TOP PAGE
ANGEWORKの西洋占星術へようこそ。ホロスコープ、恋愛占い、ボイドカレンダーで運気アップ!
TOPページ → 無料占い → 毎月の運勢

2018年2月後半の全体運
(2/16から2/28まで)

今月の12星座占い
混乱・嘘・欺瞞と、判断力・忍耐の2月後半
バレンタインデーも過ぎましたが、2月のイベント星回りは残念ながら安定した恋愛運をサポートしておらず、なかなか例年通りとは行かなかったのではないでしょうか。
イベント直前に金星が魚座に入ったという点もそれらを冗長しており、こういったイベントに関係したビジネスにもやや影響があった可能性が考えられます。
これらの動きは、見てくれだけの関係や甘い考えはそこそこにして、理想と現実を融合させた男女関係や夫婦のあるべき姿を目指す必要がある事を教えています。
本来なら恋愛イベントには夢が必要ですが、格差が多い上に余り油断できない社会情勢になっている状況ではなかなか難しい時期なのかも知れません。
山羊座に入った土星が象徴するような、ビジネスという社会的な地位、そして知識と経験から来る安定感の方が好まれる、、、という世相になっている可能性もあります。

また、2月前半に発生した天王星の吉角と木星の凶角は、一見どちらもチャンスに見えてしまうという性質を持った配置でした。しかし蓋を開けたらチャンスとはいえない可能性も存在するというきわどい部分もありました。
天王星の吉角はサプライズとチャンスを発生させますが、幸運の女神の前髪と同じ性質を持っており、躊躇しているとすぐに過ぎ去ってしまう点が難しいところです。
そして木星の凶角は良くも悪くも拡大を広げてしまうため、チャンスとリスクの境目の線引が判別し辛く、判別と制御するには厳しい監視が必要となってしまうのが困りものです。

反面、注意深い制御ができていた方には大きな幸運が発生していた可能性もあります。今回の運気は過ぎ去ってしまいましたが、他者のお金を意味する蠍座木星の2018年はまだ継続しています。
次のチャンスはすぐにはやってきませんが、今回の教訓を活かすことができるのであれば、まだ道は開ける可能性が存在してます。

これが今月後半の主な予測です。

02月16日
 水瓶座の新月
 新月と水星の合致
 金星と土星の60度
17日
 太陽と水星の合致
 火星と海王星の90度
19日
 水星の魚座入り
 太陽の魚座入り
22日
 水星と土星の60度
 金星と海王星の合致
24日
 太陽と冥王星の45度
 水星と天王星の45度
 木星と土星の45度影響開始
25日
 金星と火星の90度
26日
 水星と海王星の合致

赤字:凶角 青字:吉角 紫字:中角

今回は中旬に吉角が多く、下旬に掛けて凶角が多くなっていきます。
45度という凶角が連続する事に加えて、金星と火星の凶角という恋愛運に波風を立てる配置があるため、下旬に近付くに連れて厳し目の様相を呈する可能性が高いでしょう。
また、この後半は海王星の力が顕著です。幾つかの惑星も魚座に入り、その力と影響を後押ししてしまっています。ファンタジーやイメージが重要な世界では重要かも知れませんが、毎日を生きるために必要な仕事や経済にとっては混乱や曖昧さの元にしかならないという点が困りものです。
そして45度というマイナーな角度が連続で発生するという点も余り宜しくありません。発生期間は短く効果は限定的ではあるものの、幾つかの困難を乗り越える必要がでてくるものと思われます。

このため、この後半は混乱と忍耐という問題をどう扱うのかが焦点となるでしょう。
お金や仕事の件で曖昧な状況を認識した場合、それを「多分大丈夫」と考えてしまうと後で痛い目に合う可能性が高い時期です。
それには水星と土星の60度という吉角が鍵を握っている可能性は高く、堅実で現実的な判断や経験値の高い年配の知恵がヒントになるはずです。

以下に主な現象を解説していきます。

■水瓶座の新月と水星の合致(16日)
太陽 コンジャクション 月 水瓶座 コンジャクション 水星 水瓶座
新月は太陽と月が合致する現象を指しており、今回はそれに水星が加わるステリウム(惑星が3つ以上重なる現象)となります。
水瓶座の新月は最新技術やITに関連した始まりだけでなく、理想の追求やコミュニティとの関わり合いに関連した運気を発生させます。

これが今回の新月近辺ホロスコープです。

ホロスコープ2018年2月後半

太陽と月の合致が新月ですが、そこにオーブ(許容度)2度以内で水星が合致しています。
これは難しい問題を突破したり、仲間との関係を改善するといった効果が期待できます。また、太陽と月に水星が合致すると、大抵の場合はその領域に書類や情報の動きを発生させますので、各星座において水瓶座の分野は多忙になる可能性があります。

