TOP PAGE
ANGEWORKの西洋占星術へようこそ。ホロスコープ、恋愛占い、ボイドカレンダーで運気アップ!
TOPページ → 無料占い → 毎月の運勢




2018年9月前半の全体運
(9/1から9/15まで)

今月の12星座占い
土星順行化、火星の再水瓶座とグランドトライン
この占いを発表する頃には二学期も始まり、夏から秋に季節と運気が移行しようとする状況を発生させているものと思われます。
8月に発生したグランドトラインとそれに伴う多角形パターンは、運気の節目と当サイトが呼んでいる転換期を発生させていた可能性があります。あなたの周囲やニュース等でそれらを見聞きしたのなら、この瞬間を起点としてまた新しい運気の波が始まるでしょう。

また、8月下旬にはこの夏に混乱と遅延をもたらしていた「水星の逆行」が終わり、火の気を発生させる火星もまた順行に戻るという喜ばしい現象が発生していました。
これはすぐに問題を改善させてくれる訳ではありませんが、既に問題が緩和し再前進できているという状況を体感している方はいらっしゃるはずです。
ちなみに逆行という現象によって遅延したり問題が発覚した分野や計画は、逆行が開始した位置までその惑星が戻った時点でやっと、逆光直前のスタートラインに立てる、、という動きをするのがよくあるパターンであり、手戻りの後片付けはそう簡単に行くものではないようです。
これらの現象の助けがあるため、この9月は様々な状況が正常化、再度予定通りにスケジュールが進む状況は期待できるでしょう。
今まで発生したグランドトラインが別の惑星の動きによって再度発生するという嬉しい兆候もあり、チャンスを常にものにしようとする姿勢は成功に近づく道を引き寄せます。

しかし天王星が牡牛座で逆行を開始しているという点は見逃せません。
84年振りに牡牛座に入座し、金融システムや価値観に革新をもたらしたものの、逆行して牡羊座にまで戻ってしまうというこの現象は、その革新がまだ浅く問題だらけであり、進んだように見えても「リセット」が掛かるという運気を示します。更に、先月は火星やドラゴンテイル等と凶角を発生させているため、これらの点には感情を激しくさせる「いざこざ」が想定されます。
先進的なサービスで簡単に大儲け等と考えている場合、そこには罠やトラブルが待ち構えていると考えた方が良いでしょう。全てを見越して対応できているのであればその問題は発生しないかも知れませんが、予測しにくい天王星の動きは警戒が必要です。

天王星に直結した逆行の運気は以下の特集サイトを御覧ください。 天王星の逆行(牡牛座)特集
天王星の逆行(牡牛座)特集はこちら


そして、中旬に近づくに連れて発生する凶角の多角形パターンは大きな波乱を引き起こす可能性があり、油断は禁物です。火星の逆行中とその角度が厳しい時期に、問題のある行動をしてしまった場合は注意しなければならないかも知れません。

これが9月前半の主な配置です。

継続:
 山羊座土星と牡牛座天王星の120度
 乙女座太陽と天秤座金星の45度

02日
 獅子座水星が逆行時位置に到達
06日
 山羊座土星の順行化
 水星の乙女座入り
07日
 乙女座水星と山羊座土星の120度
 乙女座水星と牡牛座天王星の120度
 山羊座土星と牡牛座天王星の120度
09日
 天秤座金星と山羊座火星の90度
 金星の蠍座入り
10日
 乙女座の新月
 乙女座新月と魚座海王星の180度
11日
 火星が水瓶座へ再入座
 乙女座太陽と山羊座冥王星の120度
 乙女座太陽と蠍座木星の60度
12日
 天秤座金星と牡牛座天王星の180度
 蠍座木星と山羊座冥王星の60度
13日
 蠍座金星と山羊座土星の60度

組み合わせ:
 乙女座水星と山羊座土星と牡牛座天王星のグランドライン
 乙女座太陽と蠍座木星と山羊座冥王星のマイナーグランドライン

事前効果発生:
 水瓶座火星と牡牛座天王星の90度(3回目で最後)
 水瓶座火星とドラゴンテイルの合致(3回目で最後)


