TOP PAGE
ANGEWORKの西洋占星術へようこそ。ホロスコープ、恋愛占い、ボイドカレンダーで運気アップ!
無料占い → 毎月の運勢 → 獅子座





獅子座 2021年6月前半の運勢

獅子座

6月前半の獅子座

6月4日
■太陽と土星の120度
 [太陽:双子座:友人・同僚・属する組織・社会環境:]
 [土星:水瓶座:逆行中:対人・パートナー運・結婚・敵:]

友人や同僚といった社会生活で発生する関係が安定化する時期です。
それらのコネやグループの年長者や経験者といった方々が居るなら、その方との交流を深めて下さい。彼らからお金では買うことができない貴重な経験談やアドバイスを受け取ることができるでしょう。
また、1対1の関係にある誰かとは、交渉や約束・契約を通して互いの利益になる目標を具現化や達成できる機会が発生します。相手がお付き合いをしている異性等であったとしても、その中身は実務的な事が中心となるはずです。

6月4日
■金星と木星の120度
 [金星:蟹座:過去・秘密・清算・隔離場所:]
 [木星:魚座:共有資産・税ローン債務遺産・男女関係:]

ゆっくりと寛げる時間を作れたり、気を休めることができる時期です。
親密な関係にあるパートナーがいる場合、普段より思いやりを持って接することができたり、仲が深まることが期待できます。
金運はその重要なパートナーに対して使う傾向が想定されます。が、あなたにとってもメリットがある出費となるはずです。
また、誰かから財産や立場・権利・役割等を受け継ぐといったイベントが想定されます。もし他に受け継ぐ候補の方がいたとしても、あなたが優先されるかも知れません。

6月6日
■水星と海王星の90度
 [水星:双子座:逆行中:友人・同僚・属する組織・社会環境:]
 [海王星:魚座:共有資産・税ローン債務遺産・男女関係:]

社会生活における誤解や混乱に注意が必要です。
同僚や友人、お客様といった相手とのメッセージやり取りでは厳密な確認をして下さい。財務運も低下しているため、何かを期待してお金を使うと厳しい失敗が待っています。
あなた自身が相手に誤解させる事も駄目ですが、相手の情報を鵜呑みにしてもいけません。彼らは何かを隠しているか、嘘ではないものの正しくない情報をあなたに与えている懸念があり、信頼できる相手でも念の為疑うべきでしょう。

この発生は今年に入って2回目です。
前回は5月23日に発生していました。今回は水星が逆行している関係もあり、ただでさえ混乱の元となる状況は、以前の誤った情報や発言によって悪化する懸念があります。
情報を頭から信じず、必ず発信元や根拠を確かめてから判断して下さい。
水星スケジュール 2021年6月前半


6月6日
■火星と冥王星の180度
 [火星:蟹座:過去・秘密・清算・隔離場所:]
 [冥王星:山羊座:逆行中:仕事・職場・日常習慣・健康:]

秘密裏に計画を実行すると成功しやすい時期です。
それは業務であったり個人的な事等様々でしょうが、あなた一人で行動しその内容を知る方が限られているという点が条件です。
事の良し悪しに関わらず、ここで実行したことは周囲から認知されにくく、隠されたままの状況が続きやすくなります。そして行動の結果は誰かの運気や状況を強烈に変化させる傾向が強くなるため、できれば善行を心がけて下さい。

6月10日
■双子座の新月
 [太陽:双子座:友人・同僚・属する組織・社会環境:]
 [月:双子座:友人・同僚・属する組織・社会環境:]
ホロスコープ2021年6月前半

この位置の新月は、社会生活で関わる方々との関係に新鮮な始まりを発生させます。
属する会社、友人や同僚そして知り合いといった方々との交流の機会は、かなり大きな運気の変化となるかもしれません。新月は始まりでもあるため交流だけでなくお誘いがあったり、それに参加するというケースも想定されます。
転職や移籍といった事にもご縁が発生しやすいため、あなたの居場所がどこであるべきか、という点にこだわると良いでしょう。
双子座である関係から、情報量の多さやメッセージの頻度が多くなる事が想定されます。その分、どこが良いのかという点では目移りし迷ってしまいやすい点に注意が必要です。

今回は水星が合致しており、この位置で新月が発生するいつものタイミングより、遥かに多忙となる事が想定されます。情報量やメッセージ・会話の多さが特徴となる運気傾向ですが、水星が逆行している以上、混乱や遅延の懸念もあります。
幸いにも土星が吉角となっており、ITの力を上手に利用した情報統制、知識と経験に裏付けされた緻密な管理によって、新月の効果はプラスに働きます。大量の情報と用事の波に圧倒されず、優先順位とフィルタリングで解決しましょう。



