TOP PAGE
ANGEWORKの西洋占星術へようこそ。ホロスコープ、恋愛占い、ボイドカレンダーで運気アップ!
TOPページ → 無料占い → 毎月の運勢






2023年5月後半の全体運
(5/16から5/31まで)

今月の12星座占い
木星牡牛座時代の到来と天空図形の新月
水星の逆行も終わり、物事の流れがスムーズになりました。
コロナが終わりかかっているという事もあるのでしょうが、GW中における交通機関と施設の混雑や遅延はなかなかの状況だったと伺っています。逆行時は遅延回復までの時間が長くなったり混乱が続くため、逆行が現実のイベントと重なる際には迂回路を作ることをおすすめします。
また、今回の水星逆行は価値観や収支などにも密接な影響を持つ牡牛座であり、この期間中にお金の減り方や収入面で不安を持つ方は多かったはずです。逆行中はトラブルが多くなりますが、見直しと計画変更には最適な時期でもあります。
この逆行期間中に頑張って収支改善を目指した方々は、順行に戻った後で希望の光が見えてきている可能性は高いものと思われます。
水星が順行に戻ったのはこの占いを発表した中旬です。惑星が順行や逆行になる近辺では、止まっていた状況が突然動いたり風向きが変化するという現象を体感するケースが多々ありますが、それも逆行中の試行錯誤や努力あってこそです。

そして、今までの安定してきた社会ヒエラルキーに激震を発生させている冥王星は、水瓶座で逆行に転じました。この惑星が星座を移動すると毎回金融機関を中心として、人・物・お金の流れが大きく様変わりします。
この流れがすぐに終わり、新しい時代に馴染めば被害も少ないのですが、残念ながら山羊座と水瓶座の行き来は再来年まで継続する予定です。

冥王星逆行

しかし、山羊座まで戻るという冥王星の動きにより、波乱が進んだ環境を元に戻し制御しようとする動きが活発化するものと思われます。
恐らくは、著作権や仕事を多数奪いながらも、クオリティや法律面で問題が多い人工知能、そして体制を否定するという思想は、一度大きな制限が入るものと思われます。
ここから約2年ほど掛けて、法整備やルール作り、品質の安定と責任範囲などが定められ、社会に少しずつ浸透していく可能性があります。
しかし、この動きを見て単に安心しないほうが良いでしょう。単なる猶予期間であり、人工知能が社会を席巻するのは時間の問題です。商品を作って対抗するのは難しくとも、使いこなすことはできるはず。
PCやスマホ、ネットなどを使ってきたように、今からでも学び上手に利用することを考える事をおすすめします。

■宣伝:
イノベーションズアイ様にて新しいコラムを掲載させて頂きました。
今回のテーマは水星逆行です。当サイトでは当然のように扱い過ぎている感がありますので、おさらいを兼ねて基礎を解説してあります。
各星座の運勢ではなく、逆行が何を起こすのか、逆行中に注意すべき点等の基本が中心となっています。無料ですので、当サイトと併せて御覧ください。
イノベーションズアイ連載
なぜ、世界の金持ちほど「占い師」を活用するのか


■5月後半の主な空模様
これが5月後半の主な空模様です。

5月17日
 木星の牡牛座入り
5月18日
 木星と冥王星の90度
 太陽と海王星の60度
5月19日
 水星と土星の60度
5月20日
 牡牛座の新月
5月21日
 火星と冥王星の180度
 太陽と冥王星の120度
5月22日
 太陽と火星の60度
5月23日
 火星と木星の90度
5月26日
 金星と天王星の60度
5月28日
 太陽と土星の90度