赤字:凶角 青字:吉角 紫字:吉凶混合

主な現象を解説します。

■獅子座水星が逆行開始位置に到達(9/2)
水星 牡羊座
順行に戻った先月の時点ですでに進みは感じられているはずです。
水星が逆行を開始した位置に到達するという意味は、逆光直前の状態に戻った事を意味し、もう後ろを向かなくても良いスタートラインに立つタイミングとなります。
水星逆行

過去の分析が必要だったり、お世話になった方々と再会するといった現象も逆行の特徴ですが、ここからは前を向いて進むことができるでしょう。

■山羊座土星の順行化(9/6)
土星 やぎ座
長く逆行を続けていた山羊座がやっと順行に戻ります。
逆行期間中は責任や義務といった問題が何度か発生していたものと思われます。
その土星が順行に戻ることにより、これらの件は一旦終わりを告げます。
また着実に足元を固めて成長するための運気に変化するようになります。
詳しい解説と各星座別の運気は、以下のバナーから確認して下さい。
土星山羊座特集

■乙女座水星と山羊座土星の120度(9/7)
水星 やぎ座 トライン 土星 やぎ座
■乙女座水星と牡牛座天王星の120度(9/7)
水星 やぎ座 トライン 天王星 レトログレード 牡牛座
■山羊座土星と牡牛座天王星の120度(9/7)
土星 やぎ座 トライン 天王星 レトログレード 牡牛座
これは土星と逆行天王星がほぼ120度(ピッタリではありませんが)を結んでいるため、事実上のグランドトラインを示します。
これがその近辺のホロスコープです。
ホロスコープ2018年9月前半

このエネルギーは水星の位置に集約され、土星と天王星が好影響を与えます。
まず土星と天王星の吉角は技術や世代等のスムーズな交代と変化を示しており、伝統と革新が無理なく合わさってまともな発展を遂げるという効果があります。
土星はこの配置の直前に順行に戻り、天王星は逆行している最中であるため、土星の努力や伝統そして責務等はスムーズに進みますが、天王星側の革新的な考えやIT技術等は過去に適用した実績があるもの、そして安定化したものが好まれるといった傾向が想定されます。

水星と土星は現実的で実用的な判断や議論そして長期ビジネスや投資計画を、水星と天王星は革新的で刺激的なニュースやアイデアを発生させます。
これらが組み合わさると、理想と現実のバランスが非常に良く取れているプロジェクトや仕事の状況、そして長く続いていた問題を解決する対応策が見えてきたり実行に移せるという運気が想定されます。

■天秤座金星と山羊座火星の90度(9/9)
金星 天秤座 スクエア 火星 やぎ座
男女の恋愛関係に問題を発生させやすい配置です。
この配置近辺では自我や情熱の強さが問題となる傾向があり、不公平さを感じてしまったり、自分を大事にして貰っていないという不満足な感情を誘発させるでしょう。
つまり、これはしばしば「好きなのに上手く行かない」という状況を生み出します。互いに成熟した関係であれば情熱と着地点のバランスを取って仲直りも難しくはありませんが、無駄に強がることは言うまでもなく逆効果です。
すでに安定した関係を続けている場合、この配置はさほど問題を発生させる傾向は少なく刺激を与えあって仲を深めるという効果が期待できます。

しかし、この近辺で出会う方とは良さそうに思えても「何かが決定的に合わない」可能性があるため、相手を探している場合は時期をずらす方が良いでしょう。
飲み会や人が集まる場所では、発言内容によって口論や意見の相違による物別れ等の危険性もアップするので余り活発に人付き合いをしない事をお勧めします。

また、前述通りこれは金運にも問題を発生させる傾向があります。
利益率が関係する金融関連では、あなたが求める分が戻ってくる事は低い可能性があります。それは数値云々というよりもあなたの心がどう感じるのかに関係しますが、恐らく満足できる事はないはずです。
ショッピングでも同様に満足できる可能性が低いため、欲しくても迷ったら止めておくという決心があなたの財政に良い効果を与えるでしょう。

