TOP PAGE
ANGEWORKの西洋占星術へようこそ。ホロスコープ、恋愛占い、ボイドカレンダーで運気アップしましょう!
無料占い → 毎月の運勢 → 双子座



双子座 2018年12月後半の運勢

双子座

12月後半の双子座

16日は蠍座金星と山羊座土星の60度という吉角が発生します。
金星は「仕事・職場・日常習慣・健康」等を司る位置、土星は「共有資産・税ローン債務遺産・男女関係」等を司る位置にあり、仕事及び健康習慣における安定化と堅実化が期待できる時期を示しています。仕事は責任と品質が問われるものが多くなるでしょうが、堅実な仕事ができれば金運にも良い影響があります。
また、税金やローン等の状況を改善するにも良い時期です。時間を掛けてでも着実に負債を減らす計画は、先々のあなた自身を大きく助けることになるでしょう。

17日は魚座火星と山羊座冥王星の60度という良い意味で火の気をもたらす吉角が発生します。
火星は「仕事の成果・公の立場・キャリアパス」等を司る位置、冥王星は「共有資産・税ローン債務遺産・男女関係」等を司る位置にあり、多忙さと引き換えに仕事運の大幅アップや成功のチャンスを得ることができる運気を示します。
これによって共有資産の増加や財務の改善、ローン返済等金運面でもプラスが期待できるでしょう。もしスポーツや武道等の大会等に関係している場合は良い成果となる傾向が想定されます。あなたが周囲を先導して道を作ることを心がけると、中旬から年末にかけては忙しくも楽しい時期となるはずです。

21日は射手座太陽と牡羊座逆行天王星の120度という思いがけないチャンスを発生させる吉角が発生します。
太陽は「対人・パートナー運・結婚・敵」等を司る位置、天王星は「友人・同僚・属する組織・社会環境」等を司る位置で逆行を続けています。
もしあなたがビジネスを持っている場合、仲間や友人等といった知己のルートから嬉しいチャンスが得られる可能性があります。異性や1対1の関係にある相手の場合、互いに刺激を与え合うようなイベントが発生するかも知れません。
天王星は逆行しているため、旧友や古巣といった関係がご縁となる可能性もあります。

22日は太陽が山羊座に入座し冬至のタイミングを告げます。
この位置の太陽は、全体運を「共有資産・税ローン債務遺産・男女関係」に関連したものに遷移させます。財務処理やパートナーとの共有財産等といった点がこの期間の焦点となる傾向が想定されます。
年末年始で太陽は土星に接近するため、祖先や誰かから何かを受け継ぐ必要が発生したり、不動産や面倒な手続き等に対応しなければならないケースもあるでしょう。

22日は射手座水星と木星の合致が発生します。
これはこの射手座に入った木星の効果を実感しやすく、楽観的な心理を誘発させたり、可能性を大きく上昇させる効果が期待できます。
この位置は「対人・パートナー運・結婚・敵」等を司っており、1対1の関係となる個人や組織との関係に発展や改善のチャンスが発生します。仲違いや法律問題等の場合は和解に至る可能性がアップするでしょう。
人によっては紙と判子が関連するような嬉しい話も期待できるはずです。
また、この近辺は木星射手座効果を実感し発展させるチャンス時期の一つでもあります。以下のバナーから今年のテーマ詳細をご確認頂き、ご活用頂く事をお勧めします。
木星射手座特集
木星射手座特集(2018-2019)はこちら!

同日22日は蠍座金星と魚座海王星の120度という共感と精神性を高める配置が発生します。
金星は「仕事・職場・日常習慣・健康」等を司る位置、海王星は「仕事の成果・公の立場・キャリアパス」等を司る位置にあり、職場環境における人間関係の調和と人気運アップの兆候を示します。
昇進や独立等といった話が出たりあなたもその気になるかも知れません。しかしこの配置は皮算用を誘発させるため、確実性が少ない未来を見せる可能性がある点に注意を。同僚に奢る程度の出費であれば問題はないでしょう。

23日は蟹座で満月が発生します。
この満月は「金運・収支・価値観・安心安全」等を司る領域にあり、この近辺はお金と安心という点が運気とあなたの関心の中心となるでしょう。購入すべき商品の見定めや請求書のチェック、そして年末調整やパートナーの資産等について理解が必要となります。
また、この位置の満月はあなたの努力や成果に対する報酬の受け取りと、あなたの御眼鏡に適う価値観が焦点となるため、良くも悪くもお金の重要さを認識するはずです。
また、今回の満月は牡羊座で逆行する天王星と吉角を結んでいます。吉角としてはオーブ(許容範囲)がやや広いものの、効果は感じられるはずです。会社や友人・仲間とのお付き合いや今までの貢献度合いがここで幸運を受け取れるかどうかに影響するでしょう。

25日は射手座水星と魚座海王星の90度という誤解を誘発させやすい凶角が発生します。
水星は「対人・パートナー運・結婚・敵」等を司る位置、海王星は「仕事の成果・公の立場・キャリアパス」等を司る位置にあります。
1対1の関係にある誰かや組織との契約・約束に関して齟齬や誤解が発生しやすい時期です。これは成果や金運等にも影響するため、互いの意見の違いを強気で通すと終わらなくなるため注意が必要です。
会話や話し合いの場合は、しつこい位に確認と裏取りを行い、解っているだろうという憶測を省いて下さい。

29日は蠍座金星と山羊座冥王星の60度という愛情運と金運に情熱の後押しを与える吉角が発生します。
金星は「仕事・職場・日常習慣・健康」等を司る位置、冥王星は「共有資産・税ローン債務遺産・男女関係」等を司る位置にあります。
職場環境の効率化や美化といった事に関して強い拘りが発生するかも知れません。年末という事もあるため、大掃除に関して達成したい事が出るというケースも想定されます。
共有財産や権利等についてどうすべきかは、可能であれば専門家の意見を優先することをお勧めします。

全ての星座に関係する「12月後半の全体運」も見てみる
今月の12星座占い