TOP PAGE
ANGEWORKの西洋占星術へようこそ。ホロスコープ、恋愛占い、ボイドカレンダーで運気アップしましょう!
無料占い → 毎月の運勢 → 水瓶座



水瓶座 2018年10月後半の運勢

水瓶座

10月後半の水瓶座

16日は蠍座で逆行する金星と水星が合致します。
どちらの惑星も「仕事の成果・公の立場・キャリアパス」等を司る位置にあり、もしあなたが目上との人間関係に悩んだり迷ったりしていたのなら、この近辺はそれを改善するチャンスです。場合によっては上司から嬉しい知らせや情報を貰えるかも知れません。
しかしこの先金星は、天王星との180度という厳しい凶角を2度発生させる予定になっており、目上の関係や転職等に絡んだ問題が全て片付くにはもう少し時間が必要です。

19日は蠍座水星と魚座逆行海王星の120度という吉角が発生します。
水星は「仕事の成果・公の立場・キャリアパス」等を司る位置にあり、海王星は「金運・収支・価値観・安心安全」等を司る位置で逆行しています。
これは芸術やメディアといった分野において追い風が期待できる配置です。そういった業種や活動をしている方々には良い運気として認識されるでしょう。
しかし厳密な実績やお金の管理をしている場合、これはマイナスとして働く可能性があります。海王星がお金の位置を示しているため、安易に考えていると後々計算が合わないという問題が発生するかも知れません。

20日は蠍座水星と水瓶座火星の90度という凶角が発生します。
水星は「仕事の成果・公の立場・キャリアパス」等を司る位置にあり、火星は「外見・個性・スキル・存在意義」等を司る位置です。
この近辺であなたの意見を通そうとすると、上司との関係や社内の立場といった状況が悪化する危険性があります。自分の保身のためには様々な説明や会議などが必要になるかも知れませんが、そう簡単ではないかも知れません。
あなた自身は強気の姿勢になっている可能性も考えられますが、勝ち負けではなく現状維持で物事を考えないと先が難しくなる可能性もあります。

24日は蠍座太陽と牡牛座逆行天王星の180度という突発的な変化を発生させやすい凶角が発生します。
太陽は「仕事の成果・公の立場・キャリアパス」等を司る位置、天王星は「家庭・自宅・身内・不動産」等を司る位置で逆行しており、以前運行していた牡羊座に逆接近している最中です。
これは目上の立場との関係が悪化したり、今の立場が揺らぐ危険性を示しています。転職や昇進といった話が既に出ていたのであれば、今回一連の運気は一部邪魔が入ったり考え直しを必要とする状況になるかも知れません。
他の吉角の位置を見て状況判断をすることが賢明です。

25日は蠍座逆行金星と山羊座土星の60度という吉角が発生します。
金星は「仕事の成果・公の立場・キャリアパス」等を司る位置、土星は「過去・秘密・精算・隔離場所」等を司る位置です。
これは期限が厳しかったり納期を過ぎているような仕事、または後始末のような面倒な業務で残業が増えたり責任が重くなる時期を示しています。
それは余り人の手を借りることが難しい可能性があり、あなた一人で対応しなければならないのかもしれません。しかしその面倒な状況をどうにか成し遂げる事ができれば、目上の立場の心象は非常に良くなるでしょう。価値があるのなら頑張るべき時期です。
同日25日は牡牛座で満月が発生します。
この満月は牡牛座で逆行する天王星と合致しており、この満月の力は普段であれば予想しにくい気づきの誘発や思わぬ変動を引き起こす可能性を示唆しています。
満月と天王星の位置は「家庭・自宅・身内・不動産」等を司る領域であり、家庭運や自宅環境に不安定な運気を発生させます。
この近辺であなたは現状の家庭や自宅の状況に満足していないかも知れません。人によっては一人暮らしや引っ越し等といった話題が出るケースもあります。
家族に対する帰属感や信頼が薄れる場合もあるでしょうが、この天王星の効果が短めである事を考えて判断する事が賢明でしょう。

27日は蠍座太陽と逆行金星の合致が発生します。
満月が発生したばかりであり、この影響も満月の運気に関連して繋がる可能性もあります。
どちらの惑星も「仕事の成果・公の立場・キャリアパス」等を司る位置にあり、本来であればこれは昇進や給与額の交渉に適した嬉しい運気の時期です。
しかしこの近辺で金星は逆行しており、仕事の成果や目上の関係が全て上手く行っているとは言えない状況が想定されます。それでもこの運気は一部の問題を改善したり緩和する効果があるため、挽回の必要があるのなら上手にアピールしましょう。
モチベーションが上がりにくいかも知れませんが粘り強さはそれを払拭してくれます。

28日は蠍座の太陽と山羊座土星の60度という安定と堅実さが有効となる吉角が発生します。
太陽は「仕事の成果・公の立場・キャリアパス」等を司る位置、土星は「過去・秘密・精算・隔離場所」等を司る位置にあります。
これもまたあなたのキャリアにチャンスを与えてくれる運気を発生させます。なかなか終わらないプロジェクトを完結させ、次のステップに向かう準備をしましょう。
これは大抵の場合責任が増加する事を示していますが、同時に孤独感という心理も誘発させる傾向があります。どこかに問題が隠れている可能性もあり、あなたが対応や解決をしなければならない点に留意が必要です。

29日は蠍座水星と木星が合致し、楽観的で発展性のある運気となります。
どちらも「仕事の成果・公の立場・キャリアパス」等を司る位置にあり、昇進のチャンスに必要なコミュニケーションの機会が増える傾向を示します。
この近辺ではあなたのスキルと知識そして経験が周囲の方々の信頼を集めるため、特に技術や学問に関連した分野に関連している場合はその傾向運気が強くなります。
また、あなたが話す内容や姿勢を人様は見るので、この近辺で良い印象を与えたい場合は堂々とした態度も重要でしょう。ただ、これは楽観的な気分を誘発させるため、余りにも大風呂敷を広げてしまうと後で苦労するかも知れません。

31日は金星と天王星の180度という突然の金運恋愛問題を発生させる凶角が発生します。
金星は「仕事の成果・公の立場・キャリアパス」等を司る蠍座、天王星は「家庭・自宅・身内・不動産」等を司る牡牛座です。
この近辺では上司との人間関係、そしてあなたの姿勢や態度に注意して下さい。人気や成果を鼻にかけてしまうと一気に人気運と仕事運が低下してしまいます。この先々のキャリア設計や転職活動等にも影響がでる危険性もあります。
常に周囲の協力に対して感謝し努力する等といった、殊勝な姿勢が幸運を呼びます。
今回はどちらの惑星も逆行しており、前回発生したタイミングと比較しても強い影響が懸念されます。しかし天王星の影響は瞬間的で気まぐれとも言える状況を発生させるという点を考え、先々を見越した判断をお勧めします。

全ての星座に関係する「10月後半の全体運」も見てみる
今月の12星座占い