TOP PAGE
ANGEWORKの西洋占星術へようこそ。ホロスコープ、恋愛占い、ボイドカレンダーで運気アップしましょう!
無料占い → 毎月の運勢 → 射手座

射手座 2017年12月前半の運勢

射手座

12月前半の射手座

月初から2日頃に掛けては幾つかの現象がほぼ同時に発生しています。

・金星の射手座入り
・火星と天王星の180度
・木星と海王星の120度

金星の位置は「外見・個性・スキル・存在意義」等を司る領域であり、金星が入るとあなた自身の魅力が大幅にアップし、恋愛運だけでなく対人運も向上します。
外見を整える行為全般、つまりサロンやイメージチェンジ等といった事はこの時期に失敗する可能性は低いため、積極的にチャレンジする事がお勧めです。
恋愛面では既に相手がいるならその誰かとの関係が良好になる傾向があります。相手を探している場合は自分から積極的に人付き合いをする事がチャンスを増大させるでしょう。
困っている誰かに協力したり、助け合いをすることが運気アップの秘訣です。

火星と天王星の180度は火の気が強く、鬱憤が突然爆発する可能性があります。
火星は「友人・同僚・属するグループ」等を司る天秤座にあり、天王星は「恋愛・子供・趣味・投資」等を示す牡羊座で逆行をしています。これは仲間や同僚そして趣味等に絡んだ方々との人間関係に突然苛つく心理を発生させます。
それは突然誰かが怒ったという事になるか、あなたと仲間との間で直接の言い合いがあるのかも知れません。もしかすると、あなたの恋愛観や子供に関する姿勢が問題となる可能性も考えられます。
当然ながら、人は感情で話すと感情で返ってくるものです。しかしこの時期にそれをすると自分が不利になるだけでしょう。あなたが正しい事が間違いないのであれば、正々堂々と反論し味方の応援を付ける等といった作戦立てと根回しが賢い行いです。

そしてこの配置は土星と吉角を結んでいるため、後述の火星と土星の60度に解決のヒントが存在する可能性があります。併せて御覧ください。

木星と海王星の120度は理想を追い求め、協力し合う大切さを教えてくれます。あなたの夢や目標を進めるために良い時期です。
木星の位置は「過去・秘密・精算・隔離場所」等を司る蠍座にあり、海王星の位置は「家庭・自宅・身内・不動産」等を司る魚座です。
守護星は秋から裏方を意味する領域を運行しているため、最近のあなたは派手さ等があまり感じられない運気かも知れません。この組み合わせはそんな状況にありながらも次の運気が回ってきた時のための準備を着々と進める事に適しています。
それには多少ながら時間が掛かるため、焦らない事が重要です。目標実現のために家族を説得する事ができますが、せかさないように注意を。

3日は太陽と海王星が90度という凶角を結びます。これは混乱と失望そして活力の低下等をしばしば引き起こす怠惰な配置です。
太陽の位置は「外見・個性・スキル・存在意義」等を司る射手座にあり、海王星の位置は「家庭・自宅・身内・不動産」等を司る魚座です。これはあなたのやる気や信念そして理想を目指すという状況と、家族の理解や協力体制との間に落差を感じてしまい、失望したり不安に駆られる心理を発生させます。
これはあなたの目標や家族との協力を理想化しすぎる事無く、現実的に順序を守って進めなければならない事を示唆しています。また、無駄な対立を防ぐためにこの時期に限って嘘も方便ということわざを適用しても良いかも知れません。

3日はまた、水星の逆行という情報と流通に関する遅延やトラブルを引き起こす現象が発生します。この位置は「外見・個性・スキル・存在意義」等を司る射手座の領域であり、あなた自身に関する事が大きな影響を受けます。
最近のあなたは自分自身の事を少々誤解しているか、物が見えづらくなっていたのかも知れません。この逆行はそれを現実に立ち戻らせ、実現可能な計画として軌道修正させるための大事な期間であることを意味します。
自分自身を表現する方法が見つからなかったり、上手に進められないのであればそれは何かが間違っている可能性があります。色々な意味で鏡を見る時間が必要になるはずです。

