TOP PAGE
ANGEWORKの西洋占星術へようこそ。ホロスコープ、恋愛占い、ボイドカレンダーで運気アップしましょう!
無料占い → 毎月の運勢 → 蠍座

蠍座 2017年12月前半の運勢

蠍座

12月前半の蠍座

月初から2日頃に掛けては幾つかの現象がほぼ同時に発生しています。

・金星の射手座入り
・火星と天王星の180度
・木星と海王星の120度

金星の位置は「金運・収支・価値観」等を司る領域であり、ここに金星が入ると安心と安全に焦点が当たり、日々の収支や価値基準の違いが重要となる運気に突入します。
このサイクル期間中は、金融商品や宝くじ等といったお金に関する商品の購入を検討したり実際に売買することに適しています。射手座は海外を意味しているため、海外通貨や輸入輸出などにもご縁があるかも知れません。
そしてこの配置中、お金や資産の量はあなたの安心に比例します。人によっては美術品等に出費するケースもありますが、収支を改善する勉強をしたり専門家にアドバイスを求めることが最もお勧めでしょう。

火星と天王星の180度は火の気が強く、鬱憤が突然爆発する可能性があります。
火星は「過去・秘密・精算・隔離場所」等を司る天秤座にあり、天王星は「仕事・職場・健康習慣・病気」等を示す牡羊座で逆行をしています。
これはあなたの職場環境又は病院等といった場所で突発的に怒り出す人が発生する可能性を示唆しています。
最近のあなたは恐らく一人でやらなくてはならないハードな作業をしているかも知れません。このトラブルはその作業内容にも無縁ではないかも知れません。
それはつい最近起きた別の問題にも関係している可能性もありますが、もし巻き込まれてしまった場合は感情で反応しないことが重要です。

この配置は土星と吉角を結んでいるため、後述の火星と土星の60度に解決のヒントが存在する可能性があります。併せて御覧ください。

木星と海王星の120度は理想を追い求め、協力し合う大切さを教えてくれます。あなたの夢や目標を進めるために良い時期です。
木星の位置は「外見・個性・スキル・存在意義」等を司る蠍座にあり、海王星の位置は「恋愛・子供・趣味・投資」等を司る魚座です。木星はあなたの星座に入ってまだ日が浅い状況ですが、様々な希望や可能性等が見えてきたのではないでしょうか。
特に人様との交流・恋愛・子供等に関した事はあなたに楽しみを与えてくれたはずです。また、趣味の分野であったり投資やギャンブル等も調子が良いのではないでしょうか。
これらの分野ではお互いに助け合ったり情報交換等をすることが重要です。それはこの先長期に渡ってあなたにご縁とチャンスを発生させるでしょう。

3日は太陽と海王星が90度という凶角を結びます。これは混乱と失望そして活力の低下等をしばしば引き起こす怠惰な配置です。
太陽の位置は「金運・収支・価値観」等を司る射手座にあり、海王星の位置は「恋愛・子供・趣味・投資」等を司る魚座です。趣味や投資そして子供等に関した分野では希望がある反面、期待した結果が得られず失望する可能性があります。
混乱や認識不足そして厳密な管理ができていなかった事が原因である可能性があり、逃げ出したくなる心理が働くかも知れません。当然ながら現実を把握して責任を全うする必要があり、物事をバランス的に判断しなければなりません。

3日はまた、水星の逆行という情報と流通に関する遅延やトラブルを引き起こす現象が発生します。この位置は「金運・収支・価値観」等を司る射手座の領域であり、これらに関する事が大きな影響を受ける傾向があります。
この辺りでは収入の当てが外れて振込みが遅延したり前倒しになるなどの予期しない変動がしばしば発生します。また、支払金と残高の調整が合致せず問題になるといったケースも考えられます。自分の目と頭で確認することが必要となるでしょう。
また、クリスマスが近い状況ではありますが、この時期は高額なものや海外に関するもの等への出費を避けるべきでしょう。あなたの価値観が試される時期ですが、可能な限り現実的な判断が必要となります。

そしてこの水星逆行はクリスマスの直前まで続きます。無理に焦って状況を戻そうとするよりも、手戻りによる時間の余裕を上手に使う方が上手く行くかも知れません。
また、逆行は昔成功した方法を再度取り入れたり、以前の記録といった事が改善や解決に重要なヒントとなる事があります。請求書と明細書を揃えると良いでしょう。

