TOP PAGE
ANGEWORKの西洋占星術へようこそ。ホロスコープ、恋愛占い、ボイドカレンダーで運気アップ!
無料占い → 毎月の運勢 → 乙女座




乙女座 2024年5月前半の運勢

乙女座

5月前半の乙女座

5月1日
■金星と冥王星の90度
 [金星:牡牛座:学業・法律・海外・執筆・信念:]
 [冥王星:水瓶座:仕事・職場・日常習慣・健康:]
 [前回の発生時期:2023年3月17日]

あなたが持っている物事の見方や考え方が、大きな問題を発生させやすい時期です。
この近辺では、お金や恋愛といった要素に関しては常識を守り節度のある言動をすべきでしょう。また、価値基準や想いというものは人によってそれぞれ違うという事を、改めて認識しなおすことが重要です。
また、この近辺では出張や旅行等に向いていない時期でもあり、出先ではセキュリティを中心に用心を心がける事を推奨します。

5月3日
■火星と冥王星の60度
 [火星:牡羊座:共有資産・税ローン債務遺産・男女関係:]
 [冥王星:水瓶座:仕事・職場・日常習慣・健康:]

財務運で大きな進展や改善が見込める時期です。
資産管理やローン返済・税金といった分野では面倒ごとが清算できたり、負担が軽くなる可能性があります。遺産や継承等によって発生するケースもあるでしょう。
それは雇用や健康面、又は親密なパートナーの金運等が起因となることが想定されます。
お金が入ったのなら使うのではなく、返したり補填する事を最優先にしてください。それはあなたの今後の金運の根幹に重要な変化をもたらすはずです。

5月4日
■冥王星の逆行
 [冥王星:水瓶座:逆行開始:仕事・職場・日常習慣・健康:]
 [前回の発生時期:2023年5月3日]

日々の生活習慣と職場環境、作業スケジュール運などを管轄する領域で逆行を開始した冥王星は、既にあなたの毎日に変化を与えています。
ここに冥王星が移動して以来、激しかった方は静かになったり、その逆があったり、仕事仲間との関係に難儀したりと、人によって様々なれど影響は顕著かと思われます。
逆行現象は手戻りや見直しを誘発しますが、あなたの悩みは簡単には解決する可能性が低いです。むしろ、収まるどころか悪化したり運気が低下したと感じるかも知れません。
運気が低下することは、冥王星という惑星運気から見るとある意味朗報です。この問題を解決するためにあなたが動き、後の人生で経験値として働く事になるのが理由です。
今回は山羊座に戻ってしまうため、努力が解決の直接的な繋がりにはならないでしょう。しかしこの時点から把握し対策の心構えをすることは、未来に再度同じ問題に遭遇した時の備えとなります。正面から向き合ってみることをおすすめします。
冥王星の逆行

冥王星が逆行し山羊座に入るのは(我々が生きている間で)今回が最後です。
2008年頃から長く続いた冥王星山羊座時代も締めくくりの予兆が見えてきました。既に破綻したり頑なに変化を固辞する方も見受けられますが、ここからは怒涛の勢いで清算が始まるものと考えて下さい。
特に冥王星が山羊座に戻るタイミング、順行に戻るタイミング、山羊座を抜ける近辺では強烈なニュースが飛び交うはずです。古いものに縛られるとあなた自身もその波に飲まれるかも知れません。新しい時代を恐れずに受容する姿勢を忘れない事をおすすめします。

5月7日
■太陽と土星の60度
 [太陽:牡牛座:学業・法律・海外・執筆・信念:]
 [土星:魚座:対人・パートナー運・結婚・敵:]
 [前回の発生時期:2023年4月25日]

誰かとの難しい約束を果たし、勤勉に作業を進めるべき時期です。
甘く考えていた計画や夢があったのなら、そろそろ目を覚ますべきかと思われます。
執筆出版や学業そして法律や旅行に関連した仕事をしている場合、理想と現実のバランスが取れて目標が具体的になったり現実化するというケースもあります。
法律や契約に関連した事はこの近辺のイベントに関連するかも知れません。個人レベルでは厳密な約束を交わし、それを守る必要があるという傾向も想定されます。



5月8日
■牡牛座の新月
 [太陽:牡牛座:学業・法律・海外・執筆・信念:]
 [月:牡牛座:学業・法律・海外・執筆・信念:]
 [前回の発生時期:2023年5月20日]

今回の新月は、思想や宗派、法律や執筆出版等を司る領域で発生します。
牡牛座で発生する新月は、実現性があり実用価値が高いものに意識を向け、目に見える成果を求める意識を誘発します。
ホロスコープ2024年5月前半

