TOP PAGE
ANGEWORKの西洋占星術へようこそ。ホロスコープ、恋愛占い、ボイドカレンダーで運気アップ!
TOPページ → 無料占い → 木星魚座特集

2022木星魚座特集 (2021年12月~2022年12月まで)

2020年木星水瓶座特集
木星の特集コーナーへようこそ!
ここでは木星という動きの遅い惑星がもたらす、大きな運気シフトを解説します。
年単位レベルの大きな流れに影響する、木星という惑星の効果をご確認下さい。

■木星の魚座入座と予行演習
木星は2021年12月末近辺まで「水瓶座」を運行していました。
水瓶座という星座がもたらす共通テーマである社会生活の環境にITの革新をもたらし、生活スタイルを一変させていたようです。AIの発展、電子マネーの拡大、eスポーツの活性化、重要が増えすぎたが故の半導体不足等々、ITに関連したニュースは記憶に新しいかと思われます。
しかし木星は逆行という見かけ上の現象を発生させるため、水瓶座木星運気は変則的な時期となったという点があります。一度5月には魚座に移動したものの、逆行という現象によって7月末には再度水瓶座に戻るという変則的な動きをしていました。
5月に一旦魚座に入座した際、当サイトではこの運気を「木星魚座予行演習」と呼称し、今回の本番運気に向けた準備的なものとして紹介させて頂きました。
木星魚座予行練習

そして2022年1月から、木星は次の星座である「魚座」に移動します。
水瓶座に戻るには木星が天空を1周する周期である約12年後を待たなくてはなりません。

この木星は約1年で次の星座に移動するという特性を持っており、年間運気傾向をざっくりと判断するために役立ちます。
次の主役となるのは魚座であり、2022年は魚座生まれや星座のテーマを中心とした要素が注目され活気を得ることになるでしょう。
星座によってこの魚座の位置にはそれぞれ違う「テーマ」が存在しており、このコーナーでは各星座別の木星魚座運気について解説します。

■2022年の木星の動き
今回も木星は変則的な動きをします。
木星魚座スケジュール

年末から魚座に入った木星は早い速度で駆け抜けていきます。
5月には一度牡羊座に入り、7月末に逆行した後、10月末には再度魚座に戻ってきます。
12月下旬になると再度牡羊座に移動し、その後は12年後まで魚座にやってきません。

通常であれば木星は逆行を挟んで約1年程掛けて星座を移動します。
しかし、この速度はかなり早めのスケジュールとなっており、今までの木星運気の期間と比べて、かなり短く感じられるものと思われます。
更に、何度も星座を順行逆行で行き来するため、終わったはずの物事や計画そしてお付き合い等が再開したり、二転三転するという状況を体験する事があります。
そのため、1年という時間を通じて魚座木星運気を感じられる事にはなりません。遅い惑星にしては忙しく、効果は半年未満しか感じられないという事になってしまいます。

しかしその分、移動する木星の速度も速いという事を意味します。
この速度というのは地球から見える見かけの動きであり、木星自体の公転周期が速くなっているわけではありません。あくまで黄道上を移動する地球からみた速度です。
この移動速度は西洋占星術において、運気傾向を判断する要素の一つとなっており、惑星速度は運気の流れの速度に比例しやすい、という見方をします。
水星逆行等でおなじみのように、惑星速度の移動度合いは運気の激しさや停滞に影響をするという考えが一般的です。

以上の点により、今回の木星運気は目まぐるしく動くという事を示しています。
今回の運気がプラスとなる配置の方々にとっては、短い期間の運気に頑張って付いていくことを考えなければなりません。サボる気持ちを抑えて積極的に行動すべきです。
アクティブに攻める姿勢があると、非常に密度の濃い時期となるでしょう。
待ちの姿勢でいるようでは、運気活用が難しくなるかも知れない点をご記憶下さい。

■木星魚座運気で活性化される要素
木星は幸運の惑星という表現をされることがありますが、正確ではありません。
正しくは物事や計画等を拡大させ、精神面の成長を促すという効果を持っています。発展と成長によって幸運を感じられたりするため、幸運に繋がるという事です。
拡大や成長が必ずしも幸運に繋がるとは限りません。望まない肥大化は制御を困難にし、マイナス面を生み出します。また、辛い出来事が元になって大きく成長し、不幸を幸運に繋げるというケースもあります。
更に、木星が運行中に組み合わされる惑星の種類や角度等によっても、幸運ではなく不運のように見える事があります。幸運を願う気持ちは誰しもありますが、ただ恩恵を貰うだけではなく感謝や成長に繋げる姿勢が真の幸運に繋がります。

その木星は今回入座する魚座の守護星の1つです。
そのため木星自身は、勝手をよく知っている我が家に帰ってきたかのようにエネルギーを発動させる事ができ、他の星座にいる時よりも効果はプラス面に強く働きます。

魚座における木星の効果は、この星座が持っている精神性や深層意識といった要素を拡大・発展させる事です。曖昧で捉えどころの無い表現に見えるかも知れませんが、現代人があまり重視しなくなった「直感」「思いやりと助け合いの心」「イメージング」といったものが一例として挙げられます。
芸術創作活動をされている方々、奉仕活動をされている方々、宗教や精神に関する件に関わる方々には拡大の恩恵が期待できるでしょう。同時に絵画・映像等の作成や配信・テレワーク等の動画通信、バーチャル空間といった要素も発展する事となります。

ちなみに、これらの業務に関わらなくとも、提供されるサービスを楽しみ、そこから学ぶ姿勢があるだけでも木星の拡大成長の恩恵を受けられます。

■入座近辺の星回りについて
惑星が星座を離れ、次の星座に移行する近辺は常に何かのイベントが発生します。
また、大抵の場合は物事が変化する際に強制的に見える状況が誘発されることから、物事を甘く考えていた場合に不運と感じることもあります。
幸運の星と呼ばれる木星であっても例外ではなく、年間単位の大きな流れともなる事から、1人単位ではなく組織や法律等といった範囲で影響を受けます。
そのため、木星が移動する年末近辺は、家計や仕事という生活に関わる要素でマイナス的なニュースを見聞きするかも知れません。

