TOP PAGE
ANGEWORKの西洋占星術へようこそ。ホロスコープ、恋愛占い、ボイドカレンダーで運気アップしましょう!
無料占い → 毎月の運勢 → 山羊座



山羊座 2018年6月後半の運勢

山羊座

6月後半の山羊座

16日は水星と土星の180度という凶角が発生します。
水星は「対人・パートナー運・結婚・敵」等を司る蟹座にあり、土星は「外見・個性・スキル・存在意義」等を司る山羊座で逆行しています。
これはパートナーや仲間との関係が破綻しやすい運気を示しています。彼らに対して我慢を強いられたり、決めごとを見直すべきかどうか悩む事になるでしょう。
これはあなたが仲間に対して情報共有を怠ったり、その頻度等が足りていなかった事に起因する可能性があります。あなた自身の忍耐力が限界なのであれば、この件は先に進まずに終わるかも知れません。

20日は海王星が逆行と呼ばれる見せかけの動きを開始します。
この位置は「読み書き話し・移動・近隣親類」等を司る魚座で、近所や親戚等といった親しい方々との関係は、見直しや変化が発生する可能性があります。
この期間を通じて、以前関係していた知り合いや親族の方々と再会したり思い出すといった事があるかも知れません。
また、スマホのメッセージや日常の会話、そして乗り物等の移動手段等についても見直したり、曖昧な情報ではなく現実を良くみて判断することで、日々の生活に欠かせないこれらのもので無駄な時間を使うことがなくなるでしょう。

同日20日は水星と木星の120度という吉角が発生します。
水星は「対人・パートナー運・結婚・敵」等を司る蟹座にあり、木星は「友人・同僚・属する組織・社会環境」等を司る蠍座で逆行中です。
これは男女ビジネス個人を問わず、1対1の関係となるパートナーとの問題解決に適した時期です。解決だけではなく、何かを契約したり共同体制として行動したり生活を始めるというケースもあるでしょう。
また、この近辺では属するグループや会社等といったコミュニティとの関係も活発化する傾向があります。その理想と目標に共感できるなら、積極的な参加が吉を呼びます。

21日は水星と海王星の120度という吉角が発生します。
水星は「対人・パートナー運・結婚・敵」等を司る蟹座にあり、海王星は「読み書き話し・移動・近隣親類」等を司る魚座で逆行を開始したばかりです。
これはパートナーと呼べる1対1の相手と関係が深まる配置ですが、厳密な数字が絡む約束や契約が関連する場合は凶となって働くケースがあります。条項が曖昧なまま進めてしまうとそれはあなたの首を締めるかも知れません。
また、海王星はコミュニケーションの位置で逆行しているため、会話内容や手段等も曖昧にすることが問題となる事を示しています。

22日は金星と火星の180度という凶角が発生します。
金星は「共有資産・税ローン債務遺産・男女関係」等を司る獅子座にあり、火星は「金運・収支・価値観・安心安全」等を司る水瓶座を運行しています。
これは金運面で予算の超過や困難な状況を示す配置です。それはあなたの価値基準が誰かと違っているか、計画自体にどこか無理が存在している点が原因かも知れません。
恋愛面では金運に比例した状況となる傾向があり、意中の相手とは価値観やお金の使い方等といった重要な点で何かが合わない可能性があります。この配置では無理に押し通すとその先に厳しい状況が待っている危険性があるため、自制心は忘れずに。

23日は太陽と天王星の60度という吉角が発生します。
太陽は「対人・パートナー運・結婚・敵」等を司る蟹座で、天王星は「恋愛・子供・趣味・投資」等を司る牡牛座を運行しています。
これは対人運、パートナー運に嬉しい効果を発生させる配置です。友人やビジネスパートナーだけではなく、恋愛運として見た場合も同様に関係の発展が期待できます。人によっては子供という存在が重要な要素となるかも知れません。
金運面では投資やギャンブルそして趣味といった分野で、パートナーとの関係が良好化したり、楽しい時間を過ごせるでしょう。

