TOP PAGE
ANGEWORKの西洋占星術へようこそ。ホロスコープ、恋愛占い、ボイドカレンダーで運気アップしましょう!
無料占い → 毎月の運勢 → 乙女座

乙女座 2017年10月後半の運勢

乙女座

10月後半の乙女座

16日は太陽と土星が60度という吉角を結びます。 太陽の位置は「金運・収支・価値観」等を司る領域であり、土星の位置は「家庭・自宅・身内・不動産」等を司る領域です。これは不動産や家族・身内等の協力によって得られる利益が良いものとなったり、責任と義務を果たせたり、問題が解決する事を示唆しています。
そしてこの配置は土に関係した件の成果を出したり完了させる事ができるという効果を持っています。そうでない場合でも、仕事の結果が実用且つ現実的な対処ができていたり、目上との男性や権力を持つ方からの憶えが良くなるといった効果があります。

17日は水星が蠍座に入座します。水星の位置は「読み書き話し移動」等を司る領域です。
ここに水星が入ることにより、あなたの思考能力と精神力は強化されます。話す速度や頻度そして判断能力は普段よりもかなり早くなり、いわばせっかちな状態になります。
これは日常レベルの雑務やデスクワーク等に向いており、細かいミス防止や再調整等といった作業では非常に良い成果を出すことができます。人によっては兄弟姉妹、親戚達とのお付き合いが増えるかも知れません。
この配置はしばしば情報量の多さからオーバーフローしてしまうケースがあるため、根を詰めすぎないように注意して下さい。

18日は水星と木星が合致します。水星の位置は前述どおり「読み書き話し移動」等を司る場所です。
合致という現象は制御が難しいことが多いのですが、吉星である惑星の組み合わせなので幸運が強くなる傾向にあります。
この配置は精神に楽観的な心理を発生させると共に、発想力をアップさせてアイデアを産み出せる運気を発生させます。頭の回転も早くなりますが、相手にその察しを求めすぎるとトラブルになりやすい点には注意しましょう。
また、この組み合わせは契約書や何かの手続き、そして捺印が絡むイベントを発生させる可能性もありますが、細部へは目が届かない事が多々あります。できるだけ専門家に任せるといった賢明な判断がお勧めです。
この近辺では近場への旅行をしたり、映画鑑賞等をすると良いストレス発散になります。

20日は天秤座で新月が発生します。この位置は「金運・収支・価値観」などを司る領域です。
この位置の新月は、収入アップのチャンスが発生したり、決心が必要な商品の購入といったイベントを発生させます。買い物に関しては無駄なものではなく、あなたの価値観に適したものか、仕事等に必要なものでなければなりません。
そしてこの配置は買い物よりもあなたの収入を改善する計画を立てるべき時期です。油断してお買い物をしすぎないようにすることが賢明です。
また、この新月は反対側にある牡羊座を運行中の天王星と180度を結び、同時に海王星と135度という苛つきを誘発する角度をも結びます。以前激変のあったこの領域に関して新しい事が始まるのは良いのですが、それには予測できない驚きや問題が関係する可能性もある点に注意して下さい。

22日は火星が天秤座に入座します。この位置は「金運・収支・価値観」などを司る領域です。
ここに火星が入ることにより、あなたの心理は金銭的な安定や安全を求めるようになる傾向があります。それは特に「お金」や、あなたを安心させてくれる「物」をそばに置くという事に執心する事になると思われます。
ローンを組んだり返したりといった計画を決めて進めるには良い時期です。しかしこの位置は所有権のトラブルを誘発しやすいため、今から所有権は明確にしておくべきです。
また、この組み合わせはクレジットカードなどによる散財を示すケースがあるため、財布の紐をきつめに管理する方が良いでしょう。
23日は太陽が蠍座に入座します。
ここに太陽が入ることにより「読み書き話し移動」に関係する事が日々の焦点となる運気に切り替わります。
文字通り、この配置ではデスクワークや短距離移動(又は旅行)そして近所に関する運気が発生する傾向です。人によってはそれが兄弟姉妹や親戚等に関係する場合もあります。
これもまた、仕事等でのオーバーフローに関する危険性があるため情報管理は普段より厳密に行い、整理しておかないとその海に溺れる可能性があります。
また、最近木星が入ったこの分野に関係する領域であることは意味があります。この時期、この星回りがあなたを次のステージに変化させようとしている点に気付けると、運気が大きくアップするでしょう。

