TOP PAGE
ANGEWORKの西洋占星術へようこそ。ホロスコープ、恋愛占い、ボイドカレンダーで運気アップ!
無料占い → 毎月の運勢 → 蟹座




蟹座 2022年6月前半の運勢

蟹座

6月前半の蟹座

6月3日
■水星の順行化
 [水星:牡牛座:友人・同僚・属する組織・社会環境:]

星座を跨いで逆行し、激しい問題を発生させた水星が順行に戻ります。
水星の順行化

水星は当初、過去と清算の領域で逆行を開始しました。
終わらせたはずの面倒事に再度関わる事になったり、コミュニケーションやメッセージ面で大きな問題を感じていたでのはないでしょうか。
過去に逃げてきた問題や厄介事がある場合、運気が大きく落ち込んでいた可能性もあります。嫌なことであっても向き合って対応しなければ、また再度未来において同じような件で悩まされるかも知れません。
逃げない姿勢の重要さは、人生において再度同じ問題で苦しまないという点がポイントです。今回の結果がどうあれ、この点をご記憶されることがあなたの人生において重要となるはずです。

そして、5月下旬に社会生活の領域で逆行した水星は、古い仲間や会社等へのご縁を発生させたものと思われます。互いに理解する時間が足りないと感じていた誰かや組織との関わりがあったのではないでしょうか。
しかし、この位置の逆行は友と呼んでいた方々を敵味方にはっきり分類する効果があります。この逆行期間を通じて、本当に信頼できる方は誰なのかを認識したはずです。
水星はもう順行に戻りましたが、もうしばらくは仲間や所属という事の意味を考える時間があります。変化した状況で、周囲を再度良く見直してみてください。

6月5日
■土星逆行開始
 [土星:水瓶座:逆行開始:共有資産・税ローン債務遺産・男女関係:]
 [前回の発生時期:2021年5月24日]

土星が水瓶座で逆行を開始します。
遅い惑星が逆行するのは1年に一度のタイミングであり、影響を感じにくいケースもありますが、足元の安定度等といった基盤に着実な効果を発揮します。
土星逆行開始

土星がここに入って以来、税金・ローンの話が出たり、パートナーとの関係は深刻な様相となっていた可能性があります。あなたに強迫観念を受け付ける土星効果は、気を重くするイベントを増やしていたかも知れません。
ここで逆行する土星は、財産と信頼できる相手という2つの点を見直す事を求めています。恐らくは恋愛運を中心に厳しい判断を迫られるかも知れません。
あなたがすべき事は新しい相手を探す事ではありません。今までの環境を客観的に見直し、今手元にある状況からどう改善するかを考える事です。真剣に話し合う姿勢を持つ事を恐れないようにして下さい。

6月11日
■水星と冥王星の120度
 [水星:牡牛座:友人・同僚・属する組織・社会環境:]
 [冥王星:山羊座:逆行中:対人・パートナー運・結婚・敵:]
 [前回の発生時期:2022年4月28日]

友人や仲間といった社会生活で関わる方々との強い結びつきが発生する時期です。
互いに重要な機密情報を扱ったり、彼らからキャリアアップに繋がる嬉しいお誘いや紹介などを受け取れるかも知れません。
また同時に、彼らを通して重要な誰かとパートナーシップを結ぶチャンスとなる可能性もあります。一度それが結ばれれば、長く続く関係となるでしょう。



6月12日
■金星と天王星の合致
 [金星:牡牛座:友人・同僚・属する組織・社会環境:]
 [天王星:牡牛座:友人・同僚・属する組織・社会環境:]
 [前回の発生時期:2021年4月23日]

友人や仲間といったツテやコネが、あなたのキャリアをアップさせてくれる時期です。
これは彼からの人気が上がる時期を示しています。それによって、新しいプロジェクトや会社等へのお誘いを受け取れるかも知れません。
効果期間は短いため、このチャンスで迷ってしまうとすぐに扉が閉まってしまうでしょう。また、現状お付き合いがある仲間とは多少疎遠になる傾向も想定されます。
天王星は自由と権利を要求しますが、好き勝手に行動しすぎると周囲との折り合いが難しくなってしまう点には注意を。

6月14日
■射手座の満月
 [太陽:双子座:過去・秘密・清算・隔離場所:]
 [月:射手座:仕事・職場・日常習慣・健康:]

今回の満月は射手座です。
射手座で発生する満月は、知的好奇心や冒険心を駆り立て、チャレンジ精神で物事を進めようとさせる心理効果があります。
ホロスコープ2022年6月前半

ここで満月が発生すると職場環境や健康運が焦点となります。
基本的に満月は完了や完成を示します。面倒な仕事を終わらせたり、今まであなたの体にダメージを与えてきた悪習慣を終わらせるチャンスになるかも知れません。
まだその機会ではないと感じたとしても、このタイミングはその心理を誘発させてくれます。満月が過ぎた頃、一気に終わった事を実感するケースもあるでしょう。
しかしその終わらせる理由が、何かや誰かに不満を持った結果である可能性もあります。しかし満月は感情を荒くしがちなため、誰かを責めるような言動は慎むべきです。

今回の新月は海王星と凶角を結んでおり、特撮のような虚構を芸術として扱う分野であったり、創作の世界であれば素晴らしい効果を生み出します。
反面、数値やお金そして信用に関わる分野ではトラブルに繋がる懸念があります。大きな理想を目指すのは良いのですが、怪しい状態でお金と時間を浪費しないよう注意が必要です。
満月が重なる恒星は凶意を含んでいるため、満月近辺で発生するイベントには誰かの悪意や不道徳な姿勢が絡む懸念があります。海王星の凶角により巧妙に隠されて近寄ってくる可能性も高く、甘い話や確証のない計画に手を出さない方が無難と思われます。
幸い土星が吉角で繋がるため、抑止力が働く可能性は十分にあります。社会のルールや年長者を尊重する精神を忘れないようにして下さい。


全ての星座に関係する「6月前半の全体運」も見てみる


今月の12星座占い