TOP PAGE
ANGEWORKの西洋占星術へようこそ。ホロスコープ、恋愛占い、ボイドカレンダーで運気アップ!
無料占い → 毎月の運勢 → 蠍座




蠍座 2023年12月前半の運勢

蠍座

12月前半の蠍座

12月3日
■水星と土星の60度
 [水星:山羊座:読み書き話し・移動・近隣親類:]
 [土星:魚座:恋愛・子供・趣味・投資:]
 [前回の発生時期:2021年11月30日]

精神と知性が鋭くなり、コミュニケーション能力がアップする時期です。
学習能力も上がり、詳細なミスにも気づきやすくなります。メールや書類等のチェックといった業務に就いているのなら、追い風が期待できるでしょう。
近所や親類の方々とのお付き合いは実務的になる傾向も想定されます。
ですがその分、人付き合いの場では盛り上がりに欠けるようです。深い洞察は他者に理解されないかも知れません。堅実な銘柄への投資運は良いため、そちらに注力が吉です。

12月3日
■金星と冥王星の90度
 [金星:天秤座:過去・秘密・清算・隔離場所:]
 [冥王星:山羊座:読み書き話し・移動・近隣親類:]
 [前回の同星座発生時期:2022年10月20日]

機密や秘密に関わる機会が増える時期です。
あまり表に出しにくい話題やお付き合い等にご縁が発生しやすくなるでしょう。しかしそれはビジネス上の規約というよりはゴシップに近いものかも知れません。
あなたの心の中に秘めておく分には良いですが、外に出すと問題となる可能性もあります。
場合によっては、あなた自身が周囲から何かを隠したいと思う可能性もあります。強い負の感情が芽生えやすくもなりますが、今はそれを隠しておくほうが無難です。

12月6日
■海王星の順行化
 [海王星:魚座:恋愛・子供・趣味・投資:]
 [前回の同星座発生時期:2022年12月3日]

半年ぶりに海王星が順行に戻ります。
海王星逆行

7月上旬以降、社交・恋愛運は、嫌な現実が見えてしまう条項だったかも知れません。
理想の人に近づけたはずが、現実との差はあなたを落胆させたのではないでしょうか。
芸術創作分野では、アイデアやインスピレーションが出にくかった可能性もあります。そしてこれはビジネスやギャンブル等の投資金運にも関連し、厳しい現実を目の当たりにしていたかも知れません。
順行に戻った今、得られた教訓はあなたを賢くしてくれています。
人付き合いとお金儲けに甘い話はそうそう無いことを認識して下さい。

12月6日
■金星と土星の120度
 [金星:蠍座:外見・個性・スキル・存在意義:]
 [土星:魚座:恋愛・子供・趣味・投資:]
 [前回の発生時期:2022年10月14日]

更に成熟した姿勢に成長したり、身だしなみに気を使う心理傾向となる時期です。
派手さよりも自分らしいスタイルやグッズに興味が出るかも知れません。性別立場に関わらず、年上の方々と話す機会が増える傾向も想定されます。
また、ビジネス投資やギャンブル等に興味がでるケースもありますが、長期的で安定したものが無難でしょう。人によっては子供という存在が運気の焦点となる事もありますが、あなた自身の子供であるとは限りません。

12月8日
■水星と木星の120度
 [水星:山羊座:読み書き話し・移動・近隣親類:]
 [木星:牡牛座:逆行中:対人・パートナー運・結婚・敵:]
 [前回の発生時期:2022年11月17日]

精神と知性が活性化し、勉強し理解する事に適した時期です。
この近辺では様々なメッセージを受け取ったり、興味が湧くことが多くなるでしょう。
また、パートナーや仲間そして隣人達との仲違いであったり、法律上の問題を解決するチャンスの時期を示しています。そのような状況に巻き込まれているのであれば、この近辺は専門家へアドバイスを求めるのがお勧めです。
また、学問に関係した事や日々の移動そしてコミュニケーション面でもプラスとなる事が多くなるでしょう。



12月10日
■金星と木星の180度
 [金星:蠍座:外見・個性・スキル・存在意義:]
 [木星:牡牛座:逆行中:対人・パートナー運・結婚・敵:]
 [前回の同星座発生時期:2022年10月2日]

対人関係が好調ですが、自堕落にもなりやすい時期です。
この近辺では、人付き合いが楽しめる傾向が強くなります。しかしお祝い等で楽しい時間を過ごす反面、日々の生活ではだらけてしまうようです。
その結果、体重が増加したり健康運がやや低下しやすくなります。飲み会等で暴飲暴食となりやすいため、自分自身の意思で摂取量を調整して下さい。
また、誰かに対して寛容になりすぎるという傾向も想定されます。自分の首を締めるだめなので、安請け合い等はしないように節度を持つことが無難です。

