TOP PAGE
ANGEWORKの西洋占星術へようこそ。ホロスコープ、恋愛占い、ボイドカレンダーで運気アップしましょう!
無料占い → 毎月の運勢 → 山羊座

山羊座 2017年8月後半の運勢

山羊座

8月後半の山羊座

16日は幾つかの配置が混在して発生しており、簡単に言うなら中旬近辺は荒れ模様です。
まず前半に掲載させて頂いた金星・木星・冥王星のTスクエアという二等辺三角形の凶角が発生します。
これはあなたのパートナー(仕事・異性問わず)や仕事のライバルとの関係に問題が発生したり、権力闘争等に巻き込まれている事を意味します。立ち回りは非常に難しく、選択を間違うとその状況から撤退したり破綻する可能性も有りえます。
この問題を解決するための鍵は、あなたの家族・自宅・不動産や拠点といった領域に隠れています。反逆ではなく共存と安定化といった点も絡むでしょう。

同時にこの時期は太陽とドラゴンヘッドが獅子座で合致します。
親密なパートナーから様々な恩恵を受けられたり、サポートが入る時期です。又は税ローン債務遺産等の手続きや処理等を通じて、あなたを助けてくれる人間関係との出会いが期待できるでしょう。
感謝して恩恵を受取り、その人間関係を大事にすると先々もその運気が再度助けてくれるようになるはずです。

22日は獅子座で新月が発生します。今月前半には同じ獅子座で満月が発生しており、後半に同じ獅子座で新月が発生するのはややレアなケースです。
この位置は「親密なパートナー」や「税ローン債務遺産」「パートナーの資産」を司る領域です。この時期はパートナーとの関係から様々な事を学び、互いに成長できるでしょう。
パートナーと共同で管理する資産やローン等といったお金に関する件は問題が深刻化したりその当事者として動く必要が発生する可能性もあります。
そしてこの新月は家庭や不動産等を司る領域を運行する天王星と吉角を結んでいます。不動産や家族等から驚くような嬉しいサポートがあるでしょう。
感情的になる事が多いこの配置ですが、ここでのポイントは、古い概念を捨てて新しい観点や視点から同じ物事を見直す事です。固定概念は捨てて下さい。

同日22日には太陽が獅子座を抜け、乙女座へ入座します。
あなたの知的好奇心と冒険心を刺激し、現実でも頭の中でも「冒険の旅」へと誘う配置です。この近辺であなたは色褪せた日常に飽きてしまい、見知らぬ文化や学問を目指すことになるでしょう。
しかしこの位置では水星が既に逆行しています。海外のような遠方への旅行や出張にはトラブルが多い時期であるため、常にバックアップや迂回路等は準備しておきましょう。
なお、この時期は夢を追う反面、日常レベルの雑務や細部チェックがおざなりになる事があります。普段の生活に支障がない程度に抑えることが賢明です。
24日には金星と天王星が90度という凶角を結びます。
これは恋愛面と金運面で刺激を求める気分を誘発する配置です。金星と天王星の位置は家族・パートナーの領域を運行しており、もしかすると家庭的な安定した状況に飽きてしまったのかも知れません。
実は、もしあなたがこういった運気に反発したいのなら、発生させない事も可能です。それは簡単で、例えばDVDや漫画等でそういった人間ドラマを見るだけでも状況を避けることができるでしょう。

同、24日は火星と土星が120度という吉角を結びます。そしてすぐ翌日の25日には守護星の土星が数ヶ月ぶりに順行化します。この近辺ではあなたの「自我・自己」「外見」「個人スキル」等に関係する何かに大きな変化や方向転換が発生する可能性があります。
逆行期間中はいわば「自分自身との戦い」のような状況の渦中だったかも知れません。この位置に土星があると、人生の「精算」や「整理」といった厳しい問題が発生します。
土星が逆行することでそれらの義務や責任を見直す必要がでたり、その重さを痛感したりすることもあります。
しかしここで土星は順行に戻りました。火星の位置は「税ローン債務遺産」「男女関係」等を司っており、それらに関係して問題が緩和したり恩恵を受けられるかも知れません。
しかし精算の時期は今年の冬頃まで続きます。それまでの残りの期間はそれらの総決算や次のステップに移行するための準備期間となるでしょう。冬から始まる次の段階に備えて気を引き締めて下さい。

26日もまた幾つかの現象が同時に発生しますが、こちらは中旬と違い変化や発展を意味するものが多いようです。
金星は蟹座を抜けて獅子座へ入座し、火星は獅子座でドラゴンヘッドと合致します。
恋愛面では「親身なパートナー」に関係する領域の効果が発揮され、既に深い関係となっている誰かとの相性は非常に良好になるでしょう。独り身の場合は、この時期に出会う相手との関係は進展が早くなる傾向です。
金運面ではパートナーからの援助があったり、パートナーと共同管理している資産からの恩恵が受けられる可能性があります。どちらの場合も協力してくれる方との関係を深める事が鍵であり、彼らに強気な姿勢は禁物です。

同、26日に乙女座へ移動した太陽は、逆行してきた水星と合致します。
あなたがもし海外、法律、学業に関連している場合、この配置では事務手続きや書類整理等に追われることになるでしょう。
水星が逆行しているため、数字のミスや伝達漏れ、そして遅延ややり直しといった問題が出やすいため普段よりもチェックを厳しくすることをお勧めします。

27日には木星と守護星である土星が60度という吉角を結びます。速度が遅かった関係もあり、既に効果はじわじわと発揮されていたかも知れません。
木星の位置は仕事の成果や世間からの評価などを意味しており、最近のあなたの仕事は好調であるはずです。
守護星である土星は「隔離場所」「深層意識」等の位置にあり、一人で作業する仕事であったり、あなたの直感が仕事に役立つことを意味しています。あなたがもし裏方に廻って誰かをサポートする仕事である場合もこの効果が期待できるでしょう。

31日には逆行中の水星が獅子座へ逆入座します。
パートナーの資産、税ローン債務遺産、親密な関係になった誰かとの決め事や契約等々、中途半端で終わったものや問題があったものを再度やり直す必要が発生します。
以前完了した資産管理の方法、昔お世話になったパートナー等と再会したりやり直すという事が運気を緩和させ、問題を低減させる方法です。

※4月中旬に発生した土星の逆行は
「過去」「秘密」「深層心理」等を司る領域で発生します。
この現象が長期に渡って起こす山羊座への影響は 現在公開中の「土星逆行特集」でご確認下さい。
土星逆行特集
土星逆行特集はこちら!



全ての星座に関係する「8月後半の全体運」も見てみる
今月の12星座占い
「木星で見る2016-2017年の運気」も見てみる
木星で見る1年の運気
「逆行した木星の影響」も見てみる
逆行した木星の影響