TOP PAGE
ANGEWORKの西洋占星術へようこそ。ホロスコープ、恋愛占い、ボイドカレンダーで運気アップ!
無料占い → 毎月の運勢 → 獅子座




獅子座 2024年5月前半の運勢

獅子座

5月前半の獅子座

5月1日
■金星と冥王星の90度
 [金星:牡牛座:仕事の成果・公の立場・キャリアパス:]
 [冥王星:水瓶座:対人・パートナー運・結婚・敵:]
 [前回の発生時期:2023年3月17日]

目上の立場にある誰かからの嫉妬やハラスメントを受けやすい時期です。
真面目に仕事をしていたとしても、上からの都合で体よく使われたり、よく解らない理由を付けて評価を下げられてしまうかも知れません。上司やお客さんが異性の場合、嫌がらせを受ける可能性もあります。
この近辺ではパートナーが居ても相談は難しいため、証拠を取ったり記録を残す等といった自衛手段を講じることが良いでしょう。
表立ってあなたに敵対心を見せている誰かがいるのなら、その方が嫉妬しているのかも知れません。

5月3日
■火星と冥王星の60度
 [火星:牡羊座:学業・法律・海外・執筆・信念:]
 [冥王星:水瓶座:対人・パートナー運・結婚・敵:]

物事の見方や考え方が強くなる時期です。
信じている事、宗派や理想、学業や学問といった分野において、あなたが正しいと思う事に対して強気の姿勢となるでしょう。
それは今まで信じていた方向から変化が発生する可能性があり、順序立てて話さないと周囲は困惑するかもしれません。特に、親友や大事な1対1のパートナーに理解されない可能性があり、上手な火加減が必要です。
無理をしすぎると、試合に勝って勝負に負ける結果に繋がる危険性もあります。

5月4日
■冥王星の逆行
 [冥王星:水瓶座:逆行開始:対人・パートナー運・結婚・敵:]
 [前回の発生時期:2023年5月3日]

対人運の領域に入った冥王星は、既にパートナーを始めとした人付き合いに波乱をもたらしているものと思われます。しかしここに来て逆行する事で、今までの悩みに幾らかのチャンスが到来しています。
人との付き合いで発生する摩擦は、あなたと相手の両方に何らかの原因があり、片方だけに100%の原因が存在することは稀です。そして大抵の場合、お互いに相手を責めてしまいどんどん悪化する事になります。
この頭の中で考えてしまう最悪の未来、そこに向かわないためには、まずあなたの側から歩み寄る姿勢が必要です。見えない恐ろしさに勝つための武器はあなたの勇気、そしてあなた自身が変わることです。
冥王星の逆行

冥王星が逆行し山羊座に入るのは(我々が生きている間で)今回が最後です。
2008年頃から長く続いた冥王星山羊座時代も締めくくりの予兆が見えてきました。既に破綻したり頑なに変化を固辞する方も見受けられますが、ここからは怒涛の勢いで清算が始まるものと考えて下さい。
特に冥王星が山羊座に戻るタイミング、順行に戻るタイミング、山羊座を抜ける近辺では強烈なニュースが飛び交うはずです。古いものに縛られるとあなた自身もその波に飲まれるかも知れません。新しい時代を恐れずに受容する姿勢を忘れない事をおすすめします。

5月7日
■太陽と土星の60度
 [太陽:牡牛座:仕事の成果・公の立場・キャリアパス:]
 [土星:魚座:共有資産・税ローン債務遺産・男女関係:]
 [前回の発生時期:2023年4月25日]

一人で続けてきた作業や功績などが認められる時期です。
真面目に仕事を続けてきた場合に限り、目上の立場から引き立てを頂けるでしょう。
肩書の変化があったとしても、責任こそ伴うものの重責がのしかかるというほどではないかも知れません。今は少し余裕を持てたり、次へのステップへ準備する時間が与えられるものと思われます。
土星の力は経験と積み重ねを重視し、その努力に見合った恩恵を与えます。焦らず急がず、リスクよりも安定を重視する姿勢が運気に好影響を与えます。



5月8日
■牡牛座の新月
 [太陽:牡牛座:仕事の成果・公の立場・キャリアパス:]
 [月:牡牛座:仕事の成果・公の立場・キャリアパス:]
 [前回の発生時期:2023年5月20日]

今回の新月は目上からの評価や仕事運の領域で発生します。
牡牛座で発生する新月は、実現性があり実用価値が高いものに意識を向け、目に見える成果を求める意識を誘発します。
ホロスコープ2024年5月前半

この新月は、目上からの評価や仕事の成果に影響を与えます。
生産性がアップし、重要なプロジェクトに関わったり自分の立場を証明するチャンスが発生するでしょう。お金を稼ぎ安定したいという野心が出るケースも多々あります。
お客様や上司等に、あなた自身の有能さや実用に耐えうる人材であることを印象付け、良い待遇となるようアピールしても良い時期です。多少であれば自慢も悪くはありません。
この近辺では、あなたが周囲をリードし、目上に提案を持ちかけ、目の前にある仕事を完遂させる事が何よりも重要です。