しかし今回の新月は2月前半に太陽と月そして水星の各々が木星との90度を過ぎたばかりであり、そのオーブ(許容度)はまだ続いているという点には注意が必要です。
それらは誇張によるリスクや肥大化というトラブルの種を抱えた状態で何かがスタートするという運気を示唆しています。

ホロスコープ2018年2月後半

また、それは「トラブルの種なのかどうか」の見分けが付きにくいかも知れません。
なぜなら木星の効果は広がりを感じさせるため、一見良いことのように感じられるという点があることと、海外等といった夢を持たせる要素が関連するためです。
見極めるヒントは、これ以上広がったり拡大したら困るのかどうか?という点と、事実よりも風呂敷を広げているように感じるか(又は事実そうなっているか)です。他には「大きくなりすぎて怖くなる」という点もあるでしょう。
必要の無いものは全て削ぎ落として考え、余計な誇張や過剰な判断には注意するという事があなたを守るための防護線となるはずです。
また、コミュニケーションの場において「傲慢や偏見」はご法度です。これらに注意しないと、その始まりは最初から危ういものとなってしまうでしょう。

■金星と土星の60度(16日)
金星 水瓶座 セキスタイル 土星 やぎ座
これは恋愛面において年齢差や格差等といった差異がある関係を作りやすくなります。
土星が示すような「真剣さ・生真面目さ」「経済能力」「安定度」が重視される傾向があります。これらの点から、年の差を頑張って埋めようとする関係を誘発する可能性が考えられるでしょう。
逆に「格差に辟易する」というケースもありますが、それはこの場では争いになる可能性は少なく、どちらかが諦め掛けていたり状況を変化させたいと思いつつも口に出さないという倦怠期のような状況を生み出す場合もあります。

金星は集合的無意識の魚座にあるため、相手に共感を示せるかどうか、打算の無い純粋な動機なのかどうかという点が重視される事になります。魚座のイメージング効果によって、灰色の現実を諦めて頭の中の世界に籠もってしまったり、涙もろくなる方もいらっしゃるかも知れません。
このように、この配置の有効活用方法は「理想と現実の格差を埋める努力」です。
互いの姿勢と理念がしっかりしていれば、大抵の差は難なく乗り越えられるでしょう。

■太陽と水星の合致(17日)
太陽 コンジャクション 水星 水瓶座
前述の新月と水星の合致にはオーブ(許容範囲)が存在しており、太陽と水星が完全に合致するタイミングがこの近辺という事になります。
占星術の効果はピッタリとなる日時を基準として前後の猶予期間が存在します。それは夜中に発生することで翌日に繰り越されたり、ウィークデーや他の動きの都合によって調整されるという人間社会の動きによるものです。
そのため、この効果は新月に関連して発生し、新月の効果が多少尾を引くような形で感じられる可能性があるものと思われます。

そしてこの配置は多忙な状況を作り出す事で知られています。
コミュニケーションの重要性は勿論の事、ニュースやメールそしてメッセージ等のやり取りが非常に多くなったり書類手続きや整理等も発生しやすくなるでしょう。
話のネタやアイデアなどが溢れやすく会話が止まらない可能性がありますが、その分アイデア等では気が散り易いため実現させる事が難しくなる傾向があります。

■火星と海王星の90度(17日)
火星 いて座 スクエア 海王星 魚座
情熱に水を差す効果があり、様々な分野の停滞や混乱を発生させやすい配置です。
何かにがっかりする事が原因となってやる気と自信が削がれるという現象を誘発し、同時に嘘や欺瞞そして詐欺等といった活動を助長させてしまいます。
この配置が仕事や学業等に関連している場合は、何かに集中しようとしても邪魔が入ったり気が散りやすくなってしまうでしょう。受験シーズンの真っ最中ですが、生産性や効率をアップさせる必要に迫られる可能性もあります。

また、海王星のあやふやな要素を火星が推し進めてしまうという別の側面もあります。
結果、悪意があろうが無かろうが嘘やデマそして状況認識ミスという問題を増長させてしまいやすくなるというマイナス効果があります。火を司る火星が関係する以上、その収束には喧嘩や口論等が絡んでくるのは避けにくいはずです。
そのため、この近辺では誰かの言葉や概念を鵜呑みにせずに慎重な判断と姿勢を崩さないようにすべきです。
また、正直でいることが正しいとは限らない(嘘も方便)という教訓は、この配置近辺でしばしば得られるケースがあります。今それを言う必要が無いのなら、それに迫られる瞬間まで黙っておくか濁しておく方が無難でしょう。

