TOP PAGE
ANGEWORKの西洋占星術へようこそ。ホロスコープ、恋愛占い、ボイドカレンダーで運気アップ!
TOPページ → 無料占い → 毎月の運勢




2018年9月後半の全体運
(9/16から9/30まで)

今月の12星座占い
3度目の再発決着と冥王星の順行化
9月前半は土星の順行化、火星の水瓶座入りが運気に大きな影響を与えました。
惑星の順行逆行化近辺では、当サイトが「運気の節目」と呼ぶ激変が発生しやすく、この夏は吉凶混合の激しい時期を体感された方が多かったのではないかと思われます。
そして現在も継続している「天王星の逆行」は金融システムや投資家などに大きな衝撃を与えており、一度始まったはずの革新にストップを掛けています。
当初はもてはやされた仮想通貨なども、法律やシステムそしてリスク管理について考え直したり、根本的な構造等のやり直しが必要になる可能性が高いものと思われます。
天王星がこの位置で逆行している期間は金融商品に対する投資や業務に関わる際に十二分の警戒をお勧めします。
逆行した天王星があなたの星座に及ぼす効果を以下のバナーからご確認下さい。 天王星の逆行(牡牛座)特集
天王星の逆行(牡牛座)特集はこちら


今回この9月後半は珍しい事象が発生します。
それは、今年に入ってから狭いタイミングで連続発生したある現象が、今回で3度目かつ最後の発生をするという点です。
それは火の気が強い凶角であり、壁の突破をチャレンジしていた方々以外には運気が低迷していると感じさせたり、厳しい時期を体験させていた可能性があります。
短期間に何度も同じ配置が発生するのは「惑星の逆行現象」という見かけ上の動きによるものですが、西洋占星術から見た場合は同じ運気が何度も発生しやり直しや面倒な再対処を迫られる、といった現象が発生するものと判断します。

その凶角は、つい最近では7月末から8月頭近辺で強烈な影響を発生させていました。
一部の星座ではある意味「狂気」が潜んでいるような、理解し難い言動をしている方々に驚きを隠せなかったかも知れません。
もしこの時期に厳しいトラブルや状況を経験していた場合は、今回再度その件に対応しなければならないでしょう。

それでも、今回のやり直し運気は「締めくくり」となり、それらの問題が収まり「決着」を見ることになります。人によっては逃げたくなるようなトラブルの対処が大変かも知れませんが、もう少しの我慢で報われるでしょう。
逆に、この期間を通じて壁と限界を突破しようと考えていた方々は、これがチャンスのひと区切りとなる可能性があります。これが全ての終わりではありませんが、ここを目標にしておくことで切りが良いタイミングとなるでしょう。
今回発生する満月にもこの3度発生した凶角の一部が関連しており、この9月後半は今年連続して発生した件の締めくくりに適した時期となっています。

これが後半の主な配置です。

16日
 乙女座水星と山羊座冥王星の120度
19日
 水瓶座火星と牡牛座逆行天王星の90度(3度目)
21日
 乙女座太陽と水星の合致
22日
 水瓶座火星と獅子座ドラゴンテイルの合致(3度目)
 水星の天秤座入り
23日
 太陽の天秤座入り
24日
 天秤座水星と山羊座土星の90度
 天秤座水星と水瓶座火星の120度
25日
 牡羊座の満月
26日
 天秤座太陽と山羊座土星の90度
28日
 天秤座太陽と牡牛座火星の120度
30日
 山羊座冥王星の順行化

赤字:凶角 青字:吉角 紫字:吉凶混合

冥王星が月末に「順行」と呼ばれる、黄道を太陽と同じ向きに進む状態に戻ります。
ただ、冥王星は太陽より地球が遠いため1年に1度逆行を発生させており、この順行自体はさほど珍しい現象ではありません。
しかしこの惑星は一見静かでありながらも決定的な変化・変容を発生させるため、その効果自体が小さい訳ではありません。
今までの「逆行中」期間は、上下や力関係による問題や深層的な恐れなどを発生させていた傾向があるため、順行していた方が望ましい惑星ではあります。10月からはそういったパワーバランス問題や無意識に根付いた恐れが払拭できるようになるでしょう。

■乙女座水星と山羊座冥王星の120度(9/16)
水星 乙女座 トライン 冥王星1 レトログレード やぎ座
物事の本質に迫るような議論や研究や、読み書き話しに関係したビジネス取引等に追い風を与えてくれる配置です。
表面的な知識や理解ではなく、深い理解や一気に何かを悟るような領域にまで達するという可能性を高めてくれるため、研究職等には特に有利となりやすいでしょう。

