TOP PAGE
ANGEWORKの西洋占星術へようこそ。ホロスコープ、恋愛占い、ボイドカレンダーで運気アップ!
無料占い → 毎月の運勢 → 獅子座




獅子座 2020年11月前半の運勢

獅子座

11月前半の獅子座

11月1日(実際は10月31日)
■牡牛座の満月
 [太陽:蠍座:家庭・自宅・身内・不動産]
 [月:牡牛座:仕事の成果・公の立場・キャリアパス]

今回の満月は、仕事運や目上からの評価等を司る領域で発生します。
太陽が自宅や家庭の位置にあるため、突然周囲から注目を浴びたように感じるケースが多い傾向があります。目上から良い評価をもらったり、ビジネスオファーが来たり、次に進むための機会となる可能性があります。
あなたの仕事ぶりを周囲にアピールして下さい。多少大げさな位でも良いでしょう。家族や家庭といったバックアップ体制は普段よりも重要です。責任から逃げたり、不正な事をしていると裏目にでる事もあるため日頃の行いが大切となるのは言うまでも有りません。

しかし今回の満月は非常に激しく突発的な配置が関連しています。
コロナ禍による不安定な時期でもあり、感情の爆発や予想を裏切るトラブル、不安と反逆という厳しい状況も想定されます。
そんな状況を目の前にして感情に流されてしまうと、この満月がもたらすマイナス効果は運気をダウンさせてしまいかねません。変化する状況に適応し生き残る事を最優先とすることが、運気をプラスに活用する秘訣です。

11月1日
■水星と土星の90度
 [水星:天秤座:逆行中:読み書き話し・移動・近隣親類]
 [土星:山羊座:仕事・職場・日常習慣・健康]

あなたの精神や意識に重圧が掛かりやすい時期です。
この近辺におけるあなたの心理状態は悲観的かも知れません。その原因は職場環境か健康問題かどちらかの可能性があります。
多忙であったり用事があったとしても眼の前の件に集中せざるを得なく、手続きや資料作成、納期等といった件が非常に辛い作業になるかも知れません。しかし立ち向かう姿勢があると年長者からの評価が変わるでしょう。

この運気は4日に水星が順行化することにより、すぐに再発します。
状況が変化しても面倒な状況を緻密に考え、ストレスに耐え、現実的な解決策を見つけていく事に変わりはありません。方向転換で一安心はできるでしょうが油断は禁物です。

11月4日
■水星の巡行化
 [水星:天秤座:順行化:読み書き話し・移動・近隣親類]

蠍座から逆行し、天秤座にまで戻っていた水星逆行が元に戻ります。
水星逆行

水星の本来の位置で逆行したこの時期は、移動・通信・筆記といった手段にいくつかの問題が発生していたかもしれません。質問と回答が噛み合わなかったり、故障・修理、機器の買い替えや遠回り等々、面倒を感じていた可能性もあります。
しかしもう水星は順行に戻っています。物事の流れが詰まっていたと感じていたのなら、ここからスムーズに流れ始めるでしょう。11日まではもう少し注意すべきですが、状況はゆっくりと前に進み始めています。

11月6日
■水星と土星の90度
 [水星:天秤座:読み書き話し・移動・近隣親類]
 [土星:山羊座:仕事・職場・日常習慣・健康]

あなたの精神や意識に重圧が掛かりやすい時期です。
この近辺におけるあなたの心理状態は悲観的かも知れません。その原因は職場環境か健康問題かどちらかの可能性があります。
多忙であったり用事があったとしても眼の前の件に集中せざるを得なく、手続きや資料作成、納期等といった件が非常に辛い作業になるかも知れません。しかし立ち向かう姿勢があると年長者からの評価が変わるでしょう。

前述どおり、この配置は水星の順行化によりすぐに再発します。
なかなか珍しい現象であり、めったにお目にかかれない分、現実でも変わった状況となる可能性は十分考えられます。
方向転換をしたは良いものの、それでも面倒で有ることは変わらないかもしれません。しかし転換した以上は前向きに積み上げる事ができるはずです。
水星が天秤座を抜ける11日、逆行開始地点に到達する20日までは気を抜かず目の前の問題に一つひとつ対処すると良いでしょう。

11月10日
■金星と火星の180度
 [金星:天秤座:読み書き話し・移動・近隣親類]
 [火星:牡羊座:学業・法律・海外・執筆・信念]

日々生活する環境での人気運がアップする時期です。
しかし近所の方々に好かれたところで、必ずしも良い事ばかりとは限らないかもしれません。面倒さを感じるでしょうが、無難に相槌を打っておく世渡りも必要です。
特に価値観や考え方といった話には踏み込まないようにしてください。
この配置下で関係がこじれた場合、先々まで厄介な状況となる懸念もあります。妥協点が見つけにくい効果を持っているため、言いたい事を飲み込む姿勢が良いでしょう。

