TOP PAGE
ANGEWORKの西洋占星術へようこそ。ホロスコープ、恋愛占い、ボイドカレンダーで運気アップ!
TOPページ → 無料占い → 木星水瓶座特集

木星水瓶座特集 (2020年12月~2021年12月まで)

2020年木星水瓶座特集
木星の特集コーナーへようこそ!
このコーナーでは星座別の年間運気予測を掲載します。
年間運気は年始に出すのが普通に思えるかもしれません。が、西洋占星術という観点では、1年単位の運気サイクルは木星の動きで判断する方が理に適っています。
当サイトでは、木星という惑星の影響で1年間の大雑把な傾向を占います。

■木星の年間サイクル
木星は2020年12月中まで「山羊座」を運行していました。山羊座を運行してきた木星は、運気全体に引き締め効果を発生させていました。
そして2020年12月中から、木星は次の星座である「水瓶座」に移動します。
木星は約1年で次の星座に移動するという特性を持っており、年間運気傾向をざっくりと判断するために役立ちます。
星座によってこの水瓶座の位置にはそれぞれ違う「テーマ」が存在しており、このコーナーでは各星座別の年間運気について解説します。

■西洋占星術における木星の扱い
この特集コーナーで取り上げる「木星」という惑星について説明します。
木星は12年を掛けて黄道12宮360度を一周するので、「1つの星座」に「約1年間滞在」します。
その動きが「大雑把な1年分の運気傾向」を見るために役立つという訳です。

公転速度や歳差運動等の関係から、近年の木星は毎年冬頃にその星座位置を変化させます。今回水瓶座に移動するタイミングは12月19日となっています。
その日付からきっかり運気が変わるというケースは少なく、事前に決定されたり確定した上で、入座する近辺のキリが良い日付で変化する事が通常です。
実際、12月19日ではなく11月には既に切り替わりが発生していたり、月曜日である12月21日や、1週間以上経った後で影響が感じられることもしばしばです。
あなたの周囲の環境を見渡し、大きな変化があった何かを見つけて見て下さい。その要素は木星の影響を大きく受けている可能性があります。

■木星水瓶座が意味するもの
2019年から2020まで山羊座を運行してきた木星は、運気全体に引き締め効果を発生させていました。奇しくもコロナという形でそれが具現してしまいましたが、普段の周期よりも遥かに厳しい引き締めがあったことは言うまでもない現実です。
木星が示す精神の成長、拡大、将来への展望などといった要素は、山羊座では厳しい現実を見させる形となった訳です。

しかし今回の水瓶座では違った様相を呈します。
人の道から外れないよう、善意を持った決断と行動に対し御加護が発生する傾向となります。一人の人間として相手を真っ当に扱い、互いに協力しあう姿勢も重要です。
物事の成否には協力体制というものが必須でもありますが、水瓶座では特にそれが強調されます。会社やグループなど種類に関係なく、何か事を成したいのなら、一人だけで全てを賄うと考えないほうが賢明と思われます。
会社・互助会・寄り合い・友人関係等々、種類を問わず人と人との繋がりが重要に感じられるはずですので、毛嫌いせずにお付き合いを深めて下さい。
また、この付き合いは面倒で嫌いな方と無理に顔を合わせる、という意味でも有りません。
あなたができる範囲や形式(リアル・バーチャル問わず)で行えばよいだけの事です。我慢してまで運気を上げる必要はない、とおぼえておいて下さい。

そして水瓶座の守護惑星でもある天王星も影響します。
窮屈で凝り固まった古く面倒な状況や価値観は、ルールが破られ新しい道を模索することになる可能性があります。社会ルール、固定概念、誰が決めたのか解らない決まり事、守った先に何もない縛り、そのようなものは壊され、置き換わる事になるでしょう。
ですが無闇に壊せば良いものでもありません。あくまで人道的精神から外れ、時代から取り残されたもののみを対象とすべきです。
そうでなければ革新は改悪となり、体制と安定への反発だけとなる行動を引き起こし、最終的には誰からも賛同を得られなくなる危険性すらありますのでご注意下さい。

また、守護惑星の天王星は現在牡牛座を運行しているため、対象となりやすいものにはこちらの星座が管轄する要素(大地・女性・経済基盤)等も含まれます。
直接的とまでは行きませんが、決断・行動に対する動機やバックボーン等が、これらの要素に影響される事は多々想定されます。
天王星が牡牛座を運行することで発生する影響は以下の特集からご確認下さい。

