TOP PAGE
ANGEWORKの西洋占星術へようこそ。ホロスコープ、恋愛占い、ボイドカレンダーで運気アップ!
TOPページ → 無料占い → 毎月の運勢

2018年1月後半の全体運
(1/16から1/31まで)

今月の12星座占い
新月金星の合致と主要惑星の水瓶座入り
そろそろ正月気分も抜けてきていますが、年始から仕事始めはどのようにお過ごしでしたでしょうか。
2018年は年明けから様々な事象が発生し、皆様の環境でもイベントや変化が多々発生しているのではないかと思われます。
ついこの前の1月前半に発生した大量の吉角(60度)は、今までなかなか着手できなかった事を実行に移す又とないチャンスの配置でした。当サイトの占いを実践されているなら、目の前のチャンスを見逃さず上手に活用できたのではないかと思われます。
実際にその運気に遭遇できたのなら、その運は決して手放さないように注意して下さい。それはこの先も暫くの間あなた自身を助けてくれる基盤となるでしょう。

また、チャンスがあったとしても新年早々から問題解決や状況打破等に悩んでいるというケースもあるのではないでしょうか。
実はこの1月後半には、問題の根本的な原因を明らかにし困難を改善に向かわせるという、厳しい状況の為にあるような配置が待っています。
それは、物事を軽く考えていた方々にとっては、見たくなかった「真実」を突きつける可能性があります。反面、突き詰めて解明しなくてはならないという義務や責任を持っている方々にとっては朗報となるという性質を持つものです。
前半に発生した問題も決して行き詰まりではなく、物事の本質に迫りその正体を明らかにすることで進む方向が見つかる可能性が高くなります。
しかしそれには「考える」「検証する」「突き詰める」という非常に面倒な作業が必要です。この後半は、脳を回転させて問題に立ち向かった方が恩恵を受け取ることができるようになるでしょう。

■1月後半の全体
これが今回の主な配置です。
01月16日
 木星と冥王星の60度
17日
 山羊座の新月
 新月と金星の合致(オーブ:2度)
18日
 火星と天王星の150度
 水星と火星の45度
 金星の水瓶座入り
20日
 太陽の水瓶座入り
25日
 水星と冥王星の合致
26日
 火星の射手座入り
 水星と木星の60度
28日
 水星と天王星の90度
30日
 水星と海王星の45度
31日
 水星の水瓶座入り
 獅子座の満月

赤字:凶角 青字:吉角 紫字:中角

主な現象を解説します。

■木星と冥王星の60度(1/16)
木星 蠍座 セキスタイル 冥王星 やぎ座
木星と冥王星の吉角はビジネス・法律・政治等を活性化させる効果があります。
これらに関わっている方はチャンスと捉えて頂いてもさほど間違いではないでしょう。木星が移動した蠍座が関わる「人様のお金」「性」の分野、そして冥王星が位置する山羊座の「土」に起因するものも同様の発展が見込めます。
そしてこれは今回が今年1回目となり、同年中にあと2回発生する予定があるため、ここから始まった事はこの先々後戻りをしながら最終的な決着が付くことになるでしょう。

また、60度という角度の性質上どうしても自力で動いて成果を出す必要こそあるものの、この時期は様々な運気の後押しが発生するためやりやすくなるはずです。
その分多忙になるケースも多いのですが、これは自然な形で心身共に成長し発展できるという効果が期待できます。これがビジネスや職場等に位置している星座の場合は、立場がアップしたり給与面でも良い運気を体感できるでしょう。

そしてこの配置では一般的に変化に対する希望や衝動が強くなりますが「動機づけ」が何よりも重要である点に注意が必要です。変える必要がない部分にまで変化をさせようとすることは、後々それが跳ね返ってくるというトラブルを引き起こす可能性があります。
無理に変えて上手く行ったように見えて、後でブーイングを貰うことが無いように加減を上手に行うと良いでしょう。

■山羊座の新月と金星の合致(1/17)
太陽 コンジャクション 月 コンジャクション 金星 やぎ座
今年最初の新月は山羊座で発生します。
新月という現象は太陽と月が合致する現象であり、これは物事の始まりや計画のスタート等を誘発させる事があります。
これが新月近辺のホロスコープです。

ホロスコープ2018年1月後半

今回の新月はすぐ近くに金星があるため、金星との合致効果が期待できます。
この惑星が集中する位置は山羊座であり、山羊座が司る領域の分野ではお金や恋愛に関連する幸運が発生するというのが通常の占断になります。
前半に発生した太陽金星冥王星のステリウム(複数の惑星合致)よりは穏やかですが、それでも新月における金星は強力な幸運を発揮させる可能性が高いでしょう。

