TOP PAGE
ANGEWORKの西洋占星術へようこそ。ホロスコープ、恋愛占い、ボイドカレンダーで運気アップ!
TOPページ → 無料占い → 毎月の運勢

2017年11月前半の全体運(11/1から11/16まで)

今月の12星座占い
金星木星の幸運効果と土星天王星の120度による安定化
2017年の大規模イベント「木星の蠍座入座」から1ヶ月が過ぎようとしています。
今年の夏から秋に掛けては、生活環境や世間のニュースそれぞれの分野において波乱や大きな変化が多々発生していました。
皆様の環境においても、決してこれらの激減に無縁ではなかったのではないでしょうか。
しかし、それでも厳しい状況や混乱を耐えて頑張ってきたのなら、前回の10月後半では何かの嬉しい恩恵が返ってきたはずです。
実は、先月後半は木星が蠍座に入ってから最初の幸運や次の道標を見せる運気が発生する時期でもありました。
その幸運は、苦難を乗り越えて変化に対応しようと努力した方だけがありつけるという、中々に難しい条件がありますが、それを受け取れた方は今までの苦労を補って余りあるものであったはずです。

反面、この蠍座の運気に入ってからどうにもトラブルに見舞われている方もいらっしゃるかと思われます。もしあなたがそうである場合、幾つかの原因が考えられます。
それは、今まで見ないように無視していたものが表にでてきた可能性、裏方に回る運気であるのに無理をしている可能性、今までの行いが悪い方向で世間に知れ渡ってしまい、責任を取る必要があるという可能性等々です。
当サイトが運気の節目と呼ぶ切り替わり時期には良くある事でもありますが、これらに心当たりがあるのであれば、実はそのマイナスとも思える影響をある程度緩和する方法が存在します。

それは「変化を恐れない事」という行動や考え方です。当然言うだけなら非常に簡単な事なので、それが楽にできるようであれば誰も苦労はしません。
しかし大きなサイクルの運気というものは変化と進化を促す力があり、次の人生に向けて進み始めるように、無理やり激変を発生させるという傾向があります。
慣れ親しんだ状況が変わるのは誰でも怖いものですが、その力を拒み恐れれば恐れる程、不幸と感じてしまう可能性が高くなってしまうのです。
敢えて真正面からトラブルを受け止め、自らに足りない部分を学ぶチャンスと捉え、前に進もうとする方には蠍座の力が強力な後押しを発生させます。その力は、生まれ変わったと勘違いするほどの劇的な変化をあなたに与えてくれます。
しかし何でも変われば良いという訳ではありません。客観的に見て筋が通らない、状況にそぐわない、そういったものほど「変化」に対してあなたの感情を揺さぶる可能性がありますが、感情的になるものほど周囲との軋轢が高まるものである可能性があります。

あなたが長い間、さほど効果も恩恵も無いのに「変化させていない」物や事そして人間関係等に心当たりはないでしょうか?
すぐに見つかったのなら、それこそが変化すべきものであるかも知れません。

そして、もし10月に幸運を感じ取れなかったとしても、すぐに落ち込んではいけません。嬉しい事にこの11月前半にも再度幸運の配置があります。
それらは蠍座に入った木星の影響と無縁ではなく、あなたの生まれ星座に合わせた年サイクルテーマに関係する形で発生します。
そして蠍座の木星入座によって多々波乱を経験した方でも、この配置は何らかの嬉しい効果を期待できる可能性があります。変化の波を上手に乗り越えて、是非とも木星蠍座時代の幸運を受け取れるよう前向きに進んで下さい。

これが11月前半に発生する配置です。

1日
 太陽と土星の45度
2日
 水星と天王星の150度
3日
 金星と土星の60度
4日
 牡牛座の満月
 月と海王星の60度
 太陽と海王星の120度
 金星と天王星の180度
5日
 水星の射手座入り
7日
 水星と冥王星の45度
 金星の蠍座入り
9日
 太陽と冥王星の60度
11日
 土星と天王星の120度
13日
 金星と木星の合致
14日
 水星と海王星の90度

