TOP PAGE
ANGEWORKの西洋占星術へようこそ。ホロスコープ、恋愛占い、ボイドカレンダーで運気アップ!
無料占い → 毎月の運勢 → 蟹座





蟹座 2021年9月後半の運勢

蟹座

9月後半の蟹座

9月17日
■太陽と冥王星の120度
 [太陽:乙女座:読み書き話し・移動・近隣親類:]
 [冥王星:山羊座:逆行中:対人・パートナー運・結婚・敵:]
 [前回の発生時期:2020年9月15日]

精神と知性に鋭い視点が加わる時期です。
今まで気付かなかったような細かい部分、隠れた要素、物事の仕組みを悟る力が得られるでしょう。何かを学んだりマスターしたいのならこの時期がおすすめです。
1対1のパートナーがいる場合、その相手との会話・メッセージが重要となります。
あなたと相手のこの先の人生に大きな影響を与えるかも知れません。ここで一旦決めたことは先々まで貫くと、良い結果に繋がります。

9月17日
■金星と土星の90度
 [金星:蠍座:恋愛・子供・趣味・投資:]
 [土星:水瓶座:逆行中:共有資産・税ローン債務遺産・男女関係:]
 [前回の発生時期:2020年11月19日]

社交運、恋愛運が大きく低下する厳しい時期です。
異性や子供はあなたにとって重荷になっているか、停滞した状況に困っているかも知れません。既存の関係がマンネリ化しているという傾向も想定されます。
金運も低下傾向にあり、債務や税金の請求書に注意が必要です。この近辺では融資やショッピングローン等をせず返済整理を考えるべきでしょう。

9月21日
■水星と木星の120度
 [水星:天秤座:家庭・自宅・身内・不動産:]
 [木星:水瓶座:逆行中:共有資産・税ローン債務遺産・男女関係:]
 [前回の発生時期:2020年8月30日]
 [次回の発生時期:2021年10月4日]

家庭環境のコミュニケーションや手続き等が活性化する時期です。
不動産や家族の件でお金を借りたり、場合によってはリフォーム引っ越しという計画が発生する可能性があります。税金やローンに関して枠を拡大したり、新しく開始するといったケースもあるかも知れませんが、概ね良い方向に進むでしょう。
両親や親類縁者と財務について話し合ったり、遺産に関する相談や手続きをするのなら、この近辺がお勧めです。

9月21日
■魚座の満月
 [太陽:乙女座:読み書き話し・移動・近隣親類:]
 [月:魚座:学業・法律・海外・執筆・信念:]

この満月は出張や旅行、遠方取引や学業等に区切りや完成のイベントを発生させます。
ホロスコープ2021年9月後半

この領域は物事の見方や考え方にも関連しています。
思想や宗教、主義主張等といった要素はこの近辺で運気に関連するかも知れません。研究を続けてきたり、追い求めてきた夢が完成したり一段落付く可能性もあります。
人によっては遠方から戻ってきたり長い旅が一旦終わるというケースもあるでしょう。
しかし、曖昧なままで楽観的な姿勢や判断力は、あなたに落胆をもたらす可能性があります。何かに拘りすぎて先に進めないのであれば、殻を破る勇気を持つことが大きな変化を生み出します。

満月には吉凶混合の要素が影響します。
嬉しいニュースがあったり、突発的な変化に遭遇したり、深く突き詰めて考える必要があったりするかも知れません。この近辺において、物事の大きな区切りを体験するというケースもあります。以下の運気が混在するため、併せてご確認下さい。
 ・水星と木星の120度
 ・水星と冥王星の90度
 ・金星と天王星の180度
知識や立場の力は真心をもって正しく利用して下さい。利己的に使ってしまうと途端に運気のマイナス面が顔を出し、大きな問題となる事をお忘れなく。

9月22日
■水星と冥王星の90度
 [水星:天秤座:家庭・自宅・身内・不動産:]
 [冥王星:山羊座:逆行中:対人・パートナー運・結婚・敵:]
 [前回の発生時期:2020年9月21日]
 [次回の発生時期:2021年10月1日]

集中力がアップし、何事においても作業効率がアップする時期です。
また、説得力のある意見を出せる時期でもあります。しかし誰かの考えを変えようと説得することはあまり推奨できません。それは間違った未来と結果に結びつく可能性が高く、焦った決断と行動は避けるべきでしょう。
また、大事な仲間やパートナーに対して、話していないことがある場合、それもまた大きな問題を呼ぶため、情報公開と正直さを心がけてください。



