TOP PAGE
ANGEWORKの西洋占星術へようこそ。ホロスコープ、恋愛占い、ボイドカレンダーで運気アップ!
TOPページ → 無料占い → 毎月の運勢




2019年1月後半の全体運
(1/16から1/31まで)

今月の12星座占い
吉凶混合の激動運気とドラゴンヘッドに隣接する満月
2019年の前半は例年になく特徴的な運気模様となりました。
年始からあまり嬉しくないニュースがあったり、新月近辺や仕事始めでは希望的観測が含まれた始まりのチャンスもあったりと、吉凶混合の様相を呈していたようです。
太陽が土星や冥王星と合致していたため、責任や義務を問われる状況が発生したり、物事が緊迫し今までの常識が変化してしまう等といった点も世相や全体運等に多大な影響を与えていました。

天王星が6日に逆行から順行に戻ったという事もその特徴に拍車をかけており、IT等の最新技術分野そして反骨精神といった点で劇的な方向転換を誘発しています。
天王星はこれから3月まで牡羊座を抜ける最後の運行を続けます。その後天王星は牡牛座を運行するのですが、この位置の天王星は金融システムや物の価値等に大変革を発生させる事になるでしょう。
これが天王星の運行スケジュールです。
天王星逆行2019年1月後半

一度は逆行によってその価値が落下した仮想通貨等の概念ではありますが、金融システムの変革や貨幣等が浸透していく真の変化は、今年の春からが本番と考えて頂いて良いかと思われます。
また、日本の建国日のチャートはいぜんTwitter公式アカウント上に公開させて頂いた事がありますが、この国は天王星という惑星の影響が強いという傾向があります。2011年の震災は、天王星が牡羊座に移動した直後に発生したため、この惑星の動きと日本の自然災害は関連していると見るべきであり、今後も予測と警戒は必要と思われます。
以上のように、今年はじめに起きたこれらの動きは皆様の日常生活にも刺激という形で影響を与えている可能性が高く、1月前半で様々なイベントを体験された方も多いはずです。

そしてこの占いを発表する中旬頃は、木星と海王星の90度という角度がまだ影響を続けている状態にあり、楽観的すぎる希望的観測が深刻な方向へ物事を進めてしまうという危険性があります。
ビジネスや投資等といった話がこの近辺で出ている場合、現実とそうでないもの(希望・憶測・期待等々)を厳密に分けて考えることが重要です。
今この文章を目にされたのなら、1月前半の記事を再度ご確認頂き、あなたの星座で判断ミスとなる可能性がある分野を再度ご確認頂くことをお勧めします。

1月後半の主な現象を以下に列挙します。

14日~中旬近辺
 射手座木星と魚座海王星の90度
18日
 射手座金星と牡羊座火星の120度
19日
 山羊座水星と冥王星の合致
 山羊座太陽と牡羊座天王星の90度
20日
 太陽の水瓶座入り
21日
 射手座金星と魚座海王星の90度
 牡羊座火星と山羊座土星の90度
 獅子座の満月
22日
 射手座金星と木星の合致
23日
 山羊座水星と牡羊座天王星の90度
25日
 牡羊座火星と射手座木星の120度
30日
 水瓶座太陽と水星の合致
31日
 山羊座土星と魚座海王星の60度

赤字:凶角 青字:吉角 紫字:吉凶混合

吉凶が混在しており、一見バランスは取れているように見えます。
が、火の気が強い配置がある点、IT機器やWebセキュリティ等にトラブルを発生しやすい配置があるため、気を引き締める必要があります。
木星射手座テーマの幸運を受け取れる人がいる傍らで、難しい状況に対処しなければならない人が同時に発生する事になり、その格差に対して声が上がるかも知れません。
月末に進むに連れて、多忙な運気を誘発させる太陽と水星の合致が待っていますが、土星と海王星の60度という久々に発生する珍しいプラスの配置もあり、決して悪いことばかりではありません。
むしろ木星に関連したチャンスは1月後半から下旬にかけて効果を発揮するため、年間テーマを計画し実行に移そうと考えている方々には素晴らしい時期ともなりそうです。

以下に主な現象を解説します。

■射手座木星と魚座海王星の90度 (1/14)
木星 いて座 スクエア90 海王星 魚座
この占いを発表する頃は、1月前半の運気に掲載したこの配置の影響が長く続いている可能性があります。



