TOP PAGE
ANGEWORKの西洋占星術へようこそ。ホロスコープ、恋愛占い、ボイドカレンダーで運気アップしましょう!
無料占い → 毎月の運勢 → 射手座

射手座 2017年6月後半の運勢

射手座

6月後半の射手座

射手座の守護星である「木星」が順行に戻り、そろそろあなたの「友人・同僚」「グループ・コミュニティ」「属する組織」等の状況に変化が発生し始めている頃かも知れません。
順行に戻りはしましたが、逆行から順行に転じるタイミングでは大きな変化やトラブルが良く発生するため、状況を安定させるにはもう少し時間がかかる可能性もあります。木星の影響は他の星座よりも大きいため、変化の波も激しめとなる傾向でしょう。

海王星は17日頃から「逆行」という、天文学的に逆に進むかのように見える現象を発生させます。海王星は「家庭・家族」「拠点・不動産」「日々過ごす場所」等を司る領域を運行しており、これらの件であなたに影響を与える可能性があります。
あなたは今までこの分野のどれかに夢や目標を持っていたかも知れません。しかしあなたの認識はどこか見通しが甘い部分が存在していた可能性があります。今回は追っている「夢」に到達するためにクリアしなければならない「現実」「取捨選別」の問題を目の当たりにする可能性があります。
この期間中、これらの分野では興味の対象が変わってしまうか、今扱っている対象を調査し直したり再検討が必要になるかも知れないという点に注意して下さい。

この後半、金星は「仕事・職場」「日々の習慣」「病気・怪我・健康運」等を司る「牡牛座」を運行中です。この配置による金運は、もしあなたが会社員であれば普通の安定した運気をもたらします。仕事環境の快適さがアップしたり、コンスタントに成果を出せたりするという点では悪くはありませんが、即年収や金運アップに繋がるかどうかは別の条件も絡みます。
恋愛面では職場の異性同僚と良い雰囲気になりやすかったり、通院先の病院等での出会い運がアップする配置でもあります。

21日頃にその金星は海王星と60度という吉角を結びます。
拠点(主にオフィス、人によっては自宅作業)で仕事をする際の効率がアップしたり、苦戦している仲間のサポートに回る事で成果を出せる配置です。
海王星の位置は不動産やリフォーム等の仕事も司るため、それらの仕事をしている場合は改装や装飾品等のセンスをあなたが発揮できる可能性もあります。
しかし、海王星は逆行しているため、現実の制限や問題はあなたのモチベーションを下げてしまうかも知れません。サポートや援助を申し出る前に、その対象が本当にあなたの理想にみあったものなのか、見落としは無いか等を良くチェックすべきでしょう。

そしてこのタイミングでは、金星と海王星に加えて木星と月も一緒に「YOD(ヨッド)」と呼ばれる特殊な二等辺三角形の配置を発生させます。
射手座の守護星「木星」のテーマである「友人・同僚」「グループ・コミュニティ」「属する組織」等の分野ではあなたが自分の責任を果たしどうあるべきかを認識する必要がある事を示唆します。人によってはこの近辺でこれらを象徴するような出来事が発生するかも知れません。
そしてもし、この木星のテーマで何かが上手く行っていない場合、あなた自身に何かの自覚が足りていないのかも知れません。守護星の影響は大きいため、本来進むべき道なのかどうかはよく考えてみて下さい。

21日からは太陽と水星がほぼ同時に「蟹座」へ入座し、23日頃には水星とほぼ合致した状態で「新月」を発生させます。
「蟹座」の位置は「共有資産」「パートナーの財産」「税務・ローン・債務」「遺産」等を司っており、これらの分野のどれかがこの下旬からあなたの日々の生活を占めるテーマとなるでしょう。新月は始まりを意味するため、この近辺ではこれらに関係した計画(貸借の申し込みや金融商品等)が始まる可能性もあります。
そして水星が同時に合致するため、「パートナーとの関係」や「あなた自身で展開するビジネス」が関係してこの近辺は雑務等で多忙になるかも知れません。
そして「火星」が新月発生位置である「蟹座」を一緒に運航しているため、この分野では多々エネルギーを消耗したり、親密な関係にあるパートナーとの関係は吉凶混合傾向となります。
24日頃にはその火星と木星の90度という凶角が、そしてほぼ同時に火星と海王星の120度という吉角が同時に発生します。
守護星である木星との角度は、リスクを取る事でチャンスが拡大する事を意味します。
この配置では友人やグループの仲間たちと共同で管理している資産に関して、投資する話が持ち上がったり実際に利益を発生させてくれる可能性があります。
ここに時間を掛けることで良いリターンも期待できるかも知れませんが、詳細をチェックしないとうっかりミスを出したり面倒さに手間が掛かる可能性があります。
周囲の協力がなくても自分だけで進められると考えてしまうと火種の元となるだけです。
海王星との角度は、あなたがこれらの共同計画を進めている理由の一つに、家族や身内等を純粋に援助したり守ろうとするという動機がある可能性を示唆します。
また、家族や身内からこれらの件に関して援助やお手伝いの申し出があるかも知れません。
しかし海王星は逆行を始めており、家族との関係や状況は今まで把握していなかった現実を見ることになるはずです。場合によっては、その現実があなたの熱意を少し覚ましてしまうかも知れません。

前述の件とほぼ同時の24日には金星と冥王星が120度という吉角を結びます。
これはあなたの仕事の努力とその成果が全体の利益に繋がるという、金運や評価のアップに関する良い配置です。
職場環境に新しい備品や仕事用の機材等が入るという可能性もありますが、どちらにせよ仕事に関する状況は快適になる傾向です。
これが恋愛面に働く場合、怪我や病気等で通院した先での出会いが長続きするといった運気となる方もいらっしゃるかも知れません。

月末に近付くと「冥王星」に関連した2つの凶角が待っています。
1つ目は水星との180度です。
これは、この時期共有資産やパートナーとの資産、そこから必要な分の収支計算等において議論や分析が必要になる可能性を示唆します。あなたはそれらの収支にミスや隠れた問題があったとしても見抜けるでしょう。
この時期は、これらに関して解決方法や状況のすり合わせなどをする事になりますが、感情で物を言うと口論にしかなりません。対策を淡々と実行する遂行能力が鍵となります。
2つ目は「火星」との180度で、これは来月初旬が本番ですが月末に近付くに連れて兆候が発生するものと思われます。
これは共有資産管理や税務ローン等に関して、パートナーとの間にトラブルが発生し易い危険な配置です。利権や所有権などを主張し合う事になる可能性が高く、法律やルールに準拠した手続きをしなければあなたの主張が多々しくても不利となることすらありえます。
恋愛面では相手が悪意や何か違う目的を持って近寄ってくるケースがあり、余り油断をしないほうが良い時期であると思われます。

※4月中旬に発生した土星の逆行は
「自我」「ペルソナ」「個性」等を司る領域で発生します。
この現象が長期に渡って起こす射手座への影響は 現在公開中の「土星逆行特集」でご確認下さい。
土星逆行特集
土星逆行特集はこちら!


全ての星座に関係する「6月後半の全体運」も見てみる
今月の12星座占い
「木星で見る2016-2017年の運気」も見てみる
木星で見る1年の運気
「逆行した木星の影響」も見てみる
逆行した木星の影響