TOP PAGE
ANGEWORKの西洋占星術へようこそ。ホロスコープ、恋愛占い、ボイドカレンダーで運気アップ!
TOPページ → 無料占い → 毎月の運勢





2019年4月後半の全体運
(4/16から4/30まで)

今月の12星座占い
木星・土星・冥王星の逆行と変形グランドトライン
水星逆行の混乱が大きかったこの2019年春ですが、そろそろ混乱の影響も小さくなってきているかと思われます。すでに水星は逆行を開始した地点に到達しており、リカバリーで再度スタート地点に立てた方々も多いはずです。
しかし天王星が牡牛座に移行した影響は続いており、経済や文化を中心に大きな運気の流動が発生しているようにも感じられます。
今までは個性的で突出したビジネス・又はパフォーマンスが好調であったとしても、陰りが見えてきたり方針転換を余儀なくされているといったニュースはあちこちで耳にする事も多いのではないでしょうか。
常識を打ち破るような突拍子もない考えや発明そしてビジネスなどは、この先々あまり世間に好まれない傾向が強くなるという点を理解し、実用的で安定感のある方針へ向かうことが賢明と思われます。
もしあなたが革新を目指すような企業や活動に関わっているのであれば、「実利」を重視することで、牡牛座天王星時代に順応できる可能性が高くなるでしょう。

また、既に木星が射手座で逆行状態に突入し、皆様の年間テーマにもスピードダウンや軌道修正といった影響が出始めている可能性も否めません。この激動の時期にあって調子が良かった方々であっても、拡大や発展がこのまま続くと考えてしまうと足元を救われてしまう可能性もあります。
射手座の木星逆行は拡大しすぎた理想追求や冒険心を諌め、本来あるべき方向に調整するという経験をさせてくれます。そしていずれ順行に戻った際に、逆行を通じて我々の精神と魂が大きく成長したことを実感させてくれるでしょう。

射手座木星逆行現象は特集コーナーを準備させていただきました。
以下から御覧ください。
木星の逆行
2019射手座木星逆行特集はこちら


■4月後半の主な配置
これが4月後半の配置です。
アスペクト(惑星同士が作り出す角度)は少なく、惑星自体が次の星座に移動するという現象が多くなっています。
これらは物事の状況遷移が段階的に進む世情を意味しており、新年度に入った4月としては理にかなった動きといえます。しかし、幾つか厳しい要素があり油断は禁物です。

16日
 魚座金星と射手座逆行木星の90度
17日
 水星の牡羊座入り
19日
 天秤座の満月
20日
 太陽の牡牛座入り
21日
 金星の牡羊座入り
23日
 牡牛座太陽と天王星の合致
26日
 山羊座冥王星の逆行
27日
 双子座火星と魚座海王星の90度
30日
 山羊座土星の逆行

赤字:凶角 青字:吉角 紫字:吉凶混合

27日は土曜なので、そこからGWで10連休となる方もいらっしゃるかも知れません。
ただ、今回はその近辺で土星冥王星が逆行し、火星と海王星の凶角が発生してしまうため、いつもどおりの連休とはならない可能性もあります。
新元号の施行を控えたこの近辺では天王星と海王星の45度が同時に発生しており、社会情勢が荒れるという傾向も想定されます。激しい思想や言論に関わってしまうと社会的な立場が悪くなってしまう可能性もあり、規律と常識をわきまえた姿勢が問われるでしょう。

これら主な配置が星座全体に及ぼす効果を解説します。

■魚座金星と射手座逆行木星の90度(4/16)
恋愛運に吉凶混合の影響を与える配置です。
楽しい事をしたいという気分を誘発するため、日頃の辛さを忘れて楽しみたいという場合には一時の開放感と嬉しさを感じることができるでしょう。普段の異性関係が控えめな場合に限り、思い切って声掛けをする事で、チャンスが増加する可能性があります。
反面、既に責任を持っている立場にある場合には、迂闊な行動をしてしまうと大きな問題に発展してしまいかねません。特に既婚者等は(星座や生まれの配置等にもよりますが)節制が大事な時期です。
また、この配置は食欲増進効果も持っています。
暴飲暴食をしてしまいやすく、健康に気を使っていたりダイエットをしている場合、食事制限をしてもなかなか効果が出にくいかも知れません。

