TOP PAGE
ANGEWORKの西洋占星術へようこそ。ホロスコープ、恋愛占い、ボイドカレンダーで運気アップ!
無料占い → 毎月の運勢 → 牡牛座





牡牛座 2022年11月前半の運勢

牡牛座

11月前半の牡牛座

11月6日
■金星と天王星の180度
 [金星:蠍座:対人・パートナー運・結婚・敵:]
 [天王星:牡牛座:逆行中:外見・個性・スキル・存在意義:]
 [前回の発生時期:2021年9月23日]

対人運、パートナー運に突発的なトラブルが発生しやすい時期です。
性別個人ビジネスに関係なく大事な1対1の関係となる誰かがいる場合、その関係が揺らぐ可能性があります。今まで良好であれば問題はありませんが、悪化気味の場合は自由と権利が不満の元となるかもしれません。
天王星はあなたの星座を運行しているため、常識から外れた奇抜な言動は相手を引かせてしまいます。常識的な対応と譲歩が解決のヒントとなるでしょう。

11月7日
■金星と土星の90度
 [金星:蠍座:対人・パートナー運・結婚・敵:]
 [土星:水瓶座仕事の成果・公の立場・キャリアパス:]
 [前回の発生時期:2021年9月17日]

対人運と恋愛運が低下傾向となる時期です。
財力や責任等といった「利益」面で物事を考えつつ、現実的な判断をする必要があるかも知れません。寂しいというよりも先に終わらせるべき用事があるという状況のはずです。
また、上司や目上の立場にいる誰かに対しては殊勝な姿勢を崩さないようにして下さい。更に謙虚に、真摯に対応することを心がければ問題は遠ざかります。

11月8日
■牡牛座の満月
 [太陽:蠍座:対人・パートナー運・結婚・敵:]
 [月:牡牛座:外見・個性・スキル・存在意義:]
 [前回の発生時期:2021年11月19日]

今回の満月はあなたの星座で発生します。
満月は食となる関係から、満月効果は普段より中長期に渡って影響するものとなります。
あなたの星座で発生する食は、現在の立場を激変させ新しい運命にシフトさせる可能性が高くなります。
ホロスコープ2022年11月前半

この位置で発生する満月は、感情の起伏を大きくし意思を強くする効果があります。
もし今まで誰かを意識して譲歩してきた場合、あなた自身を優先すべき良い機会です。誰かの顔色を伺うのではなく、自分の意思や用事を優先することが重要です。
そして、今まで周囲の理解を得られてなかったのなら、この満月ではあなた自身をアピールし、自分自身の事を優先してください。誰かの用事は後回しにして、溜まった用事や作業を片付けることになるでしょう。

食の影響は、約半年スパンのサイクルを生み出します。
今回は様々な要素が絡まって発生しており、状況は簡単ではありません。少なくとも全ての星座に対してお金に絡む問題が大小なりとも関連します。
満月には天王星が合致しており、月の後ろに天王星が隠れる天王星食という現象が、今回の食の影響範囲を大きく広げています。予想だにしなかったお金に関する問題の激震が発生する可能性があります。できるだけ無駄遣いをせず、どのように手持ちと資産を守り増やすのか、を学び実践する必要があるでしょう。

土星も満月と90度を結んでおり、技術や価値観が変化したことにより問題が深刻化したり制限が多くなる傾向を示唆しています。反対側の太陽には水星が合致するため、満月近辺はお金の問題で多忙になる事が想定されます。
金星も合致してはいるものの、どうしても土星と天王星の凶角は生半可な意思と努力では難しいものと思われます。新しい環境を拒むのではなく、新体制に馴染み流れに乗った上で、新しい居場所を作る努力をしてみて下さい。
今回は目上の立場にある方と、あなたが持つ強い革新の意思との衝突が懸念されます。互いの壁を取り払い協力しあえるのなら劇的な変革となるでしょう。しかし反発と否定のみでは、厳しい現実に繋がる危険性がある点にご注意下さい。