赤字:凶角 青字:吉角 紫字:中角

月初や中旬等を含め凶角も普通に存在していますが、幸運の効果も決して少なくないという嬉しい構成です。
特に文化の日を含めた連休には多々アスペクト(惑星同士の角度)が発生し、様々なドラマが発生することが予想されます。
これら4日に発生する複数の件は、単発でそれぞれが動くというよりも、満月による何かの完成や完了等に影響されて吉凶が同時に発生するという傾向となりそうです。
しかし連休に入る直前の凶角は、IT関係や通信そして交通網のトラブル等を誘発させやすく、遅延や制限等の問題にも絡むため、連休を休みたい方はしっかりと仕事をしておかないと休み中に安心できない可能性がある点に注意して下さい。
そして水星は早々に蠍座を抜けていってしまいますが、代わりに金星が入って恋愛や金運に関する効果は社会全体として見ても良い効果が期待できます。
特に金星と木星の合致という、恋愛面と金運面で大きな効果が期待できる配置や、土星と天王星の120度といった安定化が期待できる配置が特徴的です。

これらの現象を解説していきます。

■牡牛座の満月(4日)
今回の満月は4日(文化の日の翌日)に牡牛座で発生します。
これを一旦お浚(さら)いすると、この「満月」とは理科で習った通り太陽と月が反対の位置に陣取って発生する天文現象です。
人の目で見える月が「牡牛座」にあるため、これを「牡牛座の満月」という表現をしていますが、実際は反対側にある太陽も深く関わっており、当サイトの占いでは太陽の側の影響も加味して運気を執筆しております。
占星術として見た場合、満月は「物事の完成」や「完了」を意味しており、約半年スパンでの計画がここで終わりとなるケースが良くあります。牡牛座でこれが発生した場合、あなたの価値観に良い影響を発生させます。
価値観という表現をしてしまうと難しくなってしまいますが、大抵の場合は五感を使って味わったり楽しんだりすることができるでしょう。言い換えれば、ビジネスで言うところの「サービス」というものが重視される傾向にあります。
そして今回の太陽の位置は、木星が入ったばかりの「蠍座」に位置しています。つい最近、その太陽は木星と合致して金融や政治の世界に大きな変化と幸運を発生させました。同じ位置に留まった状態でこの満月を発生させるという事は嬉しい兆候です。
それは、今回の移行によって大きく変化した分野に「完成」と「落ち着き」を発生させ、この激動によって混乱した状況を安定に向かわせてくれるという効果です。
そのため、今回の大激動の結果に対して少しずつ「慣れて」くることになるでしょう。

■満月と海王星の60度(4日)
そして今回の満月ですが、海王星が関わってきます。
月と海王星が60度となり、反対側にある太陽はその海王星が120度を結ぶ、という構成が今回の配置です。
これが今回の満月近辺のホロスコープです。
ホロスコープ2017年11月前半
海王星は逆行しているため、曖昧な理想ではなく現実を把握する必要があります。
しかしそれであったとしてもその「現実」は満月と良い関係を結んでいるため、物事の完成に良い影響を与えてくれることは間違いありません。
また、満月と海王星の関係は芸術や創作活動そして高度な文化に関する事柄が重視され、穏やかな心理が働くでしょう。海王星逆行の影響は現実の厳しさを目の当たりにしそれを痛感させるかも知れませんが、相手の悩みや苦しみを理解し互いに助け合うという精神も誘発させます。
そしてこの時期に始まった関係は性別に関係なく、互いの精神的な成長と安定を助けるものとなる可能性があります。

■金星と天王星の180度(4日)
この配置は愛情運と金運に突発的なトラブルを発生させます。
満月と近い状態で発生し、この2つの意味は矛盾を孕んでいるように見えます。
それでもあなたが、強い目的や意思を持って日々の生活している場合、大難を小難に、そして無難にまで好転させられる可能性もあるという点をお忘れなく。

