TOP PAGE
ANGEWORKの西洋占星術へようこそ。ホロスコープ、恋愛占い、ボイドカレンダーで運気アップしましょう!
無料占い → 毎月の運勢 → 天秤座



天秤座 2018年6月後半の運勢

天秤座

6月後半の天秤座

16日は水星と土星の180度という凶角が発生します。
水星は「仕事の成果・公の立場・キャリアパス」等を司る蟹座にあり、土星は「家庭・自宅・身内・不動産」等を司る山羊座で逆行しています。これは職場環境における責任の増大を示します。これに関連して転職や残留かの判断が必要になるケースもあります。
また、この配置は同時に自宅環境や不動産等において、修理やリフォーム引っ越しなどを意味するケースもあります。家主や父親そして男性の目上との関係は冷え込む傾向があり、応対によってはあなた自身がどこか別の場所に移動しなければならないかも知れません。

20日は海王星が逆行と呼ばれる見せかけの動きを開始します。
この位置は「仕事・職場・日常習慣・健康」等を司る魚座で、この逆行現象により職場環境や健康面では、現実を認識する事になる可能性があります。それは悪いことだけとは限らず、様々な点で誤解していた事について把握する事になるでしょう。
逆行現象は、以前お付き合いやご縁が合ったものに対して再度ご縁を発生させるという効果があります。昔働いた職場の同僚や会社、そして通院した病院等といった場所はこの期間中に問題を緩和させたり解決のヒントなどを与えてくれる可能性があります。

同日20日は水星と木星の120度という吉角が発生します。
水星は「仕事の成果・公の立場・キャリアパス」等を司る蟹座にあり、木星は「金運・収支・価値観・安心安全」等を司る蠍座で逆行中です。
仕事や公務等で周囲からの評価がアップする時期です。あなたが専門的な業種に就いているのなら、周囲や上司はあなたに任せたいと考えるでしょう。
これは給与の向上や転職による職場の変化等を示す時期もありますが、木星は逆行しているため、手放しで喜ぶのではなく過去から学び賢明な判断と殊勝な姿勢を崩さずに行きましょう。また、大きな買い物にも適していますが、明確な出費の管理は忘れずに。

21日は水星と海王星の120度という吉角が発生します。
水星は「仕事の成果・公の立場・キャリアパス」等を司る蟹座にあり、海王星は「仕事・職場・日常習慣・健康」等を司る魚座で逆行を開始したばかりです。
これは芸術や創作そしてイメージ戦略が必要な分野における発展や成果を示します。そうでない場合は職場で上司や周囲と会話する際等に、あなたの印象がプラスイメージを与えやすいという効果が期待できます。
しかし海王星は逆行を開始しており、あなたが抱く職場環境の理想と現実は違って見えてきているかも知れません。健康面でも曖昧な判断はせず、現実を把握しましょう。

22日は金星と火星の180度という凶角が発生します。
金星は「友人・同僚・属する組織・社会環境」等を司る獅子座にあり、火星は「恋愛・子供・趣味・投資」等を司る水瓶座を運行しています。
これは友人達との関係がギクシャクしたり、異性の友人との距離が縮まる傾向が期待できるもののそこには波乱の元が含まれている状況を示します。
この近辺の恋愛運は、互いの利害や個人的な都合が関係するケースが多く、積極的な行動は余りお勧めできない傾向です。人付き合いの場で出会いが増えるかも知れませんが、人となりを良く見極めることが賢明でしょう。

23日は太陽と天王星の60度という吉角が発生します。
太陽は「仕事の成果・公の立場・キャリアパス」等を司る蟹座で、天王星は「共有資産・税ローン債務遺産・男女関係」等を司る牡牛座を運行しています。
これはあなたの仕事の成果を周囲が評価するというチャンス運気を示しています。それは突然やってくる可能性があるため、努力とアピールは欠かさないことが重要です。
また、これらはあなたの財務状況にも良い変化を発生させてくれるでしょう。親密な関係となっているパートナーがいる場合、互いに良い未来に繋げられるステップの一つにもなる傾向が想定されます。

