TOP PAGE
ANGEWORKの西洋占星術へようこそ。ホロスコープ、恋愛占い、ボイドカレンダーで運気アップしましょう!
無料占い → 毎月の運勢 → 天秤座



天秤座 2018年4月後半の運勢

天秤座

4月後半の天秤座

4月16日は「対人運・パートナー運・結婚・敵」等を司る牡羊座で新月が発生します。
今回の新月は天王星と合致している上に、水星は同じ場所で順行に戻ったばかりです。
この位置の新月は耐人運を、特に1対1と関係となる性別年齢を問わない相手や組織等との新しい関係の始まりや問題を誘発させます。
水星と天王星の力は、今まで後戻りや見直しを必要していたはずのその状況に、予想できない突然の変化を発生させる可能性があります。それはあなたの努力でどうにかなるものではなく、良くも悪くもそのまま続けるのは難しいかも知れません。

17日は金星と冥王星の120度という吉角が発生します。これは金運と恋愛運に強い波を発生させるため、扱いを間違えると凶意が発生するケースもあり注意が必要です。
金星は「共有資産・税ローン債務遺産・男女関係」等を司る牡牛座、冥王星は「家庭・自宅・身内・不動産」等を司る山羊座です。
これは不動産や家族に関連した財政が強化される運気を意味しています。恋愛運では血縁による絆が強くなりますが、どちらも同時に依存心が強くなる点が懸念事項です。
特に家族や身内と呼べる方々の強い執着心には注意しなくてはならないかも知れません。

同17日は金星と木星の180度という凶角が発生します。
金星は「共有資産・税ローン債務遺産・男女関係」等を司る牡牛座、木星は「金運・収支・価値観」等を司る蠍座です。
これは散財と放蕩による金運の低下を示唆します。最近、何か重要な事のために多々出費があったはずであり、一旦収支体制を引き締めるべきでしょう。
高価な商品を購入したり、そのためにローンを組むことはお勧めできません。それはある程度時間を経過してから財政に悪影響を与える元となる可能性があります。

18日は太陽が天王星と牡羊座で合致します。
これは中旬に発生した新月と同じ「対人運・パートナー運・結婚・敵」等を司る牡羊座で、あなたが関係を持っている誰かは、あなたが予想できない行動に出るかも知れません。また、相手の心理を理解しようとしても徒労に終わる可能性があります。
今回の新月の影響はこの近辺まで影響するか、この近辺でその効果が強く発生する事になるでしょう。

同18日は土星が「家庭・自宅・身内・不動産」等を司る山羊座で逆行を開始します。
この影響は土星逆行特集コーナーでご確認下さい。
山羊座土星逆行特集2018

20日は太陽が「共有資産・税ローン債務遺産・男女関係」等を司る牡牛座に入座します。
太陽がこの領域に入ると、全体運やあなたの生活の焦点がローンや資産に関するものであったり、パートナーとの深い関係等に推移します。
この配置はしばしば波のある激しい運気を発生させ、あなた自身かそれに関わる何かを大きく変容させるという状況を誘発させます。1対1の関係となる大事な相手との信頼という点が重要となるでしょう。
24日は冥王星が「家庭・自宅・身内・不動産」等を司る山羊座で逆行を開始します。
これは子供の頃の記憶や家族に関する古い問題を思い出させ、それに再度対処しなければならないというケースを誘発させる事があります。
火星との合致が近づいているため、何かを失ったり変化する恐れを抱いてしまうと、それは激しい感情に変化してしまいトラブルの元となる危険性がある点に注意して下さい。

25日は金星が「学業・法律・海外・執筆・信念」等を司る双子座に入座します。
金星がこの位置に滞在する期間中は、金運と恋愛運は出張や旅行そして海外等の文化からご縁が発生する傾向となります。この位置は執筆や出版にも関係しますが、現代においてはブログやソーシャルサービスでの人気運として具現するケースもあります。
もし今の関係が色褪せて見える場合は、見知らぬ新しい世界に興味が湧くかも知れません。

26日は水星と土星の90度という凶角が今年に入って三度目の発生をします。
水星は「対人運・パートナー運・結婚・敵」等を司る牡羊座、土星は「家庭・自宅・身内・不動産」等を司る山羊座です。
これは契約していたり約束を交わした誰かとの間に問題が発生する時期です。判子が必要なものであればあるほど、その件は細かいレベルまで発展し深刻になる傾向があります。人によってはそれが所有権や不動産、そして家族等に関連するものであるかも知れません。
なお、互いの方向性や意見が一致しているのであれば、これは契約の解消を発生させます。配偶者とこのような状況になっている場合は住む場所にも関わる可能性もあります。
この件は今年に入ってから何度か発生し、あなたの頭を悩ませてきました。しかしその面倒な状況も今回で締めくくりとなるため、勇気を持って決断すると良いでしょう。

同26日は火星と冥王星の合致という、非常に強い火の気を発生させる凶角が発生します。
この位置は「家庭・自宅・身内・不動産」等を司る山羊座であり、家族や自宅等における人間関係のトラブルが発生する可能性を示唆します。
それは血縁関係にある誰かであったり、繋がりは無くてもある意味身内と呼べる方であるかも知れません。権利を主張し過ぎたり思い通りにしたいと考えることは、日々生活する場所に安定が無くなることを意味するでしょう。
人によってはこの近辺において、自宅や不動産に関するトラブルという形で具現するかも知れません。それは引っ越しやリフォームそして何かの故障等に遭遇するかも知れません。

29日は太陽と土星の120度という吉角が発生します。
太陽は「共有資産・税ローン債務遺産・男女関係」等を司る牡牛座、土星は「家庭・自宅・身内・不動産」等を司る山羊座です。
これは家族又は父親等といった男性の年長者との関係が良好化したり、彼らからの援助が入る可能性を示唆しています。不動産等のローンに関する状況が安定化する可能性もありますが、今まで家庭環境に対するあなたの責任と義務の度合いによって、吉凶が変化する可能性もあります。

30日は蠍座で満月が発生します。
この位置は「金運・収支・価値観」等を司っており、ここで満月が発生すると、あなたの収支状況に変化が発生したり、無駄がある出費を止めることで状況が改善するといった運気が発生する事があります。
この近辺では報酬が支払われたり、あなたの心情面で安心と安全を求めるといった状況になるかも知れません。それは確認や調整が必要になる可能性がありますが、あなたが今まで家族や家庭に関して努力を惜しまなかったのなら、GWは安定した財政を確認し安心することができるはずです。

全ての星座に関係する「4月後半の全体運」も見てみる
今月の12星座占い