TOP PAGE
ANGEWORKの西洋占星術へようこそ。ホロスコープ、恋愛占い、ボイドカレンダーで運気アップしましょう!
無料占い → 毎月の運勢 → 獅子座

獅子座 2017年10月後半の運勢

獅子座

10月後半の獅子座

16日は太陽と土星が60度という吉角を結びます。 太陽の位置は「読み書き話し移動」等を司る領域であり、土星の位置は「恋愛・子供・趣味・投資」等を司る領域です。これは恋愛に関する運気としては弱く、趣味と投資に関する計画が現実的になってきたり、それらで責任や義務を果たすために頑張る必要がある時期です。
また、目上との男性や権力を持つ方からの憶えが良くなるといった効果があります。このケースでは趣味や投資等の話で盛り上がれるかも知れません。
60度という角度の性質から、必要なら積極的に目上の方に助言やヘルプをお願いすることが運気を後押ししてくれるでしょう。

17日は水星が蠍座に入座します。水星の位置は「家庭・自宅・身内・不動産」等を司る領域です。
ここに水星が入ることにより、あなたの心や知性は自宅や家庭環境に向かう傾向があります。家族の問題やスケジュール等といった件はあなたの思考に登る機会が増えるでしょう。
この位置は過去を意味するため、過去から引きずっている問題の解決を試みるアイデアを出したり、楽しかった昔の思い出に浸るには良い時期です。 また、これは缶詰になって作業する事を意味するケースがあり、達成するまで自宅等に篭る必要がある人もいらっしゃるかと思われます。

18日は水星と木星が合致します。水星の位置は前述どおり「家庭・自宅・身内・不動産」等を司る場所です。
合致という現象は制御が難しいことが多いのですが、吉星である惑星の組み合わせなので幸運が強くなる傾向にあります。
水星の力はこの領域に関する書類等の手続き処理、またはアイデアを抱負に湧き出させる効果を持っています。また、この配置は家族や身内との話し合いが必要になる一方、情報交換をすることが運気アップに繋がる効果もあります。
問題の解決にも適していますが、不動産や家族に関する長期プランを立てたり、家族との約束事を決めるのにも良い時期です。

20日は天秤座で新月が発生します。この位置は「読み書き話し移動」などを司る領域です。
この位置の新月は、コミュニケーション量の増加、迅速な判断や決定、人によっては兄弟姉妹や親戚との関わりや始まりを意味します。
この近辺ではこれらに関した手続きの書類チェック、捺印等をする機会が増える傾向にあります。環境によってはメールやソーシャル等での繋がりという形で具現するかも知れません。
また、この新月は反対側にある牡羊座を運行中の天王星と180度を結び、同時に海王星と135度という苛つきを誘発する角度をも結びます。以前激変のあったこの領域に関して新しい事が始まるのは良いのですが、それには予測できない驚きや問題が関係する可能性もある点に注意して下さい。

22日は火星が天秤座に入座します。この位置は「読み書き話し移動」などを司る領域です。
ここに火星が入ることにより、コミュニケーションや移動という作業に時間を大きく取られる運気が発生します。その関係から、概ね多忙な日々となる傾向があります。
あなたが発案したアイデアや計画といったものを進めたくなるかも知れません。あなたの意見は活発ではあるものの、議論の場では刺々しくなる傾向があるため対人関係等にも穏便さが求められます。顔の見えないメール等でのやり取りには注意して下さい。
この配置はまた、移動中の事故や怪我にも合いやすくなる時期です。焦らず急がず、足元には常に注意すると良いでしょう。
23日は太陽が蠍座に入座します。
ここに太陽が入ることにより「家庭・自宅・身内・不動産」に関係する事が日々の焦点となる運気に切り替わります。
この配置では、家庭や不動産に関するイベントは何でも発生する可能性があります。人によっては引っ越し、リフォーム、増築に関わるかも知れません。どのケースであったとしても、この期間中は自宅や拠点に滞在する時間が増えることになるでしょう。
また、最近木星が入ったこの分野に関係する領域であることは意味があります。この時期、この星回りがあなたを次のステージに変化させようとしている点に気付けると、運気が大きくアップすることを覚えておいてください。

