TOP PAGE
ANGEWORKの西洋占星術へようこそ。ホロスコープ、恋愛占い、ボイドカレンダーで運気アップしましょう!
無料占い → 毎月の運勢 → 牡牛座

牡牛座 2017年6月後半の運勢

牡牛座

6月後半の牡牛座

木星が順行に戻り、そろそろあなたの「仕事運」「職場環境」「怪我・病気・健康運」に変化が発生し始めている頃かも知れません。
順行に戻りはしましたが、逆行から順行に転じるタイミングでは大きな変化やトラブルが良く発生するため、状況を安定させるにはもう少し時間がかかる可能性もあります。

海王星は17日頃から「逆行」という、天文学的に逆に進むかのように見える現象を発生させます。海王星は「属する組織」「コミュニティ」「友人・同僚」等を司る領域を運行し、これらの分野であなたに影響を与える可能性があります。
前述の分野では、恐らくあなたの判断や認識に甘い部分があるようです。今まではそれでもやってこれたかも知れませんが、この逆行現象によって現実を見る必要に迫られるかも知れません。 人によっては彼らの言動が普段よりも気になって仕方なかったり、内情を垣間見てしまい残念な気分になるかも知れません。

この後半、牡牛座の守護星である金星は既に「牡羊座」を離れて「自我」「個性」「外見」等を司る「牡牛座」自身を運行中です。
長い逆行期間を経てやっと牡牛座に魅力が戻ってきており、あなたの個性と魅力を十分に発揮できる配置です。しかし残念ながら、月末まで金星は太陽と凶角を結び続けます。
下旬まではあなたを表現するためのファッションや化粧品等々の「価値」が見合っているかどうかに注意して下さい。下旬以降は会話の内容や近所での振る舞いにも注意が必要です。
魅力がアップする時期なので、相応の言動が求められるという点に注意を。

そして21日頃に守護星の金星は海王星と60度という吉角を結びます。
組織や友人達との関係が良くなったり、彼らと進める計画や事業が良いアイデアを生み出す配置です。これは同僚や仲間との距離が縮まる恋愛運向上の時期でもあります。
しかし今回は海王星が逆行しているため、人によってはその計画の粗が見えたり、理想と現実の間で右往左往する可能性もあります。
そしてこのタイミングでは、金星海王星に加えて木星と月も一緒に「YOD(ヨッド)」と呼ばれる特殊な二等辺三角形の配置を発生させます。
この現象によって、今年の木星テーマである「仕事」「職場」「怪我・病気・健康運」に関する出来事かイベントが発生する可能性があります。そして、それに遭遇した場合はあなたの立場を活かした何かの役割を果たす必要があるかも知れません。
それは「職場の同僚」「属する組織」「友人」「あなたの持つスキル」が重要な役割を果たすことになるはずです。

21日から太陽と水星がほぼ同時に「蟹座」へ入座し、23日頃には水星とほぼ合致した状態で「新月」を発生させます。「蟹座」の位置は「意思疎通」「移動」「契約」等を司っており、これらを守り発展させるためにあなたはエネルギーを使う事になります。
そしてこの分野では新しい事が始まりますが、この近辺ではその話題で感情的になりやすいかも知れません。そして水星が合致するため、始まりには「契約」「執筆」「兄弟姉妹」「仕事」「健康運」に関連する可能性があります。
24日頃には火星と木星の90度という凶角が、そしてほぼ同時に火星と海王星の120度という吉角が同時に発生します。火星の配置は「移動」「意思疎通」「書類」等に関連しており、この分野でエネルギーを消費する事を意味しています。
木星との角度はリスクを取ることでチャンスが拡大する運気ですが、反面仕事でエネルギーを使い切ってしまいやすい運気を示します。実際には事務手続きや近距離出張等のデスクワーク中心の業務が負担を掛ける可能性が高いでしょう。
最近これらの件は方向性が変わったかも知れませんが、そのせいで疲労によるダウン等の可能性もあるため、睡眠時間の確保と健康チェックは怠らないようにして下さい。
後者は同僚や組織と共にボランティアや保護等に関わる可能性を示唆します。
これは理想に燃えて既存の概念を変えたり崇高な目的を達成しようとする良い配置です。
しかし海王星は現在逆行しており、守ろうという意識が過敏になりすぎるのか、現実の厳しさが見えてしまい、気分が落ちる可能性もあります。

前述の件とほぼ同時の24日には金星と冥王星が120度という吉角を結びます。
冥王星の位置は「海外」「信念・信条」「学問・試験」「法律」等を司る領域であり、これらで一緒に活動する仲間たちとの情熱がアップし、良い成績や成果を出せる配置です。
これが金運に働く場合は、前述の分野に関係した贅沢品の収集や購入等の機会が発生するかも知れません。海外というキーワードがあるため、ブランド品等へのご縁も考えられます。

月末に近付くと、冥王星に関連した2つの凶角が待っています。
1つ目は水星との180度です。
あなたの鋭い嗅覚は、高度な学問や試験そして法律等の分野において何かの隠れた真実を暴き出せる可能性があります。調査や分析は今のあなたに掛かればものともしないはず。
しかしその秘密を暴いた結果、それらに関することは大きな変容を遂げてしまう程変化するかも知れません。
2つ目は守護星である火星との180度で、これは来月初旬が本番ですが月末に近付くに連れて兆候が発生するものと思われます。
もしあなたが学業や法律そして海外や宗教等に関連した世界に居るのなら、そこで権力闘争が発生するかも知れません。巻き込まれた場合は今後の立場に影響する可能性もあります。
その場合の対処方法はルールに則って正しく反撃する事だけであり、感情に任せた行動はお勧めできません。

※4月中旬に発生した土星の逆行は
「共有資産」「遺産」「税金」「深い異性関係」「死」などを司る領域で発生します。
この現象が長期に渡って起こす牡牛座への影響は、 現在公開中の「土星逆行特集」でご確認下さい。 土星逆行特集
土星逆行特集はこちら!


全ての星座に関係する「6月後半の全体運」も見てみる
今月の12星座占い
「木星で見る2016-2017年の運気」も見てみる
木星で見る1年の運気
「逆行した木星の影響」も見てみる
逆行した木星の影響