そして金星はその文字通り金運にも深く関係する惑星です。
化粧品、贅沢品等に興味が出たり遊園地等のストレスを解消するための交際費等にお金を使いたくなるかも知れません。投資面では身の丈に合わない金額を使ってしまわないようによく考えてから行動すべきでしょう。

■水星の牡羊座入り(4/17)
前回水星は牡羊座に入座する直前の位置で逆行を開始しました。
その影響はなかなかに大きく、年度の切り替えという重要な時期に多々混乱を発生させていました。牡羊座に移動したこの時期からは、今までの問題も消えて通常通りの運行に戻ることになります。
牡羊座を運行する水星は、判断能力や決断能力を素早くする傾向があります。見方を変えるのなら、短気になるといっても良いかも知れません。
アイデアは鋭くなり、曖昧な表現によるコミュニケーションを嫌う傾向を強くするため、やや攻撃的に見えるというケースもあります。

■天秤座の満月(4/19)
今回の満月はてんびん座です。
満月は物事の完成や完了そして精神の高揚を示す効果があります。
ホロスコープ2019年4月後半

太陽・月共に29度という星座の際の場所に存在します。
この際の位置はしばしば厳しい運気を発生させ、占い師によっては「涙の29度」という表現を使うケースもあります。今回は天秤座で発生するため、対人関係のバランスや強気な姿勢等が運気の焦点となる傾向が想定されます。

そして太陽は天王星とほぼ合致しており、天王星という惑星が持つ予測の付かないサプライズ運気が誘発される可能性があります。太陽は牡羊座で天王星は牡牛座であるため、3月に移行した牡牛座天王星の影響を4月になってから受けるという状況を示しています。

しかし前述の通り問題を発生する要素が存在する以上、その驚きは吉に転ぶとは限りません。満月は天秤座で発生しているため、1対1の関係において無駄に我を張ってしまったり、すでにバランスが崩れた関係を無理に続けようとすると、この凶意が具現化するかも知れません。

なお、この後太陽が牡牛座に移動し、太陽と天王星はピッタリと合致します。
星座を移動した惑星は一部効果が変化するため、満月の天王星サプライズとその後の合致によるサプライズは別の運気となる点にご注意下さい。

■太陽の牡牛座入り(4/20)
牡牛座を運行する太陽は、全体的な運気の流れや重要な地位にある方々等の意識を保守的・現実的にする傾向があります。この惑星が関連する配置では、積極性や革新性はやや低くなり、安全を求める要素が加味されるでしょう。
そしてここに入ってすぐ、太陽は天王星と合致を予定しています。
天王星は革新を目指す意識を誘発させますが、不安定な状況を作り出す惑星でもあります。この星座で太陽と合致しても、世の中を変化させるほどの革新は生まれにくいかも知れません。むしろ、不安定な世の中に対して不安を感じさせ、守りに入る心理が関連するという可能性が想定されます。

■金星の牡羊座入り(4/21)
牡羊座を運行する金星は、恋愛運に関連した心理を直情的にする傾向があります。
控えめな姿勢よりも強さや激しさといった要素が好まれるでしょう。この位置が恋愛運に関わる星座の場合、受け身の姿勢といったものは我慢ができなくなるかも知れません。
安心よりも刺激を、追われるよりも追う心理を誘発させますが、それには相手に対する新鮮さが必要であるという点が重要です。
また、ここを金星が通過する期間中、いくつか厳しい配置があるため直情さが仇となるケースがあることには十分注意が必要でもあります。