天王星牡牛座特集


■前回の水瓶座木星入座
前回のタイミングは、2009年1月6日という仕事初めのタイミングでした。
つまり2008年の年末近辺から、年間単位の状況が大きく切り替わった方々が多かった可能性を示しています。
この年に発生した事は多々ありますが、当サイトで取り上げるのはIT機器に関連した事象です。水瓶座のシンボルの一つとして重要な「情報の波」を体現する革新によって、我々の生活を豊かにした、という点からピックアップしています。
特定のメーカ名などは割愛させて頂きますが、この時期は今日まで続くIT技術の基盤の一つが固まった時代でもありました。実験段階であったり、公的機関が策定した規格が実用化され、私達の日常生活に浸透した経緯があります。
今このサイトをご覧頂いている機器にも、この時期に固まった新しい技術が盛り込まれています。スマホやPCはその以前からもありましたが、動作を安定させ便利にするための技術が加わり、今日まで続いていると見る事ができるでしょう。

■木星水瓶座で発展する分野
前述どおり、水瓶座の守護星は天王星です。この反逆と独創性に溢れた惑星と星座の加護は、ITなどを含む最新技術の分野を中心に向けられます。
奇しくもコロナで発展したオンラインワーキングは、この水瓶座木星時代で更に大きく発展する事になるでしょう。
それ以外にも、非接触でサービスが受けられる自動化システム、通信を支えるための高速回線、やっと実用的になってきたAI、感染を防ぐためにデジタル化される新しい試みなどは全てこの星座が担当しています。

そして技術の実用化だけでなく、今までの常識を破壊するような仕組みや革新的技術にも大きく期待ができます。
頭打ちになっていた壁が取り払われ、次の時代の新しい常識となって我々の前に具現される事になる事は間違い有りません。この記事を執筆している11月の時点においても既にそういったニュースを幾つか耳にしている状況です。
それらは発表された瞬間は驚きをもって歓迎され、この先々においては常識となって定着し、我々の生活を快適にしてくれるでしょう。

もしあなたがこれらの夢を追いかけ、ビジネスなどで達成しようとしてきたのなら正念場となるはずです。そうでなくとも、新商品を購入したりサービスを受けることで、身近に水瓶座の影響を感じ取る事も可能です。

■木星が水瓶座を通過するスケジュール
木星は1つの星座を約1年掛けて運行します。
2020年12月からの木星運行スケジュールが以下です。

木星水瓶座スケジュール

今回は水瓶座に入った直後に即土星と合致する点が印象的です。
これは木星が天空を一周する度に発生する配置で、20年に1度発生します。通常であれば木星の逆行などによって3回になるケースもあるのですが、今回に限っては位置の関係から水瓶座では1度しか合致しません。
遅い惑星同士の合致は、社会に運気の節目とも言える移行現象を誘発させます。
拡大と精神面における成長の木星、地固めと社会基盤の土星、この2つが合致することで、夢に描いていた希望や目標が地についた現実として具現化される、というイベントが発生します。
責任と義務、そして成し遂げた後の自由と成果、という2つのバランスが取れるため、この配置はプラス面が多いものとして受け止められる事が多いようです。

拡散効果がある木星、そして引き締め効果がある土星、この2つが同時に水瓶座に入り合致するため、一見矛盾した効果を生むように感じるかも知れません。
しかしそのような事はないため安心して下さい。矛盾するのではなく、同じ要素や属性を持つ別々の要素や運気が同時に発生したり、破壊と再生そして構築というバランスの取れた動きをすることが期待できます。
ただし、ほうっておけば良いというわけでもなく、人が意思を持って舵取りし、正しい方向に導こうとする努力は必要です。物事のプラス・マイナスが同時に発生していると考えて対応・行動すれば運気を大きくプラスにも持っていけるでしょう。

今回の入座ですが、人道的精神をテーマとする水瓶座という点は特に重要です。アフターコロナの時代を確立するために、ワクチン・感染防止・ソーシャルディスタンス等といった要素を社会に根付かせる事も考えられます。
今までもそれらの活動はありましたが、この記事を執筆している第三波の最中では、自主的かつ手探りの中でどうにかこなしているというのが現実です。
合致現象はその活動を一歩も二歩も推し進め、新しい生活のスタイルを安定させ、元に戻せる部分は戻す、という動きを加速させてくれます。実際にはコロナ下でも負けずに対策商品を開発していた企業が先行して恩恵を受け始めるかも知れません。

ただ、水瓶座が人道的精神に溢れた性質を持っているからと言って、世界が平和になる訳では有りません。歴史を紐解くと、この時期に紛争が存在しなかったわけでもなく、その際の無益な争いに気づくための禊として機能する事も多かったようです。
今回も同様に、世間で発生している嫌な出来事は、忘れかけていた人の道を思い出させるために必要な事なのかも知れません。日々目にするニュースや眼の前で起きた事はただ忘れようとするのではなく、教訓を活かす事に注力することで水瓶座時代の恩恵を受け取ることができるようになるでしょう。

