TOP PAGE
ANGEWORKの西洋占星術へようこそ。ホロスコープ、恋愛占い、ボイドカレンダーで運気アップしましょう!
無料占い → 毎月の運勢 → 蠍座

蠍座 2017年10月後半の運勢

蠍座

10月後半の蠍座

16日は太陽と土星が60度という吉角を結びます。 太陽の位置は「過去・秘密・精算・隔離場所」等を司る領域であり、土星の位置は「金運・収支・価値観」等を司る領域です。
これは終わったはずの問題や、内部の統制等に関する件を担当する必要がある配置です。それはお金に関係しており、あなたは責任を持って解決しなければなりません。
そしてこの配置は土に関係した件の成果を出したり完了させる事ができるという効果を持っています。そうでない場合でも、仕事の結果が実用且つ現実的な対処ができていたり、目上との男性や権力を持つ方からの憶えが良くなるといった効果があります。

17日は水星が蠍座に入座します。水星の位置は「外見・個性・存在意義」等を司る領域です。
ここに水星が入ることにより、あなたの頭と心の回転が素早くなり、せっかちな姿勢に変化する傾向があります。アイデアも豊富に湧き出たり、様々な事に手を出したくなる気分になるかも知れませんが、絞らないと全て中途半端になりやすい時期です。
もしあなたが数字や書類を扱う仕事をしている場合は運気の追い風によって、良い成果や能率のアップを出せるでしょう。
また、この期間中は人によって財産管理に関することや男女関係となっているパートナーとの相性の問題が発生するケースがあります。

18日は水星と木星が合致します。水星の位置は前述どおり「外見・個性・存在意義」等を司る場所です。
合致という現象は制御が難しいことが多いのですが、吉星である惑星の組み合わせなので幸運が強くなる傾向にあります。木星がここに入り、そして水星が合致するというこの現象は今まで運気の低迷に悩んでいた蠍座に取って朗報です。
様々なアイデアが溢れ出し、どれを実行しようかと迷うかも知れません。どれを遂行しても良い成果を残せる可能性がありますが、絞り込むことは実現性を更にアップさせます。
場合によっては、この先続けられる長期スパンの計画を開始したり、あなた自身の身の振り方の先が見えてくるかも知れません。個人的なビジネスを始めるのも良いでしょう。

20日は天秤座で新月が発生します。この位置は「過去・秘密・精算・隔離場所」などを司る領域です。
この位置の新月は隠された事の始まりを意味しており、あなたは裏方に回って何かを始めたり、片付けの開始を迫られる可能性があります。あなたの直感や夢で見たことは無視しないほうが賢明でしょう。
これは次のサイクルに向けてのチャージや休息という意味もあるため、嬉しい事があったとしても今は急ぎすぎないようにしましょう。あなたの12年周期サイクルは始まったばかりで、まだエンジンを温めている最中です。来月にこの件が繋がる事を期待しましょう。
また、この新月は反対側にある牡羊座を運行中の天王星と180度を結び、同時に海王星と135度という苛つきを誘発する角度をも結びます。以前激変のあったこの領域に関して新しい事が始まるのは良いのですが、それには仕事や趣味そして恋愛運等に関した予測できない驚きや問題が関係する可能性もある点に注意して下さい。

22日は火星が天秤座に入座します。この位置は「過去・秘密・精算・隔離場所」などを司る領域です。
ここに火星が入ることにより、裏方に回って単独で作業する時間が多くなります。無理に表舞台に立とうとせず、この状況を発展させることを考えてみて下さい。
パートナーとの愛情とお金に関する問題も同様に発生するかも知れませんが、誠意を持った対応があれば解決に近づけます。
不眠症や健康問題に悩まされるケースもあるため、休息はしっかりと取って心配があれば早めの通院を心掛けましょう。
23日は太陽が蠍座に入座します。
ここに太陽が入ることにより「外見・個性・存在意義」に関係する事が日々の焦点となる運気に切り替わります。また、この位置の太陽は今まで元気がなかったあなたの心にやる気を出してくれるため、気分が少しずつ良くなっていくはずです。
この配置はあなたのビジネスやキャリアパスにも関係するため、それらに関連した事象が発生するかも知れません。多少強引であったとしても今は攻めの姿勢を貫きましょう。
また、最近木星が入ったこの分野に関係する領域であることは意味があります。この時期、この星回りがあなたを次のステージに変化させようとしている点に気付けると、運気が大きくアップするでしょう。