12月12日
■水星と金星の60度
 [水星:山羊座:読み書き話し・移動・近隣親類:]
 [金星:蠍座:外見・個性・スキル・存在意義:]
 [前回の発生時期:2023年11月15日]

日々顔を合わせる方々との会話が弾む時期です。
近隣の方々や親類縁者等のお付き合いが増えるかも知れませんが、概ね和やかとなる傾向です。メールやメッセージ等の頻度もアップし、返信が忙しいかも知れません。
金星はあなたの魅力をアップさせているため、この近辺で会う方々は良い印象を持つことになるでしょう。効果期間が短い点にだけは注意を。

12月13日
■射手座の新月
 [太陽:射手座:金運・収支・価値観・安心安全:]
 [月:射手座:金運・収支・価値観・安心安全:]
 [前回の発生時期:2022年11月24日]

今回の新月は射手座です。
新月は金運や価値観等を司る領域で発生します。
ホロスコープ2023年11月前半

新月には金運と価値観に影響を与える効果があります。
高価な品が欲しくなったり、どうお金を稼ぐか、といった心理が生じるでしょう。しかし浪費が誘発されやすい配置でもあるため、散財には一応注意が必要ではあります。
それでも、誰かの顔色を気にせずあなたのニーズを優先しては如何でしょうか。今手元にあるアイテムとお金で、いかに快適に過ごすかという点がポイントです。
安心と安全という、収入に直結する心情もこの配置が司ります。どれだけ残し、どう使い、将来に向けて備えるかといった話は特に重要となるはずです。

今回の新月は魚座の海王星と90度という凶角を結んでいます。
この関係から、細かい数字の管理には向いていなかったり、エネルギーが低下しやすい状況を作り出す可能性があります。芸術創作や宗教精神分野にはプラス面がありますが、それでもお金が絡む場合は注意しなければなりません。

また、新月は牡羊座にあるドラゴンヘッドと吉角を結んでいます。
一部の方々にとっては非常に強い幸運の時期として認識されるかもしれません。過去から培った徳や見えない御縁によって、嬉しいイベントとなる可能性があります。

そして新月は天王星と微妙に噛み合わない角度を結んでいます。
予測しない展開になった場合、それは互いに利益や価値をもたらすことがない、微妙な問題につながるかもしれません。柔軟な思考と判断を忘れず、常に違う選択肢を準備しておくことで問題を緩和させることが可能です。

12月13日
■水星逆行
 [水星:山羊座:逆行開始:読み書き話し・移動・近隣親類:]

水星はこの惑星の本来の場所で逆行を開始します。
この惑星が逆行すると、手戻り、見直し、やり直し等が発生しやすく、流通・運輸・情報通信等の分野において面倒なトラブルを引き起こし長期化させる傾向があります。
年末年始に掛けて水星は山羊座から射手座まで跨いで逆行します。星座を移動する逆行はしばしば手戻りを深刻化させやすく、毎回面倒な状況を引き起こします。しかし今回は射手座に戻る関係から、手戻りは別の道へ繋がるチャンスに変化する副産物も与えてくれる可能性があります。
水星逆行

ここは水星の本来の領域でもあるため、この影響は強めです。
会話・メッセージ・文書のやり取りといった点では、遅延ややり直しが発生しやすくなります。送信や確定前に必ず再確認をするようにしてください。
早とちりをして問題を大きくしてしまうケースもあるため、普段より慎重な姿勢が吉です。
スマホや自動車等といった手段・設備面でも故障やトラブルが発生しやすく、おかしいと思ったら早めのバックアップや調整を心がけるべきです。
また、近隣のお付き合いや親類縁者の用事などは面倒に感じる事になるでしょう。
この逆行期間中は「守れない約束」は決してしない事、知らない事に見栄をはらない事、遅延や迂回を嫌がらない事、が運気を下げない秘訣です。

そしてこの後水星はクリスマス近辺で射手座に逆移動します。
スケジュールに記載されている日付に注意してください。11月25日頃に始まった事は、来年になるまで問題がつきまとうかもしれません。12月23日と1月14日もまた、状況変化が顕著となる可能性があります。恐らく物事が最終的に改善されるのは1月下旬近辺となるでしょう。
しかし今回は厳しい山羊座から射手座に移動するため、物事を見直すことが希望に繋がる可能性もあります。毎回水星の逆行は面倒ですが、今回は問題改善と新しい可能性の模索を考えることが幸運に繋がります。


全ての星座に関係する「12月前半の全体運」も見てみる


今月の12星座占い