しかし、前半から続いている以下の配置はオーブ(許容度)の関係からこの新月のタイミングでも影響が残っている可能性があり、全てが手放しで喜べる訳では無さそうです。

金星 セキスタイル 火星
金星と火星の60度
金星 スクエア 天王星
金星と天王星の90度
太陽 スクエア 天王星
太陽と天王星の90度

金星と火星は恋愛運を活性化しますが、残りの2つは予想外のトラブルを発生させる事があり、失敗運気の始まりとなってしまわないよう用心が必要です。

■金星と火星の60度(1/18)
金星 やぎ座 セキスタイル いて座 蠍座
人付き合い運、そして恋愛運を活性化させる配置です。
誰かに人気が集中したり、人気を支える周囲の方々の行動を活発にしたりする効果があります。ここでいう交流とは同性同士の関係というよりも異性を意味します。
恋愛運として見た場合はロマンスを誘発させ恋をしている人の後押しをしてくれるという効果もあります。健全なお付き合いから深い関係まで、距離が縮まりやすくなるチャンスが増加するでしょう。
金運でもこの配置は影響し、デートや飲み会等といった楽しい時間に使う出費が増加しやすくなる傾向があります。1月という時期としてみれば景気という面で見ても望ましい配置ではあるでしょう。

■太陽と天王星の90度(01/15:1月前半から再掲)
太陽 やぎ座 スクエア 天王星 牡羊座
これは予想を裏切られたり、突発的な問題に遭遇する傾向がある凶角です。人生の方向性に関わる全体運や自身の生き方、そしてライフワーク等といったものに関係しますが、太陽が位置する領域によってその発生に違いがあります。
残念ながら嬉しい驚きにはならず、計画を大幅に変更したり調整をしなければならないという事態に戸惑ったり慌てる事になるでしょう。
その原因は大抵の場合準備や研究そして危機管理が不足している事です。
あなたや誰かが今まで疎かにしたり逃げてきた事が問題となって少しずつ膨らみ、そして破裂するのがこの近辺です。もし慎重に様々な問題を予測し潰してきたのなら、この近辺ではさほど慌てる事態に至ることはありませんのでご安心下さい。
油断していた事を棚に上げて、上手く行かない事に怒ったり泣いたりしても状況が変わることはないでしょう。もし手立てがあるとすれば、その変化に積極的に順応したりバッサリとした決断をすることですが、油断分 ツケは支払う必要があります。

この天王星はITや最新技術そして反骨精神にも関係しています。
PCやスマホの故障や操作ミスによるトラブル、権力に反抗する事によって生まれるトラブルには十分注意しなければなりません。IT機器に関連した問題の場合、自力でどうにかしよう、等と考えてしまうと更に悪化する可能性があります。
どのケースにおいても個人的な判断をすべきではありません。可能な限り専門家の助けを検討すべきでしょう。なお、元々厳しい状況が継続していた場合に限り、この配置では突破口が開ける可能性もあります。

■金星と天王星の90度(01/14:1月前半から再掲加筆)
金星 やぎ座 スクエア 天王星 牡羊座
先程の太陽と天王星の凶角に続けて発生します。
太陽が主にライフワークや進むべき方向等に問題を発生させるのに対し、こちらは恋愛や金運に関して大きく影響するという違いがあります。今回、前述の太陽天王星90度もこれとほぼ同時に発生するため、両方の問題が同時にやってくると見て間違いありません。

既にあなたにパートナーと言える相手がいる場合、その相手に対して不満があったり飽きている場合はこの配置が強烈に働くでしょう。痴話喧嘩になったり違う相手に気持ちが移ってしまっているというケースもこの角度がよく発生させる事象です。要は「浮気」という事になるでしょう。
逆に信頼しあっている関係の場合、この配置はさほど影響を与えませんので安心してください。相手を探している場合は、突然の出会いというチャンスがアップする可能性もありますが、出会った人に良い印象を持ってもらうのは難しく長続きがしにくい傾向があります。

金運面ではITに関する商品、またはネット通販等に関するトラブルが予想されます。予算面でも厳しい状況になる可能性があるため、用心がお勧めです。
金融やビジネス等における突発的な問題も発生しやすく、ここに至る前からリスクは回避しておく方がお薦めかと思われます。

なお、天王星は1月2日に順行に戻っています。
遅い惑星が向きを変える近辺では、その影響に当てられて強烈な言動を繰り返すという現象がしばしば確認されています。そしてその近辺で凶角が発生しているという事は、その個性的な言動は本人にとってマイナスにしか働かない可能性を意味しています。
太陽金星どちらのケースであっても、状況が変わった事や空気の変化を気にしない、心の衝動に任せて突っ張ってしまう、こういった言動は全て運気を大きく下げるだけです。
天王星が示すIT機器操作、発明品、情報漏洩、反逆思想、これらの件は全て取扱注意報がでていると考えて下さい。

