TOP PAGE
ANGEWORKの西洋占星術へようこそ。ホロスコープ、恋愛占い、ボイドカレンダーで運気アップしましょう!
無料占い → 毎月の運勢 → 魚座



魚座 2018年7月前半の運勢

魚座

7月前半の魚座

1日は水星と天王星の90度という突発的なトラブルを呼ぶ凶角が継続しています。
水星は「仕事・職場・日常習慣・健康」等を司る獅子座で、天王星は「読み書き話し・移動・近隣親類」等を司る牡牛座を運行しています。
デスクワークや流通系に関わっているのなら、この近辺は情報伝達ミスとIT機器のトラブルに注意して下さい。うかつな操作は大きな問題に発展する可能性があります。
これは仕事場での多忙さを示すケースがあるため、疲れや焦りからくる操作は最も危険であるため、送信確定前に一旦最終確認を忘れずに。
また、これは精神面の不安定さを誘発するケースがあります。起きるか解らない不安を考えるよりも、先々の可能性を考える事があなたの心に安定をもたらすでしょう。

5日は水星と火星の180度という凶角が発生します。
水星は「仕事・職場・日常習慣・健康」等を司る獅子座にあり、火星は「過去・秘密・精算・隔離場所」等を司る水瓶座に位置します。
これは書類作成や会議そして健康改善等といった事象で多忙になりやすく、ミスも発生しやすい時期を示しています。しかし反面睡眠時間は減少傾向にあり、なかなか寝られない日々が続いているかも知れません。
健康面がじわじわと運気低下してしまうため、安眠対策を取った上で頭の働きを最適化できるよう調整を心がけましょう。

同日5日は太陽と木星の120度という吉角が発生します。
太陽は「恋愛・子供・趣味・投資」等を司る蟹座にあり、木星は「学業・法律・海外・執筆・信念」等を司る蠍座で逆行しています。
これは恋愛運と子供運がアップする時期です。飲み会のような人様とのお付き合いも含め、誰と付き合っても人間関係は概ね良好となるでしょう。夏場という事もあり、デートや旅行等といったイベントはこの近辺がお勧めです。
金運面では投資に適しています。くじや株取引等は利益を受け取れる可能性があり、何よりあなた自身が楽しむ事ができるでしょう。

8日は太陽と海王星の120度という吉角が発生します。
太陽は「恋愛・子供・趣味・投資」等を司る蟹座にあり、海王星は「外見・個性・スキル・存在意義」等を司る魚座で最近逆行を開始したばかりです。
これもまた、恋愛運や子供運そして投資等で楽しめる運気を発生させる傾向があります。守護星である海王星は逆行しており、曖昧なままになる可能性はやや低めです。あなたが色眼鏡で物を見ないように心がける限り、楽しい時期を過ごせるはずです。
また、先程の木星との角度を合わせると、太陽木星海王星で幸運のグランドトラインを構成することになり、これらの分野では強運が期待できます。一部お金等といった管理の面では緩さが絡むため、出費額が多くならないような注意は必要です。
同日10日は木星が順行と呼ばれる見せかけの動きの変化を発生させます。
木星は「学業・法律・海外・執筆・信念」等を司る蠍座で今まで逆行し続けていましたが、この秋に蠍座を抜けるまで順行を続けます。
最近まで、あなたが信じていた何かが揺らぐような出来事があったかも知れません。学業に関することや出張そして法律といった点でも不安定さや手戻り等といった面倒事に時間を取られていた可能性もあります。
しかしこの先はもうこれらの件があなたの時間を奪うことはないでしょう。この配置は本来楽観的な気分を与えてくれる効果を持っており、あなたがこの先進みたい分野に打ち込む時間を作る事も可能になっていくはずです。秋からはその木星が社会的な成功や発展の位置に移動するため、努力と準備は怠らない事がお勧めです。

以下のバナーで2017年秋から始まった木星のテーマを再確認し、この秋までの活動の参考にしてください。

木星で見る一年の運気

12日は太陽と冥王星の180度という凶角が発生します。
太陽は「恋愛・子供・趣味・投資」等を司る蟹座にあり、冥王星は「友人・同僚・属する組織・社会環境」等を司る山羊座で逆行を続けています。
この太陽の位置は、大勢の意見や見解がある中におけるあなた自身の個性や意見を主張する、という要素を持っています。冥王星の位置はあなたが属する組織や仲間等と過ごす環境を示しており、あなたの意見や行動が物事を大きく動かす可能性を示しています。
もし周囲や何かを変えたいと思うのなら、あなた自身がまず意思を持って行動することで、その可能性が大きく広がるでしょう。

同日12日は金星と天王星の120度という吉角が発生します。
金星は「対人・パートナー運・結婚・敵」等を司る乙女座にあり、天王星は「読み書き話し・移動・近隣親類」等を司る牡牛座です。
これはPCやスマホ等を使ったコミュニケーション、何かを学び直すこと、通勤や通学そして近所の環境が元になって、仲良く慣れる友人やパートナー等との出会いが発生しやすい状況を示しています。
友人やビジネスパートナーのケースと、異性との出会いの2通りの可能性がありますが、既に相手がいる場合は新鮮な気分が蘇ってくるという可能性もあります。

13日は蟹座の新月が発生します。
この領域は「恋愛・子供・趣味・投資」等を司りますが、今回は「友人・同僚・属する組織・社会環境」等を司る領域に位置する山羊座の冥王星と180度という凶角を結んでいます。
この位置の新月は、恋愛運や趣味運、場合によっては子供運といった点で新鮮な気分を実感できたり、楽しい一時を過ごすことができる傾向を示します。人が集まる環境等では、あなたの個性が際立つという効果も期待できます。
しかし今回その反対側にある冥王星は、異性や友人そして仲間等に対して嫉妬心や僻みといった感情を誘発させてしまう傾向があります。誰かと比較するのではなく、常にライバルや自分自身の良い部分を考えるように心がけて下さい。

14日は金星と土星の120度という吉角が発生します。
金星は「対人・パートナー運・結婚・敵」等を司る乙女座にあり、土星は「友人・同僚・属する組織・社会環境」等を司る山羊座で逆行しています。
これは恋愛運と対人運に代表されるパートナーに関する運気がアップする嬉しい時期です。ビジネスや親友等といった重要な誰かがいる場合、決めごとや契約がお互いに長い期間利益を発生させてくれる可能性があります。
また、この近辺では誰かからパーティやグループ等へのお誘いを頂くかも知れません。乗り気でなかったとしても、是非参加してみて下さい。それは意外な程楽しく、将来助けになるような方と知り合える可能性もあります。

全ての星座に関係する「7月前半の全体運」も見てみる
今月の12星座占い