TOP PAGE
ANGEWORKの西洋占星術へようこそ。ホロスコープ、恋愛占い、ボイドカレンダーで運気アップ!
TOPページ → 無料占い → 毎月の運勢




2018年11月前半の全体運
(1/1から11/15まで)

今月の12星座占い
木星の射手座入り、逆入座する金星と天王星
10月後半は建設的な吉角があったものの、中旬近辺と月末近辺に一部波乱の凶角が存在しており、運気の波がやや大きく感じられるような2週間でした。
逆行中の天王星の影響はなかなか無視しづらく、仮想通貨やATMそして金融業界全般に仕切り直しとも言える状況を生み出し続けています。
金星の逆行は蠍座に位置しているということもあり、この惑星が関係する恋愛と金運にはいくつか難しい状況を抱えることになっている方もいらっしゃるかもしれません。火星との凶角があったため、男女の仲に関して焦ったり事を無理に進めようとしてしまうと禍根が残るような問題なったり愛憎のもつれが大きな事件を引き起こすこともあります。

特にこの金運はこちらも天王星と180度という凶角を発生させるため、牡牛座逆行の件と絡めて見ても、この配置が発生させる問題は決して簡単ではないものと思われます。こういった金星に絡む問題は一人一人の心の奥底にある恐れや欲求といったものを絡めて解決する必要があるため、急いでどうにかしようとしないことが重要です。
金星は今月後半には順行に戻るため、もし今回の逆行で問題に遭遇しているのなら、順行時点からのやり直しを計算に入れるぐらいの長期視点で考えることが賢明でしょう。

また、10月下旬に発生した満月もこの天王星と位置が合致するという点がから、この秋は牡牛座の天王星をテーマとするような運気と見るというのが良いかと思われます。予想していたことと現実との違いから、がっかりしたり驚いた方も多かったのではないでしょうか。
これらのようにピンポイントで厳しい状況があった10月でしたが、次のサイクルに向けた動きも存在します。

これが11月前半の主な配置です。
01日
 蠍座金星が天秤座に逆入座
06日
 蠍座太陽と魚座逆行海王星の120度
07日
 牡牛座天王星が牡羊座に逆入座
08日
 蠍座の新月
 蠍座木星の射手座入座
09日
 天秤座逆行金星と水瓶座火星の120度
11日
 蠍座太陽と山羊座冥王星の60度
15日
 水瓶座火星と牡牛座逆行天王星の60度

赤字:凶角 青字:吉角 紫字:吉凶混合

基本的にはメジャーアスペクト(角度)で吉角のみという事になりますが、なんといっても木星が射手座に入座する現象が大きいでしょう。
これにより、年単位の運気サイクルが移行し全体運に大きな変化が発生します。木星が移動した場所の事象は、1年単位の運気テーマとも呼べる大まかな運気を発生させるため、あなたのこの先1年分のざっとした方向性を知ることに役立ちます。

そしてほぼ時を同じくして天王星が牡羊座に戻ってくるという現象が非常に特徴的です。
牡牛座を逆行していた天王星は、熱が高まっていた金融システムの改革にストップと根源的な問題を突きつけました。次に天王星が牡牛座に入るまではこの件の余波が続く可能性もあります。
木星が射手座に入ると同時に牡羊座に戻るため、木星と天王星は150度という角度を瞬間的に結ぶ事になります。逆行し牡羊座に戻る天王星の力があるため、今回の射手座入座は期待と不安、チャンスとピンチといった不安定な状態から始まるかも知れません。
動きの遅い惑星が星座を移動する瞬間は社会的に見ても規模の大きい出来事が発生する事が多く、今回のように2つの遅い惑星が同時に移動するような時期近辺においては重要なニュースを見逃さないようにすべきでしょう。
それでも多々存在する吉角は、その不安やマイナス要素を振り切ってでも前に進もうとする姿勢を作り出す事になるものと思われます。

11月前半の主な配置を解説します。

■蠍座金星が天秤座に逆入座(11/1)
金星 レトログレード 天秤座
蠍座を逆行し続けていた金星が、天秤座に逆戻りします。
金星のこの先におけるスケジュールはこのようになっています。
金星逆行 2018年11月前半

9月の上旬に感じていた事や発生していた事はこの期間にやり直す必要がでたり、考え直しとなる可能性があります。それは主に恋愛運と金運であり、誰かとの関係がこのままでいいのかどうかを考えてしまったり、過去の誰かと比較する事になるかも知れません。
この逆行期間中には吉角がありますが、天王星と180度という突発的なトラブルを発生させる配置を再度組むため、吉凶混合の傾向を示しています。

