TOP PAGE
ANGEWORKの西洋占星術へようこそ。ホロスコープ、恋愛占い、ボイドカレンダーで運気アップ!
TOPページ → 無料占い → 毎月の運勢




2018年10月後半の全体運
(10/16から10/31まで)

今月の12星座占い
満月と合致する天王星、蠍座に集まる惑星群
10月前半は幾つかの変化が特徴的な時期でした。
冥王星が順行に戻り、そして水星や太陽と凶角を結んだ10月前半は、組織や対人関係における勢力図の変化が注目されたり、誰がそれを支配しているのか?という点が問題になったのではないでしょうか。
また、蠍座を運行していた金星の逆行現象は、愛情と金運に見直しや強い依存心といった影響を与える傾向があり、これらの惑星と星座の影響が強い方々を中心に様々な影響を与えている可能性があります。

また、前半には水星と天王星の180度というIT機器や最新技術にトラブルを発生させる配置も発生していました。これは突発的な現象を引き起こす傾向があり、主にWebやPC等といったハード・ソフトウェア等を中心に予期せぬ停止等を引き起こします。
ネット等を通じた発言でも同様の傾向がありますが、現在天王星は金融システムや価値観等を扱う牡牛座で逆行を続けています。それは、この件が単なる一瞬の問題で終わるというものではなく、お金の問題や金融にITが絡んだ問題として発生していたことを示しています。
見方を変えると、水星が管轄する流通や情報といった点が、お金や価値観の問題を引き起こす現象を発生させていたという事も考えられえます。
もう少しで天王星は牡羊座に移動しますが、この近辺でも金融に絡んだイベントが発生することが予想され、更に牡羊座に戻る事で思想面や反骨精神といった問題が再発する傾向もあります。そのため、天王星の動きは今後も注目すべきでしょう。

そして、次の年度節目に向けて様々な精算や決算が発生するこの秋ですが、何かを変えたいという衝動があなたの心の中にあるのなら、準備を進めておく方が良いでしょう。
それはこの秋から来年に掛けて、あなたの運気を大きく変化させてくれる元である可能性があります。現状ではまだ兆候や実験段階であったとしても、先々芽を出すかも知れません。

これが10月後半の主な配置です。

16日
 蠍座逆行金星と水星の合致
19日
 蠍座水星と魚座逆行海王星の120度
20日
 蠍座水星と水瓶座火星の90度
23日
 太陽の蠍座入り
24日
 蠍座太陽と牡牛座逆行天王星の180度
25日
 蠍座逆行金星と山羊座土星の60度
 牡牛座の満月
 満月と牡牛座逆行天王星の合致
27日
 蠍座太陽と逆行金星の合致
28日
 蠍座太陽と山羊座土星の60度
29日
 蠍座水星と木星の合致
31日
 蠍座逆行金星と牡牛座逆行天王星の180度
 水星の射手座入座

赤字:凶角 青字:吉角 紫字:吉凶混合

今回は蠍座に惑星が集中しているため、この領域があなたの生まれ星座で位置する部分が司る運気に焦点が当たるという傾向が想定されます。
凶角が少なめではあるものの、逆行中の金星そして天王星の影響は思わぬところで問題を発生させるため油断はできません。
これらの動きは、全体的に見ると「吉凶混合」であることを示します。一つの星座に関連した運気は現実世界で全て同じ事に集中するとは限らず、何かは良くて何かは悪いといった複雑な状況を生み出すでしょう。
今回の各星座における個別の配置は日程が近い状態で吉角が合ったり凶角があるなどの解説がありますが、これは矛盾ではなく運気が混合した状態を示しています。

凶角には天王星が関連するため、問題が突発的に発生するようにも思えますが、前後に挟まれた幾つかの配置は何かに対する甘い認識や判断、そして舌禍等といった現象によって蓄積されていく傾向を示しています。
その件に注意をして用心しておけば問題が簡単に片付いたり、あなたに素晴らしい気付きや変革のチャンスを与えてくれる可能性もあります。吉角の効果を上手に使い、用心して凶角の影響を抑える事ができればこの混合運気も恐くはありません。

