TOP PAGE
ANGEWORKの西洋占星術へようこそ。ホロスコープ、恋愛占い、ボイドカレンダーで運気アップしましょう!
無料占い → 毎月の運勢 → 牡羊座



牡羊座 2019年1月前半の運勢

牡羊座

1月前半の牡羊座

01日は火星が牡羊座に入座します。
火星は支配星座に回帰した状態となるため、この惑星による現実世界への影響と効果が強くなる傾向が想定されます。
この位置は「外見・個性・スキル・存在意義」などを司っており、あなたの気力体力そして物事に対する姿勢全般が大きく強化されます。ただ、この配置は記録や成果だけでなく敵までも大きく作ってしまう危険性があります。
新年早々強気になって目標に攻め入るのは良いのですが、焦りすぎと事故等に注意してください。特に頭部近辺のケアには十分に注意し、何事にも穏便に進める事が吉です。

02日は山羊座で太陽と土星の合致という義務と責任が重要となる運気が発生します。
これらの惑星は「仕事の成果・公の立場・キャリアパス」等を司る領域にあり、責任や義務と引き換えに昇進や報酬の話が発生します。
この時期は年始であるため、実際には仕事始めになってからそれらの件が話し合われる事になるかも知れません。これはあなたにストレスを与える配置でもあるため、正月休みは無理をせず十分な休養をとっておくことをお勧めします。

05日は水星が山羊座に入座します。
この位置もまた、前述の「仕事の成果・公の立場・キャリアパス」の領域に属します。
やぎ座に位置する水星はキャリアに関するメッセージを受け取ったり、目上の立場との重要な会話が発生するといった運気を発生させます。
良くも悪くも周囲にあなたの素行が知れ渡る時期でもあるため、日々の暮らし方や姿勢には普段よりも注意しましょう。

06日は山羊座で新月が発生します。
これも同様に「仕事の成果・公の立場・キャリアパス」等を司る領域であり、この位置の新月は仕事運そして目上の立場との関係に新しい始まりを示します。
新年という事もあり、この新月では仕事始めから仕事運が発展する可能性が高くなります。それには責任と義務が伴うものの、あなたがそれを拒まない限り上に上がるチャンスは1つとは限らないでしょう。
しかしこの新月は吉凶を含む恒星と合致しています。積み上げて来たものがきっかけとなって発展するチャンスがあるものの、大きなリスクも孕んでいます。
堅実さと真面目な姿勢があれば、この近辺で発生するイベントはあなたにとって発展の始まりの時期となる可能性が高くなります。

同日06日は牡羊座で逆行を続けていた天王星が順行に戻ります。
この領域は「外見・個性・スキル・存在意義」などを司っており、今までこの位置の天王星はあなた独自の考え方や仕事の進め方などが理解を得られなかったり、あなたが進む道そのものにも疑問を抱くような心理状態にあった可能性があります。
しかしここからはあなたの個性やスキル、そして独自の考え方ややり方等が再度脚光を浴びる事になるでしょう。自己流のスタイルで物事を進めても大丈夫です。
また、去年の春頃にやり残した事や一旦終わってしまった事がある場合、ここから3月までの期間がその最後のチャンスとなります。後悔しないように計画を進めてください。

07日は金星が射手座に入座します。
この領域は「学業・法律・海外・執筆・信念」等を司る領域であり、この冬に木星が入った年間テーマの場所でもあります。金運と恋愛運は色あせた日常よりも海外や異文化といった分野に関連して発生する傾向となります。
金星がここを通過していると異国文化や学問等といった事にもご縁が出やすく、旅行やネット等でも楽しむことができるでしょう。

08日は山羊座の水星と牡羊座の火星の90度という性急さを誘発する凶角が発生します。
水星は「仕事の成果・公の立場・キャリアパス」等を司る位置、火星は「外見・個性・スキル・存在意義」等を司る位置に入ったばかりです。
この近辺では姿勢と言葉使いに十分な注意が必要です。周囲はあなたの言動等からマイナスの印象を持っているかも知れません。特に目上の立場に対して批判することは、せっかくのチャンスをリスクやピンチに変化させてしまう危険性もあります。
常に腰を低くし、立場をわきまえた行動を心がける事が運気維持の秘訣です。

11日は山羊座で太陽と冥王星が合致します。
これらの惑星の合致は強烈な経験や強すぎる絆という吉凶に今後の運気をもたらす可能性が強く、緻密な状況判断と力の調節に十分な注意が必要です。
この領域は「仕事の成果・公の立場・キャリアパス」等を司る領域であり、この近辺ではキャリアパスや目上との関係において強烈な変化が発生するでしょう。
昇進や転職そして独立等のチャンスと引き換えに、今までとは違う状況が待っている可能性がありますが、急激な変化や新しい上下関係なども一緒に待っています。大きく変わってしまう事を恐れないのなら、これもまたプラスとなるでしょう。

13日は山羊座で水星と土星が合致します。
これはしばしば否定的な精神状態や思考パターン、精神集中と論理思考を必要とする傾向があります。仕事ではプレッシャーが掛かる場面が多くなるでしょう。
この2つの惑星の位置は「仕事の成果・公の立場・キャリアパス」等を司る領域であり、前述の太陽と土星、太陽と冥王星がそれぞれ合致した後で更にこの水星と土星という連続した現象となっています。
この位置で水星と土星が合致すると、ビジネスやキャリアパスで重要な転換点となる可能性があります。重い責任や義務が発生したり、目標を達成し一区切りが付くかも知れません。目上の立場との会話は実務的なものに絞られたり、頻度が減る傾向となります。

この前半において山羊座で発生した一連の流れを考えると、牡羊座にとっては昇進やビジネスの発展という嬉しい時期を示しているものと思われます。
責任と義務といった面倒さがあるものの、あなたが望むのなら上を目指す事もできる良いチャンスの時期となるのは間違い無いでしょう。

14日は射手座の木星と魚座の海王星が90度という発展の可能性と共に混乱を呼びやすい凶角を結びます。
木星は「学業・法律・海外・執筆・信念」等を司る位置、海王星は「過去・秘密・精算・隔離場所」等を司る位置にあります。
あなたの想像力や夢が広がり、木星射手座のテーマに沿ったチャンスが増大するような、夢が広がる状況を示します。あくまでそれは夢であり、今進めようとしている事にはまだ大きな計画の穴が存在しているはずです。無理をせず現実的な判断のみを心がけましょう。
また、法律や学業に関する事は混乱が発生しやすくなっています。情報整理と順番立てて現実のみを見る事が賢明でしょう。

全ての星座に関係する「1月前半の全体運」も見てみる
今月の12星座占い