TOP PAGE
ANGEWORKの西洋占星術へようこそ。ホロスコープ、恋愛占い、ボイドカレンダーで運気アップしましょう!
無料占い → 毎月の運勢 → 山羊座

山羊座 2017年12月前半の運勢

山羊座

12月前半の山羊座

月初から2日頃に掛けては幾つかの現象がほぼ同時に発生しています。

・金星の射手座入り
・火星と天王星の180度
・木星と海王星の120度

金星の位置は「過去・秘密・精算・隔離場所」等を司る領域であり、金星が入ると恋愛面で積極性が消え、人の後ろに隠れたくなるといった心理が働きます。
その理由は人によって多少違うでしょうが、公にし辛い恋愛をしていたり、その恋心を心の中に閉まっていたり、誰かに茶化されなくないといった気分なのかも知れません。
これは憧れを意味する事もあるため、単純に好きな人が身近には居ない状態ではアイドル等へのファン活動となって現れる場合もあります。

火星と天王星の180度は火の気が強く、鬱憤が突然爆発する可能性があります。
火星は「仕事の成果・公の立場・キャリアパス」等を司る天秤座にあり、天王星は「家庭・自宅・身内・不動産」等を示す牡羊座で逆行をしています。
あなたのビジネスや仕事の成果、人によっては公務や世間体に関係する場所で突発的なトラブルや喧嘩が発生しやすい不安定な運気である事を示しています。あなた自身が感情を爆発させる可能性もありますが、恐らくは上司やお世話になっている周囲の誰かがそのようになる可能性が高いでしょう。
それはあなた自身の責任よりも家庭や立場の保身、そして自由が無い事に起因しているのかも知れません。しかし公の場にて感情論で言い合うことは当然ながら宜しくありません。
回避できるのが一番ですが、もしそのような事態になることが想定できているのなら、事前に自分と相手の状態を良く分析しておくことがお勧めです。

また、この配置は土星と吉角を結んでいるため、後述の火星と土星の60度に解決のヒントが存在する可能性があります。併せて御覧ください。

木星と海王星の120度は理想を追い求め、協力し合う大切さを教えてくれます。あなたの夢や目標を進めるために良い時期です。
木星の位置は「友人・同僚・属するグループ」等を司る蠍座にあり、海王星の位置は「読み書き話し・移動・兄弟姉妹」等を司る魚座です。友人や同僚達の問題を手伝ったり、将来の目標を話し合う事で彼らとの結びつきは強固になるでしょう。
あなたが目指したいことがあるのなら、あなたが先頭に立って説得にあたったりプレゼンを行うといった姿勢が、消極的な方の心を動かす可能性もあります。

3日は太陽と海王星が90度という凶角を結びます。これは混乱と失望そして活力の低下等をしばしば引き起こす怠惰な配置です。
太陽の位置は「過去・秘密・精算・隔離場所」等を司る射手座にあり、海王星の位置は「読み書き話し・移動・兄弟姉妹」等を司る魚座です。これは過去に起きた嫌な思い出や秘密にしている事が原因となって、あなたの気力を下げる事を示唆しています。
それが無かったとしても、どこか調子が出にくい時期と感じるかも知れません。夢見が悪く健康にも影響が発生しやすいかも知れませんが、薬やお酒は程々がお勧めです。
ボランティアや心を癒やすようなプラクティスはこの時期の運気を緩和してくれるでしょう。

3日はまた、水星の逆行という情報と流通に関する遅延やトラブルを引き起こす現象が発生します。この位置は「過去・秘密・精算・隔離場所」等を司る射手座の領域であり、これらに関する事が大きな影響を受ける傾向があります。
これはあなたに熟考を必要するため、喧騒や情報の過多な状況なら避難したくなる衝動を発生させるかも知れません。表面的なものよりも精神的な部分そして心理的な面に注意が向くようになるため、人からは普段とやや様子が違って見える可能性も考えられます。
この逆行期間中は過去の情報や昔考えていた事等、そして夢や直感等から重要なヒントを受け取るかも知れません。
この水星逆行はクリスマスの直前まで続きます。無理に焦って状況を戻そうとするよりも、手戻りによる時間の余裕を上手に使う方が上手く行くかも知れません。

