TOP PAGE
ANGEWORKの西洋占星術へようこそ。ホロスコープ、恋愛占い、ボイドカレンダーで運気アップ!
TOPページ → 無料占い → 毎月の運勢

2017年10月後半の全体運(10/16から10/31まで)

今月の12星座占い
蠍座の木星と、水星及び太陽の合致による運気の活性化
木星が蠍座に入り、占星術としての新しい年間サイクルが始まりました。
既に皆様もその大きな「運気の節目」を実感しておられるはずです。一方では幸運に恵まれて、もう一方では今までの生活とは全く違う環境に放り込まれ、環境に戸惑ったり挑戦心に溢れたりと様々な喜怒哀楽が発生しているものと思われます。
今回のように、木星が星座を移動するといったなかなか発生しない天文現象が空に描かれると、その前後では様々なトラブルと同時に幸運が発生します。
この後半は蠍座に太陽と水星も入り合致するという現象があるため、まずはこの激変を乗り切った幸運という形で何かの嬉しい運気を受け取れるかも知れません。
そしてこの後も暫くの間はその激変した状況を安定させるため、様々な変化や後始末といった現象が世間を賑わせたり日々の生活で続くこととなるでしょう。

また、この後半では木星が抜けて拡大効果が終了した天秤座で新月が発生し、先月波乱をもたらした天王星と180度を構成します。
これは拡大と激変の運気が終了した対人関係という全体運に、また違う道を模索させる運気の波を与えるという、よく出来たタイミングの配置構成のように見えます。
しかしその天王星は逆行し海王星と45度を結び続けているため、未だ体制への反逆精神は主導権を取る可能性が低い状態でもあります。鏡面効果による相手との違いや自分の行いの反射、そして誰と組むべきなのかという課題はついて回るはずです。

これが今月後半の主な現象です。

16日
 太陽と土星の60度
17日
 水星の蠍座入り
 火星と天王星の150度
18日
 水星と木星の合致
20日
 天秤座の新月
 新月と天王星の180度
 新月と海王星の135度
22日
 火星の天秤座入り
23日
 太陽の蠍座入り
24日
 水星と海王星の120度
26日
 太陽と木星の合致
28日
 金星と冥王星の90度
 水星と冥王星の60度

赤字:凶角 青字:吉角 紫字:中角

凶角はあるものの吉角も同様に存在しており、バランスの取れた状況とも言えます。そして、蠍座に移動したばかりの木星に太陽や水星が次々と合致する点が特徴的です。
この太陽や水星が木星と合致すると大きな幸運や幸福感を発生させたり、社会的に安定した状況を作り出すという効果が期待できます。
木星が入った蠍座に次々と水星、そして太陽が入座して行くため、変化によって混乱している状況はこの後半になると助け舟や安定化が進むという事が想定されます。
個人レベルでは、今回蠍座に移動した「木星のテーマ」において、激変を乗り越えた先にあるご褒美という形でその運気を感じることができるでしょう。

蠍座に移動した木星の詳細はこちらの特集コーナーから御覧ください。
木星蠍座入座特集
木星で見る一年の運気
社会情勢と各星座の年間運気情報が満載です。
是非お読み頂き、2017年秋からの抱負や目標設定にお役立て下さい。

10月後半の主な現象を解説します。

■太陽と土星の60度(前半からの再掲加筆)(16日)
土星は困難や制限そして常識等を意味しますが、ここに太陽が吉角を結ぶことで、それらを正しい手順と方法で乗り越え、成果を上げることができる配置です。
責任感や社会のルールが遵守され、厳しい問題が解決に向かう等といった嬉しい変化が期待できますが、60度という角度の性質上から能動的に動かなければ現実にはなりにくいでしょう。その役割はあなた自身が担う可能性もあります。
また、この近辺でこの2つの惑星が「仕事や社会的な責任」に関係する領域に位置している場合は、寝る時間と遊ぶ時間を削って仕事や公務等を進める必要があります。
今回は木星が移動した直後に発生するため、この移動に伴う実務作業は非常に手のかかるものとなるはずです。それでも成果を上げればあなたの評価や立ち位置が安定化するといった良い効果が期待できます。
ただ、60度は能動的な行動の量でその運気の恩恵が変化する角度であるため、あなたが動かなければその恩恵はやってこない可能性もあります。

