TOP PAGE
ANGEWORKの西洋占星術へようこそ。ホロスコープ、恋愛占い、ボイドカレンダーで運気アップしましょう!
無料占い → 毎月の運勢 → 天秤座

天秤座 2017年10月後半の運勢

天秤座

10月後半の天秤座

16日は太陽と土星が60度という吉角を結びます。 太陽の位置は「外見・個性・存在意義」等を司る領域であり、土星の位置は「読み書き話し移動」等を司る領域です。
これは主にデスクワークや伝統的な仕事、又は土に関係した仕事全般で運気アップを示しています。その仕事はあなたの存在や努力が必要不可欠でしょう。
また、仕事の結果が実用且つ現実的な対処ができていたり、目上との男性や権力を持つ方からの憶えが良くなるといった効果があります。
60度という角度の性質があるため、ここで胡座をかいてはいけません。引き続き努力を続けることが更なる運気アップへの道です。

17日は水星が蠍座に入座します。水星の位置は「金運・収支・価値観」等を司る領域です。
ここに水星が入ることにより、現状の財政状況を分析し改善するためのチャンスがもたらされます。必要なことであれば何でも学び、相談し、実践するのが良いでしょう。
この位置はしばしば思考速度を遅くさせるため、判断が遅くなるケースがあります。しかし蠍座の効果は余計な雑音を取り払って大事なことに到達する後押しをしてくれます。
また、読み書き話しや近距離への移動出張などが金運に良い効果を発生させてくれる可能性もあります。PCやスマホ、通信に関することであなたが得意とするものを探してみては如何でしょうか。

18日は水星と木星が合致します。水星の位置は前述どおり「金運・収支・価値観」等を司る場所です。
合致という現象は制御が難しいことが多いのですが、吉星である惑星の組み合わせなので幸運が強くなる傾向にあります。
この組み合わせは金運に関する楽観的な心理を発生させ、計画の立案と遂行のどちらでも成功の可能性をアップさせてくれるという嬉しい効果が期待できます。特にビジネスやお金に直接関係することがお勧めです。
お金をより良く扱うための勉強や受験等が必要になると思ったのなら是非頑張ってみましょう。プロに聞いても良い結果は得られますが、あなた自身が賢くなる事も重要です。
もしお金に絡んだ問題があって、着地点を探しているのならこの近辺に会議を設けるのがお勧めです。溢れるアイデアと法に則った判断が良い方向に向かわせてくれるでしょう。

20日は天秤座で新月が発生します。この位置は「外見・個性・存在意義」などを司る領域です。
この位置の新月は、あなた自身の価値を再考させその価値や自信を取り戻させるという効果があります。誰のものでもない、あなた自身という存在の魅力や意義を良く考えてみることをお勧めします。
また、イメージチェンジやお洒落もこの時期は外す可能性は低いでしょう。思い切った決断をしてもこの近辺ではうまくいくため、以前失敗したことでも再チャレンジする意味があります。
しかし、この新月は反対側にある牡羊座を運行中の天王星と180度を結び、同時に海王星と135度という苛つきを誘発する角度をも結びます。以前激変のあったこの領域に関して新しい事が始まるのは良いのですが、それには予測できない驚きや問題が関係する可能性もある点に注意して下さい。

22日は火星が天秤座に入座します。この位置は「外見・個性・存在意義」などを司る領域です。
ここに火星が入ることにより、あなたは自分の運命を自力で切り開きたくなるという衝動に駆られる傾向があります。意思表示が明確になって積極性も増すため、周囲からは目立つようになるでしょう。
この近辺であなたが望んでいることは、あなた自身が進めなければ始まりません。無ければ自力で進めるという姿勢があれば運気の後押しが貰えるはずです。
しかし同時にあなたの態度はかなり強気になる傾向があるため、周囲に対して角が立つ可能性も否めません。この期間中は前のめりが過ぎるため、移動中等に頭部の怪我に見舞われるケースもあります。
23日は太陽が蠍座に入座します。
ここに太陽が入ることにより「金運・収支・価値観」に関係する事が日々の焦点となる運気に切り替わります。この領域はあなたの安心や安全をも司るため、この期間中はお金のように保有することが安心に繋がるものに興味が移る傾向があります。
お買い物をしたくなる時期でもありますが、ここでは使うよりも増やすための勉強に時間を掛ける事がお勧めです。
また、最近木星が入ったこの分野に関係する領域であることは意味があります。この時期、この星回りがあなたを次のステージに変化させようとしている点に気付けると、運気が大きくアップするでしょう。

