TOP PAGE
ANGEWORKの西洋占星術へようこそ。ホロスコープ、恋愛占い、ボイドカレンダーで運気アップしましょう!
無料占い → 毎月の運勢 → 水瓶座



水瓶座 2018年6月後半の運勢

水瓶座

6月後半の水瓶座

16日は水星と土星の180度という凶角が発生します。
水星は「仕事・職場・日常習慣・健康」等を司る蟹座にあり、土星は「過去・秘密・精算・隔離場所」等を司る山羊座で逆行しています。
仕事の締切が迫る事やスケジュール遅延等が重大な問題を引き起こす配置です。是が非でも仕上げたいでしょうが、細々とした事が邪魔をする傾向があり簡単には行かないでしょう。
また、過去に起きた何かの件を秘密にする等といった事に関わっているなら、それによってあなたは苦しむかも知れません。これはストレスが神経系統に悪影響を与える可能性もあり、冷え等も含めて健康管理には注意することをお勧めします。

20日は海王星が逆行と呼ばれる見せかけの動きを開始します。
この位置は「金運・収支・価値観・安心安全」等を司る魚座で、あなたの収支や金銭感覚そして価値観等はこの近辺から変化する可能性があります。
それは良くも悪くもあなたの認識が曖昧であった部分があり、現実を見て判断するという方向に向かっていく事になるはずです。決してマイナスだけではなく、思いがけない発見をしたり、温故知新で昔懇意にしていた何かと再度ご縁がでるケースも想定されます。
このサイクル期間を通して、あなたの収支状況や価値基準は見直され、より堅実になっていくでしょう。より良い財政を望むのなら、まずは全ての出費を洗い出す事が先決です。

同日20日は水星と木星の120度という吉角が発生します。
水星は「仕事・職場・日常習慣・健康」等を司る蟹座にあり、木星は「仕事の成果・公の立場・キャリアパス」等を司る蠍座で逆行中です。
これは書類作成や業務の効率的な遂行が期待できる配置です。業務上の問題は解決策が機能したり人間関係等も良好化する可能性が高いでしょう。あなた自身の評価上昇や転職等に有利となるため、この近辺では目上から重要なお知らせがあるかも知れません。
なお、あなたの仕事が運輸流通系やデスクワークであればこの傾向はより強く発揮される可能性があるでしょう。

21日は水星と海王星の120度という吉角が発生します。
水星は「仕事・職場・日常習慣・健康」等を司る蟹座にあり、海王星は「金運・収支・価値観・安心安全」等を司る魚座で逆行を開始したばかりです。
これは職場の環境や仕事内容によるストレスを示す配置です。仕事の内容や同僚との関係や仕事の進め方等でも混乱が発生するかも知れません。
仕事から貰える給与や自分が使えるお金を意味する場所にある海王星は逆行しており、皮算用や収支予定が狂ってしまったか、現状を良く見て考え直す必要があることを示しています。曖昧さよりも現実的な判断が賢明でしょう。

22日は金星と火星の180度という凶角が発生します。
金星は「対人・パートナー運・結婚・敵」等を司る獅子座にあり、火星は「外見・個性・スキル・存在意義」等を司る水瓶座を運行しています。
これは意中の異性や1対1の関係にあるパートナーとの関係に波乱を呼ぶ配置です。片思いであったり、痴話喧嘩等といった問題を解決するのは難しいかも知れません。
あなた自身も人気が出る可能性はあるものの、肝心な誰かとの関係はうまく行かないという傾向が想定されます。やけになって行動してしまうと、この後の火星逆行はあなた自身に厳しい状況を強制するため、自制心を養うべきです。

23日は太陽と天王星の60度という吉角が発生します。
太陽は「仕事・職場・日常習慣・健康」等を司る蟹座で、天王星は「家庭・自宅・身内・不動産」等を司る牡牛座を運行しています。
これは職場環境や自宅環境において、ITや最新技術による革新の可能性を示しています。健康診断や治療等においても、安定性が向上した機器や治療方法等といった恩恵を受けることができるでしょう。
また、家族や自宅環境の刷新や不動産に関する仕事をしている場合、新しい状態に暫く馴染めない傾向を意味しています。