赤字:凶角 青字:吉角 紫字:吉凶混合

木星が牡牛座に入るため、年間成長サイクルとなるテーマが変化します。
牡羊座の方々にとっては12年続く長い旅立ちの始まりが完了し、牡牛座の方々にとっては止まっていた時が動き始める時期となります。
木星が移動する前後数日近辺では運気が変化し、今までの流れが変化する事を実感しやすくなるものと思われます。ただ、木星が新しい星座へ移動したことは吉兆として良い事ではあるのですが、凶角が存在するためエネルギーの制御は必要となります。
水瓶座に移動した冥王星は既に逆行を開始しており、水瓶座の先頭近辺に位置しています。そして木星が星座を移動し、その冥王星と90度という野心的な配置を作り出すのが今回5月後半の重要な配置の一つです。
木星冥王星の90度は、他の凶角と比較して吉運を感じることもある特殊な効果を持っています。が、成功のためには手段を選ばない衝動を生み出すため制御は困難です。
目的達成のために手段を選ばない、というのがこの配置効果ですが、敵を作るだけです。表面的には成功しても転落を生み出す効果がある点をご記憶下さい。

また、21日には火星とその冥王星が180度という凶角を生み出し、強烈な火の気が発生します。水瓶座に入った冥王星は、既に社会の常識を破壊し変革しようとする影響を出し、その影響を受けた企業や個人がその力を振るっています。
今までの体制が負けてしまうかのようなこの勢いは、ここに来て火星が加わり大きな争いに発展するかも知れません。獅子は火星と相性が良くアクティブで勝利への執念を強化し、敬意を払わない無礼な言動には敵対する効果があります。生存競争、存在価値、社会への順応などなど、古いものを破壊し革新を目指す一連の勢力は、同じ目的を持つライバルとも戦う事になるでしょう。

なお、火星はその近辺において、牡牛座に移動した木星と90度を組むという更に厄介な状況も加えてしまいます。つまりは、火星・木星・冥王星のTスクエア(直角三角形)が生み出されるという事を示しています。
非常に激しい波となるこの配置は、冥王星水瓶座時代によって発生している激変の波をクローズアップし、加速させる可能性があります。
しかし今回の新月はそれらの凶角を上手にまとめ上げる効果も同時に働きます。珍しいTスクエアと台形パターンが交差するため、この近辺で発生するイベントは特別です。
火星と冥王星という火の気は発生しますが、その激しさを上手に活用し、幸運に導くための術が存在するため、この近辺で経験した事は決して無視しないようにして下さい。

■今回の新月:赤色がTスクエア、青色が台形 ホロスコープ2023年5月後半

また、このパターンのエネルギーが最終的にたどり着く場所は牡牛座の新月であるため、今回の新月運気と、その前後で発生する配置の運気も重要です。

・カスプを移動する惑星:物事の移り変わりによる運気変動
・Tスクエア:争いやトラブル、拡大する問題
・クレイドル:トラブルや問題を分散化し解決・発展させる

トラブルや問題を糧とし、そこに潜むチャンスや新しいビジネスを見つけようとする姿勢に、大きな成功が与えられると考えて下さい。

以下に、全ての星座や世相などに共通で影響する配置効果を解説します。
あなたの生まれた星座に関係なく効果を発揮する共通要素があるため、こちらも合わせてご確認頂くことをおすすめします。

5月17日
■木星の牡牛座入り
 [木星:牡牛座:]

木星が牡羊座を離れ、牡牛座に移動します。
平均して1年で1つの星座を移動するこの木星は、拡大と発展という要素を司り、人の精神を成長させる効果を持っています。これが移動するタイミングで、1年程度の目標と抱負を立てることで、効率よく自分自身を成長させる事ができます。
木星の牡牛座入り

牡羊座を運行していた時期は逆行によって時期が分散していましたが、牡牛座では逆行しても牡羊座には戻りません。これは、牡牛座生まれの方々や牡牛座が出生時に重要な位置に来ている方々にとって、非常に重要な1年である事を示しています。
また、牡牛座生まれではなくとも、牡牛座を運行する木星の影響を活用し、より良い1年とする可能性は十分にあります。
5月17日から特集ページを公開しました。牡牛座木星の影響をご確認ください。
木星牡牛座特集
木星牡牛座特集はこちら!


