TOP PAGE
ANGEWORKの西洋占星術へようこそ。ホロスコープ、恋愛占い、ボイドカレンダーで運気アップしましょう!
無料占い → 毎月の運勢 → 蠍座

蠍座 2017年8月後半の運勢

蠍座

8月後半の蠍座

中旬頃は火星と冥王星と150度という微妙な凶角を結んでいます。両方とも蠍座の守護星であるためこの影響は顕著に発生する傾向です。
現在あなたの仕事は忙しく、ある意味成功とも呼べる状態にあるはずです。しかし、この時期は目上と意見が対立する可能性をも保持している点に気付いているかも知れません。
特に冥王星とのこの位置は、うっかり口を滑らせて本音を言ってしまったり、ネットやソーシャルなどでの強気の姿勢を続けた事が、あなたの社会的な立ち位置を揺らがせてしまう危険性を持っています。
歯車があっていないような、噛み合わないような状況を感じたとしても焦らず、水面下の努力で修正していく事が賢明でしょう。

16日は幾つかの配置が混在して発生しており、簡単に言うなら中旬近辺は荒れ模様です。
まず前半に掲載させて頂いた金星・木星・冥王星のTスクエアという二等辺三角形の凶角が発生します。
ここではあなたの会話や話す内容が重要で、不用意に自分の意見を話してしまうと諍いに発展してしまう可能性があります。場合によっては会話ではなく、契約や捺印、誰かとの大事な約束という件が問題になるのかも知れません。
そしてそれは過去の事や秘密にしていたい事が発覚したり絡んだりすると、「信念」が揺らいだり「法的」な問題に発展する可能性もあります。
ここでは決して「主観だけ」で判断しないようにしましょう。友人や同僚等に別の視点での判断や調整を依頼することが乗り切る鍵です。

同時にこの16日頃は太陽とドラゴンヘッドが獅子座で合致し、同時に吉運も発生します。
これはあなたが今まで頑張ってきた仕事、又は公の立場等を通して出会った人達とのご縁が深まる配置です。仕事がご縁で人脈が増えるかも知れません。
ここで出会えた人達との関係は、今後もあなたに恩恵をもたらしてくれるはずです。公の場では主役になれる大事な時期ですので、忙しくても顔をだす事をお勧めします。

22日は獅子座で新月が発生します。
今月前半には同じ獅子座で満月があった事もあり、最近あなたはキャリアや仕事で何かの区切りが付いた可能性があります。そして今回同じ獅子座で、満月に続けて新月が発生するという珍しい配置が発生します。
これはあなたの職業やキャリアパスがスムーズに切り替わったり、担当している業務が大きく変化するという事を意味しています。人によっては人生を賭けられるような目標を見つけて夢中になれるかも知れません。
そしてこの新月は天王星と吉角を結びます。この位置は恋愛・子供・趣味等を司る領域であり、これらからサポートや恩恵を貰える可能性があります。
なお、ここでのポイントは「状況判断・切替の早さ」です。状況変化の怖さに臆してしまうとせっかくのチャンスが生かされないので注意を。

同日22日には太陽が獅子座を抜け、乙女座へ入座します。
この位置は同僚や友人達との交流や共同作業(仕事)が活発化する効果を持っています。同時にあなたは次の目標に向かって夢や理想を掲げて作業をしているかも知れません。
しかしこの位置では既に水星が逆行しています。彼らとの議論や話し合いが活発化する運気ではあるものの、その情報伝達や認識のすり合わせは簡単には行かない可能性があります。
契約・捺印が必要な件や旅行等をする際も注意が必要です。念入りに確認を行い、何度でもやり直す気があればそれは緩和されるでしょう。
24日には金星と天王星が90度という凶角を結びます。
これはパートナーに「飽き」や「退屈さ」を感じてしまい、冒険したくなる気分を誘発する配置です。あなたが安定を望んでいるのならこの配置で波風は立たず、漫画や映画の中でその状況を見るだけで済むでしょう。
相手を探している場合、この時期は良くも悪くも普通ではない相手とのご縁が発生しますが、状況は長続きしないため衝動的な判断はお勧めできません。
金運では旅行や出張等で出費が嵩んだり、衝動買いの傾向運がでているためお金の管理を厳し目にする事が賢明です。

同、24日は火星と土星が120度という吉角を結びます。そしてすぐ翌日の25日には土星が数ヶ月ぶりに順行化します。
これはあなたが頑張ってきた仕事の成果が実り、今まで続いていた金運や収支管理の責任や義務等といった重圧がやっと緩和する事を意味します。
120度いう角度は向こうからやってくるため、このタイミングで積極的に動く必要はありません。しかしこの運気を受け取れるかどうかは、土星の逆行期間中に地道な努力ができたかどうかが大きく影響します。
26日もまた幾つかの現象が同時に発生しますが、こちらは中旬と違い変化や発展を意味するものが多いようです。 金星は蟹座を抜けて獅子座へ入座し、火星は獅子座でドラゴンヘッドと合致します。これはあなたの仕事やビジネス、そして職場環境等での人気運アップを意味します。 もしあなたが芸術や女性に関係する仕事に就いているのなら、この時期の売上は好調になるでしょう。目上の立場からの覚えも良くなるはずです。 この配置は恋愛運アップにも大きな効果があり、この近辺ではあなたより社会的な地位が上の人とのご縁が発生します。
同、26日は乙女座へ移動した太陽と、逆行してきた水星が合致します。この位置は前述の「友人・同僚」「グループ」等の領域です。
逆行中の水星が合致することで、ここでは友人や仲間又はグループ等に関した事務処理や雑務等で多忙になる運気を発生させます。
しかし逆行の影響によって、捺印等を安易にしてしまうと思わぬ落とし穴があったり、情報伝達等のミスも発生しやすくなります。忙しい状況にあったとしても二重三重のチェックを忘れないようにしましょう。

27日には木星と土星が60度という吉角を結びます。速度が遅かった関係もあり、既に効果はじわじわと発揮されていたかも知れません。
あなたがいつも通り頑張って来たのであれば、裏方で進めていた作業や努力が利益や富に変えられるチャンスです。
但し60度という角度の性質の関係から棚ぼたとは行かないのが難しいところですが、個人的なビジネスやオークション等といった方法等、自分自身で動く事によって収益を挙げられる可能性が高いでしょう。但し水星の逆行期間中は安易な捺印はしないように注意を。

31日には逆行中の水星が獅子座へ逆入座します。
この位置は「ビジネス」「仕事」「世間に向ける顔」等を司る領域です。ここで水星が逆行すると上司との人間関係や、会社での立ち位置等に問題が発生することがあります。
あなたがもし転職計画やキャリアップ目標を考えていた場合、そこには問題が隠れており、見直しや調整が必要になる事が判明するでしょう。水星の逆行が戻る来月上旬までに練り直しを進めて下さい。
人によってはこのタイミングで古巣に戻って仕事をやり直したり、終わったはずの業務を再度こなしたり後始末をするケースもあります。

※4月中旬に発生した土星の逆行は
「収支」「価値観」「お買い物」運を司る領域で発生します。
この現象が長期に渡って起こす蠍座への影響は 現在公開中の「土星逆行特集」でご確認下さい。
土星逆行特集
土星逆行特集はこちら!


全ての星座に関係する「8月後半の全体運」も見てみる
今月の12星座占い
「木星で見る2016-2017年の運気」も見てみる
木星で見る1年の運気
「逆行した木星の影響」も見てみる
逆行した木星の影響