TOP PAGE
ANGEWORKの西洋占星術へようこそ。ホロスコープ、恋愛占い、ボイドカレンダーで運気アップしましょう!
無料占い → 毎月の運勢 → 双子座

双子座 2017年8月後半の運勢

双子座

8月後半の双子座

この後半は双子座の守護星である「水星」が家庭や家族そして不動産等を司る領域で逆行しています。過去の楽しかった思い出に耽(ふけ)ったり、昔一緒に過ごした家族や身内との再会を検討してみてください。それは逆行のマイナス運気を緩和してくれます。
しかし家族に関する事、そして自宅環境や不動産に関して契約や手続きをするのはお勧めできません。守護星が順行に戻る来月までできるだけ引き伸ばす事をお勧めします。

16日は幾つかの配置が混在して発生しており、簡単に言うなら中旬近辺は荒れ模様になります。
まず前半の最後に掲載させて頂いた「金星・木星・冥王星のTスクエア」という凶角が発生します。
これはあなたの財産・パートナーの財産・ローンや債務・恋愛や子供に絡んだ事が原因となって、文字通り愛情と金銭に関するトラブルが発生する事を示唆します。
これらは既に発生しているかも知れませんが、この難しい問題を解決するヒントは、属している組織や友人達との関係といった部分に存在しています。

同時にこの時期は太陽とドラゴンヘッドが獅子座で合致します。
今はトラブルこそあるものの、ネットやPCを通して出会える人間関係はあなたの心を安定させ、知的好奇心を満たしてくれるでしょう。
ネット上ではなくても、近場の旅行やショッピングそして観光等の目的で移動する事もまた、この時期の運気を安定させてくれます。

そして22日は獅子座で新月が発生します。今月前半には同じ獅子座で満月が発生しており、後半に同じ獅子座で新月が発生するのはややレアなケースです。
獅子座で発生する新月は、あなたの「読み書き話し」「契約捺印」に関する運気を活発化させます。また、同時にあなたの知的能力やアイデアを出す発想力、それらをまとめる事務能力も合わせてアップする効果も持っています。
しかしこの位置の本来の守護星である水星は現在逆行しています。あなたが良いと思ったアイデアは既に誰かが出して使われていたり、実際には余り役に立たないかも知れません。
この新月には天王星が吉角でつながっています。この位置は深層意識等を司っており、頭では正しくても直感がそう言っていないのなら、そちらを信じると良いでしょう。

同日22日には太陽が獅子座を抜け、乙女座へ入座します。
この位置は「家庭・家族」「不動産・拠点」等を司る領域です。この時期は自宅や家族との絆を深める出来事が多く発生し、家族と過ごす時間が多くなるでしょう。
人によってはこのタイミングでキャリアパスに関する問題に対処したり、あなたと家族に関する何かの長期的なプランの計画や実行に関わるかも知れません。
24日には金星と天王星が90度という凶角を結びます。
金星は「収支」「お買い物運」等を司る領域にあり、天王星は友人・同僚・グループ等を司る領域で逆行しています。
金運面から見ると、この配置は仲間とのお付き合いや作業計画に出費が増える危険性があることを示唆しています。この近辺での出資や貸し借りなどは、今の関係を破綻に至らせてしまうため注意すべきでしょう。
恋愛運では仲間や同僚だと思っていた相手と以外なご縁が発生する配置です。そしてそれはある日突然発生しあなたか周囲を驚かせる可能性があります。

同、24日は火星と土星が120度という吉角を結びます。そしてすぐ翌日の25日には土星が射手座で数ヶ月ぶりに順行化します。
今まで数ヶ月の間、土星の逆行現象はあなたの対人運に制限や問題を発生させていた可能性があります。今回久々に順行化する事によって、その問題はやっと方向転換を迎えることになります。
これはあなたのパートナーに相応しいかどうか?を再度判断するための良い機会であり、必要な人だけを上手に残すことができるでしょう。
なお、土星が射手座に留まるのは今年の冬までですが、それまでに再度、対人関係の再構築や地固めを再度行う事になるでしょう。

26日もまた幾つかの現象が同時に発生しますが、こちらは中旬と違い変化や発展を意味するものが多いようです。
金星は蟹座を抜け、獅子座へ入座します。火星は獅子座でドラゴンヘッドと合致します。
これはネットやソーシャル等の利点を最大限に使うと恋愛運がアップする配置です。実際には恋愛運だけでなく対人運や人気運も上昇する傾向にあります。
この近辺では旅行やお出かけ、そしておしゃべり等も同様に運気をアップさせてくれる効果が期待できます。火星が同じ位置にある関係から熱く議論すると一気に運気ダウンしてしまうため、話題は無難なものがお勧めです。

乙女座へ移動した太陽は、同26日に逆行してきた水星と合致します。
この近辺では、家族や自宅に関すること、または不動産や拠点等に関する書類や連絡といった細かい雑務を多々こなす必要があるようです。
守護星でもある水星は逆行しているため、それはミスのリカバリーや問題への対応といった面倒事なのかも知れません。捺印が必要なもの、多々情報確認が必要な件は慎重に何度も確認してから行うべきでしょう。

27日には木星と土星が60度という吉角を結びます。速度が遅かった関係もあり、既に効果はじわじわと発揮されていたかも知れません。
この2つの惑星の位置は「恋愛」と「対人」に関係する場所にあり、あなたのこの夏の恋愛運はチャンスが多々存在している事を意味しています。
60度はあなたから動く事によって効果が見込める配置であるため、相手を求めているのであれば積極的に人が多い場所へのお出かけ等をお勧めします。飲み会や集会その他不特定多数の人と顔を合わせる場所に行ってみて下さい。

31日には逆行中の水星が獅子座へ逆入座します。水星は双子座の守護星という事もあり、この影響は他の星座よりも顕著になるでしょう。
この時期は以前あなたが捺印した契約、読み書き話した事、兄弟姉妹との関係等でやり直しや見直しが必要になる可能性があります。人様の考え方を理解しようとすると曲解が発生しやすく、PCやスマホそしてネット等の発言や、それらの新規契約・更新・解約等は慎重に行うべきです。
特に、契約で捺印が必要なもの、近所で済ませられるような用事、移動や会話が必要な事全般においては再チェックと警戒が運気ダウンを防いでくれます。
逆に先月中途半端になっていたような話があった場合はここで再度やり直しのチャンスがあるかも知れません。

※4月中旬に発生した土星の逆行は
「対人運」「パートナー」「敵」などを司る領域で発生します。
この現象が長期に渡って起こす双子座への影響は 現在公開中の「土星逆行特集」でご確認下さい。
土星逆行特集
土星逆行特集はこちら!


全ての星座に関係する「8月後半の全体運」も見てみる
今月の12星座占い
「木星で見る2016-2017年の運気」も見てみる
木星で見る1年の運気
「逆行した木星の影響」も見てみる
逆行した木星の影響