TOP PAGE
ANGEWORKの西洋占星術へようこそ。ホロスコープ、恋愛占い、ボイドカレンダーで運気アップしましょう!
無料占い → 毎月の運勢 → 乙女座



乙女座 2018年6月後半の運勢

乙女座

6月後半の乙女座

16日は水星と土星の180度という凶角が発生します。
水星は「友人・同僚・属する組織・社会環境」等を司る蟹座にあり、土星は「恋愛・子供・趣味・投資」等を司る山羊座で逆行しています。
これは属している会社やコミュニティ等における孤立や孤独を誘発します。誰かにお別れを言わなくてはならないかも知れません。誰かが居ない事により、あなたや周囲がより重い責任を持つ事になる場合もあります。
また。同時に恋愛運と子供運、そして趣味や投資面での損失や運気低下等といった状況を発生させます。この近辺は静かに生活するのが無難でしょう。

20日は海王星が逆行と呼ばれる見せかけの動きを開始します。
この位置は「対人・パートナー運・結婚・敵」等を司る魚座で、1対1の関係と呼べる誰かに曖昧な理想を抱いていた場合、この期間中はそれと少し違った現実を見ることになるかも知れません。これは一概に全て悪いとは限らず、良い意味で現実を知る事になるケースもあります。
ここで言うパートナーという意味はビジネスや友人も含みますが、以前お付き合いのあった誰かに再度会いに行く事で、重要なヒントや解決策を貰える可能性があります。よりを戻したいと思っているのなら、この時期はその可能性がアップするでしょう。

同日20日は水星と木星の120度という吉角が発生します。
水星は「友人・同僚・属する組織・社会環境」等を司る蟹座にあり、木星は「読み書き話し・移動・近隣親類」等を司る蠍座で逆行中です。
これは会社やコミュニティ等のグループとの関係が、幸運と発展をもたらす配置です。あなたはその組織のために協力し発展に寄与しているかも知れません。
また、これは勉学等の学習や、親しい方々との問題解決にも適した時期です。知識の幅や広さ、そして寛大な精神が物事を良い方向にすすめてくれるでしょう。

21日は水星と海王星の120度という吉角が発生します。
水星は「友人・同僚・属する組織・社会環境」等を司る蟹座にあり、海王星は「対人・パートナー運・結婚・敵」等を司る魚座で逆行を開始したばかりです。
友人達や仲間といった、あなたが属する組織や社会環境における方々との精神的な繋がりが深まる配置です。この近辺ではあなたが何も話さなくても同じ目標に向かって進みやすくなるでしょう。
しかし海王星は逆行しているため、それは理想だけを追い求めたり見る事にはなりにくく、むしろ良い意味で理想と現実の違いが見えてくるはずです。

22日は金星と火星の180度という凶角が発生します。
金星は「過去・秘密・精算・隔離場所」等を司る獅子座にあり、火星は「仕事・職場・日常習慣・健康」等を司る水瓶座を運行しています。
これは職場環境や隔離された場所等において、余り人様には言えない関係が始まりやすい恋愛運傾向を示しています。その環境では、最近不遇であったり仲間が協力してくれないような状態だった可能性があり、波乱気味であるかも知れません。
ただ、もしその関係にご縁が合った場合、その場所における破綻を招いてしまう危険性もあります。それが問題のないかどうかはご自身で判断する必要があるでしょう。

23日は太陽と天王星の60度という吉角が発生します。
太陽は「友人・同僚・属する組織・社会環境」等を司る蟹座で、天王星は「学業・法律・海外・執筆・信念」等を司る牡牛座を運行しています。
キャリアパスや仕事での目標を助けてくれる立場の方と出会いが期待できる配置です。それは思わぬ場所での出会いから始まるかも知れません。特に学業や出版そして出張先等といった場所でのご縁が期待できます。
ただこの配置の効果機関は短いため、この近辺で実際にご縁を感じたのならば即決断することがチャンスに近づく最大の秘訣です。PCやスマホそして最新技術等を使って彼らと交流ができる機会があれば、それもまた運気をアップさせてくれるでしょう。