同日23日は水星と冥王星の180度という凶角が発生します。
水星は「仕事の成果・公の立場・キャリアパス」等を司る蟹座で、冥王星は「家庭・自宅・身内・不動産」等を司る山羊座を運行しています。
これはあなたの知識とスキルが上司や周囲から評価を貰える運気を示しています。あなたが専門的な分野で働いているのなら、この配置は効果的に影響するでしょう。そうでなくてもあなただけが知っている知識やノウハウなどで一目置かれるかも知れません。
26日は金星と木星の90度という凶角が発生します。
金星は「友人・同僚・属する組織・社会環境」等を司る獅子座で、木星は「金運・収支・価値観・安心安全」等を司る蠍座を運行しています。
これはあなたが属する会社等といった社会生活環境において、対人運と金運が低下する運気を示しています。種類や傾向に関係なく全般的に無駄な出費が発生しやすいため、できるだけ財布の紐を締めるように注意すべきでしょう。
グループの仲間とは余り関係が宜しく無い空気が流れるかも知れませんが、嫌なことからすぐ逃げてしまうと運気全体に影響するため、着かず離れずの関係を継続すべきです。

27日は火星が逆行と呼ばれる見せかけの動きを開始します。
これにより、あなたの趣味運とお付き合い運は低下する傾向が想定されます。飲み会等といった人が集まる場所等は、自分自身の居場所が無いように感じたり、何をしても飽きてしまったように感じるという心理を感じる可能性があるでしょう。
もし個人的に投資等をしている場合、成果を出そうと焦ったり迷う事があるかも知れません。どのケースであっても、過去に経験した事を思い出し役立てたり、関わった方々と再会するという行動がこの期間における運気緩和の元となります。

また、現在火星は水瓶座を運行していますが、この後火星はつい最近発生した火星と天王星の90度という凶角を再発させ、山羊座まで戻る予定です。
これにより、一旦収まり掛けたはずの突発的なトラブルが再発する可能性があります。最近この分野で問題を経験していたのであれば、それに再度対処する必要があるでしょう。
 
同日27日は太陽と土星の180度という凶角が発生します。
太陽は「仕事の成果・公の立場・キャリアパス」等を司る蟹座で、土星は「家庭・自宅・身内・不動産」等を司る山羊座で逆行しています。
これはハードワークがあなたの作業効率やスケジュール面で影響を及ぼす傾向を示しています。あなたは懸命に働いているのでしょうが、周囲や上司はそうは見ていないようです。
思ったように進んでいない状況については、証拠を集めて明確に説明すべきでしょう。ここで簡単に音を上げてしまうと他の方がその立場を上手く利用してしまうかも知れません。

28日は山羊座で満月が発生します。
この位置は「家庭・自宅・身内・不動産」等を司る領域であり、ここで満月が発生すると、家族や自宅等といった、あなたの拠点に関する件が完了する可能性があります。
これはあなた自身の安全や、長期視点で見た人生の目標等を示すこともあり、先々の事を考えさせるというケースもあります。
今回の満月は土星と合致しているため、これは円満な完了を示すとは限りません。あなたの責任と乗り越えるべき問題などがこのタイミングに関連するでしょう。当然ながら身内と呼べる全員の協力が必要ですが、悪い事ばかりではなく改善の可能性も秘めています。
土星と吉角を結ぶ天王星の位置はパートナーや遺産の位置であり、共同体制と世代間の引き継ぎという点がそのヒントとなるはずです。

30日は水星と天王星の90度という突発的なトラブルを呼ぶ凶角が発生します。
水星は「友人・同僚・属する組織・社会環境」等を司る獅子座で、天王星は「共有資産・税ローン債務遺産・男女関係」等を司る牡牛座を運行しています。
この配置は、あなたが属する会社や社会生活におけるコミュニケーションに問題を発生させやすい配置です。これらの場所での発言内容や、IT機器等の操作には注意が必要です。誰かと共同で財務管理をしている場合は特にPC操作やウイルス等を警戒して下さい。
この近辺ではお付き合いでストレスが溜まりやすい可能性もあります。あなたが本来目指したり属するべき場所は今いるところではないかも知れません。

全ての星座に関係する「6月後半の全体運」も見てみる
今月の12星座占い