TOP PAGE
ANGEWORKの西洋占星術へようこそ。ホロスコープ、恋愛占い、ボイドカレンダーで運気アップ!
無料占い → 毎月の運勢 → 水瓶座




水瓶座 2022年6月前半の運勢

水瓶座

6月前半の水瓶座

6月3日
■水星の順行化
 [水星:牡牛座:家庭・自宅・身内・不動産:]

星座を跨いで逆行し、激しい問題を発生させた水星が順行に戻ります。
水星の順行化

水星は当初、社交・恋愛運を司る領域で逆行を開始しました。
性別や立場を問わない人付き合いの場では、誤解やメッセージ伝達ミスなど、トラブルの原因となる現象が出やすい時期となっていました。あなたもまた、言葉を伝えることの難しさを感じていたかも知れません。
また、この領域は投資ギャンブルや趣味創作など、楽しみに関連した領域でもあります。逆行準備期間や逆行最中に費やした掛け金は失敗するケースが多いため、収支結果は厳しいものとなった可能性もあります。

そして水星は5月下旬に牡牛座まで戻りました。
この位置は家族や拠点を司っており、長い間会っていない家族との再会、以前ご縁があった拠点への移動、リフォームなどといったイベントに遭遇した可能性があります。
ここは将来の展望や人生の安定度合いを司る領域でもあるため、水星が牡牛座に戻って以降のあなたは、将来への不安を頂いていたのかも知れません。
しかし水星はここから順行を始めます。逆行期間中に培った経験は、あなたの生活基盤と家族の絆を強固にしたはずです。恐れるよりも具体的な対策を講じる形で安定をめざすことをおすすめします。

6月5日
■土星逆行開始
 [土星:水瓶座:逆行開始:外見・個性・スキル・存在意義:]
 [前回の発生時期:2021年5月24日]

土星が水瓶座で逆行を開始します。
遅い惑星が逆行するのは1年に一度のタイミングであり、影響を感じにくいケースもありますが、足元の安定度等といった基盤に着実な効果を発揮します。
土星逆行開始

土星がここに入座して以来、収入と安全は重要なテーマとなりました。
逆行に転じた今、お金の使い道は更に重要度を増しています。今まであなたが収支管理を疎かにしてきたのなら、この時期は責任と義務を果たす必要があるでしょう。
そうでなくとも、お金を出す先は十分吟味しなければなりません。曖昧な理由でお金を出さないで下さい。あなたが成熟し一目置かれる存在で有ることを証明するために何かを買う事はしてはいけません。あなたの価値は行動によって決まる事をお忘れなく。

6月11日
■水星と冥王星の120度
 [水星:牡牛座:家庭・自宅・身内・不動産:]
 [冥王星:山羊座:逆行中:過去・秘密・清算・隔離場所:]
 [前回の発生時期:2022年4月28日]

家族に強い影響を与えたり又は逆に影響を受ける時期です。
自宅環境や家族等には、何か隠されていた情報が存在する可能性があります。それは現在というよりも過去にあった出来事が焦点であり、それを開示することでこの先の家族運に大きな影響が発生する傾向が想定されます。
そういった情報は、不要物を捨てたりメンテチェック時に見つかるかも知れません。人によっては自宅を修理したり引っ越し等の話がでるケースもあるでしょう。



6月12日
■金星と天王星の合致
 [金星:牡牛座:家庭・自宅・身内・不動産:]
 [天王星:牡牛座:家庭・自宅・身内・不動産:]
 [前回の発生時期:2021年4月23日]

家庭運と不動産運に突発的な変化を発生させる配置です。
自宅や日々の生活環境を変更したいという欲求が突然でてくるかも知れません。家財の買い替えやリフォームといったものだけでなく、自分自身の自由と変化を実感できるような場所への引っ越しを夢見るかも知れません。
しかしこの効果期間は短いため、先立つものがなければなかなか実現は難しいでしょう。人によっては両親や不動産からの臨時収入という形で具現化するケースもあります。

6月14日
■射手座の満月
 [太陽:双子座:恋愛・子供・趣味・投資:]
 [月:射手座:友人・同僚・属する組織・社会環境:]

今回の満月は射手座です。
射手座で発生する満月は、知的好奇心や冒険心を駆り立て、チャレンジ精神で物事を進めようとさせる心理効果があります。
ホロスコープ2022年6月前半

ここで満月が発生すると、社会生活と友人に関連したイベントが発生します。
仲間達と進めてきた計画が完成・完了したり、人によっては友人達と互いに助け合うという形になるかも知れません。転職や移籍等を計画遂行してきたのなら、この近辺はその件に答えがでたり結果が見える可能性があります。
この位置は理想や夢の追求や人道的支援という要素も持っています。本当に目指したかった未来を再確認し、実現のために仲間達から一度離れる事になるかもしれません。

今回の新月は海王星と凶角を結んでおり、特撮のような虚構を芸術として扱う分野であったり、創作の世界であれば素晴らしい効果を生み出します。
反面、数値やお金そして信用に関わる分野ではトラブルに繋がる懸念があります。大きな理想を目指すのは良いのですが、怪しい状態でお金と時間を浪費しないよう注意が必要です。
満月が重なる恒星は凶意を含んでいるため、満月近辺で発生するイベントには誰かの悪意や不道徳な姿勢が絡む懸念があります。海王星の凶角により巧妙に隠されて近寄ってくる可能性も高く、甘い話や確証のない計画に手を出さない方が無難と思われます。
幸い土星が吉角で繋がるため、抑止力が働く可能性は十分にあります。社会のルールや年長者を尊重する精神を忘れないようにして下さい。


全ての星座に関係する「6月前半の全体運」も見てみる


今月の12星座占い