TOP PAGE
ANGEWORKの西洋占星術へようこそ。ホロスコープ、恋愛占い、ボイドカレンダーで運気アップしましょう!
無料占い → 毎月の運勢 → 水瓶座



水瓶座 2018年7月前半の運勢

水瓶座

7月前半の水瓶座

1日は水星と天王星の90度という突発的なトラブルを呼ぶ凶角が継続しています。
水星は「対人・パートナー運・結婚・敵」等を司る獅子座で、天王星は「家庭・自宅・身内・不動産」等を司る牡牛座を運行しています。
これは1対1の関係となる誰か、性別や年齢そして個人やビジネスを問わない相手との契約や約束の破棄、又は突然の解消といった現象を引き起こします。もしかしたら、すでに間違った内容で議論したり、相手にがっかりしているのかも知れません。
問題を少なくするためには、話し合いのタイミングをずらしたり細かい情報の摺合せを綿密に行っておくことです。性急な判断はマイナスの結果に接近してしまうでしょう。

5日は水星と火星の180度という凶角が発生します。
水星は「対人・パートナー運・結婚・敵」等を司る獅子座にあり、火星は「外見・個性・スキル・存在意義」等を司る水瓶座に位置します。
あなたが最近取っていた姿勢や態度は、誰かを不快にしてしまったようです。火星は逆行を開始しているため既にその考えを強行的に進めるほどの気力はないのかも知れません。しかし相手はまだそれを根に持っている可能性があります。
この近辺では否が応でも話し合いに望まなければならないでしょう。あなたが示すべき姿勢と目標は、妥協点又は着地点を決める事です。

同日5日は太陽と木星の120度という吉角が発生します。
太陽は「仕事・職場・日常習慣・健康」等を司る蟹座にあり、木星は「仕事の成果・公の立場・キャリアパス」等を司る蠍座で逆行しています。
これは仕事運の発展とチャンスを示しています。目上の方々からの評価が上がったり、仕事が進まなかった原因が消える等といった嬉しい出来事が期待できるでしょう。
就職や転職といった事にも有利な時期でもあります。経験値アップや給与等のメリットを得たいのならこの近辺で決断し早めに動くことがお勧めです。

8日は太陽と海王星の120度という吉角が発生します。
太陽は「仕事・職場・日常習慣・健康」等を司る蟹座にあり、海王星は「金運・収支・価値観・安心安全」等を司る魚座で最近逆行を開始したばかりです。
これは職場の同僚達との協力体制がうまくいく配置です。あなたが単独行動しない限りは仕事運は問題ないでしょう。海王星は逆行しているため、今まで誤解していた事が良くも悪くも現実に置き換わり、それに応じた対応をすることになるでしょう。
先程の木星との角度を合わせると、仕事運と金運を含めた幸運のグランドトラインを構成することになり、この近辺における運気は問題ないはずです。
同日10日は木星が順行と呼ばれる見せかけの動きの変化を発生させます。
木星は「仕事の成果・公の立場・キャリアパス」等を司る蠍座で今まで逆行し続けていましたが、この秋に蠍座を抜けるまで順行を続けます。
最近まであなたの仕事の成果やキャリアパス目標等は、余り良い成果が出ずに見直しを迫られたり、延期等といった事を余儀なくされていたかも知れません。以前お世話になった職場に戻るというケースも人によってはあったでしょう。
しかしこの先は、あなたの仕事運は再度正しい方向に発展する傾向となります。多少の問題やトラブルがあっても、あなた自身が真面目に進む限りは概ね良い方向に進むでしょう。

以下のバナーで2017年秋から始まった木星のテーマを再確認し、この秋までの活動の参考にしてください。

木星で見る一年の運気

12日は太陽と冥王星の180度という凶角が発生します。
太陽は「仕事・職場・日常習慣・健康」等を司る蟹座にあり、冥王星は「過去・秘密・精算・隔離場所」等を司る山羊座で逆行を続けています。
これは職場環境におけるストレスが多くなったり、パワハラ等といった問題で嫌な気分になる可能性を示唆しています。
簡単に解決できる件ではないと思われるため、休憩と気分転換を上手に取るように心がけて下さい。単なる我慢ではストレス等から病気を発症する可能性もゼロではないため、思いつめないように注意を。

同日12日は金星と天王星の120度という吉角が発生します。
金星は「共有資産・税ローン債務遺産・男女関係」等を司る乙女座にあり、天王星は「家庭・自宅・身内・不動産」等を司る牡牛座です。
これはローンや税金等の支払いの義務がある場合、それを減らしたり緩和できるチャンスを示しています。もしあなたが不動産や家族の世話などいった件に関係している場合は、その傾向が顕著となるでしょう。
恋愛運として見た場合、深い関係になれるパートナーとの出会い運が瞬間的にアップします。効果時間が短いですが、家族や不動産等に関連した事がその運気を後押ししてくれます。

13日は蟹座の新月が発生します。
この領域は「仕事・職場・日常習慣・健康」等を司りますが、今回は「過去・秘密・精算・隔離場所」等を司る領域に位置する山羊座の冥王星と180度という凶角を結んでいます。
この新月は職場環境の刷新や、あなたの健康に直結する新しい生活習慣の始まりなどを示しています。恒例ではこのような解釈になりますが、今回凶角を結んでいる冥王星の位置は、職場環境で嫌な気分を味わう可能性も示唆しています。
この近辺では同僚の言動や根回し等に注意し、人間関係の変化には敏感になった方が良いでしょう。健康面でもあなたの拘りを出しすぎると逆効果になる危険性があります。

14日は金星と土星の120度という吉角が発生します。
金星は「共有資産・税ローン債務遺産・男女関係」等を司る乙女座にあり、土星は「過去・秘密・精算・隔離場所」等を司る山羊座で逆行しています。
これはローンや税金といった、支払いが必要なことに関して有利な時期を示しています。返済や借り入れの申し込み等といった計画を考えている場合は、この近辺で実行してみて下さい。この近辺の行動は、あなたの金運に長いスパンで良い効果を発生させるでしょう。
ただ、これらの作業は誰かの協力を得られないかも知れません。基本的にはあなた一人で行う必要がありそうですが、それでも結果に満足できる可能性は高いはずです。

全ての星座に関係する「7月前半の全体運」も見てみる
今月の12星座占い