TOP PAGE
ANGEWORKの西洋占星術へようこそ。ホロスコープ、恋愛占い、ボイドカレンダーで運気アップしましょう!
無料占い → 毎月の運勢 → 射手座

射手座 2017年8月後半の運勢

射手座

8月後半の射手座

16日は幾つかの配置が混在して発生しており、簡単に言うなら中旬近辺は荒れ模様です。
まず前半に掲載させて頂いた金星・木星・冥王星のTスクエアという二等辺三角形の凶角が発生します。
これはあなたの資産やパートナーの資産、税ローン債務等に関して友人や同僚又は属しているグループや組織との折り合いが合わず、深刻な問題が発生する可能性があります。
価値基準の違いや資産の所有権に絡んだ話は感情を抑えることが難しいかも知れません。が、単純な意見の言い合いでは解決することもまた難しいでしょう。
解決の鍵はあなたが「楽しみにしている事」全てに関係しています。それは子供、趣味やギャンブル、飲み会やパーティなどといった事かも知れません。場合によっては恋することかも知れませんが、そこにヒントが隠れています。

同時にこの時期は太陽とドラゴンヘッドが獅子座で合致します。
最近のあなたはゴタゴタした現実に嫌気が差し、まだ見ぬ新天地を求めて(心理的又は現実的のどちらも)旅に出たい気分だったのではないでしょうか。
この配置は、自由を求めるあなたの姿勢に共感できる貴重な人間関係を創り上げたり、そういった方々に出会えるチャンスです。
しかし日常生活の雑務が疎かになる事も意味しており、上手にバランスを取ると良いでしょう。

22日は獅子座で新月が発生します。今月前半には同じ獅子座で満月が発生しており、後半に同じ獅子座で新月が発生するのはややレアなケースです。
この位置は「信念・信条」「学業学問」「法律」「海外」等を司る領域であり、前半の満月ではあなたの信念に疑問をぶつけるような出来事が発生した可能性があります。それはあなたに様々な影響を与え、感情を抑えることができなかったかも知れません。
今回同じ位置で新月が発生する事により、再度あなたの信念・信条に大きな変化を与える出来事が待っています。そして前述の「自由を求める」という件もまたこれに関係しており、あなたの心は挑戦と冒険に溢れる事になるでしょう。
そしてこの新月は天王星と吉角を結んでいます。これは「恋愛・子供」「趣味」等の分野であり、これらの要素から驚くような幸運やニュース、そしてサポート等が受けられるかも知れません。

同日22日には太陽が獅子座を抜け、乙女座へ入座します。
これは最近まであなたが努力を続けていた結果が周囲や目上の立場に触れ、評価を貰えたり成果のお披露目のタイミングとなる時期を意味しています。
特に専門性の高い職業に就いている程この配置の効果は高く発揮させ、状況によっては業務のリーダーを任されたり、収入にも良い影響があります。しかし現在水星は逆行中です。捺印等の契約事や情報管理には普段よりも厳密に行うべきです。
万が一、あなたがここまで責任を果たさずに不正な行動を続けていた場合、それもまた白日の元に晒される事になるでしょう。
24日には金星と天王星が90度という凶角を結びます。
恋愛面では、吉凶混合の波乱傾向を意味します。意中の相手と急速に距離が縮まったりそのまま深い関係まで発展させられる程の展開を促す効果があります。しかし天王星の効果は短く、その熱意は遠くない時期に萎んでしまうかも知れません。
あなたがそういう展開を望んでいないのであれば、映画や小説等で人様のドラマを見て安心を確認するだけで済むでしょう。
金運では趣味や投資ギャンブル等で多額のローンや債務を組むとマイナスに働くという運気です。経験が浅いのに突然そういう気分になった場合は黄色信号なので注意を。

同、24日は火星と土星が120度という吉角を結びます。そしてすぐ翌日の25日には土星が数ヶ月ぶりに順行化します。
土星は2年程あなたの星座を運行しあなたの人生に区切りを付け、人としての立ち振る舞いを強制してきました。さらにこの逆行が始まってから数ヶ月もの間、あなたを取り巻く環境は特に様々な制限や遅延に悩んでいたはずです。
しかしそれもこの巡行化で少しずつ方向転換を迎えます。今までの概念は古くなり、目標はより現実性を増し、単なる責任や義務ではなく共に歩める立場に変わるでしょう。

26日もまた幾つかの現象が同時に発生しますが、こちらは中旬と違い変化や発展を意味するものが多いようです。
まず金星は蟹座を抜けて獅子座へ入座し、火星は獅子座でドラゴンヘッドと合致します。この位置は射手座の本来の位置でもあり、あなたへの影響も少なくはありません。
これもまた、前述の自由と冒険を求める位置であり、恋愛面で冒険をしたくなったり、知的好奇心を満たせるものを探すことになるかも知れません。
あなたが海外、学業、法律等に関連する仕事をしている場合は、仕事に絡んでこの傾向が強くなるため、出張したり生活パターンなどが変化するケースもあります。

乙女座へ移動した太陽は、同26日に逆行してきた水星と合致します。
これは仕事やビジネスに必要な書類管理や事務処理手続きに忙しくなる時期です。値段交渉や取引等様々な業務に時間を取られるでしょうが、水星が逆行している点に注意して下さい。
この時期に判子を拒否する訳にはいかないと思われるため、二重三重のチェックやリスク管理等を怠らないことをお勧めします。無理に新しい方法や手順等を採用せず、古い安定した方式を使ったり、昔の職場や上司にアドバイスを求めると良いでしょう。

27日には木星と土星が60度という吉角を結びます。速度が遅かった関係もあり、既に効果はじわじわと発揮されていたかも知れません。
これは友人や仲間たちと共同でビジネスを起こしたり、同じ目的を達成するために計画を始めるのに適した時期です。その計画にはあなたの存在やスキルが必要不可欠なはずであり、あなたは仲間達の援助が必要になるでしょう。
この件はあなたの収支や人間関係に対し、長期に渡って恩恵や利益を運んできてくれます。前向きな姿勢や努力は必要ですが、是非挑戦し続けることをお勧めします。

31日には逆行中の水星が獅子座へ逆入座します。
先月から今月に掛けて、あなたは海外や法律そして執筆等に関係した話し合いや決め事、契約などの話をしていたかも知れません。
この逆行現象によって逆入座した事によって、それらの話に見落としや抜け、又は見直す必要が発生する可能性があります。一旦終わった話に心当たりがあるのなら、今のうちに紙を見直したり状況の変化によるメリットを考えておくと良いでしょう。

※4月中旬に発生した土星の逆行は
「自我」「ペルソナ」「個性」等を司る領域で発生します。
この現象が長期に渡って起こす射手座への影響は 現在公開中の「土星逆行特集」でご確認下さい。
土星逆行特集
土星逆行特集はこちら!


全ての星座に関係する「8月後半の全体運」も見てみる
今月の12星座占い
「木星で見る2016-2017年の運気」も見てみる
木星で見る1年の運気
「逆行した木星の影響」も見てみる
逆行した木星の影響