また、薬の効果を間違って把握したり、病気に感染しやすくなるといった医療系のトラブルも発生しやすくなります。風邪の季節ということもあり、医療関係者だけでなく普段使いであったとしても薬の扱いには十分注意すべきでしょう。

■水星と土星の60度(22日)
水星 魚座 セキスタイル 土星 やぎ座
これは現実的で堅実な考え方、常識的な判断、論理に沿った言動を誘発させたりそれらを助けるような運気を発生させます。
真面目で困難な問題や作業を扱う事に適しており、現実的な姿勢や方法が重視されるでしょう。アイデアや新しい手法を使うという事には向いていませんので、どんなに素晴らしいアイデアを見つけたとしても無理に改善しようとしないことが重要です。

これは年季の入った知識と経験が有効活用できる運気でもあるため、この近辺では経験者と年長者へのアドバイスを求めることを考えてみて下さい。
2月後半の運気では海王星が嘘や混乱そして詐欺等といった問題を発生させやすい傾向が散見されているため、この配置はそれらの助けとなる可能性があります。
水星のコミュニケーションという要素は限定される傾向があり、相談や会議といったものにそのエネルギーが使われる事になるでしょう。日常の会話であっても、真剣な内容が多くなるかも知れません。

■太陽と水星の魚座入り(19日)
太陽 水星 魚座
全体運に共感や同情といった魚座の要素が付加されます。
弱いものを守ったり、イメージや空想の世界が強化されるという効果があるため、印象やイメージ戦略が大事なビジネスは活性化されるでしょう。
しかしこれらはどちらの惑星の力も弱める傾向があり、あまり強気に物事を進めても良い結果には繋がらないでしょう。
また、水星は通信やIT等に一部関連しており、これらの問題が発生しやすくなるという懸念もあります。

■金星と海王星の合致(22日)
金星 コンジャクション 海王星 魚座
この配置は恋愛面において精神的な繋がりを強化したり色眼鏡で見た相手のイメージを強化します。憧れる心をふくらませるため、心理学で言うところの「投影」に近い状況を誘発させると考えても間違いではありません。
もし現実がそれと同等か凌駕しているのなら今の関係を更に強く深いものにしてくれます。しかし理想と現実に乖離しているなら落胆させてしまう可能性も否めません。印象操作とイメージギャップには注意すべきでしょう。
タレントやアニメそしてゲーム等のような印象やイメージが必要な世界であれば、この配置近辺では楽しい時間を過ごせるはずです。
また、これは自分が何かを被って置けば丸く収まるという犠牲的精神も強化するため、釣り合っていない関係を助長してしまいます。もしそう考えているのなら、物事はバランスがなければ遅かれ早かれ崩壊するという事を理解すべきでしょう。

金運面ではやる気を削いだり曖昧な状況を発生させるため、義務を果たす必要がある仕事運として見ても良い運気とは言えません。
人によっては支出の管理ができていない可能性があったり、又は言葉巧みに購入や支払いを要求するような輩が活発に活動する時期でもあります。甘い夢を見るなとはいいませんが、安全を確保した上で行うことをお勧めします。

■各種45度の凶角群(24日)
太陽 セミスクエア 冥王星
水星 セミスクエア 天王星
木星 セミスクエア 土星(効果の影響開始)
この近辺では45度という惑星の凶角が複数並びます。
この角度は忍耐と挑戦を必要とするものであり、政治や社会基盤の不安、IT等のサービス問題、そして経験と努力が活かされているかどうか試されるような出来事を発生させます。

木星と土星という速度が遅い惑星もまたこの角度を結び始めるため、この影響が与える規模は社会的なものになる可能性もあります。今まで問題が多かったり終わらなかったものを諦める必要が発生する事になるでしょう。
これは正確な角度を結ぶのは来月なので今回はまだ影響が始まり掛けるだけという可能性もあります。そしてこの現象は昨年の12月中旬から下旬頃に発生しており、今回は2回目となります。3回目は夏から秋に掛けて発生し、一連の忍耐はそこで終わりを告げる事という事になるでしょう。
また、この2回目の発生時にはほぼ同時に金星と火星の90度を結ぶため、これらの効果は関連するものと考えて頂く方が良いでしょう。金星の凶角は金運と充足感に影響するため、この近辺における金融や投資は慎重に動く方が賢明と思われます。

なお、45度は精神的な壁を作ったような心理を発生させる事が多く、その壁をどう乗り越えるかが焦点となります。厳しく辛い道のりであるのは間違いないでしょうが、覚悟があるならその先には大きな成功が待っています。

■金星と火星の90度(25日)
金星 魚座 スクエア 火星 いて座
男女の恋愛関係に問題を発生させやすい配置です。
この配置近辺では自我や情熱の強さが問題となる傾向があり、不公平さを感じてしまったり、自分を大事にして貰っていないという不満足な感情を誘発させるでしょう。
これはしばしば「好きなのに上手く行かない」という状況を生み出します。
成熟した関係であれば情熱と着地点のバランスを取って仲直りも難しくはありません。