また、木星が魚座に移動する直前では、ドラゴンヘッド・テイルと90度という凶角を発生させます。
水瓶座の領域で拡大と成長を続けてきた何かは、この凶角の時点で見直しを余儀なくされるでしょう。水瓶座の領域とは、各星座における2021年木星運気のテーマです。
この運気テーマが切り替わる際のインパクトは激しく、可能性ではなく現実的な方向に転換しなければならない事を知る可能性があります。場合によっては現実逃避する方もいらっしゃるでしょうが、何も解決せず更に事態を深刻化させるだけです。
経験と努力で乗り越えられる事を信じ、切り替えを行う覚悟が未来に繋がります。

余談ですが、木星がこの魚座に入る近辺において、火星が火の気を含む恒星と天空でほぼ合致しています。
火星は射手座に入っており、木星の支配星座である関係から魚座木星運気としても全くの無関係であるとは言えません。射手座に入った火星は、夢や冒険に向けてチャレンジ精神を旺盛にし、生来冒険や挑戦が好きな方々を焚きつける事になるでしょう。
木星の発展効果が間接的に影響し、火星の意思や実行力が加わって更に良くなる、、、と思いきや、そうとも言えません。
この近辺で火星が接する恒星の影響は、勇気を愚かな蛮勇に変化させてしまうというマイナス面を持っています。そのため、楽観的な姿勢と意欲で進む事が、失敗に繋がりやすくなってしまうことが懸念されます。

以上の点により、2021年の年末に置いては無謀な掛けや一発逆転等のように考える事は避けておく方が無難です。
一瞬の焦りから判断ミスをしないような姿勢を持ってください。来年になればまた状況は変化しますので、年末近辺の無謀な挑戦は控えるが吉です。

星座別の魚座木星運気テーマ

以下に、各星座における魚座木星運気を記載します。
年間とは謳っていますが、実際には木星が魚座に存在している期間に影響する要素となっています。2022年の1年間を通して常に継続する訳ではありません。
2021年に1度発生しており、今回は2度目の入座です。2021年年末にも3度目の入座を予定しており、今回は非常に変則的です。

■牡羊座
牡羊座

木星は「過去・秘密・精算・隔離場所」等を司る領域に移動します。
12星座の最後のサイクルであり、物事の締めくくりとなるこの位置は、あなたの生活や人生に不要となっていた何かを終わらせ、捨て去るべき時期です。

◆2021 : 魚座木星予行演習より再掲

会社や友人達と交流し、重要な役割を果たしてきた時期は多忙だったかと思われます。が、一旦はスピードを緩めて、裏方に回る時期がやってきました。
木星は拡大と精神面の成長等を司りますが、魚座はあなたの精神面やプライベートな場所、終わりと始まりのサイクルといった事が関係します。
表立ってあくせく忙しいのが牡羊座らしさでもありますが、ここは敢えて一歩下がって仕事や物事に関わって下さい。深層心理、隠れた場所、一人になる時間、夢から貰うメッセージ等が、この期間における利益や夢の実現にとって重要な糧となるでしょう。

しかし魚座が木星の支配星座とは言え、牡羊座にとっては難しい位置でもあります。
運気が低下したように感じられたり、認識の曖昧さが失敗に繋がる事が懸念されます。オカルトや占いといった精神世界とのご縁や関わりは強くなりますが、甘い話と詐欺には警戒して下さい。相手に騙す意図がなくとも、大きな失敗や損をする可能性がある点を認識することをお勧めします。
そして、もし何かや誰かとのご縁が終わる事があったとしても、次に進むために必要な事であると割り切る事も大事です。運気の切り替わりにおいて未練で足掻く事は、未来への可能性を狭めてしまうことを御認識下さい。

◆魚座木星本番運気で目指す事

あなたは2021年の年末まで、会社や仲間のために頑張っていたはずです。
しかしその頑張りの日々を続けた結果、心身に疲れを溜め込んでいたかも知れません。
木星が魚座という裏舞台の領域に入った今、一旦ここであなた自身を労って下さい。お金や仲間も大事ですが、あなた時間と健康が犠牲になるようでは本末転倒です。

木星がこの領域に入ると、運気が低下しやすいと言われています。
確かにそういうケースもありますが、誰でもただ下がるという訳ではありません。
節度を超えた活動・目標・成果は、心と身体のバランスを壊しがちです。そのためズレてしまった状況を見直し、自分自身に立ち返るべき時期を示しているのがこの期間です。
ここまでの木星の運行位置は社会的に華やかであることが多く、魚座に移動することで精神面を重視する方向に進み、そこから遠ざかるように見えます。
その状況を運気が下がった、と感じる方がいるだけの話なので安心して下さい。

この魚座木星運気は、あなたの心の再構築がテーマです。まず瞑想やイメージトレーニングのように目を閉じて考える時間を増やしましょう。
今までの反省点、次に進みたい方向、捨てるかどうかの判断を自問自答してください。
ボランティア活動・募金・慈善事業等に関わると運気にプラスとなることが期待できます。ただし、何事もやりすぎてはなりません。
内にこもり過ぎると疎遠さから運気が低下する事もありますが、牡羊座の強さを取り戻すにはこの時期にゆっくりと時間を掛ける必要があります。縛られた過去を赦し忘れ、次のサイクルに切り替えてください。

◆魚座木星から牡羊座木星へ
木星魚座スケジュール

ゴールデンウィーク明けになると、木星が牡羊座に移動し年間運気が変化します。
牡羊座に移動した木星は10月下旬までその効果を発揮し、その後魚座に戻ります。そして年末まで再度その効果を発揮することになります。
魚座に位置する際の効果を把握し、拡大して欲しい要素に対しては積極的な決断と行動をすることをおすすめします。

■牡牛座
牡牛座

木星は「友人・同僚・属する組織・社会環境」等を司る領域に移動します。
目標や理想が実現しやすくなる期間であり、組織との関わりが重視されます。

◆2021 : 魚座木星予行演習より再掲

最近のあなたは目上の立場や世間様から注目を浴び、仕事の成果を挙げるべく頑張ってきたのではないでしょうか。それは木星の効果によるもので、真面目に仕事をしてきた方、専門的な分野で頑張った方等は、この恩恵を受け取っていたはずです。
ちなみに目上からの覚えが良い時期は、調子に乗らず腰を低くする事が運気維持の秘訣です。成果を出し自分が優れていると感じていても、態度に出すべきではありません。

