TOP PAGE
ANGEWORKの西洋占星術へようこそ。ホロスコープ、恋愛占い、ボイドカレンダーで運気アップしましょう!
無料占い → 毎月の運勢 → 射手座



射手座 2018年6月後半の運勢

射手座

6月後半の射手座

16日は水星と土星の180度という凶角が発生します。
水星は「共有資産・税ローン債務遺産・男女関係」等を司る蟹座にあり、土星は「金運・収支・価値観・安心安全」等を司る山羊座で逆行しています。
この近辺では、収支問題と財産、ローン、税金等があなたの頭から離れないかも知れません。収支が悪化している可能性があり、その軌道修正には時間が掛かっておりなかなか進まない状況にやきもきしているのではないでしょうか。
これは年長者や家族と協力し、無駄な支出を抑えて対処すべきタイミングです。更にお金を借りるという事はお勧めできません。金融機関の審査は厳しくなっている可能性もあります。

20日は海王星が逆行と呼ばれる見せかけの動きを開始します。
この位置は「家庭・自宅・身内・不動産」等を司る魚座で、これまであなたが抱いてきた家族の理想のあり方、不動産や拠点、この先の人生設計に関する事は一部認識の甘さが存在していたようです。
この逆行により、これらの領域に関して良くも悪くも現実を正面から見る事になるでしょう。それは悪いことだけとは限らず、予想外の良い事も含まれているはずです。
この期間を通して、あなたは昔平和だった時期を思い出し、その良い部分を取り入れる等といった努力をすることになるかも知れません。なお、以前住んでいた不動産や連絡無沙汰になっている家族との再会といった事が運気の安定化に効果的です。

同日20日は水星と木星の120度という吉角が発生します。
水星は「共有資産・税ローン債務遺産・男女関係」等を司る蟹座にあり、木星は「過去・秘密・精算・隔離場所」等を司る蠍座で逆行中です。
これはパートナーとの関係や共同で管理する財産、そして税ローン等の問題を解決するチャンスを示しています。前向きに話し合い、改善策を出してみましょう。
木星は逆行しているため、過去の言動や判断を見直し学び直す必要がありますが、互いに賢くなる重要なタイミングです。隠れていた問題を体系化し、改善策を挙げて対処する事をお勧めします。

21日は水星と海王星の120度という吉角が発生します。
水星は「共有資産・税ローン債務遺産・男女関係」等を司る蟹座にあり、海王星は「家庭・自宅・身内・不動産」等を司る魚座で逆行を開始したばかりです。
これは財産やローン等に関する情報管理に注意が必要な配置です。海王星は不動産の位置で逆行しているため、土地や家族の誰かが関わっているようなお金の情報は、曖昧にしておくことが難しい時期に入っています。
理想や目標があったのなら、現実のデータを元に軌道修正を行うことが賢明でしょう。

22日は金星と火星の180度という凶角が発生します。
金星は「学業・法律・海外・執筆・信念」等を司る獅子座にあり、火星は「読み書き話し・移動・近隣親類」等を司る水瓶座を運行しています。
これは遠距離恋愛や出張旅行先そしてネットや出版等を通した関係が始まりやすい恋愛運傾向を示しています。それには問題が多く、頑張って根本的な問題を解決しなければ後々難しくなってしまう可能性があります。
コミュニケーション面でもトラブル運気であり、話す際にトゲを入れてしまうとその関係が深刻化する危険性があるため注意して下さい。近しい方々との関係においても同様に注意することが賢明です。

23日は太陽と天王星の60度という吉角が発生します。
太陽は「共有資産・税ローン債務遺産・男女関係」等を司る蟹座で、天王星は「仕事・職場・日常習慣・健康」等を司る牡牛座を運行しています。
あなたの仕事の努力の成果によって、税金やローン等といった財務上の問題を解決したり、健康や職場環境等を改善できる可能性を示しています。
思いがけないチャンスではありますが、この効果は期間が短いため続くとは考えない方が賢明です。支払いがあるのなら早めに払ってしまいましょう。

