TOP PAGE
ANGEWORKの西洋占星術へようこそ。ホロスコープ、恋愛占い、ボイドカレンダーで運気アップしましょう!
無料占い → 毎月の運勢 → 双子座



双子座 2019年2月後半の運勢

双子座

2月後半の双子座

■山羊座で金星と土星が合致(2/18)
 [金星:共有資産・税ローン債務遺産・男女関係]
 [土星:共有資産・税ローン債務遺産・男女関係]

税金やローンなどの長期管理が必要な資産、又はパートナーの資産のどちらかについて、金運が低下する傾向を示す時期です。
この近辺では新たに借り入れたり、リスクを上昇させるような事をするのは難しい状況にあるでしょう。頼るのではなく、自力で対処方法を探さなければなりません。
もし逆に余裕がある場合、今はそれを放置するのではなく繰り上げ返済等といった改善のための対処をすべき時期です。恋愛運は金運に連動する傾向があり、この近辺では不満が多いかも知れませんが口に出すより忍耐と時間経過を見てみましょう。

■水瓶座太陽と牡羊座天王星の60度(2/18)
 [太陽:学業・法律・海外・執筆・信念]
 [天王星:友人・同僚・属する組織・社会環境]

遠方への旅行や出張、執筆出版、ソーシャル交流等の場では、あなたの知見と世界を広げる、刺激的で楽しい時期となる可能性があります。
あなた視点の常識や物の考え方といった点では、独自の視点や考え方または友人やコミュニティの革新的な計画などが自身の心に刺激をくれるでしょう。予想できない方向に事が進んだり、魅力的な方々との出会いや交流を楽しんでください。
この効果期間は短めとなっているため、多少億劫に感じていたとしてもお付き合いの場に顔を出すことが運気を受け取るための秘訣です。

■太陽の魚座入り(2/19)
 [太陽:仕事の成果・公の立場・キャリアパス]

この位置の太陽は良くも悪くも今までの仕事や素行の結果が表に現れ、その影響を自分自身に受けるサイクル期間となります。
大抵の場合は頑張って仕事や生活をしてきていると思われますので、それに見合った恩恵を受けたり、お客様や上司などから評価をもらえるでしょう。周囲と比較することはあなたのためにはなりませんので、常に昔の自分と比べるのが賢明です。

■魚座で水星と海王星が合致(2/19)
 [水星:仕事の成果・公の立場・キャリアパス]
 [海王星:仕事の成果・公の立場・キャリアパス]

あなたの印象は、周囲に間違って伝わってしまっている可能性があります。
それがプラスに捉えられるのなら良いでしょうが、この位置はしばしば謂(いわ)れのない批判や噂を元にしたマイナスのものが多くなってしまいます。
場合によってはそれが原因で仕事や社会的な立場にもトラブルが発生するかもしれません。誤解を与えるような発言に注意し、潔白を証明するための記録などは欠かさずに。

また、来月水星は逆行し、この位置まで戻ってきます。この近辺における様々な「情報」と「言葉」はあなたに誤解と混乱のトラブルを運んでくる危険性があることを示しているため、何事にも用心してかかることを推奨します。

■乙女座の満月(2/20)
 [太陽:仕事の成果・公の立場・キャリアパス]
 [月:家庭・自宅・身内・不動産]

この位置の満月は、仕事と家庭のバランスと調整を必要とする重要な時期を示します。
太陽の位置は最近あなたの仕事が好調でありつつも多忙なことを示し、月の位置は家族や家庭にも気をかける必要があることを示します。
間もなく天王星が精算と過去を示す位置に入ろうとしている今、この時期の満月はなにかの区切りを付けなくてはならないという事をあなたに知らせているようです。
家族との関係や先々進むべき道について、そろそろ判断をしなければならないという事を念頭に置いて生活すると良いでしょう。

■魚座水星と山羊座土星の60度(2/20)
 [水星:仕事の成果・公の立場・キャリアパス]
 [土星:共有資産・税ローン債務遺産・男女関係]