◆1月前半から再掲:
混乱と虚偽による損失を誘発させ、楽観的過ぎる姿勢や判断が失敗に繋がる凶角です。
大抵の場合は現実と理想を間違って捉えてしまうという認識が発生し、それによって間違った判断で物事を進めてしまうという危険性があります。
この配置は特にビジネスや投資に向いておらず、勘違いや詐欺といったリスクに普段よりも注意しなければなりません。
個人レベルでも良心の呵責につけこむような詐欺であったり、甘い判断や期待を元にした何かに関わったり、誰かを美化しすぎてしまう事が失敗に繋がります。

何かを美化し信じるという点から、思想や宗派そして対立する派閥における主義主張といった問題は混沌とした様相を呈する傾向が強くなるでしょう。
この近辺では全ての虚構を排除し、事実だけを積み上げていくという姿勢が必要です。この2つの惑星が示す領域が金運やビジネス運等に関係している場合はお金の管理や扱いにも注意したほうが良いものと思われます。



木星が関連するため、射手座に入った木星の年間テーマに関して、理想化・美化し過ぎたり甘い考えをする判断が失敗に繋がる危険性を示唆しているという状況です。
運気アップがあったとしてもそれに浮かれて判断を誤ってしまわないよう、現実と理想を区別して軌道修正を行う事をお勧めします。

■射手座金星と牡羊座火星の120度(1/18)
金星 いて座 トライン120 海王星 魚座
恋愛運に嬉しい活力を与えてくれる配置です。
既に相手がいる場合はその関係が良好となり、相手を探している場合は出会いのチャンスを広げてくれるという効果があります。
金運面でも嬉しい効果があり、この配置近辺で短期から中期レベルで収支を改善する計画を立てると、普段よりも非常に効果がでやすくなるという傾向が期待できます。
クリエイティブな職種に就いていたり創作活動等をしている場合も、この運気は後押しを与えてくれるという傾向が想定されます。

楽しい時間を作り出すという力もあるため、「遊び」というテーマに関連した場所や行動等は良い思い出となってくれる可能性もあります。
もしこの近辺でパーティや飲み会等をはじめとしたお付き合いのイベントがあるのなら参加することをお勧めします。意外な程楽しい時間を過ごせることに驚くかも知れません。
金星が射手座にあるため、年間テーマに関連した事で関係する方々とのお付き合いであれば、より嬉しい結果が伴ってくれるでしょう。

■山羊座水星と冥王星の合致(1/19)
水星 やぎ座 コンジャクション0 冥王星1 やぎ座
物事の真実を発見し明るみに出そうとする効果がある強烈な配置です。
コミュニケーション面では、曖昧で無難な社交辞令よりも、即本題に入るような方向が好まれる時期となるでしょう。
これは主に研究職に就いている方々に追い風を与える配置でもあります。
深く調査し真実に到達させたり、表面的ではなく細部や原理までも理解するような勉強にはこの近辺が最も向いています。このサイトで扱っている占星術を含め、オカルト分野のように「隠されたもの」を学んでいる場合もまた同様の効果が期待できるでしょう。
コミュニケーションに冥王星の力が加わると、誰かを説得し納得させるための力が備わるというケースもあり、配置によってはビジネスや業務等で有利になるかも知れません。

しかし物事の真実に到達するという事が常に幸福を与えるとは限りません。
見たくなかった何かの本当の姿や事実を見てしまったり、誰かから機密情報を秘匿して管理するといった事も必要になるでしょう。場合によってはセキュリティ上問題となるような漏洩や盗難といったケースを誘発する事も有りえます。
同じ日に天王星の凶角が発生しているという関係から、その扱いを間違えてしまうとその秘密は一気に大問題化してしまうかも知れません。

■山羊座太陽と牡羊座天王星の90度(1/19)
太陽 やぎ座 スクエア90 天王星 牡羊座
全体運を不安定化させ、この先に進むべき未来を見えにくくしてしまったり、予測しない突発的なトラブルや変革を誘発させる凶角です。
天王星はITそして最新技術にも関係しており、スマホを含めた機器操作そして組み立て等は同様に突発的なトラブルを発生させる傾向があります。
ハード面では故障や通電問題、ソフト面ではウイルスやセキュリティ被害等といった問題が誘発しやすく、専門家の手を借りずに不用心な作業をしてしまわないように十分注意してください。
天王星は反逆精神にも関係しているため、目上の方との力関係という点でもしばしば問題を発生させてしまいます。個人的なプライドを優先したり、政治思想といった件を日常的な世界に持ち込んでしまうと運気を左右するような失敗すら有りえます。

