TOP PAGE
ANGEWORKの西洋占星術へようこそ。ホロスコープ、恋愛占い、ボイドカレンダーで運気アップ!
TOPページ → 無料占い → 毎月の運勢




2018年12月後半の全体運
(12/16から12/31まで)

今月の12星座占い
水星木星の再合致、クリスマス近辺の満月
今年も後半月となりましたが、射手座に再入座した水星、そして蠍座に再入座した金星が、物事の進みを正常な方向に戻してくれています。
忙しい師走の時期にあって水星が順行化してくれたことは非常に助かる現象です。もしこの最中に水星が逆行していたら、クリスマスプレゼントや年末年始の書類整理そして休暇を利用した旅行等に無用のトラブルが増加していたかも知れません。
また、惑星が順行化・逆行化する近辺では方向転換とトラブルが発生しやすく、水星の場合は流通や情報通信等といった分野において想定外の現象を起こしやすくなっています。常にそれが発生する訳ではありませんが、今回の順行時には問題のある恒星との合致や星座の末尾にあった事等から、実際のトラブルが発生していたものと思われます。
それでも水星が元に戻るという事は、元の状態に戻すために忙しくなるという事を示しています。惑星の移動近辺では急ぎの用事を頼まれたり突然忙しくなった状況を経験された方も多いのではないしょうか。

そしてこれら2つの惑星は、一度それぞれの星座で逆行に戻り、一つ前の星座を跨いで移動するという特徴的な動きを見せていました。
これは物事を見直し抜けをチェックするというだけでなく、その事前準備やそこに至るまでの経緯も含めて考え直す必要があった事を示しています。今回の逆行の影響を直接受けた方々はかなり面倒な事に巻き込まれたり、教訓を多々受け取った事でしょう。
その面倒さを乗り越えて自分自身のものとできた方は、この先の運気においてその教訓を活かして快適に進められるという嬉しい効果が待っています。

そして既に発生している天王星と海王星の45度は、マイノリティ側の反乱とも呼べる激しい世相を発生させています。
間違った方法で少数派側が意見を訴えるという行動を多く見られる傾向が想定されます。しかし例えそれで一時的な効果を発揮したとしても、根本的な解決には至りません。
手順や方法を法律に則って進め、世間に周知できるチャンスを待つことが周囲を変える正しい方法です。

これが今年最後の配置です。
16日
 蠍座金星と山羊座土星の60度
17日
 魚座火星と山羊座冥王星の60度
21日
 射手座太陽と牡羊座逆行天王星の120度
22日
 太陽の山羊座入り
 射手座水星と木星の合致
 蠍座金星と魚座海王星の120度
23日
 蟹座の満月
25日
 射手座水星と魚座海王星の90度
29日
 蠍座金星と山羊座冥王星の60度

赤字:凶角 青字:吉角 紫字:吉凶混合

中旬から下旬までは殆どが吉角で構成されています。
これは忙しい年末でありながら、物事がスムーズに進みそして未来への希望も感じられるという傾向を示しています。
今回の動きによって発生する物事のスムーズさは、順行に戻り射手座に入った水星が後押しをしてくれています。水星が木星と再度合致するため、今回は射手座木星の発展・拡大効果を正しく感じられたり、様々な可能性が広がることを実感できるでしょう。
しかしリスクとチャンスを誤解していたり、無謀さを勇気と勘違いすることは別です。可能性が存在するのは確実ではあるのですが、運気はあくまでその助けであり、あなたの努力と姿勢こそが基盤となることをご理解頂くことが賢明です。

また、吉角こそ多いものの、前述した天王星と海王星の45度の影響はこの後半も継続する可能性もあります。少数派の意見と大勢派のぶつかり合いに関しては注意が賢明です。
恐らくは中旬頃に発生する天王星及び海王星の吉角あたりで緩和ムードなどが出てくるかも知れません。
満月は天王星と吉角に近い角度を結んではいますが、合致する恒星は凶意を持っているため、クリスマス近辺は吉凶が分かれる可能性があります。

そして山羊座に入った太陽は土星や冥王星と接近しつつあるため、年末から年始に掛けては一部難しい話や制限等に対処する必要が出るというケースもあります。
以下に12月後半の主な現象を解説します。