24日は水星と海王星の120度という吉角が発生します。水星の位置は「金運・収支・価値観」で、海王星の位置は「仕事・職場・健康習慣」の領域です。
これはあなたの財政改善の努力が、職場の環境やあなたの仕事そのものに良い影響を与え、未来への希望を与えてくれる配置です。
もしあなたがセンスを必要としたり抽象的な概念が関係する内容の仕事にしている場合(芸術家、脚本家、演出家等)は、この運気が後押しをしてくれて良い作品を生み出すことができるでしょう。
しかしこの分野は本来お金の緻密な計算によって恩恵を受けられる場所です。チェックを疎かにしたり丼勘定になると運気の揺り戻しが来る点に注意して下さい。

26日は太陽と木星が蠍座で合致します。
この領域は「金運・収支・価値観」などを司る領域です。これは金運に関したニュースが期待できる配置です。そしてその内容は概ね嬉しい内容である可能性が高いでしょう。それはあなたに幸福感や将来への楽観的な気分を味あわせてくれるはずです。
資金調達やローン等といった規模の大きなお金の処理に関してもこの近辺では通る可能性が高いですし、金融商品系は多少のリスクを取ることで大きなリターンが期待できます。
しかしこの配置は価値観の拡大や膨張という意味があるため、お小遣いの範疇を超えた浪費や無駄なお買い物を誘発させやすくなります。兜の緒を締める気持ちが賢明です。
また、この近辺で始まった関係やプロジェクト等は長期間に渡ってあなたに恩恵を運んできてくれる可能性があります。
そして今回の木星蠍座移動を頑張って乗り越えた方には、ご褒美を与えるかのように変化による恩恵を受け取ることができる配置です。しかし頑なに変化を拒んでいる場合、この現象はあなたに問題の拡大という形で降りかかる可能性もあります。

28日は金星と冥王星の90度という厳しい凶角が発生します。これは恋愛運と金運に強烈な運気を発生させる事が多く、警戒することがお勧めです。
金星は「外見・個性・存在意義」等の領域にあり、冥王星は「家庭・自宅・身内・不動産」などを司る領域にあります。
これはあなたの個性や存在意義とプライバシーに関する問題を示唆しています。金銭や男女問題等で拗れている方は生活での安全性に気を配ることをお勧めします。そして、これはあなたが抱えてきた自宅や家族の問題を解決し変化させる必要があることをも意味しています。
この金星の位置は、9月から10月に掛けて激変を発生させた天秤座の位置でもあります。あなたがこれらの件でまだ変化を拒んでいる場合は、厳しい状況に追い込まれる可能性もなくはありません。

同、28日はその冥王星と水星が60度という吉角を結ぶため、金星と組んだ凶角は解決するための道が存在している事を意味しています。
水星は「金運・収支・価値観」等を司る領域を運行しており、ここに関係した事はそのヒントとなるか対処すべき場所である事を意味しています。
水星はお金に関する契約やあなた自身が持っている価値観や価値基準を司っています。それらの件を深く調べたり、隠れていたことをハッキリさせる事が重要となるでしょう。
前述の水星が関連する分野に関する調査や見解といった事が、解決に向かうための重要な要素となるかも知れません。この配置は熟考や綿密な調査を後押しする事があるため、良く調べる事をお勧めします。

※4月中旬に発生した土星の逆行は
「意思疎通」「近距離への移動や近所」「契約」「兄弟」等を司る領域で発生します。
この現象が長期に渡って起こす天秤座への影響は 現在公開中の「土星逆行特集」でご確認下さい。
土星逆行特集
土星逆行特集はこちら!


全ての星座に関係する「10月後半の全体運」も見てみる
今月の12星座占い
「木星で見る2016-2017年の運気」も見てみる
木星で見る1年の運気
「逆行した木星の影響」も見てみる
逆行した木星の影響