同日23日は水星と冥王星の180度という凶角が発生します。
水星は「共有資産・税ローン債務遺産・男女関係」等を司る蟹座で、冥王星は「金運・収支・価値観・安心安全」等を司る山羊座を運行しています。
これは財政状況を改善したり、パートナーとの問題を解決するための研究に適した時期を示しています。それは単純には行かず、物事の本質を見抜いたり原因となる人や行為等を突き止める必要があります。
当然ながら、パートナーやお金に関係する方との難しい話し合いや口論などが発生する可能性もあります。しかしその努力は隠れていた問題や事実の発見に役立つでしょう。
26日は金星と木星の90度という凶角が発生します。
金星は「学業・法律・海外・執筆・信念」等を司る獅子座で、木星は「過去・秘密・精算・隔離場所」等を司る蠍座を運行しています。
恋愛面においては、あなたの気持ちは他の方向に向いてしまうかも知れません。それは他の誰かに知らせたくないという心理が強くなる可能性があります。
学業や法律等に関係している場合、これは費用が嵩んでしまったり、無駄が多く遅延が発生する傾向が想定されます。出張や旅行等も同様であり、あなたの予定や目標とは違った結果にたどり着く傾向があるため、柔軟に対処する姿勢を持ちましょう。

27日は火星が逆行と呼ばれる見せかけの動きを開始します。
あなたに親しい方々との関係は、この逆行期間中にコミュニケーション上の問題を発生させる可能性があります。焦ったり怒ったりという感情をメッセージに込めないように注意して下さい。
学業に関係している場合、無理に進めてしまい理解が足りていない部分を再度学び直すために後戻りが必要になるかも知れません。アイデアを出してもそれは正しく動かないか、時間がかかる可能性があります。
この位置はビジネス等の契約等を示すこともあり、個人的にビジネスを行っている場合、この近辺で積極的に動いても成功に近づくことは難しいため、慎重さが賢明です。

また、現在火星は水瓶座を運行していますが、この後火星はつい最近発生した火星と天王星の90度という凶角を再発させ、山羊座まで戻る予定です。
これにより、一旦収まり掛けたはずの突発的なトラブルが再発する可能性があります。最近この分野で問題を経験していたのであれば、それに再度対処する必要があるでしょう。

同日27日は太陽と土星の180度という凶角が発生します。
太陽は「共有資産・税ローン債務遺産・男女関係」等を司る蟹座で、土星は「金運・収支・価値観・安心安全」等を司る山羊座で逆行しています。
これは借り入れや税金そしてローン等の問題が厳しくなる金運低下の運気を示します。収支全般を締め直して体制を立て直す必要が想定されます。
これはパートナーと呼べる誰かがいる場合、その相手の金銭感覚や収入が問題となるというケースもあり、協力して改善に務めなければならないでしょう。借り入れ等といった選択肢は金融機関が難色を示す可能性があり、自力の努力が必要になるかも知れません。

28日は山羊座で満月が発生します。
この位置は「金運・収支・価値観・安心安全」等を司る領域であり、ここで満月が発生すると、支出の問題になにかの完成や完了が発生したり、その状況がピークに達するというイベントが発生する可能性があります。
この満月は土星と合致しており、収支に関する問題はあなたの心を憂鬱にするでしょう。援助や介入といった道もありますが、あなたはそれを良しとはしないはずです。もし売却可能なものや不動産等があれば、その選択肢も考えてみましょう。
土星は天王星と吉角を結んでいるため、天王星が位置する職場や日常習慣そして健康面といった分野には、これらを緩和するヒントが隠れている可能性があります。

30日は水星と天王星の90度という突発的なトラブルを呼ぶ凶角が発生します。
水星は「学業・法律・海外・執筆・信念」等を司る獅子座で、天王星は「仕事・職場・日常習慣・健康」等を司る牡牛座を運行しています。
学業や出版(ブログやソーシャル)等では、思わぬ発見や選択肢の多さが楽しさやチャンスを広げてくれるでしょう。効果機関は短いので即決がお勧めです。
もし法律や出張に関係している場合、予想を裏切る方向がマイナスの状況となる危険性があります。誰かの詭弁や工作を鵜呑みにしてしまわないように注意して下さい。また、これら全般における手続きや支払い等の機器操作、そして移動中のトラブル等も警戒して下さい。

全ての星座に関係する「6月後半の全体運」も見てみる
今月の12星座占い