TOP PAGE
ANGEWORKの西洋占星術へようこそ。ホロスコープ、恋愛占い、ボイドカレンダーで運気アップしましょう!
無料占い → 毎月の運勢 → 牡羊座



牡羊座 2018年6月後半の運勢

牡羊座

6月後半の牡羊座

16日は水星と土星の180度という凶角が発生します。
水星は「家庭・自宅・身内・不動産」等を司る蟹座にあり、土星は「仕事の成果・公の立場・キャリアパス」等を司る山羊座で逆行しています。
仕事や公の立場では多忙且つ懸命に働きながらも、この先今の状況を維持できなくなるのでは、、、という悲観的な考えが頭をよぎるという心理を誘発させる傾向があります。また、家族や拠点そして不動産の問題が発生しやすく、人によっては移転等を検討する必要に迫られる場合もあります。
これらは慎重な姿勢と現実的な判断ができれば、少しずつ改善が見えてくるでしょう。

20日は海王星が逆行と呼ばれる見せかけの動きを開始します。
この位置は「過去・秘密・精算・隔離場所」等を司る魚座で、この配置は目に見えない力や影響を重視させる効果があります。
この逆行では認識が甘かった部分や隠れた問題に気付いたり、過去の精算を必要とするかも知れません。夢を見るのが怖くなるかも知れませんが、それはあなたの心が成長するためのヒントが入っています。

同日20日は水星と木星の120度という吉角が発生します。
水星は「家庭・自宅・身内・不動産」等を司る蟹座にあり、木星は「共有資産・税ローン債務遺産・男女関係」等を司る蠍座で逆行中です。
不動産や家族の件でお金を借りたり、場合によってはリフォーム引っ越しという計画が発生する可能性があります。税金やローンに関して枠を拡大したり、新しく開始するといったケースもあるかも知れませんが、概ね良い方向に進むでしょう。
両親や親類演者と財務について話し合ったり、遺産に関する相談や手続きをするのなら、この近辺がお勧めです。

21日は水星と海王星の120度という吉角が発生します。
水星は「家庭・自宅・身内・不動産」等を司る蟹座にあり、海王星は「過去・秘密・精算・隔離場所」等を司る魚座で逆行を開始したばかりです。
これもまた、不動産や拠点に関するプラス運気を示していますが、これは過去に発生した出来事や、誰かの隠し事がリスクになる点を示しています。海王星は逆行しているため、過去の事を美化するのではなく、事実のみを再確認する必要があるでしょう。
恐らく表面上は幸運に感じられたり希望があるように思えるかも知れませんが、隠された点や曖昧な部分だけは凶となる可能性があるため、十二分な確認をして下さい。

22日は金星と火星の180度という凶角が発生します。
金星は「恋愛・子供・趣味・投資」等を司る獅子座にあり、火星は「友人・同僚・属する組織・社会環境」等を司る水瓶座を運行しています。
人付き合いの場や恋愛運では思いがけない出会いのチャンスが期待できるでしょう。人気運もアップしますが、相手がいるのなら程々にしないと立場を悪化させてしまいかねません。正しくお付き合いしている相手とはデート等でその関係を深めることができます。
金運ではギャンブルや投資において、罠とチャンスの見分けを間違えないようにしましょう。対人面では八方美人に振る舞うと友人達や仲間の信用が下がる点に注意を。

23日は太陽と天王星の60度という吉角が発生します。
太陽は「家庭・自宅・身内・不動産」等を司る蟹座で、天王星は「金運・収支・価値観・安心安全」等を司る牡牛座を運行しています。
これは家族との生活スタイルに違いが発生し、独立して暮らしたり独自に行動する事が金運面でのチャンスに繋がる運気を示しています。場合によっては住居の変化を示すケースがありますが、この運気の効果は短いため一瞬だけそのような気分になるだけで済むかも知れません。

