TOP PAGE
ANGEWORKの西洋占星術へようこそ。ホロスコープ、恋愛占い、ボイドカレンダーで運気アップしましょう!
無料占い → 毎月の運勢 → 山羊座



山羊座 2018年10月後半の運勢

山羊座

10月後半の山羊座

16日は蠍座で逆行する金星と水星が合致します。
どちらの惑星も「友人・同僚・属する組織・社会環境」等を司る位置にあり、仲間達とのコミュニケーションが増加すると共にそこから得られる運気があなたの助けとなります。
もしグループやコミュニティ等との関係に問題が合ったのなら、この近辺はそれを修復する重要なチャンスのタイミングです。
しかしこの先金星は、天王星との180度という厳しい凶角を2度発生させる予定になっており、問題が全て片付くにはもう少し時間が必要です。

19日は蠍座水星と魚座逆行海王星の120度という吉角が発生します。
水星は「友人・同僚・属する組織・社会環境」等を司る位置にあり、海王星は「読み書き話し・移動・近隣親類」等を司る位置で逆行しています。
これは友人運やグループ運等がアップする時期を示しています。コミュニケーションが円滑になり、同じ趣味等の分野で話し合う分には絆が深まるでしょう。
しかしこれは厳密な話に向いていないというマイナス面を持っています。お金の話や意見が分かれそうな分野は話題から避けておくことが無難です。

20日は蠍座水星と水瓶座火星の90度という凶角が発生します。
水星は「友人・同僚・属する組織・社会環境」等を司る位置にあり、火星は「金運・収支・価値観・安心安全」等を司る位置です。
この近辺はあなたが属する会社や社会環境のメンバーとの折り合いが悪くなったり、コミュニケーション時に意見の相違が発生するかも知れません。顔ぶれが変化する可能性もありますが、意見の違いは余り顔に出さないほうが得策です。
金運面では水星が意味する紙で管理するような財産に注意が必要です。もし仲間や友人達と共同で管理するような権利(持ち株や共同購入の宝くじ等)があると、それがトラブルの種や心配の元となるため、明確にすべき良いタイミングかも知れません。

24日は蠍座太陽と牡牛座逆行天王星の180度という突発的な変化を発生させやすい凶角が発生します。
太陽は「友人・同僚・属する組織・社会環境」等を司る位置、天王星は「恋愛・子供・趣味・投資」等を司る位置で逆行しており、以前運行していた牡羊座に逆接近している最中です。
これは友人運や同僚運といった点で運気低下が懸念される傾向を示す配置です。趣味や創作活動等といったグループ活動でも同様の傾向があり、意見や目的の違いから疎遠になるかも知れません。
思想やIT機器等での知識といった話では、相手の意見を話半分で聞いておかないとあなただけが損をするかも知れません。

25日は蠍座逆行金星と山羊座土星の60度という吉角が発生します。
金星は「友人・同僚・属する組織・社会環境」等を司る位置、土星は「外見・個性・スキル・存在意義」等を司る位置です。
この近辺では、グループや友人との付き合いを制限したり、時間を割く相手を限定する事になるかもしれません。なあなあの関係よりも、互いを成長させてくれたり実務的な仲間を重視する傾向が強くなるでしょう。
あなた自身の心も更に上を目指そうとする意識の高まりが出てくる傾向が想定され、そちらに時間を使う事になる可能性があります。
同日25日は牡牛座で満月が発生します。
この満月は牡牛座で逆行する天王星と合致しており、この満月の力は普段であれば予想しにくい気づきの誘発や思わぬ変動を引き起こす可能性を示唆しています。
満月と天王星の位置は「恋愛・子供・趣味・投資」等を司る領域であり、意中の異性がいる場合は情熱が激しくなったり、突然誰かに心を奪われるような心理が誘発される傾向があります。天王星の効果期間は短いため、熱し易く冷め易い点に注意を。
もしこの近辺でビジネスへの投資やギャンブルで一発逆転、といった思考が芽生えたら注意してください。余裕を持ってやる分にはいいのですが予想した方向にコントロールすることは難しいかも知れません。なお、飲み会やパーティなど人の集まる場所では個性を出しすぎると周囲からの評価が分かれるため、控えめがお勧めです。

27日は蠍座太陽と逆行金星の合致が発生します。
満月が発生したばかりであり、この影響も満月の運気に関連して繋がる可能性もあります。
どちらの惑星も「友人・同僚・属する組織・社会環境」等を司る位置にあり、あなたのキャリアパスに良い効果を与える誰かやグループへのご縁が発生します。
それはあなたの地位や転職そして私的な活動等にも役立つのですが、一部の仲間とは折り合いが悪かったりまだ馴染めない気分にあるかも知れません。
また、それがもし会社等の営利目的を持った集まりであるのなら、この近辺では売上や業績が好調である傾向が高く、それらを判断の目安とするのも良いでしょう。

28日は蠍座の太陽と山羊座土星の60度という安定と堅実さが有効となる吉角が発生します。
太陽は「友人・同僚・属する組織・社会環境」等を司る位置、土星は「外見・個性・スキル・存在意義」等を司る位置にあります。この配置もまた、あなたがこの先進むべき道を現実的に考え、どこに属すべきなのか?という判断を迫る事になるかも知れません。
これは年齢や状況によっては転職や独立そして将来を考える時期となるケースがありますが、土星の位置はあなたの判断や考えが現実的である事を示しており、厳密な計画を立てるために重要な方々と出会う傾向を示しています。
もしそのような状況にある場合、年長者や経験者を頼りましょう。それらの知識があなたを更に成長させてくれます。

29日は蠍座水星と木星が合致し、楽観的で発展性のある運気となります。
どちらも「友人・同僚・属する組織・社会環境」等を司る位置にあり、この位置もまたグループや組織そして友人達とのコミュニケーション頻度がアップする傾向を示します。
これはあなたがそのグループに貢献できるチャンスをも示しており、提案やアイデアが彼らの役に立ったり発展させる事ができるかも知れません。
しかし楽観的すぎる心理も誘発させるため、あなたの今の立ち位置を意識し心を引き締めてお付き合いができればなお良いでしょう。

31日は金星と天王星の180度という突然の金運恋愛問題を発生させる凶角が発生します。
金星は「友人・同僚・属する組織・社会環境」等を司る蠍座、天王星は「恋愛・子供・趣味・投資」等を司る牡牛座です。
この配置はあなたが属する会社組織、コミュニティやグループの友人達との対人運が低下する時期を示します。気づいたら嫌われているという状況になっているかも知れません。
ビジネスや投資そしてギャンブル等に特化した金運も低下気味であり、予想できない方向に進んでいる可能性があります。無理に合わせるよりもあなたの道を進みましょう。
今回はどちらの惑星も逆行しており、前回発生したタイミングと比較しても強い影響が懸念されます。しかし天王星の影響は瞬間的で気まぐれとも言える状況を発生させるという点を考え、先々を見越した判断をお勧めします。

全ての星座に関係する「10月後半の全体運」も見てみる
今月の12星座占い