そして木星が魚座に移動した今、スタンドプレーではなくチームプレーが重要です。
属する会社の同僚や上司、社会的に活動しているコミュニティ、掛け替えのない友人といった人間関係が今までより活性化するでしょう。
最早あなたは一人で物事を成し遂げるのではなく、常に仲間たちと共同で行う必要に迫られています。その分、望んでいた地位や場所に辿り着けたり、夢が実現するといったチャンスを目の当たりにするはずです。
また、魚座という星座は、仲間達との精神的な絆や崇高さを求めます。
自己の利益を追求しすぎたり、人道的に見て間違っているような言動は慎んで下さい。注意しないと、精神と拡大という恩恵を受けられないかも知れません。また、人との交流が増える以上、あなた自身を見失なわない程度にお付き合いを加減する事が賢明です。

◆魚座木星本番運気で目指す事

あなたの理想が実現しやすくなる時期です。
常にチームプレイを目指し、仲間とあなた自身の共存共栄を心がけてください。一人で目立つのではなく周囲を盛り上げる役になると、あなたの株が更に上がります。
前回の予行演習ではできなかった事も、今回成し遂げることができるチャンスです。

仲間と功績を分かち合い、陰から助けられていた事を理解してください。
この時期における努力と成長は、収入や安定に大きく影響します。今の状況を当然だと思ってしまわず、この瞬間を感謝する姿勢を持つ事が運気安定の秘訣です。
また、あちこちからお声が掛かり、お付き合いで多忙となる事もありますが、あなたの体は1つしか無いことを忘れないようにしてください。

場合によっては、自分が立役者のはずなのに他の誰かやグループ全体が評価され、埋もれてしまうという事を経験するかも知れません。ですが、たとえそう感じても決して嫌がってはいけません。見る人は常にあなたを見ています。
また、周囲を大事にし過ぎると足元が疎かになります。生活を日々支えてくれていた誰かが身近にいる場合、その方をねぎらってあげるべきでしょう。

◆魚座木星から牡羊座木星へ

木星魚座スケジュール

ゴールデンウィーク明けになると、木星が牡羊座に移動し年間運気が変化します。
牡羊座に移動した木星は10月下旬までその効果を発揮し、その後魚座に戻ります。そして年末まで再度その効果を発揮することになります。
魚座に位置する際の効果を把握し、拡大して欲しい要素に対しては積極的な決断と行動をすることをおすすめします。

■双子座
双子座

木星は「仕事の成果・公の立場・キャリアパス」等を司る領域に移動します。
仕事運が大きく発展しやすく、しばしば多忙となりやすい時期です。

◆2021 : 魚座木星予行演習より再掲

コロナという厳しい社会情勢にあるなかにおいても、あなたは希望を捨てずに挑戦し前に進み成長してきたのではないでしょうか。
木星が魚座に入った今、あなたの努力と献身は目上の方々の目に留まる事になりました。良くも悪くも今までの行いは大きく目立ち、周囲から注目される事になります。
あなたが担当している仕事が専門的であるほどこの位置の効果は高く、世の中の役に立つ仕事をするチャンスが大きく広がります。

おそらく収入を大きくアップさせて、安心できる収支を確立したいと思うでしょう。
それでも魚座という星座は、欲求を最優先するだけではうまく行かないことを示しています。人との繋がりや社会のための貢献をして初めて、世間から評価され大きなお金が流れ込んでくる事になります。
直感を上手に使うだけではなく、目上の方やお客様等に尽くす姿勢を忘れないようにすれば、大きな問題はないでしょう。

◆魚座木星本番運気で目指す事

木星がこの位置に入ると、仕事が非常に良い方向に進んだり、目上の立場にいる上司やお客様等から引き立てを頂く事が多々あります。
良くある例としては、昇進・新規事業・独立・計画の達成、等々といったところです。去年から既にチャンスが広がっているように感じているでしょうが、延長線上にこれらの運気が待っている可能性は極めて濃厚です。もしあなたが薬や液体・映像や芸術・精神性に関連する仕事をしている場合、この傾向は更に強くなります。

しかし真の成功と安定を示す土星が魚座に移動するにはまだ時間がかかります。
あなたの人生においてこれが最高潮を示す訳ではありません。あくまで発展がやってくる時期の1ページという事になります。
成功には重い責任が伴う事を考えれば、木星の成功はまだ気が楽ではあるはずです。仕事と良い関係を築き、楽しみ、学んで成長してください。

この期間は自信を持って仕事をこなし幸運を感じられるでしょう。
ですが、木星の拡大効果は肥大にも変化するという点も忘れてはなりません。
成功しやすい位置にあるからこそ、あえて謙虚になり手を広げすぎないように節度を持つべきです。できない約束をしたり自分を大きく見せすぎれば、事実が発覚した後の運気がどうなるかは言うまでもありません。
精神の成長というテーマがあるからこそ、この時期に学べる事は貴重です。傲慢にならず、自分の器を理解することが先々の運気維持や発展に繋げるために必要な事です。

◆魚座木星から牡羊座木星へ
木星魚座スケジュール

ゴールデンウィーク明けになると、木星が牡羊座に移動し年間運気が変化します。
牡羊座に移動した木星は10月下旬までその効果を発揮し、その後魚座に戻ります。そして年末まで再度その効果を発揮することになります。
魚座に位置する際の効果を把握し、拡大して欲しい要素に対しては積極的な決断と行動をすることをおすすめします。

■蟹座
蟹座

木星は「学業・法律・海外・執筆・信念」等を司る領域に移動します。
希望と発展の可能性が広がりやすく、楽観的な気分を体感しやすい時期です。

◆2021 : 魚座木星予行演習より再掲

長い間、厳しい状況が続いてきたかも知れません。が、この位置に木星が入った事により、全体的な運勢に夢や希望が持てるようになります。
この位置は本来の木星の位置でもあり、あなたの視野を広げ大きく成長するための重要なチャンスとなるでしょう。最初から諦めてしまうと木星のご加護を受け取ることはできないため、思い切った決断が必要になります。
まずは計画を立てて行動を開始してみて下さい。細かい点が気になるかも知れませんが、今はそれを考えるべきではありません。

この位置は遠く離れた場所へのご縁も誘発します。
旅行や出張が基本ですが、昨今ではネットやテレワークという形に変化する事もあります。また、執筆や出版、高度な学業学問、法律に関連した要素に関連したり、それらに元々関わっている方々の運気を拡大させる事が想定されます。
ただし、未だ土星や冥王星はあなたの行動に待ったを掛けるべく、監視しています。
人との繋がりや責任というものをないがしろにしたところで、夢を実現することはできないでしょう。精神の発展と道徳心を重んじ、お世話になっている周囲の方々への敬意を持つ事によって、木星は最大限の効果を発揮してくれます。打算的な欲を出すべきではありません。

