TOP PAGE
ANGEWORKの西洋占星術へようこそ。ホロスコープ、恋愛占い、ボイドカレンダーで運気アップしましょう!
無料占い → 毎月の運勢 → 蠍座



蠍座 2019年2月後半の運勢

蠍座

2月後半の蠍座

■山羊座で金星と土星が合致(2/18)
 [金星:読み書き話し・移動・近隣親類]
 [土星:読み書き話し・移動・近隣親類]

あなたが日々の生活環境でお世話になっている方々とのお付き合い、又は親類縁者の方々に関連したイベント等への顔出し等のような義務が発生しやすい時期です。
内心面倒だと思っている付き合いをしなければならないにも関わらず、あなたはその場所で彼らとの疎外感や孤独感を感じる傾向が強いでしょう。
それらの内容は実務的であったり重いものである傾向あり、コミュニケーションでは気を引き締めて対応する事になるかも知れません。しかしその分、務めに見合った報酬は得られるはずです。

■水瓶座太陽と牡羊座天王星の60度(2/18)
 [太陽:家庭・自宅・身内・不動産]
 [天王星:仕事・職場・日常習慣・健康]

家族の責任や義務といった柵(しがらみ)を忘れ、個人的に楽しむチャンスが発生するかもしれません。
それは恋愛ではなく仕事や健康に関連したイベントである傾向が強く、仕事絡みであっても羽を伸ばしてリフレッシュすることができそうです。
人によっては拠点を移動したり、仕事場に新しいIT機器や技術革新などによる効果を実感できるというケースもあります。自宅で新しい健康機器を試したり、生活習慣のパターンを変えてみるといった工夫であっても同様に気分転換になるでしょう。

■太陽の魚座入り(2/19)
 [太陽:恋愛・子供・趣味・投資]

異性との関係、人様との社交、子供との関係が重要となるサイクル期間です。
この位置の太陽はあなたが楽しいと感じることにご縁を発生させ、趣味や創作などといった分野に興味をもたせる傾向があります。
金運面では投資やギャンブルなどに関連した運気を発生させやすく、変動が多くなる傾向が想定されます。

■魚座で水星と海王星が合致(2/19)
 [水星:恋愛・子供・趣味・投資]
 [海王星:恋愛・子供・趣味・投資]

文学を中心とした芸術・創作活動が好調なときです。
意中の異性や周囲に対する社交の場においては、あなたの発言が誤解を生んでしまうため、曖昧であったり不明確なことを口に出さないよう注意してください。
投資やビジネスなどの話は詐欺や実現が不可能なものに関わってしまいやすく、安定感があるもの以外に手を出さないことが賢明です。

また、来月水星は逆行し、この位置まで戻ってきます。この近辺における様々な「情報」と「言葉」はあなたに誤解と混乱のトラブルを運んでくる危険性があることを示しているため、何事にも用心してかかることを推奨します。


■乙女座の満月(2/20)
 [太陽:恋愛・子供・趣味・投資]
 [月:友人・同僚・属する組織・社会環境]

この位置の満月は、会社や友人等といった社会環境に運気のピークと変化を発生させます。
場合によっては今までの顔ぶれやグループとは違った状況に遷移する事になるかも知れません。彼らと支え合う関係を続けることはあなたのステータスでもありますが、金運面でも重要であるはずです。
職場環境に突発的なトラブルを発生させていた天王星は、この満月と繋がり嬉しい驚きを発生させる事を示唆しています。その天王星も間もなくその位置を離れようとしており、この近辺のイベントはその締めくくりとなる事も想定されます。

■魚座水星と山羊座土星の60度(2/20)
 [水星:恋愛・子供・趣味・投資]
 [土星:読み書き話し・移動・近隣親類]

恋愛運と社交運は実務面が重視され、華やかさや楽しさは減少傾向です。子供がいる場合は実務処理などの面倒な手続きが必要になるケースがあります。
投資は堅実な分野のみに限定し、投機的なものは避けることが無難でしょう。
また、日々の生活環境で顔を合わせる方々、または親類縁者の方々とのお付き合いにおいては、面倒な問題を解決する必要があるかも知れません。

水星は来月逆行し、この近辺で発生したイベントは調整が必要になる可能性があります。
どのようなケースにも対応可能なように想定し、先々のスケジュールに余裕を持たせておくと、あなた自身の評価アップにも繋がります。

■山羊座で金星と冥王星が合致(2/23)
 [金星:読み書き話し・移動・近隣親類]
 [冥王星:読み書き話し・移動・近隣親類]

日々の生活で顔を合わせる方々との関係に注意して下さい。
あなたを体よく使ったり動かそうとしている誰かがいるかも知れません。人によってはそれが親類縁者である場合もあります。
また、PCやスマホそして自動車・電車等といった移動通信手段では、無駄な出費をさせられていたり、誰かのために不公平な形で所有したり支払う事になっているというケースもあります。

■魚座水星と射手座木星の90度(2/23)
 [水星:恋愛・子供・趣味・投資]
 [木星:金運・収支・価値観・安心安全]

お付き合いの場では価値観を話す際に注意が必要です。交際頻度はアップしていますが、話す内容は相手に間違った印象を与えたり、その誤解が元で金運面に問題が発生するかも知れません。
金運は散財傾向が想定されます。ビジネスを持っている場合は発展しますが、出るのも入るのも大きくなるでしょう。身近に子供が存在する場合等も含め、出費の上限を決めて制限するという心構えがあなたの金運を助けます。
また、もし芸術創作活動などを行っているのであれば、人付き合いよりも作品を生み出す方にエネルギーを掛けると成果が期待できるでしょう。

来月水星が逆行することによって、この配置の効果は再発したり終わったはずの状況が蒸し返される可能性もあります。先々を考えた対応と言動を推奨します。

■魚座水星と山羊座冥王星の60度(2/25)
 [水星:恋愛・子供・趣味・投資]
 [冥王星:読み書き話し・移動・近隣親類]

恋愛運や社交関係等において、力関係がはっきりと出やすい時期です。
周囲の方々と話す際は相手が物事の方向をどこに持っていきたいのか?という点を気にかけることで、話を合わせたり対策を立てることができるでしょう。
子供が身近にいる場合、何かを隠していたり反抗心を持っているかも知れません。金運面では情報を分析する事で投資ギャンブル等でプラス結果を出しやすい時期です。

この配置もまた、来月の水星逆行によって再発を予定しています。
2月から3月にかけて、世の中の物事は様々な要素で混乱させられたり、誤解が発生しやすい状況となるでしょうが、固定観念があったり表面だけを見てしまうと真実には辿り着けません。惑わされずに見極める姿勢を持つべきでしょう。

■魚座太陽と牡牛座火星の60度(2/27)
 [太陽:恋愛・子供・趣味・投資]
 [火星:対人・パートナー運・結婚・敵]

堅実な関係にある異性と、将来を話し合ったり約束をする事に適しています。個人ビジネスを問わず約束と契約の時期であるため、状況によっては大事な関係に発展できるという良い機会となるかも知れません。
相手がいない場合、信頼できる相手と出会うためのチャンスでもありますが、あなた自身が意思を持って前向きに行動しなければなりません。
社交運や投資運として見ても好調な傾向があり、流されたり曖昧ではなく明確な目的を持つことが成功に近づく秘訣となるでしょう。

全ての星座に関係する「2月後半の全体運」も見てみる
今月の12星座占い