目上からの評価がアップし昇進したり、転職・独立などに関して決断すべき時期を示しています。どのケースであったとしても、その決断には責任と義務が絡むでしょう。
また、同時に税金やローンといった話が発生することも良くあり、不動産や長期借り入れなどを検討することになるかもしれません。土星は時間を掛ける要素を持つ惑星であるため、この時期の資産運用は将来に向けてプラスになる傾向が想定されます。

しかし水星は来月逆行し、この近辺で発生したイベントは調整が必要になる可能性があります。
どのようなケースにも対応可能なように想定し、先々のスケジュールに余裕を持たせておくと、あなた自身の評価アップにも繋がります。

■山羊座で金星と冥王星が合致(2/23)
 [金星:共有資産・税ローン債務遺産・男女関係]
 [冥王星:共有資産・税ローン債務遺産・男女関係]

税金やローンまたは貯金等といった資産を注視すべき時期です。
信用度が落ちていたり大きなリスクに晒されている可能性があり、場合によっては再度厳密に管理し直すか、金融機関との話し合いが必要になるかも知れません。
また、資産を共同で管理するようなパートナーがいる場合は相手の動向をチェックし、不穏な動きがないか確認しておくほうが良いでしょう。恋愛運として見た場合、非常に親密な関係に進展しやすい時期ですが、嫉妬心が激しくなりすぎるという問題があります。

■魚座水星と射手座木星の90度(2/23)
 [水星:仕事の成果・公の立場・キャリアパス]
 [木星:対人・パートナー運・結婚・敵]

可能性が広がり、仕事とお付き合いの幅が大きく広がる傾向があります。
目上の方との関係が多くなるため、プレゼンや一緒に働く機会等といったチャンスが増えるため、この近辺でアピールすることは良いでしょう。
しかしここで注意すべきは、公の場や上司等の前で口が滑ること、そしてあなたが予想したよりも事が大きくなりすぎてあなたの手に負えなくなることです。
ビジネス個人を問わず1対1の関係となる誰かとは特に注意が必要であり、拡大解釈をされてしまうと相手が懸念を示すかも知れません。

来月水星が逆行することによって、この配置の効果は再発したり終わったはずの状況が蒸し返される可能性もあります。先々を考えた対応と言動を推奨します。

■魚座水星と山羊座冥王星の60度(2/25)
 [水星:仕事の成果・公の立場・キャリアパス]
 [冥王星:共有資産・税ローン債務遺産・男女関係]

仕事運が強力に発展する時期です。
これは専門分野に就いているほど効果が強く、研究や調査そしてプレゼンといった分野の結果が目上の立場にいる方々から高く評価されるでしょう。
この近辺ではあなたの言葉は周囲を動かすことができる可能性も秘めています。説得力のある言葉を使うことで、周囲の決断を変更する事も不可能ではないでしょう。

この配置もまた、来月の水星逆行によって再発を予定しています。
2月から3月にかけて、世の中の物事は様々な要素で混乱させられたり、誤解が発生しやすい状況となるでしょうが、固定観念があったり表面だけを見てしまうと真実には辿り着けません。惑わされずに見極める姿勢を持つべきでしょう。

■魚座太陽と牡牛座火星の60度(2/27)
 [太陽:仕事の成果・公の立場・キャリアパス]
 [火星:過去・秘密・精算・隔離場所]

仕事運が大きくアップする時期です。
今までの行いが評価され、目上の立場から嬉しい申し出があったり転職等の機会が発生する可能性があります。
しかしあなたはこの進展に対して一部疑って掛かったり、この機会があなたの望んだ結果に繋がるのかどうか懐疑的に思うかも知れません。ですがこの件はその未来に繋がっており、意欲を持ち続けることが重要です。
この時点ではまだ成果が表に出ていないと感じたとしても、ぜひ前向きな意欲を持ち続けて進んでください。

全ての星座に関係する「2月後半の全体運」も見てみる
今月の12星座占い