この配置は誰かが隠した嘘や虚偽といったものを見抜く効果も持っています。
問題を見つけるという事にも適しているため、面倒な契約書等の再確認が必要となった場合、隠れた問題を暴き出して良い方向に向けるチャンスである可能性も秘めています。
これが会話等のコミュニケーションに関連した配置となっている場合、説得力が強くなるだけでなく、その発言によって大きく状況や運気を変化させるケースもあります。
また、この配置が発生したタイミングでは冥王星が逆行していますが、間もなく順行に戻る直前であり、地球からは停止しているかのように見える状態です。これは過去の問題から学び、間もなく始まる計画のための最終準備のような効果を発生させる傾向があります。

ただ、これは「頭の中でループする」という現象をも誘発させやすく、いつまでたっても頭の中から離れない考えやミュージック等といった微妙な問題も付随するようです。
また、一部の配置では強迫観念のように何かの恐れを払拭するがごとく極端な言動を繰り返すというケースも想定され、必ずしも良いことばかりとは限りません。
いずれも大した事ではありませんが、何かの考えや概念に固執してしまえばそれは不都合になるケースもある点にだけはご注意下さい。

■乙女座水星と蠍座木星の60度(9/17)
水星 乙女座 セキスタイル 木星 蠍座
これは将来性のある発展を助けてくれます。コミュニケーションとアイデア、そして将来を見据えた楽観的な計画が多々溢れ出やすいという吉運の配置です。
この近辺では会議や話し合いが良い方向に進みやすくなる可能性があります。可能であれば物怖じせずに挨拶したり思い切って声を出してみましょう。普段よりはその効果が発揮しやすくなっているはずです。
読み書き話しを司る水星が木星の力で拡大発展するため、これは勉強や執筆活動又は書類チェック等に良い成果を発生させる傾向があります。会議や話し合いの場等でも良い方向に話が進み易くなるという効果も期待できるでしょう。

そして水星は書類や契約、移動等に関係しており、木星は法律や政治にも関連します。
この近辺においてビジネスや契約事等で迷ったら、この効果があることを思い出してみて下さい。知識の量や交渉等が嬉しい結果をもたらしてくれるかも知れません。
なお、人によっては旅行や出張等での幸運や発展という可能性もあります。

■水瓶座火星と牡牛座逆行天王星の90度(3度目)(9/19)
火星 水瓶座 スクエア 天王星 レトログレード 牡牛座
今回は今年に入ってから3回目であり、且つ今年最後の発生です。火星が順行に戻ってから最後の配置に向けて少しずつ接近しており、この占いを発表する前から効果が出始めている可能性があります。
今回の例のように、近いタイミングで何度も惑星同士の特別なアスペクト(角度)が発生する場合、似たような運気を「何度も体感する」という現象が発生します。
今まで何度も問題に対応しなければならなかったり、何度もチャレンジし直すという状況を実感している方も多いはずです。

しかし、これは体制への反抗心や既存のしがらみやルールといったものを壊したくなったり、又は逃げ出したいという心理をも誘発させてしまいます。
凶角であるが故に、この配置が誘発させる思想や心理は一般的に理解できるものではなく、ルールを守らないと成功どころか単に反感を買うだけとなる可能性もあります。
また、この配置のキーワードには「爆発」が入っており、現実の爆発や心理面での爆発といった比喩的なものを含めて、火の元管理には十分な注意が必要となります。

更に、これは天王星が示す最新技術やITに関する分野にトラブルを誘発させます。
火星が絡んでいる以上これもまた火の気の運気の一種であり、周囲に理解されないような技術そして特殊過ぎる個性や思想は受け入れられず悪目立ちをする傾向となるでしょう。
現代において天王星はIT等の最新技術にも関係しているため、安定した稼働を必要とするWeb等のサービスなどが影響を受けるかも知れません。それらを仕事にしている方々は、操作ミスやアップデート時の判断ミス等に注意が必要です。
そして上記以外であっても、天王星の特徴である「一瞬で効果が現れる」ような事象、又は「爆発」する物等の操作も同様に突発的なトラブルが発生しやすくなります。大抵の方にはご縁はないかも知れませんが、「比喩」も含めた「爆発」「突発的な発散・拡散」というキーワードに注意して下さい。

