TOP PAGE
ANGEWORKの西洋占星術へようこそ。ホロスコープ、恋愛占い、ボイドカレンダーで運気アップしましょう!
無料占い → 毎月の運勢 → 山羊座

山羊座 2017年6月後半の運勢

山羊座

6月後半の山羊座

木星が順行に戻り、そろそろあなたの「ビジネス目標」「周囲や世間からの評価」「公の顔」等の状況に変化が発生し始めている頃かも知れません。
順行に戻りはしましたが、逆行から順行に転じるタイミングでは大きな変化やトラブルがよく発生するため、状況を安定させるにはもう少し時間がかかる可能性もあります。

水星は17日頃に守護星である土星と凶角を結びます。実際にはこの占いを発表する頃から既に現象が発生しているかも知れません。
仕事や職場、日常生活でのコミュニケーションと書類・移動に関する行き違いや問題を発生させる配置です。このタイミングで捺印すると、後々苦労する可能性があります。
そしてあなたの態度が意固地になっている可能性もあり、言動に注意しないと孤立や孤独感を味わうかも知れません。

海王星は17日頃から「逆行」という、天文学的に逆に進むかのように見える現象を発生させます。海王星は「意思疎通」「契約」「移動・会話用機器」「兄弟姉妹」等を司る領域を運行し、これらの件であなたに影響を与える可能性があります。
今までこれらの領域で深く関わっていた何かに対して、あなたの認識や先々の見通し等に甘い部分があったようです。今回の逆行は今まで見えていなかった現実を見せつけ、再判断を迫るかも知れません。
人によっては現実を見ることで落胆したり別の道を探そうとするでしょうが、目の前の現実への対応が必要な事に変わりはありません。

この後半、金星は「恋愛・子供」「趣味・ギャンブル」「芸術」「発明・特許・創作」等を司る「牡牛座」を運行中です。
これは言うまでもなく恋愛運が活発化する事を意味しており、もしあなたが出会いを求めているのなら、人の集まる飲み会やパーティー等には顔をだすべき時期です。受け入れる姿勢があれば、積極的にアプローチをしなくても人が集まるでしょう。
趣味やギャンブル、又は創作活動等でお金の出入りが多くなる傾向でもありますが、予算の範囲でなら十分に楽しめます。

21日頃にその金星は海王星と60度という吉角を結びます。
恋愛面では、電話やソーシャル系メッセージ等を活用する事で、出会いやお付き合いの幅が広がる配置です。相手がいるばあいはその方とのやり取り履歴が多くなったり、ネットを介した向こう側の誰かに良い印象を持っているのかも知れません。
しかし海王星は逆行しています。あなたが良い印象を持ったり憧れていた方は、あなたの理想と違う現実を持っている可能性があり、単純に良い結果になるとは限りません。
金運面では、一見確実そうな儲け話や曖昧な投資・ギャンブルについて、詐欺とまでは行かなくても小さく書かれた注意点を良く読むべきでしょう。

そしてこのタイミングでは、金星と海王星に加えて木星と月も一緒に「YOD(ヨッド)」と呼ばれる特殊な二等辺三角形の配置を発生させます。
射手座の守護星「木星」のテーマである「ビジネス」「今までの仕事の成果」「属する組織」等の分野ではあなたが自分の責任を果たしどうあるべきかを認識する必要がある事を示唆します。人によってはこの近辺で象徴するような出来事が発生するかも知れません。
そしてもし、この木星のテーマで何かが上手く行っていない場合、あなた自身に何かの自覚が足りていないのかも知れません。守護星の影響は大きいため、本来進むべき道なのかどうかはよく考えてみて下さい。

21日からは太陽と水星がほぼ同時に「蟹座」へ入座し、23日頃には水星とほぼ合致した状態で「新月」を発生させます。
「蟹座」の位置は「対人運」「パートナー」「結婚」「敵」等を司っています。この下旬からは対人関係におけるバランス調整と守ることがテーマです。
そして新月が発生ことから、これらに関する何かの始まりのタイミングとなる可能性があります。水星が同時に位置する事によって、これらに関する意思疎通、捺印、手続き、移動等の雑務が多々発生するかも知れません。
そして「火星」が新月発生位置である「蟹座」を一緒に運航しているため、この分野では多々エネルギーを消耗したり、その関係は吉凶混合傾向となります。
24日頃にはその火星と木星の90度という凶角が、そしてほぼ同時に火星と海王星の120度という吉角が同時に発生します。
木星との効果は、パートナーと共に行うビジネスや公の顔としてリスクを取った活動をすることで成功できる配置です。
この配置では成功の可能性が高いものの、性急さによるケアレスミスが失敗を呼び込むという別のリスクが存在します。急ぐ余りに様々な意味での体力消耗が激しいというマイナス面もある点をどう制御するかが問題です。
そして、あなたとパートナーのどちらかがその成果や役割を見て傲慢な態度を取ってしまうと一気にトラブル化してしまうという懸念事項もあります。

海王星との効果は、パートナーとの関係を強化し良い関係を築き上げるために、コミュニケーションやソーシャル等の力を使う可能性があることを意味します。
細かい問題を解決するためにネット通話やWeb等を活用するかも知れません。それは利権等の都合等ではなく純粋な動機で使っているのでしょうが、現在その海王星は逆行しており、上手く行くとは限りません。
海王星の影響によって実務面では曖昧さが足を引っ張ることが多くなる傾向があり、また相手の実情が垣間見えてしまうと、その崇高な目標は崩れてしまう可能性があります。

前述の件とほぼ同時の24日には金星と冥王星が120度という吉角を結びます。
金運面ではあなたの趣味がこうじた創作活動、又は投資そしてギャンブル等で利益を上げることができる配置です。購入する場合はあなた自身を着飾るような高級品がお勧めであり、品質を見極めることが重要です。
恋愛面では心身共に相性の良い相手との関係を引き寄せる配置です。その関係は激しく情熱的になる傾向があり、長く続くものになる可能性が見込めます。
しかしあなたの心には何かが変化してしまう事への恐れがあるかも知れません。

月末に近付くと「冥王星」に関連した2つの凶角が待っています。
1つ目は水星との180度です。
これは対人関係やパートナーとの議論や口論を呼ぶ配置です。もしもあなたが何かを恐れて隠し事をしている場合、それらは誰かに見つけられてしまう可能性があります。
当然ながらそれはあなたを更に不利な立場に追い込んでしまうかも知れません。もしそうなった場合、物事の本質に迫る話をする必要に迫られるでしょう。
2つ目は「火星」との180度で、これは来月初旬が本番ですが月末に近付くに連れて兆候が発生するものと思われます。
対人関係で厳しいトラブルを呼ぶ配置です。これはあなたの強気な態度に起因している可能性があり、立場や利害が影響している可能性も否めません。
そしてそれは職場の同僚、友人との関係であるケースもあり、この件で感情を顕(あらわ)にしてしまうとあなたの立場は勿論、家族や家庭環境そして住居等にも多大な影響が及ぼす可能性があります。

※4月中旬に発生した土星の逆行は
「過去」「秘密」「深層心理」等を司る領域で発生します。
この現象が長期に渡って起こす山羊座への影響は 現在公開中の「土星逆行特集」でご確認下さい。
土星逆行特集
土星逆行特集はこちら!



全ての星座に関係する「6月後半の全体運」も見てみる
今月の12星座占い
「木星で見る2016-2017年の運気」も見てみる
木星で見る1年の運気
「逆行した木星の影響」も見てみる
逆行した木星の影響