TOP PAGE
ANGEWORKの西洋占星術へようこそ。ホロスコープ、恋愛占い、ボイドカレンダーで運気アップしましょう!
無料占い → 毎月の運勢 → 水瓶座



水瓶座 2019年1月前半の運勢

水瓶座

1月前半の水瓶座

01日は火星が牡羊座に入座します。
火星は支配星座に回帰した状態となるため、この惑星による現実世界への影響と効果が強くなる傾向が想定されます。
この位置は「読み書き話し・移動・近隣親類」などを司っており、精神活動と知性に活力とエネルギーが満ちる時期となります。アイデアが頻繁に湧いてきたり、コミュニケーションや近場への移動等が活発になる傾向が想定されます。
しかしこの位置の火星は会話の際、相手に攻撃的な印象を与えがちです。日々生活する中で顔を合わせる方々に対しては特に注意しましょう。

02日は山羊座で太陽と土星の合致という義務と責任が重要となる運気が発生します。
これらの惑星は「過去・秘密・精算・隔離場所」等を司る領域にあり、一人の時間が増えたり何かを反省すべき時期となるかも知れません。
あなた自身の立場を守る状況が発生するケースもあります。その場合は言う必要がない事は一切言わず、常識的な言動を守る事が秘訣となるでしょう。
慣習や年長者からのアドバイスに従い、終わっていない問題や仕事があるのなら早急に片付けてしまうことが運気の安定化に繋がります。

05日は水星が山羊座に入座します。
この位置もまた、前述の「過去・秘密・精算・隔離場所」の領域に属します。
やぎ座に位置する水星は古い問題を整理整頓し、一人で考えをまとめるのに適した時間を提供します。あなたの心の中で解決や決着をつけるには良い時期でしょう。
この期間中にアイデアや策を思いついたとしても、今はその時ではありません。チャンスが来るまで忘れないようにメモを取っておく事がお勧めです。
しかしこの位置は頭の中だけで終わってしまう計画、逃避や怠惰な状態を作り出します。間もなく仕事始めでもあるため、気分を切り替えて行きましょう。

06日は山羊座で新月が発生します。
これも同様に「過去・秘密・精算・隔離場所」等を司る領域であり、この位置の新月は舞台裏や機密を含むようなイベント等の始まりを誘発します。しかしこの近辺で始まった出来事やアイデア等はすぐに実を結ぶ可能性が低いでしょう。次の運気変化によって表に出てくるまで裏方で作業を進めておく事が重要です。
そしてこれは潜在意識にも関係しており、夢から得られたメッセージには重要なヒントが含まれている事があります。一人の時間と休息する環境を重視し、精神面の安定やバランスを取るようにする事が運気に良い影響を与えてくれます。
しかしこの新月は吉凶を含む恒星と合致しています。積み上げて来たものがきっかけとなって発展するチャンスがあるものの、大きなリスクも孕んでいます。
堅実さと真面目な姿勢があれば、この近辺で発生するイベントはあなたにとって発展の始まりの時期となる可能性が高くなります。

同日06日は牡羊座で逆行を続けていた天王星が順行に戻ります。
この領域は「読み書き話し・移動・近隣親類」などを司っており、今までこの位置の天王星はコミュニケーションと移動時に不安定な状況を発生させたり、あなたの思考を混乱させるといった効果を発生させていました。
しかしここからはあなたの心がクリアになり、日々の生活を改善できるアイデアが湧き出たり、IT等に関する勉強や理解がスムーズに進められるようになっていくでしょう。
また、去年の春頃にやり残した事や一旦終わってしまった事がある場合、ここから3月までの期間がその最後のチャンスとなります。後悔しないように計画を進めてください。
07日は金星が射手座に入座します。
これらは「友人・同僚・属する組織・社会環境」などを司る領域に有り、友人や仲間であったり生活環境における人気運がアップする時期を示します。
恋愛運では友人と恋人の中間のような状況をしばしば誘発させる配置ですが、友情のほうが強くなるため進展しにくいかも知れません。

08日は山羊座の水星と牡羊座の火星の90度という性急さを誘発する凶角が発生します。
水星は「過去・秘密・精算・隔離場所」等を司る位置、火星は「読み書き話し・移動・近隣親類」等を司る位置に入ったばかりです。
あなたの意見と誰かの意見の相違が発生しますが、相手の言い分を優先するとあなたにとって問題の元となってしまう可能性がある時期です。焦って判断してしまうと、それが周囲にもマイナスの影響を与えてしまうでしょう。
また、通勤や通学時の事故や怪我等にも遭遇しやすくなる時期でもあります。常に足元に気を払い、急がず焦らずで進むと無難に過ごせます。

11日は山羊座で太陽と冥王星が合致します。
これらの惑星の合致は強烈な経験や強すぎる絆という吉凶を今後の運気にもたらす可能性が強く、緻密な状況判断と力の調節に十分な注意が必要です。
この領域は「過去・秘密・精算・隔離場所」等を司る領域であり、これは仕事やキャリアアップ等といった人生の目標に対して、モチベーションが下がる時期を示しています。
あなたのライバルや敵対心を燃やす相手は、あなたより上に行こうとするでしょうがこの近辺ではそれに対抗する意識があまり出てこないかも知れません。一人の時間を過ごし、次のステップに向けてアイデアを貯めるといった行動が建設的でしょう。

13日は山羊座で水星と土星が合致します。
これはしばしば否定的な精神状態や思考パターン、精神集中と論理思考を必要とする傾向があります。
この2つの惑星の位置は「過去・秘密・精算・隔離場所」等を司る領域であり、前述の太陽と土星、太陽と冥王星がそれぞれ合致した後で更にこの水星と土星という連続した現象となっています。吉凶混合の傾向が非常に強く、人によっては波乱の傾向も想定されます。
これはあなたの精神に重圧を掛け、抑うつされた心理を誘発させる効果があります。あなた自身に本当に責任が存在しないかどうかは第三者の意見を貰って確認してください。可能であれば気分を転換させ、人生どうにかなると楽観的に考えることも重要です。

この前半において山羊座で発生した一連の流れを考えると、水瓶座にとっては精神面で難しい時期となってしまっている可能性が想定されます。
様々な制限があなたの心を怠惰にしてしまっているかも知れませんが、逆にそれは次の運気に移行する前に発生するサナギの時期を示しており、休息と充電は必須とも言えます。
無理に現状をどうにかするのではなく、違う道に進む事を考えるとこの状況はあなたにとってプラスに働き始めるでしょう。

14日は射手座の木星と魚座の海王星が90度という発展の可能性と共に混乱を呼びやすい凶角を結びます。
木星は「友人・同僚・属する組織・社会環境」等を司る位置、海王星は「金運・収支・価値観・安心安全」等を司る位置にあります。木星が入座し年間テーマとなったこの領域ですが、混乱や楽観視による問題が発生しやすく、注意が必要です。
仲間や友人そしてあなたが属している会社の方々とのコミュニケーションには誤解があったり、現実と違う理想を勝手に抱いてしまっている可能性がある時期です。
特にお金が絡む話を持ちかけられたのなら、期待しないほうが良いかも知れません。実態を調査したとしても、確証が持てる状況になる前に判断してしまうと、違う現実を後で見ることになる可能性があります。

全ての星座に関係する「1月前半の全体運」も見てみる
今月の12星座占い