反面、この配置の力をプラスに使うと、今まで不可能だったと思えるような高い壁を突破して成果を上げることができます。
今まで問題が解決できずに困っていた場合、変革への欲求を糧にして努力することができれば、大きな進展を達成できるというケースもあるでしょう。
迅速な判断や決断力、そして大胆な手法や戦術といった事が思わぬ未来を開きますが、それを制御しきるのはかなり難しく、困難に負けない意思も必要となるはずです。
それでもこの困難を乗り越えることができれば、以前からは想像もつかなかったような実力と成果を手にできる事は間違いありません。

■乙女座太陽と水星の合致(9/21)
太陽 乙女座 コンジャクション 水星 乙女座
これは今年でカウントすると3回目でありませんが、今回一連の再発生に絡んだ配置に連動しているかのような動きを見せており、無縁ではないと想定されます。
元々この配置はコミュニケーションと流通を大きく活性化し、情報やニュースを多々受け取るという効果があります。また、同様に話題や何かのアイデアなどが溢れやすく会話が止まらない可能性がありますが、今回は乙女座で発生し、細々とした雑務であったり規則・ルールといった点に関連した多忙な運気を発生させる傾向があります。

乙女座での発生という影響を全体的に見た場合、コミュニケーションの重要性は勿論の事、ニュースやメールそしてメッセージ等のやり取りが多くなったり、書類手続きや整理等も発生しやすくなるという傾向があります。
ビジネスの世界では常に発生しているものかも知れませんが、この配置ではその頻度が予想よりも多くなったり激しくなるという傾向を生み出しやすくなるでしょう。この配置では公務の仕事や災害対策に関する激務なども示しており、昨今のニュースも併せて非常に負担が大きくなることが想定されます。
あなたがその多忙な状況の真っ只中にいるのなら、この近辺では以下の点に注意すると良いでしょう。

 ・仕事に無駄がないかどうか
 ・省略できるはずの不要な仕事をしていないかどうか
 ・指示系統は正しいかどうか

■水瓶座火星と獅子座ドラゴンテイルの合致(3度目)(9/22)
火星 水瓶座 コンジャクション dragontail 水瓶座
これもまた今年に入ってから3回目であり、且つ今年最後の発生です。
火星が順行に戻ってはいるものの、7月中旬から末頃に掛けて厳しい問題を体感していた場合、再度それに対処する必要に迫られます。それでも今回が最後であるという点は幸いであり、気を抜かずに決着をつけるように頑張ることがお勧めです。

この火星とドラゴンテイルの再合致は、当サイトが「火の気」と呼ぶ激しいトラブルを誘発させます。例えば、今までやこの近辺において「人の道理」に外れたような言動をした結果、その不運が短期間で自分に戻ってくる可能性を示す配置です。
怒りや焦りといった心理がこの現象を後押ししてしまうという傾向もありますが、読者の皆様はどんなに怒りを憶えても「軽率な行動」や「過激な行動」をしないように十分注意して下さい。常識を外れたこと、そして感情的になって話すこともNGです。
この配置を吉に転化するには「人の振り見て我が振り直せ」という古いことわざを理解し、実行に移すことです。誰かが嫌な言動をしていたら、それを反面教師としてあなた自身の糧にすることが凶を避け、吉を呼ぶための重要なポイントです。

前回と違って火星が順行に戻っているという点は、間違いや問題に対して勇気を持って発言し、正しい手順と手続きをもって対処するということが解決に繋がることを示します。
ですがそれは日本社会においては難しいため、無理に行うべきかどうかは議論の余地がある部分です。古い言葉ではありますが、戦うべきは常に自分自身という言葉がこの配置を象徴していることを忘れないようにして下さい。
そして、火星はこれらの激しい凶角を終わらせた後も、暫くの間この同じ水瓶座を運行し続けます。この現象は、今回3度目の発生となったこの問題で培った教訓をどう活かすのか?という再テストが行われることを示します。
この先は今までのような激しい状況が再発することはありませんが、あなたがどれだけ学び賢くなったのかという点については試される部分があるかも知れません。

