TOP PAGE
ANGEWORKの西洋占星術へようこそ。ホロスコープ、恋愛占い、ボイドカレンダーで運気アップしましょう!
無料占い → 毎月の運勢 → 射手座

射手座 2017年10月後半の運勢

射手座

10月後半の射手座

16日は太陽と土星が60度という吉角を結びます。
太陽の位置は「友人・同僚・属するグループ」等を司る領域であり、土星の位置は「友人・同僚・属するグループ」等を司る領域です。これは仲間との活動に関してあなた自身が責任を背負ったり、問題を解決しなければならない時期であることを意味します。
また、例え遊びたいと思っても、ここはその時間を削って働く必要があるはずです。
この関係ではあなたの方が立場として上になる可能性が高く、ノウハウの共有や方向性の決断等が必要になるかも知れません。しかしそれは決して悪いものではないはずです。

17日は水星が蠍座に入座します。水星の位置は「過去・秘密・精算・隔離場所」等を司る領域です。
ここに水星が入ることにより、過去の問題や記録を調査し先々のために役立てようとする心理が働きます。記録を取ることを始めるにも良い時期ですので、記録の重要性を再認識できる事になるでしょう。
また、誰かと協力することよりも、一人で対策を考えたり処理する方が効率が良かったり、セキュリティを維持できると考えるかも知れません。場合によっては、あなたの仕事やライバル等に関係することはあなたの日々の仕事で重要な焦点となる可能性もあります。

18日は水星と木星が合致します。水星の位置は前述どおり「過去・秘密・精算・隔離場所」等を司る場所です。
合致という現象は制御が難しいことが多いのですが、吉星である惑星の組み合わせなので幸運が強くなる傾向にあります。この組み合わせでは、あなた自身のみか又は限られたメンバーだけが知り得るニュースが届く可能性があります。
そしてその知らせの内容はあなたを喜ばせる事になるでしょう。そして、その情報を元にした長期計画を立てておくことは賢明な行動になるはずです。
また、この先のどこかのタイミングで、隠されたものや過去の件が情報という形で明るみになるかも知れないという事を示唆しています。それを隠したいのが誰なのかに関わらず、それはいずれ拡散される可能性が高いでしょう。

20日は天秤座で新月が発生します。この位置は「友人・同僚・属するグループ」などを司る領域です。
この位置の新月は、友人やコミュニティ等に関係した計画やお付き合いが始まる事を示唆しています。人道的支援という意味を持つこの領域の影響があるため、仲間達があなたの助けを必要としているかも知れません。人によっては、この計画は資産管理や海外との取引に関係する場合もあります。
また、この新月は反対側にある牡羊座を運行中の天王星と180度を結び、同時に海王星と135度という苛つきを誘発する角度をも結びます。以前激変のあったこの領域に関して新しい事が始まるのは良いのですが、それには予測できない驚きや問題が関係する可能性もある点に注意して下さい。

22日は火星が天秤座に入座します。この位置は「友人・同僚・属するグループ」などを司る領域です。
ここに火星が入ることにより、新月同様に仲間やグループを介した活動が活発化する傾向があります。あなたはこの作業や担当に多々時間と情熱を注ぐことになるかも知れません。
人よりも時間を掛けて責任を持って作業している状況にあったとしても、あなたが上か下かという点は気にしない方が賢明です。
もしあなたが楽しめてなかったり、責任が割に合ってないと思うのであれば、今のうちから作業量のバランスを調整してそれなりにしておくべきでしょう。
これは情熱が大きくなるが故に、仲間達との意見の違いや力関係が問題となってしまう配置でもあります。
23日は太陽が蠍座に入座します。
ここに太陽が入ることにより「過去・秘密・精算・隔離場所」に関係する事が日々の焦点となる運気に切り替わります。これは今や役に立たなくなった古いものを整理整頓し、捨て去るべき時期です。
これは充電の時期でもあるため、人の前に出るよりは裏方に回って作業をする事に適している時期でもあります。睡眠時間は何より重要で、健康管理にも注意して下さい。
また、最近木星が入ったこの分野に関係する領域であることは意味があります。この時期、この星回りがあなたを次のステージに変化させようとしている点に気付けると、運気が大きくアップするでしょう。
逆に、今まであなたが正しい言動と判断をせずに怠けていた場合、この時期はその問題が大きくなったり立場が揺らぐ可能性もあります。