24日は水星と海王星の120度という吉角が発生します。水星の位置は「読み書き話し移動」で、海王星の位置は「対人運・パートナー運・結婚・敵」の領域です。
これはパートナーと夢や未来を語り合える嬉しい時間を意味しています。普段よりも多々インスピレーションが湧き出るため、パートナーや友人との会話は途切れることなくスムーズに進んだり、直感で理解できる部分が多くなる傾向です。
しかしその運気は数値チェックや書類の内容確認等といった厳密な処理には向いていません。もしそれがビジネスの話になるようであれば、重要な点は後回しにしましょう。もしチェックを疎かにしたり丼勘定になると後で問題になる可能性もあります。

26日は太陽と木星が蠍座で合致します。この領域は「読み書き話し移動」などを司る領域です。これもまた水星同様に、これらの領域を通じて幸運を受け取れる非常に嬉しい配置です。
現代ではこれらの領域はPCやスマホそして旅行や出張等が関係します。それらの要素を通じて、あなたに何かのニュースがもたらされる可能性が高いでしょう。
そしてこの組み合わせは幸福感や楽観的な姿勢を発生させるケースがあるため、その内容は嬉しいものである可能性は大です。
また、この近辺で始まった関係やプロジェクト等は長期間に渡ってあなたに恩恵を運んできてくれる可能性があります。
今回の木星蠍座移動を頑張って乗り越えた方には、ご褒美を与えるかのように変化による恩恵を受け取ることができる配置です。しかし頑なに変化を拒んでいる場合、この現象はあなたに問題の拡大という形で降りかかる可能性もあります。

28日は金星と冥王星の90度という厳しい凶角が発生します。これは恋愛運と金運に強烈な運気を発生させる事が多く、警戒することがお勧めです。
金星は「金運・収支・価値観」等の領域にあり、冥王星は「恋愛・子供・趣味・投資」などを司る領域にあります。
これは趣味や創作活動そして投資やギャンブル等に関係した恋愛運や金運面でのトラブルを意味しています。資金調達等をしている場合は特にパワーパランスを調整する必要に迫られるかも知れません。
そしてこの金星の位置は、9月から10月に掛けて激変を発生させた天秤座の位置でもあります。あなたがこれらの件でまだ変化を拒んでいる場合は、厳しい状況に追い込まれる可能性もなくはありません。

同、28日はその冥王星と水星が60度という吉角を結ぶため、金星と組んだ凶角は解決するための道が存在している事を意味しています。
水星は「読み書き話し移動」等を司る領域を運行しており、ここに関係した事はそのヒントとなるか対処すべき場所である事を意味しています。水星が指し示すものは、契約の内容や勉学そしてスピーチ等の話術等です。これらについて深く学んだり真実を暴き出すことが重要となるはずです。
前述の水星が関連する分野に関する調査や見解といった事が、解決に向かうための重要な要素となるかも知れません。この配置は熟考や綿密な調査を後押しする事があるため、良く調べる事をお勧めします。

※4月中旬に発生した土星の逆行は
「家庭・家族」「拠点や不動産」「身内」等を司る領域で発生します。
この現象が長期に渡って起こす乙女座への影響は 現在公開中の「土星逆行特集」でご確認下さい。
土星逆行特集
土星逆行特集はこちら!


全ての星座に関係する「10月後半の全体運」も見てみる
今月の12星座占い
「木星で見る2016-2017年の運気」も見てみる
木星で見る1年の運気
「逆行した木星の影響」も見てみる
逆行した木星の影響