この凶角は、金銭面では浪費や投資に関する突発的なトラブルが予想されます。
金星は1対1の対人関係とバランスを意味する天秤座を運行しているため、パートナーへの投資話や人の信用という点について、よく考えてみる必要があります。
天王星は牡羊座で逆行しているという事もあって、ITや最新技術に関する曖昧な情報、そして押しの強さや過剰な売り文句等がある場合にも注意が必要です。
この時期の衝動を上手にいなしたいのなら、バーチャルシミュレーション等を使って仮想的に楽しむ事です。遊園地や繁華街そしてレストランといった場所でのデート、そしてゲーム等を楽しむにはよい時期です。

愛情面では突然の出会いとロマンスを感じさせてくれるかも知れませんが、それが長期間続くものと勘違いしないほうが良いでしょう。
特殊な趣味や性癖等が一致する場合に限り、それなりに長く続く可能性も考えられますが、あなたが先天的にそのような傾向がなければ一時的な関係となるはずです。
もし既に相手が存在していて、刺激よりも安心が欲しいと願って真面目に交際を続けているのであれば、この配置は影響を及ぼしませんのでご安心下さい。

なお、何かの交渉をしたり妥協点を探して折り合いを付ける必要がある場合、このタイミングでは行わないことをお勧めします。可能ならできるだけ遅延させるという事も良い手段となるでしょう。

■金星と土星の60度(3日)
順番が逆になっていますが、この金星と土星が先に発生し、前述の金星と天王星の凶角が僅かに遅れて発生します。
わざわざ順番を変えたのは、天王星が発生させるトラブルをこの土星の組み合わせが緩和したり解決してくれる可能性があるためです。天王星がもたらす突発的なトラブルは、土星の常識的な判断や対応が問題を緩和したり抑えてくれる可能性があります。
土星は年長者を意味しており、人生経験の豊かな方々のアドバイスがトラブル解決に有効であることは間違いないでしょう。

金運面では手堅い作業や伝統的な分野のビジネスなどに、新しいチャンスが発生したり運気の追い風が吹く傾向があります。
これは投資にも向いてはいますが、借金までして行ってもあまり恩恵は期待できません。あくまで手持ちの資金をベースにし生活に影響が無い範囲で行う必要があります。土星が関連しているため「土」に起因するものへの投資なら効果が期待できます。
また、お金は借りるよりもローン等を返したり精算するという形で自分の環境を安定させる方に向いていると言えるでしょう。

恋愛面では責任感のある姿勢が好まれやすい傾向が強くなります。
人によってはそれが経済力という形に置き換わる可能性もあります。土星は経験や年齢をも意味するため、男女を問わず年齢差のある関係の良好化(男女の場合はお付き合い)が発生する傾向となるでしょう。
また、パートナーとの問題を「現実的に」解決するためのチャンスでもあります。

そして60度という角度の効果は、あなた自身の意思を強くもって行動する事を要求してきます。あなたが受け身であった場合、この運気は感じられないかも知れません。

■水星の射手座入り(5日)
水星は直前まで、木星が入っていた「蠍座」を運行していました。この11月からは「射手座」に移動し、我々の頭脳や精神に自由を求める心や冒険心を与えてくれます。
それでも射手座の守護星である木星は「蠍座」に入ったばかりです。冒険の旅というのは自由さや広がりがあるのが普通ですが、この星座の力は1点に深く集中したり突き詰めるという効果を持っています。
そのため、まだ見ぬ新天地への冒険があったとしても、その目標は明確であり行き先が存在しない旅にはなりにくいはずです。

