TOP PAGE
ANGEWORKの西洋占星術へようこそ。ホロスコープ、恋愛占い、ボイドカレンダーで運気アップしましょう!
無料占い → 毎月の運勢 → 天秤座



天秤座 2018年10月後半の運勢

天秤座

10月後半の天秤座

16日は蠍座で逆行する金星と水星が合致します。
どちらの惑星も「金運・収支・価値観・安心安全」等を司る位置にあり、同じ価値観を持つ方々と情報共有するといった事が対人運をアップさせてくれます。金運面で問題が発生している場合、緩和する方法が見つかったり改善方針が固まるという効果も期待できます。
しかしこの先金星は、天王星との180度という厳しい凶角を2度発生させる予定になっており、問題が全て片付くにはもう少し時間が必要です。この配置は高価な商品への支払いを意外なほど簡単に決断してしまう心理を誘発させるケースがあり、その点からも財布の紐を締める事をお勧めします。

19日は蠍座水星と魚座逆行海王星の120度という吉角が発生します。
水星は「金運・収支・価値観・安心安全」等を司る位置にあり、海王星は「仕事・職場・日常習慣・健康」等を司る位置で逆行しています。
これは吉角でありながら、収支管理が曖昧になるというマイナス効果がある配置です。もし楽観的に判断してしまっているのなら、すぐに見直し先々の収支を計算に入れて余裕があるかどうかを見ておく事が良いでしょう。
また、職場や業務でお金を扱っているのならこちらも同様に、検算が一致しない状況を誘発させる傾向があるため、他の方の力を借りてでも計算を合わせる事が賢明です。

20日は蠍座水星と水瓶座火星の90度という凶角が発生します。
水星は「金運・収支・価値観・安心安全」等を司る位置にあり、火星は「恋愛・子供・趣味・投資」等を司る位置です。
この近辺では、現在の収支状況を改善したいと考えたり、その解決策に投資や逆転を狙うといった心理が発生するかも知れません。しかしこの配置は罠に近い事が多く、焦れば焦るほど結果は逆方向になる危険性がある点に注意して下さい。
近い距離に子供がいる場合、彼らとのコミュニケーションやしつけといった問題に悩む可能性もありますが、こちらも焦って短期的な結果を求めないことが賢明です。

24日は蠍座太陽と牡牛座逆行天王星の180度という突発的な変化を発生させやすい凶角が発生します。
太陽は「金運・収支・価値観・安心安全」等を司る位置、天王星は「共有資産・税ローン債務遺産・男女関係」等を司る位置で逆行しており、以前運行していた牡羊座に逆接近している最中です。
この近辺は突然の出費が発生する可能性を示唆しています。パートナーと共同管理している税金やローンといった件でもあなたの心を不安にさせるかも知れません。
これは無駄使いをせずに予防線を貼っておくことである程度対処可能なものであるため、堅実な収支管理がお勧めです。

25日は蠍座逆行金星と山羊座土星の60度という吉角が発生します。
金星は「金運・収支・価値観・安心安全」等を司る位置、土星は「家庭・自宅・身内・不動産」等を司る位置です。
これは家庭や家族に関するお金の話が発生しやすい時期です。責任や義務でお金を使うことになる傾向があるため、節約で予防線を貼っておくことが賢明でしょう。
余裕がある場合は税金やローンの返済を早めに終わらしたり、将来のためになるものに使う等といった判断があなた自身を助けることになるはずです。
同日25日は牡牛座で満月が発生します。
この満月は牡牛座で逆行する天王星と合致しており、この満月の力は普段であれば予想しにくい気づきの誘発や思わぬ変動を引き起こす可能性を示唆しています。
満月と天王星の位置は「共有資産・税ローン債務遺産・男女関係」等を司る領域であり、税金等の長期管理が必要な資産、又はパートナーの資産やその人間関係に注意が必要です。また、これはマイナスだけとは限らずプラスとして働くケースもあります。
問題がない場合であっても天王星は予期せぬ方向に物事を進めるため一応のチェックが無難でしょう。ただ天王星の効果は期間が短い事もあり、この近辺で何かの出来事を経験したとしても簡単に長期的な視点を変化させない方が良いかも知れません。

27日は蠍座太陽と逆行金星の合致が発生します。
満月が発生したばかりであり、この影響も満月の運気に関連して繋がる可能性もあります。
どちらの惑星も「金運・収支・価値観・安心安全」等を司る位置にあり、これは大抵の場合出費やコストを掛ける対象が存在する状況を示します。同時に収支状況に余裕がある状況を示すケースもありますが、他の配置が一部問題を示している点、そして金星自体が逆行をしている点を考慮すると、余裕は合っても油断できない状況かあなた自身が何かの不安を抱えている事を示しているようです。
何かに支払う必要があるのなら、何に価値を見出しコストパフォーマンスに優れた商品を選ぶかという点に重視し、有意義な使い方を心掛けましょう。

28日は蠍座の太陽と山羊座土星の60度という安定と堅実さが有効となる吉角が発生します。
太陽は「金運・収支・価値観・安心安全」等を司る位置、土星は「家庭・自宅・身内・不動産」等を司る位置にあります。この配置は生活基盤や人生設計への保守的な姿勢や心理を誘発させる効果があります。
収支状況はあなたの目で確認し直し、リスクを管理するという事をしたくなる傾向が想定されます。グッズやアイテムがあるだけが安心と安全とは限りませんので、あなたの見識眼と価値観で大事な物と人にだけ時間を注ぎましょう。
人によっては親との関係に責任や義務等が追加されますが、その関係と立場は安定化する傾向となります。

29日は蠍座水星と木星が合致し、楽観的で発展性のある運気となります。
どちらも「金運・収支・価値観・安心安全」等を司る位置にあり、金運にプラスとなる運気を発生させます。これは楽観的な気分を発生させるため、気が大きくなってお金を使ったり投資やビジネスを始める等の傾向が想定されます。
既に個人的にビジネスをしていたりオークション等の取引をしているのであれば、売上アップや欲しいものを手に入れるチャンスとなるでしょう。
多少の支払いは問題無いかも知れませんが、天王星の影響を持っている配置が幾つかあるため、全てにおいて問題が無いわけではありません。自分の財布と相談した上で余裕を見て買い物をする事が賢明です。

31日は金星と天王星の180度という突然の金運恋愛問題を発生させる凶角が発生します。
金星は「金運・収支・価値観・安心安全」等を司る蠍座、天王星は「共有資産・税ローン債務遺産・男女関係」等を司る牡牛座です。
これは突然金運が低下する運気を示します。今まで使ったカードの精算や、支払いを忘れていた請求・税金等には注意して下さい。また、この近辺ではあなたの価値観が自分自身で制御できていないようです。突然何かが好きになったり突然飽きたりするため、高級品や嗜好品そして発明品や最新商品等には手を出さない方が無難です。
今回はどちらの惑星も逆行しており、前回発生したタイミングと比較しても強い影響が懸念されます。しかし天王星の影響は瞬間的で気まぐれとも言える状況を発生させるという点を考え、先々を見越した判断をお勧めします。

全ての星座に関係する「10月後半の全体運」も見てみる
今月の12星座占い