そして蠍座に惑星が集中するこの後半は、この星座が持っている生まれ変わるかのような成長というテーマに関連しており、1年間ここを運行してきた木星の決算的な意味合いも持っています。あなたが年間を通して学んだ事を活かせば、今回の運気は不運ではなくチャンスを与えるための簡単な踏み台にすら変化するでしょう。

主な配置を解説します。

■蠍座逆行金星と水星の合致(10/16)
金星 レトログレード 蠍座 コンジャクション 水星 蠍座
既に中旬近辺で既に効果が発生します。
これはコミュニケーションで人間関係を円滑にするという効果を発生させる吉角です。
個人的な関係ではプレゼントや楽しいお喋り又は飲み会やパーティ等の時間に、ビジネスでは取引や前向きな交渉といった点で後押しが期待できます。
また、一度こじれてしまった関係を修復したり改善するためのチャンスを発生させる嬉しい効果もあります。個人レベルから公的な争いまでどの分野でも効果は同様です。

この配置が発生する時点で金星は逆行しているため、最近何かの問題で関係にひびが入ってしまったのなら、早めに仲直りすることが大事で、ここが貴重なタイミングとなります。
もし、これが出生図や星座で友人や仲間を意味する位置に来ている場合、話すことで新しい友人や知り合いができるという効果も想定されます。

金星のスケジュールはこのようになっています。
金星逆行 2018年10月後半



■蠍座水星と魚座逆行海王星の120度(10/19)
水星 蠍座 トライン120 海王星 レトログレード 魚座
これは想像力を掻き立て、イメージングや芸術の世界に追い風をもたらします。感受性が強い方々はこの配置が発生すると心の中の世界が広がるように感じるかも知れません。
水星が関連すると、映像分野よりも文学等の文字や言葉等の方に影響が強くなるといった傾向があります。具体的には小説や物語等といった創作が必要な世界に関係している方々に追い風が吹く運気なので、出版や映像が関係する業界は調子が良くなるでしょう。

しかし、会計や実務といった厳密な管理が必要な業界、又は個人であってもお金の管理等には余り向いていないというマイナス面も存在します。
これらの惑星がお金や仕事に関連する位置に来ている星座であれば、甘い見通しや状況把握は後で問題になる事が多いため注意すべきでしょう。
また、海王星は現在逆行しており、実現性の少ない理想ではなく実現性を伴ったものとなる傾向があります。
それは夢が敗れるようなマイナスな思考ではなく、ゆっくりと現実に目覚めるようなものとなる傾向が想定されます。

■蠍座水星と水瓶座火星の90度(10/20)
水星 蠍座 スクエア 火星 水瓶座
思考能力を加速させ、判断を焦らせる効果がある凶角です。
しかしこの配置近辺ではその急ぐ姿勢がマイナス効果を発生させやすく、判断ミスや性急すぎる姿勢、そして口論を引き起こしやすいという問題があります。
水星が意味する読み書き話し(手足)に関する火星という惑星の火の気という判断で見ると、これらの怪我や事故にも注意した方が良いでしょう。
このサイトで何度か紹介させて頂いている「火の気」は実際の火だけでなく、争いの「火」種、そして刃物によるトラブル、事故等も意味しています。

移動時に注意するのはもちろんですが、これは舌禍により仲違いを引き起こすという効果があります。互いに利害や考えが一致しにくく、妥協点を見つけ出す事も難しいでしょう。
ビジネスの交渉や議論そして法的問題では感情的になりやすく、当然ながらそのような態度はトラブルを悪化させるだけとなる可能性があります。
火星の位置はITなどを司る水瓶座にあるため、ネット上での発言にもまた注意したほうが良いでしょう。売り言葉に買い言葉で話すのではなく、相手や周囲への影響やあなた自身の立場を考えた上で言葉を選べばあなたの株も上がります。