■金星の蠍座入り(7日)
天秤座を運行していた金星は、この11月に「蠍座」に入座します。
これは今回木星が移動した「蠍座」に関係する分野に、金運や対人運等の運気を与えてくれるという効果を持っています。
蠍座に入る金星は、相手の感情と自分の感情を気にかけたり、気分の上下を激しくするという効果もあります。中途半端な関係が続いている場合はその状況を止めてしまうという事を検討する方向に事が進むかも知れません。
金銭面でもそれは同様で、よくも悪くも普段より「欲が強く」なるという傾向があります。情熱を正しく向けられれば成果を上げられたりビジネスが上手く行ったりしますが、蠍座の力は極端過ぎるため、その制御を間違えると大失敗にも繋がる危険性があります。

■太陽と冥王星の60度(9日)
太陽は蠍座にあり、蠍座の守護星であるその冥王星は山羊座にあります。
この組み合わせによる吉角は、主にビジネスと金融関係において非常に強力な運気アップ効果をもたらします。目的を達成するために正当な手段を持って困難に立ち向かうことで、驚くような変化と成果を成し遂げる事ができる可能性があります。
また、隠された事象や原理を追求したり、真実を追い求める研究等にも役立ちます。集中して作業する必要がある分野であれば、何であっても成果アップが期待できるでしょう。
この近辺では、あなたの生まれ星座に関係なく問題解決のために集中して努力することが幸運の鍵です。

■土星と天王星の120度(11日)
この配置は2016年末頃から計3回発生し、今回がその最後に当たります。
これは惑星が逆行することにより複数回発生するのですが、このような場合は、最初の1回目はその始まりとなり、最後の1回はその締めくくりや完了といった運気を発生させる傾向があります。
その期間中は決まりそうで決まらなかったり、何度か話題に登っては見直されたりという状況が続く事が多くなります。皆様の仕事や日々の環境でもこういった動きに御心当たりがあるかも知れません。

この吉角は数十年規模のサイクルで変化と安定のバランスを均衡させたり、ステップを踏みながら少しずつ変化を順応させるという効果があります。
天王星はITや最新技術にも関係しており、実験段階だった技術の安定化や実用化という形で機器の入れ替えや常識化といった現象が発生するという傾向があります。締めくくりである今回は採用の確定や取捨選択の試行錯誤も終わりほぼほぼ決定事項となる傾向が考えられるでしょう。「土」に起因する仕事であればその恩恵はどの分野であっても受けられる可能性があるものと考えられます。

そして社会面では「スムーズな世代交代」「混乱の安定化」「対立する関係の鎮静」等といった嬉しい現象をも発生させます。
しかし天王星は未だ逆行し海王星との45度という、反体制派にとって厳しい角度を結んでいるため、彼らの状況が変化することはありません。
しかし、昨今続いている対立関係は鳴りを潜め、社会の安定に向かって互いに協力し合うという嬉しい方向に向かっていくでしょう。
皆様個人個人の状況においても、各星座が示す分野で安定化する傾向が見えてきたり、新しい機材や人の流れが落ち着くといった効果が期待できます。

■金星と木星の合致(13日)
今回発生する大きな幸運を示す配置の一つです。
合致(0度)という角度は大抵の場合その制御が難しいことが多いのですが、このケースはどちらも吉星であり、占星術では強力な幸運を発生させる事で知られています。
今年は蠍座で発生し、特に金運と愛情運、そして木星が関係する政治等の分野で多々嬉しい出来事が発生する傾向があります。
金星が意味する高級品に関する事、木星が意味する海外や法律そして投資に関する事、そして利益をアップさせるための努力は報われる可能性が一段と上がります。
金融取引そしてベンチャーキャピタル、又は利回りの良い商品等はこの近辺で購入するか、この時点でのリターンが期待できる傾向となるでしょう。
生まれ星座によってはこの配置が大きな恋愛運アップの運気となって発現するケースがあり、手放しで喜べる楽しい時間を過ごせる可能性があります。各星座の運気でも解説はありますが、他にも木星蠍座特集で示した星座別の分野でも幸運が発生するでしょう。

