TOP PAGE
ANGEWORKの西洋占星術へようこそ。ホロスコープ、恋愛占い、ボイドカレンダーで運気アップしましょう!
無料占い → 毎月の運勢 → 牡牛座



牡牛座 2018年7月前半の運勢

牡牛座

7月前半の牡牛座

1日は水星と天王星の90度という突発的なトラブルを呼ぶ凶角が継続しています。
水星は「家庭・自宅・身内・不動産」等を司る獅子座で、天王星は「外見・個性・スキル・存在意義」等を司る牡牛座を運行しています。
これは家族との間における疎外感であったり、家族からの独立心が発生しやすい状況を示しています。家族とのコミュニケーションや情報共有ではトラブルとなる傾向でしょう。
また、不動産等の売買や処理をあなたの判断や裁量でPC操作している場合、この近辺では判断ミスや操作ミスに注意して下さい。

5日は水星と火星の180度という凶角が発生します。
水星は「家庭・自宅・身内・不動産」等を司る獅子座にあり、火星は「仕事の成果・公の立場・キャリアパス」等を司る水瓶座に位置します。
これはあなたの発言や行動が、今の立場を危うくしてしまったり嫉妬を誘発させやすい配置です。それは最悪の場合、日々見慣れた場所を移動する事になる危険性を持っているため、嫌な事があってもすぐに反論せず、一旦口をつぐむことが何よりも賢明でしょう。
家族や不動産といった面でも同様のトラブルが出やすい事に注意して下さい。

同日5日は太陽と木星の120度という吉角が発生します。
太陽は「読み書き話し・移動・近隣親類」等を司る蟹座にあり、木星は「対人・パートナー運・結婚・敵」等を司る蠍座で逆行しています。
これは日々の生活で過ごす住居や拠点の近隣、通勤や通学の経路等において、便りになるパートナーと出会いやすい嬉しい運気を示しています。あなたが学業や知的活動等といった事に関係している場合、その傾向が強くなるでしょう。
既にパートナーと呼べる誰かがいる場合はコミュニケーション量を重視して下さい。絆を深め親密さがあなた自身の運気にプラス影響を与えてくれるでしょう。

8日は太陽と海王星の120度という吉角が発生します。
太陽は「読み書き話し・移動・近隣親類」等を司る蟹座にあり、海王星は「友人・同僚・属する組織・社会環境」等を司る魚座で最近逆行を開始したばかりです。
日常的に生活する場で触れ合う方々との関係が良好化したり、精神的な絆が深まりやすい時期を示しています。友人や仲間たちが困っていたり人手を必要としていたら、ぜひ手伝ってあげて下さい。後々あなたにお返しが返ってくるでしょう。
同日10日は木星が順行と呼ばれる見せかけの動きの変化を発生させます。
木星は「対人・パートナー運・結婚・敵」等を司る蠍座で今まで逆行し続けていましたが、この秋に蠍座を抜けるまで順行を続けます。
今まで1対1となる誰かとの関係、又はあなたに協力してくれる誰かを見つけるといった分野では問題が多く、見直しや後戻りが多かったのではないでしょうか。この先は秋まで再度木星の拡大効果によって、その状況にも変化が生じ、本来のテーマに戻るでしょう。

以下のバナーで2017年秋から始まった木星のテーマを再確認し、この秋までの活動の参考にしてください。

木星で見る一年の運気

12日は太陽と冥王星の180度という凶角が発生します。
太陽は「読み書き話し・移動・近隣親類」等を司る蟹座にあり、冥王星は「学業・法律・海外・執筆・信念」等を司る山羊座で逆行を続けています。
親類縁者や兄弟姉妹といった、日々の生活で距離が近い方々との関係に注意して下さい。彼らとの会話や約束事がある場合はそれが問題に変化する可能性があります。
もしこれらの方々と法律問題に関わってしまっている場合、厳しい状況に発展しまいがちです。ですが、変化を受け入れる姿勢や正直さが問題の突破口になるでしょう。

同日12日は金星と天王星の120度という吉角が発生します。
金星は「恋愛・子供・趣味・投資」等を司る乙女座にあり、天王星は「外見・個性・スキル・存在意義」等を司る牡牛座です。
これは恋愛運と投資関係の金運が瞬間的に大幅アップする嬉しい時期を示しています。あなたの個性や独自の価値基準といった事が、これらの運気に大きく役立つでしょう。人の集まる場所では主役になれるでしょうが、羽目を外しすぎない事も大事です。
この配置の効果時間は短いので、意中の誰かが近くにいたり、投資やギャンブル等で何かを仕掛けたいのなら早めに動きましょう。

13日は蟹座の新月が発生します。
この領域は「読み書き話し・移動・近隣親類」等を司りますが、今回は「学業・法律・海外・執筆・信念」等を司る領域に位置する山羊座の冥王星と180度という凶角を結んでいます。
この新月は知識欲を発生させ、新鮮なコミュニケーションを発生させる傾向があります。日々生活する環境で顔をあわせる方々との出会い等もあります。
が、新月と冥王星の凶角は必ずしも良い事ばかりとは限りません。彼らとの立場や力関係といったものは煩わしく感じてしまう可能性が高いでしょう。
今まであなたが目指してきた理想や信念といったものが、この近辺で大きく変化する可能性もあります。何かの真実や本質に気付き、その結果考えが大きく変わるのかも知れません。

14日は金星と土星の120度という吉角が発生します。
金星は「恋愛・子供・趣味・投資」等を司る乙女座にあり、土星は「学業・法律・海外・執筆・信念」等を司る山羊座で逆行しています。
金運面では海外とのビジネスや投資、そしてギャンブル等といった活動をしている場合、そこから利益を受けられる可能性があります。
恋愛運では、年上との関係や安定感のある相手とのご縁や状況が期待できます。もし学業や旅行そして法律に関係しているのなら、それらの事象を通じて出会い等の嬉しいイベントが発生するでしょう。

全ての星座に関係する「7月前半の全体運」も見てみる
今月の12星座占い