なお、この後すぐにどちらの惑星も次の星座に移動します。
移動した先でもオーブ(角度の許容範囲)を考慮すればまだ90度を結んでいることにはなるのですが、この後Tスクエアという凶角を結ぶため、最初の問題は一旦すぐに終わるかと思われるものの、別の場所に飛び火するかも知れません。
詳細は後述するTスクエアの項を御覧ください。

■乙女座の新月(9/10)
月 乙女座 コンジャクション 太陽 乙女座
■新月と海王星の180度(9/10)
月 乙女座 オポジション 海王星 レトログレード 魚座
今回の新月は乙女座です。
この新月は海王星が180度という凶角を結ぶ構成になっており、新月がもたらす始まりや変化という運気に関係した場合、それは不安を伴っていたり、誰かからの影響を受けやすくなってしまったり、議論や判断にミスが発生しやすいものとなります。

以下が満月のホロスコープです。
ホロスコープ2018年9月前半

太陽や月と反対の位置にある海王星は失望感や不安からくるストレスを発症させやすく、この近辺では不安だけではなく現実の壁や苛立ちを感じる可能性もあります。
この近辺では曖昧な情報や概念等を元にして物を見たり判断しないように注意して下さい。また、配置によっては依存したり優しさや弱みに漬け込むような状況を作り出すため、不安に煽られて怪しい話に乗ってしまわないよう心を強く持つべきです。
しかし冥王星とはオーブ(許容範囲)が狭くピッタリに近い120度という吉角を結んでおり、問題が派生したとしても助けが入ったり破綻を免れるという傾向もあります。それでも油断せずに明確な情報と判断を頼るようにして下さい。
反面、これらの状況に関わらず内面にこもれるのなら、これは創造力と芸術面で素晴らしい後押しの運気を発生させます。映像や芸術等に関係しているのであれば、こちらの分野にこの影響力を使うことが望ましいでしょう。

■火星が水瓶座へ再入座(9/11)
火星 水瓶座
一旦山羊座に戻った火星がやっと水瓶座に再入座します。
8月は今年の春頃に発生した件が再発し煩わしさを感じていた方もいらっしゃるかも知れません。しかしつい先日火星は順行に戻り、解決策や妥協点はすでに見えていたはずです。
この再入座によって、再発した件は決着し平穏な状況が戻ってくることが期待できます。
以下が火星のスケジュールです。
火星逆行

しかし再度入座した水瓶座では、金星・天王星とのTスクエア(直角三角形)、そしてドラゴンテイルとの合致という問題のある配置が待っています。
すでに7月から8月にかけて、火星は水瓶座で厳しい角度を発生させていました。それが再度発生するため、その際に問題を体験していたのならまたもや対応しなければならないでしょう。
このうち天王星との90度、そしてドラゴンテイルとの合致という現象は今回が3回目であり、最後の発生です。逆行によって連続で発生する場合、最後の1回は締めくくりや決着がつくという現象が発生するため、過去から何度も続いている問題やチャレンジに今度こそ決着を付けなければなりません。
9月後半がその最終的な本番ではあるものの、この前半にも影響が出始めている可能性はあり、あなたの状況に当てはめて事前に判断されることをお勧めします。

■太陽と冥王星の120度(9/12)
太陽 乙女座 トライン 冥王星1 レトログレード やぎ座
■太陽と冥王星の120度(9/12)
太陽 乙女座 セキスタイル 木星 蠍座
■太陽と冥王星の120度(9/12)
木星 蠍座 セキスタイル 冥王星1 レトログレード やぎ座
これもまた嬉しい効果を発生させる配置であり、この3つは変形グランドトラインとも言える多角形パターンを作り出します。
(海外ではマイナーグランドラインと呼称するケースもあるようです)
ホロスコープ2018年9月前半

各種の組み合わせテーマは「発展・拡大」とそれに伴う「根源的な変化・変容」です。
運気に変化は常につきものですが、この変化は昇進したり新しく関係が始まることによって、嬉しい形で予想を超えるような変化を体感することができる事を示します。
皆様も人生の中で何度か良い意味でガラッと変化した体験があるかも知れませんが、木星と冥王星の効果は新しいステージに我々を連れて行ってくれる効果があります。ただし、変容するためには多少の覚悟も必要です。今のままでそのまま続けられればいいかも、、と考えてしまうとこの幸運は受け取れない可能性が高くなってしまうでしょう。
また、この木星と冥王星の60度は今年3回目で且つ最後の発生です。

