TOP PAGE
ANGEWORKの西洋占星術へようこそ。ホロスコープ、恋愛占い、ボイドカレンダーで運気アップしましょう!
無料占い → 毎月の運勢 → 天秤座



天秤座 2018年9月前半の運勢

天秤座

9月前半の天秤座

84年振りに牡牛座に入座し逆行を開始した「天王星の逆行(牡牛座)特集」を掲載しました。
12星座別の運気注意点も是非チェックください。
天王星の逆行(牡牛座)特集
天王星の逆行(牡牛座)特集はこちら


2日は順行に戻った水星が逆行時位置に到達します。
この位置は「友人・同僚・属する組織・社会環境」等を司る獅子座で、今までこれらの分野で進まなかったり後戻りしていた件はスタートラインに戻ってきます。
この期間を通して、あなたは友人と呼べるのが誰なのか、そしてあなた属するべき場所はどこなのかという点を考える時間が増えたのではないでしょうか。
すでに水星は加速を始めており、現実の進み方も同様になっていくでしょう。

6日は山羊座で長く逆行を続けていた土星がやっと順行に戻ります。
この位置は「家庭・自宅・身内・不動産」等を司っており、もし今まで責任を感じたり義務に追われるといった問題があったとしても、やっと解消される傾向となります。
家族や不動産といった点だけでなく、ここは長期スパンで見たあなたの人生設計や身の振り方などをも扱います。この期間中に先々の事を考えていたのなら、順行に戻ったここからはその計画を実行に移すべきでしょう。
以下のバナーからこの位置の土星の効果を再確認して下さい。

土星山羊座特集


7日は水星と土星が120度という吉角を構成します。
水星の位置は「過去・秘密・精算・隔離場所」等を司る乙女座で、土星は「家庭・自宅・身内・不動産」等を司る山羊座です。
乙女座に入ったばかりの水星と、順行に戻ったばかりの土星の組み合わせは、今まで止まって中々進まなかった新しい体制や、実現性と実利のある計画や契約そして議論等を生み出し、着実な発展を後押ししてくれます。
水星は順行に戻り速度を早めているものの、この配置はあなたの気分を億劫にしてしまうかも知れません。これは不動産や家庭環境等について家族と真剣な相談が必要になる可能性があり、それらに関する契約書に再度目を通す必要がありそうです。

同日7日は水星と天王星の120度という吉角も発生します。
水星は「過去・秘密・精算・隔離場所」等を司る乙女座で、天王星は「共有資産・税ローン債務遺産・男女関係」等を司る牡牛座です。
この組み合わせはITや最新技術そして重要な発見やニュースを見聞きするという現象を発生させます。それは遠い学術科学の話等とは限らず、日常的にも発生しうるでしょう。
これは土星と天王星の120度も相まって、グランドトライン(天空の大三角形)という幸運の配置を作り出します。水星の位置は「過去・秘密・精算・隔離場所」なので、この近辺では過去から引きずっているなかなか終わらない問題を終わらせ、次のステップに移行するためのチャンスが得られる可能性があります。
十分に休憩を取り、横着をせずに正しい手順で物事を終わらせられれば、次に繋がる別のチャンスもまたやってくる可能性があるでしょう。

9日は金星と火星の90度という金運と恋愛運に火の気を発生させる凶角が発生します。
金星は「外見・個性・スキル・存在意義」等を司る天秤座、火星は「家庭・自宅・身内・不動産」等を司る山羊座です。
これは異性からの人気運がアップする時期を示します。それは良い事ではあるのですが、この近辺であなたにアプローチを掛けてくる方は相性が合わない傾向があり、あなた自身も元々乗り気ではない傾向が想定されます。
家庭や家族との関係も不調で、互いの立場や役割を果たしていない場合は喧嘩が発生しやすくなります。互いの立場を考え、より良いものにする姿勢があれば問題はありません。

10日は乙女座で新月が発生します。
この位置は「過去・秘密・精算・隔離場所」等を司っており、今回はその新月と海王星が180度という凶角を発生させます。海王星の位置は「仕事・職場・日常習慣・健康」等を司る魚座で、この新月と相反する海王星は不安と混乱を誘発させる効果があります。
この位置の新月はあなたを次のステップに導くための準備期間として効果を発生させます。
今までの仕事や行動の結果等は多々反省点や次に活かすべき教訓があるかも知れません。心を落ち着け、睡眠時間を十分に取り、心身を安定させるべき時間です。
反対側の海王星はあなた自身と周囲の両方が、あなた自身を誤解している可能性を示しており、何かの方法や考えが間違っている傾向を暗示しています。この近辺では過去から学び次をどうすべきかを再度考え直すことが次のサイクルに良い影響を与えるでしょう。
11日は火星が水瓶座へ再入座します。
一旦逆行によって水瓶座を逆に抜けた火星ですが、やっとこの位置に戻ってきます。
ここは「恋愛・子供・趣味・投資」等を司っており、あなたが楽しむことができる分野全般や、社会の中で自分をどう表現するのかという点が活性化されます。恋愛運や対人運を司る位置でもあるため、性別年齢問わず出会いと人付き合いのチャンスが増えます。しかしこの先も火星は凶角が待っており、状況こそ変わるものの油断はできません。
飲み会を始め人様とのお付き合いの場、趣味やスポーツ等の活動、子供がいる場合は彼らの存在等で意見の違いや怪我等のトラブルが発生しやすい点に注意を。

同日11日は太陽と冥王星の120度という吉角が、また、同日に太陽と木星の60度という吉角が発生します。これにはもう一つ、12日には木星と冥王星の60度という吉角が合わさり、マイナーグランドラインという多角形パターンを構成します。
太陽は「過去・秘密・精算・隔離場所」等を司る乙女座、木星は「金運・収支・価値観・安心安全」等を司る蠍座、冥王星は「家庭・自宅・身内・不動産」等を司る山羊座です。
木星と冥王星の領域に関連した、家庭や不動産そして財政に関連したイベントは今回が3回目で最後の発生です。この締めくくり近辺では、これらに問題が存在しているのなら助っ人や協力者の力を借りることが重要であるようです。
それは誰でも良いわけではなく、その道の専門家であったり権力を持っている方がお勧めです。その関係は表に出すよりも必要になるタイミングまで伏せておくことがより効果的であり、最終的には問題があった環境を大きく変えることになるはずです。

12日は金星と天王星の180度という突然の金運恋愛問題を発生させる凶角が発生します。
金星は「金運・収支・価値観・安心安全」等を司る蠍座、天王星は「共有資産・税ローン債務遺産・男女関係」等を司る牡牛座です。
これは突然金運が低下する運気を示します。今まで使ったカードの精算や、支払いを忘れていた請求・税金等には注意して下さい。また、この近辺ではあなたの価値観が自分自身で制御できていないようです。突然何かが好きになったり突然飽きたりするため、高級品や嗜好品そして発明品や最新商品等には手を出さない方が無難です。

13日は金星と土星の60度という堅実さをサポートする吉角が発生します。
金星は「金運・収支・価値観・安心安全」等を司る蠍座、土星は「家庭・自宅・身内・不動産」等を司る山羊座です。
この配置もまた、お金の節約と厳密な管理そして将来に向けた綿密な財政計画を示しており、その努力があなた自身を助けるでしょう。
これは自宅や家族又は不動産等のために出費が必要となる時期をも示しており、誰かを養うか約束を守るために努力する必要があるかも知れません。しかしその努力は先々家族からお返しという形で戻ってくるはずです。

全ての星座に関係する「9月前半の全体運」も見てみる
今月の12星座占い