TOP PAGE
ANGEWORKの西洋占星術へようこそ。ホロスコープ、恋愛占い、ボイドカレンダーで運気アップしましょう!
無料占い → 毎月の運勢 → 蟹座



蟹座 2018年10月後半の運勢

蟹座

10月後半の蟹座

16日は蠍座で逆行する金星と水星が合致します。
どちらの惑星も「恋愛・子供・趣味・投資」等を司る位置にあり、人前での発言があなたの魅力をアップさせます。これは意中の異性や(誰のかという点に関係なく)子供と接する際にも同様です。投資やギャンブル運も回復傾向となります。
しかしこの先金星は、天王星との180度という厳しい凶角を2度発生させる予定になっており、問題が全て片付くにはもう少し時間が必要です。

19日は蠍座水星と魚座逆行海王星の120度という吉角が発生します。
水星は「恋愛・子供・趣味・投資」等を司る位置にあり、海王星は「学業・法律・海外・執筆・信念」等を司る位置で逆行しています。
これは趣味や創作活動であったり、学業が芸術に関連するような分野であれば追い風が期待できる配置です。特に文字で表現する文学系がその恩恵を受けられるでしょう。
海王星の位置は学業や法律にも関連しますが、吉角ではあるものの曖昧な認識が後々不利になる可能性を秘めている可能性があり、逆行している事もあって現実との乖離には注意したほうが良いかも知れません。
この近辺では遠方への旅行や出張等は楽しめますが、スケジュールは柔軟にしておくことが無難です。

20日は蠍座水星と水瓶座火星の90度という凶角が発生します。
水星は「恋愛・子供・趣味・投資」等を司る位置にあり、火星は「共有資産・税ローン債務遺産・男女関係」等を司る位置です。
これは主に財政面にマイナス影響を与えます。投資やビジネスそしてローン等は早とちりや混乱で時間を取られたり、考え違いが面倒な事態を呼ぶため、焦らず熟考が吉です。
意中の異性との会話、そして飲み会等の場でのコミュニケーションにも注意が賢明です。ちょっとした行き違いや意見の違いが思わぬ喧嘩に発展しやすいため、一瞬待って言葉を選ぶことをお勧めします。

24日は蠍座太陽と牡牛座逆行天王星の180度という突発的な変化を発生させやすい凶角が発生します。
太陽は「恋愛・子供・趣味・投資」等を司る位置、天王星は「友人・同僚・属する組織・社会環境」等を司る位置で逆行しており、以前運行していた牡羊座に逆接近している最中です。
これは対人運と恋愛運に突然のマイナス運気を発生させやすい配置です。無駄に目立ってしまうと周囲から反感を買ったり評価が下がるため、大人しくしている事が無難です。
また、金運で見た場合は投資やビジネス話には乗らない事が得策です。仲間やグループ等から誘われたりすることで非常に魅力的に思えますが、成功する確率は極めて低いでしょう。

25日は蠍座逆行金星と山羊座土星の60度という吉角が発生します。
金星は「恋愛・子供・趣味・投資」等を司る位置、土星は「対人・パートナー運・結婚・敵」等を司る位置です。
これは恋愛面で見ると運気が低下したかのように見える時期です。しかしこれは深刻化した訳ではなく一時的に事務的な手続きや先を考える必要に迫られることを示しているだけで、厳しいものではありません。
金運面では投資やビジネス契約等にこの配置が影響しており、堅実なものであったり信頼が高いものに限ってお勧めできます。
同日25日は牡牛座で満月が発生します。
この満月は牡牛座で逆行する天王星と合致しており、この満月の力は普段であれば予想しにくい気づきの誘発や思わぬ変動を引き起こす可能性を示唆しています。
満月と天王星の位置は「友人・同僚・属する組織・社会環境」等を司る領域であり、仲間達との関係は突然変化する可能性があります。場合によっては仲間たちの力を借りる事ができず、自力で何かを進めたり終わらせる必要に迫られるかもしれません。
彼らとのコミュニケーションにも問題が出やすく、彼らからの情報やアドバイスは受け入れがたいものであったり活用が難しくなる可能性もあります。

27日は蠍座太陽と逆行金星の合致が発生します。
満月が発生したばかりであり、この影響も満月の運気に関連して繋がる可能性もあります。
どちらの惑星も「恋愛・子供・趣味・投資」等を司る位置にあり、これは恋愛運アップと交際費の支出増加といった運気を示しています。
これは異性とのお付き合いが楽しいものとなる可能性があります。出会いを求めているのなら人が多い場所にでかけたり紹介してもらうことが効果的でしょう。また、同様に知り合いや仲間といった方々とのお付き合いも同傾向となる可能性があります。
その分、様々な点で交際費が嵩む傾向がありますが、誰かのご機嫌を取りたいのなら節約は難しいかもしれません。また、金星の逆行があるため誰と仲良くするかという点は注意したほうがよいでしょう。

28日は蠍座の太陽と山羊座土星の60度という安定と堅実さが有効となる吉角が発生します。
太陽は「恋愛・子供・趣味・投資」等を司る位置、土星は「対人・パートナー運・結婚・敵」等を司る位置にあります。
すぐ直前に太陽と金星の合致があったため、恋愛運としての運気がアップしている可能性がありますが、この配置の影響はそれを現実的なお金の管理という点でバランスを取る影響を発生させます。
子供というキーワードや現実的な話といった話をしなければならないかもしれません。その場合はモチベーションを下げるでしょうが、面倒でも対応が必要となるはずです。

29日は蠍座水星と木星が合致し、楽観的で発展性のある運気となります。
どちらも「恋愛・子供・趣味・投資」等を司る位置にあり、主に文字が主体となる創作活動や趣味といった点で楽しい時間を過ごせたり成果を出せる追い風が期待できます。
この配置は短い傾向にありますが、この近辺に限っては投資やギャンブル等は成功しやすくなるという嬉しい効果があります。
それはあなたが趣味で懇意にしている会社の株であったり、趣味に関連したビジネスへの投資といった方向が良いでしょう。

31日は金星と天王星の180度という突然の金運恋愛問題を発生させる凶角が発生します。
金星は「恋愛・子供・趣味・投資」等を司る蠍座、天王星は「友人・同僚・属する組織・社会環境」等を司る牡牛座です。
この近辺では恋愛運や子供に関連した状況が波乱の傾向を示します。状況を制御することは難しく、相手と自分の関係がどうなっているのかを知ることも難しいかも知れません。
また、ビジネスやギャンブルそして趣味などにもお金を掛けない方が賢明です。結果は予想できないものとなり、手元に成果が戻ってくる可能性は低いでしょう。
今回はどちらの惑星も逆行しており、前回発生したタイミングと比較しても強い影響が懸念されます。しかし天王星の影響は瞬間的で気まぐれとも言える状況を発生させるという点を考え、先々を見越した判断をお勧めします。

全ての星座に関係する「10月後半の全体運」も見てみる
今月の12星座占い