TOP PAGE
ANGEWORKの西洋占星術へようこそ。ホロスコープ、恋愛占い、ボイドカレンダーで運気アップしましょう!
無料占い → 毎月の運勢 → 牡羊座



牡羊座 2018年7月前半の運勢

牡羊座

7月前半の牡羊座

1日は水星と天王星の90度という突発的なトラブルを呼ぶ凶角が継続しています。
水星は「恋愛・子供・趣味・投資」等を司る獅子座で、天王星は「金運・収支・価値観・安心安全」等を司る牡牛座を運行しています。
投資やギャンブル、特にPCやスマホで簡単に行えるようなものは操作ミスが発生したり、価値の乱高下のような予測が付かない状況になりやすく、手を出さない方が賢明です。
また、ゲームの課金に熱くなってしまうと、これもまた同様に大きな問題となる可能性があり、節約が賢明です。

5日は水星と火星の180度という凶角が発生します。
水星は「恋愛・子供・趣味・投資」等を司る獅子座にあり、火星は「友人・同僚・属する組織・社会環境」等を司る水瓶座に位置します。
あなたが属する会社全体やグループそして社会環境等では喧嘩や口論等が発生しやすい時期です。仕事等で失礼が許されない相手は冷静さや距離を遠ざける事が無難です。
また、意中の異性とのお付き合いや飲み会等といった人が集まる場でも同様に発言に注意して下さい。ちょっとした一言がその関係に亀裂を発生させてしまうかも知れません。

同日5日は太陽と木星の120度という吉角が発生します。
太陽は「家庭・自宅・身内・不動産」等を司る蟹座にあり、木星は「共有資産・税ローン債務遺産・男女関係」等を司る蠍座で逆行しています。
これは両親や家族そして身内と呼べる誰かとの関係が良好化したり発展する時期を示しています。人によっては不動産等への投資や、何かを受け継ぐ事によって財産運がアップするというケースもあるかも知れません。
この配置は不動産や家族などとった件でお金を借りることにも適しています。厳密な計算を自分で行って確認することが条件ですが、それができるのなら計画を進めても良いでしょう。

8日は太陽と海王星の120度という吉角が発生します。
太陽は「家庭・自宅・身内・不動産」等を司る蟹座にあり、海王星は「過去・秘密・精算・隔離場所」等を司る魚座で最近逆行を開始したばかりです。
これもまた家族との関係における、精神的な繋がりが深まる傾向を示しています。あなたが目指していた夢や信念は問題が見え始め、幾つかの考え直し等を必要としているかも知れませんが、素直に家族や身内といえる方々に頼ってみて下さい。快諾して貰える可能性が高いでしょう。
同日10日は木星が順行と呼ばれる見せかけの動きの変化を発生させます。
木星は「共有資産・税ローン債務遺産・男女関係」等を司る蠍座で今まで逆行し続けていましたが、この秋に蠍座を抜けるまで順行を続けます。
資産や債務であったりパートナーと共同で管理する財産は、木星の拡大効果によってこの先発展できる可能性が再度発生します。今まで一部弱気になっていたようでしたら、リスクをとって攻めの姿勢に切り替えてみては如何でしょうか。
以下のバナーで2017年秋から始まった木星のテーマをご確認下さい。

木星で見る一年の運気

12日は太陽と冥王星の180度という凶角が発生します。
太陽は「家庭・自宅・身内・不動産」等を司る蟹座にあり、冥王星は「仕事の成果・公の立場・キャリアパス」等を司る山羊座で逆行を続けています。
あなたの仕事や公務等の状況は何かの区切りが付いたり、目上の誰かとの話し合いや調整が必要になるかも知れません。もしあなたの仕事ぶりに問題が合った場合は、この近辺で先々進むべき道の考え直しや引っ越しといったイベントとなって発生する可能性もあります。

同日12日は金星と天王星の120度という吉角が発生します。
金星は「仕事・職場・日常習慣・健康」等を司る乙女座にあり、天王星は「金運・収支・価値観・安心安全」等を司る牡牛座です。
これは職場環境における嬉しい変化や、それに伴った待遇の上昇等といった嬉しい驚きが期待できる配置です。業務の効率化に役立つIT機器等を刷新する等といった事も大きな効果が期待できるでしょう。
これは恋愛運や対人運にも影響する可能性があり、職場の同僚と意気投合したり距離が突然近くなるといった傾向も想定されます。

13日は蟹座の新月が発生します。
この領域は「家庭・自宅・身内・不動産」等を司りますが、今回は「仕事の成果・公の立場・キャリアパス」等を司る領域に位置する山羊座の冥王星と180度という凶角を結んでいます。これは激しい感情と共に大きな運気転換の始まりを示唆する配置です。
新月の位置は家族や不動産ですが、これは長期スパンで見た人生の方向を判断したり身の振り方を検討するといった部分にも関連します。
これは変化を拒むのではなく積極的に順応する事で、大きな幸運に転化できる事を意味します。先々進むべき道が変化したと感じるかも知れませんが、この配置の前後に存在する吉角はあなたの仕事運に悪いものではない事を示しています。

14日は金星と土星の120度という吉角が発生します。
金星は「仕事・職場・日常習慣・健康」等を司る乙女座にあり、土星は「仕事の成果・公の立場・キャリアパス」等を司る山羊座で逆行しています。
これもまた、あなたの仕事環境と上司との関係が良好化する運気を示しています。前述の新月における影響下において感情的にならず上手に立ち回れていれば、多少の波乱や周囲の問題はあったとしてもあなたの仕事運は安泰でしょう。
当然ながら、地道な努力と責任を受け入れる姿勢といった常識的な部分は必須です。

全ての星座に関係する「7月前半の全体運」も見てみる
今月の12星座占い