◆魚座木星本番運気で目指す事

再度厳しい気分が続いてきたと感じているでしょうが、希望が見えてきました。
この木星魚座は惑星の本来の位置であり、支配星座でもある魚座の影響と相まって強い効果を発生させます。
今まで連続して続いていた難しい状況が落ち着き、トンネルに光が見え始めるでしょう。ですが過去を引きずっているようでは恩恵を受けることはできません。
終わった事よりも未来を常に考えてください。何かが詰まって進まない状況に悩むこと、邪魔していた見えない何かに怯えることは、ここで止めるべきです。

木星が導く新しい運気を受け取るためには、学びと成長が必須です。
人はマイナス運気に晒されると、周囲の物事が良く見えなくなってしまう事があるのですが、あなたにはまだ見えていない重要な何かが存在します。
この時期は敢えて勉強し直したり、物事の側面を別の方向から見る姿勢を持ってください。
知識と経験の拡大は、人生と運気の拡大にそのまま繋がる事が期待できます。執筆出版に関わったり、読書量を増やしたり、法律を勉強することもおすすめです。
人によっては旅行・出張の機会が増加するケースもありますが、現代ではネットを通じて仕事をすることも可能であるため、IT機器の活用も良いでしょう。

楽観的な気分となる事が多いこの時期ですが、何事も上限は必要です。
制限のない自由や発展は、糸が切れた凧のように予想外の場所に飛んでいってしまうだけです。また、知識と経験を得たからといって、全てを知っているかのように振る舞う事も宜しくはありません。
この時期で経験することは、あくまであなた自身の世界が広がっただけです。人様の主義や考えを変えようとせず、自分を押し付けず、多様性を重んじる事が幸運に繋がる事をご記憶ください。

◆魚座木星から牡羊座木星へ
木星魚座スケジュール

ゴールデンウィーク明けになると、木星が牡羊座に移動し年間運気が変化します。
牡羊座に移動した木星は10月下旬までその効果を発揮し、その後魚座に戻ります。そして年末まで再度その効果を発揮することになります。
魚座に位置する際の効果を把握し、拡大して欲しい要素に対しては積極的な決断と行動をすることをおすすめします。

■獅子座
獅子座

木星は「共有資産・税ローン債務遺産・男女関係」等を司る領域に移動します。
大きなお金が動くと共に、誰かに対する感情が深く強くなる時期です。

◆2021 : 魚座木星予行演習より再掲

今まで木星は対等な立場にある方とのパートナーシップを運気の焦点としていました。ここからは親密な関係がもたらす繋がりにシフトします。
ここでいう繋がりは、軽いものではありません。ご縁は簡単に切れず、お金の話をすることもできる重要な関係が対象となります。
場合によっては異性や血縁等が対象となる事もありますが、居なくなることを恐れるようなものである可能性が高いはずです。

しかしこの位置はしばしば強い感情を引き起こします。
喜怒哀楽のどれであったとしても、今までより強く深く、心の奥底にあった気持ちを気づかせるようなものとなるでしょう。心の癒やし、感情制御、隠れたものへの気付き等、人生において重要な時期となる可能性もあります。
また、ここは人様のお金を意味し、税金ローン共有財産等といった比較的大きな金額を扱います。この期間中は大きなお金が来る事が多く、お金を借りたり資産形成もオススメです。
そしてここで重要なのは精神的な繋がりと思いやりが重要です。利益や依存だけではなく、互いの成長を考える姿勢が無いと木星の力が半減する点にはご注意下さい。

◆魚座木星本番運気で目指す事

今年の5月から7月ごろに掛けて、あなたは何を感じたでしょうか。
軽々しく扱えない重いテーマ、財産とお金に関わる問題やイベント、親密な関係等を通して、考えるところはあったはずです。
一部の方々にとっては嫌な思い出となったかも知れないその運気が、今回は本番運気として再度やってくる事になります。占いの文章としては余り嬉しくない言葉ではありますが、この位置の木星は成長を促す効果としては最大級の影響を持っています。
感情が激しく深いほど、その後の変化変容は大きく強いものとなるでしょう。

また、人付き合いの親密さは非常に重要です。
親密なパートナー、血を分けた縁者、人生に深く関わる異性等々、軽くは扱えない大事な方々との関係が拡大し、より色濃く関わる事が想定されます。
大事であり他人事ではないからこそ、期待したり怒ったり悲しむというむき出しの心が強く表に出る事が想定されます。資産や時間を大事な方々と分け合い、心身を含めた充足を目指す事が互いの成長に必要な事です。

また、この位置は他者のお金を司る領域です。
一般的には税金・ローン・公的資金といった「あなたが自由にできないお金」が運気の焦点となり、年間テーマとして関わる事になります。親密な関係にあるパートナーがいる場合、その相手の金運が活性化する事もあり、良くも悪くもお金の流れは常に気になるはずです。
人によっては遺産、譲渡といったイベントに関わる事もありますが、発生する可能性はそう多くはなく、お金とも限りません。
この期間中は、お金や相手に対する姿勢として「足りるを知る」事がおすすめです。管理可能な範囲や限度を超えない節度が、将来と成功に役立ちます。

◆魚座木星から牡羊座木星へ
木星魚座スケジュール

ゴールデンウィーク明けになると、木星が牡羊座に移動し年間運気が変化します。
牡羊座に移動した木星は10月下旬までその効果を発揮し、その後魚座に戻ります。そして年末まで再度その効果を発揮することになります。
魚座に位置する際の効果を把握し、拡大して欲しい要素に対しては積極的な決断と行動をすることをおすすめします。

■乙女座
乙女座

木星は「対人・パートナー運・結婚・敵」等を司る領域に移動します。
人との繋がり、約束と絆が運気に直結しやすい時期です。

◆2021 : 魚座木星予行演習より再掲

ここに木星が入った今、何をするにも相手が必要となったり、出会いの頻度が大きく広がる運気傾向に変化します。個人ビジネス問わず対等なパートナーシップを組む事で、チャンスが大きく広がるでしょう。
その誰かは一人とは限りませんが、約束をしたり契約したり、場合によっては敵対や競争相手となる事もあります。古く厄介な相手とはご縁が薄くなるかも知れませんが、同時に新しい関係は多々構築され、人によっては生涯を共にする大事な方々と出会ったり絆を深めるというケースも想定されます。

