TOP PAGE
ANGEWORKの西洋占星術へようこそ。ホロスコープ、恋愛占い、ボイドカレンダーで運気アップしましょう!
無料占い → 毎月の運勢 → 山羊座

山羊座 2017年10月後半の運勢

山羊座

10月後半の山羊座

16日は太陽と土星が60度という吉角を結びます。 太陽の位置は「仕事の成果・公の立場・キャリアパス」等を司る領域であり、土星の位置は「過去・秘密・精算・隔離場所」等を司る領域です。これはあなたが先頭に立って過去の問題を解決したり、精算し整理整頓するという作業が必要になる事を意味しています。
そしてこの配置は年長者の経験やスキルが助けとなったり、土に関係した件の成果を出したり完了させる事ができるという効果を持っています。
もしかするとあなたの側が年長者かも知れませんが、それはあなたの仕事にも良い影響を与えてくれるはずです。

17日は水星が蠍座に入座します。水星の位置は「友人・同僚・属するグループ」等を司る領域です。
ここに水星が入ることにより、彼らとのコミュニケーションが活発化する運気が発生します。場合によっては新しくグループに属したり、それに関連した契約や書類手続きに関する雑務が発生する可能性があります。
また、このサイクル中にあなたが出すアイデアは仲間の助けとなる可能性があるため、惜しまずに提供することがお勧めです。そしてそれは海外の取引に関することであったり、仕事や職場の情報や協力等が元になるかも知れません。

18日は水星と木星が合致します。水星の位置は前述どおり「友人・同僚・属するグループ」等を司る場所です。
合致という現象は制御が難しいことが多いのですが、吉星である惑星の組み合わせなので幸運が強くなる傾向にあります。これは同僚と新しいプロジェクトを開始するタイミングに適しており、その状況はあなたを楽観的にさせてくれる可能性があります。
この近辺では彼らと長期スパンの計画を立てたり、ビジネスを始めることを検討してみては如何でしょうか。これはまた、海外に関することや学業試験等にも向いている配置です。
どれを選択しても成功の確率は高めですが、絞ることで更に実現性を増加させることが可能でもあります。

20日は天秤座で新月が発生します。この位置は「仕事の成果・公の立場・キャリアパス」などを司る領域です。
この位置の新月は、あなたの仕事やキャリアパスに嬉しい効果を発生させてくれます。転職活動や昇進、そして今までの努力が認められるといった事象が期待できます。
大抵の場合、この新月では社会的な義務や責任がついて回ることになりますが、それを受け入れる姿勢があれば先々やっていくことができるでしょう。
しかし、この新月は反対側にある牡羊座を運行中の天王星と180度を結び、同時に海王星と135度という苛つきを誘発する角度をも結びます。以前激変のあったこの領域に関して新しい事が始まるのは良いのですが、それには予測できない驚きや問題が関係する可能性もある点に注意して下さい。

22日は火星が天秤座に入座します。この位置は「仕事の成果・公の立場・キャリアパス」などを司る領域です。
ここに火星が入ることにより仕事運と転職運が大きく上昇します。あなたが望むような方向に進む可能性が高いため、頑張るだけの価値があります。その努力に比例して成功の度合いも大きくなるものと期待しても良いでしょう。
そしてこの配置もまた、先程の新月同様にあなたが自分の仕事や公務等に注力しなければならない事を示唆しています。その分、趣味に掛ける時間や休む時間は削る必要がありますが、この期間はタフに動ける事が多いため健康面は概ね問題ないでしょう。
これはあなたの仕事に対する姿勢を積極的且つ強気にする傾向がありますが、同時に目上の存在との人間関係にはトラブルが発生しやすい配置でもあります。
23日は太陽が蠍座に入座します。
ここに太陽が入ることにより「友人・同僚・属するグループ」に関係する事が日々の焦点となる運気に切り替わります。
これはあなたが属しているコミュニティや組織の仲間との協力体制が鍵となる配置です。この期間中は、あなたが求める理想や夢を目指して共に活動する事になるはずです。新しくグループを作ったり、参加するという形になるかも知れません。
人によっては、その内容が共同で管理する長期資産や金融に関係するものとなるケースもあります。
また、最近木星が入ったこの分野に関係する領域であることは意味があります。この時期、この星回りがあなたを次のステージに変化させようとしている点に気付けると、運気が大きくアップするでしょう。

