TOP PAGE
ANGEWORKの西洋占星術へようこそ。ホロスコープ、恋愛占い、ボイドカレンダーで運気アップ!
無料占い → 毎月の運勢 → 乙女座





乙女座 2023年2月前半の運勢

乙女座

2月前半の乙女座

2月4日
■太陽と天王星の90度
 [太陽:水瓶座:仕事・職場・日常習慣・健康:]
 [天王星:牡牛座:学業・法律・海外・執筆・信念:]
 [前回の発生時期:2022年1月31日]

職場運と健康運に予期しないトラブルが発生する時期です。
仕事のルールや進め方、日常習慣等を変えたくなる衝動に駆られるかも知れません。逆に、環境を悪い方向に変えようとする誰かの存在に影響される可能性もあります。
どちらの場合でも、無理な変更は厳しい副作用を発生させるだけです。
特に、極端な考えや方法論は魅力的でしょうが、責任が伴う点もお忘れなく。また、この件では、ストレスが健康面に悪影響を及ぼすことも懸念されます。

2月5日
■金星と火星の90度
 [金星:魚座:対人・パートナー運・結婚・敵:]
 [火星:双子座:仕事の成果・公の立場・キャリアパス:]
 [前回の発生時期:2021年2月20日]

この配置は恋愛運、そしてビジネス面の対人運に影響を与えます。
既に協力共存関係にあるパートナーや上司との関係が良好なら、この配置でも特に問題はなく、互いに良い刺激を受けられるでしょう。
今までの関係に何かの問題がある場合、我の張り合いや嫉妬心を誘発させる状況が想定されます。派閥を作ったり力関係を出してしまうと後々の影響が大きくなるため、立ち回りが非常に難しいでしょう。
特にあなた一人がその成果を認められるような状況になってしまうと、周囲は全員協力を拒んでしまうかも知れないため、全員で分かち合う事を考えて下さい。

2月6日
■獅子座の満月
 [太陽:水瓶座:仕事・職場・日常習慣・健康:]
 [月:獅子座:過去・秘密・清算・隔離場所:]
 [前回の発生時期:2022年2月17日]

今回の満月は、過去と清算等を司る領域で発生します。
獅子座で発生する満月は、あなた自身しか知らない本当の自分の性格を理解し、誇りと自信を持つ事を推奨します。
ホロスコープ2023年2月前半

満月は仕事と休暇のバランスの必要性を教えてくれます。
最近は忙しいにも関わらず、裏方での単独作業が多かったり仕事の評価を貰えていないと感じているかも知れません。しかし効率が落ちていたり、無理も限界ではないでしょうか。
気が張っていると休む事も難しいでしょうが、心身のケアに励むべきです。
意識が活性化し不眠が発生しやすくなる事もありますが、最新機器で健康状態を測定したり、生活サイクルの改善を目指して下さい。
また、機密情報や秘密とご縁が出やすく、裏話を耳にしたりするかも知れません。が、その情報は簡単に流すべきではありません。時期がくるまで隠すことが重要となります。

この満月には牡牛座を運行する天王星が90度で接しています。
天王星の凶角は突発的なイベントの誘発と望まぬ方向への運気誘導があり、運気の結果を明確に予見することが困難となります。日頃の行いが宜しくないと、思わぬ問題に直面するかも知れません。
天王星はあなたの思想や主義、宗派等が、運気に問題を起こしている事を示しています。
人と違う考えを排除するのではなく、ルールに従った上で共存する事だけを考えるべきでしょう。隠れた情報が明かされ、それがあなたに不利となる可能性もあります。
そして満月の位置に合致する恒星はマイナス運気を持っています。
プライドを優先せず、謙虚な心で物事を進めて下さい。天王星は予期しない方向に運気を変化させるため、大きな投資・プロジェクト立ち上げには注意すべき時期とも言えます。

2月7日
■水星と海王星の60度
 [水星:山羊座:恋愛・子供・趣味・投資:]
 [海王星:魚座:対人・パートナー運・結婚・敵:]
 [前回の発生時期:2023年1月2日]

芸術・創作に関する後押し運気が期待できる時期です。
あなたが活動に関わっているのなら、良い作品を生み出すチャンスの時期となるでしょう。
そうでない場合は芸術性の高い作品を楽しめる良い時期です。映画やドラマ、ゲームなども含めあなたが楽しめる作品にふれると、運気への好影響が期待できます。
ビジネスや投資・ギャンブルでは甘い判断で手を出さない方が無難です。異性との関係はイメージが先行しすぎる傾向があり、現実とやや乖離するかも知れません。



2月8日
■金星と天王星の60度
 [金星:魚座:対人・パートナー運・結婚・敵:]
 [天王星:牡牛座:学業・法律・海外・執筆・信念:]
 [前回の発生時期:2022年4月18日]

対人運が大きくアップする時期を示しています。
サプライズとしてやってくる可能性が高く、あなたの期待を超える誰かの存在はこの近辺で心を踊らせてくれるはずです。
この配置自体は主に恋愛運として働きます。が、友人やビジネスパートナーとしても同様の効果があり、交流によって同時に金運が付加されるケースもあります。
天王星の位置はあなたの知的好奇心を満足させたり、物事に対する考え方が合致する方々とのご縁を示しています。良い出会いや変化のきっかけとなることは間違いないでしょう。

2月11日
■水星と冥王星の合致
 [水星:山羊座:恋愛・子供・趣味・投資:]
 [冥王星:山羊座:恋愛・子供・趣味・投資:]
 [前回の発生時期:2022年2月11日]

社交運、恋愛運などで誰かを思い通りにしたい心理が働く時期です。
当然ながら人の心は思い通りにはなりません。気に食わない状況や誰かに対して感情を出してしまうと、厳しい未来に繋がるだけです。互いの譲歩と歩み寄りを忘れずに。
趣味や投資そしてギャンブルといった分野では情報戦が展開されるケースもあります。どれだけ正しい情報を持っているかが鍵です。が、失敗した際のリスクは非常に大きいため、手を出さない勇気も必要かも知れません。

2月15日
■金星と海王星の合致
 [金星:魚座:対人・パートナー運・結婚・敵:]
 [海王星:魚座:対人・パートナー運・結婚・敵:]
 [前回の発生時期:2022年4月28日]

対人関係に誤解や混乱が伴う時期です。
この近辺では、ビジネス・個人を問わず1対1の間柄となっている誰かに対して、何かを間違って理解している可能性があります。特に付き合いが短く、これからお互いを知ろうとする状況にある場合はそれが顕著となるため、約束や結婚を考えている場合は相手の事を良く調査する必要があるはずです。
場合によっては、後になって認識ミスによる問題が判明し「こんなはずでは」という気分になるかも知れません。
しかし既に気心が知れた信頼関係にある場合、ちょっとしたサプライズなどが絆を深めてくれるというプラス面も存在します。どのケースでも情報や認識において不確実性が高くなるという点には注意して下さい。


全ての星座に関係する「2月前半の全体運」も見てみる


今月の12星座占い