そして木星は法律にも関係しており、契約という法で守られた仕組みには特に影響を与えます。種類を問わずはんこが必要な書類がある場合、あなたの運気に多大な変化を与える事になるかも知れません。
互いを信頼できるパートナーの存在は、家庭運・家族運や不動産運にもプラスとなります。また、魚座という星座は精神的な繋がりと調和を重視し、厳しい数字の世界よりもイメージや思いやりといった姿勢に後押しを発生させます。
魚座が持つ曖昧さが問題となる事もあるでしょうが、それを補う恩恵が戻ってくる可能性もあるため、信頼関係は軽視しないことをおすすめします。

◆魚座木星本番運気で目指す事

何事も人様との関わりが必要、という運気が再度やってきます。
あなたは既に2021年の5月から7月まで、この運気や状況を体験していたはずです。対等に交渉ができる大事な誰かの存在、そして目に見えて敵対心を見せてくる誰かの存在、これらを通じてイベントが発生したり事が動いていたのではないでしょうか。
一旦ご縁が途切れたように見えても、2022年は再度体験する事になります。
相手は前回の予行演習と同じになるとは限りません。あなたの意思や目標に応じて別の誰かに置き換わる可能性があります。

約束を結んだり、契約書に判子を押す等々、対等なお付き合いはこの期間中に頻度やその数が増える事になります。友人や業務の場合もあれば、年齢や状況によっては配偶者を示すときもあり、どのケースでも協力体制が重要なのは言うまでもありません。
重要なのは、このお付き合いを通じてあなたの世界観や視野という点における成長ができるかどうか、という点です。譲歩と忍耐そして交渉と調整は、この期間中の重要なレッスンとなるかも知れません。

このように必須となる人間関係ですが、木星は拡大が肥大に変わる瞬間があります。
管理可能な範囲を超えてお付き合いを増やしすぎたり、奉仕と恩恵のバランスが崩れるような状況をそのままにすることはNGです。出会いが多いからといって、既に重要な関係を結んでいる相手をないがしろにするということも推奨できません。
もしそういう行動をすると、木星はあなたに成長を促すべく運気を下げようとする可能性もあります。単なる物質的な利益のみではなく、互いの思いやりを考える事ができる関係になれば、チャンスの幅は更に拡大するでしょう。

◆魚座木星から牡羊座木星へ
木星魚座スケジュール

ゴールデンウィーク明けになると、木星が牡羊座に移動し年間運気が変化します。
牡羊座に移動した木星は10月下旬までその効果を発揮し、その後魚座に戻ります。そして年末まで再度その効果を発揮することになります。
魚座に位置する際の効果を把握し、拡大して欲しい要素に対しては積極的な決断と行動をすることをおすすめします。


■天秤座
天秤座

木星は「仕事・職場・日常習慣・健康」等を司る領域に移動します。
働く環境、生活スタイル、健康面等に焦点が当たる時期です。

◆2021 : 魚座木星予行演習より再掲

生活習慣と仕事環境を司るこの領域に木星が入ったことで、日々のスタイルに変化が訪れる事でしょう。コロナで始まった生活環境の問題は、非常に多くの方々の健康面にマイナス影響を与えていることは確かです。
外出が制限され健康管理が難しかった日々は、この配置によって変化のチャンスが発生します。是非ともこのタイミングで自分の身体や心を改善する計画を立ててみて下さい。
ダイエットをしたり、悪い生活習慣を終わらせたり、健康診断を受けたり、治療を開始するといった事に適しています。

魚座という惑星効果によって、薬や液体の効果は顕著となります。
この時期に始めた投薬や水に関する効果は非常に強くなる事が想定されます。逆行すると効果が大きくなりすぎるため、加減には注意が必要となるかも知れません。
また、職場の人間関係では、あなたを日々助けてくれている方々との協調と思いやりによって、よりスムーズに仕事が進むようになります。木星が入ることでスケジュールの緊密さや正確性が求められますが、曖昧さも多くなるかも知れません。
ペットや目下の存在もこの位置の管轄であり、ご縁がでるケースもあります。どの場合でも誠実さと精神の成長を忘れずにいると、木星の恩恵が受けられるでしょう。

◆魚座木星本番運気で目指す事

食事と睡眠時間、まずはこの点を考えてみて下さい。
この占いを発表した時期が年末年始という事もあり、面倒な準備よりも店屋物等で済ませてしまってはいないでしょうか。休みの間はそれで良くても、生活スタイルがテーマであるため、変化が出る可能性があります。
たとえあなた自身が今を変えたくないと考えていたとしても、木星の力は改善させようと誘導するかも知れません。健康診断、周囲との人間関係、勉強による知識などから、より良い生活にシフトしていく事になります。その分、慢性的な病気には良い兆候でもあります。

普段仕事をしている職場の環境、作業スケジュール、新しいプロジェクトといった点もこの時期に活性化・発展する可能性があります。効率が悪かったり生産性が低い仕事の仕方、問題のある状況はここで改善される可能性があります。
日々のルーチン、定期業務、出勤時間や退勤時期、休日等のような要素にも、この拡大効果が伴う事が想定されます。仕事の内容も非常に重要な要素であり、仕事の質・拘束時間・賃金という点から吟味し選択する機会が得られるものと思われます。
人によってはオフィスの移転・転職・転勤という形で実現するケースがあります。

しかし木星の拡大要素は肥大に変化するケースがあります。
健康に関する領域においては、肉体の拡大という形で効果が発揮されます。体重や一部の細胞等、節制によって抑える事が可能なものもあるため、何事も程々が賢明です。
木星が与える成長という側面から見ると、日々の習慣と仕事による奉仕・及び改善がその元となる事を示しています。
仕事を理解し、より良い手法を編み出し、正しいサイクルを守ることでこの先に続くあなたの運気にプラスとなる事をご記憶下さい。

◆魚座木星から牡羊座木星へ
木星魚座スケジュール

ゴールデンウィーク明けになると、木星が牡羊座に移動し年間運気が変化します。
牡羊座に移動した木星は10月下旬までその効果を発揮し、その後魚座に戻ります。そして年末まで再度その効果を発揮することになります。
魚座に位置する際の効果を把握し、拡大して欲しい要素に対しては積極的な決断と行動をすることをおすすめします。