それでもこの運行期間中に、金星は吉星の効果を持つ恒星と合致する予定が待っています。
この見直し期間において自分の心と相手の関係をしっかりと把握し、互いに協力しあう関係を築くというプロセスを辿るようにすれば、この逆行は人間関係に嬉しい変化と安定を発生させてくれるでしょう。

■蠍座太陽と魚座逆行海王星の120度(11/6)
太陽 蠍座 トライン120 海王星 魚座
これは精神的な領域を強める働きがあり、同情心や共存そして理想に対する関心を高める配置です。福祉団体や慈善活動そして寄付といった件が注目されたり、人によってはそれらの活動に関わるというケースもあります。それは素晴らしい事ではありますが、許容範囲が広がるが故に誰かのわがままを許してしまうという傾向もあります。
それが途中で互いの譲歩につながれば良いのですが、黙っているとそのバランスが崩れるところまで行ってしまう傾向があるため線引をしっかり引く必要があります。当然ながら、あなた自身がすべき役割があるのなら、それを守った上での話です。
また、出世や欲といった人間の心理をやや弱めるという働きがあるため、これが仕事やお金に関連する領域にある場合は甘い顔をしないほうが良いでしょう。この近辺では誰かからの好意や親切を受けたとしても、それを権利や当然の事と勘違いしない事が大切です。

そして海王星は逆行しているという事もあり、間違った判断と行動は、描いた理想とは違って嫌な現実をさまざまと見せつけてしまう可能性もあります。
映像や印象が重要な組織や活動等に関わっている場合は、作為的な印象づけを狙うのではなく、敢えて理想と現実の違いからくる難しさを出す方が良いかも知れません。
無理なくできる範囲での協力体制や奉仕の姿勢は、精神的な繋がりと絆を深いものにしてくれるでしょう。

■牡牛座天王星が牡羊座に逆入座(11/7)
天王星 レトログレード 牡羊座
牡牛座を逆行し、金融システムを中心に波乱を呼び起こしている天王星が牡羊座まで逆戻りします。
この先の天王星のスケジュールはこのようになっています。

天王逆行 2018年11月前半

既にその兆候は多々感じられているかも知れませんが、これらのお金に関する革新は一旦仕切り直しの方向性となる決定をするケースが多くなるでしょう。
そして牡羊座の天王星は反権力や反骨精神を強気にする効果があり、逆行は精神を不安定にさせたり制御を難しくするというマイナス効果があります。体制や常識に反発する思想は対立を発生させるため、再度大きな問題やニュースとなるかも知れません。
この力をプラスに利用するのなら、古く役に立たなくなった常識やシステムを刷新し、発明やアイデアによって生活を改革し未来化する事が可能になります。
来年の順行化する頃には金融システムや新しい通貨に関する話が再度持ち上がってくる可能性があります。この件が活発化し本番となるのは2019年の3月に再度牡牛座に入座する近辺となることが想定されます。

そして再度牡羊座に入る天王星は、これがこの星座における最後の逆行現象となります。
次に牡羊座に入って逆行するのは80年以上未来の話であり、人によっては生きているうちに二度とやってこないため、ほぼ事実上の最後という意味です。
天王星は1つの星座を約7年掛けて運行するため、これは約7年前の2011年頃から実行してきた事の「総決算」の時期とも言えます。この逆行によって、以前牡羊座を天王星が運行していた2018年春までの時期にやり直していた事を片付けたり、再度対応するという状況を発生させる事もあります。
天王星の逆行は不安や突発的な心理を発生させますが、それに対してはこの春までの7年間を通して学んできた事を活かし対応する事も求められます。何度も繰り返してきた事であるが故に、総決算でもある今回の逆行ではきっと上手にこなせるはずです。
天王星が順行に戻る来年の1月と抜ける3月は、それらが成果として目に見えるでしょう。

■蠍座の新月(11/8)
月 蠍座 コンジャクション0 太陽 蠍座
今回の新月は蠍座で発生します。
これがその近辺のホロスコープです。
ホロスコープ2018年11月前半

通常の新月であり、海王星と甘めの120度という吉角を結んでいます。
一見普通の新月に見えますが、この新月の位置は蠍座の爪の部分に位置するZubeneschamaliという恒星とほぼ合致しています。
これはマイナス要素を持っている凶星であるため、新月の一般的な効果である「始まり」と同時に、部分的に嬉しくないニュースや状況を連れてくるかも知れません。

太陽や月と海王星の120度は精神性を高めて共感や奉仕といった心理を誘発し、物質的で利己的な成功よりも調和と助け合いを促すという素晴らしいものではあります。しかしそれで簡単には行かないのが世間の理でもあり、判断の甘さや心の緩さは誰かからの悪意を簡単に実現させたり不運の侵入を許してしまうという側面もあります。
太陽又は月がこの恒星と重なると、損失や不安等の現象を発生させる事があるため、逆行する海王星の精神性も相まって、甘い見通しや判断は厳しい現実とストレスを誘発させてしまう可能性が想定されます。

