TOP PAGE
ANGEWORKの西洋占星術へようこそ。ホロスコープ、恋愛占い、ボイドカレンダーで運気アップしましょう!
無料占い → 毎月の運勢 → 蟹座



蟹座 2018年4月後半の運勢

蟹座

4月後半の蟹座

4月16日は「仕事の成果・公の立場・キャリアパス」等を司る牡羊座で新月が発生します。
今回の新月は天王星と合致している上に、水星は同じ場所で順行に戻ったばかりです。
今までの作業担当やビジネス、又は転職活動等といった点でチャンスが発生する可能性があります。思いがけない偶然から注目されるというケースが想定されます。
もしあなたがプロモーションや宣伝等に関係しているのなら、この運気はより強い効果を発揮するでしょう。

17日は金星と冥王星の120度という吉角が発生します。これは金運と恋愛運に強い波を発生させるため、扱いを間違えると凶意が発生するケースもあり注意が必要です。
金星は「友人・同僚・属するグループ」等を司る牡牛座、冥王星は「対人運・パートナー運・結婚・敵」等を司る山羊座です。
仲間や友人達との関係はこの近辺で非常に強くなるでしょうが、その関係はどちらかが依存したものであったり、パートナーが嫉妬しかねない状況となっている可能性があります。お世話にはお返しを、助けられたらお手伝いを忘れずに。

同17日は金星と木星の180度という凶角が発生します。
金星は「友人・同僚・属するグループ」等を司る牡牛座、木星は「恋愛・子供・趣味・投資」等を司る蠍座です。
これもまた、普段からお付き合いのある仲間や友人そしてコミュニティとの関係に問題を発生させる傾向があります。その関係や付き合いは肥大化している可能性があり、把握できていないか立ち位置が解らなくなってきているかも知れません。
楽しさやチャンスがあると思ってリスクを取ると思惑を外れた方向に進んでしまため、何事も締める事を考えましょう。

18日は太陽が天王星と牡羊座で合致します。
これは中旬に発生した新月と同じ「仕事の成果・公の立場・キャリアパス」等を司る牡羊座で、思いがけない注目を浴びる効果があります。
この位置は成果と失敗を良くも悪くも目立たせるため、あなたの今までの行動次第ではありますが、今回の新月の影響はこの近辺まで影響するか、この近辺でその効果が強く発生する事になるかも知れません。

同18日は土星が「対人運・パートナー運・結婚・敵」等を司る山羊座で逆行を開始します。
この影響は土星逆行特集コーナーでご確認下さい。
山羊座土星逆行特集2018

20日は太陽が「友人・同僚・属するグループ」等を司る牡牛座に入座します。
太陽がこの領域に入ると、全体運の焦点が仲間達との友情やグループ活動といったものにシフトします。ディスカッションや夢を実現するための計画等も活発化しやすくなります。
太陽がこの位置を通過する間、あなたのソーシャルアカウントは普段よりも友人たちとの活動等といった報告が増えやすくなるでしょう。
24日は冥王星が「対人運・パートナー運・結婚・敵」等を司る山羊座で逆行を開始します。1対1の関係となる性別個人ビジネスを問わないパートナー関係について、見直しや反省を必要とする事になるかも知れません。
この直後に火星との合致が予定されているため、あなたがパートナーに対して公平な扱いをしていなかった場合は厳しい状況が予想されます。相手を大事にして正しく接していたのであればその関係はより深く強くなるでしょうが、依存関係は調整が必要となるはずです。

25日は金星が「過去・秘密・精算・隔離場所」等を司る双子座に入座します。
これはあなたを引っ込み思案にさせたり、心の中にある想いを内側に秘めさせてしまうという傾向を作り出します。
異性に対してはアピール等が控えめな姿勢になったり、譲歩することが多くなる可能性もあるでしょう。金星がこの位置を運行する期間中は、遊びよりも家に籠もったり一人の時間を過ごすことが多くなるかも知れません。

26日は水星と土星の90度という凶角が今年に入って三度目の発生をします。
水星は「仕事の成果・公の立場・キャリアパス」等を司る牡羊座、土星は「対人運・パートナー運・結婚・敵」等を司る山羊座です。
これはパートナーとの関係が深刻化する運気を示しています。ここでいうパートナーとは性別や役割等に関わらず1対1の関係柄を指し、ビジネスや配偶者等を表す時があります。
この近辺ではあなたの責任が増えるか、その責任を負う必要があるかも知れません。決め事等は明確化されるため、契約を破棄したり解消するための交渉には良い時期とも言えるでしょう。今までパートナーに対する公平な扱い、責任と義務を果たしたかどうかが吉凶の鍵です。
この件は今年に入ってから何度か発生し、あなたの頭を悩ませてきました。しかしその面倒な状況も今回で締めくくりとなるため、勇気を持って決断すると良いでしょう。

同26日は火星と冥王星の合致という、非常に強い火の気を発生させる凶角が発生します。
この位置は「対人運・パートナー運・結婚・敵」等を司る山羊座であり、1対1の関係にある相手が、あなた自身に対する不満を爆発させるという運気発生の兆候を示唆します。
それは公平性という点が問題となっている可能性があり、仕事や公の立場であったり、恋愛や子供そして投資等といったお金に関するケースも想定されます。
激しい感情を相手にぶつけてしまうと、解決どころか更に問題を大きくしてしまうでしょう。あなたの応対次第では、その関係を継続するのが難しいかも知れません。

29日は太陽と土星の120度という吉角が発生します。
太陽は「友人・同僚・属するグループ」等を司る牡牛座、土星は「対人運・パートナー運・結婚・敵」等を司る山羊座です。
これは仕事の目標を遂行するために、目上の方々のアドバイスを得たり協力を頂く事で上手く進みやすい運気を示しています。土星は逆行しているため、パートナーに対して責任と義務を果たしてきたかどうかがポイントとなるでしょう。

30日は蠍座で満月が発生します。
この位置は「恋愛・子供・趣味・投資」等を司っており、ここで満月が発生すると、これらの要素に関する何かの終わりを示したり、恋愛関係が感情的なピークを迎えるという運気を発生させることがあります。
激しい星座の力と逆行した木星の位置である満月の影響で、あなたは感情的になりやすいかも知れませんが、満月と吉角を結ぶ土星の力はGW以降に安定した状況を生み出す可能性も示唆しています。但しそれは土星が示す位置の責務度合いに影響するでしょう。

全ての星座に関係する「4月後半の全体運」も見てみる
今月の12星座占い