この近辺における教訓としては、溢れ出すエネルギーや衝動がある場合は一人で発散できるスポーツ等に向けておき、不満があっても今は言わないという点です。
この近辺では、口は災いの元ということわざを心の隅に置き、主張すべき意見は整然とまとめてから口にだすようにしましょう。

■蠍座太陽と牡牛座逆行天王星の180度(10/24)
太陽 蠍座 オポジション 天王星 レトログレード 牡牛座
これは思わぬアクシデントを発生させたり、突然の方向転換といった現象を発生させます。
太陽が関連すると、個人的な全体運気にそれが及ぶことが多いのですが、これは太陽の位置によって変化します。蠍座の位置が重要なポイントにある星座がその影響を受けやすいでしょう。
それらが起こす現象は、大抵の場合天王星が起こす影響によって不安や焦りといった心理を伴うことがあります。環境の変化に適応することができればそれは革新をもたらすでしょうが、それは言うは易く行うは難しといった傾向となります。
また、天王星が示すような極端な思想や個性を持った方が状況を乱したり混乱を招くといった現象が発生しやすくもなります。

天王星は逆行しており、順行時にこの配置が発生する状況よりも不安定さを増したりします。また、思想の違いによる混乱を冗長させるか、その不安によって言動を控えめにするという、どちらの傾向も考えられるでしょう。

■蠍座逆行金星と山羊座土星の60度(10/25)
金星 レトログレード 蠍座 セキスタイル 土星 やぎ座
異性関係と金運・ビジネス面において、堅実な関係構築に追い風を与えてくれる配置です。
恋愛面では堅実さに関係するが故に、派手なロマンスや出会いといった運気は遠ざかる傾向があります。反面、真面目で誠実さが欲しいと願っているのなら、この近辺の運気を上手に活かすことが望みの展開に近づくチャンスとなります。
これが出生図の配置を元に発生した場合、実利的な男女関係という意味で血縁関係の関わりや、年齢や状況等といった条件限定では結婚を示すケースもあります。土星は年長者を示すため、年の差が離れた相手が関係する場合も散見されます。

金運面では貯金や節約ではなく、投資をしたりローンや税金といった財政問題に対処するという「出費」という側面が強調させることが多くなります。
その場合であってもその対象は堅実であったり法律や社会環境に直結したものとなり、実利的な面という方向では一緒です。どのケースであっても、土星が関係している責任と義務という点を重視することで幸運を得られるでしょう。

■牡牛座の満月(10/25)
■満月と牡牛座逆行天王星の合致(10/25)
月 牡牛座 コンジャクション0 天王星 レトログレード 牡牛座 オポジション 太陽 蠍座
今回牡牛座で発生する満月は特徴的な配置となっています。

満月と天王星が合致するという事は、太陽と天王星が180度を構成している事も示します。
以下が満月のホロスコープです。
ホロスコープ2018年10月後半

天王星と繋がる満月は、突発的な心理変化を発生させる傾向があります。
逆行した牡牛座はお金や価値観という点に関連するため、これらの件に関して突然の心変わりや決心、そしてそれに絡んだイベント等が想定されます。
幸い土星の位置はそれをサポートしてくれるものの、ドラゴンヘッドの凶角はその判断が良い方向に進みにくい可能性を示唆しており、気付きや変化をどう常識的に活用できるか否かが鍵とも言えるでしょう。

■蠍座太陽と逆行金星の合致(10/27)
太陽 蠍座 コンジャクション0 金星 レトログレード 蠍座
太陽と金星の組み合わせは、愛情を燃え上がらせる心理を後押しします。
通常であれば、この配置は素晴らしい恋愛やロマンスの助けとなるような運気を後押ししてくれるため、嬉しい出来事が期待できる時期として判断していたはずです。そして周囲との関係を強化するため、この角度によって発生するお付き合いや関係は周囲に広まるため、誰かに隠しておくことは難しいかもしれません。