同日23日は水星と冥王星の180度という凶角が発生します。
水星は「家庭・自宅・身内・不動産」等を司る蟹座で、冥王星は「仕事の成果・公の立場・キャリアパス」等を司る山羊座を運行しています。
この近辺では、自宅や拠点の問題や契約などをよくチェックしましょう。それは親や家族がなにかの隠し事をしているのかも知れません。また、仕事では上司が大事な事を隠していたり、機密情報の扱いや重要ファイルの紛失・漏洩等に注意が必要です。
これらはどちらもあなたの立場や現在の状況を揺るがす可能性があるため、怪しい動きには用心する事がお勧めです。
26日は金星と木星の90度という凶角が発生します。
金星は「恋愛・子供・趣味・投資」等を司る獅子座で、木星は「共有資産・税ローン債務遺産・男女関係」等を司る蠍座を運行しています。
ローンや税金面はあなたの重荷となる可能性があるため、出費を増やす契約や決めごと等は全て注意が必要です。ギャンブルや投資といった事も同様です。
恋愛面では深い関係にある相手との痴話喧嘩が発生しやすい傾向があります。相手の本音を引き出して応える事ができれば絆は深まるでしょう。もし身近に子供がいる場合、お金を使いすぎていたり躾の問題が発生するでしょう。

27日は火星が逆行と呼ばれる見せかけの動きを開始します。
これにより、あなたが属しているグループや組織について考え直す必要が発生する事になるでしょう。人によっては、過去に属した組織や仲間たちとの再開やよりを戻すような状況となるかも知れません。
今回の逆行期間を通じて、あなたのキャリアパスや仲間たちとの関係は再検討され、軌道修正を行う事になるはずです。必要があれば昔の仲間に連絡をしてみましょう。この火星はほぼドラゴンヘッドと合致しているため、状況や環境に不満があったとしても一切発言しないことが賢明です。

また、この後火星はつい最近発生した火星と天王星の90度という凶角を再発させ、山羊座まで戻る予定です。これにより、一旦収まり掛けたはずの突発的なトラブルが再発する可能性があります。
もし仕事や周囲の環境等で最近問題を経験していたのであれば、油断はしないほうが良いでしょう。それがまだ終わっていないものと想定して動くことが、再度来る問題を最小限に抑えるヒントとなるはずです。

同日27日は太陽と土星の180度という凶角が発生します。
太陽は「家庭・自宅・身内・不動産」等を司る蟹座で、土星は「仕事の成果・公の立場・キャリアパス」等を司る山羊座で逆行しています。
上司との関係に注意が必要となる時期です。成果を出せていない場合はこの近辺で評価が落ちたり先々の見通しが立たなくなる可能性もあります。
家庭や自宅環境でも年上の存在や年長者、そして長期的な維持やお世話といった問題が発生する傾向があります。すぐに答えは出ない可能性もあるため、長期戦で考えてみましょう。

28日は山羊座で満月が発生します。
この位置は「仕事の成果・公の立場・キャリアパス」等を司る領域であり、ここで満月が発生すると、努力し頑張ってきたのなら結果が周囲に認められるでしょう。
この満月は土星と合致しており、重くなる責任に萎縮してしまうかも知れませんが金運面ではそれに伴って思わぬ朗報が入る可能性もあります。
殊勝な姿勢を崩さなければ、この満月近辺の運気はあなたの状況を良い方向に進ませてくれるので、決して恐れずに対応することが望ましいでしょう。

30日は水星と天王星の90度という突発的なトラブルを呼ぶ凶角が発生します。
水星は「恋愛・子供・趣味・投資」等を司る獅子座で、天王星は「金運・収支・価値観・安心安全」等を司る牡牛座を運行しています。
投資やギャンブル、特にPCやスマホで簡単に行えるようなものは操作ミスが発生したり、価値の乱高下のような予測が付かない状況になりやすく、手を出さない方が賢明です。
また、ゲームの課金に熱くなってしまうと、これもまた同様に大きな問題となる可能性があり、節約が賢明です。

全ての星座に関係する「6月後半の全体運」も見てみる
今月の12星座占い