TOP PAGE
ANGEWORKの西洋占星術へようこそ。ホロスコープ、恋愛占い、ボイドカレンダーで運気アップしましょう!
無料占い → 毎月の運勢 → 乙女座



乙女座 2018年10月後半の運勢

乙女座

10月後半の乙女座

16日は蠍座で逆行する金星と水星が合致します。
どちらの惑星も「読み書き話し・移動・近隣親類」等を司る位置にあり、幾つかの問題に対して周囲に協力や援助を募ったり難しい状態にあった誰かとの関係を改善するというチャンスが発生します。
しかしこの先金星は、天王星との180度という厳しい凶角を2度発生させる予定になっており、問題が全て片付くにはもう少し時間が必要です。適度な距離と空気を読む事は常に続けておきましょう。

19日は蠍座水星と魚座逆行海王星の120度という吉角が発生します。
水星は「読み書き話し・移動・近隣親類」等を司る位置にあり、海王星は「対人・パートナー運・結婚・敵」等を司る位置で逆行しています。
これは主に文学等といった文字に関連する勉強に適した時期です。小説やラノベそして漫画等も含め、お気に入りのものが見つかるかも知れません。また、同じ趣味があう方とは、同じ話題を話すことで対人運がアップする効果も期待できます。
しかしこれは話した内容の真意を誤解する効果もあるため、お互いに違う意味で捉えている可能性もあります。重要でない事であればそのままでも大丈夫ですが、決めごと等の場合には再確認が無難です。

20日は蠍座水星と水瓶座火星の90度という凶角が発生します。
水星は「読み書き話し・移動・近隣親類」等を司る位置にあり、火星は「仕事・職場・日常習慣・健康」等を司る位置です。
あなたに近い距離の方々との会話には注意しましょう。これは住居近隣であったり、仕事で毎日顔を合わせる誰かである可能性があります。この位置は典型的な舌禍のパターンであり、何気ない一言が問題に発展しやすくなるため、思った事は頭の中で完結させることが吉です。
この近辺では様々な用事が増えて焦るかも知れませんが、速度を優先することはミスと手戻りを招くだけです。誰かの助けを借りることは難しい可能性があるため、多少遅れたとしてもあなた一人で完遂することを心がけると問題が減ります。

24日は蠍座太陽と牡牛座逆行天王星の180度という突発的な変化を発生させやすい凶角が発生します。
太陽は「読み書き話し・移動・近隣親類」等を司る位置、天王星は「学業・法律・海外・執筆・信念」等を司る位置で逆行しており、以前運行していた牡羊座に逆接近している最中です。
これは、コミュニケーションとあなたの精神に制御し辛い衝動を発生させる配置です。あなたの個性が人と大きく違う場合、余り宜しくない印象を周囲に与えてしまうかも知れません。
何かを学んだり理解する必要がある場合、間違った情報を頭に入れてしまったりやる気が出ないかも知れません。広い視野で常識的にものを見る必要があるでしょう。

25日は蠍座逆行金星と山羊座土星の60度という吉角が発生します。
金星は「読み書き話し・移動・近隣親類」等を司る位置、土星は「恋愛・子供・趣味・投資」等を司る位置です。
これは意中の異性がいる場合、子供に関する義務の話題が発生したり、マンネリ化や実務的な会話を必要とする傾向が想定されます。人によっては年齢等の格差によって話題が一部合わないのかもしれません。
また、相手が誰かに関わらず財務に関する話が多くなる傾向となるでしょう。職種によっては義務や責任による出張が発生する事がありますが、概ね好意的な結果となります。
同日25日は牡牛座で満月が発生します。
この満月は牡牛座で逆行する天王星と合致しており、この満月の力は普段であれば予想しにくい気づきの誘発や思わぬ変動を引き起こす可能性を示唆しています。
満月と天王星の位置は「学業・法律・海外・執筆・信念」等を司る領域であり、あなたの理想や目標そして学業等に関する事は激的に変化する可能性があります。
海外や異文化に興味を持ったり、法的な問題に関わっている場合はその方向性が予想できない方向に進むかもしれません。
人によってはあなたが今まで信じていた信念や宗派等といった点にその変革が発生し、今までと考えが大きく変わる事になるというケースもあります。

27日は蠍座太陽と逆行金星の合致が発生します。
満月が発生したばかりであり、この影響も満月の運気に関連して繋がる可能性もあります。
どちらの惑星も「読み書き話し・移動・近隣親類」等を司る位置にあり、普段日常的に生活する距離が近い方々とのコミュニケーションが活性化される傾向が想定されます。
何かを学んだり近場へのお出かけといった状況でも、周囲との情報共有や協力ができればあなたの高感度アップが期待できます。
あなたの親類縁者の方々とも同様の影響が期待できますが、金星は逆行しているため親睦が深まるだけとは限りません。穏やかに進めたいのであれば間を取り持って上手に立ち回る工夫は必要でしょう。

28日は蠍座の太陽と山羊座土星の60度という安定と堅実さが有効となる吉角が発生します。
太陽は「読み書き話し・移動・近隣親類」等を司る位置、土星は「恋愛・子供・趣味・投資」等を司る位置にあります。これは主に日々の生活で距離が近い方々との義務や手続きといった点に影響を与えます。
また、地味でありながらも恋愛運子供運に堅実な足場固めができる運気を発生させます。生活リズムや日々の環境を重視し、無駄を省き実利的なスタイルを目指すのが良いでしょう。
もし意中の異性や子供の存在があるのなら、彼らのために時間とお金を掛けて基盤を作る努力をしたり、責任と義務を果たすための環境を準備する事になるかも知れません。
人によっては趣味や創作活動のために材料や環境を整備する時期になるケースもあります。

29日は蠍座水星と木星が合致し、楽観的で発展性のある運気となります。
どちらも「読み書き話し・移動・近隣親類」等を司る位置にあり、社会生活環境にある誰かとのコミュニケーション量が増加し、何かを学ぶ事が加速し効率的になります。
ふと興味を持った事があるのなら、本腰を入れて勉強してみましょう。普段よりも頭に入る事が多くなり、短期間で理解できるはずです。
また、近場にお出かけや移動する機会が増えるというケースもあります。もし周囲の方々との問題が存在しているのなら、それを解決できるチャンスという時期でもあるため、この近辺は物怖じしない方が良いでしょう。

31日は金星と天王星の180度という突然の金運恋愛問題を発生させる凶角が発生します。
金星は「読み書き話し・移動・近隣親類」等を司る蠍座、天王星は「学業・法律・海外・執筆・信念」等を司る牡牛座です。この位置は様々な意味で距離が近い方々との関係に、トラブルを発生させる運気を示します。かれらの姿勢や態度は容認しがたく、開放されて自由になりたいと願うでしょう。
また、ネットを通じてビジネスや取引、そして金融処理等をしている場合は、操作ミスや金利等の落下に警戒が必要です。どのケースでも効果期間は短いため対処は可能でしょう。
今回はどちらの惑星も逆行しており、前回発生したタイミングと比較しても強い影響が懸念されます。しかし天王星の影響は瞬間的で気まぐれとも言える状況を発生させるという点を考え、先々を見越した判断をお勧めします。

全ての星座に関係する「10月後半の全体運」も見てみる
今月の12星座占い