■天秤座水星と山羊座土星の90度(9/24)
水星 天秤座 スクエア 土星 乙女座
この組み合わせは、精神にストレスを掛けたり深刻な心理を誘発させる配置です。
そしてこれは孤独感を感じたり、実際に一人で何かを耐えたり待たなくてはならないといった状況をも発生させるケースがあります。
最初から否定的な考えが発生しやすいため、アイデアや解決策の実行等は間違って伝わっているか、最初から受け付けてもらえない可能性があります。また、年長者の意見が優先されたり個人よりも組織を優先しやすいという傾向もあります。
この近辺で何かの契約やビジネス話などが来た場合、余程用心して掛からないと高い勉強代を払うことになるかもしれません。
この近辺では斬新さや最新の手法などは使わず、知恵と経験そして現実的な方法のみを頼りにして下さい。説明や会議等では誤解を受けやすいため、回りくどい言葉を使わず第三者のチェックや専門家のアドバイスを乞う等の対策をお勧めします。

しかし幸いにも、この配置の効果もまた短めとなる傾向があります。
もし厳しく苦しい気分を感じたとしても、長く続くと悲観しないように注意して下さい。
そしてこの近辺では孤独に感じたとしても決して諦めない事です。専門的な知識と経験が武器になるため、誰を頼るべきかという判断を間違えないようにしましょう。

■天秤座水星と水瓶座火星の120度(9/24)
水星 天秤座 トライン 火星 水瓶座
素早い判断と決断が成功確率を格段に上昇させてくれる配置です。
この近辺では引っ込み思案になるよりも、積極的かつリスクを承知の上でチャレンジする姿勢が歓迎されたり、戦術面で有効となる傾向があります。
問題を分析し解決策を出したり、方針や目標を決断するといったことに適しており、この近辺で決める事柄にはブレや曖昧さが少なくなる可能性が高いでしょう。
一度何かを決心したのであれば、基本的な部分は曲げずに進むことをお勧めします。水星の進みが早い関係から、この角度の効果期間は短めとなる傾向が想定されるという点には注意が必要です。
水星が関係するコミュニケーションだけでなく、学習や修練等にも適した運気となります。
天秤座に位置する水星の力は、一人で何かをするよりも1対1の協力者との活動が効果を更に押し上げることを示しており、可能であれば誰かの手助けをお願いしましょう。

■牡羊座の満月(9/25)
月 牡羊座 オポジション 太陽 天秤座
今回の満月は牡羊座です。
気性の激しいこの星座における満月は、激しい心理状態を誘発させるケースがあります。
これがその近辺のホロスコープです。

ホロスコープ2018年9月後半

土星とほぼぴったりの凶角を組んでおり、土星の効果である「制限・現実・責任」という問題に対して満月の効果である「完了・完成」という状況が発生しやすくなります。
月の位相と感情の高まりを研究している科学者の意見では、満月は感情の活性化や興奮状態を発生させるとあります。その点から考えると、感情の高まりを土星が押し込めてしまうため、この近辺ではジレンマやストレスが多く発生する可能性もあります。
土星が関連すると孤独感を感じるという傾向もあり、その寂しさを何かで埋めたくなるという心理状態を感じる方もいるかも知れません。
また、この満月の位置はくじら座のデネブ・カイトスという凶の効果を持つ恒星とも合致しており、攻撃的な姿勢や暴力は自己破壊や立場の破綻等を引き起こします。
一部の星座の生まれの方や牡羊座が出生図の位置で重要な位置を締めている方々は感情の制御に注意する必要がありそうです。

しかしこの満月には一部吉角もあり、火星とドラゴンヘッドがそれに当たります。
仮想惑星である点、ドラゴンヘッド自体もまた凶角を幾つか組んでいる点から言えばそれほど助けになるというものかどうかはやや疑問はあります。
が、このドラゴンヘッドを入れることで、幸運な多角形パターンの一つである「ミスティック・レクタングル」(神秘の四角形)という配置ができあがります。
また、火星と天王星との90度は「困難な壁や限界を突破する」というチャンスも発生させるため、一概に凶ばかりとは言えません。

これを総括すると、この満月は以下のようになりそうです。

 ・年長者からの制限や現実の壁、責任などが発生しやすい
 ・暴力や攻撃は言うまでもなくNG
 ・感情を出してしまうこともNG
 ・既存の壁を突破する事を目指すのが吉に転化する秘訣

この満月には吉凶が混在しており方向性や意思の持ち方で大きく運気が変化するチャンスが潜んでいます。言うは易しではありますが、マイナス面だけに囚われずこの満月のチャンスを活かすことをお勧めします。