しかし、今回は金星が逆行している上にどちらの位置も蠍座という深い情熱を持った星座にあるため、贅沢や怠惰さそして執着心や嫉妬心や独占欲が絡むという傾向が修飾されます。
また、金星と天王星の180度(2回目)もほぼ同時に発生する以上、人によっては過去に関係があった方との問題や、お金に関する突発的な方針変更等が懸念されます。

そしてこの配置が発生する直前には満月も発生しており、金星と天王星の180度という凶角もこの後に控えています。蠍座は愛憎を強めてしまう傾向があるため、これらの配置が絡む以上は自分自身の心を制御する必要があるかも知れません。
合致という現象はそのエネルギーを高めてしまうため、そのこころが燃え尽きることのないような調整が吉運を呼んでくれます。

■蠍座太陽と山羊座土星の60度(10/28)
太陽 蠍座 セキスタイル 土星 やぎ座
土星は困難や制限そして常識等を意味しますが、ここに太陽が吉角を結ぶことで、それらを正しい手順と方法で乗り越え、成果を上げることができる配置となります。
責任感や社会のルールが遵守され、厳しい問題が解決に向かう等といった嬉しい変化が期待できますが、60度という角度の性質上から能動的に動かなければ現実にはなりにくいでしょう。その役割はあなた自身が担う可能性もあります。
また、この近辺でこの2つの惑星が「仕事や社会的な責任」に関係する領域に位置している場合は、寝る時間と遊ぶ時間を削って仕事や公務等を進める必要があります。実際には残業が増えたり終わらない作業の納期が関連する事になるはずです。

また、この位置の土星は社会環境やコロニー形成といった、土星が持つ本来の力を最も発揮できる場所にあります。これは生まれ星座に限らず、真面目でコツコツとした仕事の姿勢や努力といった事が成果を生んだり評価を得られやすい時期を示しています。
土星の位置が有効であるからこそ、遊びや冒険というよりも、足元を固めたり安定と安心を得るための対策が功を奏すると考える方が良いでしょう。
人によっては年配の方や目上との立場との関係が深まったり、そこからの助けや引き立てが入るというケースもあります。

■蠍座水星と木星の合致(10/29)
水星 蠍座 コンジャクション0 木星 蠍座
楽観的な思考や精神状態を誘発させる配置です。
誰かと交渉したり契約を締結という、文字に関する仕事や活動といった点に追い風を与えてくれます。水星が意味する学習やコミュニケーションといった点においても、拡大や発展といったチャンスを与えてくれます。
蠍座が示すようなお金や財産そして権利等の問題であったり、隠されていたり探究が必要な分野においてもその効果が期待できます。

ただし、この配置のマイナス面である「楽観的」という点に注意が必要となります。
この近辺では物事をアウトラインで把握したり考えることには適しているものの、細部の抜けや漏れ等といった部分には気が回りにくくなる傾向があります。
蠍座という、内面や敵に極限まで集中するような要素を持った星座に位置してはいますが、その要素そのものを完全にカバーできるという訳ではありません。
この運気がプラスに働くことは間違い無いのですが、発展や実行を優先しすぎるあまり、後々の穴を埋める可能性があるという点は留意すべきです。

■蠍座逆行金星と牡牛座逆行天王星の180度(10/31)
金星 レトログレード 蠍座 オポジション 天王星 レトログレード 牡牛座
この現象は2度目の発生です。
金銭面では浪費や投資に関する突発的なトラブルを発生させる傾向があります。
金星は深い肉体関係と愛憎の嫉妬心を強化する蠍座を運行しているため、突然の変化があった場合、それを簡単に諦めるような気分にはならないかもしれません。
一方で天王星は牡牛座で逆行しているため、価値観とお金の使い方という点では対人運・恋愛運共に釣り合わない状況を発生させやすくします。
突然トラブルが発生する、、という意味は、現在関係している「誰か」が今までの関係を終わりにしたいという心理を発生させる可能性を示しています。しかしそれは誰かとの関係が余り良くないという条件が必要なのでそこまで恐れる必要はありません。そして幸いにもこの効果は短く、頭を冷やせば考えは元に戻るでしょう。
この時期の衝動を上手にいなしたいのなら、シミュレーションやゲーム等を使って仮想的に楽しむ事です。遊園地や繁華街そしてレストランといった非日常的な場所でのデート、そしてゲーム等を楽しむにはよい時期です。