6月11日
■太陽と水星の合致
 [太陽:双子座:友人・同僚・属する組織・社会環境:]
 [水星:双子座:逆行中:友人・同僚・属する組織・社会環境:]

社会生活で関わる方々とのご縁が活発化する時期です。
友人や同僚、コミュニティや会社との会議や手続きが多くなるでしょう。
仕事の成功やキャリアパス等を考えたり、あなたを導く立場の方と相談する機会も発生しやすくなります。
最近、現在の仕事や人間関係に限界を感じた事は無いでしょうか。もしそうなら、この時期に緻密に分析し迅速に行動することが吉を招くでしょう。

つい最近、4月19日に牡羊座で発生しましたが、水星逆行により再発しました。
前回の際とは状況が違うため、その頃のイベントはそれほど参考にはならないでしょう。それでも最近混乱したこと、発言した事等がここに来て問題になったり対応を迫られる原因となる可能性もあります。
水星スケジュール 2021年6月前半

新月にも影響するこの配置は多忙さを誘発します。
会話・メッセージ・会議・情報収集・アイデア・売買等々、様々な流れを作り出すでしょう。逆行があるため、遅延や混乱、過去や手戻りに関連する可能性もあります。
情報の流れを上手に利用し、不要なものをフィルタリングすることで良い運気を引き込むことができるでしょう。

6月13日
■金星と天王星の60度
 [金星:蟹座:過去・秘密・清算・隔離場所:]
 [天王星:牡牛座:仕事の成果・公の立場・キャリアパス:]

なかなか終わらなかった仕事を完結させるチャンスの時期です。
この効果期間は非常に短いため、やる気が起きた瞬間に頑張って片付けてしまう方が良いでしょう。明日からやろうと考えてしまうと、また引き伸ばしになる可能性があります。
上手に対応できれば、仕事運が大幅にアップするおまけも付いてきます。
また、恋愛運では仕事を通じて出会った異性との関係が始まるケースがあります。が、それは立場上公にできないかもしれません。

6月14日
■太陽と海王星の90度
 [太陽:双子座:友人・同僚・属する組織・社会環境:]
 [海王星:魚座:共有資産・税ローン債務遺産・男女関係:]

社会生活で関わる方々との交流に、混乱や誤解が発生しやすい時期です。
以前聞いていた話とどこか実情が違っていたり、彼らのために奉仕活動が必要になるかも知れません。もし人生の深淵な意味を理解したいと願っていたのなら、この凶角は吉運を運んでくる可能性はあります。
しかし大抵の場合は、何かを見誤っていた事を認識する傾向が想定されます。特に財務関係や何かを受け継ぐ話があったのなら、再度の確認が無難でしょう。

6月15日
■土星と天王星の90度
 [土星:水瓶座:逆行中:対人・パートナー運・結婚・敵:]
 [天王星:牡牛座:仕事の成果・公の立場・キャリアパス:]

対人運に厳しい状況が懸念される時期です。
土星の位置は個人・ビジネス問わず対等な関係を司ります。全ての対人運に関連する配置である事は間違いありません。が、天王星が仕事運の位置であるため、ビジネスでの契約、そして年上の異性との関係が特に影響を受ける傾向です。
これらにご縁がある場合、今までの関係を続けるのは困難かも知れません。踏み留まれたとしても、約束や契約は大幅に書き換えられる可能性があります。大きな不満はあるでしょうが、恐らく不平等条約を受け入れ、順応して次の対策を練るしかないでしょう。
着地点や和解案等を出すと、逆に不利となるかも知れません。

この運気は2021年に3回発生を予定しており、今回は2回目です。
前回は2月後半頃に発生しています。この頃の記録やメッセージを掘り起こし、再度確認して見て下さい。もしこの近辺において重要なイベント、心理面の変化を体感していた場合、再度似たような状況に遭遇する可能性があります。
嫌な変化に遭遇したとしても、順応や吸収をして自分の血肉とするぐらいの気構えがあると、強い追い風が吹く事が期待できます。厳しい壁に対して単にあがくのではなく、協力体制と人道的精神を持って対応すると、解決の糸口となるかもしれません。


全ての星座に関係する「6月前半の全体運」も見てみる


今月の12星座占い