TOP PAGE
ANGEWORKの西洋占星術へようこそ。ホロスコープ、恋愛占い、ボイドカレンダーで運気アップしましょう!
無料占い → 毎月の運勢 → 乙女座



乙女座 2018年5月前半の運勢

乙女座

5月前半の乙女座

06日は太陽と海王星の60度という吉角が発生します。
太陽の位置は「学業・法律・海外・執筆・信念」等を司る牡牛座、海王星の位置は「対人運・パートナー運・結婚・敵」等を司る魚座です。
これは学業や海外文化との交流等の活動が、パートナーとの信頼関係を発展させることができるという効果を発生させます。
また、あなたが目指している目標は壮大であったり崇高であるかも知れません。しかしその計画は曖昧な部分があり、まだ実現生は高くない状態であると思われます。パートナーに対する認識はぼんやりとしたままにせず、厳密に判断する事が成功への鍵です。

07日は水星と冥王星の90度という凶角が発生します。
水星は「共有資産・税ローン債務遺産・男女関係」等を司る牡羊座、冥王星は「恋愛・子供・趣味・投資」等を司る山羊座であり、冥王星は逆行に転じたばかりです。
これは、財産や権利等といったお金に関する何かの隠し事や、今まで誰も気付かなかった何かに気付く可能性を示唆しています。
契約書や請求書といった書類に関するものでそれが発覚するのかも知れません。それは誰かがひた隠しにしたかったものかも知れません。

08日は金星と海王星の90度という凶角が派生します。
金星の位置は「仕事の成果・公の立場・キャリアパス」等を司る双子座、海王星は「対人運・パートナー運・結婚・敵」等を司る魚座です。
これは周囲からの評価と実情が異なっているという、アンバランスな危うい状況を発生させます。早目に誤解を解いて置かないと、誰かはあなたの事を勘違いしてしまうでしょう。
それは後々あなたの首を締める事になるため、多少がっかりされたとしても自分の身を守るための重要なポイントとなるはずです。

09日は太陽と木星の180度という凶角が発生します。
太陽は「学業・法律・海外・執筆・信念」等を司る牡牛座、木星は「読み書き話し・移動・兄弟姉妹」等を司る蠍座で逆行を継続しています。
これは学業やソーシャルそして出張等における過剰な活動を示します。人によっては法的な契約や問題等への対処を必要とするケースもあります。
また、あなたに近い距離にいる方々との人間関係は、負担が大きくなるか面倒事が発生しやすい状況です。どのケースであっても無駄が過剰な行動を止めて、問題から学ぶ姿勢を貫く事が状況を大きく改善してくれるでしょう。
12日は太陽と冥王星の120度という吉角が発生します。
太陽は「学業・法律・海外・執筆・信念」等を司る牡牛座、冥王星は「恋愛・子供・趣味・投資」等を司る山羊座であり、冥王星は逆行に転じたばかりです。
この近辺において、海外文化を学んだり旅行したり、気になった書籍などといった事から、違う考えの方々の知識を取り入れてみる事をお勧めします。それはあなたの価値観や考え方等に良い刺激を与え、今までと違った道が開ける可能性があります。
また、それらは人との出会いや意中の異性、子供に関連した事、又は投資や趣味等がきっかけになるかも知れません。

同日12日は水星と火星の90度という凶角も発生します。
水星は「共有資産・税ローン債務遺産・男女関係」等を司る牡羊座、火星は「恋愛・子供・趣味・投資」等を司る山羊座です。この近辺では投資やローン等といった、財政に関係する作業や契約には注意が必要となるかも知れません。
誰かの言う事があなたの気分を害する可能性がありますが、それに真っ向から向かうのは愚策です。感情で物を言うのではなく、時間を掛けて進めていかないと選択を誤る可能性もあるため、決して焦らないようにするべきです。

13日は水星と天王星が合致します。
この位置は「共有資産・税ローン債務遺産・男女関係」等を司る牡羊座で、どちらの惑星もこの星座を抜ける直前の状態です。
これはあなたの資産かパートナーの資産(会計上の資産であり、借金を含む)に思いがけない変化が発生する可能性を示唆します。
また、この近辺ではIT機器による税務やローンそして財政管理等をする際には、慎重な操作を心がけるようにしましょう。1つのミスが大きな問題になる可能性があります。

14日は水星が牡牛座へ入座します。
この位置は「学業・法律・海外・執筆・信念」等を司っており、水星がここに入ると知的好奇心が湧き出すといった効果があります。
人によっては何かを学び直したり、違う文化や立場を持つような方々とのコミュニケーションが増えやすくなります。ソーシャル等での発言頻度も増えるかも知れません。
天王星がすぐこの領域に入るため、これらの概念を通じてあなたの信念や知識等には非常に良い刺激が期待できるでしょう。

15日は牡牛座の新月が発生します。
この位置は「学業・法律・海外・執筆・信念」等を司る領域であり、前述の水星の位置が示している分野に関して、何かの始まりの時期となる可能性があります。
この位置は執筆や出版を意味しており、実際の本以外にもブログやソーシャルメディアでの発言等を意味するケースもあります。
しかしこの位置は凶意を示す恒星がほぼ合致しているため、リスクを取る必要がある場合には法的な問題等に注意すると良いでしょう。

全ての星座に関係する「5月前半の全体運」も見てみる
今月の12星座占い