TOP PAGE
ANGEWORKの西洋占星術へようこそ。ホロスコープ、恋愛占い、ボイドカレンダーで運気アップしましょう!
無料占い → 毎月の運勢 → 双子座



双子座 2018年6月後半の運勢

双子座

6月後半の双子座

16日は水星と土星の180度という凶角が発生します。
水星は「金運・収支・価値観・安心安全」等を司る蟹座にあり、土星は「共有資産・税ローン債務遺産・男女関係」等を司る山羊座で逆行しています。
パートナーと共同で管理する財産、又は税金等の問題は遅延等によって深刻な問題を発生させる可能性があります。その方針もパートナーと意見が合わず、金融機関等からの信用低下等を招きやすい傾向が想定されます。
抜けや理解していない部分を全て無くし、あなた自身が把握と制御することができれば問題は最小限となるでしょう。

20日は海王星が逆行と呼ばれる見せかけの動きを開始します。
この位置は「仕事の成果・公の立場・キャリアパス」等を司る魚座で、あなたが目指していた仕事やキャリアパス等での成功について考えているイメージは、現実との乖離が存在している可能性があります。
この逆行より、曖昧だったり現実性が低かった部分と向き合い、見直した上で軌道修正を行わなければなりません。それは一朝一夕で成し遂げられるものではないでしょう。
それが間違っているという訳ではなく、正しい方向を見据えた上で曖昧だった部分を認識すれば良いだけです。あなたが夢に描いた場所に着くために再度あなたがすべき仕事や立場を考えてみて下さい。

同日20日は水星と木星の120度という吉角が発生します。
水星は「金運・収支・価値観・安心安全」等を司る蟹座にあり、木星は「仕事・職場・日常習慣・健康」等を司る蠍座で逆行中です。
職場環境であったり、同僚達との関係が変化しやすい時期です。しかしそれは悪い方向ではなく、発展や栄転等といった嬉しいものとなるでしょう。
これらに伴って職業から得られる金運も良いものとなる傾向がありますが、固定給の場合は評価がアップしたり手当といったものになりがちです。個人的にビジネスを持っていたり副業をしている場合は収入が増加する嬉しい傾向となるでしょう。

21日は水星と海王星の120度という吉角が発生します。
水星は「金運・収支・価値観・安心安全」等を司る蟹座にあり、海王星は「仕事の成果・公の立場・キャリアパス」等を司る魚座で逆行を開始したばかりです。
仕事の成果によって給与アップが期待できたり、個人的にビジネスをしている場合は嬉しい収入が発生しやすい運気です。しかしこの配置はそのお金が確定している事を示しているわけではありません。
仕事の成果の位置にある海王星は逆行によって見直しが待っている上、この配置はあなたの財政危機感を曖昧にする効果もあるため、確定までは慎重さが吉です。

22日は金星と火星の180度という凶角が発生します。
金星は「読み書き話し・移動・近隣親類」等を司る獅子座にあり、火星は「学業・法律・海外・執筆・信念」等を司る水瓶座を運行しています。
この近辺のあなたは頑固に自分の信念を貫く事になる傾向が想定されます。それは恋愛面であったりお金の管理や誰かとの揉め事に関することかも知れませんが、その姿勢は問題を大きくしてしまうため、妥協点を探すことを忘れないで下さい。
仕事運としてはプラスに働く傾向がありますが、周囲にはライバルがいるため勝ち抜くという気概が必要となります。

23日は太陽と天王星の60度という吉角が発生します。
太陽は「金運・収支・価値観・安心安全」等を司る蟹座で、天王星は「過去・秘密・精算・隔離場所」等を司る牡牛座を運行しています。
これは、あなたが今まで溜め込んで来た事をお金に変える事ができる時期です。それは物だけとは限らず、過去の情報や経験であったり何かを精算するという事が誰かの価値に変化するというケースもあります。
また、金運は予想しない方向に変化することが多いのもこの配置の特徴です。必ずしも良い収入になるとは限りませんが、どのケースにせよ一時的に入るか出るかが大きくなる傾向が想定されます。

