年5月前半の星座別運勢
(5/1から5/15まで)