同日23日は水星と冥王星の180度という凶角が発生します。
水星は「対人・パートナー運・結婚・敵」等を司る蟹座で、冥王星は「外見・個性・スキル・存在意義」等を司る山羊座を運行しています。
これは1対1の関係となる誰かと、機密情報を共有する傾向を示します。あなたの方がその情報の元の立場となる可能性が高く、信頼関係が試される事になるかも知れません。
また、この配置は議論や口論などを誘発するため、その相手とは完全に有効的な関係とまでは言えない可能性もあります。
26日は金星と木星の90度という凶角が発生します。
金星は「共有資産・税ローン債務遺産・男女関係」等を司る獅子座で、木星は「友人・同僚・属する組織・社会環境」等を司る蠍座を運行しています。
この近辺はお金の管理、高価な品々の購入、そしてパートナーの金銭感覚に注意して下さい。あなたが属する会社やコミュニティ等のためにお金を使うという事も同様です。
それらは先々の金運から見て、この先コストオーバーを引き起こす可能性があります。お付き合いのためには出費も必要になるかも知れませんが、節制が吉です。
恋愛運では相手を探している場合、仕事や社会生活の環境で近い距離にいる誰かとの距離が急速に縮まる傾向が想定されます。パートナーがいる場合は相性運が低下気味なので、フォローアップを忘れずに。

27日は火星が逆行と呼ばれる見せかけの動きを開始します。
これにより、金運に予期しない問題や見直しが発生する傾向が想定されます。この期間中は支出を抑えてあなたの財産をできるだけ減らさないような努力が必要となるでしょう。
予定していた収入の当てが外れるというケースもあるため、今手元にあるものでどうにかするという姿勢が効果を発揮します。
すでに開始している計画や出費は見直しを行い、新しく支出が必要になるような件は可能であれば延期する方が良いかも知れません。当然ながら、衝動買いやギャンブル等といった行動は行わない事が賢明です。

また、現在火星は水瓶座を運行していますが、この後火星はつい最近発生した火星と天王星の90度という凶角を再発させ、山羊座まで戻る予定です。
これにより、一旦収まり掛けたはずの突発的なトラブルが再発する可能性があります。最近この分野で問題を経験していたのであれば、それに再度対処する必要があるでしょう。

同日27日は太陽と土星の180度という凶角が発生します。
太陽は「対人・パートナー運・結婚・敵」等を司る蟹座で、土星は「外見・個性・スキル・存在意義」等を司る山羊座で逆行しています。
これはパートナーと呼べる1対1の関係に冷え込みや孤独感といった状況を発生させる配置です。あなたは最近人との付き合いが表面上ですら上手く行かず、悩みが多いのではないでしょうか。
あなたは自分自身の責任を明確にし、この先に向けて安定した基盤を作らなければならず、何かが固まっていないが故にこの状況が発生している可能性があります。無理に気張らず一人で考えてみるのが逆に良いかも知れません。
また、相手からなにかの交渉が来ている場合、慎重に判断すべきでしょう。

28日は山羊座で満月が発生します。
この位置は「外見・個性・スキル・存在意義」等を司る領域であり、ここで満月が発生すると、本来は感情の起伏が激しくなったり、強く意見を主張する心理を誘発させるという傾向があります。
しかしこの満月は土星と合致しており、感情を表に出せないジレンマがあったり、耐えなくてはならない状況が発生している可能性があります。場合によっては何かを犠牲にしてでも守る必要がある何かがが存在しているのかも知れません。
ただ、土星は天王星と吉角を結んでいるため、意中の異性や趣味そして子供等といった存在がこの件の助けとなったり、精神的な安定の元となる傾向が想定されます。

30日は水星と天王星の90度という突発的なトラブルを呼ぶ凶角が発生します。
水星は「共有資産・税ローン債務遺産・男女関係」等を司る獅子座で、天王星は「恋愛・子供・趣味・投資」等を司る牡牛座を運行しています。
この近辺では税務や債務等に関して、債権者側からチェックが入るかも知れません。投資等といった点の法律等を曖昧なままにしておかないことが重要です。
また、投資やギャンブルそして人付き合いに対しては、お金を出すのなら上限を設けて目的を絞ることがお勧めです。これらに関する支払いやIT機器操作等でも突発的なトラブルが発生しやすく、確定前に一呼吸置きましょう。

全ての星座に関係する「6月後半の全体運」も見てみる
今月の12星座占い