TOP PAGE
ANGEWORKの西洋占星術へようこそ。ホロスコープ、恋愛占い、ボイドカレンダーで運気アップしましょう!
無料占い → 毎月の運勢 → 獅子座



獅子座 2018年12月後半の運勢

獅子座

12月後半の獅子座

16日は蠍座金星と山羊座土星の60度という吉角が発生します。
金星は「家庭・自宅・身内・不動産」等を司る位置、土星は「仕事・職場・日常習慣・健康」等を司る位置にあり、家庭環境の安定化や不動産取引等といった件にご縁が発生しやすくなります。
どのケースであったとしても、これは緻密でコツコツと作業を積み上げていくような地道な努力を必要とする運気となる傾向が想定されます。
人によっては自宅やその近辺等で仕事をする機会があったり、こもって行う作業が健康面にプラスとなるケースがあります。

17日は魚座火星と山羊座冥王星の60度という良い意味で火の気をもたらす吉角が発生します。
火星は「共有資産・税ローン債務遺産・男女関係」等を司る位置、冥王星は「仕事・職場・日常習慣・健康」等を司る位置にあり、これは資産管理やローン返済等について大きな進展や改善が見込めるチャンスの時期を示します。
それはあなたの雇用や健康等が元で良い方向に向かうことが想定され、親密な関係となっている誰かの財産などにも関連する可能性もあります。お金が入ったのならまず使うのではなく返したり補填する事を最優先にしてください。それはあなたの今後の金運の根幹に重要な変化をもたらすはずです。

21日は射手座太陽と牡羊座逆行天王星の120度という思いがけないチャンスを発生させる吉角が発生します。
太陽は「恋愛・子供・趣味・投資」等を司る位置、天王星は「学業・法律・海外・執筆・信念」等を司る位置で逆行を続けています。
これはビジネス投資や人付き合いの場における思いがけない幸運を示します。どのケースでも個性で勝負を掛けたり直感に頼ると成功しやすいでしょう。
海外取引や執筆出版そして法律等が起因となってこの運気に結びつくケースも想定されますが、天王星は逆行しているためあなたの拘りや思想が出過ぎると問題になる危険性もあるため、そこそこで上手に丸く収めましょう。

22日は太陽が山羊座に入座し冬至のタイミングを告げます。
この位置の太陽は、全体運を「仕事・職場・日常習慣・健康」に関連したものに遷移させます。この期間は職場環境における仕事の効率や作業内容、そして日常習慣といった点が運気の焦点となるでしょう。
太陽は土星に接近しつつあるため、年末年始は仕事の制限やノルマであったり雇用に関する点で心配があるかもしれません。土星は冷えを示すため、寒い時期に体を冷やしてしまう事は健康面の影響が顕著となりやすい点に注意を。

22日は射手座水星と木星の合致が発生します。
これはこの射手座に入った木星の効果を実感しやすく、楽観的な心理を誘発させたり、可能性を大きく上昇させる効果が期待できます。
この位置は「恋愛・子供・趣味・投資」等を司っており、社交運と投資・ギャンブル運の発展が見込めます。飲み会等のお付き合いや趣味の活動等は積極的に顔を出しましょう。大きな幸運と出会いはそこからやって来ます。
人によっては子供との関わり(あなたの子供とは限りません)があったり、意中の異性とのコミュニケーションが活発化するケースもあります。
また、この近辺は木星射手座効果を実感し発展させるチャンス時期の一つでもあります。以下のバナーから今年のテーマ詳細をご確認頂き、ご活用頂く事をお勧めします。
木星射手座特集
木星射手座特集(2018-2019)はこちら!

同日22日は蠍座金星と魚座海王星の120度という共感と精神性を高める配置が発生します。
金星は「家庭・自宅・身内・不動産」等を司る位置、海王星は「共有資産・税ローン債務遺産・男女関係」等を司る位置にあり、家庭環境に理想の場所を求める心理を誘発させます。
親密なパートナーと不動産や自宅環境を改善するという行動は、その目的の達成率を大きくアップさせることになるでしょう。
しかしこの配置はお金に関する認識を緩くしてしまう傾向があるため、ローンを申請する際には将来の見通しに余裕を持つ必要がある点にご注意下さい。

23日は蟹座で満月が発生します。
この満月は「過去・秘密・精算・隔離場所」等を司る領域にあり、隠れたことが明らかになったり物事を完結させる必要に迫られるという運気が発生します。人によっては健康問題や仕事に関連したイベント、又は何かの完成や完了が発生するかも知れませんが、疲れが溜まっているはずなので休息は十分に取りましょう。
また、今回の満月は牡羊座で逆行する天王星と吉角を結んでいます。吉角としてはオーブ(許容範囲)がやや広いものの、効果が発生するものと想定されます。あなたの拘りや信念が予想外の嬉しい変化をもたらすかも知れませんが、今までの考え方や視点を変える事になる可能性もあります。

25日は射手座水星と魚座海王星の90度という誤解を誘発させやすい凶角が発生します。
水星は「恋愛・子供・趣味・投資」等を司る位置、海王星は「共有資産・税ローン債務遺産・男女関係」等を司る位置にあります。
これは趣味や創作そして芸術鑑賞等といった文化的な活動にご縁が発生する時期です。作る側でも楽しむ側でも有意義な時間を過ごせるでしょう。
反面、海王星の位置は財務管理が曖昧になっていることを示しており、コストと予算のバランスを考える必要がありそうです。親密な関係にあるパートナーと映画やテレビ等を鑑賞したり芸術を楽しむには良い時期でもあります。

29日は蠍座金星と山羊座冥王星の60度という愛情運と金運に情熱の後押しを与える吉角が発生します。
金星は「家庭・自宅・身内・不動産」等を司る位置、冥王星は「仕事・職場・日常習慣・健康」等を司る位置にあります。家庭やあなたの職場において、激しい感情が発生する可能性があります。
この近辺では自分の居場所や立場を維持したり、身内や仲間を守る意欲が強くなるかも知れません。公平ではない関係が続いていたのならそれを正す機会になるでしょう。ただ、強すぎる姿勢は角が立ってしまうため加減に注意が必要です。

全ての星座に関係する「12月後半の全体運」も見てみる
今月の12星座占い