 1. 1月中旬:最初の発生
 2. 4月中旬:木星逆行による2回目の発生
 3. 9月中旬:3回目且つ最後の発生(今回)

この2つの惑星の吉角は、発展に伴う大きな変化であり成功に近づける運気を発生させます。この角度の配置近辺ではリスクを取ってチャレンジすることで、大きな報酬を得ることができやすくなるという傾向があります。
これらのスパンを通じて、ビジネス・投資・専門分野等において発展と成功というチャンスを発生させてきたのがこの配置です。
このように逆行によって連続で発生する場合、多少の後戻りがあるものの結果的には概ね幸運な結末にたどり着くというケースが多くなります。これらの時期に努力しリスクを取ってチャレンジをした方は今回最後の運気で良い成果を受け取れるでしょう。
なお、リスクを取るべきジャンルは各星座別の木星と冥王星の位置、又はあなたが出生時の配置等を参考にすべきであり、なんでも良いという訳ではない点に注意を。

■金星と天王星の180度(9/12)
金星 蠍座 オポジション 天王星 レトログレード 牡牛座
この凶角は、金銭面では浪費や投資に関する突発的なトラブルが予想されます。
金星は深い肉体関係と愛憎の嫉妬心を強化する蠍座を運行しているため、突然の変化があった場合、それを簡単に諦めるような気分にはならないかもしれません。
一方で天王星は牡牛座で逆行しているため、価値観とお金の使い方という点では対人運・恋愛運共に釣り合わない状況を発生させやすくなります。
突然トラブルが発生する、、という意味は、あまり良い状況になった場合に限り、現在関係している「誰か」が今までの関係を終わりにしたいという心理を発生させる可能性を示しています。しかし幸いにもこの効果は短く、頭を冷やせば考えは元に戻るでしょう。
この時期の衝動を上手にいなしたいのなら、シミュレーションやゲーム等を使って仮想的に楽しむ事です。遊園地や繁華街そしてレストランといった非日常的な場所でのデート、そしてゲーム等を楽しむにはよい時期です。

愛情面では突然の出会いとロマンスを感じさせてくれるかも知れませんが、天王星の効果は短く、長期間続くものと勘違いしないほうが良いでしょう。特殊な趣味や性癖等が一致する場合に限り、それなりに長く続く可能性も考えられますが、あなたが先天的にそのような傾向がなければ一時的な関係となるはずです。
もし既に相手が存在していて、刺激よりも安心が欲しいと願って真面目に交際を続けているのであれば、この配置は影響を及ぼしませんのでご安心下さい。
なお、何かの交渉をしたり妥協点を探して折り合いを付ける必要がある場合、このタイミングでは行わないことをお勧めします。可能ならできるだけ遅延させるという事も良い手段となるでしょう。

■蠍座金星と山羊座土星の60度(9/13)
金星 蠍座 セキスタイル 土星 やぎ座
異性関係と金運・ビジネス面において、堅実な関係構築に追い風を与えてくれる配置です。
恋愛面では堅実さに関係するが故に、派手なロマンスや出会いといった運気は遠ざかる傾向があります。反面、真面目で誠実さが欲しいと願っているのなら、この近辺の運気を上手に活かすことが望みの展開に近づくチャンスとなります。
これが出生図の配置を元に発生した場合、実利的な男女関係という意味で血縁関係の関わりや、年齢や状況等といった条件限定では結婚を示すケースもあります。土星は年長者を示すため、年の差が離れた相手が関係する場合も散見されます。

金運面では貯金や節約ではなく、投資をしたりローンや税金といった財政問題に対処するという「出費」という側面が強調させることが多くなります。
その場合であってもその対象は堅実であったり法律や社会環境に直結したものとなり、実利的な面という方向では一緒です。どのケースであっても、土星が関係している責任と義務という点を重視することで幸運を得られるでしょう。