反面、海王星との120度は過去の問題や失敗に対する許しや癒やしという効果が期待できますので、心の傷を癒やし教訓を学ぶことによって、大事な誰かと精神的な絆を深めるという方向に持っていくことも可能でしょう。
なにより、この新月とほぼ同時に木星が射手座に移動するという点も重要です。新月で始まった事は、ここから1年のテーマにも絡んでくるかも知れません。また、上記の問題を孕んでいる状況であったとしても、木星の拡大・発展効果が払拭してくれる傾向も期待できます。

■蠍座木星の射手座入座(11/8)
木星 いて座
1年間蠍座を運行してきた木星が自分の支配星座に回帰します。
巷の占い師が12年に1度の発展、、のような表現をするのは、支配星座に入った惑星はその特性を最大限にまで引き出せるようになるという点にあります。
木星は単なる幸運の星というよりは「拡大・発展」を司るというのが実情に近いため、全てが幸運に繋がるわけではありません。人が生きていく上で職業や収入そしてチャレンジ精神等が拡大発展することによって、結果幸運に感じられる事になります。
収縮と定着を司る土星とは真逆のような存在でもあり、安定よりもチャンスを、身近な場所よりも広く遠くを、制限よりも自由を、、、といった方向に進ませようとします。
人が思い願う信念や信条といった分野(宗教や理念等)であったり、高度な学問や学業等といった分野でも追い風が吹いたり改善が試みられる可能性もあります。

お時間のある時にでも、12年前、24年前等に流行ったり始まったものを皆様で検索してみて下さい。大きなヒットを発生させているだけでなく、その系譜が未だに生き残っていたり社会に与えた影響が大きいものがあるはずです。
今回もまたそのような現象が発生することが想定されますが、牡牛座で逆行している天王星の影響がこれに関連することが想定されます。
暫くの間は牡羊座に戻るため別の領域に影響が発生しますが、次に牡牛座に戻ってくる2019年の3月からは金融システム変革や地球(土地)に関する生産や管理供給変革の波が大きな社会現象となることが想定されます。
既に政府や企業のニュース等がそれを暗示するような状況になっているため、始まってから乗るのではなく事前に動向を探っておくことがこの運気を活用するコツです。

木星射手座特集(2018-2019)コーナーをオープンしました。
下のバナーから運気をチェックして下さい。
木星射手座特集
木星射手座特集(2018-2019)はこちら!


■天秤座逆行金星と水瓶座火星の120度(11/9)
金星 レトログレード 天秤座 トライン120 火星 水瓶座
金運と恋愛運だけでなく、対人関係でも情熱と活気を与えてくれる嬉しい配置です。
既に周囲にいる方々とは柔和でありながら互いに刺激を受け合うような関係にしたり、問題があった誰かとの仲直りのチャンスを発生させてくれます。仲間やパートナーを探している場合は、気の合う方と出会えるチャンスにもなるでしょう。
金星は芸術にも関係しているため、創作活動や映像そして文化等に関係している方々には調子をアップさせるという効果も期待できます。

そしてこれは広く浅くといった無難な関係を強化するという側面もあります。
日本人であればよく感じているかも知れませんが、表面的には穏やかなお付き合いをしているものの踏み込むのは難しい、といった関係がこの配置における典型的な状況です。
それでも特に問題があるわけではなく、穏やかに過ごせるのならそれに越したことはありません。多くを望まず現状維持で留めておくということも重要です。いずれ金星が順行に戻った時、この星座で120度を結ぶことはないため、ここではっきりと白黒を付けてしまうと、後で心変わりしても遅いということになってしまうかも知れません。

また、金星が対人関係を示す天秤座で逆行しているという点はこの配置に一部問題を発生させるかも知れません。過去の誰かと比べたり、八方美人になりすぎないように気をつけることで、後々不要なトラブルを避けることができます。
金星の逆行時は贅沢品や身の丈に合わないお金の使い方をするという心理を発生させるケースもあります。無理をせず、自然な形で周囲や誰かと繋がる事ができればこの配置のプラス面を大いに受け取れたり、良いパートナーに出会うチャンスを増やしてくれるでしょう。

■蠍座太陽と山羊座冥王星の60度(11/11)
太陽 蠍座 セキスタイル 冥王星1 やぎ座
野心の強さと努力に比例したチャンスを発生させる強力な配置です。
社会的な地位、経済的な恩恵、異性との関係等、人の欲が関係するものならほぼこの配置の管轄であり、この近辺における強い意思は目標到達の近道となるでしょう。
しかし冥王星は極端且つ極限的な力を持っており、誰かに対して徹底的に厳しい対応をしてしまった場合、その反動もまた非常に厳しい形で返ってくる可能性があります。無駄なものや非効率な状況を極端に排除し変化させるケースもあることから、この配置は利己的に使うのではなく、全員の利益や人道的に間違っていない方向に使うべきでしょう。