■水星の蠍座入り(17日)
木星が移動した蠍座に水星が追って入座し、その運気を助ける形となります。
ここに水星が入ることで、隠された秘密を公開したり、曖昧模糊とした状況を分析し明確化しようとする動きが活発化します。
また、その目的を達成するために頭脳は何かに集中を強いられるか必要とするという状況が増える可能性があります。
また、誰かとの今後のパートナーシップに関する扱い、そして利益をアップさせるための方法、といった事に知恵を絞ったり対策を練るといった傾向も強くなるでしょう。それは短期ではなく比較的長期視点で考えるものとなるはずです。

■水星と木星の合致(18日)
これは楽観的な心理状態を造り出し、嬉しいニュースを運んでくる配置です。
問題の対策方法や何かのアイデアはどんどん広がって発展するでしょう。蠍座の領域が示している共有資産・税ローン債務遺産・男女関係に関する事、そして各星座が示す蠍座の位置によるものが影響を受けます。
この近辺では交渉や相談そして契約締結等に向いているため、パートナーとは積極的に話をしたり調整を行う事をお勧めします。
しかしこれは効果時間がさほど長くはなく、土に関係するエレメントが少ないため霧散霧消となってしまわないように固める必要がある点に注意を。

■天秤座の新月と天王星の180度(20日)
木星が去ったばかりの天秤座で新月が発生します。
ホロスコープ2017年10月後半
天秤座は文字通りの天秤と鏡を意味するシンボルであり、パートナーシップと公平さのバランスを司っています。この位置で新月が発生すると、パートナーや誰かとの契約で新しい事が始まる事を意味しています。
木星が抜けた後でもあるため、その移動によって激変した状態に新しい出会いが有るという判断をするのが通常です。しかし、今回は新月の反対側にある牡羊座の天王星が控えており、未だ逆行を続けています。
その始まりには驚くような出来事が関係していたり、相手との考え方の根本的な違いという非常に困った問題が関わる可能性があります。
天秤座の力は鏡を意味しており、反対側にある天王星の力は秘密にしておきたい事が突然暴かれ、状況が不利になるという現象を発生させる場合もあります。あなたが今まで不正に何かを隠していたのなら、これはそれがバレてしまうか、望まざる相手とのお付き合いという状況を生み出すかもしれません。

■火星の天秤座入り(22日)
木星が去った直後の天秤座に火星が入座します。
これは良くも悪くも対人関係やパートナーシップといった概念に情熱を与える配置です。その情熱は親密さを造るだけでなく、敵対する状況もまた熱が強くなる傾向があります。
火星がこの位置にある時には「相手の感情」に注意しなければなりません。この位置はしばしば「可愛らしく装飾された鉄拳」という意味の事象を引き起こします。
これは一見丁寧で順序だっているように見せかけて、その通りやらなければ制裁が待っているという矛盾を孕んだ高圧を意味しています。穏便さを好む日本人の場合は、表面上で愛想笑いをしていても心の底では怒っていたり、表とは違う感情を持つ傾向があります。
また、火星が意味するせっかちさや強引さは相手の感情を害する可能性が高く、性急な言動の反動はあなた自身に跳ね返ってくる事になるでしょう。 天秤座のシンボルである「天秤」が意味する通り、相手の関係にバランスを保つという事がこの期間での秘訣です。

■太陽の蠍座入り(23日)
こちらも水星同様に木星が移動した蠍座に水星が追って入座し、その運気を助ける形となります。
木星同様に、蠍座が元々持っているシンボルや事象を活性化させる効果があります。木星は拡大がその役割を担っていますが、太陽の場合は日々の生活の中で、頻繁にその領域が示す事柄を生活の焦点にさせる効果があります。
蠍座の具体的な効果は木星特集コーナーをご覧下さい。

■水星と海王星の120度(24日)
精神活動や創造性に運気の後押しを与える配置です。
文芸や絵画又は演出といった芸術的センスを必要とする分野であったり、ファンタジー等といったゲームやアニメ等の世界観を仕事や活動内容としている方にはインスピレーションがもたらされます。
政治や宗教そして信念等に関する議論の場では動きが活発化し、且つ良い成果を期待することができるものと思われます。
しかしこの配置は数字や立証を必要とするような分野には向いていません。元々あなたが細かい数字管理等の処理に向いていないのであれば、この時期は曖昧な計画で済ませないように注意して下さい。

