TOP PAGE
ANGEWORKの西洋占星術へようこそ。ホロスコープ、恋愛占い、ボイドカレンダーで運気アップ!
無料占い → 毎月の運勢 → 蟹座





蟹座 2023年2月前半の運勢

蟹座

2月前半の蟹座

2月4日
■太陽と天王星の90度
 [太陽:水瓶座:共有資産・税ローン債務遺産・男女関係:]
 [天王星:牡牛座:友人・同僚・属する組織・社会環境:]
 [前回の発生時期:2022年1月31日]

財務状況が全体運にマイナス影響となりやすい時期です。
金融や税金等で突発的なトラブル・方向転換等を体験するかも知れません。貸出し・借入れや契約等は履行されにくく、約束を結ぶべき時期ではないと思われます。
今まで築き上げた信頼関係も簡単に崩れてしまいやすく、言動にも注意が必要です。
また、同僚や友人等との関係も不安定な傾向があります。予定していた方針等に思わぬ影響を与えるかも知れません。臨機応変さと守りの姿勢が無難です。

2月5日
■金星と火星の90度
 [金星:魚座:学業・法律・海外・執筆・信念:]
 [火星:双子座:過去・秘密・清算・隔離場所:]
 [前回の発生時期:2021年2月20日]

誰かの態度や姿勢が嫌になるか、今までの関係に壁ができやすい時期です。
物事の見方・考え方や、根本的な価値観の違いが見えてしまうかも知れません。他の誰かに気が向くでしょうが、理想を押し付けている可能性がある点に注意が必要です。
ソーシャルメディア等の活動をしている場合、そこから出会いのご縁が出るかも知れません。しかし、この時期の出会いはあまり幸運ではないか火遊びになるケースが多い傾向です。先々どうなるのかという点を良く考える必要があるでしょう。

2月6日
■獅子座の満月
 [太陽:水瓶座:共有資産・税ローン債務遺産・男女関係:]
 [月:獅子座:金運・収支・価値観・安心安全:]
 [前回の発生時期:2022年2月17日]

今回の満月は価値観と金運を司る領域で発生します。
獅子座で発生する満月は、あなた自身しか知らない本当の自分の性格を理解し、誇りと自信を持つ事を推奨します。
ホロスコープ2023年2月前半

満月はあなたの財政に影響を与えます。
収入や支出の対象や金額が変化したり、お金に関する作業や用事が完了するといった状況が発生しやすくなります。不要な出費を見つけ出し、終わらせると良いでしょう。
今は誰かの欲求を優先することは止め、あなたの要求を優先すべきです。が、衝動的にお金を使うよりも、既に所持しているアイテムの価値を再発見する方が賢明です。
満月近辺では何らかの理由でお金が必要になる可能性があります。返済、又は欲しい物に必要なお金をどうやって工面するか、考える必要があるはずです。見栄えのためにお金を使うと無駄になってしまう点には常に注意して下さい。

この満月には牡牛座を運行する天王星が90度で接しています。
天王星の凶角は突発的なイベントの誘発と望まぬ方向への運気誘導があり、運気の結果を明確に予見することが困難となります。日頃の行いが宜しくないと、思わぬ問題に直面するかも知れません。
天王星はあなたが属する会社の運気、友人達との交流を司る領域を運行しています。
その環境には激変が起きていたり、得られる利益が変動しているかも知れません。予想外の状況に慌てず、柔軟な思考と判断で最善の解を見つける必要があります。
そして満月の位置に合致する恒星はマイナス運気を持っています。
プライドを優先せず、謙虚な心で物事を進めて下さい。天王星は予期しない方向に運気を変化させるため、大きな投資・プロジェクト立ち上げには注意すべき時期とも言えます。

2月7日
■水星と海王星の60度
 [水星:山羊座:対人・パートナー運・結婚・敵:]
 [海王星:魚座:学業・法律・海外・執筆・信念:]
 [前回の発生時期:2023年1月2日]

対人運にプラスマイナス両方の側面が存在する時期です。
感情や思いやりといった点で繋がっている誰かとは、非常に良い関係となるでしょう。考え方が合致したり、お互いの興味分野が似通う傾向が想定されます。
しかし厳密な約束や契約を結ぶ方のパートナーとの関係には注意が必要です。
個人ビジネスを問わない関係を示すのなら相手は問いません。そういった相手がいる場合は一旦契約書を細部までチェックすべきでしょう。落とし穴やトラブルの元が潜んでいる可能性があります。



2月8日
■金星と天王星の60度
 [金星:魚座:学業・法律・海外・執筆・信念:]
 [天王星:牡牛座:友人・同僚・属する組織・社会環境:]
 [前回の発生時期:2022年4月18日]

旅行や出張があなたの知的好奇心や冒険心に刺激を与える時期です。
まだ見知らぬ場所や探究心をそそるイベントといった要素が、あなたの心を高揚させ幸運への近道を作ってくれるでしょう。それは同僚や友人そして属している会社等がご縁となって発生する傾向があります。
恋愛運は海外旅行であったり、遠い場所とのビジネス取引等がご縁になる傾向があります。また、学業・執筆関連や同じ考え方をするグループへの参加も同様となります。

2月11日
■水星と冥王星の合致
 [水星:山羊座:対人・パートナー運・結婚・敵:]
 [冥王星:山羊座:対人・パートナー運・結婚・敵:]
 [前回の発生時期:2022年2月11日]

対人関係で隠している秘密や精神的な争いが誘発されやすい時期です。
隠し事や嘘などは、今の関係に危うさを与えてしまいます。互いに気に食わなかった誰かがいるのなら、圧力は強烈なものとなるかも知れません。
また、この近辺で出会った相手とは、関係が極端から極端に動き易く長続きはしないかも知れません。本当の目的を隠して表面上で話すような関係も同様です。
互いに信頼できないと感じるのなら、早めの判断が良いというケースもあるでしょう。

2月15日
■金星と海王星の合致
 [金星:魚座:学業・法律・海外・執筆・信念:]
 [海王星:魚座:学業・法律・海外・執筆・信念:]
 [前回の発生時期:2022年4月28日]

海外等との取引や旅行又は出張等は混乱がつきまとう時期です。
特にお金のやり取り、法律に関する手続きなどは誤解が発生するため、可能であれば時期をずらすか第三者を入れた厳密な管理をすることが賢明です。
物事に対する見方や考え方の違いは、あなたの印象を大きく低下させてしまう危険性があり、特にお金と異性等に関する件は話題に出さない方が良いでしょう。
恋愛面では理想と現実が乖離しやすく、本当の姿が判明してがっかりするかも知れません。


全ての星座に関係する「2月前半の全体運」も見てみる


今月の12星座占い