5月18日
■木星と冥王星の90度
 [木星:牡牛座:]
 [冥王星:水瓶座:逆行中:]
 [前回の発生時期:2017年8月4日]

木星は牡牛座に入ったばかりであり、勢いは強烈です。
実用的で、利益が十分に見込め、豊かさを得られる計画は、この近辺で大きく動き出したり世の中に発表されて周知されるでしょう。夢物語ではなく現実を変えられるものでなければ、この木星の御加護を得ることはできません。
そういった仕事に就いていたり、計画を練っている方々は、この動きに沿って活動されるものと思われます。

そして冥王星もまた水瓶座に入ってから日が浅く、水瓶座の先頭近辺を運行しています。
水瓶座を運行する冥王星は、既存の古い体制を崩し、革新的な時代を作ろうと、強烈な衝動を発生させます。
冥王星は根底に恐怖心を植え付け、変革変容を促す惑星です。そして冥王星は既に逆行を始めてしまっており、強烈な言動はそれを見守る方々や権力者へ恐怖心を植え付けるという結果を生み出します。

木星が冥王星と90度という凶角を組むと、強烈な野心と成功への執念を生み出してしまいます。思想や主義主張を植え付けたり、植え付けられるというケースも発生するでしょう。木星は吉星であるものの、基本的な象意としてはマイナスで動く可能性があります。
恐らくは、不安定な時代にお金をどう稼ぐのかを追求し、他者や道徳心を押しのけてでも成功を掴もうとすると思われます。当然ながらそういった言動は批判の対象となるため、周囲を巻き込んで問題が大きくなる可能性があります。節度と敬意を忘れると、権力者の反発を招き失敗に終わるかも知れません。
反面、リスクを恐れず変化に順応し経済を俯瞰で読めるような方々は、大きな成功に近づくことができます。ただ、欲を追求するのではなく、お金を稼ぐという手段が激変しつつある今、これまでのやり方を変えて新しい時代に合わせる勇気と覚悟が求められます。

また、今回はタイミングをずらして以下の配置が発生します。

・火星と冥王星の180度
・火星と木星の90度

専門用語でTスクエアと呼ばれる直角三角形の図式を描き、熱量が膨大です。
この熱気と争いに巻き込まれる前に、あなた自身も新しい時代においてどのように収入を得て利益を出すのかを考えてみて下さい。アンテナを張って世の流れをよく観察し、あなたが身を置く業界はどのような方向に進もうとしているのかを収集してみましょう。
また、新月のタイミングではTスクエアを緩和するクレイドル(台形)という図形も発生するため、全てがリスクという訳ではありません。
冥王星が一旦山羊座に戻るため、この流れは永続的ではありませんが、先送りして未来で絶望しないために、今から考え始めることをおすすめします。

5月18日
■太陽と海王星の60度
 [太陽:牡牛座:]
 [海王星:魚座:]
 [前回の発生時期:2022年5月16日]

他者に対する共感の心を発生させやすくする配置です。
慈善行為や公共性のある活動を誘発させ、助け合いの精神を評価するという動きが強くなるため、普段よりもそれらの事象に追い風が吹きやすくなるでしょう。
誰かとの精神的なつながりを実感したり、深淵な目標を持つ計画等が始まったり、無から作り出す創作活動等にも良い運気を与えてくれる事になるはずです。
また、将来に向けた計画に希望が持てたり、可能性を感じられるというケースもあるでしょう。これらは曖昧であるが故に可能性を感じるという点がメリットでもありデメリットでもあります。進むのは良いのですが、現実的なお金や制限は良く把握する必要があります。

また、これは元々オカルトや占いといった非科学的な事象に対して影響すると言われており、科学的な事象には余り影響を与えないとされてきました。
しかし当サイトでは、海王星が持っている占い以外の世界への影響範囲として「メディア関係」を提唱しております。
それは印象操作であったりイメージ戦略が重要であれば業界の種類を問いません。マスコミ、映画、CG、遊園地等といった「夢を魅せる」ものが該当すると考えています。
吉角であるため、これらの分野ではプラスに働く要素が期待できるものと考えて頂いて良いでしょう。

5月19日
■水星と土星の60度
 [水星:牡牛座:]
 [土星:魚座:]
 [前回の発生時期:2022年4月7日]

