TOP PAGE
ANGEWORKの西洋占星術へようこそ。ホロスコープ、恋愛占い、ボイドカレンダーで運気アップしましょう!
無料占い → 毎月の運勢 → 蠍座



蠍座 2018年4月後半の運勢

蠍座

4月後半の蠍座

4月16日は「仕事・職場・健康習慣・病気」等を司る牡羊座で新月が発生します。
今回の新月は天王星と合致している上に、水星は同じ場所で順行に戻ったばかりです。
この位置の新月は職場環境に新鮮な変化を発生させます。それは新しい担当作業であったり、場所や設備そして同僚といった点に関係するかも知れません。
水星と天王星の力は、今までその計画が滞っていた可能性と、劇的な変化への衝動を意味します。この位置は健康運にも関係しており、職場環境の変化にはあなたの健康習慣にも影響があることを示唆しています。悪習慣をきっぱり止められたり、新しい設備が体質に合わないといった状況があるかも知れません。

17日は金星と冥王星の120度という吉角が発生します。これは金運と恋愛運に強い波を発生させるため、扱いを間違えると凶意が発生するケースもあり注意が必要です。
金星は「対人運・パートナー運・結婚・敵」等を司る牡牛座、冥王星は「読み書き話し・移動・兄弟姉妹」等を司る山羊座です。
これはあなたの助けとなるビジネスパートナーと契約できたり、人によっては契約=婚姻という嬉しいイベントとして変化する可能性を示唆します。
この配置は強力ですがその関係は公平になりにくく、お金に関したパワーバランスや依存が問題ないかどうかには注意が必要です。

同17日は金星と木星の180度という凶角が発生します。
金星は「対人運・パートナー運・結婚・敵」等を司る牡牛座、木星は「外見・個性・スキル・存在意義」等を司る蠍座です。
この近辺において、あなたは相手に対して簡単に考えすぎているかも知れません。誰かに譲歩するのは良いのですが、締めるべき部分は締めるという姿勢も重要です。
これは対人・恋愛に関係なく同様の効果を持っており、交際費の予算オーバーをしばしば発生させます。そして暴飲暴食も発生させやすいため、上限を設定して手綱を締める事を考えると良いでしょう。

18日は太陽が天王星と牡羊座で合致します。
これは中旬に発生した新月と同じ「仕事・職場・健康習慣・病気」等を司る牡羊座で、仕事環境はあなたの自由時間や権利そして転職や独立に関連する可能性があります。
もし職場の環境が肌に合わなかったり無理がある場合、これはあなたの生活習慣が悪化しかねない可能性もあるでしょう。
今回の新月の影響はこの近辺まで影響するか、この近辺でその効果が強く発生する事になるかも知れません。

同18日は土星が「読み書き話し・移動・兄弟姉妹」等を司る山羊座で逆行を開始します。
この影響は土星逆行特集コーナーでご確認下さい。
山羊座土星逆行特集2018

20日は太陽が「対人運・パートナー運・結婚・敵」等を司る牡牛座に入座します。
太陽がこの領域に入ると、全体運の焦点が1対1の関係となる誰かとの関係という点に推移します。これは個人やビジネスそして性別年齢等に関係なく対等となるのなら誰でも該当するものであり、敵対するライバルも該当します。
この直前に太陽が運行していた領域のテーマは仕事環境や健康であり、その時の行動や結果を元にあなたはバランスを保とうとするかも知れません。
24日は冥王星が「読み書き話し・移動・兄弟姉妹」等を司る山羊座で逆行を開始します。
この逆行は静かに進行しますが、人によっては話す事や考え方の変化を強く感じるという経験をするかも知れません。
火星との合致が近づいているため、何かを失ったり変化する恐れを抱いてしまうと、それは激しい感情に変化してしまいトラブルの元となる危険性がある点に注意して下さい。

25日は金星が「共有資産・税ローン債務遺産・男女関係」等を司る双子座に入座します。
これは親密な関係に進展しやすい恋愛運と、他者のお金へのご縁が発生する事を意味します。他者のお金という意味は現代においては株やローン等、手元にない手形のような概念全般を指します。
どのケースであったとしてもその付き合いは表面的で終わる可能性は低く、良くも悪くも深く繋がる傾向となるはずです。

26日は水星と土星の90度という凶角が今年に入って三度目の発生をします。
水星は「仕事・職場・健康習慣・病気」等を司る牡羊座、土星は「読み書き話し・移動・兄弟姉妹」等を司る山羊座です。
それらで気になることがあるのなら、それは恐らく深刻な問題を抱えている可能性があります。一度見直したりその問題に対処する必要があるかも知れません。また、同様に親類縁者や近所の方々との関係でも厄介事が待っている可能性もあります。
読み書き話しに関する身体の健康面でも冷えや老化に起因した問題が隠れている可能性があり、油断はしない事をお勧めします。
この件は今年に入ってから何度か発生し、あなたの頭を悩ませてきました。しかしその面倒な状況も今回で締めくくりとなるため、勇気を持って決断すると良いでしょう。

同26日は火星と冥王星の合致という、非常に強い火の気を発生させる凶角が発生します。
この位置は「読み書き話し・移動・兄弟姉妹」等を司る山羊座であり、移動手段やコミュニケーションによる激しいトラブルが想定されます。
この近辺では言葉遣いと何かの契約条項、そして通勤通学お出かけ時の事故や怪我等に十分注意して下さい。スマホや乗用車等といった分野でも同様です。
人によっては注意すべき領域が住居近隣であったり親類縁者との対人関係や犯罪等といった内容となる可能性もあります。距離や血縁等に関係なく「近い位置」にいる方々の言動が怪しいと感じた場合は近づかないことが賢明でしょう。

29日は太陽と土星の120度という吉角が発生します。
太陽は「対人運・パートナー運・結婚・敵」等を司る牡牛座、土星は「読み書き話し・移動・兄弟姉妹」等を司る山羊座です。
これはビジネスにおける契約に関する問題が発生したり、責任のある行動を求められる時期である事を示唆します。又は住居近隣や親類縁者との関係でも同様の義務が発生している可能性があります。土星は逆行しており、あなたが果たしてきた責務の度合いによって、この吉凶に変化が生じやすくなっているはずです。
この近辺では年長者のアドバイスを貰い、節度のある行動を続けることがポイントです。

30日は蠍座で満月が発生します。
この位置は「外見・個性・スキル・存在意義」等を司っており、ここで満月が発生すると、あなたの感情が制御しづらくなるかも知れません。
今までなかなか言いづらかった主張を伝えるという行動は、幾つかの波を発生させる可能性がありますが、それを言わない事もまた問題となるでしょう。
また、この満月は山羊座で逆行中の土星と吉角を結ぶため、あなたが慎重に考え言葉を選んで来たのなら、GWは安定して過ごすことができるはずです。

全ての星座に関係する「4月後半の全体運」も見てみる
今月の12星座占い