TOP PAGE
ANGEWORKの西洋占星術へようこそ。ホロスコープ、恋愛占い、ボイドカレンダーで運気アップしましょう!
無料占い → 毎月の運勢 → 山羊座



山羊座 2019年1月前半の運勢

山羊座

1月前半の山羊座

01日は火星が牡羊座に入座します。
火星は支配星座に回帰した状態となるため、この惑星による現実世界への影響と効果が強くなる傾向が想定されます。
この位置は「家庭・自宅・身内・不動産」などを司っており、家族や身内と呼べる誰かそして自宅環境にエネルギーを使う時期を示します。あなたが矢面に立ってこれらの問題や用事を片付けていく事になるでしょうが、意見の相違や対立には注意が必要です。
人によってはこの位置の火星が、仕事やキャリアの問題を誘発させたり事故等に繋がるような状況を生み出す事があります。臆病にすら見えるような穏便さと慎重さがあなたと家族の助けとなるでしょう。

02日は山羊座で太陽と土星の合致という義務と責任が重要となる運気が発生します。
これらの惑星は「外見・個性・スキル・存在意義」等を司る領域にあり、あなた自身の意思や、やる気といった点がなかなか活性化し辛い時期を示します。人によっては自分が言いたい事がなかなか言えない状況にある、と感じるケースもあるでしょう。
健康面でもマイナスになるケースが多く、特に冷えや老化によるものは普段よりも影響が大きくなる傾向が想定されます。生活スタイルは派手さよりも堅実さを重視するような心理が働くため、全体的に地味な状態になる可能性もあります。

05日は水星が山羊座に入座します。
この位置もまた、前述の「外見・個性・スキル・存在意義」の領域に属します。
やぎ座に位置する水星は精神活動と判断の速度を大きくアップさせます。普段よりも饒舌になったり、人様に何かを説明したり説得するという能力が高くなる傾向があります。
もしあなたが普段寡黙なタイプであった場合、周囲は驚くと同時に一部の方々は反感を持ってしまうかも知れません。実のある会話のネタを準備し、節度を持ったコミュニケーションを取る方が無難です。

06日は山羊座で新月が発生します。
これも同様に「外見・個性・スキル・存在意義」等を司る領域であり、この位置の新月は日々の生活と関わりの中であなたの個性や存在価値をどう表現し、周囲とどう付き合っていくべきか?という意識を発生させる効果があります。
誰かの言うことに流されたり、無理に合わせようとするのではなく、あなたの本当の個性や性格を再度認識し、過去に諦めかけた事に再挑戦してみる事をお勧めします。これは外見や行動にすぐ影響が及ぶケースは少なく、あなたの内面や意識の持ちようといった目に見えづらい点に影響してくる事が想定されます。
しかしこの新月は吉凶を含む恒星と合致しています。積み上げて来たものがきっかけとなって発展するチャンスがあるものの、大きなリスクも孕んでいます。
堅実さと真面目な姿勢があれば、この近辺で発生するイベントはあなたにとって発展の始まりの時期となる可能性が高くなります。

同日06日は牡羊座で逆行を続けていた天王星が順行に戻ります。
この領域は「家庭・自宅・身内・不動産」などを司っており、今までこの位置の天王星は身内と呼べる方々や自宅環境等に不安定な運気を発生させていました。あなた自身もそれらの制御に苦労したり不安な気分になっていた事があるかも知れません。
しかしここからは自宅で発生する変化はプラスに働く事が多くなり、あなたは自宅環境や家族との関わりにおいて自由と嬉しい驚きを体験する方向に運気が変化していくでしょう。
また、去年の春頃にやり残した事や一旦終わってしまった事がある場合、ここから3月までの期間がその最後のチャンスとなります。後悔しないように計画を進めてください。
07日は金星が射手座に入座します。
この領域は「過去・秘密・精算・隔離場所」等を司る領域であり、この冬に木星が入った年間テーマの場所でもあります。
この位置の金星は精神性と共感を深め、ボランティア等相手に奉仕する運気を発生させます。恋愛運ではしばしば人に言えない関係が始まったり、片思いのような状況となる傾向があります。人に甘い顔をしてしまってつけ込まれないよう注意してください。

