TOP PAGE
ANGEWORKの西洋占星術へようこそ。ホロスコープ、恋愛占い、ボイドカレンダーで運気アップしましょう!
無料占い → 毎月の運勢 → 乙女座

乙女座 2017年6月後半の運勢

乙女座

6月後半の乙女座

木星が順行に戻り、そろそろあなたの「収支」「金運」「価値基準」といった運気状況に変化が発生し始めている頃かも知れません。
順行に戻りはしましたが、逆行から順行に転じるタイミングでは大きな変化やトラブルが良く発生するため、状況を安定させるにはもう少し時間がかかる可能性もあります。

海王星は17日頃から「逆行」という、天文学的に逆に進むかのように見える現象を発生させます。海王星は「対人関係」「パートナー」「敵」「結婚」等を司る領域を運行し、これらの件であなたに影響を与える可能性があります。
今までこれらの領域で深く関わっていた何かに対して、あなたは曖昧な夢を見ていた可能性があります。認識が甘かった部分があるという表現の方が合っているかも知れません。
今回の逆行はその甘かった部分に対して幻想を消し去り現実を見せようとする力があります。この期間中に問題と向き合い、過去から学んで先に進まなければなりません。

守護星の水星は17日頃に土星と凶角を結びます。
公の場やビジネスでコミュニケーションや契約面でのトラブルを発生させやすい配置です。
この時期に簡単に捺印をしないように注意して下さい。そして何よりも質疑応答には明確かつ真摯に答えないと後々まで尾を引いて運気を下げる事を忘れずに。

この後半、金星は「信条・信念」「学業」「法律」「海外」「宗教心」等を司る「牡牛座」を運行中です。この配置は、お金の使いみちや日常生活の退屈さに飽きて、見知らぬ世界や人への憧れと冒険心を起こす効果を持っています。
21日頃にその金星は海王星と60度という吉角を結びます。これは、友人やパートナーに対して援助やサポートを行いたくなる衝動を与える配置です。海王星との吉角によって、それらの計画は、海外の芸術品などといった高尚な分野に関係する可能性もあります。
恋愛面ではあなたの積極性次第で意中の誰かと2人きりになれるようなチャンスを作れる配置です。しかし海王星は逆行しているため、あなたの認識が甘い場合は意図と違う結果や現実を見ることになる可能性もありえます。

そしてこのタイミングでは、金星海王星に加えて木星と月も一緒に「YOD(ヨッド)」と呼ばれる特殊な二等辺三角形の配置を発生させます。
木星のテーマである「収支」「金運」「価値基準」等の分野ではあなたが自分の責任を果たす必要がある事を示唆します。人によってはこの近辺でこれらを象徴するような出来事が発生するかも知れません。
そしてもし、この木星のテーマで何かが上手く行っていない場合、あなたの責務を果たしきれていない可能性を考えてみて下さい。

21日から太陽と水星がほぼ同時に「蟹座」へ入座し、23日頃には水星とほぼ合致した状態で「新月」を発生させます。「蟹座」の位置は「友人・同僚」「属する組織」「革新」等を司っており、これらの分野では新しい計画やイベントが開始する可能性があります。
水星が同時に入ることから、それはあなたの能力やスキルが必要な利益を目的としたビジネス計画であるのかも知れません。
しかし「蟹座」では火星が同時に運行中のため、エネルギーが必要であると同時にトラブルが起きやすい時期でもある点にはご注意下さい。
24日頃には火星と木星の90度という凶角が、そしてほぼ同時に火星と海王星の120度という吉角が同時に発生します。
木星との効果によって、前述の新月が発生する「友人や同僚達」との共同計画ではリスクを取ることで利益を上げることも不可能ではありません。しかしこの作業のために体力を消耗することは避けがたいでしょう。その消耗は単純ミスを発生させ、あなたの意気込みに水を指すかも知れません。
また、この仕事をやっていることを誇りに思うのは良いのですが、それが驕り(おごり)に変わってしまうと金運に直結するダメージが発生しますので謙虚さを忘れずに。
海王星との効果は、前述の友人や同僚達との共同事業から利益を受け取れるという、金運上昇の配置です。
その共同計画はもしかすると慈善的、人道的といった純粋な動機から始まったものかもしれません。利益があったとしても、それは単純に物品を販売するようなスタイルの可能性は低く、恐らくは困った誰かを助けたり、パートナーシップを強化支援する色合いが強いビジネスのはずです。

前述の件とほぼ同時の24日には金星と冥王星が120度という吉角を結びます。
金星が航行中の「海外」「学業」等の件で、趣味が高じたスキルがそれらの助けになったり、血縁関係からの助けが入るという嬉しい配置です。
恋愛面では、志を同じくする仲間と思っていた異性との接近や、これらの分野で出会える方とのご縁が思いがけない深いものである可能性を示唆します。

月末に近付くと、冥王星に関連した2つの凶角が待っています。
1つ目は守護星である水星との180度です。守護星が関係するため、他の星座よりもこの現象はあなたに顕著な影響を与えます。
これは、彼らと共同で進めている計画に関して、物事の本質を見抜き分析する乙女座本来の能力が発揮されやすい配置です。それは隠れた問題や秘密も簡単に把握してしまうかも知れません。しかしそれをどう扱うかは良く考えてからの方が良いはずです。

2つ目は火星との180度で、これは来月初旬が本番ですが月末に近付くに連れて兆候が発生するものと思われます。
同じく、あなたが仲間と進めている計画において、権力や利権が絡んだ争いや厳しい問題が発生する可能性がある配置です。権利等をめぐって言い争いになるのかも知れませんし、手柄の独り占めなどもあるかも知れません。
しかしここでは自分から相手を非難すると自分が不利になる可能性があります。相手から受けた場合に限って正しく反撃する程度に抑えないと、破綻する可能性もゼロではありません。

※4月中旬に発生した土星の逆行は
「家庭・家族」「拠点や不動産」「身内」等を司る領域で発生します。
この現象が長期に渡って起こす乙女座への影響は 現在公開中の「土星逆行特集」でご確認下さい。
土星逆行特集
土星逆行特集はこちら!


全ての星座に関係する「6月後半の全体運」も見てみる
今月の12星座占い
「木星で見る2016-2017年の運気」も見てみる
木星で見る1年の運気
「逆行した木星の影響」も見てみる
逆行した木星の影響