4日は双子座で満月が発生します。
この位置は「共有資産・税ローン債務遺産・男女関係」等を司る領域であり、この位置で満月が発生すると財政的な責任を果たす必要が発生します。
これはローンや税金など、支払いの必要な義務が発生する可能性があります。双子座の位置はそれが複数ある事を意味するケースがあり、早めに請求書や月々の支払いなどをチェックする事がお勧めです。人によっては支払いという要素が家族(先祖)から受け取る遺産となり、相続税を払うという形になるかも知れません。
そしてあなたは家族や大事な誰かから財力や安定を期待されており、それに応える必要があるかも知れません。

そして今回の満月には多々凶角が関連しており、幾つかの苛つくような問題がそれに付いて回るかも知れません。そして嘘や隠し事、何かを裏から思い通りにしようと考えてしまうと裏目にでてしまう可能性がある点に注意が必要です。
6日は先月発生した水星と土星の合致という現象が射手座で再度発生します。
これは水星が「逆行」と呼ばれる見かけ上の動きをすることによって発生するのですが、この配置によって、先月末行った決定事項や状況に大きな影響を与えます。
この2つの惑星の位置は「金運・収支・価値観」等を司る射手座であり、支出に関する制限や取り決めを再度考え直す必要があるかも知れません。収入のあてに関してもストップするだけでなく、何かの壁が存在するといった事も考えられます。
曖昧さを排除し、数字を厳密に管理し、必要に応じて年配の方やアドバイザに意見を求める等の判断で進めることがお勧めです。

そしてこの「水星・土星の合致」は火星と同日に60度という吉角を結びます。
火星の位置は「過去・秘密・精算・隔離場所」等を司る天秤座であり、これは裏方に回って一人で作業をする運気を造り出します。それは次のステップに向けた地道な努力となる傾向がありますが、それはあなた自身に関する事であったり仕事にも関係するという可能性が考えられます。
それは積極的な努力を必要としますが、困難な壁を乗り越えて成果を出せるはずです。金運に関係する問題解決はこの努力にかかっており、諦めずに頑張るという行為に見合うものとなるでしょう。

9日は守護星である火星が蠍座に入座します。
この位置は「外見・個性・スキル・存在意義」等を司る領域であり、ここに火星が入ることで、今まで地道に作業していた成果が実って周囲に知れ渡り、多忙になる可能性があります。それは同時にあなたを強気且つ積極的にさせるでしょう。
火星は約2年半程度で天空を一周するため、木星の蠍座入りと相まってこれもまた蠍座にとっては久々に受け取れる強い運気であることを示唆しています。
それは安易な幸運というよりもあなた自身が成長し勝ち取っていく事を意味しており、厳しい状況があったとしても長期的な事は心配しない事が運気改善の秘訣です。

10日は金星と海王星が90度という凶角を結びます。
金運と愛情運のどちらか又は両方で混乱や失望等を発生させる可能性があります。金星の位置は「金運・収支・価値観」等を司る射手座にあり、海王星は「恋愛・子供・趣味・投資」等を司る魚座です。
これは趣味や投資そしてデートや子供への出費管理が曖昧で、期待した成果が出なかったり体よく出費させられている可能性を示唆しています。それはあなたが何かを美化したり色眼鏡で見てしまっていることが原因かも知れません。
恋愛面でもお金がご縁になっている可能性は否めません。ここでもまた数値を検証したり実像を理解した上で、出費やお付き合いの方向を考えることが賢明です。

13日は逆行中の水星と太陽が射手座で合致します。
この位置は「金運・収支・価値観」等を司る領域であり、ここで合致する事であなたの収支状況や価値観に対して誰かと多々話し合う必要が発生するでしょう。その誰かは仕事に関係した誰か、又は深い関係となっているパートナーかも知れません。
そしてこの配置は同時に書類チェックや捺印などの雑務を発生させ、あなたを多忙にする傾向があります。水星が逆行しているため、それはやり直しや見直し又は昔締結した決め事や契約などが絡む事になるでしょう。

15日は逆行中の水星が、今度は同じ射手座で金星と合致します。この位置も前述の太陽と同じ射手座であり、パートナーや目上の方とのコミュニケーションが金運状況の改善や解決に良い効果を持つことを示唆します。
余り重い話し合いには向いていませんが、ここではあなたの価値観に関する事、つまり大好きなものや個人的に認めている事等が会話の鍵となる可能性があります。それにはお金の使い道や管理方法等も入るかも知れません。
水星が逆行している関係から、思い出話をしてみたり、又は以前お世話になった方に連絡を取るといった事も良いでしょう。

そして、これら一連の水星逆行による合致はやり直しや考え直しが必要でありながらも「前向き」「楽天的」に対応ができる可能性を示唆しています。
水星はクリスマス前に順行に戻り、来年にはこの逆行地点に戻ります。年末から来年に掛けてはリカバリーと再手続きをテーマにすることをお勧めします。

全ての星座に関係する「12月前半の全体運」も見てみる
今月の12星座占い