11月9日
■太陽と水星の合致
 [太陽:蠍座:対人・パートナー運・結婚・敵:]
 [水星:蠍座:対人・パートナー運・結婚・敵:]
 [前回の発生時期:2022年9月23日]

重要なコミュニケーションと、誰かに対する決断が必要な時期です。
この近辺では、パートナーと重要な相談をしたり方針決定をする必要があるでしょう。それは個人やビジネスを問わず、1対1の関係であれば誰でも適用されます。
この近辺ではお互いに出すメッセージや情報量の多さに運気が比例する傾向です。
手続きややり取り等の頻度は多くなる傾向があり面倒に感じるかも知れません。が、この時期に話し合いを進めることで、互いの合意に至りやすくなるでしょう。

11月9日
■水星と天王星の180度
 [水星:蠍座:対人・パートナー運・結婚・敵:]
 [天王星:牡牛座:逆行中:外見・個性・スキル・存在意義:]

対人運、特に1対1のパートナーとの関係が難しくなる時期です。
パートナーとの関係は、今のままでは長く続かない可能性があります。
あなたが進みたい道には、相手は付いていけないと考えているのではないでしょうか。
もし今の状態を続ける事にこだわってしまうと厳しいかも知れません。必要なのはお互いの適度な自由と価値を新しい視点から見る事です。

11月9日
■太陽と天王星の180度
 [太陽:蠍座:対人・パートナー運・結婚・敵:]
 [天王星:牡牛座:逆行中:外見・個性・スキル・存在意義:]
 [前回の発生時期:2021年11月5日]

対人運、パートナーシップに突然トラブルが発生しやすい時期です。
突然とは言っても、相手は以前から不満があったようです。互いの自由と権利が満たされていない事に気づけていなかった可能性があります。
あなた自身もまたやりたいことが多く、相手の言い分よりも自分の意思を優先したいと考えているため、どうしてもうまく行かないでしょう。関係を悪化させたくないのなら穏健な姿勢を見せて妥協の提案をすべきです。
異性との関係だけでなく、契約や約束を結んでいる関係がある場合も注意して下さい。
誠実的な対応ができない場合、厳しい結果に繋がりかねません。

11月10日
■水星と土星の90度
 [水星:蠍座:対人・パートナー運・結婚・敵:]
 [土星:水瓶座仕事の成果・公の立場・キャリアパス:]
 [前回の発生時期:2021年11月11日]

誰かとの約束や契約に問題が発生しやすい時期です。
パートナーや目上との関係が悪化し(現実がどうなっているかは別として)深刻な心理状態となる事が想定されます。
あなたはこの近辺で対人運と仕事運が低迷していると感じている可能性が高いものと思われます。コミュニケーション量の少なさも原因であるかも知れません。
互いの理解を再度深め、誤解を解いて地道に関係を構築することが賢明です。



11月10日
■金星と海王星の120度
 [金星:蠍座:対人・パートナー運・結婚・敵:]
 [海王星:魚座:逆行中:友人・同僚・属する組織・社会環境:]
 [前回の発生時期:2021年9月30日]

対人運がアップし、出会いを含めチャンスが増える時期です。
その場所は会社やコミュニティ等、社会生活環境が想定されます。既に相手がいる場合、距離が近づく傾向となるでしょう。
また、異性としての関係とは限らず、友人や仲間との共同生活や社会的な活動という形で発現するかも知れません。どのケースであっても、その相手との関係は特別な意味を持つものとなるはずです。

11月11日
■太陽と土星の90度
 [太陽:蠍座:対人・パートナー運・結婚・敵:]
 [土星:水瓶座仕事の成果・公の立場・キャリアパス:]
 [前回の発生時期:2021年10月30日]