24日は水星と海王星の120度という吉角が発生します。水星の位置は「家庭・自宅・身内・不動産」で、海王星の位置は「共有資産・税ローン債務遺産・男女関係」の領域です。
これは家族達と先々の目標や夢を話し合う事に適している配置です。身内とのコミュニケーションをこなすことで、家族との人間関係も良好になるでしょう。
インスピレーションがあなたの発想を後押ししてくれますので、思いついたことは何でも話したり試してみることが秘訣です。
しかしこの分野は本来お金の緻密な計算によって恩恵を受けられる場所です。現実的な状況を無視したり、書類チェックを疎かにしたり丼勘定になると、後々運気の揺り戻しが来る点に注意して下さい。

26日は太陽と木星が蠍座で合致します。この領域は「家庭・自宅・身内・不動産」などを司る領域です。
これは家庭や身内そして不動産等に関する分野で大きな幸運を受け取ったり、幸福感を実感させてくれるという嬉しい配置です。家族とはこの近辺では大事な約束を結び、そして守るように心がけると良いでしょう。
この近辺で始まった関係やプロジェクト等は長期間に渡ってあなたに恩恵を運んできてくれる可能性があります。
そして今回の木星蠍座移動を頑張って乗り越えた方には、ご褒美を与えるかのように変化による恩恵を受け取ることができる配置です。しかし頑なに変化を拒んでいる場合、この現象はあなたに問題の拡大という形で降りかかる可能性もあります。

28日は金星と冥王星の90度という厳しい凶角が発生します。これは恋愛運と金運に強烈な運気を発生させる事が多く、警戒することがお勧めです。
金星は「読み書き話し移動」等の領域にあり、冥王星は「仕事・職場・健康習慣」などを司る領域にあります。
この近辺では、誰かとの会話やメールといったコミュニケーションにおいて、何かとトラブルがつきまとう可能性があります。特に職場や働く場所(営業の場合は外)での発言内容に十分注意して下さい。
ネット越しのお付き合いや職場恋愛等をしていた場合はこの近辺は難しい事になる可能性大です。力関係のバランスを保ち、嫉妬やヒガミなどといった事をしないことが重要です。
また、この金星の位置は、9月から10月に掛けて激変を発生させた天秤座の位置でもあります。あなたがこれらの件でまだ変化を拒んでいる場合は、厳しい状況に追い込まれる可能性もありえます。

同、28日はその冥王星と水星が60度という吉角を結ぶため、金星と組んだ凶角は解決するための道が存在している事を意味しています。
水星は「家庭・自宅・身内・不動産」等を司る領域を運行しており、ここに関係した事はそのヒントとなるか対処すべき場所である事を意味しています。
これらの件において、今まで決めたことや曖昧になったままの事を明確化したり研究すると、そこに何かの対策が見えてくる可能性が考えられます。 前述の水星が関連する分野に関する調査や見解といった事が、解決に向かうための重要な要素となるかも知れません。この配置は熟考や綿密な調査を後押しする事があるため、良く調べる事をお勧めします。

※4月中旬に発生した土星の逆行は
「恋愛」「子供」「趣味や楽しみ」「クリエイティブな活動」を司る領域で発生します。
この現象が獅子座へ長期に渡って起こす影響は、 現在公開中の「土星逆行特集」でご確認下さい。
土星逆行特集
土星逆行特集はこちら!


全ての星座に関係する「10月後半の全体運」も見てみる
今月の12星座占い
「木星で見る2016-2017年の運気」も見てみる
木星で見る1年の運気
「逆行した木星の影響」も見てみる
逆行した木星の影響