どのケースであったとしても、可能な限り周囲との和を大切にし、無闇に目上や大勢に反発しない事がこの運気をプラスに過ごすための秘訣です。
そして突然の方針転換や変更があったとしても、それに反発して意固地になるという事が一番やってはいけないパターンです。大きな運気の流れや空気を読み、上手に対応することができればこの配置は怖くないでしょう。

■射手座金星と魚座海王星の90度(1/21)
金星 いて座 スクエア90 海王星 魚座
心理を不安定化させる凶角です。
主に金運と恋愛運に影響しますが、どのケースであっても不安・失望・不信という感情を誘発させやすく、強い意思や現実的な分析と判断ができる頭脳が必要となります。
これが職業やお金等といった位置で発生する場合、自分だけで判断しようとせず専門家の意見を頼ることをお勧めします。主観的な視点だけでは問題の根本的な発見や解決には至らない可能性もあるでしょう。

そしてこの配置が問題となるのは、依存心を誘発しやすい点です。
親切心で行っていることに甘えてしまうと、いびつな関係ができあがる事になってしまい、虚構の中で間違った道を進みやすくなってしまいます。
また、お酒や精神面に効果のある薬物の効果も悪い方向に発展させる効果もあります。
飲み会等のお付き合いはもちろんのこと、精神薬の飲み過ぎ、依存症等といった状況に耽溺しやすくなる時期であるため、意思が弱いと感じている方々は特に襟を正すのが望ましいでしょう。

■牡羊座火星と山羊座土星の90度(1/21)
火星 牡羊座 スクエア90 土星 やぎ座
欲求不満と怒りを増長させ、強い火の気を伴う凶角です。
意思や目標が強ければ強いほど、この配置では年長者や経験者に制限されたり現実の壁が立ちはだかる等、難しく厳しい状況を体験しやすくなります。
情熱を持って困難に立ち向かおうとする気構えは素晴らしい事ではありますが、この配置に限って言えばそれは無謀な挑戦となってしまいます。これは攻めるべき時期ではなく、攻撃に耐えて次のチャンスを待つべき時期と言えるでしょう。

激しい火の気は暴力や怪我そして事故等に繋がりやすく、土星が関係する骨や体幹等といった部位に関して特に注意が必要となります。
土星のもう一つの効果は時間に関するもので、遅延や制限といったものがその不満に拍車をかけるというケースも想定されます。
忍耐力と堅固な意志で耐え忍ぶことができれば、この配置は後々あなたの味方として機能してくれます。誰かに気付かれないように準備を整え、いずれときが熟した時に行動すべく待つことができれば最良でしょう。

■獅子座の満月(1/21)
月 獅子座 オポジション180 太陽 やぎ座
新年最初の満月は獅子座で発生します。
以下がその近辺のホロスコープです。
ホロスコープ2019年1月後半

月がドラゴンヘッドとニアミスしているため、今回の満月は天文学的にいうところの「皆既月食」として発生します。(当サイトはあくまで西洋占星術を専門としているため、そちらとは分けて解説をさせて頂いております)
満月は主に感情の高まりと同時に物事の完成や完了を示す事が多いのですが、皆既月食の際の満月は、それらの効果が強くなった上で運気のウィークポイントとなる傾向があります。
正反対の位置にある太陽と月という関係は、互いが支え合う関係について良くも悪くも目の前の現実というものを浮き彫りにし、月が位置する獅子座が管轄する分野を中心にした物事のピークを発生させる事になるでしょう。

また、今回は満月が天王星と90度という凶角を結んでいます。
既に順行に戻って牡羊座を抜けようとしているこの惑星は、星座のギリギリの場所を移動しており、このような場所にある惑星はそれに関わる物事の決算とも言うべき事象を発生させる傾向があります。
天王星は3月まで牡羊座にいるためこれが最後とはならないものの、今回の満月でも物事の解決や完了に向けた様々な吉凶が想定されます。満月との組み合わせが凶角である以上、既存の関係に突発的な変化が発生しやすい時期である傾向が想定されます。リベラルの星である天王星は、意見や思想を認めてもらうために過激な言動を誘発させるという効果があるため、満月の凶角は突発的で驚くようなニュースを、それも主にマイナスとなるような結果を発生させるかも知れません。
しかし今まで慣れ親しんだ状況を変化させたいとあなたが感じたとしても、この近辺で安易に進めることはあまりお勧めできません。満月との凶角は、安易に事を判断してしまった場合、後で後悔してしまう結果に結びつく事を示唆しています。

