TOP PAGE
ANGEWORKの西洋占星術へようこそ。ホロスコープ、恋愛占い、ボイドカレンダーで運気アップ!
無料占い → 毎月の運勢 → 乙女座




乙女座 2020年11月前半の運勢

乙女座

11月前半の乙女座

11月1日(実際は10月31日)
■牡牛座の満月
 [太陽:蠍座:読み書き話し・移動・近隣親類]
 [月:牡牛座:学業・法律・海外・執筆・信念]

今回の満月は物事の見方や考え方等、あなたの精神の領域で発生します。
これは希望や可能性を感じられる位置であり、今まで生活してきた世界が更に広がる傾向が想定されます。
あなたの精神は大きな成長の可能性があります。新しい概念や世界を受け入れ理解する事で、あなた自身の知見と価値向上が期待できます。
その分、考えが合わない方々と関わる事が多くなったり、学ぶべきことがまだまだ多い事を実感するはずです。

しかし今回の満月は非常に激しく突発的な配置が関連しています。
コロナ禍による不安定な時期でもあり、感情の爆発や予想を裏切るトラブル、不安と反逆という厳しい状況も想定されます。
そんな事態を目の前にして感情に流されてしまうと、この満月がもたらすマイナス効果は運気をダウンさせてしまいかねません。変化する状況に適応し生き残る事を最優先とすることが、運気をプラスに活用する秘訣です。

11月1日
■水星と土星の90度
 [水星:天秤座:逆行中:金運・収支・価値観・安心安全]
 [土星:山羊座:恋愛・子供・趣味・投資]

主に収支面で問題が発生しやすく、緊縮財政を必要とする時期です。
今まで曖昧だった支出、趣味や投資等で過去に発生した損失、異性や子供等への責任や出費等といった件のどれかはこの先厳密に管理しなければならないかも知れません。
これは恋愛運にもマイナス影響を発生させ、責任や義務という言葉が話し合いの焦点になる可能性もあります。出ていくお金に対して厳密な姿勢が問題を緩和してくれるでしょう。

この運気は4日に水星が順行化することにより、すぐに再発します。
状況が変化しても面倒な状況を緻密に考え、ストレスに耐え、現実的な解決策を見つけていく事に変わりはありません。方向転換で一安心はできるでしょうが油断は禁物です。

11月4日
■水星の巡行化
 [水星:天秤座:順行化:金運・収支・価値観・安心安全]

蠍座から逆行し、天秤座にまで戻っていた水星逆行が元に戻ります。
水星逆行

守護星である水星の逆行は、あなたの金運だけでなく運気全体にもいくつかのマイナスを発生させていた可能性があります。
今まで好きだった価値観に疑問が出たり、お金の流れがいつもと違っていたり、どうやってお金を稼げばよいか考え込んだりと、難しい事を考える時期となったと思われます。
ですが、この時期に感じていた事は、この先も役立ちます。
不安に感じ迷った事があったからこそ、お金を払っても良いと思う対象は何なのか、どう管理すべきかという点が、未来のあなたを助ける鍵となるでしょう。

11月6日
■水星と土星の90度
 [水星:天秤座:金運・収支・価値観・安心安全]
 [土星:山羊座:恋愛・子供・趣味・投資]

主に収支面で問題が発生しやすく、緊縮財政を必要とする時期です。
今まで曖昧だった支出、趣味や投資等で過去に発生した損失、異性や子供等への責任や出費等といった件のどれかはこの先厳密に管理しなければならないかも知れません。
これは恋愛運にもマイナス影響を発生させ、責任や義務という言葉が話し合いの焦点になる可能性もあります。出ていくお金に対して厳密な姿勢が問題を緩和してくれるでしょう。

前述どおり、この配置は水星の順行化によりすぐに再発します。
なかなか珍しい現象であり、めったにお目にかかれない分、現実でも変わった状況となる可能性は十分考えられます。
方向転換をしたは良いものの、それでも面倒で有ることは変わらないかもしれません。しかし転換した以上は前向きに積み上げる事ができるはずです。
水星が天秤座を抜ける11日、逆行開始地点に到達する20日までは気を抜かず目の前の問題に一つひとつ対処すると良いでしょう。

11月10日
■金星と火星の180度
 [金星:天秤座:金運・収支・価値観・安心安全]
 [火星:牡羊座:共有資産・税ローン債務遺産・男女関係]

散財の可能性がある金運低下の時期です。
この近辺では普段よりも出費の内容に気を使ってください。後で無駄になったと後悔するようなものにお金を使ってしまうかもしれません。
この近辺における欲求は、あなたの運気と財産を減らしてしまう事を認識すべきです。税金・ローン・公的資金や、共有財産管理でも同様となります。
男女関係においても、多く望んでしまう事はトラブルに繋がる事をお忘れなく。

