TOP PAGE
ANGEWORKの西洋占星術へようこそ。ホロスコープ、恋愛占い、ボイドカレンダーで運気アップしましょう!
無料占い → 毎月の運勢 → 牡羊座



牡羊座 2018年9月前半の運勢

牡羊座

9月前半の牡羊座

84年振りに牡牛座に入座し逆行を開始した「天王星の逆行(牡牛座)特集」を掲載しました。
12星座別の運気注意点も是非チェックください。
天王星の逆行(牡牛座)特集
天王星の逆行(牡牛座)特集はこちら


2日は順行に戻った水星が逆行時位置に到達します。
この位置は「恋愛・子供・趣味・投資」等を司る獅子座で、今までこれらの分野で進まなかったり後戻りしていた件はスタートラインに戻ってきます。
すでに水星は加速を始めており、現実の進み方も同様になっていくでしょう。もしあなたが芸術や創作活動、ビジネス・投資やギャンブル等で停滞を経験していたのなら、もう既に次の道筋を歩き始めているはずです。

6日は山羊座で長く逆行を続けていた土星がやっと順行に戻ります。
この位置は「仕事の成果・公の立場・キャリアパス」等を司っており、もし今まで責任を感じたり義務に追われるといった問題があったとしても、やっと解消される傾向となります。
この位置の土星は上司との関係やビジネスそして公務といった点をまた着実に固めるという運気を発生させるため、この先の仕事運はあなたが仕事に対する姿勢が真面目であり手を抜かない限り、多少の問題は信用の高さでカバーできるでしょう。
以下のバナーからこの位置の土星の効果を再確認して下さい。

土星山羊座特集


7日は水星と土星が120度という吉角を構成します。
水星の位置は「仕事・職場・日常習慣・健康」等を司る乙女座で、土星は「仕事の成果・公の立場・キャリアパス」等を司る山羊座です。
乙女座に入ったばかりの水星と、順行に戻ったばかりの土星の組み合わせは、今まで止まって中々進まなかった新しい体制や、実現性と実利のある計画や契約そして議論等を生み出し、着実な発展を後押ししてくれます。
職場の環境や仕事の担当と日々の遂行や成果、そして目上との関係は細部に渡り管理が必要になるかも知れませんが、それはこの先あなたの成果として残る重要な履歴です。

同日7日は水星と天王星の120度という吉角も発生します。
水星は「仕事・職場・日常習慣・健康」等を司る乙女座で、天王星は「金運・収支・価値観・安心安全」等を司る牡牛座です。
この組み合わせはITや最新技術そして重要な発見やニュースを見聞きするという現象を発生させます。それは遠い学術科学の話等とは限らず、日常的にも発生しうるでしょう。
これは土星と天王星の120度も相まって、グランドトライン(天空の大三角形)という幸運の配置を作り出します。水星の位置は「仕事・職場・日常習慣・健康」なので、この近辺では仕事や職場環境における堅実な発展が期待できることを示しており、嬉しいニュースと共に明かされるでしょう。
ここでのポイントは天王星が逆行している部分です。責任は多くあなたの価値基準や安心という点で不安を覚えるかも知れませんが、これは堅実でありながらも攻めの姿勢を取るべき時期です。

9日は金星と火星の90度という金運と恋愛運に火の気を発生させる凶角が発生します。
金星は「対人・パートナー運・結婚・敵」等を司る天秤座、火星は「仕事の成果・公の立場・キャリアパス」等を司る山羊座です。
この配置は恋愛運、そしてビジネス面の対人運に影響を与えます。既に協力共存関係にあるパートナーや上司との関係が良好なら問題はなく良い刺激を受けられるでしょう。
関係に何かの問題がある場合、これは我の張り合いや嫉妬心を誘発させます。派閥を作ったり力関係を出してしまうと後々の影響が大きくなってしまいかねません。
10日は乙女座で新月が発生します。
この位置は「仕事・職場・日常習慣・健康」等を司っており、今回はその新月と海王星が180度という凶角を発生させます。海王星の位置は「過去・秘密・精算・隔離場所」等を司る魚座で、この新月と相反する海王星は不安と混乱を誘発させる効果があります。
この近辺では職場環境や同僚などとの関係が刷新される可能性があります。しかし反対側の海王星はその状況に失望や不安感を発生させるかも知れません。ですが、上司との関係やあなた自身のビジネス・成果などを司る冥王星は新月と吉角を結ぶため、お客様や目上との関係を重視することが問題を緩和させる秘訣です。
反面、あなたが芸術や創作関係の仕事をしている場合は良い成果が出せるでしょう。

11日は火星が水瓶座へ再入座します。
一旦逆行によって水瓶座を逆に抜けた火星ですが、やっとこの位置に戻ってきます。
ここは「友人・同僚・属する組織・社会環境」等を司っており、あなたが属する会社やコミュニティとの関係にエネルギーや時間を使う運気に移行します。しかしこの先も火星は凶角が待っており、状況こそ変わるものの油断はできません。
ここでは仲間達のためにあなたの負荷を上げるという状況になりやすく、あなたが周囲を引っ張る必要があるとしても穏便さが重要となるでしょう。

同日11日は太陽と冥王星の120度という吉角が、また、同日に太陽と木星の60度という吉角が発生します。これにはもう一つ、12日には木星と冥王星の60度という吉角が合わさり、マイナーグランドラインという多角形パターンを構成します。
太陽は「仕事・職場・日常習慣・健康」等を司る乙女座、木星は「共有資産・税ローン債務遺産・男女関係」等を司る蠍座、冥王星は「仕事の成果・公の立場・キャリアパス」等を司る山羊座です。
この配置も仕事または健康運に関係した幸運を示します。この近辺では今までの仕事内容や同僚そして環境の変化などが想定されますが、それは発展を示しており、良い意味で変化することによって大きな幸運を受け取れる可能性があります。
変化を拒んだり前向きな姿勢が足りないと幸運を逃してしまう可能性もあるため、迷わずに受け入れる事がチャンスをものにする鍵です。

12日は金星と天王星の180度という突然の金運恋愛問題を発生させる凶角が発生します。
金星は「共有資産・税ローン債務遺産・男女関係」等を司る蠍座、天王星は「金運・収支・価値観・安心安全」等を司る牡牛座です。
この近辺では財政面かパートナーと共同管理する資産・権利等で突然の不安や問題が発生する可能性があります。突然入り用となる傾向が想定されるため、今のうちから無駄遣いをせずに余裕をもって生活をしておくと良いでしょう。
ローンを借りたり長期的にお金が掛かる計画等もお勧めはできません。パートナーと共同で管理する財産や権利等も再度確認することが賢明です。

13日は金星と土星の60度という堅実さをサポートする吉角が発生します。
金星は「共有資産・税ローン債務遺産・男女関係」等を司る蠍座、土星は「仕事の成果・公の立場・キャリアパス」等を司る山羊座です。
これはあなたの仕事の成果そして目上との関係に着実な発展が見込める時期を示します。
あなたが真面目に仕事をこなしている限り、この近辺では上から引き立てが期待できるでしょう。ローンや税金等を返す場合、まとめて支払っておくことが後々あなた自身を助ける事になります。
恋愛面では既にいる相手とは地味な関係になっていたり、お金等の件で実務的になるかも知れませんが、その分結びつきは強く固くなる傾向です。

全ての星座に関係する「9月前半の全体運」も見てみる
今月の12星座占い