■蠍座
蠍座

木星は「恋愛・子供・趣味・投資」等を司る領域に移動します。
遊ぶ時間や創作等にご縁が出やすく、楽観的な心理が強くなる時期です。

◆2021 : 魚座木星予行演習より再掲

最近は家族や身内、そして住居や拠点といった要素に変動が起きていて、足元を固めるために大変だったかも知れません。
木星がこの領域に入った今、気分が高揚し楽しい時期となる事が想定されます。義務や責任は消える訳ではありませんが、本気で遊ぶ事が重要です。趣味をしている間も仕事の事が頭から離れないようでは、この運気を活用することはできません。

まず相手を問わずお付き合いの頻度が多くなるでしょう。飲み会は昨今難しくはありますが、異性も含め距離が近くなる傾向です。
芸術・創作といった分野に関わっている場合は、良い作品を生み出しやすくなります。魚座の要素があるため、精神性を重んじたり神秘性のあるものが良いでしょう。ファンタジーやオカルトに関連するものは特におすすめです。
ビジネス投資やギャンブルも調子が良い時期ではありますが、あくまで自己責任で行う必要があります。魚座は曖昧さを助長するため、自分が何をしているかわからないのであれば手を出すべきではありません。

◆魚座木星本番運気で目指す事

2021年の春夏頃に感じられたアクティブな体験が再度やってきます。
人様とのお付き合いの場において自分らしく振る舞い、純粋に楽しむという空気を再度感じる事ができます。恋愛運という面においても同様の効果があり、出会いのチャンスが広がると共に、異性に対する意識や視野が拡大することが想定されます。
今まで罪悪感があった事、すべきかどうか迷って止めた事、そういった事があるのなら実行に移すのは今しかありません。少しだけ前に出て、敢えて自分自身の感想や意見を出してみて下さい。

また、子供というキーワードは、この期間を通じて影響するかも知れません。あなた自身の子供とは限らず、小さく世話が必要な誰かが当たります。
子供の成長や助け、童心に返って遊ぶという体験もまた、あなたの心を大きく成長させるきっかけとなるはずです。

芸術創作運は発展し、作品作りの幅は広がります。
これらの要素からは利益と交流が生み出される事もあり、活動を通じて関わる方々との存在も重要なものとなるでしょう。
そういった活動にご縁が無くとも、映画等既存の文化に接する行為もまた、運気に良い変動を与える効果を持っています。ファンタジーや心の繋がりを重視するような作品が、運気テーマに沿ったプラス面を発生させる事が想定されます。

しかし木星の拡大は肥大化に変化する性質もあります。
自分をあまりにも出しすぎると、人様はやり過ぎ・行き過ぎ感を感じるかも知れません。何かが出れば何かが引っ込むのがこの世の道理であり、周囲への感謝は常にお忘れなく。
趣味や投資・投機等も熱くなりすぎれば出費や負けが肥大化する事もあります。海王星との関わりがあるため、厳密な数字管理は強くはありません。
純粋に楽しむ姿勢そのものが成長させる時期だからこそ、押し引きのタイミングを見極める事をおすすめします。

◆魚座木星から牡羊座木星へ
木星魚座スケジュール

ゴールデンウィーク明けになると、木星が牡羊座に移動し年間運気が変化します。
牡羊座に移動した木星は10月下旬までその効果を発揮し、その後魚座に戻ります。そして年末まで再度その効果を発揮することになります。
魚座に位置する際の効果を把握し、拡大して欲しい要素に対しては積極的な決断と行動をすることをおすすめします。

■射手座
射手座

木星は「家庭・自宅・身内・不動産」等を司る領域に移動します。
家族や自宅環境について考える時間が増えやすく、長期的な礎を築くべき時期です。

◆2021 : 魚座木星予行演習より再掲

大事な家族や家庭環境、拠点や不動産といった要素が、木星効果によって拡大・活性化する事が想定されます。
家具の購入や新調、リフォームや引っ越し、不動産に関連したイベント等が発生する可能性があります。あなたの守護星でもある木星の影響は、他の星座の生まれの方々よりも非常に色濃く感じられる事になるでしょう。あなたが快適に感じる事に時間を注ぎ、不安を感じる要素がある場合は時間を掛けて解決を試みて下さい。
魚座木星の期間中は、あなた自身の強い意思・スキル・存在意義といった事が結果に左右すると理解すべきです。

また、この位置はあなたの足元の安全や将来的な計画といった要素も司ります。
セキュリティに注意し、先々安定した状態で生きていくために様々な事に手を出したり、変化を求める事になるかも知れません。両親や世話が必要な方々という存在は、あなたの運気を押し上げたり吉を運んできてくれるはずです。
また、自宅でできるビジネス、活動といったものに興味やご縁があるのなら、ぜひ進めてみて下さい。将来のあなた自身を助ける事になるかも知れません。
家族又は身内という方々との心の繋がり、絆の深さという点は、あなたを含め全員を幸せに導いてくれる点もお忘れなく。

◆魚座木星本番運気で目指す事

2021年の春夏は家族の絆を考えさせられるイベントがあったのではないでしょうか。
今回はそのテーマが更に活性化します。守護星である木星は、家族と自宅環境に関係した物事を通じて、あなたの成長を促すでしょう。
引っ越しや家具新調という件は、あなた自身に対して発生するとは限りません。家族の誰かにその作業が必要となり、手伝うという形もあり得ます。
また、この位置が司るテーマは「足元の安全と平和」です。変化がある以上、収入や健康面でバックアップを確保し、全員が安心して生活できることを目標として下さい。

木星はあなたの守護星でもあり、この時期に起きるイベントはあなたが主軸となって解決したり発展させる、という傾向が想定されます。
個人的な魅力、スキル、立ち位置等を使うことで、家族が助かる事も多くなるでしょう。これにはあなたの意思決定が必要で、基本的に迷うのではなく判断と決断でリードする姿勢が必要となります。
当然ながらリーダーを務めるという事は難しく、あなた自身を大きく成長させてくれるはずです。そして人は自分よりも自分以外の誰かのために動く時、最も力を発揮します。あなたの存在価値を再認識させる位の意気込みがちょうど良いでしょう。

しかし木星の拡大効果は肥大化に繋がる時があります。
コストが増加してきても、把握できず混乱が伴うケースが懸念されます。出費や作業等の負担が増えすぎたのなら、どこかで締めざるを得ません。
実はここに木星が入る時期は、あなたの人生の周囲でイベントが多数発生する傾向となります。故に状況把握と適度な制限は常に必要となるでしょう。
全てを自分で解決しようとしないで下さい。自分の足元が固まらなければ周囲に気を使う時間も無い、という点を理解すると、木星はあなたを大きく成長させてくれます。

