TOP PAGE
ANGEWORKの西洋占星術へようこそ。ホロスコープ、恋愛占い、ボイドカレンダーで運気アップしましょう!
無料占い → 毎月の運勢 → 牡羊座



牡羊座 2018年10月後半の運勢

牡羊座

10月後半の牡羊座

16日は蠍座で逆行する金星と水星が合致します。
どちらの惑星も「共有資産・税ローン債務遺産・男女関係」等を司る位置にあり、税金やローンといった問題に関する対策が見えてくる事を示しています。もしあなたがパートナーとの間で発生している何かの件で悩んでいるのなら、それもまた同様となるでしょう。そのヒントはあなたが過去に学んだ貴重な教訓であったり、家族に関係した事に隠れています。
しかしこの先金星は、天王星との180度という厳しい凶角を2度発生させる予定になっており、問題が全て片付くにはもう少し時間が必要です。お金の使い方、そしてパートナーとの関係に関してはこの先も油断せずに行きましょう。

19日は蠍座水星と魚座逆行海王星の120度という吉角が発生します。
水星は「共有資産・税ローン債務遺産・男女関係」等を司る位置にあり、海王星は「過去・秘密・精算・隔離場所」等を司る位置で逆行しています。
この近辺では財産や権利、そして税金といった件に関するあなたの認識が曖昧になっている可能性があります。吉角であるためすぐに問題になるような話ではありませんが、海王星の逆行は現実を見せてくれる可能性があります。
今まで人任せにしていたり認識できなかった部分を洗い出すと良いでしょう。

20日は蠍座水星と水瓶座火星の90度という凶角が発生します。
水星は「共有資産・税ローン債務遺産・男女関係」等を司る位置にあり、火星は「友人・同僚・属する組織・社会環境」等を司る位置です。
これもまた、前述の財産や税金といった件で何かしらの対応が必要であったり、厳密な管理が必要になる状況を示しています。
そしてこれはパートナーと呼べる誰かであったり、あなたが属するグループや会社などにおける失言の危険性も示しています。余計な事は言わず、仲間の手助けや協力に感謝すればお金に関する問題は発生しないでしょう。

24日は蠍座太陽と牡牛座逆行天王星の180度という突発的な変化を発生させやすい凶角が発生します。
太陽は「共有資産・税ローン債務遺産・男女関係」等を司る位置、天王星は「金運・収支・価値観・安心安全」等を司る位置で逆行しており、以前運行していた牡羊座に逆接近している最中です。
これもまたあなたのパートナーと共同で管理するローンや税金といった点に突発的な問題を発生させる配置です。この近辺までの状況では兆候して発生し、この配置近辺で問題が発覚といった形になるかも知れません。
この近辺では借り入れや返済は突飛な判断や対応をしないようにしましょう。現実的な考え方と判断で堅実に進めることが重要です。

25日は蠍座逆行金星と山羊座土星の60度という吉角が発生します。
金星は「共有資産・税ローン債務遺産・男女関係」等を司る位置、土星は「仕事の成果・公の立場・キャリアパス」等を司る位置です。
この配置はあなたの金運やパートナーに関連した問題が、仕事の成功や昇進等によって解決できることを示しています。前述した財産等のお金に関連したイベントは、あなたの仕事を頑張る事によって緩和できる可能性が高いでしょう。
また、目上との関係も良好化する傾向にあり、責任や義務と引き換えで良い立場を貰えるという可能性もあります。
同日25日は牡牛座で満月が発生します。
この満月は牡牛座で逆行する天王星と合致しており、この満月の力は普段であれば予想しにくい気づきの誘発や思わぬ変動を引き起こす可能性を示唆しています。
満月と天王星の位置は「金運・収支・価値観・安心安全」等を司る領域であり、あなたを縛る経済の問題を「捨て去る」事で開放させるという心理を働かせます。
また、この満月は突然思いついた事やふとした切っ掛けで目に止まった物や出来事を、あなたの心に釘付けにする可能性があります。しかしこの天王星の位置は、それが気まぐれであって長続きはしないという事を示唆しています。
この位置はお金に関する領域でもあり、出費や財産等に関連した全ての判断が後々後悔の元になってしまうかも知れません。あなたが判断しなくても何かの急激な出費が発生する可能性もあるため、節約が賢明でしょう。

27日は蠍座太陽と逆行金星の合致が発生します。
満月が発生したばかりであり、この影響も満月の運気に関連して繋がる可能性もあります。
どちらの惑星も「共有資産・税ローン債務遺産・男女関係」等を司る位置にあり、あなたの愛情運が高まる傾向があります。金星は逆行しており、あなたと誰かの間は親密さが増すものの、それがある意味慣れによる悪い面が出るかも知れません。
面倒なことを相手に任せてしまったりお金の管理をいい加減にすると、せっかくの運気がマイナスに変化するため姿勢を正すべきでしょう。
なお、人によっては誰かの財産や遺産といった生死に関連した件があなたの金運に影響を与える可能性があります。

28日は蠍座の太陽と山羊座土星の60度という安定と堅実さが有効となる吉角が発生します。
太陽は「共有資産・税ローン債務遺産・男女関係」等を司る位置、土星は「仕事の成果・公の立場・キャリアパス」等を司る位置にあります。
これはあなたの財務管理に堅実さが必要となる時期を示します。遺産やローンといった財務関連はこの近辺で節制を試みることが有効ですが、責任や権利付きの何かを引き継ぐ事になるかも知れません。
また、人によっては仕事に責任が追加されたり、昇進を示すというケースもあります。簡単な話ではありませんが、あなた自身の成長と安定化には欠かせない運気となるため、前向きに進める事が賢明です。

29日は蠍座水星と木星が合致し、楽観的で発展性のある運気となります。
どちらも「共有資産・税ローン債務遺産・男女関係」等を司る位置にあり、別の惑星の組合わせで発生しているパートナーや税金等の財務に関する点に緩和運気を発生させます。
木星の幸運という良い配置が存在してはいるものの、やはり全体的に見れば金運はやや下がり傾向と吉凶混合の傾向があるため、この後半は節約するに越したことはないでしょう。
一見状況が緩和したように見えても、先々の管理はあなた自身が決めなくてはなりません。

31日は金星と天王星の180度という突然の金運恋愛問題を発生させる凶角が発生します。
金星は「共有資産・税ローン債務遺産・男女関係」等を司る蠍座、天王星は「金運・収支・価値観・安心安全」等を司る牡牛座です。
この近辺では財政面かパートナーと共同管理する資産・権利等で突然の不安や問題が発生する可能性があります。突然入り用となる傾向が想定されるため節約が賢明です。ローンを借りたり長期的にお金が掛かる計画等もお勧めはできません。パートナーと共同で管理する財産や権利等も再度確認することが賢明です。
既に深い関係となっている誰かが居る場合、その相手に不満が出るか寂しさ等の満たされない心理がでる可能性もあります。
今回はどちらの惑星も逆行しており、前回発生したタイミングと比較しても強い影響が懸念されます。しかし天王星の影響は瞬間的で気まぐれとも言える状況を発生させるという点を考え、先々を見越した判断をお勧めします。

全ての星座に関係する「10月後半の全体運」も見てみる
今月の12星座占い