11月10日
■太陽と海王星の120度
 [太陽:蠍座:読み書き話し・移動・近隣親類]
 [海王星:魚座:逆行中:対人・パートナー運・結婚・敵]

感受性が鋭くなり、他者と共感しやすくなる時期です。
日常生活圏内で関わる方々とは、お互い様の精神で付き合うと吉です。対人運も好調であり、安らぎを得られたり精神的な結びつきを強くするでしょう。
また、占星術や芸術の勉強にも適しています。逆に理論と計算が必須となる普通の勉強は、気が散りやすいという問題があります。
なお、海王星は逆行しているため、今まで曖昧だった認識について何かの発見や理解をしたり、現実を知る事になるかも知れません。



11月11日
■木星と冥王星の合致
 [木星:山羊座:恋愛・子供・趣味・投資]
 [冥王星:山羊座:恋愛・子供・趣味・投資]

社交運・恋愛運・子供運が吉凶混合となる時期です。
この近辺のあなたは周囲に対して強い説得力、強制力を持っている可能性があります。発言内容の影響力も強く、相手は従うしかないかもしれません。
ですが、これはあなたの意図には関係なく、周囲からの評判を落とす原因にもなります。調子に乗ってしまうとこの先の関係は破綻してしまいかねません。
また、投資やギャンブルは制御が難しく、大儲けや大損の二択となる傾向です。自信がなければ手を出さない方が無難でしょう。

この現象は今年三回目で最後です。
4月、6月に発生した際の出来事を思い出し、この稀有な配置効果をあなたの運気に役立ててください。似たような状況が発生したとしても、そこから様々な事を学んできたのなら、以前よりも上手に対応ができるはずです。

11月14日
■火星の巡行化
 [火星:牡羊座:共有資産・税ローン債務遺産・男女関係]

約2年数ヶ月ぶりに発生した火星逆行が終わります。
厳しい時期が続いたと感じているかもしれませんが、ここで方向転換となります。しかしこの期間中に火の気に負けて大きな問題を発生させてしまったのなら、その件はまだ終わらず、あと1回最後の結末に向けて事が動くでしょう。
火星逆行

[9月前半より再掲]
火星がこの位置で逆行すると、財務運全般に問題が発生します。
もしかしたらあなたはこの近辺でお金周りを改善しようとしたり、借り入れで何かを対応しようと考えているかも知れません。しかし逆行の効果はその判断・決断を成功に導いてはくれないでしょう。
親密なパートナーとの関係も注意が必要です。古い関係が再度燃え上がるケースがありますが、火の気を持っているため制御は難しいものと思われます。

11月15日
■太陽と冥王星の60度
 [太陽:蠍座:読み書き話し・移動・近隣親類]
 [冥王星:山羊座:恋愛・子供・趣味・投資]

日常生活での人間関係が強くなり関係が深まる時期です。
真剣な話をしたり問題解決に取り組む必要が発生するかも知れません。あなたのスキルや知識を役立てることができるため、協力する姿勢を持つと吉です。
また、学習や理解にも適しており、集中力は普段よりも高くなる傾向です。
ビジネス・投資にも強い配置であり、契約を結んだり利益を上げやすくなるでしょう。

11月15日
■太陽と木星の60度
 [太陽:蠍座:読み書き話し・移動・近隣親類]
 [木星:山羊座:恋愛・子供・趣味・投資]

知的好奇心を満たし、物事をマスターするのに適した時期です。
日常生活圏内の何気ない状況や通勤通学といった事からは、ちょっとした幸運が期待できるでしょう。親類縁者との関わりでも同様の傾向です。
また、社交運、恋愛運が好調な傾向です。
相手を問わず人様とのお付き合いでは楽しい時間を過ごす事ができるでしょう。出会いのチャンスが増え、距離が接近する傾向が期待できます。

11月15日
■蠍座の新月
 [太陽:蠍座:読み書き話し・移動・近隣親類]
 [月:蠍座:読み書き話し・移動・近隣親類]

この新月はあなたの精神と知性、日常生活にイベントを発生させます。
会話やメッセージといったコミュニケーション頻度、近場への移動頻度や雑用等が増加するでしょう。アイデアが湧き出て様々なことを試したくなったり、何かを学習するといった事にも適しています。
新月がこの位置で発生すると多少多忙になる傾向があります。ビジネスにおける契約書という意味での「紙」を示すこともあり、様々な分野で慌ただしさを感じるでしょう。

そして今回の新月は、前述した木星・冥王星合致の運気にも関連しています。
表面上で物事を見たり上っ面だけでスルーせず、裏に隠された本質を見抜き活用してください。このタイミングはコロナ禍における重要なポイントの一つとなる可能性もあり、未来を見据えて決断・行動が賢明です。


全ての星座に関係する「11月前半の全体運」も見てみる


今月の12星座占い