各星座における2020年12月からの年間サイクルは、以下から御覧ください。

木星の位置で見る12星座の年間運気傾向

■牡羊座
牡羊座 2020年の12月中旬頃まで、木星は「仕事の成果・公の立場・キャリアパス」などを司る山羊座の領域を運行していました。
2020年のあなたは、良くも悪くも目上から注目され、世間や周囲に大きくアピールし成果を出した年になっていたのではないでしょうか。コロナという厳しい時勢にあって、この運気を受け取れたのは非常に幸運と言えます。
しかしその分仕事は激しく、様々な限界を感じたり厳しい壁を突破するために大きく悩む事も少なくはなかったはずです。野心を優先しすぎた結果、あなたの手に負えなくなったり、重い責任が発生したかも知れません。

今までの山羊座木星サイクル運気は、以下のバナーからご確認下さい。

木星山羊座特集

そして2020年12月以降の約1年間、「友人・同僚・属する組織・社会環境」などを司る水瓶座の領域を運行する事になります。
前回の1年で目上の方々にアピールし、成果を出した結果、その夢を達成したり恩恵を享受できる立場となるでしょう。当然ながら今まで厳しい時間に耐え、仕事をこなしてきた場合に限る、という条件はあります。
単に我慢するだけでも、加減を間違えて責任を引き受けすぎた場合でも、どちらも成功と言い難い部分があるのが難しいところではあります。

水瓶座木星サイクルでは、社会生活が重要となります。属する会社、コミュニティ、友人とのお付き合い等であり、公の人間関係や活動を示します。
会社等を通じて仕事だけでなくお付き合いが増加する傾向です。プロジェクトへの参加、パーティや飲み会、独創的でIT等の最新技術を使った作業などにご縁が発生するでしょう。
そしてこの位置の木星は、知識と経験でランディングする運気を作り出します。
ここまでの1年で成果を上げてきたのなら、新しい知り合い、そして友人の輪が広がり夢や理想を体現するチャンスの時期となることも想定されます。

今回は、土星も木星に合わせて水瓶座に移動します。
土星は一度山羊座に戻ってからの再入座であり、ここからが効果を発揮する本番です。
今までの1年間における、あなたの頑張りの結果が反映されて行く事になるはずです。厳しいプレッシャーに耐えてきた場合、恩恵を受け取る事もできるでしょう。
しかし逆に困難や壁から逃げてきたのなら、残念ながらその恩恵は他の誰かに逃げてしまう可能性もあります。あなたが長い期間描いてきた理想を現実に落とし込むべく、具体的な行動に移してください。

■牡牛座
牡牛座 2020の12月頭まで、木星は「学業・法律・海外・執筆・信念」などを司る射手座の領域を運行していました。
コロナという極めて稀な状況にあっても、あなたの精神は成長を続け、希望を持って困難を打破しようとしてきたのではないでしょうか。
一部楽観的な心構えはあったものの、高度な学業・学問、法律問題、物事の見方や考え方といった要素はあなたの心に大きな影響を与えたはずです。しかし反面、考え方が真っ向から合わない誰かに悩んだり、法律に関連した物事は厳しい様相を呈した可能性もあります。
今までの山羊座木星サイクル運気は、以下のバナーからご確認下さい。

木星山羊座特集

そして2020年12月以降の約1年間、「仕事の成果・公の立場・キャリアパス」などを司る水瓶座の領域を運行する事になります。
今までの希望や目標そして種まきはここからの1年のためにあったようなものです。上司やお客様といった、目上の立場にある方々からは良くも悪くも注目されるでしょう。日頃の努力をアピールし、あなたが先導して仕事を引っ張って下さい。
しかしその分、決して悪いことはできません。逃げ続けてきたりいい加減な仕事を続けて来たのなら、陽の光に晒されてしまうかも知れません。
そして同時に責任を持ちすぎない事です。人ができることには限界があるため、欲を出しすぎると墜落も早いことをお忘れなく。

そして今回は土星もこの時期に合わせて水瓶座に移動します。
土星は一度山羊座に戻ってからの再入座であり、ここからが効果を発揮する本番です。
そしてこの位置の土星は、今後数年間におけるあなたの責任が重くなることを意味します。木星は1年でこの領域を通過しますが、土星の効果は長く続きます。
もしプレッシャーに負けそうになったら、上手な気分転換を心がけて下さい。あなた一人で気負わず、コミュニティの力を活用して下さい。