また、冥王星の力は隠された秘密を暴いたり、研究によって問題を解決する等といった、状況を根本から変化させるという効果があります。
それは必然的に慣れ親しんだ状況を激変させ、不要になった何かを掃除するという結果に繋がる事となるはずです。それは物や人だけとは限らず、あなたの心や記憶であるケースも考えられます。
運気の変わり目である木星移動の近辺でこの配置が発生するという事は印象的です。
今までお役御免と思われながらも残っていた不要な何かがあるのなら、この近辺で一新することで新鮮な気持ちと意思でまた進むことができるようになるでしょう。

■水瓶座火星と牡羊座座逆行天王星の60度(11/15)
火星 水瓶座 セキスタイル60 天王星 レトログレード 牡羊座
積極的な姿勢、アイデアの迅速な実行、頭の柔軟な切替等々が利益や革新を発生させる配置です。今までなかなかそれができなかった、、、といった状態なら思い切った判断が予想外の進歩や変化を発生させます。
PCやスマホに関連した業務や最新技術等で壁や難問が存在しているのなら、この近辺はそれを突破できるチャンスを発生させるため、1点集中により成功に近づけることも不可能ではありません。
また、しばらく停滞した誰かとの関係があるのなら、着火剤と起爆剤を流し込んで熱を発生させるという効果も一部では発生するようです。天王星が逆行している状況ではありますが吉角ではあるので、刺激を加減できるのならそれは良いスパイスとなって生活や会話等に新鮮さを与えてくれるでしょう。天王星の逆行の項目にあるように、不安ややり直しといった影響は出ている点、そして天王星が関わる配置は効果期間が短い点には注意を。

火星は間もなく水瓶座を抜けようとする直前の状態で、天王星は逆行して牡羊座に戻ったばかりという状況であるため、水瓶座を運行してきた火星の影響である「奇抜なアイデアや弱者と平等」といった件に区切りを与える可能性が想定されます。
今回のように惑星が星座の端っこにあると、効果が強烈となったり何かを精算するような形で発現するケースがあるため、この効果を大きく感じる方が居る可能性があります。

■11月後半の主な予測
木星が移動し全体的な雰囲気が変化したばかりですが、後半も動きが活発化しています。

16日
 獅子座ドラゴンヘッドの蟹座逆入座
16日
 火星の魚座入り
 射手座水星と魚座逆行海王星の90度
 天秤座で金星が順行化
17日
 射手座水星の逆行開始
19日
 射手座木星と魚座逆行海王星の90度
22日
 太陽の射手座入り
23日
 双子座の満月
26日
 射手座太陽と木星の合致
27日
 射手座逆行水星と木星の合致
28日
 射手座太陽と逆行水星の合致
 魚座火星と山羊座土星の60度

しかし11月後半は水星が逆行します。せっかく始まった木星の年サイクルでありながら、幾つか足止めや考え直しを迫られる可能性もあるでしょう。
月末近辺ではその水星が逆行しているものの、太陽・水星・木星のステリウム(複数の惑星合致)という現象が発生するため、以前温めていたアイデアに現実的な判断を加えることで、実現の可能性が上昇するというチャンスも存在します。
計画が一進一退したり、過去に頓挫したアイデアや方針等が再浮上するといった状況も想定されますが、先々の事を考えれば多少の問題があったとしても堅実に解決を目指すことで、2019年の運気にも良い影響を与える事になるでしょう。12年振りとなる木星射手座というこの機会を有効活用することをお勧めします。

■獅子座のドラゴンヘッド特集
獅子座のドラゴンヘッド特集
幸運を運んでくる人間関係が分かる
「獅子座のドラゴンヘッド特集」はこちら!


占い師:みすとりぶ
西洋占星術研究歴30年。本来はオカルト研究家だがIT企業オーナーも務めている。
占い師向けツールやアプリは自分で設計開発しており当サイトのシステムは全て彼の産物。
ITによる正確な星の位置や角度及びに過去のデータを元に、淡々と事実と結果と解決方法を伝える占いスタイルは、女性のみならず男性からも評価を得ている。
経営者の集まりでは占い希望者が殺到してしまい人数制限をする為「予約を取る気がない占い師」と言われている。(現在対面占いは停止中)
「ANGEWORKの星占いブログ」を連載

2018年11月前半の星座別運勢
(1/1から11/15まで)