TOP PAGE
ANGEWORKの西洋占星術へようこそ。ホロスコープ、恋愛占い、ボイドカレンダーで運気アップしましょう!
無料占い → 毎月の運勢 → 水瓶座



水瓶座 2019年2月後半の運勢

水瓶座

2月後半の水瓶座

■山羊座で金星と土星が合致(2/18)
 [金星:過去・秘密・精算・隔離場所]
 [土星:過去・秘密・精算・隔離場所]

この配置は、周囲との関係を希薄にしたり冷却する効果があります。
どこか孤独感を感じたり、一人で過ごし面倒事を避けたくなるような、怠惰な心理を発生させるかも知れません。人によってはボランティアの義務が重く感じたり、誰かとの不平等な関係を義務感だけで続けるというケースもあり、客観的に見る事も重要です。
また、この配置はしばしば終わっていない仕事の締切に関連したイベントを発生させます。急いで終わらせるのか、諦めるのかを決めなければならないかも知れません。

■水瓶座太陽と牡羊座天王星の60度(2/18)
 [太陽:外見・個性・スキル・存在意義]
 [天王星:読み書き話し・移動・近隣親類]

生きる目的や、目先の目標が突然変化しやすい時期です。
もともと持っていいた個性や外見などといった点も変化しやすく、その方向はあなたが予想しなかったものとなる可能性もあります。
日々生活している環境や親類の方々との関係または環境から脱却し、まだ見ぬ新天地を目指そうとするかもしれません。
しかしここで思い切りがすぎないよう注意は必要です。この効果期間は短く、すぐにリスクや問題などに気づいて戻ってくる可能性もゼロではありません。

■太陽の魚座入り(2/19)
 [太陽:金運・収支・価値観・安心安全]

あなたが持っている価値観と金運が焦点となるサイクル期間です。主にお金の出入りという形でそれを認識することが想定されます。
欲しいものを買う機会があったり、お金に関する勉強が必要と感じるかもしれません。この時期はお金の仕組みを学び、収支を良い方向に向けるための努力をすることが、あなた自身の未来に良い変化を発生させるでしょう。

■魚座で水星と海王星が合致(2/19)
 [水星:金運・収支・価値観・安心安全]
 [海王星:金運・収支・価値観・安心安全]

仕事だけでなく、儲け話そしてビジネスなどといったお金に関わること全てに注意が必要な時期です。たとえあなたに悪意がなかったとしても、相手は騙されたと感じてしまうかもしれません。
逆にあなたがお金を払う消費者の立場であったとしても、言うことに間違いが無いかどうかはしっかりと確認したほうが良いでしょう。現代では購入時にIT機器を使用するケースも多いため、セキュリティ管理にも気を配ることが賢明です。

また、来月水星は逆行し、この位置まで戻ってきます。この近辺における様々な「情報」と「言葉」はあなたに誤解と混乱のトラブルを運んでくる危険性があることを示しているため、何事にも用心してかかることを推奨します。

■乙女座の満月(2/20)
 [太陽:金運・収支・価値観・安心安全]
 [月:共有資産・税ローン債務遺産・男女関係]

この位置の満月は財政やパートナーとの関係が焦点となる時期です。
満月がここで発生すると、何かを大きく変化させるために厳しい状況を発生させるケースがあります。それは現実と向き合う事をしなかったり、変化を拒む場合にそうなるだけであり、受け入れて対処する姿勢があれば変化・変容の時期になるでしょう。
日々生活する環境やそこで顔を合わせる方々等の間に突発的な運気を発生させていた天王星とこの満月は吉角を結んでおり、彼らやIT機器等の利用方法はこの財政に対する思わぬ助けとなるかも知れません。

■魚座水星と山羊座土星の60度(2/20)
 [水星:金運・収支・価値観・安心安全]
 [土星:過去・秘密・精算・隔離場所]

お金に関する問題処理をしなければならない可能性がある時期です。
決して楽しい話では無いと思われますが、数値としては曖昧な部分は無く明確であり、問題解決に必要な方法に迷うようなことは無いでしょう。
しかしあなた一人で対応しなければならない可能性が高く、頼ったり任せたりすることは難しいはずです。作業そのものはじっくりと取り組むことができるため、調べ物等をしながら地道に処理を行うだけで済みます。

また、水星は来月逆行し、この近辺で発生したイベントは調整が必要になる可能性があります。
どのようなケースにも対応可能なように想定し、先々のスケジュールに余裕を持たせておくと、あなた自身の評価アップにも繋がります。

■山羊座で金星と冥王星が合致(2/23)
 [金星:過去・秘密・精算・隔離場所]
 [冥王星:過去・秘密・精算・隔離場所]

お金や恋愛感情等を含め、あなたが隠しておきたい出来事が発生しやすい時期です。
人によっては過去に縛られているという表現が合っているかも知れません。それは決して悪いことを意味しているとは限らず、記憶から離れず表にも出したくないような経験や感情などを思い出すというケースもあります。
誰かに依存しすぎたり、奉仕活動が過剰になって不公平な役回りを担っているのなら、行き過ぎには注意すべきです。

■魚座水星と射手座木星の90度(2/23)
 [水星:金運・収支・価値観・安心安全]
 [木星:友人・同僚・属する組織・社会環境]

これは収支が良くも悪くも激しくなる時期を示します。
あなたがオークションやフリマを始めとするビジネスを持っているのなら、この時期は非常に活発になる傾向が想定されます。友人や仲間そして属しているグループがそれに関連する傾向があり、非常に忙しくなるはずです。
しかし周囲との信頼関係は崩れやすく、言葉をそのまま受け取らず、領収書などを含めた書類の管理は隅々まで目を通すべきでしょう。あなたの信用枠を超えるような借金をしたり、大きすぎる金額を扱う際には自制心と注意力を持つと問題を遠ざけることができます。

来月水星が逆行することによって、この配置の効果は再発したり終わったはずの状況が蒸し返される可能性もあります。先々を考えた対応と言動を推奨します。

■魚座水星と山羊座冥王星の60度(2/25)
 [水星:金運・収支・価値観・安心安全]
 [冥王星:過去・秘密・精算・隔離場所]

この近辺は隠れた収入の元を探すことが良いでしょう。
過去の記録や蓄積された品々等を含め、あなたが意外に思う隠れた場所にそれが埋まっている可能性があります。それは実際の物体だけとは限らず、紙や書類といった媒体をしているというケースも想定されます。
過去の不要物を撤去したり、古い倉庫を扱うような機会があれば一度確認してみましょう。また、この時期は通帳口座の再確認もすると思わぬ事実を発見するかも知れません。

この配置もまた、来月の水星逆行によって再発を予定しています。
2月から3月にかけて、世の中の物事は様々な要素で混乱させられたり、誤解が発生しやすい状況となるでしょうが、固定観念があったり表面だけを見てしまうと真実には辿り着けません。惑わされずに見極める姿勢を持つべきでしょう。

■魚座太陽と牡牛座火星の60度(2/27)
 [太陽:金運・収支・価値観・安心安全]
 [火星:家庭・自宅・身内・不動産]

出費の無駄をチェックし、自宅にある不要物を処分することに適した時期です。
ともすれば何かを購入したくなってしまうかも知れません。余裕があればそれでも良いでしょうが、自宅のスペースを確保しやはり不要なものを取捨選択するという作業が発生する傾向も想定されます。
また、家族に関する出費や決定事項に関しては、あなたが素早く判断し決定する必要があるでしょう。
人によってはこれが不動産の売買という形で具現化するかも知れません。

全ての星座に関係する「2月後半の全体運」も見てみる
今月の12星座占い