TOP PAGE
ANGEWORKの西洋占星術へようこそ。ホロスコープ、恋愛占い、ボイドカレンダーで運気アップ!
無料占い → 毎月の運勢 → 双子座




双子座 2022年6月前半の運勢

双子座

6月前半の双子座

6月3日
■水星の順行化
 [水星:牡牛座:過去・秘密・清算・隔離場所:]

星座を跨いで逆行し、激しい問題を発生させた水星が順行に戻ります。
水星の順行化

守護星でもある水星は、当初あなたの星座で発生しました。
自分に対して自信がなくなったり、自分らしさを隠して生きる必要があったのではないでしょうか。意思が伝わらない事もあったものと思われます。
また、その後過去と清算そして機密や秘密などを扱う領域まで逆行しました。これによって、先月下旬からの運気は全体的に低下していたはずです。
双子座生まれの方々は水星に対する影響が他の生まれよりも強いことが多く、この動きを敏感に感じていたかも知れません。

逆行により、あなたの心は内側に向かい自問自答を繰り返した可能性があります。誰も頼れず、自分しかいない中で苦しみ後悔したかもしれません。
しかしながら、もし非常に辛い心理を体験したのなら、あなたはその分大きく成長した事を意味します。今まで気が回らなかった事を考え、自分なりに道を模索したはずです。
ただ、順行に戻ってもまだ水星は精神の領域にとどまるため、無理に結論を出さなくても大丈夫です。先に進もうとする心さえあれば、時間が解決していくでしょう。

6月5日
■土星逆行開始
 [土星:水瓶座:逆行開始:学業・法律・海外・執筆・信念:]
 [前回の発生時期:2021年5月24日]

土星が水瓶座で逆行を開始します。
遅い惑星が逆行するのは1年に一度のタイミングであり、影響を感じにくいケースもありますが、足元の安定度等といった基盤に着実な効果を発揮します。 土星逆行開始

ここに土星が入って以来、物事を学び直したり考え方の違いを乗り越えたりと、精神面の努力を感じた事は多かったのではないでしょうか。先達が培ってきた経験と知恵を受け取り、気づかない間にあなたの精神は成長・成熟してきたものと思われます。
また、学業や学問で足りないと感じている点をやり直して理解する努力をしたり、遠方の地に移動するご縁が出た方もいらっしゃったはずです。
逆行に転じた今、この領域においてあなたが受けた責任と義務を果たしたかどうかが問われます。大きな規模の計画がある場合は見直しや再構築となるでしょう。
土星は財務運と親密なパートナーという要素も司っており、掛け替えのない誰かと管理する税金やローンという要素に遅延や制限といった影響が出る可能性もあります。甘い考えを捨てて現実に対処する姿勢が成長と安定の助けとなる事をお忘れなく。

6月11日
■水星と冥王星の120度
 [水星:牡牛座:過去・秘密・清算・隔離場所:]
 [冥王星:山羊座:逆行中:共有資産・税ローン債務遺産・男女関係:]
 [前回の発生時期:2022年4月28日]

税金やローンそしてパートナーの資産に関する機密管理が必要な時期です。
パートナーから何かを隠したり、誰かから隠された情報等を探すといった運気が発生する傾向が想定されます。曖昧であったのなら明確化したりIT機器などでシステム管理化する方が望ましいでしょう。
日々の業務でも同様に情報管理や秘匿すべき何かを扱う事になるかも知れません。



6月12日
■金星と天王星の合致
 [金星:牡牛座:過去・秘密・清算・隔離場所:]
 [天王星:牡牛座:過去・秘密・清算・隔離場所:]
 [前回の発生時期:2021年4月23日]

以前ご縁のあった誰かとの関係が、突然発生する可能性がある時期です。
それは、学業や旅行出張、執筆出版や法律といった要素のどれかで関係のあった方である可能性が想定されます。
この位置の天王星は、匿名でのネット活動を示すケースがありますが、それらを通じて所在を知ったり思い出すといった形が想定されます。
金運面では、隠したへそくりなどが見つかったり、良い隠し場所を見つけるといったケースもあります。

6月14日
■射手座の満月
[太陽:双子座:外見・個性・スキル・存在意義:]
[月:射手座:対人・パートナー運・結婚・敵:]

今回の満月は射手座です。
射手座で発生する満月は、知的好奇心や冒険心を駆り立て、チャレンジ精神で物事を進めようとさせる心理効果があります。
ホロスコープ2022年6月前半

この満月は、対人運がテーマとなる運気を発生させます。
個人ビジネス問わず1対1となる誰かという存在が重要な焦点となります。
誰かと結んでいた約束・契約が守られているかどうかによって運気が大きく変化します。約束等を元にして、利益や成果を受け取るタイミングであるかも知れません。
ライバルや嫌いな誰かが存在していて、この近辺で彼らと険悪になるような状況になった場合は、できるだけ近寄らない方が賢明でしょう。

今回の新月は海王星と凶角を結んでおり、特撮のような虚構を芸術として扱う分野であったり、創作の世界であれば素晴らしい効果を生み出します。
反面、数値やお金そして信用に関わる分野ではトラブルに繋がる懸念があります。大きな理想を目指すのは良いのですが、怪しい状態でお金と時間を浪費しないよう注意が必要です。
満月が重なる恒星は凶意を含んでいるため、満月近辺で発生するイベントには誰かの悪意や不道徳な姿勢が絡む懸念があります。海王星の凶角により巧妙に隠されて近寄ってくる可能性も高く、甘い話や確証のない計画に手を出さない方が無難と思われます。
幸い土星が吉角で繋がるため、抑止力が働く可能性は十分にあります。社会のルールや年長者を尊重する精神を忘れないようにして下さい。


全ての星座に関係する「6月前半の全体運」も見てみる


今月の12星座占い