TOP PAGE
ANGEWORKの西洋占星術へようこそ。ホロスコープ、恋愛占い、ボイドカレンダーで運気アップしましょう!
無料占い → 毎月の運勢 → 天秤座

天秤座 2017年12月前半の運勢

天秤座

12月前半の天秤座

月初から2日頃に掛けては幾つかの現象がほぼ同時に発生しています。

・金星の射手座入り
・火星と天王星の180度
・木星と海王星の120度

金星の位置は「読み書き話し・移動・兄弟姉妹」等を司る領域であり、金星が入ると話したり書くことによって運気がアップする傾向があります。
金運は近距離の出張や交渉等から得られるでしょう。恋愛運は近所や親類縁者そして近い場所へのお出かけ等によってチャンスが発生する可能性が高くなります。
また、この時期は話したり書く事に対して調子が良くなるという効果があります。学業等に関係していない場合であっても、家族や友人と話したりブログやソーシャル等でも同様の効果が期待できるでしょう。

火星と天王星の180度は火の気が強く、鬱憤が突然爆発する可能性があります。
火星は「外見・個性・スキル・存在意義」等を司る天秤座にあり、天王星は「対人運・パートナー運・結婚・敵」等を示す牡羊座で逆行をしています。
あなたのパートナーや大事な誰かの態度があなたの感情を激しくしてしまうかも知れません。あなたは長い間誰かの行動を容認し、大人の対応をしてきたはずです。しかし今回はあなたの堪忍袋が破裂してしまうかも知れません。
しっかり考えて対策を練るといった戦略を取りましょう。

この配置は土星と吉角を結んでいるため、後述の火星と土星の60度に解決のヒントが存在する可能性があります。併せて御覧ください。

木星と海王星の120度は理想を追い求め、協力し合う大切さを教えてくれます。あなたの夢や目標を進めるために良い時期です。
木星の位置は「金運・収支・価値観」等を司る蠍座にあり、海王星の位置は「仕事・職場・健康習慣・病気」等を司る魚座です。職場において仲間達と助け合い理想を目指す努力をすることで、金運のアップに繋げられるという嬉しい配置です。
給与の場合はすぐに効果が出ないかも知れませんが、これは将来に向けた計画として考えると良いでしょう。ホウレンソウというビジネス用語通り、頻繁な情報の摺り合わせとあなたの熱意が運気アップの秘訣です。

3日は太陽と海王星が90度という凶角を結びます。これは混乱と失望そして活力の低下等をしばしば引き起こす怠惰な配置です。
太陽の位置は「読み書き話し・移動・兄弟姉妹」等を司る射手座にあり、海王星の位置は「仕事・職場・健康習慣・病気」等を司る魚座です。
これはビジネスや職場環境に理想を求めた結果、理想と現実の落差にがっかりしたり自分自身に自信がなくなったりと、やる気を奪う心理を誘発させます。特に混乱と拡大解釈は仕事で致命傷になりかねないため、交渉や契約締結はできるだけ避けるべきでしょう。
太陽の位置は精神状態を意味し、海王星は病気や健康に関する位置であるため、これはお酒や鬱状態等といった心のエネルギー低下に注意する必要があります。モチベーションを上手に上げるための方法を学ぶ事もお勧めです。

3日はまた、水星の逆行という情報と流通に関する遅延やトラブルを引き起こす現象が発生します。この位置は「読み書き話し・移動・近所・兄弟姉妹」等を司る射手座の領域であり、これらに関して大きな影響を与えます。
この位置は精神活動や日常的な雑務もあり、頑張っている割には進まないように感じたり、多忙さばかりが目立つような状況になるでしょう。
PCやスマホそして自動車や定期券等のメンテナンスやチェックを怠らないようにすべきです。誰かとの会話では、鵜呑みにしたり生半可な状態で答えを出さないようにしないと後々問題が大きくなってしまうでしょう。

