TOP PAGE
ANGEWORKの西洋占星術へようこそ。ホロスコープ、恋愛占い、ボイドカレンダーで運気アップしましょう!
無料占い → 毎月の運勢 → 牡牛座




牡牛座 2020年2月後半の運勢

牡牛座

2月後半の牡牛座

2月17日
■水星逆行開始
 [水星:魚座:友人・同僚・属する組織・社会環境:逆行中]

今回の水星逆行は、会社や友人そしてグループ等の領域で発生します。
会社のプロジェクト、コミュニケーション、出張や旅行予定は遅延や手戻りを余儀なくされるでしょう。遅れがあっても挫けずに前を向いて下さい。
また、この逆行期間中、仲間だと思っていた方の本音を知ってしまいギクシャクするかも知れません。古い友人と再会したり以前お世話になった会社にご縁が出る可能性もあります。

水星逆行 2020年2月後半


2月19日
■木星と海王星の60度
 [木星:山羊座:学業・法律・海外・執筆・信念]
 [海王星:魚座:友人・同僚・属する組織・社会環境]

物事の見方や考え方が重要な焦点となる時期です。
思想や宗派、何が正しいかといった要素に興味が出たり、日々の生活において重要な位置を占める事になるかも知れません。属している会社やコミュニティ等を通じ、意見交換や活動等の機会が増えるでしょう。山羊座にある木星が、社会活動等などを誘発させることが想定されます。
しかし吉角ではあるものの、正しい手段や方法を使わずに目標達成を急ぐ傾向が懸念されます。法律に抵触するような活動をすると運気を下げるかも知れません。

2月21日
■火星と天王星の120度
 [火星:山羊座:学業・法律・海外・執筆・信念]
 [天王星:牡牛座:外見・個性・スキル・存在意義]

物事の見方や考え方等で、刺激と発見がある時期です。
思想や宗派等といった分野では、閃きや気付きがあなたの視点を大きく変化させるでしょう。誰かを頼るのではなく、あなたの意思で決断し行動することが、運気や周囲の状況に大きな変化を与えられます。
これらの件を通して、遠方に出張・旅行をしたり執筆出版等にご縁が出るかも知れません。勇気と元気を得られる人や物を探すことが吉運への秘訣です。

2月22日
■太陽と天王星の60度
 [太陽:魚座:友人・同僚・属する組織・社会環境]
 [天王星:牡牛座:外見・個性・スキル・存在意義]

自由な時間や思いがけないチャンスが得られやすい時期です。
知り合いや友人などの関係を重視してください。彼らとの繋がりが、キャリアパス面で有利になるようなチャンスを貰えるキッカケとなりやすいでしょう。
それはあなたの個性やスキルなどを必要とする傾向があり、思いがけない嬉しい出会いや新鮮なコミュニティへの参加という形で具現化します。
しかしこのチャンスは時間が短いため、申し出があったら断らないよう注意が必要です。

2月24日
■魚座の新月
 [太陽:魚座:友人・同僚・属する組織・社会環境]
 [月:魚座:友人・同僚・属する組織・社会環境]

この新月は、社会生活における対人関係に始まりのイベントを発生させます。
個人プレイではなく、チームプレイで目標や理想を実現することを考えて下さい。会社の同僚、グループの友人、ネット越しの仲間等との関係がこの新月の焦点です。
古い知り合いとの再会、新しい人との出会い、既存の関係の刷新等を試みて下さい。ここで始まる事は印象深い思い出となるはずです。

2月24日
■金星と木星の90度
 [金星:牡羊座:過去・秘密・清算・隔離場所]
 [木星:山羊座:学業・法律・海外・執筆・信念]

両親に浸け込む輩に注意が必要な時期です。
納得が行かない事を強制されるかも知れません。はっきり意見を言わなければ長く続く可能性もあります。
また、目的の場所に到達するためにもう少し努力と譲歩をするなど、目指す目標に馴染んでいくための行動をしなければならないでしょう。
恋愛面では常識や倫理に基づいた行動をしないと、後々自分に返ってきてしまう時期です。誰かにみられなければ大丈夫、という考えは止めておくのが無難です。