そしてこの配置の重要な点は、前述した「金星と天王星の180度」という配置をカバーし安定化に向かわせてくれる効果が期待できる点です。
突発的で予想ができない天王星が発生させるトラブルに対し、土星は着実さと安定をもたらしてくれるため、あなたの星座から見て土星がどの位置にいるのかという点をチェックしておくことは重要です。
もしこの近辺で天王星の凶角が発生している場合、土星の領域が意味する分野にその助けとなるヒントが存在するかも知れません。土星は年長者の男性や権力者そして古い知恵等も示すため、あなたの環境に当てはめて探してみて下さい。

■金星火星天王星のTスクエア((中旬近辺では既に発生開始)
中旬頃には、角度のオーブ(許容範囲)が緩めではあるものの「Tスクエア」という図形パターン(凶角のみで構成された大三角形)が発生します。
その近辺のホロスコープが以下です。
ホロスコープ2018年9月前半

金星は移動したばかり、火星もまた再度水瓶座に移動したばかりで天王星は逆行中です。
火星はドラゴンテイルと3度目の合致をしようとしている最中であり、完全にピッタリとならなくても、その効果は発生している可能性があります。
前述した「金星と火星の90度」「金星と天王星の180度」そして何度か発生した「火星と天王星の90度」「火星とドラゴンテイルの合致」という問題が多い配置が重なっています。
これらの配置がピッタリの角度となるのは下旬ですが、中旬に入る前に効果が発生しかけているものと思われます。
これらの現象は以前から問題として体感している可能性があり、その際にトラブルとなってしまっているのであれば、後始末の対応をしなければならないかも知れません。

しかし、火星と天王星の組み合わせは何かの分厚い壁(比喩表現です)を突破するという効果もあります。もしあなたが以前から難問にチャレンジしている場合、それがこの最後の発生でその結果にたどり着けるという反対の効果を得られるケースもあります。
凶角の効果をプラスに使う工夫と努力がこの9月の道筋を開いてくれるでしょう。

■9月後半の大まかな予測
後半はこのような現象が待っています。

16日
 乙女座水星と山羊座冥王星の120度
19日
 水瓶座火星と牡牛座逆行天王星の90度(3度目)
21日
 乙女座太陽と水星の合致(3度目)
22日
 水瓶座火星と獅子座ドラゴンテイルの合致(3度目)
 水星の天秤座入り
23日
 太陽の天秤座入り
 天秤座水星と山羊座土星の90度
24日
 天秤座水星と水瓶座火星の120度
25日
 牡羊座の満月
28日
 天秤座太陽と牡牛座火星の120度
30日
 山羊座冥王星の順行化

凶角の殆どは今年で3回目であり、今まで何度か見た現象が再発するという傾向です。これが今年最後の発生であり締めくくりとなるでしょう。
しかしそれ以外は吉角が多く、月末には待望の冥王星順行化という嬉しい現象も待っています。これらの点から、9月後半は運気の節目となる可能性が想定されます。

■獅子座のドラゴンヘッド特集
獅子座のドラゴンヘッド特集
幸運を運んでくる人間関係が分かる
「獅子座のドラゴンヘッド特集」はこちら!

■1年の運気
9月からスタートした12星座別に1年の過ごし方分かる「木星で見る1年の運気」を掲載中です。気になる時に是非読み直して頂き、運気向上にお役立て下さい。

↓木星の効果はこちらからご覧頂けます。 木星で見る1年の運気

占い師:みすとりぶ
西洋占星術研究歴30年。本来はオカルト研究家だがIT企業オーナーも務めている。
占い師向けツールやアプリは自分で設計開発しており当サイトのシステムは全て彼の産物。
ITによる正確な星の位置や角度及びに過去のデータを元に、淡々と事実と結果と解決方法を伝える占いスタイルは、女性のみならず男性からも評価を得ている。
経営者の集まりでは占い希望者が殺到してしまい人数制限をする為「予約を取る気がない占い師」と言われている。(現在対面占いは停止中)
「ANGEWORKの星占いブログ」を連載

2018年9月前半の星座別運勢
(9/1から9/15まで)