■太陽と木星の合致(26日)
前述の水星木星の合致同様、こちらも楽観的な心理を発生させる嬉しい配置です。
あなたが望む目標を定め、そこに向かって一生懸命進んでいくという状況を作ってくれる傾向が強くなります。この配置の影響下では希望にあふれた状態になることが多く、生き生きとした気分で物事を進められる可能性が高くなります。
この時期に始まるものはジャンルを問わず長期化する傾向にあり、金銭面や対人関係等も良好化するといった特徴があるため、あなたがもしこの近辺で始まる事に参加できたのなら先々幸運を受け取れる可能性が濃厚です。
また、木星が意味する法律や政治といった分野でも建設的な議論が活発化したり、先に進むための希望を見せてくれるといった現象が発生しやすくなるものと思われます。
しかしその楽観の反動で怠惰な姿勢になってしまいやすく、木星の拡大効果による暴飲暴食等の行動はこの配置期間中によく散見されるようです。幸運な状況にあるからこそ、ありがたみと慎みを忘れないようにすればこの運気を上手にコントロールできるでしょう。

■金星と冥王星の90度(28日)
金運と愛情運に関して緊迫した状況に追い込む厳しい配置です。
誰かに対する嫉妬心を誘発させる効果がありますが、私とあなたのどちらが上(尻に敷いている)なのか?という問題はこの近辺で深刻になるケースが多々あります。
特に相手を自分の思い通りにしようとする欲求は、最悪その目論見を打ち砕かれてしまう可能性もあります。また、恋愛に絡んだお金の問題も複雑になる傾向があるため、解決が難しい程やっかいになる傾向です。
この近辺では不用意に近づいてきた異性には注意した方が良いかも知れません。強烈な意思や嫉妬心を持っている傾向があるため、その関係は幸せよりも厳しさを発生させてしまうという可能性があります。
特に異性として外見が元々魅力的であるとか、お金に絡んだような場合はその傾向が強くなるものと思われます。

■水星と冥王星の60度(28日)
精神と知性に洞察力と直感力を与え、会話や交渉を活発にする効果がある配置です。
秘密を暴き、物事の本質を見抜くための後押しがあるため、研究職や刑事等のように物事を突き詰める必要がある仕事の方は追い風が吹くでしょう。
言葉の力を使って誰かを脅迫したり従わせる事も可能です。当然ながら、そのような行為はいずれ破綻するだけですので正しく使わなければなりません。その力を正しく使うとカウンセリングによる治療や癒しといった分野等で著しい効果が期待できます。
なお、これは60度という角度の性質上、能動的に行動しなければ効果はさほど発生しない可能性もあります。

■11月前半の主な予測
そして11月はこのような配置が待っています。

3日
 牡牛座の満月
 月と海王星の60度
 太陽と海王星の120度
4日
 金星と天王星の180度
5日
 水星の射手座入り
7日
 金星の蠍座入り
9日
 太陽と冥王星の60度
11日
 土星と天王星の120度
13日
 金星と木星の合致
14日
 水星と海王星の90度

金星と木星の合致という、恋愛面と金運面で大きな効果が期待できる配置が特徴的です。
11月前半の占いは31日頃に公開予定です。

■獅子座のドラゴンヘッド特集
獅子座のドラゴンヘッド特集
幸運を運んでくる人間関係が分かる
「獅子座のドラゴンヘッド特集」はこちら!

■1年の運気
9月からスタートした12星座別に1年の過ごし方分かる「木星で見る1年の運気」を掲載中です。気になる時に是非読み直して頂き、運気向上にお役立て下さい。

↓木星の効果はこちらからご覧頂けます。 木星で見る1年の運気

占い師:みすとりぶ
西洋占星術研究歴30年。本来はオカルト研究家だがIT企業オーナーも務めている。
占い師向けツールやアプリは自分で設計開発しており当サイトのシステムは全て彼の産物。
ITによる正確な星の位置や角度及びに過去のデータを元に、淡々と事実と結果と解決方法を伝える占いスタイルは、女性のみならず男性からも評価を得ている。
経営者の集まりでは占い希望者が殺到してしまい人数制限をする為「予約を取る気がない占い師」と言われている。(現在対面占いは停止中)
「ANGEWORKの星占いブログ」を連載

2017年10月後半の星座別運勢(10/16から10/31まで)