■蠍座金星と山羊座土星の60度(12/16)
金星 蠍座 セキスタイル60 土星 やぎ座
真剣な姿勢の愛情運に後押しをくれる嬉しい吉角です。
反面、打算や見栄等が入るような表面的な関係には、退屈さや停滞という状況が発生するかも知れません。
また、今までの問題を解決したり、関係を着実に進展させるという事にも適していますが、常識的で堅実な姿勢や手段でなければ上手くは行かないでしょう。
状況によっては古い格式ばった夫婦のような、互いの存在が支えとなるような関係が構築されたり継続するというケースもあります。

金運面では金星に関連する芸術や女性に関連したビジネス、投資であれば堅実な発展が見込めるものに対して後押しが期待できます。
運気の種類等を問わず、この配置では伝統的であったり保守的なものが関連する事になるでしょう。土星が絡んでいるため義務や責任といった要素が発生する傾向が想定されますが、それであったとしてもマイナスよりもプラス面の恩恵が多くなるはずです。
なお、堅実に進むが故に時間が掛かったり面倒な手続き等といった、進み具合になる傾向になるかも知れませんが、長期視点で焦らずに行きましょう。

■魚座火星と山羊座冥王星の60度(12/17)
火星 魚座 セキスタイル60 冥王星1 やぎ座
良い意味で火の気を発生させる吉角です。
情熱とエネルギーを強化し、厳しい目標や成果を出すためのモチベーションをアップさせるという効果があります。
クリスマスから年末に近づいたこの時期においてこの配置は大きな追い風となることが期待でき、どんなに忙しく難しい計画であったとしても目標達成と成功の確率はアップするでしょう。
もし何か成すべき仕事や用事等がたまっているのであれば、この配置の効果を借りて一気に進めてしまうという選択がお勧めです。

また、スポーツや武術等といった分野では激しい競争が発生しやすく、良い成績が記録に残ったり、世間の話題に上がるかも知れません。
もしこの近辺で大会等に参加するのであれば、会場の盛り上がりや楽しい思い出、そして好タイムなどが期待できるでしょう。

■射手座太陽と牡羊座逆行天王星の120度(12/21)
太陽 いて座 トライン120 天王星 レトログレード 牡羊座
この吉角は直感と閃きを誘発させ、リスクが大きい分野へのチャレンジ精神に追い風を与えるという効果があります。今までの努力や行いが元になって、思わぬチャンスが発生するという現象も誘発させますが、120度という角度の為、今までの成果が必要であり、惰性だけでは向こうからやってくることはないでしょう。
天王星が管轄する最新技術の発明発展やIT分野、そして独特の個性や才能等で勝負する世界ではこの影響が顕著となる傾向が想定されます。天王星は占星学という学術的に研究する側の占星術にも影響しており、最新技術と共にこの古典的で非科学的な分野を深く学ぶ事にも適してはいます。
また、この配置の影響を受けた場合、日常的な風景や習慣からは大きく変化する傾向があり、普段とは違う世界へのご縁が強くなる一方で日々のサイクルからは縁遠くなるかも知れません。
今回は天王星が逆行しているため、マイノリティ側の主張や権利が何かの形で社会的に認められる傾向が想定されます。独特の個性やセンスといったものが周知されて有名になったり受け入れられる事で、天王星と海王星が結んでいる凶角の影響は緩和されるでしょう。

■射手座水星と木星の合致(12/22)
水星 いて座 コンジャクション0 木星 いて座
これは水星の逆行現象によって、つい最近発生していました。
今回は再度の発生であり、射手座に木星が在留する期間において最後の発生でもあります。
楽観的な心理と嬉しいニュース、そして未来への可能性を感じられるようなチャンスをもたらすため、殆どのケースにおいて幸運を感じることができるでしょう。
先月は同じ射手座で発生しているため、その際に起きたイベント等が確定したり発展するような動きとなって具現化するかも知れません。

