TOP PAGE
ANGEWORKの西洋占星術へようこそ。ホロスコープ、恋愛占い、ボイドカレンダーで運気アップしましょう!
無料占い → 毎月の運勢 → 乙女座



乙女座 2018年12月後半の運勢

乙女座

12月後半の乙女座

16日は蠍座金星と山羊座土星の60度という吉角が発生します。
金星は「読み書き話し・移動・近隣親類」等を司る位置、土星は「恋愛・子供・趣味・投資」等を司る位置にあり、仕事に関係した近場のお出かけやビジネスコミュニケーション等にご縁が発生しやすくなります。
土星の位置が実務的な趣味や投資を示しているため、ネット経由での投資や契約等といったことが利益に結びつきやすくなるでしょう。恋愛運としては楽しさよりも実利的であったり義務又は子供の責任等に関連した運気が発生する傾向が想定されます。

17日は魚座火星と山羊座冥王星の60度という良い意味で火の気をもたらす吉角が発生します。
火星は「対人・パートナー運・結婚・敵」等を司る位置、冥王星は「恋愛・子供・趣味・投資」等を司る位置にあり、ビジネスや個人を問わず1対1の関係にある誰かの存在が非常に重要となる時期です。
事業提携やビジネスへの投資、又は恋愛や結婚といったどのケースであったとしても、協力体制を結んで忙しく働くことが互いの成功と発展に繋がるでしょう。今相手が居ないとしても、それに繋がるご縁も発生しやすい時期であるため、探す事も非常に有効です。

21日は射手座太陽と牡羊座逆行天王星の120度という思いがけないチャンスを発生させる吉角が発生します。
太陽は「家庭・自宅・身内・不動産」等を司る位置、天王星は「共有資産・税ローン債務遺産・男女関係」等を司る位置で逆行を続けています。
この近辺では、家族と不動産に関する思いがけない変化や幸運等が発生するかも知れません。生活スタイルや周期が家族と合致しなくなったりリフォームや引っ越し等の話題が出るというケースも想定されます。
天王星は逆行しているため、返済すべきものは今のうちに払ってしまうことがこの先の金運にも良い結果をもたらすでしょう。

22日は太陽が山羊座に入座し冬至のタイミングを告げます。
この位置の太陽は、全体運を「恋愛・子供・趣味・投資」に関連したものに遷移させます。太陽がここにある期間は、楽しむ事や飲み会等のお付き合いといった分野が運気の焦点となるでしょう。
ビジネスや投資そしてギャンブルといった分野もご縁が出ますが、太陽は年末年始で土星と接近するため、堅実なもの以外には手を出さないほうが良いでしょう。恋愛運として見た場合も責任や義務または地に足の付いた生活力という要素が出るため、特に年始以降は地味になる傾向が想定されます。

22日は射手座水星と木星の合致が発生します。
これはこの射手座に入った木星の効果を実感しやすく、楽観的な心理を誘発させたり、可能性を大きく上昇させる効果が期待できます。
この位置は「家庭・自宅・身内・不動産」等を司っており、自宅や家族におけるコミュニケーションが活発化したり、不動産に関連した変化が発生しやすい時期です。
両親や家族と昔の思い出を話す機会があったり、人によってはリフォームや修理そして移転等といった話題が出るかも知れません。
また、この近辺は木星射手座効果を実感し発展させるチャンス時期の一つでもあります。以下のバナーから今年のテーマ詳細をご確認頂き、ご活用頂く事をお勧めします。
木星射手座特集
木星射手座特集(2018-2019)はこちら!

同日22日は蠍座金星と魚座海王星の120度という共感と精神性を高める配置が発生します。
金星は「読み書き話し・移動・近隣親類」等を司る位置、海王星は「対人・パートナー運・結婚・敵」等を司る位置にあり、あなたのコミュニケーション能力と魅力がアップする効果を発生させます。
誰かや周囲全体に寛容さを持って接することが、この近辺のお付き合いを楽しい思い出にする秘訣です。もし可能であれば、相手を喜ばせるための対人テクニック等を学ぶ事で、この近辺における運気を更に良いものとできるでしょう。

23日は蟹座で満月が発生します。
この満月は「友人・同僚・属する組織・社会環境」等を司る領域にあり、社会生活において身近に顔を合わせている方々、又はソーシャルメディア等での交流が活発化します。
守護星と木星が自宅の領域で活性化しているため、家族を通じたお付き合いや自宅パーティのような形式になるかも知れません。
また、今回の満月は牡羊座で逆行する天王星と吉角を結んでいます。吉角としてはオーブ(許容範囲)がやや広いものの、効果を実感することができるものと思われます。
これは財産やお金全般に関連する位置であり、この近辺では本来もらえるはずだった何かがあなたの手元に戻ったり、思いがけないお金を手にするという可能性もあります。

25日は射手座水星と魚座海王星の90度という誤解を誘発させやすい凶角が発生します。
水星は「家庭・自宅・身内・不動産」等を司る位置、海王星は「対人・パートナー運・結婚・敵」等を司る位置にあります。
自宅に関係するグッズの購入、賃貸やリフォームそして引っ越し等といった不動産契約、家族のために購入するプレゼント等では金銭トラブルが発生しやすい時期です。
小さく記載された文字や暗黙の了解等は誤解やミスの元になるため、必ずしっかりと目を通しましょう。誰かとの約束や計画が必要なら、それもまた曖昧さに警戒することが懸命です。

29日は蠍座金星と山羊座冥王星の60度という愛情運と金運に情熱の後押しを与える吉角が発生します。
金星は「読み書き話し・移動・近隣親類」等を司る位置、冥王星は「恋愛・子供・趣味・投資」等を司る位置にあります。普段、日常生活で接する方々や親類・子供等との関係は、力関係のバランスが崩れているかも知れません。
この近辺では彼らとのコミュニケーションは激しいものとなる可能性があります。また、恋愛運や年末の交流における社交運でも言葉使いには注意しましょう。
ビジネスや投資では強気の姿勢がチャンスを生み出しますが、熱くなりすぎると失敗の元となるため冷静な判断が必須です。

全ての星座に関係する「12月後半の全体運」も見てみる
今月の12星座占い