この新月はあなたの精神と知性に刺激を与えます。
知的好奇心が増え、日々の生活から遠い場所や文化へのご縁が出るでしょう。旅行や出張、又はネットを通じて気分を刷新できるような情報を得られるかも知れません。
学業や執筆出版といった要素にご縁がでるケースもあります。人によっては法律や制度に関連した事に関わるかも知れません。
可能性と精神の発展という点を重視して行動する事が新月における秘訣です。

今回の新月が発生する牡牛座は、つい最近木星と天王星の合致現象がおきた場所です。
その牡牛座で新月が近いタイミングで発生しており、位置も近いということは、激変を発生させた影響が継続する事を意味します。
むしろ木星と天王星の合致が現実世界に影響した結果、次のサイクルが始まるのはここから、という見方もできます。前回の木星と天王星の合致の項を再度ご確認頂くことをおすすめします。
前回の占いを見る

また、新月には魚座を運行する土星が吉角で繋がっています。
曖昧な状況を現実に根付かせる努力が、ここから始まる運気を着実なものにしてくれます。今回の新月効果には木星・天王星の合致に加えて以下の効果も影響するため、併せてご確認下さい。

 5月7日
太陽と土星の60度
 5月13日
太陽と天王星の合致

5月13日
■太陽と天王星の合致
 [太陽:牡牛座:学業・法律・海外・執筆・信念:]
 [天王星:牡牛座:学業・法律・海外・執筆・信念:]
 [前回の発生時期:2023年5月10日]

カルチャーショックに近い経験をしやすい時期です。
今まであなたが考えてきた事や物事の判断は、この近辺において認識を改める必要がでるはずです。それは驚きと共に発生し、間違いに気付くか大きく興味を持って引き込まれるかの二択になる事が想定されます。
場合によってはそれは仕事や健康の事であったり、隠された過去であるというケースも想定されます。この効果期間は短いため、短時間で頭を切り替えることができればプラス面として働く可能性もあるでしょう。

5月13日
■水星逆行開始位置到達
 [水星:牡羊座:共有資産・税ローン債務遺産・男女関係:]

水星が逆行開始地点に到達しました。
3月下旬ごろから色々な問題を感じていた場合、順行に戻った4月下旬頃で既に変化を感じていたはずです。それでもシャドー期間による影響が働くため、完全に解決できたことを実感するのはこの近辺となる可能性があります。
水星逆行開始位置到達

[水星逆行時の記事再掲]

水星は税金・ローン・男女関係などを司る領域で逆行を開始します。
あなたの守護星が逆行するため、他の生まれ星座よりも影響が強くなる点に留意する必要があります。
専門用語でシャドー期間と呼ばれる逆行の潜伏期間は春分の日近辺から継続していました。春分近辺から始まっている物事や計画は、見直しを迫られる可能性があります。
また、水星逆行は毎回遅延や誤解とそれらの深刻化を誘発します。トラブルに遭遇しても腐らずに根本解決を続けることで、順行時に大きな進展が期待できる点をご記憶下さい。

この位置の水星逆行は、感情の起伏を激しくすることがあります。
お金に関することや親密な関係にある誰かの存在が、あなたの心を強く乱す可能性があります。請求書と家計簿は良くチェックしなおして、支出を減らすことを考えましょう。
この時期に追加で借りたり、一時しのぎで工面することはおすすめできません。おそらくはすぐに返す必要に迫られるものと思われます。
また、すでに借りたり貸したりしている場合、逆行は本来あるべき場所に戻す効果がある点をご記憶下さい。それでも簡単には物事が収まらないかもしれません。

そして乙女座のあなたとって、水星が守護星でもあるという点は重要です。逆行という影響を無視しないほうが良いでしょう。
この期間中、お金や親密な誰かに関する扱いを間違えた場合、食の影響も相まって上司やお客様等といった周囲からの評判が落ちる懸念があります。順行に戻るゴールデンウィークに入るまでは油断禁物であることをご記憶下さい。



5月14日
■金星と土星の60度
 [金星:牡牛座:学業・法律・海外・執筆・信念:]
 [土星:魚座:対人・パートナー運・結婚・敵:]
 [前回の発生時期:2023年3月18日]

海外等の遠方文化や交流等にご縁が発生する時期です。
人によっては義務や用事で出張したり、遠方にある組織との書類手続きをする必要があるかも知れません。
パートナーとの関係は盛り上がりに欠けていたりマンネリ気味になる可能性もあります。が、実務を優先する必要があるだけで、マイナス要素の心配はありません。
相手を探している場合、金星が運行している領域の分野において年上や責任者等といった方にご縁が出やすくなります。


全ての星座に関係する「5月前半の全体運」も見てみる


今月の12星座占い