TOP PAGE
ANGEWORKの西洋占星術へようこそ。ホロスコープ、恋愛占い、ボイドカレンダーで運気アップしましょう!
無料占い → 毎月の運勢 → 牡牛座



牡牛座 2019年2月後半の運勢

牡牛座

2月後半の牡牛座

■山羊座で金星と土星が合致(2/18)
 [金星:学業・法律・海外・執筆・信念]
 [土星:学業・法律・海外・執筆・信念]

仕事であったり義務・責任等で遠方へ移動する必要が発生しやすくなります。
会社員であれば出張などとなり、個人の場合は帰郷等といったイベントがおきやすくなるでしょう。執筆出版や法律等で同様に義務などが発生するかも知れません。
どのケースであったとしても、この近辺で発生する件は、面倒であったりあなたに負担を与えるものである傾向があるため、嫌でも付き合う必要が出るはずです。
また、最近あなたの物事に対する考え方や判断能力は、やや固くなっているかも知れません。常識的に捉えることは当然必要ですが、柔軟な視点は忘れずに。

■水瓶座太陽と牡羊座天王星の60度(2/18)
 [太陽:仕事の成果・公の立場・キャリアパス]
 [天王星:過去・秘密・精算・隔離場所]

仕事運は突然の発展とチャンスを迎えます。
あなたが今まで匿名で活動していたり一人で続けていた事等が元になって、周囲の注目を浴びる事になるでしょう。
あなたが努力を続けてきたのであれば、その実力を周囲に知られて評判や認知が大きな運気変化を発生させてくれます。人によっては一足飛びにポジションが変化するといった経験をするかも知れません。

■太陽の魚座入り(2/19)
 [太陽:友人・同僚・属する組織・社会環境]

この位置の太陽は仲間達や社会生活に運気と人生の焦点を当てる傾向があります。
様々な人や組織との交流を通じて、人生経験を学ぶことになるでしょう。あなたの仕事が専門的な分野であるのなら、この1ヶ月はその知識や経験を活かしてキャリアや活動の発展が期待できる時期でもあります。

■魚座で水星と海王星が合致(2/19)
 [水星:友人・同僚・属する組織・社会環境]
 [海王星:友人・同僚・属する組織・社会環境]

仲間や友人そして会社など属している組織やグループにおけるコミュニケーションに障害や混乱が発生しやすい時期です。分かったつもりや意思疎通が取れているはず、という判断が危険な時期であり、しつこいぐらいに確認を取るべきです。
相手の言うことも必ず正しかったり、信頼できるとも限りません。甘い話を真に受けて後で混乱したり問題に遭遇しないよう注意が必要です。

また、来月水星は逆行し、この位置まで戻ってきます。この近辺における様々な「情報」と「言葉」はあなたに誤解と混乱のトラブルを運んでくる危険性があることを示しているため、何事にも用心してかかることを推奨します。

■乙女座の満月(2/20)
 [太陽:友人・同僚・属する組織・社会環境]
 [月:恋愛・子供・趣味・投資]

恋愛運や投資・趣味等といった、あなたが楽しめる分野において運気のピークを迎える時期です。乙女座の月は確実性や裏付けの分析が必要なため、ここに至るまで頭の中では様々な可能性や反省が巡っていたかも知れません。
この近辺ではその結果を実感し、そして楽しむことができる可能性があります。また、童心に返って素直に喜ぶということも良いでしょう。間もなくあなたの星座に入ろうとしている天王星が、驚きと共に次への可能性を感じさせてくれるはずです。
もし創作活動をしている場合、あなたが予想しなかったレベルの大きな成果となって嬉しさに拍車を掛ける傾向も想定されます。

■魚座水星と山羊座土星の60度(2/20)
 [水星:友人・同僚・属する組織・社会環境]
 [土星:学業・法律・海外・執筆・信念]

友人や会社そしてグループなどとの関係が安定化する時期です。
面白みは無いかもしれませんが、考え方が合って信頼がおける仲間との交流は現実的な成果が出せるため、決して悪くはないはずです。
そしてこの配置は義務や責任が伴う出張、実務が絡んだ旅行、執筆出版や法律が関連した取引などにも適しており、焦点を明確化し着地点を見つけるということも簡単に行えるでしょう。

水星は来月逆行し、この近辺で発生したイベントは調整が必要になる可能性があります。
どのようなケースにも対応可能なように想定し、先々のスケジュールに余裕を持たせておくと、あなた自身の評価アップにも繋がります。

■山羊座で金星と冥王星が合致(2/23)
 [金星:学業・法律・海外・執筆・信念]
 [冥王星:学業・法律・海外・執筆・信念]

旅行や出張時の用事がある場合は、身辺のセキュリティに注意する必要がある時期です。
旅の恥は掻き捨てとばかりにハメを外してしまうと強烈な運気が待っているため、感情面も含めて自制が無難です。
また、異性に関する件やお金に関して、物の見方や考え方という点では周囲や世間とは大きく違う事を認識する傾向もあります。激情に任せると激しく口論になりやすく、それはあなたの将来のためにならない点にも注意すべきです。

■魚座水星と射手座木星の90度(2/23)
 [水星:友人・同僚・属する組織・社会環境]
 [木星:共有資産・税ローン債務遺産・男女関係]

仕事や活動で関わる友人、又は会社やグループ等の仲間達との間に、大きな発展や拡大が期待できます。その分、様々な方々が加わるがゆえに着地点を見つけることが難しい壁を感じるかも知れません。
そのグループにリーダーが複数存在するような状況にならないよう注意してください。
また、その活動や関係を通じて管理する共有資産、または異性関係等についても過度にならないような加減を心がけることが正しい発展を助けます。お金の使いすぎや融資といった点にも上限を決めておくことが良いでしょう。

来月水星が逆行することによって、この配置の効果は再発したり終わったはずの状況が蒸し返される可能性もあります。先々を考えた対応と言動を推奨します。

■魚座水星と山羊座冥王星の60度(2/25)
 [水星:友人・同僚・属する組織・社会環境]
 [冥王星:学業・法律・海外・執筆・信念]

属する会社等での力関係に注意が必要です。
共同で作業をしている場合は効率良く仕事が進むでしょうが、圧迫感を感じたり見えない力関係が気になって居心地が悪くなるかも知れません。
また、今まで交流のあった友人や仲間たちとの関係が今も続いていれば、彼らから嬉しいオファーがもらえるかも知れません。それはあなたのキャリアを一足飛びに繋げるチャンスとなる可能性があります。

この配置もまた、来月の水星逆行によって再発を予定しています。
2月から3月にかけて、世の中の物事は様々な要素で混乱させられたり、誤解が発生しやすい状況となるでしょうが、固定観念があったり表面だけを見てしまうと真実には辿り着けません。惑わされずに見極める姿勢を持つべきでしょう。

■魚座太陽と牡牛座火星の60度(2/27)
 [太陽:友人・同僚・属する組織・社会環境]
 [火星:外見・個性・スキル・存在意義]

あなたのキャリアを更に推し進め、昇進や転職を考えるチャンスが発生する時期です。
今までお付き合いの合った方々や友人達との関わりは、あなたの意欲を更に高め、その機会を活かすための気力をアップさせてくれるでしょう。
この位置の火星はあなたの意思を普段よりも強くし、強硬な姿勢を作り出すケースがあります。強い意思は成功へ近づくための重要なエネルギーではありますが、加減にだけ注意すると良いでしょう。特にスポーツ等の競技で発散することも推奨されます。

全ての星座に関係する「2月後半の全体運」も見てみる
今月の12星座占い