ビジネスや何かの契約にも後押しが期待できるものの、木星の力は可能性を優先させるが故に大雑把になりやすい関係から、細部には抜け落ちが存在する可能性があります。
この配置の影響で契約したビジネスには発展性がありますが、念の為そういった点にのみ注意しておくことが、幸運を更に上手に扱うコツです。できれば専門家等にチェックをお願いしたり、用意周到な準備を重ねる事で更に良い方向に進められるでしょう。
また、年末に向けて多忙になる時期にこれが発生することで、多忙さに拍車が掛かる傾向が想定される、という点にも留意することが賢明です。

■蠍座金星と魚座海王星の120度(12/22)
金星 蠍座 トライン120 海王星 魚座
これは主に恋愛運と愛情運に嬉しい効果を発生させます。
理想に近い誰かと近づくことができたり、そのような状況を夢想するという心理を発生させる傾向が想定されます。
互いに思いやりがある男女関係や夫婦なら、この配置近辺では良好で幸運な日々を送ることができるでしょう。隣の芝生の青さを羨むというケースもあるかも知れませんが、この配置近辺ではそれがマイナス面に働くことは少なく、トラブルに繋がる可能性は低いでしょう。

また、芸術創作や映像等に関係した業界・活動に関わる方々には追い風が期待できます。
絵画や映画そして文学等を楽しんだり、漫画やゲーム等といった分野であっても普段より楽しめるチャンスが発生しやすくなります。
しかし金運面では完全なプラスとはならず、財布の紐をゆるくしてしまう効果があります。
財政に余裕があるのであれば楽しい買い物やイベントを楽しむことができるでしょうが、計画的に行う必要はあります。
ボランティアや寄付といった形で出費するというケースもあるでしょうが、その場合であってもそこが正しく運営管理しているかどうかを確認することが賢明です。
また、この近辺での美味い話は蓋を開けると話が全く違ってくるという傾向があるため、下手に皮算用をせず話半分で聞いておくことが肝心です。

■蟹座の満月(12/23)
月 蟹座 オポジション 太陽 やぎ座
今回の満月は蟹座です。
クリスマスも近いという事もあって、蟹座生まれの方々は特に自分自身を開放し嬉しい時期となる可能性があります。蟹座は感情や母性の守護に影響する星座であり、且つ月の支配星座でもあるためこの影響は強いものとなります。
この満月近辺では感情が顕(あらわ)になったり、制御が難しくなるという心理を体験する方がいらっしゃるかも知れません。
これがその近辺のホロスコープです。
ホロスコープ2018年12月後半

この満月は、星座を跨ぐ形で双子座の恒星の2つと合致します。
この恒星群は強い幸運が期待できるという側面を持っています。しかしながら、吉凶要素は激しく、古代の解釈では成功や名声の要素があるものの、それによって多大な苦労があったり、嵐や戦争そして地震等の兆候を示すケースもあるようです。
吉角を結ぶ天王星があるため、クリスマス近辺では体制に反抗する姿勢が物事の大きな変化を後押しする事になるでしょう。しかし恒星の影響によって、成功するケースと争いに発展するケースという極端な状況も想定されます。

クリスマス近辺であるため、個人レベルでははしゃぎすぎに注意し、水星と海王星の凶角による誤解に注意をすれば楽しい時期となるでしょう。
金星と海王星の120度がこの近辺で発生するという事は、年末年始に異性と過ごす予定がある方々にはムードの盛り上がりを示してくれる吉報でもあります。
ただ、海王星は現実よりもイメージを強化する傾向があるため、相手を理想化しすぎていたり頭の中で考えるほうが幸福感を感じる事になるという状況が強くなるものと思われます。

■射手座水星と魚座海王星の90度(12/25)
水星 いて座 スクエア 海王星 魚座
誤解と混乱そして精神の動きを弱める効果がある配置です。
この近辺におけるコミュニケーション時の間違った伝達、そして事実と虚構の違いを間違えるという判断には十分に注意しなければなりません。
嘘や隠し事そして詐欺といった件が助長されやすい配置でもあるため、この近辺でビジネスや契約事、法律や会計のような厳密な作業が入る場合は細部に渡ってチェックを繰り返し、できれば専門家の方々にみて頂く等の措置が賢明です。
また、ソフトウェアやハードウェアの不具合や不整合、セキュリティ等にも注意が必要であり情報が正しいかどうかの確認もまた賢明な行為となるでしょう。