■太陽天王星・金星天王星の補足事項
太陽と金星がほぼ同時に凶角を発生させるこの運気では、どちらか片方で発生したトラブルがもう一方側に問題を波及させてしまう可能性があります。
具体的には、浮気や金銭トラブルが全体運に悪影響を与えたり、失言や機器操作ミスが金運恋愛運にまで影響を与えることになるでしょう。
天王星が持つ暗黒面の本質は「満たされない心」です。心を満たすためにお金・身体・思想を使って自分の理想に近づきたい衝動がこれらの行動に繋がります。
誰しも不満はありますが、どう向き合い現実的に解決するのかに挑戦しなければ、結局運気が下がったように感じてしまい心が満たされることは無いでしょう。
■水星と冥王星の合致(1/25)
水星 コンジャクション 冥王星 やぎ座
序説にて解説した、本質に到達し問題点を明らかにするための後押しを発生させてくれる配置です。「精神」と「情報」が持つ力が極限まで発揮される傾向があります。
研究、探求、議論、読解等々、頭脳と読み書き話しを駆使して何かの真実に到達するには最適な時期です。頭脳労働系の仕事をされている場合は成果を出しやすくなるでしょう。
今回は山羊座にあるため、昨年から継続している山羊座土星の運気にも関わっており、特に実務的な分野であったり不動産や土等に関連した分野では効果が大きいでしょう。

反面、これは精神に多大なストレスや深刻な影響を与える「真実」を垣間見てしまう事も十分に有りえます。簡単に考えてしまっていたことが実は「重い」内容だったり「深刻」であった事に気付いてしまうという可能性もあります。
各々の星座でこれが発生する領域では、ネガティブに考えがちだったり誰かを信用できない気持ちになる傾向があるでしょう。場合によっては、その情報が隠されていた状態にあったという点を上手に使うことで何かを有利に運ぶという事をする方もいらっしゃるかも知れません。

更に、思想面でのぶつかり合いや操作の危険性もあります。
誰かの考えというものは簡単に変えられるものではなく、変える事が良いとは必ずしも限りません。この配置近辺ではそのような言動をする方もいるかも知れませんが、自分の考えをしっかりと持っておかないとトラブルに巻き込まれる可能性があります。

■水星と木星の60度(1/26)
水星 やぎ座 セキスタイル 木星 蠍座
コミュニケーションとアイデア、そして将来を見据えた楽観的な計画が多々溢れ出やすいという吉運の配置です。
この近辺では会議や話し合いが良い方向に進みやすくなる可能性があります。可能であれば物怖じせずに挨拶したり思い切って声を出してみましょう。普段よりはその効果が発揮しやすくなっているはずです。
読み書き話しを司る水星が木星の力で拡大発展するため、これは勉強や執筆活動又は書類チェック等に良い成果を発生させる傾向があります。会議や話し合いの場等でも良い方向に話が進み易くなるという効果も期待できるでしょう。

そして水星は書類や契約、移動等に関係しており、木星は法律や政治にも関連します。
この近辺においてビジネスや契約事等で迷ったら、この効果があることを思い出してみて下さい。知識の量や交渉等が嬉しい結果をもたらしてくれるかも知れません。
なお、人によっては旅行や出張等での幸運や発展という可能性もあります。

■水星と天王星の90度(1/28)
水星 やぎ座 スクエア 天王星 牡羊座
精神面に衝撃や刺激、そして混乱を発生させやすい配置です。
この近辺ではコミュニケーション全般に注意しなければなりません。間違った情報を渡してしまったり、間違った情報を受け取ったり、それにすら気付いていないという状況が発生するかも知れません。
仕事等で厳密な書類チェックが必要な場合には尚更警戒が必要であり、出すべきではなかった業務の情報漏洩はこの近辺でしばしば発生します。ちなみに前項にあった金星との組み合わせでは恋愛面での不義理が発覚する事業も散見されています。
水星の位置によっては仕事や作業に集中し辛くなる可能性も考えられます。大事な話し合いにこのタイミングを選んでしまうとやり直しや問題が大きくなるという危険性があるため、ずらしたり細心の注意を払う事が必要です。
場合によってはショックを受けるようなニュースを見聞きしたり、突発的なトラブルを避けるために幾つかの変更や修正を余儀なくされるかも知れません。誰かの言い分が信用できない可能性もあり、発言内容や理解は慎重であるべきです。