理論的な判断力と分析を助ける効果がある配置です。
組織を統括するデスクワークと不動産・建築分野に対しての効果が強くなります。
水星が絡むため効果としては短期的ですが、遅い土星が入る関係から取引上は長期的になるタイプが、この配置の恩恵を受けます。学び理解したり、教えたり、議論をするためにも良いタイミングとなるでしょう。
コミュニケーションでは実務的で誤解される箇所が少ない内容が伝わりやすく、着実な学習と理解そして教育・指導等でもプラス効果が期待できます。
反面、細部に拘りがでやすく、些細な事であってもリスクや心配の種として感じられることが多くなる可能性もあります。

慎重な姿勢と判断を持ちつつ一度決定したら積極的に素早く動くという、理想的な精神・知的活動が期待できます。

5月20日
■牡牛座の新月
 [太陽:牡牛座:]
 [月:牡牛座:]
 [前回の発生時期:2022年5月1日]

今回の新月は牡牛座です。
牡牛座の新月は安心感や安定について意識を向けさせ、快適さや高級感を持つ要素にも影響を与える効果があります。木星が牡牛座に入座したばかりである点、水星が牡牛座で逆行していた点から、この新月はGW前から続いていた状況が元となって、新しい物事の始まりを誘発することが想定されます。
ホロスコープ2023年5月後半

今回の新月は関連する惑星が複雑です。
吉角を結ぶ惑星は以下です。

 ・火星:60度
 ・海王星:60度
 ・冥王星:冥王星120度

そして関連という形で凶角を結ぶのは以下です。
 ・火星と木星の90度
 ・木星と冥王星の90度
 ・火星と冥王星の180度

台形パターンとTスクエアが重なったこの配置は、吉凶混合ながらも非常に強い運気を作り出します。発火元となるのは火星と、牡牛座の新月です。
様々な場所で問題が発生しますが、今までの歴史では波乱が起きる際に新しいビジネス、生活スタイルが生まれ進化を繰り返しました。今回も大きな流れが変わり、環境が不安定化するでしょうが、その中にこそ次の時代における安定と成功が潜んでいます。

また、この新月に重なる恒星は双子座の境界なので、星座を跨ぐ関係から効果が変化したり発揮されないことが想定されます。個人レベルでは視力問題を発生させますが、社会レベルでは野心と努力による成功を後押しします。
木星と冥王星の90度や、火星と冥王星の180度の効果を冗長するため、野心を持ち意欲的に行動する姿勢の方が運気をアップさせる効果があります。
冥王星が逆行しているため、急激な変化を恐ろしく感じる方もいるでしょう。が、令和の時代に正しい変化を遂げなかった方々や企業を見て思うところがあるのなら、少しずつでも先に進む事をおすすめします。

5月21日
■火星と冥王星の180度
 [火星:獅子座:]
 [冥王星:水瓶座:逆行中:]
 [前回の発生時期:2021年6月6日]

野望・成功欲・権力欲等々の闘争本能を煽り争いを誘発させる配置です。
冥王星の逆行があるため「地位」「利権」「立場」等を「失うかも知れない」という「恐怖心」が心の奥底で影響している可能性があります。
この運気に当てられて、自分に反するものは全て敵と見なしたり、道理が通らない誹謗中傷や名誉毀損等のような「攻撃」をした場合、簡単に敗者の境遇に追い込まれる可能性があります。逆に相手の攻撃に対しては正しく反撃し、防衛しなければなりません。
この力を正しく使うことができれば、困難を乗り越えライバルを退け勝者になれるチャンスを与えてくれます。しかしその手段は法律や手続きに準拠した正しいものである必要があり、どのような挑発・威嚇・工作も全て敗因の一つになってしまいます。
冥王星の力は状況を一変させてしまう力があり、細心の注意と感情制御、そして心の余裕が求められる難しい配置です。

