TOP PAGE
ANGEWORKの西洋占星術へようこそ。ホロスコープ、恋愛占い、ボイドカレンダーで運気アップしましょう!
無料占い → 毎月の運勢 → 獅子座

獅子座 2017年12月前半の運勢

獅子座

12月前半の獅子座

月初から2日頃に掛けては幾つかの現象がほぼ同時に発生しています。

・金星の射手座入り
・火星と天王星の180度
・木星と海王星の120度

金星の位置は「恋愛・子供・趣味・投資」等を司る領域であり、金星が入ると恋愛運が大幅にアップするという嬉しい効果があります。そしてこの位置は遊びや子供そして飲み会やパーティ等の参加も意味しており、楽しさが関係する分野での幸運を意味します。
人が集まる場所に出かけたり デート等をするといった事はあなたの運気を更に後押しする効果が期待できるでしょう。金運は趣味やお付き合い等で出ていく傾向があるため、収支として見れば低下傾向ですが概ね満足できることに使えるはずです。

火星と天王星の180度は火の気が強く、鬱憤が突然爆発する可能性があります。
火星は「読み書き話し・移動・兄弟姉妹」等を司る天秤座にあり、天王星は「学業・法律・海外・執筆・信念」等を示す牡羊座で逆行をしています。
これは近隣や親戚縁者等との関係であったり、学業や法律そして出張や旅行先での突発的なトラブルに遭いやすい事を意味しています。特に通勤通学や出張等といった移動中の事故や手続きミス等に注意して下さい。
この位置は情報通信等も意味しており、PCやスマホ等といった精密機器そして移動に関係する乗り物等の操作ミスが発生するケースもあるため、そこにも注意が必要です。
また、この件で怒ってしまうのはあなた自身かも知れません。しかし感情を出すだけでは解決には到達できないはずです。良く考えて対策を練るといった戦略を取りましょう。
この配置は土星と吉角を結んでいるため、後述の火星と土星の60度に解決のヒントが存在する可能性があります。併せて御覧ください。

木星と海王星の120度は理想を追い求め、協力し合う大切さを教えてくれます。あなたの夢や目標を進めるために良い時期です。
木星の位置は「家庭・自宅・身内・不動産」等を司る蠍座にあり、海王星の位置は「共有資産・税ローン債務遺産・男女関係」等を司る魚座です。これは家族や身内そして不動産等から財政状況を改善できるための希望が見えたり、全員の助け合いで良い方向に進めるといった幸運を示唆しています。
これは子供(親戚の子供である場合もあります)も含めてあなたが目指す家族や身内というものに関する理想を実現するためにどう行動するかが問われる事になるでしょう。

3日は太陽と海王星が90度という凶角を結びます。これは混乱と失望そして活力の低下等をしばしば引き起こす怠惰な配置です。
太陽の位置は「恋愛・子供・趣味・投資」等を司る射手座にあり、海王星の位置は「共有資産・税ローン債務遺産・男女関係」等を司る魚座です。
趣味運や金運として見た場合、これは必要経費がローンや税務に影響を及ぼしたり期待するリターンが得られず趣味への出費などを縮小する必要があることを意味します。それはあなたに失望や後悔を与えるかも知れません。
深刻な件に関しては何かの誤解や判断ミスがある可能性があります。早急に決断せず、時期を少しずらしてから再度考えてみましょう。

3日はまた、水星の逆行という情報と流通に関する遅延やトラブルを引き起こす現象が発生します。この位置は「恋愛・子供・趣味・投資」等を司る射手座の領域であり、これらに関する事が影響を受けます。
この位置は「楽しさ」を意味する場所であり、守護星による影響も多大です。あなたが今まで楽しんだり嬉しかった事はその請求書が来た時に思い返して確認する必要があるでしょう。
恋愛運として見た場合は過去に関係した誰かを思い出したり、比較してしまう傾向が発生するため概ね低下傾向となります。子供が関連するとそれは更に問題が深刻化するでしょう。
もし投資やギャンブルをしている場合は、状況の見直しと既に提携・締結した契約等に関しては見直しのチェックが必要になる可能性があります。
この後水星は逆行しながら幾つかの惑星と角度を結びます。これらの影響は後述してありますのでそちらもご確認下さい。
4日は双子座で満月が発生します。
この位置は「友人・同僚・属するグループ」等を司る領域であり、この位置で満月が発生すると同僚と友人達との関係が焦点となります。
恐らくは人道的な視点から彼らの手伝いを必要とするかも知れません。人によってはグループとの関係が終わりを迎えたり共同計画が完成するといった形になる場合もあります。
双子の力は彼らとの関係が一つではないかも知れないことを意味します。一旦終わりを迎えて次にどこのグループに入るべきかという問題になった場合は選択に多々迷う事になるでしょう。

