TOP PAGE
ANGEWORKの西洋占星術へようこそ。ホロスコープ、恋愛占い、ボイドカレンダーで運気アップしましょう!
無料占い → 毎月の運勢 → 蟹座

蟹座 2018年2月後半の運勢

蟹座

2月後半の蟹座

16日は水瓶座で新月が発生します。この位置は「共有資産・税ローン債務遺産・男女関係」等を司っており、この位置の新月はお金や共有財産等に関連した事に注力する必要がある運気を発生させます。
この位置は男女関係も司る領域であるため、誰かと深い関係になる状況の始まりを意味していたり、あなたの心身に変化が発生しやすい時期でもあります。
また、新月と水星の合致はこれらに関係する事柄にコミュニケーションの多忙さや事務手続き等といった作業を付随させる可能性があります。または、これらに関連した嬉しいニュースを見聞きし、それによって何かを決めるといったケースも考えられます。
但し、各惑星と木星凶角効果の残滓「肥大・誇張」はこれらにリスクを与えています。気を引き締める事がこの先の堅実な発展に重要となるでしょう。

同、16日は金星と土星の60度が発生します。
金星の位置は「学業・法律・海外・執筆・信念」等を司る魚座、土星の位置は「対人運・パートナー運・結婚・敵」等を司る山羊座です。
金運面では学業や法的に関連した契約の締結をする事で、あなたの長期的な資産管理や収支によい影響を与えてくれる可能性があります。それは知識と経験を持ったパートナーから得られるでしょう。
恋愛面では相手がいる場合、マンネリや関係の定着といった地固めのような状況が発生します。相手を探している場合は少しの勇気や冒険心が逆に安定できる相手との出会いのチャンスをアップさせるという効果があります。

17日は太陽と水星が「共有資産・税ローン債務遺産・男女関係」等を司る水瓶座で合致します。これは前述の新月の効果に近く、これらの分野に関わっている場合はコミュニケーションと書類チェック等で多忙になる可能性があります。
この位置の合致は、財政や共有財産そして親密な関係となったパートナーに関する何かのニュースや兆候を知る事になるでしょう。
しかしあなたはこの件を軽く受け止めてしまう可能性があります。それは相手にとって深刻なものであり、それを無視してしまうと厳しい状況に追い込まれるかも知れません。

同、17日は火星と海王星が90度という凶角を結びます。これは情報混乱や自信喪失等といった問題を発生させる面倒な配置です。
火星は「仕事・職場・健康習慣・病気」等を司る射手座、海王星は「学業・法律・海外・執筆・信念」等を司る魚座にあり、健康問題と仕事のスケジュール・職場環境に関連した事は混乱や判断ミスに十分注意が必要な事を示唆しています。
出張や旅行等では感染症等の病気に掛かり易く、体力温存を心掛けましょう。学業や法的問題では情報整理を厳密にしないと苦戦する可能性が高くなってしまうでしょう。
19日は太陽と水星が「学業・法律・海外・執筆・信念」等を司る魚座に入座します。
この位置にこれらの惑星が入ると、学業と旅行そして法的な分野が全体運の焦点となる状況に突入します。議論と学びそしてあなたが目指す信念を再確認することが必要になるかも知れません。
また、以前あなたの認識が甘かったり忘れかけていた何かが蒸し返され、それを学び直したり確認し直す必要に迫られるケースもあります。

22日は水星と土星が60度という吉角を結びます。これは現実的な思考や判断を必要としたり、知識と経験が問題解決に必要となる状況を発生させる傾向があります。
水星は「学業・法律・海外・執筆・信念」等を司る魚座、土星は「対人運・パートナー運・結婚・敵」等を司る山羊座にあり、これらに関する深刻な話し合いと決め事を行う必要性が発生することを示唆しています。
場合によってはこれらに関連して遠方に出張する必要があるかも知れませんが、現実的な判断で契約するには良いタイミングです。

同、22日は金星と海王星が「学業・法律・海外・執筆・信念」等を司る魚座で合致します。この配置は恋愛運において理想を投影させたり、金運面での混乱等を発生させます。
海外等との取引と旅行又は出張等は余り良い運気とはならない可能性があります。特にお金のやり取りや法律に関する手続きなどは混乱と問題が発生するため、時期をずらしたり何度も調整を繰り返す必要があるでしょう。
恋愛面ではあなたの理想追求や頭の中でのイメージングはピークになるかも知れませんが、それは現実とは違いがあったり美化しすぎているという傾向があります。

25日は金星と火星が90度という恋愛と金運に問題を発生させる凶角を発生させます。
金星は「学業・法律・海外・執筆・信念」等を司る魚座、火星は「仕事・職場・健康習慣・病気」等を司る射手座です。
これは職場環境の不公平さが問題になる配置です。あなたは出張等で職場から離れる事が多いかもしれませんが、足元が甘く同僚や仲間は快く思っていないでしょう。
恋愛面では海外や出張先に出会いの可能性があったり、遠距離恋愛の可能性を示唆しています。どちらの場合であってもそのままでは難しく、状況の変化が無いと長く続けることは難しいかも知れません。

26日は水星と海王星が「学業・法律・海外・執筆・信念」等を司る魚座で合致します。
これは普段よりも信心深くなる心理を誘発させる効果があります。願掛け等に頼りたくなるかも知れませんが、詐欺等といった問題にも関わり易くなる点に注意が必要です。
学業や出張そして法的問題に関しては混乱や誤解が発生するため、この近辺では進まずに後戻りとなってしまう可能性もあります。

全ての星座に関係する「2月後半の全体運」も見てみる
今月の12星座占い