これらの争いに関係しない立場にあったとしても、この角度は突発的な事故・火災・爆発や犯罪を発生させる事があります。火星の影響は「火の元」「刃物」「武器」「兵器」の扱いにも及ぶため、それらにも注意が必要です。我々日本人にとっては「包丁・カッター・ハサミ」が一番身近で且つその対象となりやすいはずです。
今回のような「火の気が強い」運気に「冥王星」が関わる場合、火のエネルギーが「圧縮」され、様々な意味での「爆発」が現実的に発生しやすくなる傾向でもあります。
しかし悪いことばかりに見えるこの配置ですが、今まで厳しい問題に敢えて立ち向かって努力してきた方は、この近辺で驚くほどの成果を上げられるでしょう。
火星と冥王星の180度は、気力体力を削って頑張っている人に成功を与えてくれるという運気も併せ持っています。この火力を使いこなし、清濁併せ呑んで困難を突破しようとする方は、大きな成功を収めることも不可能ではありません。

5月21日
■太陽と冥王星の120度
 [太陽:双子座:]
 [冥王星:水瓶座:逆行中:]
 [前回の発生時期:2022年5月19日]

物事の本質を把握・理解させることを助けてくれる配置です。
表面的な判断や捉え方は歓迎されない傾向が強くなり、専門的な考え方や無駄無く目的に到達するための姿勢が評価される可能性があります。
何かを突き詰める必要があったり研究職などの仕事に就いている場合は、この配置が仕事や学業などの位置にあると良い成果を成し遂げることができるでしょう。
しかし本質というものは時に残酷であるケースもあり、それを知ることで物事に対する見方や意識を変化させてしまうかもしれません。しかしその理解は人を大きく成長させるため、悪いものであったとしても一概に問題になるとは限りません。

また、この配置が発生する近辺は、地位と権力といったパワーバランスに関する変化が発生しやすい時期でもあります。吉角であるため問題になるような状況を感じることは少ないでしょうが、冥王星の力は水面下で着実に進むため後々その変化に気付くかもしれません。
生まれ星座の配置によっては、この配置を上手に使うことで目上の方々との関係を強固にし、強い影響力を持つということもあり得るでしょう。

5月22日
■太陽と火星の60度
 [太陽:双子座:]
 [火星:獅子座:]
 [前回の発生時期:2021年4月14日]

気力・体力を充実させ、勝負事を活性化させる配置です。
趣味やスポーツそしてビジネスなど、競争が関係する分野全般に後押し効果が期待できるでしょう。激しい分野であるほど、その効果はより良いものとなります。
漠然と曖昧なまま行動するよりも、明確に目標を定めて行動するほうがより良い結果に近づけます。太陽は魂を、火星は意思や行動力を表し、強い願いを持つ側に勝利の可能性がアップする事が想定されます。

今回は太陽が牡羊座にあり、火星の動きを活性化させます。
その火星は双子座にあるため、エネルギーは散ってしまいやすくせっかくのパワーを最大限には活かしきれないかもしれません。なにかやりたいことがある、と感じたとしてもあれこれ手を出すと、何一つ成果が残っていないかもしれません。
この時期に競争やチャレンジをするのであれば、一極集中が成功の確率を大きくアップさせてくれる点をお忘れなく。

5月23日
■火星と木星の90度
 [火星:獅子座:]
 [木星:牡牛座:]
 [前回の発生時期:2021年1月23日]

エネルギーを活性化させ、チャレンジ精神を誘発する配置です。
火の気が強くなる配置ですが、敢えてリスクを取って進む姿勢を持つことで、状況を打破するチャンスを生み出すでしょう。
周囲が停滞していたとしても前向きに考え、成長戦略を掲げることが重要です。今までの柵や古い常識、制限などを取り払うことが成功への近道となります。
このエネルギーを誰かへの攻撃に使ってしまう方がいらっしゃいますが、実は攻撃にはあまり向いていません。正しい事をしているという自負があるのなら、誰かからの攻撃から守る姿勢を保つことで最大の効果を発揮できます。

しかし凶角であるがゆえに、エネルギーの扱いが難しい傾向があります。
この配置は火の気の一種でもあり、拡大する木星の効果によって制御が効かないという状況をしばしば発生させます。
リスクを考えないチャレンジは無謀な蛮勇に変わってしまい、後戻りができない場所に来ている事にも気づかないかも知れません。