■牡牛座太陽と天王星の合致(4/23)
予測がつかないイベントや精神への啓発を誘発させる配置です。
今までの日常生活に飽きたり、突然何かを決心して行動するという心理を伴いやすく、この配置が発生する近辺ではしばしば突飛な発言や行動をする方々を見かけます。
今まで何かを我慢してきた場合、この近辺でタガが外れてしまい思い切った行動にでるというケースもあるかも知れません。
しかしこの牡牛座で発生する以上、今回はその行動は社会や個人を激変させるという効果はやや薄まる傾向が想定されます。むしろ先行きが見えにくい世の中であるが故、不安を解消するために攻めに転じる可能性があります。
そして今回は天王星が牡牛座に入ってから初めて太陽と合致します。それ故に以前と違ってしまった状況に慌てるというケースもあるでしょう。天王星は海王星と凶角を結んでいますので、今までの日頃の行いが良いものであれば、このイベントは嬉しいサプライズとして発現する傾向が想定されます。
ただしこの配置の効果期間は短く、その心理も長くは続きません。チャンスと感じられたのなら迷わないようにして下さい。

■山羊座冥王星の逆行(4/26)
冥王星は1年に1回、逆行と呼ばれる見せかけの動きを発生させます。
これもまた逆行現象を発生させますが、冥王星の力は深く静かに進行します。
殆どの場合、それによって発生した運気を認識すらできない可能性があります。
この現象が感じられるような影響下にある場合、この逆行は誰かや何かを制御したり自分の意思に従わせるという欲求に「ストップ」を掛けます。
また、心の奥底に潜んだ恐れを現実のものとさせないように防衛反応を引き起こすというケースも良く発生させます。

この逆行期間では自らの「行動原理」「この場所にいるべき意義」等について「自覚」するべく努力し、「恐れ」に左右されない「心の制御」を学ぶための時間と捉えてください。
もしあなたがこれらの「件」に関わっていて、尚且つ「何か」を「恐れて」いる事に気付いているのであれば、その分野を「徹底的に研究」することが克服のヒントとなるでしょう。
今回は逆行開始近辺で月が合致し、月土星冥王星のステリウムが発生します。通常はあまりこの逆行は感じられませんが、今回は個人や社会において重要な運気の節目となったり、心情的に追い詰められるような厳しい状況を体感する方が多くなる危険性もあります。

以下のスケジュールとメッセージ記録を比較し、あなたが前回どのような状況になったのかを比較し、今回の逆行の影響を上手に使いこなす事を推奨します。

2018年冥王星逆行スケジュール:
冥王星逆光2019年
※「冥王星の逆行」は毎年1度は発生する現象である点、数年は山羊座に冥王星が留まる点から、現状では冥王星の逆行特集コーナーは予定しておりません。

■双子座火星と魚座海王星の90度(4/27)
情熱に水を差す効果があり、様々な分野の停滞や混乱を発生させやすい配置です。
何かにがっかりする事が原因となってやる気と自信が削がれるという現象を誘発し、同時に嘘や欺瞞そして詐欺等といった活動を助長させてしまいます。

同時に、海王星のあやふやな要素を火星が推し進めてしまうという別の側面もあります。
火星は双子座に位置するため、性急な判断や二者択一で迷ってしまった場合、失敗の可能性が濃厚となってしまう点も注意が必要です。その関係から、この近辺では誰かの言葉や概念を鵜呑みにせずに慎重な判断を貫くべきです。
反面、あなた自身は誰かに対して嫉妬心を持ったり、嘘や欺瞞で誰かを貶めたり裏切ってはなりません。そのような行動は早晩あなた自身に跳ね返ってくるだけです。
正直でいることが正しいとは限らない(嘘も方便)という教訓は、この配置近辺でしばしば得られるケースがあります。今それを言う必要が無いのなら、それに迫られる瞬間まで黙っておくか濁しておく方が無難でしょう。

海王星は薬や酒そして一部の菌類等にも影響を与えるため、薬の効果を間違って把握したり、病気に感染しやすくなるといった医療系のトラブルも発生しやすくなります。普段使いであったとしても薬の扱いと酒量には十分注意すべきでしょう。

また、この配置近辺では以下の変形グランドトラインが発生します。

 双子座火星と魚座海王星の90度
 双子座火星と牡牛座天王星の45度
 牡牛座天王星と魚座海王星の45度

ホロスコープ2019年4月後半

この凶角だけで構成された配置は、前述のNGとなる言動をしてしまった場合、自分に跳ね返って来るだけでは済まない可能性を示します。
牡牛座に移動したばかりの天王星がもたらす凶意は、収入基盤や安心といったものを破壊させてしまいかねません。激しい衝動を感じたとしても、それに感情や本能だけで反撃してしまう事は危険信号とお考え下さい。

