TOP PAGE
ANGEWORKの西洋占星術へようこそ。ホロスコープ、恋愛占い、ボイドカレンダーで運気アップしましょう!
無料占い → 毎月の運勢 → 双子座

双子座 2017年10月後半の運勢

双子座

10月後半の双子座

16日は太陽と土星が60度という吉角を結びます。 太陽の位置は「恋愛・子供・趣味・投資」等を司る領域であり、土星の位置は「対人運・パートナー運」等を司る領域です。この組み合わせでは主に趣味や投資等の分野で、義務や責任を全うしたり目標達成により作業を完了できる可能性を示唆しています。
対人面と恋愛面では年上との関係が良好になる傾向があります。特にこれはあなたが女性の場合に顕著となります。
この60度という角度の性質上、遊びよりも実務や作業を優先させた上で、必要なら積極的に助言やヘルプをお願いすると運気の後押しが得られます。
17日は水星が蠍座に入座します。水星の位置は「仕事・職場・健康習慣」等を司る領域です。
ここに水星が入ることにより、仕事の能率がアップし成果を出すために集中する時間が増える傾向となります。職場における同僚そして上司との会話やメールといった点は、この期間中に重要な焦点となります。デスクワークやスピーチすることが仕事の内容に影響する場合、この期間は特に顕著な後押しが期待できます。
また、健康面に不安があるならこの期間に改善するための計画を立てたり医師に相談することが賢明です。

18日は水星と木星が合致します。水星の位置は前述どおり「仕事・職場・健康習慣」等を司る場所です。
合致という現象は制御が難しいことが多いのですが、吉星である惑星の組み合わせなので幸運が強くなる傾向にあります。
これは、難しい分野の業務にチャレンジしたり、昇進試験等も突破しやすいといった、嬉しい幸運の配置です。この近辺では細かいことに関して曖昧なままになる事が多いため、細部まで確認するか専門家へのチェックを済ませた後に進むと良いでしょう。

20日は天秤座で新月が発生します。この位置は「恋愛・子供・趣味・投資」などを司る領域です。
この位置の新月は、好きな人ができたり誰かとお付き合いをするというケースも良く発生するため、恋愛運のアップとしては申し分ありません。また、同時に人気運も上がるため、飲み会等への参加をすると人気が集まりやすいという効果もあります。人によっては好きなことや熱中できる趣味を始めるといったケースとして発生する場合もあります。
しかし、この新月は反対側にある牡羊座を運行中の天王星と180度を結び、同時に海王星と135度という苛つきを誘発する角度をも結びます。以前激変のあったこの領域に関して新しい事が始まるのは良いのですが、それには予測できない驚きや問題が関係する可能性もある点に注意して下さい。

22日は火星が天秤座に入座します。この位置は「恋愛・子供・趣味・投資」などを司る領域です。
ここに火星が入ることにより、恋愛面では出会いを強く求め情熱的になるという効果が発生します。あくまで能動的な傾向の運気ではありますが、あなた自身が動く限りでは恋愛運が大きく上昇する傾向にあります。
趣味やギャンブルそして創作活動等の分野でも、この配置は情熱を駆り立て童心に返って熱中できる時間を造り出してくれます。
しかし遊ぶことに夢中になるため、仕事運と健康運が低下しがちになるというマイナス面もあります。公私のバランスを上手に保ちましょう。
23日は太陽が蠍座に入座します。
ここに太陽が入ることにより「仕事・職場・健康習慣」に関係する事が日々の焦点となる運気に切り替わります。仕事に注力し隠されたものを発見できる可能性があるため、仕事運としては上々の運気です。しかし同時に健康面には注意することをお勧めます。
また、最近木星が入ったこの分野に関係する領域であることは意味があります。この時期、この星回りがあなたを次のステージに変化させようとしている点に気付けると、運気が大きくアップするでしょう。

24日は水星と海王星の120度という吉角が発生します。水星の位置は「仕事・職場・健康習慣」で、海王星の位置は「仕事の成果・公の立場・キャリアパス」の領域です。
これは、あなたの仕事に掛ける姿勢や目標を語る事に適している配置です。ビジョンを見せられるように準備をしておくと、職場や公の場であなたに一目置く方が増えるでしょう。
しかしこれはあくまで不明確な状況に力を与える配置であり、その夢に対して数値や確認といった作業には向いていません。
運気がアップしているのを良いことに、チェックを疎かにしたり丼勘定になると運気の揺り戻しが来る点に注意して下さい。

26日は太陽と木星が蠍座で合致します。この領域は「仕事・職場・健康習慣」などを司る領域です。
これは仕事の状況に幸運や楽観的な状況を運んできてくれる嬉しい配置です。先々の目標を見据えて頑張っていくことができる気分になれるでしょう。この近辺で始まった関係やプロジェクト等は長期間に渡ってあなたに恩恵を運んできてくれる可能性があります。
そして今回の木星蠍座移動を頑張って乗り越えた方には、ご褒美を与えるかのように変化による恩恵を受け取ることができる配置です。しかし頑なに変化を拒んでいる場合、この現象はあなたに問題の拡大という形で降りかかる可能性もあります。

28日は金星と冥王星の90度という厳しい凶角が発生します。これは恋愛運と金運に強烈な運気を発生させる事が多く、警戒することがお勧めです。
金星は「恋愛・子供・趣味・投資」等の領域にあり、冥王星は「共有資産・税ローン債務遺産・男女関係」などを司る領域にあります。
これは愛情に子供と財産が絡んだ問題が大きくなるか、趣味やギャンブルに関するお金が財産を圧迫するか、といった厳しい状況が予測されます。この近辺ではどちらが上なのか、とか誰を信用するのか、といった問題があると深刻化する傾向があります。
また、この近辺で出会う方は男女関係かお金に問題を抱えている可能性があります。もし急速に距離が縮まる相手がいる場合、用心に越したことはありません。

同、28日はその冥王星と水星が60度という吉角を結ぶため、金星と組んだ凶角は解決するための道が存在している事を意味しています。
水星は「仕事・職場・健康習慣」等を司る領域を運行しており、ここに関係した事はそのヒントとなるか対処すべき場所である事を意味しています。あなたの職場環境か、誰かの健康問題にこの件を緩和する元が隠れているでしょう。

※4月中旬に発生した土星の逆行は
「対人運」「パートナー」「敵」などを司る領域で発生します。
この現象が長期に渡って起こす双子座への影響は 現在公開中の「土星逆行特集」でご確認下さい。
土星逆行特集
土星逆行特集はこちら!


全ての星座に関係する「10月後半の全体運」も見てみる
今月の12星座占い
「木星で見る2016-2017年の運気」も見てみる
木星で見る1年の運気
「逆行した木星の影響」も見てみる
逆行した木星の影響