5月26日
■金星と天王星の60度
 [金星:蟹座:]
 [天王星:牡牛座:]
 [前回の発生時期:2022年8月3日]

金運や恋愛運に思いがけないチャンスを発生させる吉角です。
性別や関係を問わず、人付き合いに驚きや刺激を誘発させる効果があります。
出会いを求めている場合は理想の人物と接する機会があったり、そうでない方は友人や知り合い等が増えるという効果が期待できます。
この領域が金運に関連している場合は思い切った行動が利益に繋がるという可能性もあります。しかしどのケースであってもこの効果期間は短いため、同じ戦法は1回しか続かないものと考える方が賢明でしょう。

反面、この配置は吉角でありながら、天王星が持つ突発的な要素によって不安定さも誘発するケースがあります。
元々自由奔放を好む方は、この時期にその力が顕著に働いてしまうことがあります。故に長続きのしない火遊びとなる傾向も想定されます。
逆に慎重な性格である場合、千載一遇のチャンスだと思えるのなら短期決戦で挑んでください。その関係が良い形で実るかも知れません。
もし、すでに安定した関係を構築できているのなら、小さなサプライズがより良好な関係を構築するために役立ちます。

5月28日
■太陽と土星の90度
 [太陽:双子座:]
 [土星:魚座:]
 [前回の発生時期:2022年5月16日]

仕事や何かの立場による義務や責任という面で、土星の力である制限や遅延といった問題が発生し心理的な圧力が掛かる凶角です。
これは主に目上の男性(上司、父親、お客様)との人間関係にも悪影響を発生させ、しばしば厳しい責務を遂行しなければならない状況を発生させます。
土星は時間にも深く関係している惑星であり、この問題にはタイムリミットが必ずと言っていいほど関わる傾向があります。

もしこの状況に遭遇した場合、制限時間内に責任を持って仕事を遂行する事にだけ注力すべきでしょう。先延ばしや責任放棄した場合の結果は言うまでもありません。
しかしその苦難に負けず地道に頑張れば、経験があなたの血肉となって今後の立場を安定化させてくれるという、凶を吉に転化させる嬉しい効果も持っています。
厳しい責任を全うし義務をこなした方だけが、この配置が持っている吉の効果にありつけるでしょう。

■2023年6月前半の主な空模様
6月前半は以下のような星回りが待っています。

6月3日
 金星と海王星の120度
6月4日
 射手座の満月
6月5日
 水星と天王星の合致
6月6日
 金星と冥王星の180度
6月10日
 水星と海王星の60度
6月11日
 水星と冥王星の120度
 冥王星の山羊座入り
6月12日
 金星と木星の90度

赤字:凶角 青字:吉角 紫字:吉凶混合

逆行を続けていた冥王星が早くも山羊座に戻ります。
山羊座冥王星時代に様々な影響を発揮した新しいジャンルは、規制を求める声が大きくなる可能性があります。既得権益を持つ方々が動くかも知れません。
しかし惑星が逆行して前の星座に入ると、その位置は星座の末端です。星座の末端というのは問題が多く、物事の清算が必要であったり、終わらせたはずの厄介事が再度蘇ったりと面倒なことが発生しがちです。
これらの点については次回で解説を予定しています。

来月もANGEWORKの西洋占星術を宜しくお願い致します。


占い師:みすとりぶ
西洋占星術研究歴30年。本来はオカルト研究家だがIT企業オーナーも務めている。
占い師向けツールやアプリは自分で設計開発しており当サイトのシステムは全て彼の産物。
ITによる正確な星の位置や角度及びに過去のデータを元に、淡々と事実と結果と解決方法を伝える占いスタイルは、女性のみならず男性からも評価を得ている。
経営者の集まりでは占い希望者が殺到してしまい人数制限をする為「予約を取る気がない占い師」と言われている。(現在対面占いは停止中)
「ANGEWORKの星占いブログ」を連載

2023年5月後半の星座別運勢
(5/16から5/31まで)