■双子座
双子座 2020年の12月中旬頃まで、木星は「共有資産・税ローン債務遺産・男女関係」などを司る山羊座の領域を運行していました。
この位置の木星は、あなたの心の奥底に隠れていた感情を呼び起こします。大事な誰かとの関係が厳しくなったり、忘れられないような激しい経験をしたかも知れません。
この領域は税金・ローン・公的資金・遺産等といった「他者のお金」を司ります。山羊座という引き締め効果のある星座によって、厳密な管理やお金の問題に頭を悩ませたという方も多いのではないでしょうか。
今までの山羊座木星サイクル運気は、以下のバナーからご確認下さい。

木星山羊座特集

そして2020年12月以降の約1年間、「学業・法律・海外・執筆・信念」などを司る水瓶座の領域を運行する事になります。
この領域は大抵の場合、楽観的な感情を誘発します。今までが厳しかった分、ここからは夢と希望を持って先に進む事ができるでしょう。精神性の拡張を意味するこの位置は、木星の本来の位置でもあります。あなたの心の枷を取り払い、チャンスを現実のものとするために前向きな姿勢で臨んで下さい。
難しい学問を扱ったり、遠方の地域へお邪魔するといったケースもあります。人によっては執筆・出版・ソーシャルコミュニケーションにご縁が出るかも知れません。

今回は土星もこの時期に合わせて水瓶座に移動します。
これは、あなたが持っている信念・思想に基づいて決断行動した事に、責任と義務が伴うことを意味します。
あなたがいくら正しいことをしている、と思っていても良い方向に繋がり幸せになるとは限りません。人の考え方はそれぞれで、利害の問題が責任に繋がるということを記憶すべきでしょう。
もし考えが合わない誰かとの衝突を経験したのなら、それはあなたが成長の機会に遭遇していることを意味します。

■蟹座
蟹座 2020年の12月中旬頃まで、木星は「対人・パートナー運・結婚・敵」などを司る山羊座の領域を運行していました。
個人・ビジネスを問わず1対1となる関係は、この時期に良くも悪くも物事が拡大したはずです。新しい出会い、約束や契約を結ぶ等のお付き合いは多かったかと思われます。
しかし、お付き合いこそ多いものの、あなたが望んだシナリオ通りに事は進まなかった可能性もあります。場合によっては関係を続けることが難しく、人付き合いの多さと難しさを体感した1年だったのではないでしょうか。
今までの山羊座木星サイクル運気は、以下のバナーからご確認下さい。

木星山羊座特集

そして2020年12月以降の約1年間、「共有資産・税ローン債務遺産・男女関係」などを司る水瓶座の領域を運行する事になります。
ここに入った木星は、様々な意味で距離が近い方とのご縁を深めます。男女の関係だけでなく、血縁やお金を管理し合うケースもあり、その方とのご縁が強くなる傾向です。
ですがこの位置は激しい感情を伴う事があり、他人では無いからこそ、見過ごせなかったり怒りや悲しみを抑えられないケースがある点をお忘れなく。
金運面では、税金・ローン・公的資金・共有財産等といった「他者のお金」が拡大したり、その価値や量が増える事が想定されます。あなたは自由にできないでしょうが、それでも互いの関係として増えることは良い事なのでご安心下さい。

また、土星もこの時期に合わせて水瓶座に移動します。
この位置の土星は、相手の価値基準を理解し、ありのままの相手を尊重することを学ばせます。人生のレッスンが足りない場合、愛情や金銭等の援助が厳しくなるケースもあります。
今年も含めたこの数年間で、あなたは深く学び強く成長しなければなりません。
頼り過ぎたり当てにせず、人の道を守った決断と行動をすると、あなたの運気を大きく安定させてくれるでしょう。

■獅子座
獅子座 2020年の12月中旬頃まで、木星は「仕事・職場・日常習慣・健康」などを司る山羊座の領域を運行していました。
この領域は職場の同僚や作業環境を司ります。効率はアップしたり作業量が多くなるという経験をされていたかも知れません。そして同時に、生活習慣からくる健康面をも司ります。
木星は肥大化というマイナス面も持っているため、この1年間で何かが肥大化したり、習慣に問題が出ていた可能性もあります。
簡単ではなかった1年かと思われますが、残せた成果自体は決して悪く無かったのではないでしょうか。
今までの山羊座木星サイクル運気は、以下のバナーからご確認下さい。
木星山羊座特集