08日は山羊座の水星と牡羊座の火星の90度という性急さを誘発する凶角が発生します。
水星は「外見・個性・スキル・存在意義」等を司る位置、火星は「家庭・自宅・身内・不動産」等を司る位置に入ったばかりです。
この近辺では言いたい事をはっきり言おうとする欲求が強くなるかも知れません。その対象は身内と呼べる方々であったり、自宅等の不動産に関連する方である傾向があります。
また、様々な点で血気に逸らせる効果があるため、あなたが気づかないうちに周囲にいる誰に対しても強い姿勢を誘発させてしまう可能性もあります。攻めるのではなく守る事を重視すると良い方向に進むでしょう。

11日は山羊座で太陽と冥王星が合致します。
これらの惑星の合致は強烈な経験や強すぎる絆という吉凶を今後の運気にもたらす可能性が強く、緻密な状況判断と力の調節に十分な注意が必要です。
この領域は「外見・個性・スキル・存在意義」等を司る領域であり、あなたの人格や意思に強烈な変化を発生させる効果があります。
この近辺で遭遇するイベント等が、あなたの心に対して大きな影響を与えてくれる可能性があります。何かを成し遂げたいという自分自身の意思に気づいたのなら、その衝動に従うことが運気を切り開く鍵となるでしょう。

13日は山羊座で水星と土星が合致します。
これはしばしば否定的な精神状態や思考パターン、精神集中と論理思考を必要とする傾向があります。
この2つの惑星の位置は「外見・個性・スキル・存在意義」等を司る領域であり、前述の太陽と土星、太陽と冥王星がそれぞれ合致した後で更にこの水星と土星という連続した現象となっています。吉凶混合の傾向が非常に強く、人によっては波乱の傾向も想定されます。
この配置はあなたに集中力と忍耐力を与えますが、細部にばかり拘り過ぎて状況が見えなくなるという傾向も与えてしまいます。人によっては深刻な内容を持つメッセージを受けとったり、誰かと疎遠になるという体験をするかも知れません。物事の状況を箇条にマイナス面で見てしまいやすい時期なので、客観的な視点は忘れずに。

この前半において山羊座で発生した一連の流れを考えると、あなたの星座で様々な現象が発生するこの時期は、あなた自身を取り巻く環境そのものに対してイベントが発生したり、運気の転換点となる時期である可能性が考えられます。
今までやりたくてもできなかったことに挑戦するなど、可能性を試す事が良いでしょう。土星が絡んでいるため、突飛もない事よりは現実的なレベルになるかも知れません。しかし冥王星は意思の力が予想外の結果を発生させる可能性を示唆しています。一朝一夕でできるような分野ではなく、積み上げるような分野であれば実現性は高くなるでしょう。

14日は射手座の木星と魚座の海王星が90度という発展の可能性と共に混乱を呼びやすい凶角を結びます。
木星は「過去・秘密・精算・隔離場所」等を司る位置、海王星は「読み書き話し・移動・近隣親類」等を司る位置にあります。木星が入座し年間テーマとなったこの領域ですが、混乱や楽観視による問題が発生しやすく、注意が必要です。
これはコミュニケーションにおける誤解を示しますが、一部の方々にとっては詐欺や思想そして宗派等に関連したトラブルの元となる危険性を示す時期です。あなたが納得し価値を証明できるのでなければ、誘いや営業等には乗らない事をお勧めします。
これはスマホ等のIT機器類や移動手段となる乗り物等でも同様の傾向があります。

全ての星座に関係する「1月前半の全体運」も見てみる
今月の12星座占い