TOP PAGE
ANGEWORKの西洋占星術へようこそ。ホロスコープ、恋愛占い、ボイドカレンダーで運気アップしましょう!
無料占い → 毎月の運勢 → 蟹座




蟹座 2019年6月後半の運勢

蟹座

6月後半の蟹座

■水星と土星の180度(6/16)
 [水星:蟹座:外見・個性・スキル・存在意義]
 [土星:山羊座:逆行中:対人・パートナー運・結婚・敵]

コミュニケーション量が不足したり、怠惰になりやすい傾向運気です。
この配置は様々な面で遅延を発生させるため、あなた自身が努力して動かないと改善が難しくなる傾向が想定されます。深刻な問題を感じていたり誰かから非難されたとしても、決して相手に責任転嫁しないよう注意が必要です。
また、もしあなたの側に理があると感じているのなら、それは注意信号です。土星は逆行しており、あなたが今まで誰かに対して接してきた姿勢の結果が問われる時期を示しています。忍耐と調整方法を学び、大きな決断は避けることが賢明です。

■水星と海王星の120度(6/16)
 [水星:蟹座:外見・個性・スキル・存在意義]
 [海王星:魚座:学業・法律・海外・執筆・信念]

あなたの意見や物事の見方等が、周囲からの共感を得られる時期です。
文学や印象が重要な分野では効果が大きいでしょう。しかし数値が必要な学業や法律分野等では曖昧な点を見抜く方がいるため、論証が必要な話は避けるべきです。
そしてこの配置は夢や理想といった事を語りたくなるという効果があり、海外等のように遠方への旅行や移動先ではプラスとして働くでしょう。もし精神的な世界や宗教といった分野に関連している場合、会話によって深淵な境地に到達するかも知れません。

■木星と海王星の90度(6/16)
 [木星:射手座:逆行中:仕事・職場・日常習慣・健康]
 [海王星:魚座:学業・法律・海外・執筆・信念]

仕事運・健康運が不安定化したり、同僚や職場環境に失望しやすい時期です。
作業の進み具合について曖昧に考えていると、大きな失敗を誘発してしまいます。あなた自身が厳密に再確認したり、第三者のアドバイスを得るようにしましょう。
また、あなたの職場環境における仲間達との意思疎通は、混乱したり大きく誤解している可能性があります。
健康面においても、体調不良や体に負担をかけるような習慣は避けるべきです。薬やお酒の摂取量、肥大化する病気等が気にかかる場合は診察を考えて下さい。

そして今回は木星が逆行しています。
逆行中の木星はこの惑星が持つ本来の効果である「拡大」が「肥大」に変化し、制御が効きにくくなっている傾向が想定されます。ですが、あなたが理想と現実の境界線を理解しているのなら、これは人道的な助けとなる時期に変化するでしょう。

■射手座の満月(6/17)
 [太陽:双子座:過去・秘密・精算・隔離場所]
 [月:射手座:仕事・職場・日常習慣・健康]

ここで満月が発生すると職場環境や健康運のテーマ運気が発生します。
基本的に満月は完了や完成を示します。面倒な仕事を終わらせたり、今まであなたの体にダメージを与えてきた悪習慣を終わらせるチャンスになるかも知れません。
まだその機会ではないと感じたとしても、このタイミングはその心理を誘発させてくれます。満月が過ぎた頃、一気に終わった事を実感するケースもあるでしょう。
しかしその終わらせる理由が、何かや誰かに不満を持った結果である可能性もあります。しかし満月は感情を荒くしがちなため、誰かを責めるような言動は慎むべきです。

■水星と火星の合致(6/18)
 [水星:蟹座:外見・個性・スキル・存在意義]
 [火星:蟹座:外見・個性・スキル・存在意義]

言葉遣いと相手に与えた言葉による影響を考えるべき時期です。
この時期は非常に強気になりやすく、誰かと簡単に言い合いをしたり口喧嘩に発展しやすくなるかも知れません。あなたは自分自身を守るために意見を述べているのかも知れませんが、相手は根拠の無い強情さを感じているはずです。
それでも問題解決には良い時期であるため、誰かではなくあなた自身が一人で動いて原因を突き止め、良い方向に持っていくようにしてください。

■水星と冥王星の180度(6/19)
 [水星:蟹座:外見・個性・スキル・存在意義]
 [冥王星:山羊座:逆行中:対人・パートナー運・結婚・敵]