そして2020年12月以降の約1年間、「対人・パートナー運・結婚・敵」などを司る水瓶座の領域を運行する事になります。
個人ビジネスを問わず1対1の関係がテーマとなる年です。配偶者、約束や協力体制にあるパートナー、契約を結ぶ業者や個人といった方が運気の対象です。
また、対等な関係は何も味方ばかりとは限りません。目に見える敵、つまりあなたを快く思わず面と向かって否定的な言葉を使う誰かもその対象となります。
そして1対1の関係は1つとは限りません。複数個別に影響を発生させる事もあります。
あなたがこの文章を読んで思い浮かべた誰かがいるのなら、その方の存在感は非常に大きく強くなるものと考えて頂いて間違い有りません。
プラスマイナスのどちらであっても、相手の存在は強い刺激となって運気の助けとなるでしょう。この1年で発生する木星が絡んだ配置には、1対1の関係が入るものとご記憶下さい。そして相手に対して厳しい言葉を放つ場合「人の道」から外れない本当の優しさを持ったものとすべきです。

土星もこの時期に合わせて水瓶座に移動します。
この位置の土星は、対人関係に深刻な心理を誘発させたり、人生経験のある立場からのアドバイスを受けるといった運気傾向を生み出します。
重要でありつつも、相手からの意見や注意といったものは、あなたの気分を害するかも知れません。今まで見えなかった欠点も目につくようになるはずです。その相手が配偶者だったのなら尚更、夢に描いた生活とかけ離れていると感じてしまうでしょう。
しかしそれは、あなたが人付き合いに理想を描きすぎている事の裏返しです。甘い考えを持っていると関係が破綻する危険性もあります。改めて自分の姿勢を見直し謙虚になると、その関係から多大な恩恵を受け取ることができます。

■乙女座
乙女座 2020年の12月中旬頃まで、木星は「恋愛・子供・趣味・投資」などを司る山羊座の領域を運行していました。
この領域は社交と恋愛を司るだけでなく、あなたが楽しさを感じる要素も運気の対象となっています。ですがここまでの1年間、あなたが楽しいと感じる事はかなり少なかったのではないでしょうか。
引き締め効果のある山羊座や他の惑星の効果もあり、楽しいはずのイベントが嫌になってしまった事もあったはずです。
今までの山羊座木星サイクル運気は、以下のバナーからご確認下さい。

木星山羊座特集

そして2020年12月以降の約1年間「仕事・職場・日常習慣・健康」などを司る水瓶座の領域を運行する事になります。
ここからの年間運気は、仕事環境、プロジェクト計画、日常生活と習慣です。
作業スケジュールは厳しいでしょうが繁栄のチャンスでもあります。頑張りが世のため人のためと認識できると、成果と評判を得られるでしょう。また、IT活用、最新技術、独創的なサービスに関わっている場合、運気の後押しは更に大きくなります。
しかし反面、生活習慣と健康面では浮き沈みが懸念されます。
誰かのために奉仕することが好きであっても、負担とバランスは考慮すべきです。それはあなたの体にじわじわとダメージを与え、治療の必要性を上げてしまいます。
しかしそれでもこの時期は治療の成功率もアップしています。最新機器、新しい理論、ワクチン等々、あなたを助けるシステムは日々発展している事をお忘れなく。

土星もこの時期に合わせて水瓶座に移動します。
この位置の土星は、責任と義務の比率を大きくする効果があります。前述の健康面がここに大きく影響し、自分自身を追い込んでしまったり重い症状に悩む可能性もあります。
特にやりたくない仕事を押し付けられたり、出口が無いかのように感じる継続的な責任は、ストレスを増大させてしまいます。
専門家と相談し、食事や生活スタイルの見直しを行って下さい。ITの力を上手に活用した上で、あなた自身の気力・体力を常に温存する姿勢が問題を避ける秘訣となります。


■天秤座
天秤座 2020年の12月中旬頃まで、木星は「家庭・自宅・身内・不動産」などを司る山羊座の領域を運行していました。
大事な家族、身内と呼べる方々、自宅や不動産環境、オーナーとの関わりが強くなり、良くも悪くもイベントが多く発生していた可能性があります。人によってはホテルや旅館等、一時的に宿泊する施設にご縁が出ていたかも知れません。
引き締め効果のある山羊座において、ここまでの1年は外とのお付き合いよりも内側に向けられていたのではないでしょうか。見えにくいこの先の人生をどう進めるか、真剣に考えざるを得なかった事も多々あるかと思われます。
今までの山羊座木星サイクル運気は、以下のバナーからご確認下さい。
木星山羊座特集