24日は水星と海王星の120度という吉角が発生します。水星の位置は「外見・個性・存在意義」で、海王星の位置は「恋愛・子供・趣味・投資」の領域です。
これは飲み会やパーティでの会話が弾む効果がある社交運のアップ時期です。また、趣味や創作活動をしている場合はインスピレーションが働き、良い作品を産み出せるでしょう。
あなたの話術センスが光る時期ですので、思いつくままに話しても問題ないはずです。特に過去におこった事を経験として話したり、共通の趣味の話題を振ることがお勧めです。
しかし、お金の話や契約の話等といった厳密さが要求される分野に関してはこの近辺で約束しないようにしましょう。時期をずらせば問題は少なくなります。

26日は太陽と木星が蠍座で合致します。この領域は「外見・個性・存在意義」などを司る領域です。この配置は、木星が移動した後のあなたの心に希望の光を見せてくれる可能性が高いでしょう。
この近辺ではあなた自身の待遇がアップしたり、金銭に関する問題が緩和してあなたは楽観的な気分になれるかも知れません。また、この近辺で始まった関係やプロジェクト等は長期間に渡ってあなたに恩恵を運んできてくれる可能性があります。
また、暴飲暴食による体重の増加が示されている年間サイクルであるため、お祝いがあったとしても自重するのが賢明です。
そして今回の木星蠍座移動を頑張って乗り越えた方には、ご褒美を与えるかのように変化による恩恵を受け取ることができるはずです。しかし頑なに変化を拒んでいる場合、この現象はあなたに問題の拡大という形で降りかかる可能性もあります。

28日は金星と冥王星の90度という厳しい凶角が発生します。これは恋愛運と金運に強烈な運気を発生させる事が多く、警戒することがお勧めです。
金星は「過去・秘密・精算・隔離場所」等の領域にあり、冥王星は「読み書き話し移動」などを司る領域にあります。これは過去に終わったはずの問題や精算の必要がある何かが、あなたに強迫観念のように迫ったり、上下関係に関する問題を引き起こす配置です。
人に言い辛い恋愛をしている場合は、相手が情報を漏らすことによる問題が発生するという可能性もあります。
この金星の位置は、9月から10月に掛けて激変を発生させた天秤座の位置でもあります。あなたがこれらの件でまだ変化を拒んでいる場合は、厳しい状況に追い込まれる可能性もなくはありません。

同、28日はその冥王星と水星が60度という吉角を結ぶため、金星と組んだ凶角は解決するための道が存在している事を意味しています。
水星は「外見・個性・存在意義」等を司る領域を運行しており、ここに関係した事はそのヒントとなるか対処すべき場所である事を意味しています。
これはあなた自身の立場やスキル、そして存在意義等を意味しており、あなた自身が居る事による影響や展開を良く考えてみることをお勧めします。
これらが、解決に向かうための重要な要素となるかも知れません。この配置は熟考や綿密な調査を後押しする事があるため、自己分析は開運の鍵となるでしょう。

※4月中旬に発生した土星の逆行は
「収支」「価値観」「お買い物」運を司る領域で発生します。
この現象が長期に渡って起こす蠍座への影響は 現在公開中の「土星逆行特集」でご確認下さい。
土星逆行特集
土星逆行特集はこちら!


全ての星座に関係する「10月後半の全体運」も見てみる
今月の12星座占い
「木星で見る2016-2017年の運気」も見てみる
木星で見る1年の運気
「逆行した木星の影響」も見てみる
逆行した木星の影響