集中力がアップし、何事においても作業効率がアップする時期です。
また、説得力のある意見を出せる時期でもあります。しかし誰かの考えを変えようと説得することはあまり推奨できません。それは間違った未来と結果に結びつく可能性が高く、焦った決断と行動は避けるべきでしょう。
また、大事な仲間やパートナーに対して、話していないことがある場合、それもまた大きな問題を呼ぶため、情報公開と正直さを心がけてください。

■土星と海王星の60度(6/19)
 [土星:山羊座:逆行中:対人・パートナー運・結婚・敵]
 [海王星:魚座:学業・法律・海外・執筆・信念]

対人運が良好化し、利益だけでなく大事な存在となりやすい時期です。
個人やビジネスを問わず1対1の関係にあるパートナーがいる場合、考えが合いやすくなる時期です。その相手とは良い関係を結ぶ事ができるでしょう。またはこの近辺での出会いはあなたにとって意義あるものとなるはずです。
その相手は年上または落ち着いた考えを持っている可能性が高くなります。その関係はあなたの精神性にも良い影響を与え、精神面の成長や同じ目標を目指す事になるものと想定されます。


■火星と冥王星の180度(6/20)
 [火星:蟹座:外見・個性・スキル・存在意義]
 [冥王星:山羊座:逆行中:学業・法律・海外・執筆・信念]

口論やトラブルが発生しやすい時期です。
この位置の火星はあなたが強気に出やすい心理になっている事を示します。しかしそれを快く思わない誰かがあなたの行動を阻止しようとするかも知れません。感情だけで話をしてしまうとおおごとにまで発展してしまう可能性もあり、注意が必要です。
また、身体面で調子が良いように感じるかも知れませんが、限界を簡単に超えてしまいがちな点も要注意です。怪我や事故に注意し、速度と熱量は十分に抑制すべきです。

■海王星の逆行開始(6/22)
 [海王星:学業・法律・海外・執筆・信念]

今回の逆行は、物事の考え方や学業そして旅行・出張等の領域で発生します。
あなたが信じていたり理想と考えている目標は混乱しやすかったり、誤解が発覚し手戻りが必要になるかも知れません。
学び直したり、やり直すという行動ができればそれは長い時間の後であなた自身を助けることになるでしょう。しかし憶測や甘い想定と現実の違いを理解できないと、それは苦しみの元となってしまう可能性もあります。
法律や学業等でも、曖昧な認識や中途半端な状態のままで事を進めると落とし穴が待っている為、頭の中で考えた希望ではなく現実で判断しなければなりません。

■金星と木星の180度(6/24)
職場を中心とした人間関係で面倒が多い時期です。
誰かに奉仕する必要があったり、善意を同調圧力で強要されるようなシーンに遭遇するかも知れません。頼られているのは事実かも知れませんが、それに付き合うのもかなり手間と時間を要する事になるはずです。
そして職場環境では、あなたの仕事ぶりに依存してあまり働いていない誰かに頭を悩ます事になりそうです。そろそろ手綱を締めるべきでしょう。

■金星と海王星の90度(6/24)
 [金星:双子座:過去・秘密・精算・隔離場所]
 [海王星:魚座:逆行中:学業・法律・海外・執筆・信念]

あなたに依存する方が増え、面倒を押し付けられやすい時期です。
この近辺では誰かのために尽くしたり、仲良くやっていきたいと願う心理が強くなるかも知れません。しかし恐らくその見返りは薄いか皆無に等しいでしょう。
恋愛・愛情面でも何かを隠したいがために弱みを握られるというケースが想定されます。強い意思を持って対応することが賢明です。
また、学業や出張・旅行でも注意が必要です。お金の管理が曖昧で増加したり、理想と現実の違いに失望するかも知れません。

■太陽と天王星の60度(6/28)
 [太陽:蟹座:外見・個性・スキル・存在意義]
 [天王星:牡牛座:友人・同僚・属する組織・社会環境]

突然自由が欲しくなったり、方針転換をする事になるかも知れない時期です。
この位置の太陽は自分の意思や人生の目標を強く意識させる傾向があり、能動的に攻める姿勢を作ります。天王星の位置は社会生活で関わる方々等を司る領域であり、この要素に対して大きな決断をすることになるかも知れません。
しかし周囲の方々にとっては寝耳に水となる可能性も十分にありえます。効果期間も短いため、計画性を持って決断する事が良いでしょう。

全ての星座に関係する「6月後半の全体運」も見てみる
今月の12星座占い