そして2020年12月以降の約1年間、「恋愛・子供・趣味・投資」などを司る水瓶座の領域を運行する事になります。
安定と安心をある程度得た上で、次にあなたが向かう先は楽しみながら成長する事です。家族や安定のために無理を続けるのではなく、あなた自身にも実がある環境で喜びながら発展する事を考えて下さい。
ここに木星が入る時期は、敢えてリスクを取る決断と行動がおすすめです。但し人の道から外れてはなりません。そして自由と責任は常に隣り合わせで有ることはお忘れなく。
芸術・創作を楽しみ、趣味等に没頭するのも良いでしょう。独創性やIT・最新技術を応用したものは運気の後押しが期待できるため、人と違うセンスを追求すると良いでしょう。

土星もこの時期に合わせて水瓶座に移動します。
人付き合いや恋愛面では重さと責任が同居するようになります。年上や落ち着いた相手との関わりとなるケースもあるでしょう。木星の効果とは必ずしも相反するとは限りませんが、楽しんだ後で責任が追いかけてくるというのは良くある話です。
子供という存在やキーワードは、あなたに足枷を付けるかも知れません。それが誰の子供かは問わず、責任と問題を運んでくる可能性もあります。
芸術や創作に関わる立場にあるのなら、閃きよりも経験と知恵そしてアイデアが利益に繋がるチャンスとなります。IT技術を駆使した作品作りが良いでしょう。
なお、思慮の足りない投資・ビジネスやギャンブル等は、あなたに厳しい損失をもたらす可能性がある点もご記憶下さい。堅実さと用心のある姿勢は、楽しい思い出をその思い出のままで残す秘訣です。

■蠍座
蠍座 2020年の12月中旬頃まで、木星は「読み書き話し・移動・近隣親類」などを司る山羊座の領域を運行していました。
知性とコミュニケーション・移動通信手段に影響を与えるこの領域を木星が通過した事で、日々の環境は非常に賑やかであったはずです。お金と楽しみが関連したイベントやプロジェクトはあなたの思考を占めていたのではないでしょうか。
様々なアイデア、学ぶ必要がある分野、大量の情報等々多忙ではあったでしょうが、反面物事が収束したり現実化する可能性が低かったかも知れません。
今までの山羊座木星サイクル運気は、以下のバナーからご確認下さい。

木星山羊座特集

そして2020年12月以降の約1年間、「家庭・自宅・身内・不動産」などを司る水瓶座の領域を運行する事になります。
大事な家族、赤の他人とは言えない関係の誰か、自宅や不動産といった要素がここから1年のテーマとなります。家族に関連したイベント以外にも家具新調、リフォーム、引っ越し等といった重要な変化が発生するケースもあります。
ここは安心と安全という、人生における足元の領域でもあります。あなたはそれを確立させるためにお金を掛けているか、自宅等からお金を得る事をしているかも知れません。
コロナという状況下にあるため、距離のある働き方や感染防止を考えた環境等といった点に時間を掛ける事は運気の助けとなります。
周囲とは違う独創的なアイデアで、守りを固めこの先の人生の安定化を目指して下さい。

土星もこの時期に合わせて水瓶座に移動します。
この効果により、木星が単体でここに入った状態以上に、安全の重要さにこだわる事になる可能性があります。年老いた家族や社会的に弱い立場にある誰かといった方々の世話や面倒を見る必要があるのかも知れません。
身内がもたらす面倒事は、この数年間のテーマでもあります。壁に立ち向かわず流されてしまった場合、長期的に見た大規模な運気ダウンが懸念されます。家族と拠点そして仕事とのバランスの問題は、あなた自身の手で良い方向に向ける覚悟も必要です。
人の道を外れず、ITの力で解決する独創的な方法が必ず存在するため、諦めない姿勢を持って下さい。

■射手座
射手座 2020年の12月中旬頃まで、木星は「金運・収支・価値観・安心安全」などを司る山羊座の領域を運行していました。
ここまでの1年は、お金の出入りが激しかったのではないでしょうか。ビジネス等では信頼を得たりプラス面も多かったはずです。ただ、せっかく入ったお金も、様々な原因で出ていってしまったかも知れません。
また、守護星の影響は、身近な方々とのお付き合い増加、あなた自身のケアや個人的な計画、そして家庭や家族そして不動産等にも向けられていた可能性もあります。
今までの山羊座木星サイクル運気は、以下のバナーからご確認下さい。

木星山羊座特集

そして2020年12月以降の約1年間、「読み書き話し・移動・近隣親類」などを司る水瓶座の領域を運行する事になります。
IT・最新技術の水瓶座で、コミュニケーションと情報通信の領域にあなたの守護星が入ることで、この1年は多忙となる傾向が想定されます。メールやメッセージ・会話の頻度は上がり、近場に顔を出したり移動する機会は多くなるでしょう。
近隣の方々や親類縁者とのお付き合い、通勤通学ルートにおけるイベント、学びアイデアを活かす機会があなたの生活に活気を与えてくれます。
この位置は紙の契約書を意味するため、ビジネスを行っている方々には署名捺印といった頻度にも期待が持てます。しかし、この期間で行えるプロジェクトはあまり規模を大きくすることが難しいでしょう。短いスパンで小さく刻む方が成功率が上がります。
ジャンルに拘ずに学び、情報の質と量にこだわることが開運の秘訣となるでしょう。