更に、金星が木星と合致するという素晴らしい吉角があるにも関わらず、今回の満月は苛立ちと現実の壁という凶角を結んでしまっています。
一部では、射手座木星の効果を正しく使い発展する方々を横目にみて嫉妬する、といった心理を誘発してしまう可能性もあるため、吉凶混合で凶意の要素も想定されます。

■射手座金星と木星の合致(1/22)
金星 いて座 コンジャクション0 木星 いて座
木星の組み合わせの中でもほぼ最善に近い嬉しい吉角です。
金運、恋愛運だけでなく、木星が位置する射手座の領域に関する分野に対して嬉しい追い風と幸運を運んできてくれるという効果があります。
偶然のように見える嬉しいチャンス、成長や発展が期待できる出会い、そして収支問題を解決するための方策等、あなたが関わる方々からの恩恵がもたらされるでしょう。
そしてこの幸運がどういった領域に関係するのかは、あなたの星座における射手座の位置、つまり去年の11月から始まった年間運気が関係します。
あなたの星座で射手座がどのような要素を示し、この年間運気がどう進むのかという点については以下のバナーから特集コーナーを御覧ください。
木星射手座特集
木星射手座特集(2018-2019)はこちら!


なお、金星の方は前述した魚座の凶角があるため、部分的に注意しなければならない点はあります。この角度がお金に関連するような場所に配置される星座の場合、予定よりも消費しすぎるという副作用もあるため、気が大きくなって使いすぎないようにしてください。
事実と理想の違いを正しく認識しリスクを取れるのであれば、この合致は正しく幸運をもたらしてくれるでしょう。

■山羊座水星と牡羊座天王星の90度(1/23)
水星 やぎ座 スクエア90 天王星 牡羊座
こちらもまた、前述の太陽と天王星の90度と同様に、IT機器等を中心とした突発性トラブルを発生させる配置です。
水星が管轄するコミュニケーションや物流・運輸に関する動きに突然の問題が発覚しやすく、これらに関連した業務または移動等の予定がある場合は迂回路を検討しておくことが賢明でしょう。最近の移動手段では天王星が意味するIT機器の恩恵なくしては成り立たないため、運転や管制システムといった点でも注意が必要となります。

また、水星が絡む凶角は頭脳と舌の働きも活性化させるため、アイデアが止まらなくなるほど出てきたり、目まぐるしく話題が変わるおしゃべりも後押しをします。新しいものに目移りしたり、スリルや可能性にばかり目が向くようになる方が増えるでしょう。
この配置の副産物としては、衝撃を受けるようなニュースを受け取ったり、舌禍によるトラブルをも引き起こしやすいという点が困りものでもあります。
天王星はITそして反逆精神に関連するため、PCやスマホそして現代メディアを使用した失言、政治や思想に関連した問題のある言動、知識の無さといった点はあなたを窮地に追い込むかも知れません。

しかしこれは上手に使うと吉角の効果をも持っています。
頭の回転をサポートしてくれるこの配置を有効活用し、ITに関する勉強をしてみたり新しい発明品のアイデアを出すことに適しています。
ウイルスやセキュリティそしてWebサービス等の問題がでやすい時期であるという事を踏まえ、それらの対策を理解し事前に仕込んでおく(一般的なPC等であればファイアウォール・アンチウイルス等)という使い方も良いでしょう。

■牡羊座火星と射手座木星の120度(1/25)
火星 牡羊座 トライン120 木星 いて座
競争力と欲求を高め、競技性のある分野を後押しする吉角です。
スポーツ・ゲーム・紛争からビジネスまで、勝ち負けのある分野であればこの配置は有効に活用できるでしょう。
火の気は一応伴いますが、これはプラス面の恩恵のほうが大きくなる傾向が強く、概ね良い方向に向かう傾向があります。精神面、経済面といった点においても同様の効果があるため、リスクを取っても行動することが賢明と言えます。

また、この配置近辺から新しくはじめた計画は成功につながりやすいという点も見逃せません。木星射手座の年間運気を活性化させ、一気に発展速度をアップさせてくれるため、この近辺もまたこの年間テーマを推し進めるために適した時期と言えるでしょう。
もしこの近辺で何かをはじめたい直感と衝動を感じたのなら、それがその合図です。