24日は水星と海王星の120度という吉角が発生します。水星の位置は「友人・同僚・属するグループ」で、海王星の位置は「読み書き話し移動」の領域です。
これは仲間と夢や理想を語らう事で、お互いの目標を実感し情報のすり合わせを行うことに適した時間です。会議は勿論のこと、飲み会や相談という形でもそれは良い結果をもたらしてくれるでしょう。
この位置は直感も鋭くするため、あなたの思いつきや練り込んだアイデアは夢を与えてくれるはずです。
しかしこの配置は厳密な管理や数字には向いていません。厳密に見ればそのアイデアには抜けや問題があるはずですが、今はその話をせずに先延ばししましょう。
26日は太陽と木星が蠍座で合致します。
この領域は「友人・同僚・属するグループ」などを司る領域です。そしてこの組み合わせは共同で活動する同僚や友人達とのビジネスが発展できる嬉しい運気を発生させます。
この近辺で始まった関係やプロジェクト等は長期間に渡ってあなたに恩恵を運んできてくれる可能性があります。また、人気運と恋愛運としても上々でグループの仲間を通じて良い出会いも期待できるでしょう。
あなたができることなら何でも挑戦してみて下さい。ですが、余りに手を広げすぎるのではなく、ある程度絞って進めることがより良い幸運を運んできてくれる鍵です。
そして今回の木星蠍座移動を頑張って乗り越えた方には、ご褒美を与えるかのように変化による恩恵を受け取ることができる配置です。しかし頑なに変化を拒んでいる場合、この現象はあなたに問題の拡大という形で降りかかる可能性もあります。

28日は金星と冥王星の90度という厳しい凶角が発生します。これは恋愛運と金運に強烈な運気を発生させる事が多く、警戒することがお勧めです。
金星は「仕事の成果・公の立場・キャリアパス」等の領域にあり、冥王星は「外見・個性・存在意義」などを司る領域にあります。
この配置は、あなたが進めてきた仕事や公の立場にパワーパランスや金銭面でのトラブルが発生する可能性を示唆しています。お金の流れに関してはあなたの自身の判断を信じない方が良いかも知れません。恋愛面ではあなたの行動とその結果が意中の相手の不評を買う可能性もあります。
そしてこの金星の位置は、9月から10月に掛けて激変を発生させた天秤座の位置でもあります。あなたがこれらの件でまだ変化を拒んでいる場合は、厳しい状況に追い込まれる可能性も考えられます。

同、28日はその冥王星と水星が60度という吉角を結ぶため、金星と組んだ凶角は解決するための道が存在している事を意味しています。
水星は「友人・同僚・属するグループ」等を司る領域を運行しており、ここに関係した事はそのヒントとなるか対処すべき場所である事を意味しています。
前述の水星が関連する分野に関する調査や見解といった事が、解決に向かうための重要な要素となるかも知れません。考えたり調べたりしても埒が明かない場合には、友人達に素直にヘルプをだしてみましょう。

※4月中旬に発生した土星の逆行は
「過去」「秘密」「深層心理」等を司る領域で発生します。
この現象が長期に渡って起こす山羊座への影響は 現在公開中の「土星逆行特集」でご確認下さい。
土星逆行特集
土星逆行特集はこちら!



全ての星座に関係する「10月後半の全体運」も見てみる
今月の12星座占い
「木星で見る2016-2017年の運気」も見てみる
木星で見る1年の運気
「逆行した木星の影響」も見てみる
逆行した木星の影響