世間的にみた場合、この近辺は非常に緊張した状況を誘発させる事が想定されます。
新元号発令に重なるGWというタイミングは、サラリーマン等であればレジャーや休息等で休めるはずの時期ではあるものの、その休みの間でも幾つかの注意が必要である事を示しています。
既存体制への反発や根拠が薄い噂とゴシップへの関わりは、思わぬところで運気を落としてしまう危険性を秘めています。悪意や嫉妬といったものに関わらない姿勢がトラブルを回避する鍵となるでしょう。

■山羊座土星の逆行(4/30)
土星も1年に1回、逆行と呼ばれる見せかけの動きを発生させます。
組織や社会構成そして計画を実行した結果について、反省したり見直す必要が発生する事になるでしょう。土星は西洋占星術において非常に分析が難しく、一見不幸な現象をもたらすかに見えても、実際には堅実な地盤を固める元になったりと、物事を多面的に見なければその効果が分かりにくい部分があります。
山羊座を運行する土星は、その支配星座にあるがゆえに効果が大きく、今まで間違った選択肢を選んできた方々に厳しい人生経験を教えようとするでしょう。

しかし厳しい状況にあったとしても、単に否定的に考えるのではなく、本当に必要な苦労を学ぼうとする姿勢があれば、土星はあなたに堅実な社会的地位を与えてくれます。
以下の日付のスケジュールとメッセージ記録を比較し、あなたが前回どのような状況になったのかを確認し、今回の逆行の影響を上手に使いこなす事を推奨します。

2018年土星逆行スケジュール:
冥王星逆光2019年
※「土星の逆行」は毎年1度は発生する現象である点、数年は山羊座に土星が留まる点から、現状では逆行特集コーナーは予定しておりません。

■5月前半の主な予測
GWも開けた後半はこのような配置が待っています。

01日
 牡羊座水星と双子座火星の60度
 牡羊座水星と山羊座逆行土星の90度
03日
 牡羊座水星と山羊座逆行冥王星の90度
 牡羊座水星と射手座逆行木星の120度
05日
 牡牛座の新月
06日
 双子座火星と射手座逆行木星の180度
07日
 牡羊座金星と山羊座逆行土星の90度
08日
 牡牛座で水星と天王星の合致
09日
 牡牛座太陽と魚座海王星の60度
10日
 牡羊座金星と射手座逆行木星の120度
 牡羊座金星と山羊座逆行冥王星の90度
11日
 牡牛座太陽と山羊座逆行土星の120度
14日
 牡牛座太陽と山羊座逆行冥王星の120度
 牡羊座金星と双子座火星の60度

吉凶混合が激しく、様々な事象が発生しています。
これらは物事の動きが慌ただしく、状況変化が著しい状況となる傾向を示します。
また、01日近辺に起きる水星と土星の90度は、ドラゴンヘッドが加わるとTスクエアという凶角の配置を発生させます。火星が助けとなる位置にあるものの、一部社会問題となるような事象が想定されます。

5月もANGEWORKの西洋占星術を宜しくお願いいたします。

■獅子座のドラゴンヘッド特集
獅子座のドラゴンヘッド特集
幸運を運んでくる人間関係が分かる
「獅子座のドラゴンヘッド特集」はこちら!


占い師:みすとりぶ
西洋占星術研究歴30年。本来はオカルト研究家だがIT企業オーナーも務めている。
占い師向けツールやアプリは自分で設計開発しており当サイトのシステムは全て彼の産物。
ITによる正確な星の位置や角度及びに過去のデータを元に、淡々と事実と結果と解決方法を伝える占いスタイルは、女性のみならず男性からも評価を得ている。
経営者の集まりでは占い希望者が殺到してしまい人数制限をする為「予約を取る気がない占い師」と言われている。(現在対面占いは停止中)
「ANGEWORKの星占いブログ」を連載

2019年4月後半の星座別運勢
(4/16から4/30まで)