TOP PAGE
ANGEWORKの西洋占星術へようこそ。ホロスコープ、恋愛占い、ボイドカレンダーで運気アップ!
無料占い → 毎月の運勢 → 蟹座




蟹座 2020年6月後半の運勢

蟹座

6月後半の蟹座

6月18日
■水星逆行
 [水星:蟹座:逆行開始:外見・個性・スキル・存在意義]

今回の水星逆行は、あなた自身の星座で発生します。
この逆行は、あなたが自分そのものを理解し行動することを妨げるかも知れません。
気づかなった新しい1面を発見するケースもありますが、どう振る舞えば良いか分からないと感じる方が多いでしょう。
水星逆行 2020年6月

また、この現象が全体運にマイナス影響を与えているように感じられるはずです。
何をやっても上手く行かなかったり、何かの歯車が全て1つずつ狂っているような状況となる可能性もあります。
それは決して不運ではなく、頑張って見つけてしっかり自分の物にしなければならない「感覚」が埋もれている事を示します。
この逆行を通して、新しい自分を見つけ出して下さい。

6月19日
■火星と冥王星の60度
 [火星:魚座:学業・法律・海外・執筆・信念]
 [冥王星:山羊座:逆行中:対人・パートナー運・結婚・敵]

物事の見方や考え方が強くなる時期です。
信じている事、宗派や理想、学業や学問といった分野において、あなたが正しいと思う事に対して強気の姿勢となるでしょう。
それは今まで信じていた方向から変化が発生する可能性があり、順序立てて話さないと周囲は困惑するかもしれません。特に、親友や大事な1対1のパートナーに理解されない可能性があり、上手な火加減が必要です。
無理をしすぎると、試合に勝って勝負に負ける結果に繋がる危険性もあります。

6月20日
■火星と木星の60度
 [火星:魚座:学業・法律・海外・執筆・信念]
 [木星:山羊座:逆行中:対人・パートナー運・結婚・敵]

物事の見方考え方の違いを乗り越えやすい時期です。
距離が遠かったり思想が違う方々との交流にご縁がでやすく、和解や合意がしやすくなるでしょう。向上心を持ち、積極的に学び理解すると運気を受け取りやすくなります。
この配置には対人関係が絡んでおり、個人ビジネスの関係を問わず協力してくれる誰かは必要です。場合によってはあなたの意思よりも相手からのアプローチが強く、引っ張られて行動することになるかもしれません。
木星は逆行しており、相手の姿勢が過剰に感じられることもあります。また、ご縁があった方との再会といった形で具現化するケースも想定されます。

6月21日
■蟹座の新月
 [太陽:蟹座:外見・個性・スキル・存在意義]
 [月:蟹座:外見・個性・スキル・存在意義]

この食はあなたの意思を強化し、周囲に強く主張する姿勢を作り出します。
今まで気づかなかった自分に気付いたり、周囲に自分をアピールしようとするかもしれません。他の誰かを気遣うのでなく、自分の欲求を優先するケースもあります。
この位置で新月が発生すると、大抵の場合は自分自身の事で忙しくなり周囲に構う暇はないでしょう。

ただ、食は幾つかの問題を含んでおり、感情的な混乱や責務が影響する可能性があります。
双子座に戻ったばかりのドラゴンヘッドは、あなたが過去に行った決断や言動次第で、吉凶を大きく変動させます。自分を強く出しすぎて周囲との不和を発生させていたのなら、ここで前に進もうとする動きを制限してくるかもしれません。
あなたの意思や信条はまだ固まっておらず、混乱しているか事実に基づいていない可能性もあります。税金やローン、親密なパートナーに対する責任や義務も必要となるはずです。
周囲との調和が優先であることを理解できていれば、新月はあなたの意思を実現する始まりとなるでしょう。



6月24日
■海王星逆行
 [海王星:魚座:逆行開始:学業・法律・海外・執筆・信念]

今回の逆行は、物事の考え方や学業そして旅行・出張等の領域で発生します。
あなたが信じていたり理想と考えている目標は混乱しやすかったり、誤解が発覚し手戻りが必要になるかも知れません。
学び直したりやり直すという行動ができれば、それは長い時間の後であなた自身を助けることになるでしょう。しかし憶測や甘い想定と現実の違いを理解できないと、それは苦しみの元となってしまう可能性もあります。
法律や学業等でも、曖昧な認識や中途半端な状態のままで事を進めると落とし穴が待っている為、頭の中で考えた希望ではなく現実で判断しなければなりません。

6月25日
■金星の順行化
 [金星:双子座:過去・秘密・清算・隔離場所]

5月から逆行を続けていた金星がやっと順行に戻ります。
金星逆行 2020年6月

[5月前半より再掲]
この位置の金星はあなたを怠惰にします。
あなた自身からは気づきにくいですが、他者からはやるべきことをやっていないと認識されるため、気を引き締めなければなりません。
過去の誤った決断や行動に目を向け、未来への反省点とすべきでしょう。欲しい物や目標を良く吟味し、本当に必要な事だけに注力して下さい。
過去にご縁のあった誰かと再会するチャンスもありますが、曖昧な理想や目標で期待するのではなく現実的に判断できれば、この時期は大きな飛躍となります。

順行化するこの近辺では、方向転換等の動きが想定されます。
逆行が開始した時期に起きた事、あなたの心に芽生えた心理を思い出し、学び活かせることを実践すると良いでしょう。

6月27日
■木星と冥王星の合致
 [木星:山羊座:逆行中:対人・パートナー運・結婚・敵]
 [冥王星:山羊座:逆行中:対人・パートナー運・結婚・敵]

対人運、パートナー運の変動が激しい時期です。
個人ビジネスを問わず、あなたの役に立つと思われる重要な人物と約束したり契約を結ぶことができるかもしれません。しかし物事は常に対価を必要とします。高いコストで自分の首を締めてしまわないように注意して下さい。
既にパートナーがいる場合、その関係は今のままでは継続しないでしょう。互いの本質を見極める必要があります。場合によっては大きな変動となるケースもあります。

6月28日
■火星と土星の60度
 [火星:牡羊座:仕事の成果・公の立場・キャリアパス]
 [土星:水瓶座:逆行中:共有資産・税ローン債務遺産・男女関係]

仕事運の大幅アップと、目上から信頼を得られる時期です。
堅実に成果を積み上げて来たのなら、この時期は嬉しい評価が待っています。あなたが専門的な分野に関わっているほど、この運気の後押し効果が期待できるでしょう。
また、探究や調査が必要な分野がある場合、仕事かどうかに関係なく地道な努力と緻密な集計をすると周囲から一目置かれるかも知れません。
しかし土星は逆行しており、甘い仕事をしてきた場合はその姿勢が知られてしまう可能性もあります。自分の満足心より、上司やお客様へのサービスを常にお忘れなく。


全ての星座に関係する「6月後半の全体運」も見てみる


今月の12星座占い