◆魚座木星から牡羊座木星へ
木星魚座スケジュール

ゴールデンウィーク明けになると、木星が牡羊座に移動し年間運気が変化します。
牡羊座に移動した木星は10月下旬までその効果を発揮し、その後魚座に戻ります。そして年末まで再度その効果を発揮することになります。
魚座に位置する際の効果を把握し、拡大して欲しい要素に対しては積極的な決断と行動をすることをおすすめします。

■山羊座
山羊座

木星は「読み書き話し・移動・近隣親類」等を司る領域に移動します。
精神と知性が活性化し、学んだり伝えたり移動したりと多忙になる時期です。

◆2021:魚座木星予行演習より再掲

今までは収入や欲しいアイテム、価値観等を司る領域を運行していました。
良くも悪くも、お金の出入りは激しかったのではないでしょうか。ここからはあなたの精神と知性が活性化する時期です。
興味がある分野は積極的に学び吸収して下さい。情報で溢れたりアイデアが多々生まれ出る可能性があり、手と頭はフル回転させる事になるかも知れません。人によっては学校に入ったり、勉強に没頭するというケースもあります。
日常的に移動できる距離、その圏内でお付き合いのある方々といったご縁が強くなる事も想定されます。通勤通学、近所といった範囲から木星の拡大効果による幸運がもたらされるでしょう。

またこの期間中は、テレワーク等で社会的認識が向上した通信機器、自転車自動車等の移動手段、そういった分野にお金を使う事になるかも知れません。
魚座は映像やイメージを扱う星座でもあり、ITに関連した機器の中でも映像関連にご縁が出る可能性が高くなります。Webカメラ、スマホ、ビデオ機器等といったものが必要であれば、運気に影響があることを思い出してください。
また、この位置は意外にもビジネスに関連します。
契約書を記載する紙、署名といった要素がこの位置であるため、個人的にビジネスを持っている方は契約の頻度が上がる可能性もあります。

◆魚座木星本番運気で目指す事

思考能力と会話能力が活性化され、好奇心が旺盛になるのがこの時期です。
情報交換と発案によって成長と拡大が促されるため、気になった事はすぐ学び、理解し、整理整頓してから周囲に対して伝えて下さい。
必要であれば学校も活用すべきです。現代社会では義務教育以外にも多々スクールが存在するため、肩肘張らずどんどん吸収するべきでしょう。数字が厳密なものよりも、精神性や芸術性が必要な分野の方が成果を出せます。
持っていなかったスキルを身に着け、新しい手法や生活スタイルを築き上げて下さい。もしかしたらあなたが過去に学んでいたり興味を持っていた分野かも知れません。
契約や署名は活性化するものの、曖昧だったりチェックを怠るとトラブルに繋がる点だけ注意して下さい。

知識量とメッセージが活性化されることにより、知り合いと友人が増えるというのもこの時期の特徴です。2021年春夏ごろの運気では難しいと感じていたとしても、今回はスキルや情報を元にして繋がる事が多くなるはずです。
近所の方々、親類縁者、通勤通学等の経路で出会う方々とのご縁もまた、これらの運気によって活性化されるでしょう。
しかしリアルな関係ではなく、ソーシャルメディアを主軸としても問題はありません。が、昨今の荒れ模様な人間関係に乗ってしまうと運気が低下してしまいます。互いを尊重し、思いやりのあるメッセージを心がけて下さい。

この期間中は難しい事に頭を悩ませ、前向きに活動することになるでしょう。
しかし木星の拡大効果は肥大化に変化するときがあります。興味を持った事を片っ端から引き受けてしまい、約束が破綻するようでは意味がありません。
脳の処理のキャパを超えてしまい、忙しいを口癖にして人様の話を聞かない、という姿勢もこの時期のマイナス姿勢として散見されることです。
情報通信の領域であるからこそ、ITの力を正しく利用して下さい。不可能なものにはNOという断固とした姿勢も持つ事をお忘れなく。


◆魚座木星から牡羊座木星へ
木星魚座スケジュール

ゴールデンウィーク明けになると、木星が牡羊座に移動し年間運気が変化します。
牡羊座に移動した木星は10月下旬までその効果を発揮し、その後魚座に戻ります。そして年末まで再度その効果を発揮することになります。
魚座に位置する際の効果を把握し、拡大して欲しい要素に対しては積極的な決断と行動をすることをおすすめします。

■水瓶座
水瓶座

木星は「金運・収支・価値観・安心安全」等を司る領域に移動します。
収入と出費はどちらも拡大し、お金と所有物が焦点となる時期です。

◆2021:魚座木星予行演習より再掲

木星があなたの星座に入った昨年末、大きな運気の変化があったはずです。
あれから約半年ですが木星は金運・収支や価値観の領域に移動しました。あなたが自分の意思を強く表明した後は、お金に目を向けさせようとしています。
コロナという現象は、我々の収入や生活体系を一変させてしまいました。しかしこの位置に木星がやってきた水瓶座はある意味幸運でもあります。収入を改善し、新しい利益構造を作るためのチャンスの時期となるからです。
多少贅沢な買い物、贈り物といった機会が出るかも知れません。予算を立ててその範囲で上手に買い物をする事で、木星の恩恵を受け取ることができるでしょう。

収入を増やすには、あなた自身のスキルを磨く事が基本です。
人には簡単に負けない能力をもって誰かの役に立ち、お金を稼ぐという事は、金額の多寡だけでなくあなた自身の成長にも大きく関わるはずです。その力は会社や仲間の為に活かすことを考えて下さい。損得抜きで世のため人のために尽くす事も実は効果的です。
ただ、この配置は収入を増やすと同時に出費を増やす事で有名です。
この時期が過ぎ去ったあと、お金の出入りが激しいだけで終わってしまったと感じる事もあります。あなたが計画的な性格であれば、貯金の額を増やす事ができるため、頑張ってみる価値はあるでしょう。魚座というシンボルが司る、女性や薬、水やお酒、慈善活動等に関連した要素は運気を押し上げる効果が期待できます。