9月23日
■金星と天王星の180度
 [金星:蠍座:恋愛・子供・趣味・投資:]
 [天王星:牡牛座:逆行中:友人・同僚・属する組織・社会環境:]
 [前回の発生時期:2020年11月28日]

社交運、恋愛運が波乱傾向となる時期です。
人様とのお付き合いでは状況を制御することは難しいかも知れません。相手と自分の関係を把握することもできていない可能性があります。付いたり離れたりといった関係の激動が起るケースもあるでしょう。
また、ビジネスやギャンブルそして趣味などにもお金を掛けない方が賢明です。結果は予想できないものとなり、手元に成果が戻って来ないかもしれません。

9月26日
■火星と土星の120度
 [火星:天秤座:家庭・自宅・身内・不動産:]
 [土星:水瓶座:逆行中:共有資産・税ローン債務遺産・男女関係:]
 [前回の発生時期:2019年9月9日]

自宅や家族等の面倒を見る事が必要な時期です。
不動産のオーナー、両親、身内と呼べるような方々が困っているのなら、良い形で解決が見込めるでしょう。この近辺では古く面倒で隠れた問題などが存在していたり、気づくかも知れませんが、どのケースでも強い意思と心構え次第です。
家具や拠点等の修理、新調等は長い目で物事を把握し、計画を立てて下さい。地道で堅実な作業を継続する姿勢が、未来に渡ってあなたと家族を助けてくれます。
一見複雑で困難に見えるのなら、区切りを付けて一つずつ単純化して下さい。ヒントや糸口はそういう場所に隠れています。

9月27日
■水星逆行
 [水星:天秤座:逆行開始:家庭・自宅・身内・不動産:]

今回の水星逆行は、家族と拠点の位置で発生します。
水星逆行

コロナによって、自宅からのテレワーク作業が続いている方も多いかと思われます。
この位置での水星逆行は、自宅周辺で仕事をする機会が増えたり、家族との関係を調整するといった現象を具現化させる効果があります。
家具の配置や改修等が必要であれば、この機会に行うと良いでしょう。なかなか会えない家族と再会したり、古巣に戻るというケースもあります。

また、家族の病気や怪我には注意が必要です。身内に絡んだ財務関連の問題がある場合、逆行期間中の解決は困難となる可能性があります。
逆行は遅延とやり直しを誘発する現象であるため、焦らない姿勢は重要です。逆行期間中に契約書類等に捺印やサインせず、タイミングをずらしたり専門家に意見を聞く等の対策を必ず行うようにしてください。
なかなか意思が通じないように思えるのなら、今までの関係を見える化し、依存等のバランスを考え直すという手法が有効です。

9月30日
■太陽と土星の120度
 [太陽:天秤座:家庭・自宅・身内・不動産:]
 [土星:水瓶座:逆行中:共有資産・税ローン債務遺産・男女関係:]
 [前回の発生時期:2020年9月18日]

家族や自宅環境における安心感が得られやすい時期です。
あなたを裏から支えてくれる方々との関係は、強固となる事が期待できます。
しかし、大事な方々の世話や責任といった点は常に付きまとうでしょう。それが苦にならないのであれば、この配置は概ね幸運と捉える事ができます。
また、先々長い目で見た家族の行く先を考える必要もあるはずです。休憩を入れながら少しずつでも計画を立てる事を考えて見て下さい。

9月30日
■金星と海王星の120度
 [金星:蠍座:恋愛・子供・趣味・投資:]
 [海王星:魚座:逆行中:学業・法律・海外・執筆・信念:]
 [前回の発生時期:2020年12月6日]

恋愛運と社交運がアップし、心地よいお付き合いができる時期です。
芸術創作、趣味の活動といった面でも周囲との調和と良い成果が期待できるでしょう。また、相手を問わずお付き合いは楽しい時間となるはずです。
この近辺で出会ったり関わる方々は考え方が同じであったり、信じる道を共有できる嬉しい関係となるはずです。金運面では海外等へのビジネス投資等にもご縁ができやすくなりますが、まぐれ勝ちで調子に乗ったり杜撰(ずさん)な管理等をしないよう注意が必要です。


全ての星座に関係する「9月後半の全体運」も見てみる


今月の12星座占い