同日23日は水星と冥王星の180度という凶角が発生します。
水星は「仕事・職場・日常習慣・健康」等を司る蟹座で、冥王星は「過去・秘密・精算・隔離場所」等を司る山羊座を運行しています。
これは職場環境にギスギスした空気が発生しやすい配置です。同僚や上司達は業務のトラブルや何かの機密に関連した議論をしているかも知れません。
また、これはストレスによる健康への影響も懸念される配置です。思い詰めてしまうと心が参ってしまうため、ポジティブな方向を模索したり考えることをお勧めします。
26日は金星と木星の90度という凶角が発生します。
金星は「対人・パートナー運・結婚・敵」等を司る獅子座で、木星は「仕事の成果・公の立場・キャリアパス」等を司る蠍座を運行しています。
恋愛運として見た場合、これは意中の相手との運気が低下する傾向を示しています。話が合わなかったり仕事の都合等でタイミングが取れていないかも知れません。可能であれば節約し、次の運気変化に向けて対策を練ることが賢明です。
仕事面と金運面では、あなたの仕事量がオーバー気味になっている可能性があります。これ以上の責任を受け入れてしまうと先々潰れてしまうかも知れません。身の丈にあった判断が吉を呼ぶでしょう。

27日は火星が逆行と呼ばれる見せかけの動きを開始します。
あなたの星座に火星が入ってから、何かと積極的になっていたかも知れません。しかしこの逆行はそのスピードに待ったをかける運気を発生させます。
最近はその熱意が何故か薄れたり、時間とお金をかけても成果が得られない状況が続いていたのではないでしょうか?ここからは、焦るのではなく無駄で意味が薄かったものを取捨選択し、着実な進歩を慎重に続ける事を心がけるべきでしょう。
この逆行は暫く続きますが、それこそが確実な成功に近づくために大事な休養期間として必要なものとなります。怒りと焦りを抑えるという事も必須です。

また、現在火星は水瓶座を運行していますが、この後火星はつい最近発生した火星と天王星の90度という凶角を再発させ、山羊座まで戻る予定です。
これにより、一旦収まり掛けたはずの突発的なトラブルが再発する可能性があります。最近この分野で問題を経験していたのであれば、それに再度対処する必要があるでしょう。

同日27日は太陽と土星の180度という凶角が発生します。
太陽は「仕事・職場・日常習慣・健康」等を司る蟹座で、土星は「過去・秘密・精算・隔離場所」等を司る山羊座で逆行しています。
これは仕事運と健康運にマイナス運気を発生させる配置です。作業の遅延や冷えといった問題はどのケースにおいても深刻な状況をもたらす可能性があります。
責任は重いのでしょうが、心理的にタフでないと今度は身体的なダメージで更に状況が悪化しかねません。こういう時期こそ日々の生活習慣を正し、遅延する問題に立ち向かうという姿勢が幸運を近づけるでしょう。

28日は山羊座で満月が発生します。
この位置は「過去・秘密・精算・隔離場所」等を司る領域であり、ここで満月が発生すると、隠れている問題や過去から引きずっている問題等に対処するケースがあります。
この近辺では健康面の問題が発覚するといった事もあるため、休息時間を確保することは何よりも最優先です。
この満月は土星と合致しており、その関係から隠されていた事実が発覚したり、その件があなたの心にストレスを掛ける傾向があります。終わらない仕事をどう進めるのか、というよりはどう終わらせるのか、という点に注力しては如何でしょうか。
また、この土星は天王星と吉角を結んでいます。天王星の位置は家族や不動産そして身内と呼べる方々の存在を示しています。これらに問題を緩和するヒントが隠れている可能性があるため、あなたの境遇に合わせて考えてみることをお勧めします。

30日は水星と天王星の90度という突発的なトラブルを呼ぶ凶角が発生します。
水星は「対人・パートナー運・結婚・敵」等を司る獅子座で、天王星は「家庭・自宅・身内・不動産」等を司る牡牛座を運行しています。
これは1対1の関係となる誰か、性別や年齢そして個人やビジネスを問わない相手との契約や約束の破棄、又は突然の解消といった現象を引き起こします。もしかしたら、すでに間違った内容で議論したり、相手にがっかりしているのかも知れません。
問題を少なくするためには、話し合いのタイミングをずらしたり細かい情報の摺合せを綿密に行っておくことです。性急な判断はマイナスの結果に接近してしまうでしょう。

全ての星座に関係する「6月後半の全体運」も見てみる
今月の12星座占い