TOP PAGE
ANGEWORKの西洋占星術へようこそ。ホロスコープ、恋愛占い、ボイドカレンダーで運気アップしましょう!
無料占い → 毎月の運勢 → 蟹座



蟹座 2018年7月前半の運勢

蟹座

7月前半の蟹座

1日は水星と天王星の90度という突発的なトラブルを呼ぶ凶角が継続しています。
水星は「金運・収支・価値観・安心安全」等を司る獅子座で、天王星は「友人・同僚・属する組織・社会環境」等を司る牡牛座を運行しています。
あなたの収支管理には計算ミスや不測の事態に対する警戒心が欠如している可能性があります。それは単純な計算だけとは限らず、支出のタイミングに収入が間に合わないといったものになる可能性もあり、金運は突発的に不安定となるでしょう。
それはあなたが属している会社や仲間達からくる収入や財産そして支払いに関する可能性があり、事前に収支を確認したり用心することをお勧めします。

5日は水星と火星の180度という凶角が発生します。
水星は「金運・収支・価値観・安心安全」等を司る獅子座にあり、火星は「共有資産・税ローン債務遺産・男女関係」等を司る水瓶座に位置します。
火星の位置にある財政状況に関する悪いニュースが入ってきたり、その対策に苦労する可能性がある配置です。借り入れには余り適していないため自力対処が必要となるはずです。
人によってはこの火星の位置がパートナーの財政状況を示すケースがあります。その場合は相手への援助や共同権利等といった対策が必要になるでしょう。

同日5日は太陽と木星の120度という吉角が発生します。
太陽は「外見・個性・スキル・存在意義」等を司る蟹座にあり、木星は「恋愛・子供・趣味・投資」等を司る蠍座で逆行しています。
これは自信にあふれた心理を誘発させ、人様との関わりが幸運を呼ぶ、幸運を感じさせやすい嬉しい配置です。木星は逆行しているため過去の反省を活かし、周囲の手本となれるよう姿勢を正しましょう。
また、恋愛運、投資ギャンブル、子供運等も同様にアップする時期で、これらの分野では概ね幸運を感じることができるでしょう。

8日は太陽と海王星の120度という吉角が発生します。
太陽は「外見・個性・スキル・存在意義」等を司る蟹座にあり、海王星は「学業・法律・海外・執筆・信念」等を司る魚座で最近逆行を開始したばかりです。
学業や遠方への出張、出版などといった分野では協力者が見つかったり、未来への展望があなたの心に希望を与えてくれるでしょう。
無理があった計画は見直し、本当に目指したかった理想を実現するために協力体制を作ることがこの時期にすべき事です。
同日10日は木星が順行と呼ばれる見せかけの動きの変化を発生させます。
木星は「恋愛・子供・趣味・投資」等を司る蠍座で今まで逆行し続けていましたが、この秋に蠍座を抜けるまで順行を続けます。
最近、人が集まる場所でのあなたの個性を表現する事や、意中の異性とお付き合いする事等は何かが上手く行かなかったり、広がりすぎ等といった問題が発生していた可能性があります。それは趣味や子供に関係する事、投資等でも同様だったかも知れません。
しかしこの先はそういった問題も緩和していくでしょう。これらの分野で本来正常に拡大すべきだった状態に戻る事になります。

以下のバナーで2017年秋から始まった木星のテーマを再確認し、この秋までの活動の参考にしてください。

木星で見る一年の運気

12日は太陽と冥王星の180度という凶角が発生します。
太陽は「外見・個性・スキル・存在意義」等を司る蟹座にあり、冥王星は「対人・パートナー運・結婚・敵」等を司る山羊座で逆行を続けています。
これはパートナーとの関係に緊張が走りやすい時期を示しており、誰かの存在が必要であるにも関わらず、柵があったり邪魔にもなっているのかも知れません。
この配置は力関係の問題を顕著に発生させ、あなたの全体運に厳しい影を落とす可能性がありますが、どんなケースであっても変化に抵抗すると運気が下がるだけなので注意を。

同日12日は金星と天王星の120度という吉角が発生します。
金星は「読み書き話し・移動・近隣親類」等を司る乙女座にあり、天王星は「友人・同僚・属する組織・社会環境」等を司る牡牛座です。
これは友人や同僚そして普段の社会生活を営む環境において、友人だった方との距離が思いがけず縮まるという恋愛運でのチャンスを発生させます。人によっては通勤や通学、そして学業に関した活動がきっかけになるかも知れません。
金運では友人達と共同でビジネスや人の役に立つ活動をすると、それが金運や対人運気のアップに繋がるという効果が期待できます。

13日は蟹座の新月が発生します。
この領域は「外見・個性・スキル・存在意義」等を司りますが、今回は「対人・パートナー運・結婚・敵」等を司る領域に位置する山羊座の冥王星と180度という凶角を結んでいます。これはあなたの感情を激しく揺さぶる配置です。
厳しい問題に対処してどうしても嫌な気分になるかも知れませんが、感情を表に出せば出す程状況は悪化するだけでしょう。何かが変わってしまう事を恐れるだけでも同様です。
誰かとの関係が大きく変わる状況を怖がらない事、相手の立場になって物事を判断する事がこの運気の問題を緩和しチャンスに変える重要な秘訣です。

14日は金星と土星の120度という吉角が発生します。
金星は「読み書き話し・移動・近隣親類」等を司る乙女座にあり、土星は「対人・パートナー運・結婚・敵」等を司る山羊座で逆行しています。
金運面ではビジネスを目的とした旅行や出張によって、ビジネスパートナーを見つけられる可能性があります。このタイミングで知り合う方とは長く付き合うことができるでしょう。
恋愛面では、相手がいる場合その関係がマンネリ化したように感じるかも知れません。それは安定していることを示すものであり、問題にはならないでしょう。

全ての星座に関係する「7月前半の全体運」も見てみる
今月の12星座占い