この近辺で出会う方とは良さそうに思えても何かが決定的に合わない可能性があるため、相手を探している場合は時期をずらす方が良いでしょう。
飲み会や人が集まる場所では、発言内容によって口論や意見の相違による物別れ等の危険性もアップするので余り活発に人付き合いしない事をお勧めします。

また、前述通りこれは金運にも問題を発生させる傾向があります。
利益率が関係する金融関連では、あなたが求める分が戻ってくる可能性は低い可能性があります。それは数値云々というよりもあなたの心がどう感じるのか関係しますが、恐らく満足できる事はないはずです。
ショッピングでも同様に満足できる可能性が低いため、欲しくても迷ったら止めておくという決心があなたの財政に良い効果を与えるでしょう。

■水星と海王星の合致(26日)
水星 コンジャクション 海王星 魚座
水星の精神力や知力が海王星の力によって混乱させられる配置です。
この近辺では嘘や詐欺そして秘密の暴露といった現象が散見されるため、簡単に人の言うことを鵜呑みにしない姿勢が賢明です。交渉が必要な件やビジネス等では相手のうまい話に乗る前に良く良く考える事と強い意思を示すことが必要となるでしょう。
しかし海王星は無意識領域等の知覚が難しい領域からの力を意味しており、瞑想や座禅そしてオカルトやファンタジーに関連する分野では成果が出たり幸運を発生させます。

文系や文字表現が重要な職業である執筆・出版・ブログ等に関わる方々はインスピレーションを得られる可能性が高いものと思われます。しかし数値が関係する職業や金銭に関するものは混乱が発生する傾向が懸念されます。

■来月の簡易予測
3月前半はこのような運気が待っています。

03月01日
 水星と火星の90度
 金星と木星の120度
 太陽と天王星の45度
02日
 乙女座の満月
 太陽と海王星の合致
 水星と木星の120度
04日
 太陽と海王星の合致
 水星と金星の合致
6日
 水星の牡羊座入り
7日
 金星の牡羊座入り
9日
 木星の逆行開始
10日
 火星と天王星の120度
11日
 水星と土星の90度
13日
 金星と土星の90度
 金星と木星の135度
 木星と土星の45度
14日
 太陽と木星の120度

初旬は引き続き海王星の影響によって情報の混乱や曖昧な認識などが問題を継続させるかも知れません。ですが強力な吉角も存在しており、明確な判断を心がける事によって緩和できる可能性があります。
ひな祭り近辺ではそれらが顕著となっているため、パーティ等では互いの立ち位置を共感することが幸運のヒントとなるでしょう。
中旬に近付くと惑星が幾つか牡羊座に移動し、運気の変化が発生します。吉角と凶角が混在するこの状況は吉凶混合という感じになるかも知れません。
今回のホワイトデー近辺では恋愛イベントとしてはマイナス運気が散見されており、手放しでよろこべない空模様になっている点が心配です。

大きなイベントとしては、蠍座に入り金運等に影響を与えてきた木星が逆行を開始します。
昨年の秋以来皆様の環境を大きく変化させた木星テーマについて、一旦立ち止まって方向性などを再検討しなくてはならなくなるでしょう。この運気がトラブルの元となっていた場合は良い変化となる可能性もあります。
この逆行がもたらす運気傾向は3月上旬に特設ページを準備させて頂く予定です。公開まで暫くお待ち下さい。

■獅子座のドラゴンヘッド特集
獅子座のドラゴンヘッド特集
幸運を運んでくる人間関係が分かる
「獅子座のドラゴンヘッド特集」はこちら!

■1年の運気
9月からスタートした12星座別に1年の過ごし方分かる「木星で見る1年の運気」を掲載中です。気になる時に是非読み直して頂き、運気向上にお役立て下さい。

↓木星の効果はこちらからご覧頂けます。 木星で見る1年の運気

占い師:みすとりぶ
西洋占星術研究歴30年。本来はオカルト研究家だがIT企業オーナーも務めている。
占い師向けツールやアプリは自分で設計開発しており当サイトのシステムは全て彼の産物。
ITによる正確な星の位置や角度及びに過去のデータを元に、淡々と事実と結果と解決方法を伝える占いスタイルは、女性のみならず男性からも評価を得ている。
経営者の集まりでは占い希望者が殺到してしまい人数制限をする為「予約を取る気がない占い師」と言われている。(現在対面占いは停止中)
「ANGEWORKの星占いブログ」を連載

2018年2月後半の星座別運勢
(2/16から2/28まで)