■水瓶座太陽と水星の合致(1/30)
太陽 水瓶座 コンジャクション0 水星 水瓶座
これは占い師の間では非常に多忙な運気を発生させることで知られています。
人の思考と精神を活性化させ、コミュニケーションの頻度もアップさせるという効果があります。
水星は順行しているため、トラブルはそこまで気にしなくても良く、スピード感を大事にするほうが望ましいでしょう。ビジネス取引や個人的な契約全般(捺印が必要な書類が存在するようなもの等)にも嬉しい後押し運気があります。

日常生活でこの配置の効果を上手に使うのなら、散らかりやすい書類を整理整頓し、メールやメッセージを効率的に送受信できるように体系化してソートし、いつか役に立ちそうなアイデアを書き留めておくという事が良いでしょう。
通勤通学時には効率的なルートや抜け道を探したり、経路の途中にあるお店や位置関係等を記憶しておくといった事も有効です。
事務職であれば多忙になる事が多くなるため、業務をスピーディに行い効率をアップさせる方法を模索したりアイデアを実験するという事も良いかと思われます。

■山羊座土星と魚座海王星の60度(1/31)
土星 やぎ座 セキスタイル60 海王星 魚座
土星の現実と海王星の理想が良い形でバランスを取り、実現性をアップさせてくれるという嬉しい配置です。どちらの惑星も動きが遅いため、効果は短期間ではなく1月上旬時点で既に発生している可能性があります。
遅い惑星同士であるため、これらの惑星が顕著な星座や生まれの方々以外では、社会的な影響としてのみ感じられるかも知れません。
ともすれば理想のみで現実感がなくなる海王星の影響を、土星の力である現実性や時間による成熟が良い形でサポートし、理想と現実を具合のよい形でブレンドできるという影響が現実世界に嬉しい進展を発生させてくれます。ボランティアや慈善活動等が良い効果や影響を持ったり、弱者への支援が発展するという傾向も想定されます。
配置構成によっては、理想的な空間や環境を実現しその完成度や良さを体感することができるでしょう。

ちなみにこれが前回発生したのは1996年というかなり以前のことでした。
バブルが崩壊の後であったはずです、この配置は物質的な豊かさだけではなくその先にある精神との調和や、行き過ぎた行動への反省を促す効果があったものと思われます。
今回は木星射手座効果による発展時期のさなかに発生するため、以前よりも実のある拡大が期待できるでしょう

■2月前半の主な予測
来月は以下のような現象が待っています。

02日
 牡羊座火星と山羊座冥王星の90度
03日
 射手座金星と牡羊座天王星の120度
04日
 金星の山羊座入り
05日
 水瓶座の新月
08日
 水瓶座太陽と射手座木星の60度
 水瓶座水星と牡羊座火星の60度
10日
 水瓶座水星と牡羊座天王星の60度
 水星の魚座入り
13日
 牡羊座火星と天王星の合致

2月上旬は、非常に火の気が強い配置が待っています。
意見が対立したり紛争状態にある場合、それが激化してしまうという懸念があります。また、冬場という事もあって文字通りの火の気もまとめて注意すべきでしょう。
しかしそれ以外は概ね平穏で発展的な角度が多いため、中旬に向かう時期は安定的となる傾向が想定されます。
中旬頃にある火星と天王星の合致は厳しい位置にある上に、一部問題のある恒星とほぼ合致しているため、波乱気味となるかも知れません。

次回は1月31日頃の更新を予定しています。
来月もANGEWORKの西洋占星術を宜しくお願いいたします。

■獅子座のドラゴンヘッド特集
獅子座のドラゴンヘッド特集
幸運を運んでくる人間関係が分かる
「獅子座のドラゴンヘッド特集」はこちら!


占い師:みすとりぶ
西洋占星術研究歴30年。本来はオカルト研究家だがIT企業オーナーも務めている。
占い師向けツールやアプリは自分で設計開発しており当サイトのシステムは全て彼の産物。
ITによる正確な星の位置や角度及びに過去のデータを元に、淡々と事実と結果と解決方法を伝える占いスタイルは、女性のみならず男性からも評価を得ている。
経営者の集まりでは占い希望者が殺到してしまい人数制限をする為「予約を取る気がない占い師」と言われている。(現在対面占いは停止中)
「ANGEWORKの星占いブログ」を連載

2019年1月後半の星座別運勢
(1/16から1/31まで)