24日は水星と海王星の120度という吉角が発生します。水星の位置は「過去・秘密・精算・隔離場所」で、海王星の位置は「家庭・自宅・身内・不動産」の領域です。
これはインスピレーションを強化しセンス溢れる話術やメッセージを発信できる効果を持った配置です。この近辺では、家族と過去の思い出を見たりアルバム等を探すと楽しい時間を過ごせるでしょう。それはあなたに思いがけない真実や、大事な事を思い出させてくれるはずです。
しかし、これはお金や書類等に関する細かい情報を扱うことには向いていません。もしそういう話になる場合は厳密さを避けたり、結論は先延ばしにすることがお勧めです。

26日は太陽と木星が蠍座で合致します。この領域は「過去・秘密・精算・隔離場所」などを司る領域です。これは、利益が見込めそうなビジネスや金融商品、そして海外出張等に適した時期であることを示唆しています。守護星の力は裏方に回った状態であったとしても、あなたに良い運気を持ってきてくれるでしょう。この近辺で始まった関係やプロジェクト等は長期間に渡ってあなたに恩恵を運んできてくれる可能性があります。
もし何かのアイデアを保持していたり取引に関する良い情報を得た場合は、その必要が来る瞬間まで出来る限り秘密にしておく事をお勧めします。
そして今回の木星蠍座移動を頑張って乗り越えた方には、ご褒美を与えるかのように変化による恩恵を受け取ることができる配置でもあります。しかし頑なに変化を拒んでいる場合、この現象はあなたに問題の拡大という形で降りかかる可能性もあります。

28日は金星と冥王星の90度という厳しい凶角が発生します。これは恋愛運と金運に強烈な運気を発生させる事が多く、警戒することがお勧めです。
金星は「友人・同僚・属するグループ」等の領域にあり、冥王星は「金運・収支・価値観」などを司る領域にあります。これは仲間達との間にパワーパランスや利益に関する争いを誘発しやすく、誰が責任者なのかという話はトラブルを引き起こすでしょう。
お金の皮算用をしていた場合、それは中止されるかも知れません。グループ内で恋愛関係にある場合は、お金か価値観の違いが関係の悪化を引き起こす可能性もあります。
そしてこの金星の位置は、9月から10月に掛けて激変を発生させた天秤座の位置でもあります。あなたがこれらの件でまだ変化を拒んでいる場合は、厳しい状況に追い込まれる可能性もなくはありません。

同、28日はその冥王星と水星が60度という吉角を結ぶため、金星と組んだ凶角は解決するための道が存在している事を意味しています。
水星は「過去・秘密・精算・隔離場所」等を司る領域を運行しており、ここに関係した事はそのヒントとなるか対処すべき場所である事を意味しています。
昔の問題や記録、そして誰かが隠している事等を深く追求したり厳しく調査してみましょう。あなた自身の直感も頼りすることがお勧めです。
この前述の水星が関連する分野に関する調査や見解といった事が、解決に向かうための重要な要素となるかも知れません。

※4月中旬に発生した土星の逆行は
「自我」「ペルソナ」「個性」等を司る領域で発生します。
この現象が長期に渡って起こす射手座への影響は 現在公開中の「土星逆行特集」でご確認下さい。
土星逆行特集
土星逆行特集はこちら!


全ての星座に関係する「10月後半の全体運」も見てみる
今月の12星座占い
「木星で見る2016-2017年の運気」も見てみる
木星で見る1年の運気
「逆行した木星の影響」も見てみる
逆行した木星の影響