同日23日は水星と冥王星の180度という凶角が発生します。
水星は「金運・収支・価値観・安心安全」等を司る蟹座で、冥王星は「共有資産・税ローン債務遺産・男女関係」等を司る山羊座を運行しています。
これはお金を稼ぐ方法を確立するために模索したりチャレンジする機会を示します。その方法は一般的なものというより、リスクが大きいものであるかも知れません。失敗の可能性も少なくはないため、口座と財産・ローン残高等の再確認と用心は重要です。
これは人によっては財産の損失であったり、金品等の盗難を示すことがあります。現代においてはそれが現物とかに限らず、有価証券やアカウント等といったケースもあるため情報管理はしっかりと行いましょう。
26日は金星と木星の90度という凶角が発生します。
金星は「読み書き話し・移動・近隣親類」等を司る獅子座で、木星は「仕事・職場・日常習慣・健康」等を司る蠍座を運行しています。
これはあなたと距離が近い方々や職場での人間関係等において、依存や責任の不在といった微妙な問題を発生させる配置です。しかし、お金や立場等といった件についてあなたが口を出せる立場である可能性は低く、やきもきするだけになるかも知れません。
実際問題、下手な発言は状況が悪化する危険性があるため、可能であれば関わる事を避けたり自分だけが安全圏となるような工夫をすべきでしょう。

27日は火星が逆行と呼ばれる見せかけの動きを開始します。
この現象により、学業や出張そして法律といった点で見直しとやり直しが必要となる可能性があります。あなたが信じていた何かや誰かは疑ってかかる必要があるかも知れません。
もし法的な問題に関わってしまっているのなら、これは不利になるという危険性もあります。あなたの心は誰も信じないほど頑固になってしまう可能性もありますが、もし実際にそうであれば柔軟さを持つことを忘れないようにして下さい。
状況に反発したり意固地になって厳しい言動をしてしまえば、更に厳しい状況になるという傾向も想定されます。

そして現在火星は水瓶座を運行していますが、この後火星はつい最近発生した火星と天王星の90度という凶角を再発させ、山羊座まで戻る予定です。
これにより、一旦収まり掛けたはずの突発的なトラブルが再発する可能性があります。最近この分野で問題を経験していたのであれば、それに再度対処する必要があるでしょう。

同日27日は太陽と土星の180度という凶角が発生します。
太陽は「金運・収支・価値観・安心安全」等を司る蟹座で、土星は「共有資産・税ローン債務遺産・男女関係」等を司る山羊座で逆行しています。
これは金運面全般における難しい状況を示唆しています。人によっては支出が限界に来ていたり、首が回らない状態となるケースもあるかも知れません。
しかしこの配置はお金を借りる事には適しておらず、限りある範囲だけで上手にやりくりし改善することを考えるべきでしょう。目上の立場や経験のアドバイスを学ぶのが得策です。

28日は山羊座で満月が発生します。
この位置は「共有資産・税ローン債務遺産・男女関係」等を司る領域であり、ここで満月が発生すると、この領域に関する件が完了したり、あなた以外のお金という問題に対処する必要が発生する傾向があります。
この位置の満月は深刻であったり、環境を大きく変化させるという影響を持っている事が多く、この件を通して何かを捨て去ったり変容させる事になる可能性が高いでしょう。
そして満月は土星と合致しており、借り入れ審査が難しい状況や共同で管理する誰かとの関係がうまく行っていない傾向を示しています。または、深い関係にある誰かや財産等に執着する心理が誘発されるかも知れません。
この点を緩和改善できる可能性があるのは、吉角を結ぶ天王星の位置です。過去の柵や体裁等を気にせず自由意志で進む決心がヒントとなるでしょう。

30日は水星と天王星の90度という突発的なトラブルを呼ぶ凶角が発生します。
水星は「読み書き話し・移動・近隣親類」等を司る獅子座で、天王星は「過去・秘密・精算・隔離場所」等を司る牡牛座を運行しています。
これはあなたの頭の中で多数のアイデアが溢れている状態を示します。しかし天王星の位置はそれを具現化するための助けにはならないかも知れません。
匿名で公表したり、あなたの心の問題や制約を取り除くためのアイデアであれば、それは誰かの役に立つものとなる可能性があります。IT機器の操作と乗り物による移動ではトラブルが発生しやすい点に注意を。

全ての星座に関係する「6月後半の全体運」も見てみる
今月の12星座占い