TOP PAGE
ANGEWORKの西洋占星術へようこそ。ホロスコープ、恋愛占い、ボイドカレンダーで運気アップしましょう!
無料占い → 毎月の運勢 → 牡牛座

牡牛座 2017年10月後半の運勢

牡牛座

10月後半の牡牛座

16日は太陽と土星が60度という吉角を結びます。 太陽の位置は「仕事・職場・健康習慣」等を司る領域であり、土星の位置は「共有資産・税ローン債務遺産・男女関係」等を司る領域です。この配置は仕事の結果が実用且つ現実的な対処ができていたり、目上との男性や権力を持つ方からの憶えが良くなるといった効果があります。
そして60度という角度の性質から、必要なら自分から積極的に目上の方へ助言やヘルプをお願いすることがお勧めです。待ちの態勢では何も進まないかもしれません。

17日は水星が蠍座に入座します。水星の位置は「対人運・パートナー運・結婚・敵」等を司る領域です。
ここに水星が入ることにより、パートナーとのコミュニケーションが多々必要となる運気が発生します。水星は契約等をも司っているため、その誰かと契約を締結したり、書類に関する手続きを行う事にも適しています。
人によってはこの配置が契約の問題や、約束を守る必要性に関する事を表面化させるかも知れません。

18日は水星と木星が合致します。水星の位置は前述どおり「対人運・パートナー運・結婚・敵」等を司る場所です。
合致という現象は制御が難しいことが多いのですが、吉星である惑星の組み合わせなので幸運が強くなる傾向にあります。
これは対人関係に関するコミュニケーションの増加、そしてパートナーと契約する書類等の手続きに関する問題の手助けを受けられる配置です。もしあなたが彼らと共同でビジネスをしたり計画をしているのなら、好機と受け取って頂いて間違いありません。

20日は天秤座で新月が発生します。この位置は「仕事・職場・健康習慣」などを司る領域です。
この位置の新月は健康を害する悪習慣を終わらせ、健康的な生活に向けたスタートを切ることができるチャンスです。
職場と仕事にも関係するこの領域での新月は、あなたのビジネスや職場そして作業担当等を刷新や再構築する事にも向いています。分析し問題を洗い出し改善を試みましょう。
しかし、この新月は反対側にある牡羊座を運行中の天王星と180度を結び、同時に海王星と135度という苛つきを誘発する角度をも結びます。
そのため、この新しい始まりは驚くようなニュースによって変化するか、その始まりの前後では想定外の状況に対応する必要があります。

22日は火星が天秤座に入座します。この位置は「仕事・職場・健康習慣」などを司る領域です。
ここに火星が入ることにより、仕事や職場に多々エネルギーを費やし成果を挙げられるようになります。仕事ではピリピリする傾向が多くなるため、人間関係が荒れやすい点には注意して下さい。
この領域に火星がある場合、体力が上がる傾向があるため、スポーツや健康増進の習慣を始めることは効果があります。しかしハードワークによる感染症等といった熱が発生する病気に掛かりやすい点にも注意が必要です。
23日は太陽が蠍座に入座します。
ここに太陽が入ることにより「対人運・パートナー運・結婚・敵」に関係する事が日々の焦点となる運気に切り替わります。
この位置ではパートナーと家庭又は不動産に関係した出来事が発生する傾向があります。しかしそれは激しさや親密さがあり、状況を安定化させるために立ち回る必要があるかも知れません。
また、最近木星が入ったこの分野に関係する領域であることは意味があります。この時期、この星回りがあなたを次のステージに変化させようとしている点に気付けると、運気が大きくアップするでしょう。

24日は水星と海王星の120度という吉角が発生します。水星の位置は「対人運・パートナー運・結婚・敵」で、海王星の位置は「友人・同僚・属するグループ」の領域です。
友人やパートナーとの会話ではウイットに富んだ話題を提供できたり、彼らとの関係から多々恩恵を受け取ることができる嬉しい配置です。
厳密な話をするというよりも、先々の目標であったり日常の他愛もない話題がお勧めです。お金や契約といった点はこの近辺では避けておくと無難でしょう。

26日は太陽と木星が蠍座で合致します。この領域は「対人運・パートナー運・結婚・敵」などを司る領域です。
これは対人関係において大きな幸運や楽観的な気分を与えてくれる配置です。蠍座に木星が移動した効果が早くも発揮され、パートナーと良い契約を結ぶことができるでしょう。
この近辺で始まった関係やプロジェクト等は長期間に渡ってあなたに恩恵を運んできてくれる可能性があります。
これは今回の木星蠍座移動を頑張って乗り越えた方には、ご褒美を与えるかのように変化による恩恵を受け取ることができる配置です。しかし頑なに変化を拒んでいる場合、この現象はあなたに問題の拡大という形で降りかかる可能性もあります。

28日は金星と冥王星の90度という厳しい凶角が発生します。これは恋愛運と金運に強烈な運気を発生させる事が多く、警戒することがお勧めです。
金星は「仕事・職場・健康習慣」等の領域にあり、冥王星は「学業・法律・海外・信念」などを司る領域にあります。
これは、あなたの仕事面か健康に関する事で厳しい立場に晒されるという問題と立ち向かう必要がある時期です。もしかすると、現状の仕事の状況はこのまま続かないかも知れません。あなたの信念や信条を利用しようとする人達には注意して下さい。

同、28日はその冥王星と水星が60度という吉角を結ぶため、金星と組んだ凶角は解決するための道が存在している事を意味しています。
水星は「対人運・パートナー運・結婚・敵」等を司る領域を運行しており、ここに関係した事はそのヒントとなるか対処すべき場所である事を意味しています。
重要な事は可能な限りパートナーや信頼のおける人に相談してから動くことが良いでしょう。60度という角度の性質が有るため、自分の事は自分自身で動かないと良い方向には向かいません。

※4月中旬に発生した土星の逆行は
「共有資産」「遺産」「税金」「深い異性関係」「死」などを司る領域で発生します。
この現象が長期に渡って起こす牡牛座への影響は、 現在公開中の「土星逆行特集」でご確認下さい。 土星逆行特集
土星逆行特集はこちら!


全ての星座に関係する「10月後半の全体運」も見てみる
今月の12星座占い
「木星で見る2016-2017年の運気」も見てみる
木星で見る1年の運気
「逆行した木星の影響」も見てみる
逆行した木星の影響