◆魚座木星本番運気で目指す事

2021年の春夏頃、収支や所持品に関して何か思うところは無かったでしょうか?
今回再度やってくる運気は、その時期を反省に活かし充実したものにすることが可能です。
この領域に木星が入るとお金が入る、というのが占星術の伝統的な見解です。しかしあなたは予行演習時期においてそうは思わなかった可能性があります。
実際には更にお金が必要になってしまったり、収入と出費の元先が大きく変わったり、無駄な出費を後悔しているかも知れません。

この領域における木星の本質は、貯金や収入そして手元にある価値ある品々によって得られる安心感と充足感です。
収入が増えるケースは良くあるため、欲しかったものに手を出すのは良くある事です。が、この時期の衝動買いや背伸びはおすすめできません。
最も考えるべき事は、毎月におけるキャッシュフローの改善です。収入と支出のバランスは前者が多い事が基本であり、この期間はそれが可能となるはずです。
何かを買う時は、なぜ欲しくて何に必要なのか、買った後に追加で出費が必要にならないか、今手元にあるものではなぜ満足できないのかを自問自答して下さい。
お金の使い方や商品の価値観を考え直すと、木星は経済面の成長を促しあなたの苦労を低減させてくれます。

しかし木星の拡大効果は肥大化に繋がるケースがあります。
前述のように、必須ではない商品が自室に溢れしまうようでは成長は見込めません。選択肢が多すぎて迷うようであれば、買うべき時期でもありません。
必要だからといって必需品を買いだめする、という行為も実際には無駄となる事があり、適度な見極めは非常に大切です。
木星の配置は、あなたが属する会社やグループ、友人関係が収支に影響する事を告げています。転職や移籍・お付き合いは活性化しますが、入るのも出るのも多くなっただけ、とならないようご注意下さい。

◆魚座木星から牡羊座木星へ
木星魚座スケジュール

ゴールデンウィーク明けになると、木星が牡羊座に移動し年間運気が変化します。
牡羊座に移動した木星は10月下旬までその効果を発揮し、その後魚座に戻ります。そして年末まで再度その効果を発揮することになります。
魚座に位置する際の効果を把握し、拡大して欲しい要素に対しては積極的な決断と行動をすることをおすすめします。

■魚座
魚座

あなたに注目が集まる時期が再びやってきました。
守護星でもある木星は「外見・個性・スキル・存在意義」等を司る領域に移動します。
昨年の春から夏頃を思い出してください。一瞬ではあったものの、高揚感や嬉しかった出来事などを覚えているのではないでしょうか?今年は主役運気の本番です。
たまには思い切ってみましょう。

◆2021:魚座木星予行演習より再掲

魚座として生まれたあなたが主役になる嬉しい時期です。
最近まであなたは、裏方として地道な活動をしてきたかも知れません。が、ここからは目立つ位置に立つチャンスが広がるでしょう。木星が水瓶座に入っていた時期に積み上げた事が日の目を見て、次の道が始まることを意味します。
おそらく何かとやる気が出ていたり、一人で積極的に行動しているかも知れません。人によっては既に周囲から注目を浴び始めている可能性もあります。
ここでは誰かの顔色を窺うのではなく、あなた自身の強い意思で物事を「決断」して下さい。特に映像や芸術、創作活動といった分野では追い風が期待できます。
意思をもった行動は、社会からの承認・目上の方々から引き立て等々、といった嬉しい結果に繋がります。上司やお客様のために常に真剣勝負をして下さい。

また、イメージチェンジをしたり、コミュニケーション頻度を増やす事は運気にプラスとなります。人気運が上がっているため、向こうから人が関わろうとする可能性もあります。
ただ、この配置はしばしば体重を増やす事で知られています。
ダイエットや飲食量を調整して下さい。薬やお酒は特に節制が必要です。プロジェクト成功のためにはあなたの意思を甘やかすべきですが、生活スタイルには厳しく行くべきです。
特に木星が逆行すると拡大効果が止まりません。お酒や薬、病気等の効果も場合によっては拡大してしまいかねないことをお忘れなく。

◆魚座木星本番運気で目指す事

本番運気において、木星の移動速度は非常に速くなっています。
あなた自身と周囲の出来事は目まぐるしく変化し、下手をすると置いていかれそうな気分になるかも知れません。しかし状況が進んだのなら速度を合わせ全力で付いていくべきです。
面倒事を避けているとあっという間にこの運気は過ぎ去ってしまい、チャンスの時期を逃してしまう可能性もあります。

木星は魚座にとって、自分自身の存在意義と目上からの評価を示す領域の守護星です。
世間様・上司・お客様等々、あなたが認められたいと思っていた事が叶いやすい時期でもあります。長い間続けてきた努力の成果はこの時期に花開く可能性があります。なので、私にはその資格はない、という否定的な言葉や思考をしないでください。
分別をよく理解しているのならなおさら、滅多にやってこないこの運気を活用し実りのある時期とする事を目指しましょう。
魚座が持っている芸術性、精神性、液体や薬、映像、オカルト等の分野に関連している場合、この運気は後押しにより効果が強まります。

ただ、この位置の木星はしばしば体重を増加させます。
肉体を拡大・肥大化させるが故に、食欲という形で効果が発揮されるかも知れません。健康面を考えて節制を忘れないようにして下さい。
また、運気は所詮天からの授かりものです。活躍し貢献することは素晴らしいですが、傲慢になってしまうと途端に運気が低下してしまいます。
偏見も、古い物事の見方も、過小評価も過大評価も宜しくはありません。あなた自身を含め、客観的に物事を見るよう努めるべきでしょう。

◆魚座木星から牡羊座木星へ
木星魚座スケジュール

ゴールデンウィーク明けになると、木星が牡羊座に移動し年間運気が変化します。
牡羊座に移動した木星は10月下旬までその効果を発揮し、その後魚座に戻ります。そして年末まで再度その効果を発揮することになります。
魚座に位置する際の効果を把握し、拡大して欲しい要素に対しては積極的な決断と行動をすることをおすすめします。

占い師:みすとりぶ
西洋占星術研究歴30年。本来はオカルト研究家だがIT企業オーナーも務めている。
占い師向けツールやアプリは自分で設計開発しており当サイトのシステムは全て彼の産物。
ITによる正確な星の位置や角度及びに過去のデータを元に、淡々と事実と結果と解決方法を伝える占いスタイルは、女性のみならず男性からも評価を得ている。
経営者の集まりでは占い希望者が殺到してしまい人数制限をする為「予約を取る気がない占い師」と言われている。(現在対面占いは停止中)
「ANGEWORKの星占いブログ」を連載中。