同日23日は水星と冥王星の180度という凶角が発生します。
水星は「友人・同僚・属する組織・社会環境」等を司る蟹座で、冥王星は「恋愛・子供・趣味・投資」等を司る山羊座を運行しています。
あなたが属する会社や友人たちとの情報のやり取りやコミュニケーション時には注意が必要です。その情報は正しく伝えられていないか、何かを隠している可能性があります。
何かがおかしいと感じたのなら、記録を残したり何が起きているのかを調べてみる事があなたの身を守るかも知れません。
26日は金星と木星の90度という凶角が発生します。
金星は「過去・秘密・精算・隔離場所」等を司る獅子座で、木星は「読み書き話し・移動・近隣親類」等を司る蠍座を運行しています。
これは住居近隣や親類縁者との人間関係において、あなたが損をするような役回りを押し付けられる危険性を示しています。周囲の方々は楽しいかも知れませんが、あなたは裏方に回って忙しく手伝っているのかも知れません。
もしあなたがお金を払う必要があるような流れになるのなら、拒んで置かないと依存関係が増加するかも知れません。

27日は火星が逆行と呼ばれる見せかけの動きを開始します。
これにより、職場環境における立場や同僚との関係、そして働く場所や組織といった点において、見直しやトラブルが発生する可能性があります。これは仕事の効率が大きく下がるケースもあり、諍いが周りで発生していても手を動かすことが重要です。
この逆行期間を通して、あなたは職業や職場を選び日々働くという事について考え直したり、以前の場所を思い出したりご縁が発生するかも知れません。
また、現在火星は水瓶座を運行していますが、この後火星はつい最近発生した火星と天王星の90度という凶角を再発させ、山羊座まで戻る予定です。
これにより、一旦収まり掛けたはずの突発的なトラブルが再発する可能性があります。最近この分野で問題を経験していたのであれば、それに再度対処する必要があるでしょう。

同日27日は太陽と土星の180度という凶角が発生します。
太陽は「友人・同僚・属する組織・社会環境」等を司る蟹座で、土星は「恋愛・子供・趣味・投資」等を司る山羊座で逆行しています。
これは会社やあなたが属するコミュニティにおける孤独感であったり、投資運や恋愛運等における全般的の運気低下を示唆しています。この近辺では余り自分の意見を言ったり気をひこうとしてもうまくは行かないでしょう。
この近辺は守りに入って、あなたの持っている物を維持する努力をした上で、無理に誰かから好感を貰おうと考えないことが賢明です。

28日は山羊座で満月が発生します。
この位置は「恋愛・子供・趣味・投資」等を司る領域であり、ここで満月が発生するとこれらの領域に関連する事象が完成したり、ピークに到達する可能性があります。
しかしこの満月には土星が合致しているため、あなたの心は沈みがちになるかも知れません。この組み合わせは恋愛運と人様とのお付き合い運を下げる効果があるため、無理に顔を出したり行動する事は控えて、心の安定を保つことが賢明です。
投資やギャンブル等においてもこの近辺では慎重になるべきでしょう。どのケースにおいても、今回の満月はあなたに貴重な教訓を与えてくれるはずです。

30日は水星と天王星の90度という突発的なトラブルを呼ぶ凶角が発生します。
水星は「過去・秘密・精算・隔離場所」等を司る獅子座で、天王星は「学業・法律・海外・執筆・信念」等を司る牡牛座を運行しています。
これはあなたの精神面の不安を煽ったり、不眠を発生させる効果があります。天王星が示す領域において心当たりがあるのなら、過去にあなたが行った言動を振り返って確認しておきましょう。
また、この近辺では情報が錯綜する可能性がありますが、慌てて行動すると間違った結果に繋がる可能性があるため、冷静さを持つべきです。

全ての星座に関係する「6月後半の全体運」も見てみる
今月の12星座占い