今回の新月が発生する牡牛座は、つい最近木星と天王星の合致現象がおきた場所です。
その牡牛座で新月が近いタイミングで発生しており、位置も近いということは、激変を発生させた影響が継続する事を意味します。
むしろ木星と天王星の合致が現実世界に影響した結果、次のサイクルが始まるのはここから、という見方もできます。前回の木星と天王星の合致の項を再度ご確認頂くことをおすすめします。
前回の占いを見る

また、新月には魚座を運行する土星が吉角で繋がっています。
曖昧な状況を現実に根付かせる努力が、ここから始まる運気を着実なものにしてくれます。今回の新月効果には木星・天王星の合致に加えて以下の効果も影響するため、併せてご確認下さい。

 5月7日
太陽と土星の60度
 5月13日
太陽と天王星の合致

5月13日
■太陽と天王星の合致
 [太陽:牡牛座:仕事の成果・公の立場・キャリアパス:]
 [天王星:牡牛座:仕事の成果・公の立場・キャリアパス:]
 [前回の発生時期:2023年5月10日]

目上の立場となる方々からの評価が大きく変化する時期です。
お客様等があなたを引き立ててくれるか、仕事が大きく評価される可能性があり、嬉しいチャンスとなるかも知れません。
天王星が関連すると予測が付かないため、注目される事が必ずしも良い事に繋がるとは限りません。あなたの素行が正しいものであったのなら、世間や周囲そして家族の誰かから認めて貰える可能性が高いでしょう。
なお、この運気は効果期間が非常に短いため、表彰イベント等へのお誘い等のような期間限定の話は迷わずに即答する事が賢明です。

5月13日
■水星逆行開始位置到達
 [水星:牡羊座:学業・法律・海外・執筆・信念:]

水星が逆行開始地点に到達しました。
3月下旬ごろから色々な問題を感じていた場合、順行に戻った4月下旬頃で既に変化を感じていたはずです。それでもシャドー期間による影響が働くため、完全に解決できたことを実感するのはこの近辺となる可能性があります。
水星逆行開始位置到達

[水星逆行時の記事再掲]

水星は学業や物事の見方・考え方などを司る領域で逆行を開始します。
専門用語でシャドー期間と呼ばれる逆行の潜伏期間は春分の日近辺から継続していました。春分近辺から始まっている物事や計画は、見直しを迫られる可能性があります。
また、水星逆行は毎回遅延や誤解とそれらの深刻化を誘発します。トラブルに遭遇しても腐らずに根本解決を続けることで、順行時に大きな進展が期待できる点をご記憶下さい。

逆行している場合、極端に楽観的になるか悲観的になるかの2パターンが想定されます。水星はあなたの守護星でもあるため、他の星座より影響が強めに出るはずです。
逆行期間中、物事の見方や考え方や思想や主義主張を誰かに話すと、理解を得られなかったり嫌な想いをする羽目になるかもしれません。互いの共存を目指し控えめにしましょう。

出張や旅行の際には手荷物・スケジュール・遅延等に遭遇しやすく、迂回路を準備しておくことが賢明です。教育や執筆出版・法律等に関係している場合も同様に遅延や手戻り等の問題に遭遇する可能性があります。
細部に拘りすぎず、物事の粒度を大きめに判断し、今までの方法を軌道修正することで、逆行運気がプラスとなることが期待できます。

そして水星の影響は、あなたが属する会社と同僚との関係、そしてそこから得られる金運や価値観といった要素にも影響を及ぼします。
昨今では思想が少しでも違うだけで互いに傷つけ合う風潮がSNSを中心に広まっています。現実世界でもそれは一緒で、考え方が違うだけで破綻に至るケースも珍しくありません。あなたが正しいと思ってもそれを口に出すばかりが正解ではありません。慎重な姿勢が正解となるケースも在ることを御理解頂くことをお勧めします。



5月14日
■金星と土星の60度
 [金星:牡牛座:仕事の成果・公の立場・キャリアパス:]
 [土星:魚座:共有資産・税ローン債務遺産・男女関係:]
 [前回の発生時期:2023年3月18日]

仕事運が堅実に発展する時期です。
責任を引き受ける覚悟があるのなら、昇進や重要な立場となるチャンスの時期です。
努力と真面目な勤務態度は、お客様や目上の立場にある方々からの評価をアップさせてくれるでしょう。
また、その地位向上に伴って財政運もアップする傾向があります。ローンや税金といった件は、待遇アップ等に関連した解決の道が見えてくるはずです。


全ての星座に関係する「5月前半の全体運」も見てみる


今月の12星座占い