愛情面では突然の出会いとロマンスを感じさせてくれるかも知れませんが、天王星の効果は短く、長期間続くものと勘違いしないほうが良いでしょう。特殊な趣味や性癖等が一致する場合に限り、それなりに長く続く可能性も考えられますが、あなたが先天的にそのような傾向がなければ一時的な関係となるはずです。
もし既に相手が存在していて、刺激よりも安心が欲しいと願って真面目に交際を続けているのであれば、この配置は影響を及ぼしませんのでご安心下さい。
なお、何かの交渉をしたり妥協点を探して折り合いを付ける必要がある場合、このタイミングでは行わずに時期をずらすことをお勧めします。

天王星の本質は「満たされない心」です。
その不満を技術に向ければITや文明が促進しますが、個人レベルでのお付き合いや人様との考え方の違いにそれが出てしまうと、今までの関係が突然終わってしまうという事態になる事は想像に難くありません。
特に今回は両方の惑星が逆行しており、その位置もまた星座の境界線という非常に際立ったポイントであるため、この影響は9月前半に発生した1回目のタイミングよりも強烈な動きを発生させる傾向が想定されます。
この配置があなたに重要な気付きや転換点をもたらす可能性もありますが、不満を自力で解決する姿勢がないと相手の信頼を失うだけです。誰かのせいにするのではなく、自分自身の心の中にこそ道があることを理解すると素晴らしい改革のタイミングになるでしょう。

■11月前半の主な予測
来月は当サイトが運気の節目と呼称する、大きな運気の移行時期となります。

01日
 蠍座金星が天秤座に逆入座
06日
 蠍座太陽と魚座逆行海王星の120度
07日
 牡牛座天王星が牡羊座に逆入座
08日
 蠍座の新月
 蠍座木星の射手座入座
09日
 天秤座金星と水瓶座火星の120度
11日
 蠍座太陽と山羊座冥王星の60度
16日
 獅子座ドラゴンヘッドの蟹座逆入座

金星と天王星が直前まで在留していた星座に戻り、幾つかのやり直しや見直しが発生します。特に金融システム関係に影響を与えていた天王星の移動は通貨にも大きな影響を与えるでしょう。
木星の星座移動は年単位での運気の推移を発生させます。大きな運気の変化は既に始まっており、異動や昇進その他で実感しつつある方もいらっしゃるかも知れません。
後半の記事になりますが、ドラゴンヘッドが蟹座に逆入座することで、今までの善行や悪行に基づく幸運不運の傾向もまた変化して行きます。
運気の傾向と流れを把握することがあなたの運気を活性化させるため、この秋の動向は良くご確認頂くことがお勧めです。

■獅子座のドラゴンヘッド特集
獅子座のドラゴンヘッド特集
幸運を運んでくる人間関係が分かる
「獅子座のドラゴンヘッド特集」はこちら!

■1年の運気
9月からスタートした12星座別に1年の過ごし方分かる「木星で見る1年の運気」を掲載中です。気になる時に是非読み直して頂き、運気向上にお役立て下さい。

↓木星の効果はこちらからご覧頂けます。 木星で見る1年の運気

占い師:みすとりぶ
西洋占星術研究歴30年。本来はオカルト研究家だがIT企業オーナーも務めている。
占い師向けツールやアプリは自分で設計開発しており当サイトのシステムは全て彼の産物。
ITによる正確な星の位置や角度及びに過去のデータを元に、淡々と事実と結果と解決方法を伝える占いスタイルは、女性のみならず男性からも評価を得ている。
経営者の集まりでは占い希望者が殺到してしまい人数制限をする為「予約を取る気がない占い師」と言われている。(現在対面占いは停止中)
「ANGEWORKの星占いブログ」を連載

2018年10月後半の星座別運勢
(10/16から10/31まで)