TOP PAGE
ANGEWORKの西洋占星術へようこそ。ホロスコープ、恋愛占い、ボイドカレンダーで運気アップしましょう!
無料占い → 毎月の運勢 → 双子座



双子座 2018年10月後半の運勢

双子座

10月後半の双子座

16日は蠍座で逆行する金星と水星が合致します。
どちらの惑星も「仕事・職場・日常習慣・健康」等を司る位置にあり、もし職場環境にある同僚や誰かであったり、健康管理に関した件で仲直りをしたり、人間関係を改善したいと考えている場合はこのタイミングがチャンスの一つとなるかも知れません。
状況を無理にでもすぐに改善しようと考えず、周囲と協調しながら少しずつ進めて行くほうが上手く行く可能性があります。
しかしこの先金星は、9月に発生した天王星との180度という厳しい凶角を2度発生させる予定になっており、問題が全て片付くにはもう少し時間が必要です。

19日は蠍座水星と魚座逆行海王星の120度という吉角が発生します。
水星は「仕事・職場・日常習慣・健康」等を司る位置にあり、海王星は「仕事の成果・公の立場・キャリアパス」等を司る位置で逆行しています。
これは職場環境や目上との関係が、良くも悪くも曖昧な状態になる状況を示しています。吉角ではあるため、表面上は穏やかで好意的なコミュニケーションが取れているものと感じるかも知れません。
しかし海王星は誤解を発生させる星であり、文学と芸術といった方面以外では要らぬ問題を誘発させる可能性があります。また、逆行という状況もその何気ない言葉によって何かの現実を誰かが悟る事になるかも知れません。

20日は蠍座水星と水瓶座火星の90度という凶角が発生します。
水星は「仕事・職場・日常習慣・健康」等を司る位置にあり、火星は「学業・法律・海外・執筆・信念」等を司る位置です。
これは仕事が多忙になる状況を示しています。急ぎの要件が多いかも知れませんが、これは同時に書類やハンコといった書類や情報伝達におけるミスが発生しやすい傾向も示しているため、再チェックは忘れずに。
また、誰かの意見や考えに反対したくなったとしても、この近辺では慎重に構える方が良いでしょう。敵を作ってしまい、その後の対応が大変になる危険性があります。

24日は蠍座太陽と牡牛座逆行天王星の180度という突発的な変化を発生させやすい凶角が発生します。
太陽は「仕事・職場・日常習慣・健康」等を司る位置、天王星は「過去・秘密・精算・隔離場所」等を司る位置で逆行しており、以前運行していた牡羊座に逆接近している最中です。
職場環境の運気は低下傾向です。あなたを快く思っていない誰かがいる可能性があり、あなたが頑張るほど立場が悪くなる懸念があります。流れに逆らわず、保身のための証拠残しなどをしつつ適度にこなす事が一番でしょう。意見表明は立場を悪くするだけです。
また、健康診断を受けていないのなら一度診てもらう事が良いかも知れません。ストレス起因や今まで気にしていなかった健康問題が発覚する可能性もあります。

25日は蠍座逆行金星と山羊座土星の60度という吉角が発生します。
金星は「仕事・職場・日常習慣・健康」等を司る位置、土星は「共有資産・税ローン債務遺産・男女関係」等を司る位置です。
これは仕事運とそれに基づいた金運が好調化する時期を示しています。金星は逆行しているため決して楽ではありませんが、あなたの仕事振りは職場環境の気を引き締めて成果を出せる空気を生み出すでしょう。
また、それによって稼いだお金は使うよりも貯蓄と返済に回すことになるかも知れません。あなたの義務や責任が絡むかも知れませんが、負担を軽くし金運全体を底上げするのに役立つはずです。
同日25日は牡牛座で満月が発生します。
この満月は牡牛座で逆行する天王星と合致しており、この満月の力は普段であれば予想しにくい気づきの誘発や思わぬ変動を引き起こす可能性を示唆しています。
満月と天王星の位置は「過去・秘密・精算・隔離場所」等を司る領域であり、仕事と健康に関する突然の状況が、あなたの心身にストレスを与えたり不安にさせる可能性があります。
しかし天王星の影響期間は短く、この情報だけで性急な判断をしてしまうと、元の状態に戻ることは難しくなってしまうでしょう。他の吉角の情報も合わせて慎重な判断をすることがあなた自身を助けます。
また、この位置の満月は隠していた何かが明るみになってしまう事象を誘発するケースがあるため、天王星に関連しているITセキュリティや財務等に関しては警戒をおすすめします。

27日は蠍座太陽と逆行金星の合致が発生します。
満月が発生したばかりであり、この影響も満月の運気に関連して繋がる可能性もあります。
どちらの惑星も「仕事・職場・日常習慣・健康」等を司る位置にあり、仕事の良し悪しに関わらず、同僚達からの評価は一部良いものとなるでしょう。
しかしこの位置の金星は仕事に対する怠惰さを誘発する事が多く、状況評価に甘えてしまわないように注意は必要です。また、この領域はあくまで職場全体と同僚に対するものであり、目上の方の評価とはまた別になる傾向がある点にも留意が必要です。

28日は蠍座の太陽と山羊座土星の60度という安定と堅実さが有効となる吉角が発生します。
太陽は「仕事・職場・日常習慣・健康」等を司る位置、土星は「共有資産・税ローン債務遺産・男女関係」等を司る位置にあります。
この近辺は重い責任がある仕事で残業をしたり、厳しいノルマ等を達成するための努力が必要になるかもしれません。そのストレスは、あなたの心を少しナーバスにしてしまう傾向が想定されます。
仕事自体は厳しいでしょうが、時間外は好きなことをしたり迷惑を掛けずに鬱憤を晴らすような行動をし、心身のバランスを取るべきでしょう。

29日は蠍座水星と木星が合致し、楽観的で発展性のある運気となります。
どちらも「仕事・職場・日常習慣・健康」等を司る位置にあり、職場の仲間たちの助けが入ったり、環境に変化の兆しが見えてくる状況を示しています。
この後半は職場環境や健康運に吉凶入り乱れた運気が続いていますが、この運気はあなたの嬉しい助けを運んできてくれるかもしれません。重要なのは職場の仲間だけではなく、1対1の関係にあるパートナーの存在です。
もし身近に頼れる誰かがいるのなら、相談や交渉を持ちかけて改善方法や先々の進むべき道等を話し合ってみましょう。

31日は金星と天王星の180度という突然の金運恋愛問題を発生させる凶角が発生します。
金星は「仕事・職場・日常習慣・健康」等を司る蠍座、天王星は「過去・秘密・精算・隔離場所」等を司る牡牛座です。
この近辺では職場環境の仕事内容や同僚との関係が不安定化する可能性があります。天王星の逆行は過去の行動や判断のミスがそれに影響する事を示しています。
これは生活習慣からくる突発的な病気の兆候を示すことがあり、おかしいと思った場合は早めの診断もお勧めします。
今回はどちらの惑星も逆行しており、前回発生したタイミングと比較しても強い影響が懸念されます。しかし天王星の影響は瞬間的で気まぐれとも言える状況を発生させるという点を考え、先々を見越した判断をお勧めします。

全ての星座に関係する「10月後半の全体運」も見てみる
今月の12星座占い