なお、この水星逆行はクリスマスの直前まで続きます。無理に焦って状況を戻そうとするよりも、手戻りによる時間の余裕を上手に使う方が上手く行くかも知れません。

4日は双子座で満月が発生します。
この位置は「対人運・パートナー運・結婚・敵」等を司る領域であり、この位置で満月が発生するとパートナーと進めている何かの計画が完成を迎え、そこから利益や幸運を受け取ることができる可能性があります。
パートナーとのバランスを上手に取らなくてはならない時期でもありますが、双子座の力はその相手が一人ではない可能性を示唆しています。人によってはパートナーとの関係を見直したり、より良い相手を探すことになるというケースもあるようです。
今回の満月には多々凶角が関連しており、幾つかの苛つくような問題がそれに付いて回るかも知れません。そして嘘や隠し事、何かを裏から思い通りにしようと考えてしまうと裏目にでてしまう可能性がある点に注意が必要です。
6日は先月発生した水星と土星の合致という現象が射手座で再度発生します。
これは水星が「逆行」と呼ばれる見かけ上の動きをすることによって発生するのですが、この配置によって、先月末行った決定事項や状況に大きな影響を与えます。
この2つの惑星の位置は「外見・個性・スキル・存在意義」等を司る射手座であり、先月あなたに起きた自分自身に関する何かの制限や契約そして決め事に関して再度考え直す必要が発生するでしょう。
それはあなた自身を律するためのスケジュールかも知れませんし、成長するために必要な話し合いかも知れませんが、ここでもまた現実に立ち返る必要があるはずです。

そしてこの「水星・土星の合致」は火星と同日に60度という吉角を結びます。
火星の位置は「友人・同僚・属するグループ」等を司る天秤座であり、この件は友人達や仲間との共同作業や計画などがその件を緩和してくれる可能性があることを示唆しています。
彼らとの作業は難易度が高かったり緻密な分析が必要なものかも知れませんが、その活動はあなた自身の評価を更に押し上げてくれるものであるはずです。
水星が逆行しているため、過去の実績からも恩恵があるかも知れません。目の前にある様々な問題に関しては、その成果が出てから再度考えても決して遅くはないでしょう。

9日は火星が蠍座に入座します。
この位置は「過去・秘密・精算・隔離場所」等を司る領域であり、ここに火星が入ることであなたは周囲から離れ、一人の時間を増やすようになる心理が働きます。
これは何かの重要な作業を一人で行う事になるケースが多く、それは過去に関することや機密情報が必要な事、そして場合によっては趣味や子供又は恋愛対象の誰かに関係する可能性もあります。
このサイクル期間中はインスピレーションが湧きやすく、芸術等に関係する場合は良い作品を生み出せたり、単純作業であったとしても効率が良くなる傾向があります。
反面、夢の領域が活性化してしまい、睡眠時間を多く必要とするかも知れません。体調だけでなく精神面として寝具等のケアも重視する事をお勧めします。

10日は金星と海王星が90度という凶角を結びます。
金運と愛情運のどちらか又は両方で混乱や失望等を発生させる可能性があります。金星の位置は「外見・個性・スキル・存在意義」等を司る射手座にあり、海王星は「家庭・自宅・身内・不動産」等を司る魚座です。
これは愛情と同情の誤解や自分自身に対する不安や自信喪失等を意味します。何かの出来事が続いた結果、家族が絡んだあなた自身に関する道筋が見えなくなってしまっているのかも知れません。
また、道理が通らない家族の誰かの意見や意向にそのまま従ってしまっていたり、あなたが望まない状況を我慢しているという事に気付くかも知れません。しかしここで結論を出すのは性急であり、長期に計画を立て情報を整理する等の事前準備が必要です。

13日は逆行中の水星と太陽が射手座で合致します。
この位置は「外見・個性・スキル・存在意義」等を司る領域であり、ここで合致する事であなた自身を良く掘り下げて分析したり、これから先の方向性を良く考える事に適した運気が発生します。
ここ一連の出来事は、あなた自身がどういった人であり成功できるのかどうかという疑問を抱かせたかも知れません。あなたは自信が無くなりつつあるかも知れませんが、星回りがそうさせているだけで実際にはそうではないはずです。
目指す理想や仕事の成功等に達するにはまだ時間が掛かるでしょうが、諦めてしまうには早すぎる時期でもあります。あなたが過去に成し遂げた事を再度理解し、進むべき道を考えてみることをお勧めします。

15日は逆行中の水星が、今度は同じ射手座で金星と合致します。この位置も前述の太陽と同じ射手座であり、ここで発生することによりあなたの魅力は言葉を通じて発揮されるようになります。
この時期はコミュニケーションが人間関係を円滑にしたり、友人を増やす事も普段より簡単にできるでしょう。意中の異性との関係もまた、あなたが発する言葉が成否を握ります。
この時点では水星が逆行しているため、やや引っ込み思案になるかも知れません。迷った時に会話内容としてお勧めなのはあなたの過去に関する事です。但しこの配置は重い内容には向いていないため、当たり障りのないジャンルや嬉しかった思い出が良いでしょう。

そして、これら一連の水星逆行による合致はやり直しや考え直しが必要でありながらも「前向き」に対応ができる可能性を示唆しています。
水星はクリスマス前に順行に戻り、来年にはこの逆行地点に戻ります。年末から来年に掛けてはリカバリーと再手続きをテーマにすることをお勧めします。

全ての星座に関係する「12月前半の全体運」も見てみる
今月の12星座占い