TOP PAGE
ANGEWORKの西洋占星術へようこそ。ホロスコープ、恋愛占い、ボイドカレンダーで運気アップしましょう!
無料占い → 毎月の運勢 → 天秤座


天秤座 2018年8月後半の運勢

天秤座

8月後半の天秤座

この占いを発表する近辺では、火星が山羊座に逆入座した影響が継続しています。
火星の位置は「家庭・自宅・身内・不動産」などを司る山羊座で、この位置の逆行火星は自宅環境や家族・両親などとの関係に問題を発生させます。過去の問題や足元の不安定さなどが不安にさせる可能性もあります。焦ったり怒るのではなく、1つずつ着実な対処を行いあなた自身はどっしりと構えるのが緩和の秘訣です。
家庭環境や不動産に関する問題もまた、1日で簡単に終わるものではありません。何かの壁に当たったなら、全体を考えるよりもすぐにできる小さな部分から始める事が秘訣です。

18日は水星と金星の60度というコミュニケーションに幸運を与える吉角が発生します。
水星は「友人・同僚・属する組織・社会環境」等を司る獅子座で、金星は「外見・個性・スキル・存在意義」などを司る天秤座です。
この時期は友人や知り合いを通して、グループや活動へのお誘いが来る可能性があります。水星は逆行しているため、このタイミングより前の時期は過去に知り合った誰かになるかも知れません。金星の位置によりあなた自身の魅力がアップしているため、異性からのお誘いという形で発現するケースもあります。

19日は木星と海王星の120度という吉角が発生します。
木星は「金運・収支・価値観・安心安全」などを司る蠍座で、海王星は「仕事・職場・日常習慣・健康」などを司る魚座です。
これは仕事に必要な資産や、あなたの財政状況が曖昧になっている状況を意味します。吉角ではありますが、お金や仕事といった厳密さが要求されるこれらの領域では、曖昧な判断は長期間に渡ってじわじわと問題を増加させてしまう可能性もあります。
支払いが関係している契約条件を一旦洗い出しましょう。できれば確認しても放置せずに第三者の意見や判断を取り入れる事をお勧めします。

同日19日は水星が順行に戻ります。
水星の位置は「友人・同僚・属する組織・社会環境」などを司る獅子座であり、これらの分野では今まで宛先の間違いや遅延そして手戻りなどを感じていたかもしれません。
逆行時の位置に戻るのは来月ですが、この近辺から既に効果は感じられるはずです。そして、逆行から順行に戻る近辺のタイミングでは、突然の方針転換や問題が落ち着く等といった、運気変化のイベントが発生する可能性が高くなります。
あなたはこの期間を通して、友人と呼べる人が誰なのかは理解できたはずです。この先は誰かの意見よりも自分の意思を尊重すると良いでしょう。
26日は幾つかの現象がほぼ同時に発生します。

・乙女座の太陽と山羊座土星の120度
・乙女座の太陽と牡牛座天王星の120度
・山羊座土星と牡牛座天王星の120度

上記はグランドトラインの発生を示しており、太陽は「過去・秘密・精算・隔離場所」の領域を、土星は「家庭・自宅・身内・不動産」の領域を、天王星は「共有資産・税ローン債務遺産・男女関係」の領域に位置しています。
これらの吉角は、家庭や不動産等といった財産や生活基盤といった点において、責任や義務と引き換えに重要な役割や報酬等の利点を得られる運気を示しています。共同で管理する権利や財産・遺産等と、深い関係にある誰かとの絆を深めることが今後の運気に重要なポイントとなるでしょう。

また、これと同時に発生する満月の位置は「仕事・職場・日常習慣・健康」などを司る魚座です。満月が加わることでこのグランドトラインは「カイトパターン」という実現性を強化した幸運の配置となり、受け身ではなく正しい努力と攻めの姿勢が幸運に近づけるチャンスを大幅に増大させてくれます。
しかしこの位置の満月は、仕事や健康面のピークを発生させると共に、何かの終わりや完了を告げるイベントとなる可能性もあります。

また、27日は金星と冥王星の90度という激しい凶角が発生します。
これは先程のカイトパターンとは反する「台形パターン」という凶角のみで構成された厳しい状況を示します。
金星は「外見・個性・スキル・存在意義」などを司る天秤座、冥王星は「家庭・自宅・身内・不動産」などを司る山羊座です。この近辺ではあなたに近づいてくる方々との距離をそこそこに保つべきでしょう。
それはあなたにチャンスを与えるものの、その相手には打算と力関係という狙いを持っている傾向が高く、先々良い方向に進まない可能性があります。

この配置で何かの問題に迫られた場合、満月である月の位置、つまりは魚座の位置に関することが解決の鍵となります。この位置は「仕事・職場・日常習慣・健康」などを司る魚座であり、職場環境そのものか一緒に働く仲間達、又はあなたの日常習慣がこの件の緩和や改善になる可能性が高いでしょう。

同日27日は火星の順行化が発生します。
火星の位置は「家庭・自宅・身内・不動産」などを司る山羊座であり、カイトパターンと台形パターンが関連する冥王星の位置と同じ場所にあります。この分野における問題や不満はこの近辺を境に風向きが変わっていく事になります。
先程の多角形パターンと時期をほぼ同じくし、同じ山羊座で順行という現象が発生することは、火星が向きを変えることに関連して大きな変化が発生することを意味します。
この先は家族や自分の足元を安定化させ強固にするためにエネルギーを注いで下さい。火星はこの後も近々に凶角を予定しており、幾つか問題は発生するかもしれませんが、あなたが安心と安全を望む事が、運気の安定と好転に重要な影響を与えるでしょう。

28日は水星と木星の90度という発展のリスクを伴う配置が発生します。
水星は「友人・同僚・属する組織・社会環境」などを司る獅子座、木星は「金運・収支・価値観・安心安全」などを司る蠍座です。
この配置は7月前半、8月前半と2回に分けて発生しました。今回が3回目で、その締めくくりとなる運気が発生する可能性があります。
旧友も含めこの時期には様々な方々との交流があったり、ビジネス交流といったチャンスが期待できます。が、状況を正しく理解するなら時間掛けるべきでしょう。それには隠れた情報が潜んでおり、蓋を開けると予想を大きく超える負担となる可能性もあります。
小売やオークション等個人的なビジネスをしている場合も運気が活発化する傾向がありますが、こちらも誤解や誇張表現そして流通等に関する期待と現実の相違には注意を。

全ての星座に関係する「8月後半の全体運」も見てみる
今月の12星座占い