土星もこの時期に合わせて水瓶座に移動します。
この領域に入った土星は、堅実に学び、テストを経てあなたの血肉となるような精神と知性の成長を促します。困難なテーマであったり古いものを学び直す、といった計画であれば、土星の御加護により後押し運気が期待できます。
また、近隣の方々や親類縁者とのお付き合いは、疎遠さを感じつつも責任があるため面倒と感じるかも知れません。
そして署名や捺印の機会は同様に増えるかも知れませんが、あなたが同意した内容には法的効力や拘束力が発生します。安易に考えず堅実に進む事を考えましょう。

■山羊座
山羊座 2020年の12月中旬頃まで、木星は「外見・個性・スキル・存在意義」などを司る山羊座の領域を運行していました。
この1年間、暗い道からやっと抜け出して別の道を歩き始めた、と感じたことがあったかも知れません。コロナの影響によってその道を進むことが難しかった方もいらっしゃるでしょうが、その前の状況よりは大きく変化があったはずです。
コミュニケーションや移動量が増加し、責任の増加によって仕事のスケジュールは以前よりも違う形で多忙になっていたのではないでしょうか。
今までの山羊座木星サイクル運気は、以下のバナーからご確認下さい。

木星山羊座特集

そして2020年12月以降の約1年間、「金運・収支・価値観・安心安全」などを司る水瓶座の領域を運行する事になります。
安心と安全、収入と使い道、あなたが財布の紐を緩める価値観、これらがここから1年間のテーマとなります。自分自身を快適・豊かにするアイテムを欲する事になるでしょう。
そのため、どういった形であれお金が必要になります。節約をしたり、稼ぐ方法を考えたり、カタログとにらめっこをしたり等々、楽しみは増えるはずです。
この配置は高級品とのご縁、浪費、贅沢品を知る、といった良くも悪くもお金に絡むイベント発生させます。財布と相談が付いていれば良い時期ですが、そうでなければ結果は言うまでも有りません。
そして今回の星座が水瓶座であるがゆえ、購入手続きにはITが多大に関連する事となります。人によっては高級なIT機器の導入、買い替えの機会となるケースも想定されます。
今までと違う価値観の世界に進むため、自制心と審美眼を磨くことがおすすめです。

土星もこの時期に合わせて水瓶座に移動します。
この効果により、節約の必要性を感じるだけでなく、アイテムやサービスに関して、厳しい目を持つ必要に迫られることが想定されます。既に保持している品々に関しても、残すべき物、不要な物、必要な物の区分けを厳しく行う事になるでしょう。
あなたがビジネスをしているのなら、これは財務改善に役立つ時期を示しています。経費になるかどうか、利益が出るかどうかの判断力・分析力は運気と助けとなるはずです。
しかし、あなたにもし親密なパートナーがいる場合、その相手の財務運には問題が発生するかも知れません。時間と責任・義務、そして制限といった要素には忍耐力が必要となるでしょうが、乗り越えると堅牢な安定運気に変化する点をお忘れなく。

■水瓶座
水瓶座 2020年の12月中旬頃まで、木星は「過去・秘密・清算・隔離場所」などを司る山羊座の領域を運行していました。
今までの1年は、水瓶座という星座に生まれたあなたにとって厳しいものとなっていた可能性があります。コロナという点を差し引いてもこの位置にある木星は、今まで培ったサイクルの終焉を意味し、次の始まりのために様々な試練を与えていたはずです。
古いものに見切りを付け、次に進むべき道を探し、今まで自分が行ってきた結果を刈り取るということが、辛い現実として発生していたかも知れません。
今までの山羊座木星サイクル運気は、以下のバナーからご確認下さい。

木星山羊座特集

そして2020年12月以降の約1年間、「外見・個性・スキル・存在意義」などを司る水瓶座の領域を運行する事になります。
今までの厳しい時期を超え、あなたの人生にやっと光が見え始める1年となります。誰かの意見に嫌々従ったり、あなたの用事を二の次にする時期は終わりました。ここからはあなたが本当にやりたかった事、新しい事にシフトし、可能性を追求すべきです。
自由と革新、そして独創的なアイデアを以て、あなた自身の長期的な計画をスタートさせて下さい。何事も勉強、経験、そして協力者を得る事を常に意識する必要もあります。チャンスを待たず、自分からアクションを起こし、人より先に進みましょう。
しかし自己評価を高くしすぎないよう注意は必要です。常にリスクはつきものであり、予測が付きにくい水瓶座の守護星である天王星の影響は、家庭や家族・不動産の領域であなたの足元を不安定にするかも知れません。自分の判断が常に正しいと勘違いしなければ、問題はさほど多くは発生しないでしょう。

