TOP PAGE
ANGEWORKの西洋占星術へようこそ。ホロスコープ、恋愛占い、ボイドカレンダーで運気アップしましょう!
無料占い → 毎月の運勢 → 蠍座



蠍座 2018年10月後半の運勢

蠍座

10月後半の蠍座

16日は蠍座で逆行する金星と水星が合致します。
どちらの惑星も「外見・個性・スキル・存在意義」等を司る位置にあり、コミュニケーションによりあなたの魅力がアップすることを示します。金星は逆行しており、以前疎遠になっている誰かから嬉しい便りをもらえるかも知れません。
しかしこの先金星は、天王星との180度という厳しい凶角を2度発生させる予定になっており、あなたの気分はやや気まぐれになる可能性が想定されます。金星の逆行はあなたが望んでいる訳ではない相手に対する魅力アップをも示しており、それなりのお付き合いが無難であるものと思われます。

19日は蠍座水星と魚座逆行海王星の120度という吉角が発生します。
水星は「外見・個性・スキル・存在意義」等を司る位置にあり、海王星は「恋愛・子供・趣味・投資」等を司る位置で逆行しています。
この近辺ではあなたが発する言葉が意中の異性に素晴らしい印象を与えたり、人との社交場において人気運を大きくアップさせてくれるでしょう。また、文字を書く職業をしていたり、創作活動をしている場合は追い風運気により、良い作品を生み出せる傾向が強くなります。
ただし誤解を生みやすいという効果もあるため、はっきりと伝えたい事だけは言葉を選ぶと行き違いが無くなります。

20日は蠍座水星と水瓶座火星の90度という凶角が発生します。
水星は「外見・個性・スキル・存在意義」等を司る位置にあり、火星は「家庭・自宅・身内・不動産」等を司る位置です。
これは対人運が低下する傾向を示します。あなたの意見や主観を誰かに押し付けてしまわないように注意が必要です。そうは思っていなくても、この配置は舌禍を呼びやすいため、あなたが普段考えている事であっても、周囲の影響を考えてから発言するのが賢明です。
また、これは家族や家庭環境、そして不動産に関連した誰かとの契約書の話や意見の相違といった件が発生しやすくなります。結論を急ぐよりも確実さを重視することが状況を緩和好転させてくれるでしょう。

24日は蠍座太陽と牡牛座逆行天王星の180度という突発的な変化を発生させやすい凶角が発生します。
太陽は「外見・個性・スキル・存在意義」等を司る位置、天王星は「対人・パートナー運・結婚・敵」等を司る位置で逆行しており、以前運行していた牡羊座に逆接近している最中です。
これはあなたの心に、現状を変化させたいという衝動を誘発させる配置です。あなたの周囲やパートナーはその言動に驚くかも知れません。
互いにメリットがある変化であれば良いのですが、それはあなたの心次第であり必ずしもそうはならない可能性があります。もし一人でできる事であれば誰かを巻き込まない方が望ましいでしょう。

25日は蠍座逆行金星と山羊座土星の60度という吉角が発生します。
金星は「外見・個性・スキル・存在意義」等を司る位置、土星は「読み書き話し・移動・近隣親類」等を司る位置です。
これはあなたの外見と考え方を成熟させる効果があります。相手はあなたの考えが大人びて見えるか、場合によっては古く感じるかも知れません。意中の相手には冷たいと思われないよう愛嬌も忘れない事が大切です。
また、あなたが普段生活で接する隣人達や親戚等といった方々との関係において、義務や面倒事に対処する必要がある可能性もありますが、無理無くこなせるでしょう。
同日25日は牡牛座で満月が発生します。
この満月は牡牛座で逆行する天王星と合致しており、この満月の力は普段であれば予想しにくい気づきの誘発や思わぬ変動を引き起こす可能性を示唆しています。
満月と天王星の位置は「対人・パートナー運・結婚・敵」等を司る領域であり、1対1の関係にある誰かとの意見が合わなくなる傾向を示します。この後半はあなたの意識や姿勢に大きな変化が発生する傾向があるため、彼らと幾つかの方針に違いが出てきているのかも知れません。
場合によっては相手が今よりも自由を求めているのかも知れませんが、あなたが今の関係を維持したいのなら、意見の相違を際立たせるよりも今までの決めごとや契約条件の変更といった交渉を行う余地があるでしょう。
互いを尊重できる関係を目指す事で、より良い関係に成長させる事も可能です。

27日は蠍座太陽と逆行金星の合致が発生します。
満月が発生したばかりであり、この影響も満月の運気に関連して繋がる可能性もあります。
どちらの惑星も「外見・個性・スキル・存在意義」等を司る位置にあり、あなたの人気運が大幅にアップします。最近も人気運がある傾向運気であったかも知れませんが、これはより強い状況を示しておりインスパイアされたり、お声がけが期待できるでしょう。
しかし金星が逆行してり、この状況に甘えてしまうと暫く立ってから運気が逆転してしまうため、周囲の眼の有無とは別に姿勢を正しておく事は必要です。

28日は蠍座の太陽と山羊座土星の60度という安定と堅実さが有効となる吉角が発生します。
太陽は「外見・個性・スキル・存在意義」等を司る位置、土星は「読み書き話し・移動・近隣親類」等を司る位置にあります。これはビジネスやコミュニケーション上の問題がある状況や運気を示しています。
そのため、一部の誰かに対してはどのように話せば良いのか迷っているかも知れません。この位置はビジネスにも関連するため、将来に対する危惧がどこかにあるという心理状態も想定されます。
責任や義務と引き換えにしてあなたが譲歩するという手段もありますが、まずは年長者や経験者といった専門家に相談する事が良い結果に繋がるでしょう。

29日は蠍座水星と木星が合致し、楽観的で発展性のある運気となります。
どちらも「外見・個性・スキル・存在意義」等を司る位置にあり、あなたの知識とスキルを拡大するために様々な事に興味を持って活動したり、それを役立てる事によって人気運アップが期待できる運気となります。
この配置はあなたの意見を相手に説明したり説得する事にも適しており、プレゼンや意見の違いを埋めるための助けとなるでしょう。対人運では幾つか変動の兆しが出ていますが、これは着地点を見つけて良い方向に進めるためのチャンスとなります。
ただし楽観的な心理を誘発させるため、これで大丈夫だろう、という根拠のない自信を持つことは余りお勧めできません。

31日は金星と天王星の180度という突然の金運恋愛問題を発生させる凶角が発生します。
金星は「外見・個性・スキル・存在意義」等を司る蠍座、天王星は「対人・パートナー運・結婚・敵」等を司る牡牛座です。
あなたは最近人気運・恋愛運がアップしているかも知れませんが、この近辺では対人関係が悪化する傾向があります。重要な誰かとあなたの意見や方向性は合致せず、突然関係が終わったり人付き合いの対象が変化する可能性もあります。
あなたの意見を通そうとするとその傾向が強くなりますが、無理に引き止めることはあなた自身を不利にするだけです。揺るがない自分自身の姿勢を持つ事が安定化の鍵です。
今回はどちらの惑星も逆行しており、前回発生したタイミングと比較しても強い影響が懸念されます。しかし天王星の影響は瞬間的で気まぐれとも言える状況を発生させるという点を考え、先々を見越した判断をお勧めします。

全ての星座に関係する「10月後半の全体運」も見てみる
今月の12星座占い