そして水星と天王星の組み合わせはITや最新技術に深く結びついています。
この配置はしばしばITサービスや情報処理そして運輸運送等に問題を発生させることが確認されているため、注意が必要です。
一般生活においてはPCやスマホ等の操作ミス、ネット回線のトラブル、情報伝達の間違い、数値判断のミス等が考えられます。急いでいたとしても送信前確定前の一呼吸、が問題を最小限にしてくれるでしょう。

いずれのケースも天王星の効果というものは突発的にやってきて、そしてその効果期間は非常に短くなるという傾向があります。しかし一度発生してしまったトラブルは簡単に収めることはできないため、細心の注意を払うのが賢明でしょう。
天王星の力は理想から遠い状態にある「満たされない心理状態」を誘発させます。そこに近付くことは難しく、突飛な方法で変えようとしますが自分の首を締めるリスクも多々含んでいるという点を理解すると制御方法が解ってくるはずです。言ってはいけない事をうっかり言ってしまわないように注意を。

■獅子座の満月(1/31)
太陽 水瓶座 オポジション 月 獅子座
2018年2回目の満月は獅子座で発生します。
満月は物事の終わりや完成を意味することがあり、精神や感情を高揚させるという効果もあります。また、獅子座は情熱性を司っているため、今回の満月の高揚はその効果を増幅させるという傾向が想定されます。
また、この位置の満月はお互いの相違点を際立たせるという効果が発生するケースもあります。互いに無い部分に惹かれ合う恋愛のようなポジティブな概念として発揮できれば良いのですが、一部の環境で「格差」に関する問題も感情を煽ることになるかも知れません。

ホロスコープ2018年1月後半

また、今回の満月における月の位置はドラゴンヘッドに接近しており、この近辺で何かが完成する場合は今までの行いの結果が幸運の形で受け取れる可能性があります。
反対側にある太陽の位置はアルバリという水瓶座の恒星に接近しています。これは幸運を意味するケースもありますが、本来幸運を受け取るべき人から吸い取って利益を受けようとする「誰か」の行動が際立つという動きを見せるかも知れません。画像には出ていませんが、不幸を意味するドラゴンテイルも太陽と接近しています。
満月は鏡面効果によって何かを発覚させるという現象も発生させるため、横取りをこっそり遂行しようとしても誰かの目についてしまう可能性も十分にあるでしょう。
なお、これは1月後半の占いを発表する頃も影響が継続する可能性があります。

■2月前半の予測
来月はこのような運気が待っています。
02月01日
 水星の水瓶座入り(効果継続)
 獅子座の満月(効果継続)
03日
 水星と火星の60度
 火星と冥王星の45度
04日
 金星と木星の90度
07日
 金星と天王星の60度
11日
 太陽と木星の90度
 金星の魚座入り
12日
 火星と天王星の135度
14日
 太陽と天王星の60度
 水星と木星の90度
15日
 金星と冥王星の45度

上旬は歯抜けの時期が長くなっていますが、オーブ(角度の許容度)を考えるとこの期間中は金星と木星の90度、そして太陽と木星の90度が継続するものと思われます。
今回のイベントは日曜日ですが、残念ながらバレンタインデーを前にして恋愛運的な空模様には全てに適した良い星回りとは言いにくい状況です。
しかしバレンタインを過ぎた16日には新月が水瓶座で発生し、この現象がバレンタイン運気に影響を与える可能性が高いと思われます。これはイベントの当日よりもその後にチャンスが起きやすい可能性を示唆しています。占星術は配置が発生する前後にも影響の波がある上に、社会上のルール制限によって誤差を伴い発生する可能性もあります。
もし相手の気持ちが解らないような状況にあるのなら、当日のみがチャンスと思わずより良いタイミングを模索するほうが賢明かも知れません。

■獅子座のドラゴンヘッド特集
獅子座のドラゴンヘッド特集
幸運を運んでくる人間関係が分かる
「獅子座のドラゴンヘッド特集」はこちら!

■1年の運気
9月からスタートした12星座別に1年の過ごし方分かる「木星で見る1年の運気」を掲載中です。気になる時に是非読み直して頂き、運気向上にお役立て下さい。

↓木星の効果はこちらからご覧頂けます。 木星で見る1年の運気

占い師:みすとりぶ
西洋占星術研究歴30年。本来はオカルト研究家だがIT企業オーナーも務めている。
占い師向けツールやアプリは自分で設計開発しており当サイトのシステムは全て彼の産物。
ITによる正確な星の位置や角度及びに過去のデータを元に、淡々と事実と結果と解決方法を伝える占いスタイルは、女性のみならず男性からも評価を得ている。
経営者の集まりでは占い希望者が殺到してしまい人数制限をする為「予約を取る気がない占い師」と言われている。(現在対面占いは停止中)
「ANGEWORKの星占いブログ」を連載

2018年1月後半の星座別運勢
(1/16から1/31まで)