TOP PAGE
ANGEWORKの西洋占星術へようこそ。ホロスコープ、恋愛占い、ボイドカレンダーで運気アップしましょう!
無料占い → 毎月の運勢 → 乙女座


乙女座 2018年8月後半の運勢

乙女座

8月後半の乙女座

この占いを発表する近辺では、火星が山羊座に逆入座した影響が継続しています。
火星の位置は「恋愛・子供・趣味・投資」などを司る山羊座で、この位置の逆行火星はあなたが「楽しむ」という事に関連するあらゆる分野に不満を発生させています。
意中の異性とのお付き合いや、人が集まる場所での対人関係、趣味やスポーツギャンブルといった分野が、退屈になったり興味が持てない等の状態になっているかもしれません。
そしてこの位置の逆行火星は、あなたが成し遂げたいと考える計画や趣味などといった分野で不満や状況の停滞をも発生させます。状況を維持する覚悟があれば、それほどストレスにはならないかもしれませんが、無理に完成させようとすると深刻化しかねません。この期間中は自分に合った好きなことを適度に楽しむ事が運気維持の秘訣です。

18日は水星と金星の60度というコミュニケーションに幸運を与える吉角が発生します。
水星は「過去・秘密・精算・隔離場所」等を司る獅子座で、金星は「金運・収支・価値観・安心安全」などを司る天秤座です。
これはあなたが興味を持っているグッズや趣味等、といった金がある程度掛かる分野を、あなた一人で楽しむ事に適している時期です。また、距離が近い方々とのご縁も発生しますが、気心の知れたメンバーと限られたお付き合いをする形になるでしょう。

19日は木星と海王星の120度という吉角が発生します。
木星は「読み書き話し・移動・近隣親類」などを司る蠍座で、海王星は「対人・パートナー運・結婚・敵」などを司る魚座です。
これは1対1の関係となるパートナーや距離の親しい方々との人間関係が良好化したり、精神的な繋がりが強化されるという効果を誘発させます。個人的な結束や心で繋がる関係であれば、これは良い関係を楽しめる時間となるでしょう。
しかし厳密な契約が必要な状況の場合、後々問題化する可能性がある点に注意が必要です。また、親類縁者や近所に住まうといった距離の近い方々との関係において、譲歩しすぎないようにしましょう。ギブアンドテイクの関係が長く正しいお付き合いの姿です。

同日19日は水星が順行に戻ります。
水星の位置は「過去・秘密・精算・隔離場所」などを司る獅子座であり、これらの分野では今まで宛先の間違いや遅延そして手戻りなどを感じていたかもしれません。
逆行時の位置に戻るのは来月ですが、この近辺から既に効果は感じられるはずです。そして、逆行から順行に戻る近辺のタイミングでは、突然の方針転換や問題が落ち着く等といった、運気変化のイベントが発生する可能性が高くなります。
誰かが頼りにならないと思っても解決はしません。あなた自身の意思と力で過去の問題を精算し、次のサイクルに向けて再度進んでください。
26日は幾つかの現象がほぼ同時に発生します。

・乙女座の太陽と山羊座土星の120度
・乙女座の太陽と牡牛座天王星の120度
・山羊座土星と牡牛座天王星の120度

上記はグランドトラインの発生を示しており、太陽は「外見・個性・スキル・存在意義」の領域を、土星は「恋愛・子供・趣味・投資」の領域を、天王星は「学業・法律・海外・執筆・信念」の領域に位置しています。
これらの吉角は、あなたの個性やスキルを引き立たせ、子供や学業そして法律等といった問題に対する責任と利益を受け取る運気を示しています。海外旅行や出張、執筆や出版等に関わっている場合も、この近辺では堅実な発展のチャンスが期待できます。

また、これと同時に発生する満月の位置は「対人・パートナー運・結婚・敵」などを司る魚座です。
満月が加わることでこのグランドトラインは「カイトパターン」という実現性を強化した幸運の配置となり、受け身ではなく正しい努力と攻めの姿勢が幸運に近づけるチャンスを大幅に増大させてくれます。
この近辺では、パートナーと呼べるだれかの存在が運気の後押しをしてくれるでしょう。

また、27日は金星と冥王星の90度という激しい凶角が発生します。
これは先程のカイトパターンとは反する「台形パターン」という凶角のみで構成された厳しい状況を示します。
金星は「金運・収支・価値観・安心安全」などを司る天秤座、冥王星は「恋愛・子供・趣味・投資」などを司る山羊座です。この配置は、あなたの財政が激動となるような波乱状態にある運気を示しています。それは投資やギャンブルそして趣味等か、意中の異性に関係した問題である可能性があり、価値観にも深く関係しているはずです。

この配置で何かの問題に迫られた場合、満月である月の位置、つまりは魚座の位置に関することが解決の鍵となります。この位置は「対人・パートナー運・結婚・敵」などを司る魚座であり、様々な問題を解決するためには1対1の関係となる誰かが必要になるでしょう。
1対1というのは、個人ビジネス異性年齢を問わない関係の誰かであり、配偶者やビジネスの協力者の場合もあります。あなたの周囲にいるパートナーとの関係を大事にすることをお勧めします。

同日27日は火星の順行化が発生します。
火星の位置は「恋愛・子供・趣味・投資」などを司る山羊座であり、カイトパターンと台形パターンが関連する冥王星の位置と同じ場所にあります。この分野における問題や不満はこの近辺を境に風向きが変わっていく事になります。
先程の多角形パターンと時期をほぼ同じくし、同じ山羊座で順行という現象が発生することは、火星が向きを変えることに関連して大きな変化が発生することを意味します。
ここからは周囲の方々に敬意を払い、あなたが本当に好きな事に情熱を注ぎましょう。あなたの心が喜ぶ事にだけ時間を掛けて下さい。火星はこの先凶角を予定しておりすぐに解決はしないでしょうが、ここからの行動は運気変化に大きな効果があります。

28日は水星と木星の90度という発展のリスクを伴う配置が発生します。
水星は「過去・秘密・精算・隔離場所」などを司る獅子座、木星は「読み書き話し・移動・近隣親類」などを司る蠍座です。
この配置は7月前半、8月前半と2回に分けて発生しました。今回が3回目で、その締めくくりとなる運気が発生する可能性があります。
これは無用な事を口走ってしまう危険がある時期を示します。あなたが考えていることと事実が異なっている可能性もあるため、曖昧な場合は下手に口を開かない事が賢明です。契約や約束は守れずに終わってしまう危険もあるため、安請け合いも厳禁です。
そして通勤通学・旅行出張時の足回りに関するトラブルも発生しやすいため、迂回路を常に用意しておくと良いでしょう。

全ての星座に関係する「8月後半の全体運」も見てみる
今月の12星座占い