TOP PAGE
ANGEWORKの西洋占星術へようこそ。ホロスコープ、恋愛占い、ボイドカレンダーで運気アップしましょう!
無料占い → 毎月の運勢 → 水瓶座

水瓶座 2017年8月後半の運勢

水瓶座

8月後半の水瓶座

16日は幾つかの配置が混在して発生しており、簡単に言うなら中旬近辺は荒れ模様です。
まず前半に掲載させて頂いた金星・木星・冥王星のTスクエアという二等辺三角形の凶角が発生します。
これはあなたの信念や信条を試される配置です。過去の秘密や法律等があなたの仕事に影響し、職場での立場や上下関係に変化が発生する可能性があります。これはストレスによる健康運にもマイナス影響となるかも知れません。
この問題を解決するのは非常に面倒ですが、対応するためのヒントは契約書等の書類や捺印したものに存在している可能性があります。

同時にこの16日は太陽とドラゴンヘッドが獅子座で合致します。
これは1対1のパートナーとの付き合いを通じてあなたのスキルが発揮されたり、そこから繋がる新しい人間関係が強化される時期である事を意味しています。
もしあなたの仕事のお客様と1対1で交渉するような形態である場合、この時期は非常に忙しかったり、人脈が大きく広がって対人運気が上昇するでしょう。

22日は獅子座で新月が発生します。今月前半には同じ獅子座で満月が発生しており、後半に同じ星座で新月が発生するのはややレアなケースです。
この位置は対人関係、パートナー運等を司る配置であり、あなたのパートナーとの繋がりが強化されるという幸運期です。ここで言うパートナーとは1対1であればジャンルは問いません。仕事であればビジネスとなり、太陽と月は夫婦を意味するケースもあります。
この近辺は人との交渉や話し合いの際に感情を抑えられない場合もありますが、この満月のタイミングでは守護星である天王星と吉角を結び、サポート運気も存在しています。
守護星の位置は「読み書き話し移動」「契約捺印」であり、書類に判子を押す事があるかも知れませんが、概ねこれはあなたに取って利点があるものでしょう。この位置はニュースとして具現化する場合もありますが、これもまた良いニュースになるでしょう。

同日22日には太陽が獅子座を抜け、乙女座へ入座します。
これは「パートナーの資産」「税ローン債務遺産」「男女関係」等を意味するため、新月で発生する出来事からの経過をみると、お金や生活の話になる可能性があります。
しかしこの位置はパートナーとの間に感情論を誘発させる効果も持っており、単純に良いことばかりとは行かないでしょう。互いに相手をどれだけ信用しているのか?という根本的な事を認識することになるかも知れません。
可能な限り本音を出し合うことができれば、この先も信頼し合えるパートナーとして関係を続けることができるでしょう。
24日には金星と天王星が90度という凶角を結びます。天王星は守護星という事もあり、この効果は他の星座よりも顕著に発生します。
天王星の位置は「読み書き話し」を司り、あなたが驚くような情報を受け取る事を意味しています。金星の位置は仕事や職場等を司る領域であり、あなたの仕事に関する嫌なニュースを知る事になるかも知れません。
そしてこの位置は健康にも関係するため、ネットやテレビで見た健康グッズ、仕事に役立ちそうなものを購入するのはお勧めできません。

同、24日は火星と土星が120度という吉角を結びます。そしてすぐ翌日の25日には土星が数ヶ月ぶりに順行化します。土星は水瓶座の守護星でもあり、この影響もまた水瓶座にとっては影響が大きくなる傾向です。
土星が運行している位置は「友人・同僚・グループ」等を司る領域です。今まで数ヶ月の間、あなたが属しているグループや組織等では制限や遅延といった問題があり、あなたはその状況にやきもきしていたかも知れません。
ここに来て土星が巡行に戻ることによって、彼らとの関係に方向転換が始まります。納得が行かなかった責任や義務は緩和され、絆を作り直すことも苦ではなくなるでしょう。
グループを移動するにしても、あなたの直感や深層意識が選択が重要な肝となります。頭で選択しないことをお勧めします。

26日もまた幾つかの現象が同時に発生しますが、こちらは中旬と違い変化や発展を意味するものが多いようです。
金星は蟹座を抜けて獅子座へ入座し、火星は獅子座でドラゴンヘッドと合致します。これは対人関係が活発化し、パートナーと同じ時間を過ごす時間が増える事を意味します。
あなたが出会う人の中にはあなたに対して良くない感情を持っている人もいるでしょうが、今は知り合いを少しでも増やした方が良い時期です。

そして乙女座へ移動した太陽は、同26日に逆行してきた水星と合致します。
パートナーの資産や税ローン債務遺産に関係した事務手続きや書類整理、捺印等といった雑務を多々こなさなくてはならない多忙な時期です。
長期計画を立てたり、パートナーと交渉することにも適しているタイミングです。しかし水星は逆行しているため、やり直しやミスが出やすい傾向でもあります。無駄足を踏まないためには二重三重のチェックを心がけるのが良いでしょう。

27日には木星と土星が60度という吉角を結びます。速度が遅かった関係もあり、既に効果はじわじわと発揮されていたかも知れません。
これは友人・同僚達やクラスメイト達との人間関係の強化そして発展のチャンスを意味します。彼らと共同作業を行う場合等はあなたがその中心的な存在として活躍できるでしょう。
彼らと共同で行う幾つかの計画や選択肢がある中で、あなたは自由に取捨選択をすることができるはずです。60度という角度の性質上、積極的な行動をすることをお勧めします。

31日には逆行中の水星が獅子座へ逆入座します。
これは過去に出会ったりお世話になった方々と再会できるチャンスを意味しています。思いがけない場所で再会するかも知れません。
水星が逆行しているため、対人関係の秘訣や今抱えている問題等は過去のパートナーや知り合いに相談すると良いでしょう。役に立つアドバイスが貰えたり、運気が緩和されるという効果が期待できます。

※4月中旬に発生した土星の逆行は
「友情」「グループ」等を司る領域で発生します。
この現象が長期に渡って起こす水瓶座への影響は現在公開中の「土星逆行特集」でご確認下さい。
土星逆行特集
土星逆行特集はこちら!



全ての星座に関係する「8月後半の全体運」も見てみる
今月の12星座占い
「木星で見る2016-2017年の運気」も見てみる
木星で見る1年の運気
「逆行した木星の影響」も見てみる
逆行した木星の影響