11月10日
■太陽と海王星の120度
 [太陽:蠍座:家庭・自宅・身内・不動産]
 [海王星:魚座:逆行中:共有資産・税ローン債務遺産・男女関係]

家族や家庭等の関係に助け合いの精神が発生しやすい時期です。
あなたが助けたり、逆に助けられるかも知れません。互いに思いやりの精神を持つと、家族の結束力と運気を高める事になるでしょう。
財務運は良好に見えますが、不動産の借り入れは推奨できない時期です。お金の管理は親しい間といえどしっかり数値を出すことが賢明です。
なお、海王星は逆行しているため、今まで曖昧だった認識について何かの発見や理解をしたり、現実を知る事になる可能性もあります。



11月11日
■木星と冥王星の合致
 [木星:山羊座:仕事・職場・日常習慣・健康]
 [冥王星:山羊座:仕事・職場・日常習慣・健康]

職場環境のルーチンと権限に関する問題が面倒な時期です。
納得の行かない上からの命令や、やむを得ない理由などで、今まで働いてきた常識が通用せず、大きく変化する事を強制されるでしょう。機密や制限といった件は、嫌々ながらも対応せざるを得ないはずです。
また、健康面にも厳しい問題が発生する可能性があります。今まで続けていた何かの習慣は、これを機会に辞めなければならないかもしれません。

この現象は今年三回目で最後です。
4月、6月に発生した際の出来事を思い出し、この稀有な配置効果をあなたの運気に役立ててください。似たような状況が発生したとしても、そこから様々な事を学んできたのなら、以前よりも上手に対応ができるはずです。

11月14日
■火星の巡行化
 [火星:牡羊座:学業・法律・海外・執筆・信念]

約2年数ヶ月ぶりに発生した火星逆行が終わります。
厳しい時期が続いたと感じているかもしれませんが、ここで方向転換となります。しかしこの期間中に火の気に負けて大きな問題を発生させてしまったのなら、その件はまだ終わらず、あと1回最後の結末に向けて事が動くでしょう。
火星逆行

[9月前半より再掲]
火星がこの位置で逆行すると、考え方の違いで感情が強くなりがちです。
物事の見方や考え方、信念や宗派、政治政党といった点では、他の人の考えが許せないかも知れません。様々な事を学び、古い概念を排除し、知らない世界を目指すのは良いのですが、違う考えや文化を持つ方々との共存は重要です。
あなたがどんなに正しいと考えていても、それを押し付ける事は大きな運気ダウンに繋がる時期であることに注意して下さい。敢えて妥協し引いてみると、驚くほど状況が変化します。

11月15日
■太陽と冥王星の60度
 [太陽:蠍座:家庭・自宅・身内・不動産]
 [冥王星:山羊座:仕事・職場・日常習慣・健康]

家族・家庭環境や不動産運における変化の時期を示しています。
住居や通勤そして日常習慣や健康運などがその原因となるかも知れません。
これらに関してあなたの意見は説得力があり、方針決定への重みは大きいはずです。大事な方々の生活のために、できることを探して下さい。
ただ、これは無理し過ぎとなる傾向運も示します。身体の限界を把握することが賢明です。

11月15日
■太陽と木星の60度
 [太陽:蠍座:家庭・自宅・身内・不動産]
 [木星:山羊座:仕事・職場・日常習慣・健康]

家庭運、自宅運、不動産運等が好調な時期です。
大事な方々との関係が改善されたり、不動産投資や引っ越し等といった要素でプラス運気が期待できます。また、レイアウト変更や大掃除等も運気に効果があります。
そして仕事運、健康運でも同様の改善効果が見込めます。
楽しくお祝い気分が味わえるかも知れませんが、暴飲暴食をしやすい時期なので節制を心掛けることも大事です。

11月15日
■蠍座の新月
 [太陽:蠍座:家庭・自宅・身内・不動産]
 [月:蠍座:家庭・自宅・身内・不動産]

この新月は家族や家庭環境にイベントを発生させます。
家具を買い替えたり、掃除や模様替えで新鮮な気分を体感しては如何でしょうか。
大事な家族と大事な話をし、帰属感と安心感を得るために今できることをしておく事が、後々の運気安定に役立ちます。
もしこの近辺で守りに入りたい心理を感じたとしても、それを否定しないでください。将来の事を長い目で考え、長期的な計画を立てて積み上げる事が賢明です。
なお、人によっては自宅を移動するというケースもあるかも知れません。

そして今回の新月は、前述した木星・冥王星合致の運気にも関連しています。
表面上で物事を見たり上っ面だけでスルーせず、裏に隠された本質を見抜き活用してください。このタイミングはコロナ禍における重要なポイントの一つとなる可能性もあり、未来を見据えて決断・行動が賢明です。


全ての星座に関係する「11月前半の全体運」も見てみる


今月の12星座占い