TOP PAGE
ANGEWORKの西洋占星術へようこそ。ホロスコープ、恋愛占い、ボイドカレンダーで運気アップしましょう!
無料占い → 毎月の運勢 → 天秤座

天秤座 2017年8月後半の運勢

天秤座

8月後半の天秤座

16日は幾つかの配置が混在して発生しており、簡単に言うなら中旬近辺は荒れ模様です。
まず前半に掲載させて頂いた金星・木星・冥王星のTスクエアという二等辺三角形の凶角が発生します。
これはあなたの仕事やビジネス等で問題が発生し、その解決の必要がある事を意味する配置です。この件は守護星と「天秤座」自身を運行する木星が関連するため、あなたに取って深刻な問題となる可能性があります。
特にあなたの個人的なスキル、そして仕事の時間とプライベートの時間のバランス、これらの点に限界や脅迫観念、どっちが優先で誰の立場が上なのか?といった複雑な問題となっているでしょう。
天秤座の調整能力はこういった難しい問題でこそ輝きます。今回はあなた自身を上手に制御し解決に導いてください。

そして同時にこの時期は太陽とドラゴンヘッドが獅子座で合致します。
この位置は「同僚・友人」「グループ」「コミュニティ」等を司る領域です。ここでドラゴンヘッドと合致する現象は、彼らとの関係の発展やそこから受けられる幸運を意味します。
彼らと共同の夢や理想を目指して人脈を増やしたり、共同で進められる新しい計画を開始することも運気を上昇させてくれます。
もし友達からのお誘いがあったなら是非一度は顔を出してみましょう。

22日は獅子座で新月が発生します。
実は8月前半にはこの同じ「獅子座」で満月が発生していました。これもまた友人やグループ等を司る位置ですが、満月の際には仲間と共同で活動していた計画等の完成や完了といったイベントが発生した可能性があります。
このタイミングでは感情的な問題がトラブルを生む要素があったため、その際にあなたはそのグループと険悪になったかも知れません。
しかし今回の新月は前半の満月と同じ場所で間を置かずに発生するという珍しい状況です。これは、あなたの友情や仲間との人間関係には驚くような大きな発展や次へのチャンスがある事を意味しています。合わない場所からは離れて、新しい道を目指してみては如何でしょうか。

同日22日には太陽が獅子座を抜け、乙女座へ入座します。
この近辺ではあなたの心は疲れ気味になっており、休息と再チャージが必要です。そして何かを始めるのではなく、惰性で続いていた事を終わらせたり整理整頓したりする等、無駄を削ぎ落とすべき時期でもあります。
終わったはずの問題が再度発生するケースもありますが、ここから1ヶ月程は全般的に調子がでないかも知れません。ここは裏方に廻って、次のサイクルに向けて充電して下さい。
24日には守護星である金星と天王星が90度という凶角を結びます。
恋愛面では、これはあなたが想定していなかった人からのアプローチを貰えるという運気を発生させます。それはあなたに驚きを与えるでしょうが、その相手の想いをあなたが受け入れる可能性は低いでしょう。逆に既に相手がいてマンネリ化している場合は、ここは関係を終わらせて次のステップに移行すべき時期と捉えることも可能です。
金運面でも相手がビジネスパートナーになるだけで同様の誘いがある可能性があります。
そしてPCやスマホそして精密機器の操作に注意し、不用意な発言に注意を。衝動買いにも注意が必要で、便利そうだから仕事にも兼用できるかもと思って買うと失敗します。

同、24日は火星と土星が120度という吉角を結びます。そしてすぐ翌日の25日には土星が数ヶ月ぶりに順行化します。
この位置は「意思疎通」「移動手段」等を意味しており、あなたはここ数ヶ月の間出張や移動等では「義務」でやらざるを得なかったり「重圧」を感じていた可能性があります。
ここで土星が順行に戻る事で、その状況に方向転換が発生します。あなたが諦めなければ少なくとも状況は緩和され、責任を全うできるでしょう。
火星は「友人・同僚」「グループ」の領域に位置しており、彼らから助けが入ったり組織全体で体制を改善するといった動きも期待できます。

26日もまた幾つかの現象が同時に発生しますが、こちらは中旬と違い変化や発展を意味するものが多いようです。
守護星である金星は蟹座を抜けて獅子座へ入座し、火星はその同じ獅子座でドラゴンヘッドと合致します。これは前述の「友人・同僚」「属している組織」等に関係する領域であり、友人や同僚そしてグループ内での人気運がアップし、人付き合いの時間が増える事を意味しています。
今までも色々と忙しかったはずですが、ここでもうひと踏ん張りして仲間たちのために時間を使ってみて下さい。先々その努力はあなたを助けてくれるでしょう。

そして乙女座へ移動した太陽は、同26日に逆行してきた水星と合致します。
この場所は「裏方」「単独作業」「隔離場所」等を意味しています。この時期は、細々とした雑務、書類作成や整理等を一人で黙々と作業する必要がありそうです。
水星は逆行しているため、チェック漏れや数字のミス等が出やすい事を念頭に入れて、地道に作業を進めて下さい。気分転換をしたいなら、一人で近所を散歩したり近距離の旅行(国内やショッピングモール等も)があなたの心と身体を回復させてくれます。

27日には木星と土星が60度という吉角を結びます。速度が遅かった関係もあり、既に効果はじわじわと発揮されていたかも知れません。
また、あなたのスキルをネットやスマホ等の媒体を使って広告や宣伝をしたり、「読み書き話し移動」に関係したビジネスを開始する事もお勧めです。頑張って続けられたなら、それは長期間に渡ってあなたの収支改善の助けとなってくれるでしょう。
但し60度は能動的、積極的な行動が幸運に結びつく傾向があるため、受け身の姿勢のままではなかなか効果が発揮されない点に注意して下さい。

31日には逆行中の水星が獅子座へ逆入座します。
この配置は、以前友人と共同で活動したり了解が取れていたはずの何かの件に、抜けや見落としが発覚したり、やり直しといった問題を発生させます。既にあなたが何かの契約を締結していたのなら、その内容を見直す必要があるでしょう。
新しい方法に挑戦することは敢えて避け、以前成功した古いやり方を踏襲したり旧友に会ったり古巣に足を運ぶと、問題緩和のヒントが得られたり幸運を呼ぶケースがあります。

同時に守護星の金星は土星と135度という苛立ちを誘発する凶角を構成します。
金星の位置は水星が戻ってきた獅子座と同一であり、抜けや見落とし等の問題が関係する可能性が高いでしょう。
土星の効果は「遅延」「制限」「縮小」であるため、これらの影響が彼らとの関係にマイナスな状況を創り出すものと思われます。水星が順行に戻る来月までは、問題点を洗い出し、情報のすり合わせ等を地道に続けることがお勧めです。

※4月中旬に発生した土星の逆行は
「意思疎通」「近距離への移動や近所」「契約」「兄弟」等を司る領域で発生します。
この現象が長期に渡って起こす天秤座への影響は 現在公開中の「土星逆行特集」でご確認下さい。
土星逆行特集
土星逆行特集はこちら!


全ての星座に関係する「8月後半の全体運」も見てみる
今月の12星座占い
「木星で見る2016-2017年の運気」も見てみる
木星で見る1年の運気
「逆行した木星の影響」も見てみる
逆行した木星の影響