そして今回の満月には多々凶角が関連しており、幾つかの苛つくような問題がそれに付いて回るかも知れません。そして嘘や隠し事、何かを裏から思い通りにしようと考えてしまうと裏目にでてしまう可能性がある点に注意が必要です。
6日は先月発生した水星と土星の合致という現象が射手座で再度発生します。
これは水星が「逆行」と呼ばれる見かけ上の動きをすることによって発生するのですが、この配置によって、先月末行った決定事項や状況に大きな影響を与えます。
この2つの惑星の位置は「恋愛・子供・趣味・投資」等を司る射手座であり、趣味や子供に関する件はやり直しや手続きの再調整などを必要とする可能性があります。
土星が示している経験者や年長者等へのアドバイスも再度行う事になるかも知れませんが、それは状況の改善に役立つでしょう。恋愛面でも悩み事のアドバイスは年上に相談することが最適です。

そしてこの「水星・土星の合致」は火星と同日に60度という吉角を結びます。
火星の位置は「読み書き話し・移動・兄弟姉妹」等を司る天秤座であり、恋愛や趣味そして子供等に関する件は多々話し合いの必要があったり、様々なアイデアを出して臨機応変に対応するといった必要性が発生します。
それは頭を使ったりネットで検索したり書類手続き等のためにあちこち移動して頑張ったりと、非常に多忙な時間を発生させる可能性があります。それでもその努力は長期的にあなた自身を含む方々に良い恩恵をもたらしてくれるはずです。

9日は火星が蠍座に入座します。
この位置は「家庭・自宅・身内・不動産」等を司る領域であり、ここに火星が入ることで家族や不動産等の改善や維持等にエネルギーを多々使う事になります。
この位置は安心と安全そして今後の長期スパンにおけるキャリア等に関係しているため、このサイクル期間中の関心は足元の安定具合に関する事になるでしょう。
しかし守るために必要な行動とは言え、家族に関して強気の態度をしすぎないように注意して下さい。

10日は金星と海王星が90度という凶角を結びます。
金運と愛情運のどちらか又は両方で混乱や失望等を発生させる可能性があります。金星の位置は「恋愛・子供・趣味・投資」等を司る射手座にあり、海王星は「共有資産・税ローン債務遺産・男女関係」等を司る魚座です。
これは前述の太陽海王星90度と同じ位置関係ですが、こちらの場合は恋愛面と金銭面に効果が発生します。意中の相手に対する理解や把握が混乱したり、極度に理想化してしまいがちな事を意味しており、余り良い運気とは言えません。
主従関係ができたり同情と愛情が混在していたりするかも知れませんが、あなたが想像している理想と現実は違っている可能性があります。これは金運でも同様で、パートナーの資産等が曖昧なら厳密にチェックする必要があるでしょう。

13日は逆行中の水星と太陽が射手座で合致します。
この位置は「恋愛・子供・趣味・投資」等を司る領域であり、ここで合致する事で趣味や投資そして子供等に関する事で書類の手続きや頻繁なコミュニケーションを必要とする運気が発生します。
これは恋愛運としても効果を発揮するケースがありますが、あなたが楽しんだ結果に対するお金や責務といった事に関する紙、請求書や契約書等が絡む可能性があります。
水星が逆行しているため、見直しや考え直しそして過去の記録等を探したりそれらの事で相談をする事になるでしょう。

15日は逆行中の水星が、今度は同じ射手座で金星と合致します。この位置も前述の太陽と同じ射手座であり、ここで発生することにより情報交換を密にすることで、問題の解決策を見つけ易いという嬉しい効果があります。
恋愛・投資・子供・趣味等に関係した事について、13日頃から話し合ったり古い情報を探して対応した結果、この近辺では解決の糸口が見つかるという状況の流れが想定されます。

そして、これら一連の水星逆行による合致はやり直しや考え直しが必要でありながらも「前向き」「楽天的」に対応ができる可能性を示唆しています。守護星の逆行は毎回厳しいケースが多いのですが、今回は希望が見える点が特徴的です。
そして水星はクリスマス前に順行に戻り、来年にはこの逆行地点に戻ります。

全ての星座に関係する「12月前半の全体運」も見てみる
今月の12星座占い