TOP PAGE
ANGEWORKの西洋占星術へようこそ。ホロスコープ、恋愛占い、ボイドカレンダーで運気アップ!
無料占い → 毎月の運勢 → 乙女座




乙女座 2020年6月前半の運勢

乙女座

6月前半の乙女座

6月3日
■金星と火星の90度
 [金星:双子座:逆行中:仕事の成果・公の立場・キャリアパス]
 [火星:魚座:対人・パートナー運・結婚・敵]

仕事運に嫉妬心という問題が絡む時期です。
この位置の金星は目上から引き立てが貰えやすい時期を示します。しかしその状態は誰かが嫉妬し足を引っ張ることを考えている可能性があります。逆に誰かの成功をあなたが妬んでしまっているかも知れません。
個人ビジネス問わずパートナーという関係にもそれが関連するため、この配置は非常に厄介です。和解は難しく、慎重にことを進めないとせっかくの機会が台無しになるでしょう。

6月4日
■太陽と金星の合致
 [太陽:双子座:仕事の成果・公の立場・キャリアパス]
 [金星:双子座:仕事の成果・公の立場・キャリアパス]

仕事運、そして目上との関係が非常に良くなる時期です。
今までの仕事振りや成果は是非明確にアピールして下さい。上司やお客様はあなたの存在を重要であると認識してくれるはずです。
場合によっては昇進したり、給与アップといった嬉しい付随効果が期待できるケースもあります。リーダーシップを発揮し、仕事を成功に導く事を目指しましょう。

6月5日
■水星と天王星の60度
 [水星:蟹座:友人・同僚・属する組織・社会環境]
 [天王星:牡牛座:学業・法律・海外・執筆・信念]

社会生活において刺激的なメッセージやニュースが飛び交う時期です。
属する会社、友人関係、コミュニティ等では様々な情報を受け取る可能性があります。それはあなたの心をワクワクさせてくれるでしょう。
転職や移籍、新規プロジェクト等々、将来に向けて発展の可能性がある話題が多い傾向です。もしこれらで次への目標があるのなら、この時期は思いがけないチャンスが開かれるでしょう。効果期間は短いため、躊躇するとすぐに扉が閉まる点に注意を。

6月6日
■射手座の満月
 [太陽:双子座:仕事の成果・公の立場・キャリアパス]
 [月:射手座:家庭・自宅・身内・不動産]

ここで満月が発生すると、家族や自宅に関連したイベントが発生します。
この近辺は多忙な時期を過ごしている可能性があります。満月は仕事と家庭のバランスを調整し、この先に進むべき方向を示唆してくれるかも知れません。
可能な限り大事な家族と過ごす時間を増やし、彼らの要望や話を聞いてみて下さい。そこにはこの先長期的な人生計画に必要なヒントが多々存在するはずです。
また、あなたのプライバシー領域を作り、リラクゼーションするという行動もこの満月の効果を上手に活用する方法の一つです。

また、今回の満月は火星・金星・海王星を巻き込んで「Tスクエア」という天空の凶角図形を作り出します。愛憎を色濃く出すため、物事を「正しく」理解せずに感情で反応すると厳しい結果に繋がる危険性があります。
今月前半の凶角は満月に絡むため、このタイミング以外でも効果が発揮される可能性もあります。これらの凶角と併せて運気を確認し、慎重な姿勢で臨んで下さい。



6月6日
■太陽と火星の90度
 [太陽:双子座:仕事の成果・公の立場・キャリアパス]
 [火星:魚座:対人・パートナー運・結婚・敵]

目上との対人運が低下する厳しい時期です。
あなたは目上の立場にある誰かに激しく反発したくなるかも知れません。自分の方が上だと思い込む心理は非常に危険で、敵を多く作るリスクがあります。
個人ビジネス問わず約束や契約で成り立っている関係も同様で、周囲はあなたを信用していない可能性が高いでしょう。強い野心はあるでしょうが、あなたがここで反乱を起こして成功したところで付いてくる人は殆どいません。
もし上記のような心理を感じているのなら、今一度考え直し、時期を待って下さい。

6月11日
■太陽と海王星の90度
 [太陽:双子座:仕事の成果・公の立場・キャリアパス]
 [海王星:魚座:対人・パートナー運・結婚・敵]

仕事で周囲に誤解や混乱を与えたり、今の立場に失望しやすい時期です。
この近辺ではあなたが頑張ってプロジェクトを成功させ、周囲を引っ張ろうとしてもなかなか思ったように進まないかも知れません。周囲はあなたの意思が伝わっていないか、モチベーションが下がっている可能性があります。
また、特に仕事でお付き合いをするパートナーや、ライバルといった存在には可能な限り明確に意思を示すべきでしょう。不遇に感じたとしても、今は我慢して実績を見せる事が重要です。

6月13日
■火星と海王星の合致
 [火星:魚座:対人・パートナー運・結婚・敵]
 [海王星:魚座:対人・パートナー運・結婚・敵]

対等な関係に警戒が必要と思われる時期です。
1対1の関係にある誰かの言うことは、慎重に観察し分析することをお勧めします。ビジネス個人に関係なく、相手は何かを隠しているか含みを持たせた発言をしているかも知れません。
また、嘘も方便ということわざは、この近辺では通用しない傾向があります。
人が親切心だけで動いていると考えているのなら、敢えて疑って掛かる良い機会です。発言や行動の裏にある意図を読み取ると、問題を幸運に変化できるでしょう。


全ての星座に関係する「6月前半の全体運」も見てみる


今月の12星座占い