4日は双子座で満月が発生します。
この位置は「仕事・職場・健康習慣・病気」等を司る領域であり、この位置で満月が発生するとあなたの担当作業や、職場環境で何かが完成したり完了するといった傾向となります。しかし同時に仕事に関する何かの不満が吹き出したりするかも知れません。
これはまた、あなたの健康状態を悪い方向に向けていた習慣を終わらせたり、健康的な生活をしたりする等のきっかけができて、健康運がアップすることも意味しています。人によってはこれがペットに関係したイベントになる場合もあります。
今回の満月には多々凶角が関連しており、幾つかの苛つくような問題がそれに付いて回るかも知れません。そして嘘や隠し事、何かを裏から思い通りにしようと考えてしまうと裏目にでてしまう可能性がある点に注意が必要です。
6日は先月発生した水星と土星の合致という現象が射手座で再度発生します。
これは水星が「逆行」と呼ばれる見かけ上の動きをすることによって発生するのですが、この配置によって、先月末行った決定事項や状況に大きな影響を与えます。
この2つの惑星の位置は「過去・秘密・精算・隔離場所」等を司る射手座であり、過去から引きずっていって精算すべき問題や、拘りがあなたの歩みを止めているかも知れません。
水星が逆行しているため、何かの契約や取り決めを見直したり再度話し合う必要が発生するという可能性も考えられます。これはこの先水星が順行に戻った後で再度合致しますが、その時には状況が大きく変わっているため、深刻になりすぎないことが大切です。

そしてこの「水星・土星の合致」は火星と同日に60度という吉角を結びます。
火星の位置は「仕事の成果・公の立場・キャリアパス」等を司る天秤座であり、この位置はハードワークをこなしたりキャリアパスの具体的な打診があったりと、社会的に成功する状況を意味しています。
水星と土星がもたらす停滞した気分は、あなたが仕事に打ち込むことで改善されたり緩和する可能性が考えられます。これは知識や技術そして経験等を必要とする難しい仕事を遂行することに適しており、長期的な視野で計画を立てて遂行する事になるはずです。
守護星は裏方や隠れた場所を意味する場所を運行しているため、あなたは管理やサポートに回る方が良いかも知れません。

9日は火星が蠍座に入座します。
この位置は「友人・同僚・属するグループ」等を司る領域であり、ここに火星が入ることで仲間達との作業に多々エネルギーを使う運気が到来します。これは共同作業や計画等で多忙になる時期であり、あなたが率先して動く事になるでしょう。
これは助け合いや人の道としての道義にも関係するため、誰かを助けたり手伝うという状況になる場合もあります。
しかし反面、仲間に指示を出すといったような態度を取ってしまうとトラブルになる可能性が高いでしょう。仲間が居なければ目標を達成できない以上、彼らとの関係は対等にならなければ上手くは進みません。

10日は金星と海王星が90度という凶角を結びます。
金運と愛情運のどちらか又は両方で混乱や失望等を発生させる可能性があります。金星の位置は「過去・秘密・精算・隔離場所」等を司る射手座にあり、海王星は「読み書き話し・移動・兄弟姉妹」等を司る魚座です。
これは愛情面で誰かを理想化・美化してしまったり、愛情と同情を履き違えてしまうという現象を発生させます。どちらのケースでも現実とのギャップはあなたに失意を与える可能性が高いでしょう。
心への影響は仕事にもマイナス効果を発生させる点に注意が必要です。お酒や睡眠導入剤等のお世話になってしまうと依存が大きくなりやすい時期でもあるため、節制が賢明です。

13日は逆行中の水星と太陽が射手座で合致します。
この位置は「過去・秘密・精算・隔離場所」等を司る領域であり、ここで合致する事で以前締結した契約の見直しが必要になったり、プラン等の変更が必要になる可能性があります。場合によってはあなたが隠している何かに関係する事かも知れません。
そしてこの配置はメールや口頭そしてメッセージ等を通じてこれらの件を相談したり、交渉する必要も同時に発生する傾向があります。水星が逆行しているため、この手続きは後戻りや過去の記録と付き合わせが必要になるでしょう。

15日は逆行中の水星が、今度は同じ射手座で金星と合致します。この位置も前述の太陽と同じ射手座であり、ここで発生することによりコミュニケーションをする事が全体運や恋愛運の向上に繋がるという嬉しい効果が期待できます。
水星は逆行しており、金星は隠れた位置を運行しているため、それは公の場というよりも裏方に回って相談を受けるという形になるかも知れません。それは学ぶことや仕事にも関係するかも知れませんが、縁の下の力持ちという姿勢で行けば相手からの感謝が増えるでしょう。

そして、これら一連の水星逆行による合致はやり直しや考え直しが必要でありながらも「前向き」に対応ができる可能性を示唆しています。
水星はクリスマス前に順行に戻り、来年にはこの逆行地点に戻ります。年末から来年に掛けてはリカバリーと再手続きをテーマにすることをお勧めします。

全ての星座に関係する「12月前半の全体運」も見てみる
今月の12星座占い