もしこの吉角のマイナス面があるとしたら、暴飲暴食による体重の増加や身体へのダメージそして泥酔等による社会的な信用の低下などでしょうか。
特に蠍座生まれの方や蠍座がアセンダント(出生時の日の出位置)にある方はその傾向が顕著となるため、体重を気にされる場合は飲食を自制することをお勧めします。
しかし、もしあなたが日頃から賢く節度を守って生きているのであれば特に心配はありません。が、意思が弱いようなら誘惑に負けない努力は必要でしょう。

■水星と海王星の90度(14日)
精神に創造力を与えてくれる配置です。一方では判断能力を鈍らせる効果もあります。
もしあなたが無から文章やイメージを作り出す仕事や活動をしているのであれば、このタイミング近辺ではインスピレーションが湧き出すでしょう。特に文字や言葉を使った仕事である文筆関係であれば種類を選ばずその効果が期待できます。

しかし、この配置の問題点は吉よりも凶の方が強い点にあります。
これは数値や物事の確認といった、実社会における毎日の仕事の殆どに必要な部分にマイナスの影響を与えます。
物事を曖昧に捉えていたり、適当な仕事をしていると痛い目を見てしまう可能性があります。やる気を奮い立たせて細かいチェックまで行った上で「聞くは一時の恥」の姿勢を保つことがトラブルを避ける秘訣です。

■11月後半の予測
後半の主な現象です。

16日
 金星と海王星の120度
 金星と土星の45度
18日
 蠍座の新月
 新月と天王星の150度
19日
 火星と冥王星の90度
21日
 太陽の射手座入り
 金星と冥王星の60度
 海王星の巡行化
24日
 太陽と冥王星の45度
25日
 水星と天王星の120度
27日
 金星と天王星の150度
28日
 水星と土星の合致
12月1日
 火星と天王星の180度
 木星と海王星の120度

後半は残念ながら下旬から末に掛けて火の気と凶意の強い現象が控えています。
それでも海王星が順行に戻り、夢や希望を持って前に進もうとしている方々や芸術・映像等に関係する方々にはやっと方向転換のチャンスがやってきます。
運気が良い場合でも油断せずに、木星蠍座のテーマに沿って中長期の目標を立てながら生活をしていくという事をお勧め致します。

■前回の運気に関するお知らせ(重要)
この毎月の運勢に関するお知らせです。
今まで、当サイトでは最新の運気のみを掲載し以前の情報は上書きしておりました。
しかし過去の占い情報をご要望の方が多かったため、直前の運気のみアーカイブからご覧頂けるよう拡充させて頂きました。
既に過ぎ去った事は元に戻せませんが、過去を反省し学ぶ事でより良い人生を送ることは可能なはずです。

11月後半の占いは15日頃に掲載予定です。

■獅子座のドラゴンヘッド特集
獅子座のドラゴンヘッド特集
幸運を運んでくる人間関係が分かる
「獅子座のドラゴンヘッド特集」はこちら!

■1年の運気
9月からスタートした12星座別に1年の過ごし方分かる「木星で見る1年の運気」を掲載中です。気になる時に是非読み直して頂き、運気向上にお役立て下さい。

↓木星の効果はこちらからご覧頂けます。 木星で見る1年の運気

占い師:みすとりぶ
西洋占星術研究歴30年。本来はオカルト研究家だがIT企業オーナーも務めている。
占い師向けツールやアプリは自分で設計開発しており当サイトのシステムは全て彼の産物。
ITによる正確な星の位置や角度及びに過去のデータを元に、淡々と事実と結果と解決方法を伝える占いスタイルは、女性のみならず男性からも評価を得ている。
経営者の集まりでは占い希望者が殺到してしまい人数制限をする為「予約を取る気がない占い師」と言われている。(現在対面占いは停止中)
「ANGEWORKの星占いブログ」を連載

2017年11月前半の星座別運勢(11/1から11/16まで)