TOP PAGE
ANGEWORKの西洋占星術へようこそ。ホロスコープ、恋愛占い、ボイドカレンダーで運気アップしましょう!
無料占い → 毎月の運勢 → 双子座



双子座 2018年7月前半の運勢

双子座

7月前半の双子座

1日は水星と天王星の90度という突発的なトラブルを呼ぶ凶角が継続しています。
水星は「読み書き話し・移動・近隣親類」等を司る獅子座で、天王星は「過去・秘密・精算・隔離場所」等を司る牡牛座を運行しています。
これはあなたの頭の中で多数のアイデアが溢れている状態を示します。しかし天王星の位置はそれを具現化するための助けにはならないかも知れません。
匿名で公表したり、あなたの心の問題や制約を取り除くためのアイデアであれば、それは誰かの役に立つものとなる可能性があります。IT機器の操作と乗り物による移動ではトラブルが発生しやすい点に注意を。

5日は水星と火星の180度という凶角が発生します。
水星は「読み書き話し・移動・近隣親類」等を司る獅子座にあり、火星は「学業・法律・海外・執筆・信念」等を司る水瓶座に位置します。
これはあなたの信念やポリシーを主張する事、考えが合わない誰かと口論をするという事が発生しやすい、難しい運気です。それは距離が近い方であったり、学業や法律、場合によってはネット上の議論口論となりやすいでしょう。この時期は正面から相手にすると泥沼化するという事を頭に入れておき、記録を残す等の対策をするほうが賢明です。

同日5日は太陽と木星の120度という吉角が発生します。
太陽は「金運・収支・価値観・安心安全」等を司る蟹座にあり、木星は「仕事・職場・日常習慣・健康」等を司る蠍座で逆行しています。
これは金運上昇を示す嬉しい時期です。その要因は職場、つまりあなたが働いている会社や部署などの成果に関係する可能性が高いでしょう。
ただ、これは病気を示すケースがあり、付き合いや臨時収入等による暴飲暴食そして生活習慣の乱れを誘発する事があります。財務状況を安定化させるためにも、無駄遣いは程々にしておきましょう。

8日は太陽と海王星の120度という吉角が発生します。
太陽は「金運・収支・価値観・安心安全」等を司る蟹座にあり、海王星は「仕事の成果・公の立場・キャリアパス」等を司る魚座で最近逆行を開始したばかりです。
これもまた金運の上昇を示しますが、同時に曖昧な財政管理を示す配置です。将来的な期待はできるものの、それを見越した過剰なお金の使い方をさせる心理を誘発させるという効果もあるため、油断はお勧めできません。
幸運に思えるならこそ、先々を考えて現実的に締めることがお勧めです。
同日10日は木星が順行と呼ばれる見せかけの動きの変化を発生させます。
木星は「仕事・職場・日常習慣・健康」等を司る蠍座で今まで逆行し続けていましたが、この秋に蠍座を抜けるまで順行を続けます。
今まであなたの職場環境や同僚との関係、そして日常習慣や健康運といった点では、問題が多かったり見直しを迫られるような状況が多かったのではないでしょうか。
この先はもう後を振り返る必要はありません、過去の経験は十分に役に立っているので、再度あなたの目標に向けて前進すべき時期です。

以下のバナーで2017年秋から始まった木星のテーマを再確認し、この秋までの活動の参考にしてください。

木星で見る一年の運気

12日は太陽と冥王星の180度という凶角が発生します。
太陽は「金運・収支・価値観・安心安全」等を司る蟹座にあり、冥王星は「共有資産・税ローン債務遺産・男女関係」等を司る山羊座で逆行を続けています。
これは金運及び財政運の変化を示しています。パートナーがいる場合は顕著となり、財布の紐と使いみちに関する件が口論の元となるかも知れません。
この時期を通してあなたの価値観は変化する可能性があり、今まで好きだったものがそうではなくなったり、逆が発生するケースもあります。

同日12日は金星と天王星の120度という吉角が発生します。
金星は「家庭・自宅・身内・不動産」等を司る乙女座にあり、天王星は「過去・秘密・精算・隔離場所」等を司る牡牛座です。
自宅の掃除、リフォームや模様替え、場合によっては引っ越し等にご縁が発生します。古いものをバッサリ捨て去るという事、又は古風でアンティークなアイテム等があなたの心を惹きつけるかも知れません。
また、これはあなたが家族や古い環境等から自由を欲しがる心理を誘発させます。金運と恋愛運は拠点の状況変化に比例してアップする傾向があるため、夏の大掃除でも効果は期待できるでしょう。

13日は蟹座の新月が発生します。
この領域は「金運・収支・価値観・安心安全」等を司りますが、今回は「共有資産・税ローン債務遺産・男女関係」等を司る領域に位置する山羊座の冥王星と180度という凶角を結んでいます。
この新月は収入を上げて財政を安定化させようとする心理を誘発させます。最近あなたの金運には問題が多々存在していたのかも知れません。
しかし冥王星と対立する新月は、財産やローンといった点で大きな問題が進行中である事を示しています。目の前の件に対処してからでないと、長期的な計画を立てるのは難しいかも知れません。また、あなたの大事な財産や愛着があるグッズ等の管理にも注意して下さい。

14日は金星と土星の120度という吉角が発生します。
金星は「家庭・自宅・身内・不動産」等を司る乙女座にあり、土星は「共有資産・税ローン債務遺産・男女関係」等を司る山羊座で逆行しています。
これは財務改善のためにお金を借りたり、安定化の努力を必要とするタイミングを示しています。使うことよりも返す事を最優先にする事で、先々の運気の安定化に良い影響が期待できるでしょう。不動産に関係するローンは安定化しますが、人によっては問題の長期深刻化を示すケースがあります。
恋愛運では家庭的な愛情を実感できる時期ですが、パートナーは節約傾向となるため、自宅で過ごす事が多くなるかも知れません。

全ての星座に関係する「7月前半の全体運」も見てみる
今月の12星座占い