TOP PAGE
ANGEWORKの西洋占星術へようこそ。ホロスコープ、恋愛占い、ボイドカレンダーで運気アップしましょう!
無料占い → 毎月の運勢 → 射手座



射手座 2019年1月前半の運勢

射手座

1月前半の射手座

01日は火星が牡羊座に入座します。
火星は支配星座に回帰した状態となるため、この惑星による現実世界への影響と効果が強くなる傾向が想定されます。
この位置は「恋愛・子供・趣味・投資」などを司っており、社交運と恋愛運そしてビジネスギャンブル等にエネルギーを使う時期となります。人によっては子供や趣味といった分野がそれに該当するかも知れません。
楽しい事への情熱が高い時期ではありますが、はしゃぎ過ぎによる失敗や人様への迷惑行為等といったトラブルが発生しやすくなります。火加減を上手に調節すると問題を避けて楽しむ事ができるでしょう。

02日は山羊座で太陽と土星の合致という義務と責任が重要となる運気が発生します。
これらの惑星は「金運・収支・価値観・安心安全」等を司る領域にあり、金運の低下が想定されます。財布の紐は縛り、リスクを最小限に減らす努力が必要となるでしょう。
これはあなたが既に所持している品々に関しても、守りに入るべき時間を示します。できることなら誰かに見せびらかすのではなく個人的に楽しむだけにするのが賢明です。
この時期は財務改善計画を立てるという事にも適しており、投資内容や収入の予定等を再度精査し無駄を省く事を検討すると普段よりも良い成果が期待できます。

05日は水星が山羊座に入座します。
この位置もまた、前述の「金運・収支・価値観・安心安全」の領域に属します。
やぎ座に位置する水星は収支改善やビジネスに関するご縁を発生させ、高価な品を購入するための計画を立てるのに良い時期を示します。
しかし水星はこの後凶角を控えており、焦りや現実的な壁という問題に直面する可能性が高いものと思われます。無理に進めようとしたり、客観的な判断ができない状態では取引をしない事をお勧めします。

06日は山羊座で新月が発生します。
これも同様に「金運・収支・価値観・安心安全」等を司る領域であり、この位置の新月はお金が必要になったり、財務計画の改善が必要になる時期を示しています。お金の仕組みを学んだり、収入を得る手段を模索する事は大きな後押しが期待できる時期でもあります。
人によっては高価なアイテムに興味が出るケースもありますが、この領域はあなたの価値基準も関連しており、それが本当に購入して正解なのかどうかという点は厳密に確認する必要があるでしょう。
また、この新月は吉凶を含む恒星と合致しています。積み上げて来たものがきっかけとなって発展するチャンスがあるものの、大きなリスクも孕んでいます。
堅実さと真面目な姿勢があれば、この近辺で発生するイベントはあなたにとって発展の始まりの時期となる可能性が高くなります。

同日06日は牡羊座で逆行を続けていた天王星が順行に戻ります。
この領域は「恋愛・子供・趣味・投資」などを司っており、今までこの位置の天王星はこれらの分野に突発的で不安定な変化や心理を誘発させていました。
しかしここからは状況が安定に向かい、そして何よりもこれらの事で素直に楽しんだり嬉しい驚きを感じるケースが多くなっていくでしょう。
また、去年の春頃にやり残した事や一旦終わってしまった事がある場合、ここから3月までの期間がその最後のチャンスとなります。後悔しないように計画を進めてください。
07日は金星が射手座に入座します。
この領域は「外見・個性・スキル・存在意義」等を司る領域であり、この冬に木星が入った年間テーマの場所でもあります。
これはあなたの人間的な魅力がアップする嬉しい時期を示します。性別を問わず注目されるようになったり、イメージチェンジは成功の確率が大幅にアップするでしょう。
営業職や接客対応等には非常に効果的で、言動に注意し身だしなみを常に整えると運気の後押しが更に期待できます。

08日は山羊座の水星と牡羊座の火星の90度という性急さを誘発する凶角が発生します。
水星は「金運・収支・価値観・安心安全」等を司る位置、火星は「恋愛・子供・趣味・投資」等を司る位置に入ったばかりです。
お金の出入りが喧嘩やトラブルの元となりやすい時期です。年末年始において、子供や異性へのプレゼント等で物入りとなっていたのなら、請求書や次の決済のタイミング等を再確認しなければならないかも知れません。
また、投資やビジネス等に興味が出ている場合、この近辺では行わないほうが良いでしょう。一旦気持ちを落ち着けて情報収集と分析をしてからが賢明です。

11日は山羊座で太陽と冥王星が合致します。
これらの惑星の合致は強烈な経験や強すぎる絆という吉凶を今後の運気にもたらす可能性が強く、緻密な状況判断と力の調節に十分な注意が必要です。
この領域は「金運・収支・価値観・安心安全」等を司る領域であり、収支に関して大きなイベントを発生させる傾向があります。
この配置はあなたのお金の使い方であったり、お金を払う対象に関する価値観が変化させるという効果も持っており、不要になった「何か」を整理整頓するべき時期とも言えます。

13日は山羊座で水星と土星が合致します。
これはしばしば否定的な精神状態や思考パターン、精神集中と論理思考を必要とする傾向があります。
この2つの惑星の位置は「金運・収支・価値観・安心安全」等を司る領域であり、前述の太陽と土星、太陽と冥王星がそれぞれ合致した後で更にこの水星と土星という連続した現象となっています。吉凶混合の傾向が非常に強く、人によっては波乱の傾向も想定されます。
この近辺では、請求書や収支の予定を再度細かくチェックする事がお勧めです。もしかしたらあなたが予想していない収支上の問題が存在しているかも知れません。金融機関の信用度は下がっている事が想定されるため、借り入れには適していないでしょう。

この前半において山羊座で発生した一連の流れを考えると、射手座にとっては普段の買い物等という視点での金運や出費状況、そして価値観という点で大きなイベントで合ったり転換点が発生する傾向が想定されます。
お金の問題は非常に面倒であなたの心にプレッシャーをかけるかも知れません。誰に対する経済面の義務や責任を明確にし、自尊心でお金を使うのではなく必要なものに絞るという事を決める事ができれば、この近辺を境にして金運は大きく変化していくでしょう。

14日は射手座の木星と魚座の海王星が90度という発展の可能性と共に混乱を呼びやすい凶角を結びます。
木星は「外見・個性・スキル・存在意義」等を司る位置、海王星は「家庭・自宅・身内・不動産」等を司る位置にあります。木星が入座し年間テーマとなったこの領域ですが、混乱や楽観視による問題が発生しやすく、注意が必要です。
木星があなたの星座に入ってから、様々なチャンスを感じたり自分自身の可能性を追求したいと考えているかも知れません。しかし現在のあなたの認識には一部大きな誤解が存在している可能性があります。
それは今後の長期スパンの人生計画であったり、家族や不動産に関連する事である傾向が強いでしょう。一度現実とそうでないものを分けて見る事をお勧めします。

全ての星座に関係する「1月前半の全体運」も見てみる
今月の12星座占い