2月24日
■太陽と火星の60度
 [太陽:魚座:友人・同僚・属する組織・社会環境]
 [火星:山羊座:学業・法律・海外・執筆・信念]

社会生活の関わりが運気の助けとなる時期です。
会社の同僚や友人達という存在は、あなたが目標に向かうために役立つ事が想定されます。その上、転職や移籍等のチャンスとなるケースもあります。
この配置ではあなたの意思や考え方が重要で、強いこだわりを持って行動しなければ良い結果には繋がりません。とことんまで拘って下さい。
また、この近辺でビジネス旅行や出張等の機会がある場合、運気アップのチャンスとなる可能性があります。

2月26日
■太陽と水星の合致
 [太陽:魚座:友人・同僚・属する組織・社会環境]
 [水星:魚座:友人・同僚・属する組織・社会環境:逆行中]

友人や仲間たちとの活動、またはあなたが進みたいキャリアについて重要なメッセージのやり取り、そして契約書の締結や捺印等といったイベントが想定されます。
水星は逆行しており、以前お世話になった友人や仲間に再開したり、彼らと思い出話の機会が発生するかも知れません。現在関わっているグループにおいては誤解と混乱があなたの立場を危うくする傾向があるため、昔に戻るという判断もやむを得ないでしょう。

2月26日
■水星と火星の60度
 [水星:魚座:友人・同僚・属する組織・社会環境:逆行中]
 [火星:山羊座:学業・法律・海外・執筆・信念]

社会生活における人間関係が急速に変化しやすい時期です。
場合によってはなかなか状況が安定しないケースもありますが、大きな問題に発展するケースは少ないでしょう。同僚や友人達との議論、頭を使う仕事等は発展傾向です。
あなたが持っている物事の見方や考え方、高度な学問や学業に関することは活性化し、会議や意見交換、書類チェック等で多忙化する可能性があります。

今回は水星が逆行しており、会社の人間関係や友人達との付き合いで苦労しているかも知れません。順行に戻るまでは無理な判断がマイナスに繋がるため、判断は慎重に。

2月29日
■水星と天王星の60度
 [水星:魚座:友人・同僚・属する組織・社会環境:逆行中]
 [天王星:牡牛座:外見・個性・スキル・存在意義]

社会生活における関係があなたに大きな利益をもたらす時期です。
属する会社やグループの友人といった関係は、思いがけないチャンスを運んできてくれるでしょう。彼らの助けで昇進したり、転職や移籍にご縁が出る可能性があります。
今見えているその位置は、本来であれば長い期間努力し信頼を得てからでなければたどり着けない場所であるのではないでしょうか。
この効果期間は短いため、決断の必要がある場合は迷わず迅速に固めて下さい。

また、今回は水星が逆行しており、2月上旬に発生した出来事を反芻しやり直す必要がある事を示しています。
逆行には問題を解決し未来に向かうために重要なヒントが含まれています。上手に活用する事をおすすめします。

2月29日
■金星と冥王星の90度
 [金星:牡羊座:過去・秘密・清算・隔離場所]
 [冥王星:山羊座:学業・法律・海外・執筆・信念]

あなたの周囲で恵まれている方々に対して、嫉妬心が芽生えるかも知れません。
この位置の金星は、共感力をアップさせ助け合いの精神を発揮させます。しかし冥王星との凶角によって、その気分が無くなったり感情を逆撫でされる傾向に変化してしまいます。
あなたが持っている物事に対する見方や考え方には、どこか極端な側面があるのかも知れません。どうしても許せない事や我慢がならない事があるのかも知れませんが、この近辺では覆すことは難しいでしょう。機を待ち、訴える手段を間違えない事が大切です。


全ての星座に関係する「2月後半の全体運」も見てみる


今月の12星座占い