TOP PAGE
ANGEWORKの西洋占星術へようこそ。ホロスコープ、恋愛占い、ボイドカレンダーで運気アップ!
無料占い → 毎月の運勢 → 射手座




射手座 2020年6月前半の運勢

射手座

6月前半の射手座

6月3日
■金星と火星の90度
 [金星:双子座:逆行中:対人・パートナー運・結婚・敵]
 [火星:魚座:家庭・自宅・身内・不動産]

対人運が低下する厳しい時期です。
個人ビジネスを問いませんが、特に異性のパートナーと意見の不一致が発生しやすくなります。着地点が見つかる可能性は低く、どちらかが折れる必要があるでしょう。
家庭運も低下しているため、この運気は同棲や結婚といった関係で大きな影響が発生します。自宅でのルールや約束が守られないため、取り決めの厳密化等で喧嘩になりやすく、様々な意味での火加減に注意が必要です。
また、この近辺で出会う方も、あなたの気持ちが伝わらない傾向があり、調整するのは苦労するかも知れません。

6月4日
■太陽と金星の合致
 [太陽:双子座:対人・パートナー運・結婚・敵]
 [金星:双子座:逆行中:対人・パートナー運・結婚・敵]

対人運、パートナー運が非常に好調な時期です。
個人ビジネス性別を問わず、1対1にある関係は様々なチャンスが期待できるでしょう。
出会いの機会も増えるためできるだけ積極的に行動することが賢明です。
人によっては結婚も含め男女関係が非常に親密となることが想定されます。しかしこれはエネルギーが高くなりすぎるため、情熱の掛けすぎには注意が必要かも知れません。

6月5日
■水星と天王星の60度
 [水星:蟹座:共有資産・税ローン債務遺産・男女関係]
 [天王星:牡牛座:仕事・職場・日常習慣・健康]

財務運が発展し、思わぬメリットを得られる時期です。
税金やローン等では臨時収入等によって迅速に返却したり、身軽になれる可能性があります。また、公的資金のサポートにより嬉しい収入を得られるケースもあります。
日々の生活習慣や仕事環境等がこれに関連するため、毎日の仕事はしっかり頑張りましょう。人によっては健康運に良い影響が期待できるかも知れません。

6月6日
■射手座の満月
 [太陽:双子座:対人・パートナー運・結婚・敵]
 [月:射手座:外見・個性・スキル・存在意義]

ここで満月が発生すると、自我が刺激され活動的になります。
個人的な都合で続けていた事を終わらせたり、自分自身を強くアピールする事になるかもしれません。
そして誰かの用事よりもあなた自身を優先したくなるでしょう。1対1の関係におけるコミュニケーションでは強気になる傾向が想定されます。
この満月は自分と他人のバランスを取るというテーマが隠れており、アンバランスな状態を本来あるべき状態に戻し、我慢していた事を終わらせる時期でもあります。
冷静さは常に保っておくことが余計な問題を避ける秘訣であることはお忘れなく。

また、今回の満月は火星・金星・海王星を巻き込んで「Tスクエア」という天空の凶角図形を作り出します。愛憎を色濃く出すため、物事を「正しく」理解せずに感情で反応すると厳しい結果に繋がる危険性があります。
今月前半の凶角は満月に絡むため、このタイミング以外でも効果が発揮される可能性もあります。これらの凶角と併せて運気を確認し、慎重な姿勢で臨んで下さい。



6月6日
■太陽と火星の90度
 [太陽:双子座:対人・パートナー運・結婚・敵]
 [火星:魚座:家庭・自宅・身内・不動産]

対人運が大きく低下する時期です。
約束、契約などを結んでいる相手と意見が合わなくなり、話し合いの必要が出るでしょう。着地点を見つける事は難しく、交渉が難航する傾向が想定されます。
家庭・家族運や不動産も厳し目で、大事な方々との人間関係が荒れやすくなっています。拠点は退去が必要であったり、他所に行きたい心理が発生するかも知れません。
意地を張ると終わりが見えてしまうため、先々を良く考えて行動する事が賢明です。

6月11日
■太陽と海王星の90度
 [太陽:双子座:対人・パートナー運・結婚・敵]
 [海王星:魚座:家庭・自宅・身内・不動産]

パートナーと呼べる誰かとの対人運に、混乱や不平等な関係が発生しやすい時期です。
この近辺で出会う方々は、あなたが思い描いている理想像から離れているか、場合によってはあまり信頼できないかも知れません。
また、既に信頼関係となっている間柄にあったとしても、現在の関係はどこか依存する不平等なパワーバランスとなっている可能性があります。家族や自宅環境においてその現象は特に発生しやすく、いずれ正しい状態に調整するべきでしょう。

6月13日
■火星と海王星の合致
 [火星:魚座:家庭・自宅・身内・不動産]
 [海王星:魚座:家庭・自宅・身内・不動産]

家庭・家族運や不動産運が不安定化しやすい時期です。
これらの分野であなたが理解できていない情報や認識が、混乱を発生させるかも知れません。不動産ビジネス等でも同様で、管理の甘さが目立つでしょう。
特に両親の過去に関することは、適当に流ささないほうが無難と思われます。
また、仲間意識や帰属感といったものを不安定化させる効果もあります。本来であれば一蓮托生であるはずが、縁遠くなったり嫌になる事があるかも知れません。


全ての星座に関係する「6月前半の全体運」も見てみる


今月の12星座占い