TOP PAGE
ANGEWORKの西洋占星術へようこそ。ホロスコープ、恋愛占い、ボイドカレンダーで運気アップ!
無料占い → 毎月の運勢 → 獅子座





獅子座 2023年2月前半の運勢

獅子座

2月前半の獅子座

2月4日
■太陽と天王星の90度
 [太陽:水瓶座:対人・パートナー運・結婚・敵:]
 [天王星:牡牛座:仕事の成果・公の立場・キャリアパス:]
 [前回の発生時期:2022年1月31日]

対人・パートナー運が不安定化し、関係の継続が危ぶまれる時期です。
個人・ビジネスを問わず、約束や契約を結んだ相手との関係は困難が想定されます。配偶者等といった場合でも、ある程度注意は必要となるはずです。
恐らくこの近辺において、相手は自由や権限を求めているかもしれません。
これはあなたの社会的な地位や世間体にも影響する可能性もあります。相手の言い分を尊重できるかどうかが交渉の重要ポイントとなるでしょう。

2月5日
■金星と火星の90度
 [金星:魚座:共有資産・税ローン債務遺産・男女関係:]
 [火星:双子座:友人・同僚・属する組織・社会環境:]
 [前回の発生時期:2021年2月20日]

この近辺では税金・ローンなど他者が絡むお金の再チェックが賢明です。
将来的に問題となる出費が存在している可能性があり、借りたり収入を増やすのではなく締める事を考える必要があります。
また、これは友人と思っていた異性の誰かと距離が近くなるケースもありますが、様々なしがらみや過去の件から進展は難しく、相性面にも問題がある可能性が想定されます。
友人や同僚との関係では派閥や好き嫌い等によって面倒な対人関係に辟易するかも知れません。どちらの味方につくのかという嫌な事を考えたり取り繕う必要もあるでしょう。

2月6日
■獅子座の満月
 [太陽:水瓶座:対人・パートナー運・結婚・敵:]
 [月:獅子座:外見・個性・スキル・存在意義:]
 [前回の発生時期:2022年2月17日]

今回の満月はあなたの星座で発生します。
獅子座で発生する満月は、あなた自身しか知らない本当の自分の性格を理解し、誇りと自信を持つ事を推奨します。
ホロスコープ2023年2月前半

もし最近まで他人の顔色を窺って何かを妥協していたのなら、この近辺はあなた自身の目的や用事を最優先すべき時期と言えます。計画が難航しているのなら、あなたの意思で方向転換や継続を決断するべきです。
誰かから注目されたいとか、誰かの用事を最優先にしたいと感じたとしても、そういった承認欲求はマイナスとなるだけです。誰かの気を引くためではなく後悔のないように行動する事を考えて下さい。
獅子座は凛々しく人の模範となる星座です。自分らしく行きましょう。

この満月には牡牛座を運行する天王星が90度で接しています。
天王星の凶角は突発的なイベントの誘発と望まぬ方向への運気誘導があり、運気の結果を明確に予見することが困難となります。日頃の行いが宜しくないと、思わぬ問題に直面するかも知れません。
天王星は目上からの評価運を司る領域を運行しています。
目指しているキャリア、経営しているビジネス、上司やお客様からの評価は厳しい状況にあるでしょう。しかしここで一発逆転等と考えないで下さい。良い形で常識を裏切り、全員を良い方向に導くにはあなたの適切な判断と意思が全てである事をご記憶下さい。
そして満月の位置に合致する恒星はマイナス運気を持っています。
プライドを優先せず、謙虚な心で物事を進めて下さい。天王星は予期しない方向に運気を変化させるため、大きな投資・プロジェクト立ち上げには注意すべき時期とも言えます。

2月7日
■水星と海王星の60度
 [水星:山羊座:仕事・職場・日常習慣・健康:]
 [海王星:魚座:共有資産・税ローン債務遺産・男女関係:]
 [前回の発生時期:2023年1月2日]

職場環境における人間関係に調和が期待できる時期です。
互いの思いやりを持って接する事で、毎日の仕事が快適になる事が期待できます。特に芸術や映像等といったクリエイティブな分野では、仕事が良い方向に進むでしょう。
しかし健康面は吉凶混合です。異常状態に慣れてしまい病気に気づかなかったり、お酒や薬の害がじわじわと浸透してきている可能性も否めません。科学的根拠の薄い健康法や治療には手を出さない方が良いでしょう。



2月8日
■金星と天王星の60度
 [金星:魚座:共有資産・税ローン債務遺産・男女関係:]
 [天王星:牡牛座:仕事の成果・公の立場・キャリアパス:]
 [前回の発生時期:2022年4月18日]

財務運に思いがけないチャンスが発生する時期です。
税金やローンといった面倒な支払いを、一気に軽くできるような収入が発生する可能性があります。出処は仕事の成果であったり、誰かから何かを受け継ぐような出来事となる傾向が想定されます。
この位置の天王星は仕事運が一気に大きく変化する傾向を示しており、突然の引き立てや有名になるといったチャンスの時期となるケースもあります。

2月11日
■水星と冥王星の合致
 [水星:山羊座:仕事・職場・日常習慣・健康:]
 [冥王星:山羊座:仕事・職場・日常習慣・健康:]
 [前回の発生時期:2022年2月11日]

職場のパワハラや権力闘争、ギスギスした雰囲気に注意が必要な時期です。
責務や厳密なチェック体制等は、神経をすり減らす可能性があります。嫌なハラスメントを身近に感じるかも知れませんが、あなた自身は決して行ってはなりません。
冥王星が関連する時期に人の道から外れた行為をすることは、自滅に繋がります。
健康面では頭や脊髄等に関連した病気、そして精神面のストレス等に注意してください。診断に行かないと隠れて見えにくいかも知れません。

2月15日
■金星と海王星の合致
 [金星:魚座:共有資産・税ローン債務遺産・男女関係:]
 [海王星:魚座:共有資産・税ローン債務遺産・男女関係:]
 [前回の発生時期:2022年4月28日]

ローンや長期投資等の財務管理で混乱とリスクが存在する時期です。
お金に絡んだ契約をする必要があるのなら、時期をずらすか第三者を交えた管理が必要になるでしょう。税金の払いすぎや無駄な出費にも注意が必要です。
特に、この近辺における甘い宣伝文句や儲かりそうな勧誘等は後々後悔する可能性が高く、決して手を出さないことを推奨します。
恋愛面では親密な関係になっている誰かが存在する場合のみ、相手に対する重要な本質を見落としているか誤解している可能性があります。パートナーであったとしてもお金の貸し借りや管理が曖昧だと、どちらかが損をするかも知れません。


全ての星座に関係する「2月前半の全体運」も見てみる


今月の12星座占い