土星もこの時期に合わせて水瓶座に移動します。
せっかくの木星移動ではありますが、土星も一緒に移動するため、全てが幸運とまでは行きません。大きな区切りのサイクルが終わりを告げ、木星よりも長期的なスパンで運気の節目が発生する事も想定されます。せっかくの時期に自信を無くす方もいるでしょう。
ですが卑屈にならず、この惑星の現実的で思慮深い効果を上手に使って下さい。チャンスに潜むリスクを察知し、夢のある計画を現実レベルに落とし込み、経験や知見のある方からの貴重なアドバイスを十分に活かすべきです。
今まで下働きで続けてきた事は、ここで日の目を見たりスキルが役に立つと実感できる可能性が高い事をお忘れなく。

■魚座
魚座 2020年の12月中旬頃まで、木星は「友人・同僚・属する組織・社会環境」などを司る山羊座の領域を運行していました。
社会生活を示すこの位置は、木星の12年サイクルとして見た夢や理想を叶える時期を示していました。属する会社、コミュニティ、友人といった関係を通して、キャリアを発展させたり楽しい交流の時間を過ごせたはずです。
ビジネス取引や経済面でも助けられる時期であり、コロナという状況にあっても彼らから貴重なヘルプを頂けた事もあったのではないでしょうか。
今までの山羊座木星サイクル運気は、以下のバナーからご確認下さい。
木星山羊座特集

そして2020年12月以降の約1年間、「過去・秘密・清算・隔離場所」などを司る山羊座の領域を運行する事になります。
ここからの1年は、これ以上の社会的な発展・拡大が難しい事を悟る必要がありそうです。運気のテーマは外部との接触から自己の内部へと変化を遂げます。資本主義社会における成功とはまた違った形での成功・成長をする必要があると考えて下さい。
その分、今までの理想や実績は、この先重荷になったり不利に働くかも知れません。過去から続く問題は終わらせる事が難しく、清算にもエネルギーを必要とするでしょう。
舞台裏を意味するこの領域の効果は、他の誰かを立てて裏からサポートする必要があるという状況をも発生させます。

しかし魚座に生まれたあなたには、この配置でもチャンスがあります。
ここはあなたの星座の定位置でもあり、あなたが持っている本当の力である精神的、深層意識、芸術等の力が大きく発揮される時期である事を示しています。
そして木星はあなたの副守護星でもあり、個性や自我そして社会的な仕事の領域にも影響を持っており、仕事がなくなる訳では有りません。もし芸術やオカルト等といった魚座のシンボルとなる仕事の場合、この時期は籠もる事で大きな成果を生み出す事すらあります。
あなた自身のテリトリーは守りつつ、意識を内部に向けることがこの1年の秘訣です。

また、土星もこの時期に合わせて水瓶座に移動します。
この配置もまた、古く役に立たなくなった何かを全て捨て去るべき時期を意味します。名残惜しくとも、捨てない事による運気低下のリスクを考えなければなりません。
そして、他の誰かとあなた自身の境遇を比較しないことです。他の方にはその方の、あなたにはあなたのサイクルと運気がある事を認識し、自分の道を進むべきです。
精神的に落ち込む事も珍しくないこの配置ですが、ここでも魚座という位置は助けがあります。カウンセラー、オカルト、無意識領域等の研究に関連し、この運気は研究に適したものとなる可能性があります。病院、一人で行う仕事、裏方等の仕事も同様です。
しかし惑わされやすくなる事もあり、次のサイクルを無謀な計画で汚してしまう危険性もあります。この1年は様々な意味での整理整頓を優先して下さい。

占い師:みすとりぶ
西洋占星術研究歴30年。本来はオカルト研究家だがIT企業オーナーも務めている。
占い師向けツールやアプリは自分で設計開発しており当サイトのシステムは全て彼の産物。
ITによる正確な星の位置や角度及びに過去のデータを元に、淡々と事実と結果と解決方法を伝える占いスタイルは、女性のみならず男性からも評価を得ている。
経営者の集まりでは占い希望者が殺到してしまい人数制限をする為「予約を取る気がない占い師」と言われている。(現在対面占いは停止中)
「ANGEWORKの星占いブログ」を連載中。