しかし芸術創作や映像といったフィクションが交じる世界であれば、この配置は吉角として効果が発揮され、ファンタジーを楽しんだり良い作品を作り出せる後押しが期待できます。
ちなみに、こういった角度の影響は当日に強めに発生するものの、どのタイプであったとしてもその前後や近辺でも効果を発揮します。そのため、今回のクリスマスにも影響する可能性が考えられます。

■蠍座金星と山羊座冥王星の60度(12/29)
金星 蠍座 セキスタイル60 冥王星1 やぎ座
情熱を大きく高め、激しいレベルにまで発展させる効果を持つ配置です。金星が関係するため、この情熱は主に恋愛運と金運に影響します。
クリスマスと年末年始近辺でこの効果が影響するため、これらのイベントは盛り上がる傾向が想定されます。反面、カウントダウンイベント等ではしゃぎすぎたり羽目を外して失敗しないように注意も必要となるかも知れません。クリスマスの直前には満月も発生するため、満月効果による精神面への刺激という点も考慮すべきでしょう。

そして冥王星が関連すると、物事が表層的なレベルでは終わらないという性質が付加されます。人付き合いや恋愛等において、適度な距離感では我慢がならないという心理が発生することも想定されます。その心理は不平等な力関係を生みやすく、距離感が大事な日本においては気づかないうちに不満を募らせる状況が出ているかも知れません。
これは吉角ではありますが、どのケースであっても度を過ぎてしまうと冥王星が持つ凶意としての性質が見え隠れし、セキュリティやプライバシーといった個人的な領域の侵害が発生するケースがあります。
コミュニケーション面では徹底的に何かを隠すか、本音で話すかの二択になるという事になるため、良くも悪くも強烈な状況になるかも知れません。

金運面ではベンチャーや財務支援等といった分野が活性化しやすくなります。この配置がお金に関連した領域にある星座の方等は、収入を得るための戦術や節約を積極的に進めることでチャンスが大きく広がります。
上司やお客様への営業アピール、金融機関へのプレゼンテーション等といったことが非常に効果的となるでしょう。

■2019年1月前半の主な予測
01日
 火星が牡羊座に入座(支配星座回帰)
02日
 山羊座太陽と土星の合致
05日
 水星が山羊座に入座
06日
 山羊座の新月
 牡羊座の天王星が順行化
07日
 金星が射手座に入座
08日
 山羊座水星と牡羊座火星の90度
11日
 山羊座太陽と冥王星の合致
13日
 山羊座水星と土星の合致
14日
 射手座木星と魚座海王星の90度

年末は今回の満月効果、そして金星と冥王星の吉角効果によって、パーティ等の参加又は意中の異性がいる場合は情熱的で活気がある日々を送ることができるでしょう。しかしこの配置は行き過ぎると凶となるため加減に注意し羽目を外さないことが条件です。
そして新年すぐに太陽と土星が合致するため、年滅から年始にかけて気を引き締める必要があるというケースもありそうです。場合によっては年末に騒ぎすぎた反動が早くも年始に発生するという事になるかも知れません。
また、仕事始めの時期には舌禍(ぜっか)や急ぎ過ぎによる失敗・事故等の可能性もあるため、新年はあまり焦り過ぎないよう自制心も必要です。

どうぞ良いお年をお過ごしください。
来年もANGEWORKの西洋占星術を宜しくお願い申し上げます。

■獅子座のドラゴンヘッド特集
獅子座のドラゴンヘッド特集
幸運を運んでくる人間関係が分かる
「獅子座のドラゴンヘッド特集」はこちら!


占い師:みすとりぶ
西洋占星術研究歴30年。本来はオカルト研究家だがIT企業オーナーも務めている。
占い師向けツールやアプリは自分で設計開発しており当サイトのシステムは全て彼の産物。
ITによる正確な星の位置や角度及びに過去のデータを元に、淡々と事実と結果と解決方法を伝える占いスタイルは、女性のみならず男性からも評価を得ている。
経営者の集まりでは占い希望者が殺到してしまい人数制限をする為「予約を取る気がない占い師」と言われている。(現在対面占いは停止中)
「ANGEWORKの星占いブログ」を連載

2018年12月後半の星座別運勢
(12/16から12/31まで)