■天秤座太陽と牡牛座火星の120度(9/28)
太陽 天秤座 トライン 火星 牡牛座
これは様々な事象に活気を与えてくれる好配置です。
太陽が入ると全体運に関連するケースが多くなりますが、火星は競争が必要な分野であったり医療等という刃物を扱う分野等に関係します。
この近辺は多少強引であったとしても、強気な方が成功に近づける可能性が高くなるでしょう。逆に引っ込み思案な姿勢や態度は余り歓迎されないかも知れません。
また、星座の配置によってはスポーツや健康増進に関したことが効果を促進させてくれるという効果が期待できます。火星の燃焼に関する効果は鍛えたりダイエットといった分野にも好影響を与えてくれるでしょう。

120度という角度は自分で行動を起こさなくても向こうからやってくるというケースが多いのですが、火星の積極性がある関係から何かのチャンスが来たと思える場合は積極的に行動する方が良い結果となるでしょう。
そして、これは単独行動をするよりも共同体制を重視すべき時期を意味します。個人プレーには向かないため、強気で目立つ行動をする場合であっても「人様の指針」となるような模範的な行動が望ましいと思われます。

■山羊座冥王星の順行化(9/30)
冥王星1 やぎ座
逆行する冥王星の力は深く静かに進行します。
殆どの場合、それによって発生した運気を認識すらできないかも知れません。これを強く感じるのは、蠍座であったり蠍座が重要な位置にある星座であったり、出生時に冥王星の影響を強く受ける状態であったりするケースです。
この現象が感じられるような影響下にある場合、この逆行は誰かや何かを制御したり自分の意思に従わせるという欲求に「ストップ」を掛けます。
また、心の奥底に潜んだ恐れを現実のものとさせないように防衛反応を引き起こすというケースも良く発生させます。

この逆行期間では自らの「行動原理」「この場所にいるべき意義」等について「自覚」するべく努力し、「恐れ」に左右されない「心の制御」を学ぶための時間でした。
もしあなたがこれらの「件」に関わっていて、尚且つ「何か」を「恐れて」いる事に気付いているのであれば、その分野を「徹底的に研究」することが克服のヒントとなります。

そしてここからは冥王星が順行に戻り、無意識レベルの恐れや欲求を停止させるような状況はもう発生しません。
あなたが物事を理解把握し、コントロールするべき分野はこの冥王星の位置である「山羊座」が示す分野が関係しています。今まで何かを恐れてできなかったことがあるのなら、ここからはもう恐れずに進むことができるでしょう。

10月は以下のような配置が待っています。

03日
 天秤座水星と山羊座冥王星の90度
06日
 蠍座金星の逆行開始
09日
 天秤座の新月
10日
 水星の蠍座入り
11日
 蠍座水星と牡牛座天王星の180度
 蠍座逆行金星と水瓶座火星の90度
12日
 天秤座太陽と山羊座冥王星の90度
16日
 蠍座逆行金星と水星の合致

木星が蠍座から射手座に移動する時期を控え、年単位の大きな運気シフトが近づいている状況です。そして天王星の逆行も進行し、かなり牡羊座に迫ってきています。
この2つの惑星の移動は社会的に見ても大きな運気の波を発生させますが、木星が射手座に入ることによって拡大と発展のチャンスに近づくことができます。12年周期で発生するバブルのようなこの運気の流れは決して見逃せません。
個人ビジネスなどを問わず、もしあなたが大きな計画を進めているのならこの時点から前向きに進めることをお勧めします。

■獅子座のドラゴンヘッド特集
獅子座のドラゴンヘッド特集
幸運を運んでくる人間関係が分かる
「獅子座のドラゴンヘッド特集」はこちら!

■1年の運気
9月からスタートした12星座別に1年の過ごし方分かる「木星で見る1年の運気」を掲載中です。気になる時に是非読み直して頂き、運気向上にお役立て下さい。

↓木星の効果はこちらからご覧頂けます。 木星で見る1年の運気

占い師:みすとりぶ
西洋占星術研究歴30年。本来はオカルト研究家だがIT企業オーナーも務めている。
占い師向けツールやアプリは自分で設計開発しており当サイトのシステムは全て彼の産物。
ITによる正確な星の位置や角度及びに過去のデータを元に、淡々と事実と結果と解決方法を伝える占いスタイルは、女性のみならず男性からも評価を得ている。
経営者の集まりでは占い希望者が殺到してしまい人数制限をする為「予約を取る気がない占い師」と言われている。(現在対面占いは停止中)
「ANGEWORKの星占いブログ」を連載

2018年9月後半の星座別運勢
(9/16から9/30まで)