対人運、パートナー運が低下しやすい時期です。
仕事内容と厳しいスケジュール、責任に対するプレッシャーを感じるかもしれません。1対1の関係で相手が年上や目上の場合、あなたが不利になる傾向が想定されます。
もし相手から提案があった場合、慎重に判断しなければ難しい状況となりかねません。
ここで逃げたり先延ばしをすると仕事運は大幅に下がってしまうでしょう。しかし、もし努力し達成できれば実力と成果を評価され運気アップが期待できます。

11月13日
■水星と海王星の120度
 [水星:蠍座:対人・パートナー運・結婚・敵:]
 [海王星:魚座:逆行中:友人・同僚・属する組織・社会環境:]
 [前回の発生時期:2021年11月19日]

パートナーや友人達との親交が深まる時期を示しています。
吉角であるため概ね吉ではあります。が、この配置は利害が発生しない関係でのみ幸運を発生させるという傾向があります。
互いに夢を見られているか、共通の理想が存在する場合は非常に良い時期を過ごせるでしょう。交渉する場合は慎重に言葉を選び、相手の理解を求める姿勢をアピールすべきです。
しかし、厳密な決め事や約束そしてお金が絡むとギクシャクしてしまうため注意を。

11月13日

■金星と冥王星の60度
 [金星:蠍座:対人・パートナー運・結婚・敵:]
 [冥王星:山羊座:学業・法律・海外・執筆・信念:]
 [前回の発生時期:2021年10月2日]

対人運に強い磁力が発生しやすい時期です。
この近辺で出会う方々とは約束や契約を結ぶ事になるでしょう。個人ビジネス等を問わず、異性との関係が強くなるケースもあります。
物事の考え方が一致する傾向があり、特に学業や執筆、そして出張・旅行先等でのご縁が想定されます。
しかしこの配置は激しい側面を持っており、依存や強い磁力等が良し悪しとなりやすい点には注意が必要です。

11月15日

■太陽と海王星の120度
 [太陽:蠍座:対人・パートナー運・結婚・敵:]
 [海王星:魚座:逆行中:友人・同僚・属する組織・社会環境:]
 [前回の発生時期:2021年11月13日]

パートナー運が強化され、心の繋がりが強くなる時期です。
出会い運や対人運は不思議なご縁で繋がる事が多く、文字通り「ご縁」の意味を感じる事になるかも知れません。
友人や仲間からの助けを実感する事もあるでしょう。
お世話になったのなら感謝を忘れず、お返しをすることが運気に良い影響を与えます。
海王星は逆行しているため、今まで曖昧だった認識について何かの発見や理解をしたり、現実を知る事になるかも知れません。

11月15日

■水星と冥王星の60度
 [水星:蠍座:対人・パートナー運・結婚・敵:]
 [冥王星:山羊座:学業・法律・海外・執筆・信念:]
 [前回の発生時期:2021年11月21日]

対人関係に深さと重さが加わる時期です。
普段なかなか話しにくいような話題が発生するかも知れません。特に思想や物事に対する価値観といった概念は大きなポイントとなるはずです。
しかしこの配置は人の考え方に踏み込むという効果を持っています。思想の自由や権利という点を超えてしまうと、今は良くても先々問題となるかも知れません。

11月15日

■金星と木星の120度
 [金星:蠍座:対人・パートナー運・結婚・敵:]
 [木星:魚座:逆行中:友人・同僚・属する組織・社会環境:]
 [前回の発生時期:2021年9月6日]

対人運が非常に好調です。
個人ビジネスを問わず1対1の関係はあなたに大きな利益をもたらすでしょう。新しく約束をしたり、契約が必要な事は積極的に進めて下さい。
特に会社やコミュニティといった社会生活でそのチャンスが発生したのなら、将来の発展に繋がるチャンスである可能性もあります。目標とするキャリアパス、新しいビジネス等々、自分自身を高める事を目指すと、より良く運気効果を扱えるでしょう。


全ての星座に関係する「11月前半の全体運」も見てみる


今月の12星座占い