TOP PAGE
ANGEWORKの西洋占星術へようこそ。ホロスコープ、恋愛占い、ボイドカレンダーで運気アップしましょう!
無料占い → 毎月の運勢 → 獅子座



獅子座 2018年10月後半の運勢

獅子座

10月後半の獅子座

16日は蠍座で逆行する金星と水星が合致します。
どちらの惑星も「家庭・自宅・身内・不動産」等を司る位置にあり、家族や身内と呼べる誰かとの関係がこじれてしまったのなら、それを復旧させるチャンスです。不動産に関する契約等も交渉によって有利に進められる可能性もあります。
しかしこの先金星は、天王星との180度という厳しい凶角を2度発生させる予定になっており、問題が全て片付くにはもう少し時間が必要です。

19日は蠍座水星と魚座逆行海王星の120度という吉角が発生します。
水星は「家庭・自宅・身内・不動産」等を司る位置にあり、海王星は「共有資産・税ローン債務遺産・男女関係」等を司る位置で逆行しています。
あなたが住んでいる住居、または不動産等の契約内容に注意が必要な時期です。この近辺で新規契約をしたり更改する際には表記をよく確認すべきでしょう。あなたがチェックしなければ、重要な部分がスルーされ後々発覚する可能性があります。
また、家族やパートナーとの会話もまた一部誤解が発生するかも知れません。お金に関することだけは以心伝心だと思わずに確認し直す方が無難です。

20日は蠍座水星と水瓶座火星の90度という凶角が発生します。
水星は「家庭・自宅・身内・不動産」等を司る位置にあり、火星は「対人・パートナー運・結婚・敵」等を司る位置です。
家族や住居の管理人(家主や委託会社等直接的な方)との関係に注意すべき時期です。それはあなたの友人やパートナーと呼べる誰かや業者等に起因する可能性があります。誰かに迷惑を掛けてしまったり意見の違いがあるのなら、穏便に着地点を探すべきです。
不動産や家族に絡んだ契約事項、そして事務手続き等はミスや差し戻しが発生しやすいため、ハンコを押す前には再チェックを心がけましょう。

24日は蠍座太陽と牡牛座逆行天王星の180度という突発的な変化を発生させやすい凶角が発生します。
太陽は「家庭・自宅・身内・不動産」等を司る位置、天王星は「仕事の成果・公の立場・キャリアパス」等を司る位置で逆行しており、以前運行していた牡羊座に逆接近している最中です。
これは家庭運の低下を示しています。それは仕事環境の変化であったり、公の立場等による可能性が高く、心が休まるはずの自宅では心苦しくなるかもしれません。場合によっては親や遺産等に関する件に突然対応する必要がでるというケースもあります。

25日は蠍座逆行金星と山羊座土星の60度という吉角が発生します。
金星は「家庭・自宅・身内・不動産」等を司る位置、土星は「仕事・職場・日常習慣・健康」等を司る位置です。
これは家庭や不動産に関連した義務や責任が発生するか、自宅で作業をするような状況を発生させる傾向を示しています。自営業やリモートワーク等をしている場合は多忙で地道な作業が必要になりますが、運気の追い風が期待できるでしょう。
人によっては親や家族と実務的な話をする必要に迫られ、和やかとは言えない空気を一時的に感じる可能性もあります。
同日25日は牡牛座で満月が発生します。
この満月は牡牛座で逆行する天王星と合致しており、この満月の力は普段であれば予想しにくい気づきの誘発や思わぬ変動を引き起こす可能性を示唆しています。
満月と天王星の位置は「仕事の成果・公の立場・キャリアパス」等を司る領域であり、この満月近辺は思いがけない昇進や公の場でアピールできるチャンスがあることを示します。嬉しい申し出を受け取ったら、迷わず答えることが良いでしょう。
しかし天王星の効果期間は短いため、その状況が長く続くとは考えない方が賢明です。あなた自身も努力しつつ、全てが予定通りに行かないことを計算に入れて判断するという姿勢が、あなた自身の先々を助けることになります。

27日は蠍座太陽と逆行金星の合致が発生します。
満月が発生したばかりであり、この影響も満月の運気に関連して繋がる可能性もあります。
どちらの惑星も「家庭・自宅・身内・不動産」等を司る位置にあり、これは自宅と家庭環境を美化したり、家庭的な愛情を実感できる時期を示します。
自宅で寛いだり掃除や家具の新調といった事をしたくなるかもしれません。しかしこの配置は怠惰な心理を誘発する事があり、満月の効果も相まっている関係から単純に油断するのではなく、鋭気を養うことを目的としておく位が良いでしょう。

28日は蠍座の太陽と山羊座土星の60度という安定と堅実さが有効となる吉角が発生します。
太陽は「家庭・自宅・身内・不動産」等を司る位置、土星は「仕事・職場・日常習慣・健康」等を司る位置にあります。
家族や親等に対する義務や責任が増大する時期です。概ね結果として好意的にはなるのですが、あなた自身はそれらの義務を果たすために自由な時間が減るかもしれません。
その責任には当然ながら仕事や収入が関係するため、厳しい仕事をこなすという事が想定されますが同僚や目上からの評価は期待できます。
なお、一人暮らしをしている場合は寂しさを感じる度合いが強くなるケースもあります。

29日は蠍座水星と木星が合致し、楽観的で発展性のある運気となります。
どちらも「家庭・自宅・身内・不動産」等を司る位置にあり、自宅の修繕やリフォーム、人によっては引っ越し等の話題が発生する傾向があります。
家族とのコミュニケーションが増えたり、家族の思い出や経緯などを話す機会が増えるかもしれません。人によってはあなたが知らなかった家族構成の情報などを知ってしまうというケースもありますが、木星は楽観的な事象を扱うため重い情報ではないでしょう。

31日は金星と天王星の180度という突然の金運恋愛問題を発生させる凶角が発生します。
金星は「家庭・自宅・身内・不動産」等を司る蠍座、天王星は「仕事の成果・公の立場・キャリアパス」等を司る牡牛座です。
家庭環境や住居そして不動産に関係することは不安定であなたが制御できない問題が発生する可能性があります。一人暮らしや引っ越し等をしたいと考えているかも知れませんが、それは現状では難しいでしょう。
また天王星が逆行する位置は仕事の成果や上司との関係の位置でもあるため、仕事と財政面でも問題があり、先送りが賢明です。
今回はどちらの惑星も逆行しており、前回発生したタイミングと比較しても強い影響が懸念されます。しかし天王星の影響は瞬間的で気まぐれとも言える状況を発生させるという点を考え、先々を見越した判断をお勧めします。

全ての星座に関係する「10月後半の全体運」も見てみる
今月の12星座占い