この水星逆行はクリスマスの直前まで続きます。無理に焦って状況を戻そうとするよりも、手戻りによる時間の余裕を上手に使う方が上手く行くかも知れません。

4日は双子座で満月が発生します。
この位置は「学業・法律・海外・執筆・信念」等を司る領域であり、この位置で満月が発生すると学業や研究、又は執筆活動等が一区切り付いたり完了するかも知れません。人によっては終わるものは海外への出張や取引である可能性もあります。
この位置は冒険と知的好奇心を司る領域でもあるため、この満月はあなたの冒険心を煽り立て、アクティブにするといった具現として発生させるかも知れません。
しかし今回の満月には多々凶角が関連しており、幾つかの苛つくような問題がそれに付いて回るかも知れません。これは法律にも関係する領域であるため、嘘や隠し事、何かを裏から思い通りにしようと考えてしまうと裏目にでてしまう可能性がある点に注意が必要です。
6日は先月発生した水星と土星の合致という現象が射手座で再度発生します。
これは水星が「逆行」と呼ばれる見かけ上の動きをすることによって発生するのですが、この配置によって、先月末行った決定事項や状況に大きな影響を与えます。
この2つの惑星の位置は「読み書き話し・移動・兄弟姉妹」等を司る射手座であり、年長者と厳しい約束を再度する必要性が発生したり、旅行や移動そして会話や移動に関係した何かの予定にストップが掛かる可能性もあります。
このストップは水星が逆行している点、そして土星の収縮停止効果の両方が重なるため、様々な見直しが必要になるかも知れません。

そしてこの「水星・土星の合致」は火星と同日に60度という吉角を結びます。
火星の位置は「外見・個性・スキル・存在意義」等を司る天秤座であり、この火星の位置はあなたに強気の姿勢や何事にも前向きに立ち向かうという運気を与えています。
そしてこの火星との組み合わせは、多少のやり直しや齟齬を物ともしない激しさとトラブルを乗り越える勇気を発生させるでしょう。そしてあなたが出すアイデアや対策そして自ら動いて解決を目指すという行動が何よりも逆行の影響を緩和してくれます。
60度という角度は積極的な姿勢が運気を引き寄せるため、あなたが動けるのならでしゃばる位が丁度良いはずです。

9日は火星が蠍座に入座します。
この位置は「金運・収支・価値観」等を司る領域であり、ここに火星が入ることで収支の動きが激しくなったり、あなたの価値に見合った事や物を追求するためにお金を使うという傾向の運気に突入します。
バイトやビジネスそして残業等でお金を稼いだり積極的に収入を増やすという心理が働くものの、同時に出費も多くなってしまう傾向があります。管理が甘くなる傾向があるため、クレジットカードでの支払いは避けたほうが良いでしょう。

10日は金星と海王星が90度という凶角を結びます。
金運と愛情運のどちらか又は両方で混乱や失望等を発生させる可能性があります。金星の位置は「読み書き話し・移動・兄弟姉妹」等を司る射手座にあり、海王星は「仕事・職場・健康習慣・病気」等を司る魚座です。
あなたが思う職場環境の状況、または職場に居る意中の相手との会話は、あなたに理想と現実のギャップを見せてしまうか逆にあなたの目を曇らせてしまうかも知れません。海王星は健康の位置でもあるため、曖昧な判断を止めて数値等で確認するのが賢明です。
もし職場にいる誰かと恋愛関係にある場合、相手の都合であなたと付き合っていないかどうかは良く注意することをお勧めします。

13日は逆行中の水星と太陽が射手座で合致します。
この位置は「読み書き話し・移動・兄弟姉妹」等を司る領域であり、ここで合致する事で移動や会話に使う何かに関する契約手続きが多々発生したり、それらについて話し合いの時間を使う必要が発生します。
水星は逆行しているため、今まで良かれと思って進めていたことをやり直したり考え直すといった意味での書類チェックとなる可能性もあります。
この位置は兄弟姉妹や親類、そして日頃生活する近所等も意味するため、これらの相手や環境にでも同様に影響を受けるかも知れません。

15日は逆行中の水星が、今度は同じ射手座で金星と合致します。
この位置も前述の太陽と同じ射手座であり、ここで発生することにより親戚や家族そして日々過ごしている友人達と会話したり、古い友人に会うことが解決の道となる可能性を示唆しています。
特にこの位置は昔成功した方法や以前お世話になった親類縁者、そして契約方法などといった古い方式を再活用することが秘訣と言えます。

そして、これら一連の水星逆行による合致はやり直しや考え直しが必要でありながらも「前向き」に対応ができる可能性を示唆しています。水星本来の位置で発生する逆行は激しくなるというケースもありますが、それはあなたの知己を更に広げてくれるはずです。
水星はクリスマス前に順行に戻り、来年にはこの逆行地点に戻ります。年末から来年に掛けてはリカバリーと再手続きをテーマにすることをお勧めします。

全ての星座に関係する「12月前半の全体運」も見てみる
今月の12星座占い