TOP PAGE
ANGEWORKの西洋占星術へようこそ。ホロスコープ、恋愛占い、ボイドカレンダーで運気アップしましょう!
無料占い → 毎月の運勢 → 魚座

魚座 2017年8月後半の運勢

魚座

8月後半の魚座

16日は幾つかの配置が混在して発生しており、簡単に言うなら中旬近辺は荒れ模様です。
まず前半に掲載させて頂いた金星・木星・冥王星のTスクエアという二等辺三角形の凶角が発生します。
これは、あなたが属する組織やグループ等が抱えている、資産や債務の返済や所有権の問題が、あなたに不安や強迫観念を発生させる可能性がある配置です。
人によっては愛情と友情が絡んだ話があなたとパートナーとの間に嫉妬と脅迫観念を生み出すかも知れません。この近辺では慎重に言葉を選び、良く考えるべきでしょう。
この問題を解決する鍵は、魚座らしい鋭い直感、一人で進めてきた作業、奉仕活動等の領域に隠れています。あなたの直感を信用することが一番かも知れません。

同時にこの16日は太陽とドラゴンヘッドが獅子座で合致します。
これは仕事や職場そして怪我や病気等の健康運を司る領域です。日々こなしている仕事や通院先等がご縁で新しい人間関係が発展したり、人脈が増える可能性があります。
人によってはお世話になっている方からスキルやノウハウを頂けたり、あなたのスキルを役立てられるかも知れません。

22日は獅子座で新月が発生します。今月前半には同じ獅子座で満月が発生しており、後半に同じ星座で新月が発生するのはややレアなケースです。
これは仕事や職場に関係した領域であり、あなたの仕事や職業のスキルから利益を生み出す方法を見つけ出したり、それを実際に始めるチャンスです。
そしてこの新月には逆行中の天王星が吉角を作っており、この位置は「収支」「金運」を司る位置です。この配置もまたあなたの収支や金運そしてお買い物に関する素晴らしい機会を意味しています。
また、怪我や病気そしてそれらに直結する日常習慣を司る領域でもあります。この新月では今までの悪い習慣を止め、健康的な習慣に切り替える良い機会です。
どちらのケースでもここで決心した事は三日坊主で終わる可能性は低いでしょう。

同日22日には太陽が獅子座を抜け、乙女座へ入座します。
これは対人運、パートナー運等を強化し発展させる配置です。1対1の関係であればビジネスや異性等ジャンルを問わず人様とお会いする時間が増えるでしょう。
ここでの注意点としては、誰かの考え方を変えることは難しいでしょうが、その考えを変えずに対応する事は可能である点です。上手な対応を心掛けて下さい。
なお、同じ星座で既に水星が逆行しています。思い込みによる情報のずれや誤解、そして捺印が必要な件には注意して下さい。
24日には金星と天王星が90度という凶角を結びます。
同、24日に金星は守護星でもある海王星と135度という苛つきを誘発する角度を構成します。海王星は守護星であるため、この影響は魚座にとって顕著となる傾向です。
金星は恋愛・子供や趣味・投資等を司る領域です。最近のあなたは恋愛というドラマを求めたり、趣味にお金を掛けて没頭しているかも知れません。
恋愛面ではもしあなたが恋愛ドラマのような突然の出会いを求めているのなら、このタイミングはその冒険心を満たしてくれるかも知れません。
金運面ではこの前後で趣味や投資に大きな金額を使って後悔する可能性があります。どちらの場合もこの天王星の力は一瞬しか続きません。その気持ちが長く続いているようであれば行動に移すと良いでしょう。

同、24日は火星と土星が120度という吉角を結びます。そしてすぐ翌日の25日には土星が数ヶ月ぶりに順行化します。
土星の位置は「ビジネス」「仕事の成果」にあるため、最近あなたの仕事環境やビジネスには幾つかの制限や遅延が発生していたのではないでしょうか。ここ数ヶ月の間様々な事情で止まっていた状況はそろそろ方向転換をして動き出します。
火星の位置もまた、日々の担当レベルの仕事や習慣にしている作業を司っています。この位置同士の吉角はあなたの仕事が安定化する事を意味します。
特に仕事は目上の経験者からアドバイスを貰えたり、彼らから引き立てられる可能性もあるため、感謝を忘れずに対応することがお勧めです。

26日もまた幾つかの現象が同時に発生しますが、こちらは中旬と違い変化や発展を意味するものが多いようです。
金星は蟹座を抜けて獅子座へ入座し、火星は獅子座でドラゴンヘッドと合致します。
これもまた前述の件と同様、仕事が活発になったりその人間関係が強化され発展する可能性を示唆しています。同時に恋愛面では同僚や取引先との距離が縮まるでしょう。
そしてこれは生活習慣や健康面に良い影響を与えてくれる配置でもあります。仕事や人付き合いが増える傾向でもあるため、普段よりも習慣に気を掛けたり睡眠時間に注意することをお勧めします。

乙女座へ移動した太陽は、同26日に逆行してきた水星と合致します。
これは1対1のパートナーに関連した事で書類整理をしたり事務手続きをしなくてはならない面倒事が増えることを意味します。
しかしこの配置はビジネスを始めるための計画立案にも適しており、金運を改善し安定化させるために様々な情報収集をしたり活動する事もお勧めです。
水星は逆行しているため、思い込みや情報伝達ミスそして数字の間違い等には注意しましょう。

27日には木星と土星が60度という吉角を結びます。速度が遅かった関係もあり、既に効果はじわじわと発揮されていたかも知れません。
この2つの惑星の位置はどちらもお金に関係する領域です。共有資産と仕事がそれに当たりますが、この吉角はあなたが能動的に行動する事が、長期に渡って利益を生み出すビジネスや安定した経済状況を作れることを意味します。
60度という角度は自分から行動しなければその力が有効に発揮されません。水星が巡行に戻る来月上旬に向けてその準備を始めてみては如何でしょうか。

31日には逆行中の水星が獅子座へ逆入座します。
7月からあなたが行っていた作業に情報伝達ミスが見つかったり、やり直し等の面倒な作業が発生します。昔試して成功した方法を採用したり、以前の職場環境に戻ることが運気を緩和させたり、遅延の問題を解決導いてくれます。
また、以前悪化しかけた健康問題が再発する恐れもあります。一度改善した日常習慣にも何かの改善ポイントがあるかも知れません。
間もなく逆行は終了するため、この改善はスピード勝負で片をつけましょう。

※4月中旬に発生した土星の逆行は
「成果」「世間体」「目標」等を司る領域で発生します。
この現象が長期に渡って起こす魚座への影響は 現在公開中の「土星逆行特集」でご確認下さい。
土星逆行特集
土星逆行特集はこちら!



全ての星座に関係する「8月後半の全体運」も見てみる
今月の12星座占い
「木星で見る2016-2017年の運気」も見てみる
木星で見る1年の運気
「逆行した木星の影響」も見てみる
逆行した木星の影響