TOP PAGE
ANGEWORKの西洋占星術へようこそ。ホロスコープ、恋愛占い、ボイドカレンダーで運気アップしましょう!
無料占い → 毎月の運勢 → 蟹座

蟹座 2017年10月後半の運勢

蟹座

10月後半の蟹座

16日は太陽と土星が60度という吉角を結びます。
太陽の位置は「家庭・自宅・身内・不動産」等を司る領域であり、土星の位置は「仕事・職場・健康習慣」等を司る領域です。これは、仕事の責任や義務を背負ってそれを果たせるという良い効果を発生させます。
そしてこの配置は土に関係した件の成果を出したり完了させる事ができるという効果を持っています。そうでない場合でも、仕事の結果が実用且つ現実的な対処ができていたり、目上との男性や権力を持つ方からの憶えが良くなるといった効果があります。
60度という角度の性質から、必要なら積極的に目上の方に助言やヘルプをお願いすることがお勧めです。

17日は水星が蠍座に入座します。水星の位置は「恋愛・子供・趣味・投資」等を司る領域です。
ここに水星が入ることにより、創作活動が活発化したり飲み会等の出会いの場では年下とのお付き合いが増えるといった傾向の運気が発生します。恋愛運も関係する場所ではありますが、あなたが年下を好きであればその可能性があるものの、あまり効果は強くありません。
また、これは頭を使ったり技術が必要といった知的な分野の趣味運を活性化させる効果もあります。が、時間が取れるかどうかという問題は別途考える必要があるようです。

18日は水星と木星が合致します。水星の位置は前述どおり「恋愛・子供・趣味・投資」等を司る場所です。
合致という現象は制御が難しいことが多いのですが、吉星である惑星の組み合わせなので幸運が強くなる傾向にあります。
これはパーティやお付き合いそして飲み会等での場で多々コミュニケーションを発生させ、あなたの人気運を活性化させる嬉しい配置です。出会いの場には積極的にでかけて、出来る限り多くの方々と会話をされることをお勧めします。
意気投合した方とはお金を稼ぐといった夢のある話に発展するかもしれません。

20日は天秤座で新月が発生します。この位置は「家庭・自宅・身内・不動産」などを司る領域です。
この位置の新月は、あなたの家庭環境や身内と呼べる方々の間に新しい始まりの運気を発生させます。天秤座の効果があるため、この位置はあなたに環境を安定させより良い空間を作り出そうさせる衝動を与えるかも知れません。
しかし、この新月は反対側にある牡羊座を運行中の天王星と180度を結び、同時に海王星と135度という苛つきを誘発する角度をも結びます。以前激変のあったこの領域に関して新しい事が始まるのは良いのですが、それには予測できない驚きや問題が関係する可能性もある点に注意して下さい。

22日は火星が天秤座に入座します。この位置は「家庭・自宅・身内・不動産」などを司る領域です。
ここに火星が入ることにより、家族との会話や議論そしてトラブル等が多くなる傾向があります。この場所を快適にするためにあなたは情熱や時間を注ぎ込むことになるでしょう。
これらに関する活性化という意味があるため、ここに火星が入っている期間中は自宅や拠点等に関するイベントは何でも発生する可能性があります。
また、ここは過去の記憶も司る領域です。誰かとの嫌な事を思い出して怒るという事をしてしまわないようにしましょう。その教訓は未来に活かすべきです。
23日は太陽が蠍座に入座します。
ここに太陽が入ることにより「恋愛・子供・趣味・投資」に関係する事が日々の焦点となる運気に切り替わります。恋愛運やギャンブル運は極端から極端に走る傾向の運気になるため、状況を制御する必要があります。
また、最近木星が入ったこの分野に関係する領域であることは意味があります。この時期、この星回りがあなたを次のステージに変化させようとしている点に気付けると、運気が大きくアップするでしょう。

24日は水星と海王星の120度という吉角が発生します。水星の位置は「恋愛・子供・趣味・投資」で、海王星の位置は「学業・法律・海外・信念」の領域です。
これは飲み会やパーティ、場合によっては意中の異性と会話で盛り上がれる可能性がある、人付き合いでの嬉しい配置です。
もしあなたが創作活動や芸術等に関係する仕事や活動をしているのであれば、この近辺ではインスピレーションが多々湧き出して良い作品を作れるでしょう。
この配置は厳密な数値や問題解決といった件にはあまり向いていません。夢の話をすることが最も適している点に留意すれば楽しい時間となるはずです。

26日は太陽と木星が蠍座で合致します。この領域は「恋愛・子供・趣味・投資」などを司る領域です。
これはあなたの恋愛運や趣味運が大きくアップする事を意味する幸運期の一つです。一見無謀に思えても、この近辺ではチャレンジした方が報われる傾向があります。
恋愛運でもこの傾向は同様であり、相手の有無に関係なく嬉しい出来事が多くなるでしょう。相手を求めているのなら、今は積極的に動くべき時期です。
そしてこの近辺で始まった関係やプロジェクト等は長期間に渡ってあなたに恩恵を運んできてくれる可能性があります。ただ、暴飲暴食や生活習慣の乱れに繋がりやすい時期でもあるため、健康管理には一応注意しましょう。
そして今回の木星蠍座移動を頑張って乗り越えた方には、ご褒美を与えるかのように変化による恩恵を受け取ることができる配置です。しかし頑なに変化を拒んでいる場合、この現象はあなたに問題の拡大という形で降りかかる可能性もあります。

28日は金星と冥王星の90度という厳しい凶角が発生します。これは恋愛運と金運に強烈な運気を発生させる事が多く、警戒することがお勧めです。
金星は「家庭・自宅・身内・不動産」等の領域にあり、冥王星は「対人運・パートナー運・結婚・敵」などを司る領域にあります。
この金星の位置は、9月から10月に掛けて激変を発生させた天秤座の位置でもあります。あなたがこれらの件でまだ変化を拒んでいる場合は、厳しい状況に追い込まれる可能性もなくはありません。

同、28日はその冥王星と水星が60度という吉角を結ぶため、金星と組んだ凶角は解決するための道が存在している事を意味しています。
水星は「恋愛・子供・趣味・投資」等を司る領域を運行しており、ここに関係した事はそのヒントとなるか対処すべき場所である事を意味しています。
前述の水星が関連する分野に関する調査や見解といった事が、解決に向かうための重要な要素となるかも知れません。この配置は熟考や綿密な調査を後押しする事があるため、良く調べる事をお勧めします。

※4月中旬に発生した土星の逆行は
「仕事」「奉仕」「病気」等を司る領域で発生します。
この現象が長期に渡って起こす蟹座への影響は、 現在公開中の「土星逆行特集」でご確認下さい。
土星逆行特集
土星逆行特集はこちら!


全ての星座に関係する「10月後半の全体運」も見てみる
今月の12星座占い
「木星で見る2016-2017年の運気」も見てみる
木星で見る1年の運気
「逆行した木星の影響」も見てみる
逆行した木星の影響