TOP PAGE
ANGEWORKの西洋占星術へようこそ。ホロスコープ、恋愛占い、ボイドカレンダーで運気アップ!
TOPページ → 無料占い → 木星牡羊座特集

2022-2023年牡羊座木星特集 (2022年5月~2023年5月まで)

木星牡羊座特集
■今回の木星移動
木星は2022年5月11日に牡羊座に移動します。
直前までは魚座を運行しており、天空における12年のサイクル運気を締めくくるような運気を誘発していました。そして12星座の最初の位置にあたる牡羊座という星座に入り、新たなサイクルの始まりを告げています。

これが今回の木星星座移動スケジュールです。
木星牡羊座スケジュール

太陽と月以外の惑星(占星術では天動説のため、全て惑星として認識します)は、星座を太陽と同じ方向に進む順行と、その逆方向に進むかのように見える逆行という動きの2種類の動作をします。
その関係から、ある期間は地球から見て太陽と逆方向に動いたかのように見えることがあり、星座の移行状態は一定ではありません。
今回は5月11日から10月下旬まで牡羊座を運行し、10月下旬から12月下旬までは魚座に戻り、12月下旬から来年の5月中旬まで再度この牡羊座を運行します。
逆行によって一度魚座に戻ったとしても、木星牡羊座はリセットされる訳ではありません。一旦休憩に入り再開するだけなので、一度物事が止まったように見えても心配する必要は無いでしょう。

■木星の移動周期
木星は1つの星座を約1年程かけて移動します。
そのため1年単位の運気(元旦や年度で区切られるわけではありませんが)を判断することに適しています。また、太陽が通る黄道に存在する星座は12個あるため、木星は約12年程かけて天空を一周することになります。
今回は12星座の先頭に位置する牡羊座に入座し、2010年から始まった前回の12年サイクルを終えて次の段階にシフトしました。毎年1回やってきていた木星の星座移動とは違い、ここからまた長い成長の旅が始まります。
ちなみにこの次に木星が魚座を離れ再度牡羊座に入るのは2034年です。生まれ星座に関係なく木星の拡大発展効果は得られますし、複数ある惑星サイクルの一つとして捉えて頂くだけでも良いでしょう。

■木星がもたらす効果
木星が入座した領域には「拡大・発展」の効果が付与されます。
これが古来より、木星という惑星が幸運をもたらすと言われてきた意味です。生命や計画、社会等は拡大し発展することによって益となり、我々一人ひとりが恩恵を受けています。
拡大する要素は生まれ星座(厳密には出生日時と場所)によって相違しますが、木星が入った牡羊座の影響は全員が受けると考えて頂いて良いでしょう。
そして木星の拡大効果は、一般的に「幸運」という表現が使われているようです。そのため、自分の星座に入り良いことが起きることを期待する方も多いものと思われます。
木星がもたらす結果が幸運となることが多いことは間違いありません。が、多少補正があるとすれば、物事が広がり可能性が実現する事により、幸運を感じるという事です。
更に重要な点としては、それらの経験と実績を通して我々の精神をより成長させてくれるというものがあります。以前は困難に感じたり、解決できないと考えていた何かは、木星が通過した後になると対処可能に変化します。
ただ、実際にそうなるためには、木星が通過する際に起きたイベントを喜び楽しむだけでは足りません。その過程を通じて得られた価値と成果を噛み締め、学び取る姿勢が必要です。
牡羊座を進む木星が教えてくれる共通テーマは、自分自身の意思と決断によって運命を変え世界を良い方向に持っていく必要がある、という点です。
牡羊座という星座は粗暴で怒りやすい等、宜しくないイメージが一部で存在しますが。実際はそうではありません。強い意思と行動力で周囲を良い方向に導き、リスクや問題を恐れない勇気こそがその本質です。
どの生まれ星座であっても、木星効果を受け取る領域でその勇気を示せば本当の幸運が待っています。困難に負けず立ち向かう姿勢を忘れないことが大切です。

■木星のマイナス面
木星は拡大と発展を促しますが、全てにおいて幸運という訳でもありません。
この惑星の効果を間違って使用すると「拡大」が「肥大化」に、変化してしまいます。増えたり大きくなることは良い側面と悪い側面があり、何事も制限はあってしかるべきです。
病気の原因、争いの火種、問題を引き起こす範囲などなど、小さい方が良いものは意外と多く存在するものですが、木星は人の幸運になるように調整して拡大している訳ではないという点に注意が必要です。運気を受けて行動する人間がその判断を間違ってしまうと、不幸やトラブルの元になる要素でさえも拡大してしまうかもしれません。

また、これは主に仕事運等を中心として発生しやすい傾向なのですが、自尊心や楽観的な判断にも肥大化というマイナス面が影響するケースがあります。
成功したとは言え、自信や尊大さは控えめにすべきものです。周囲の協力があったがゆえに発展したということを忘れて自信過剰になってしまうと、木星は批判と怒りという要素を「拡大」させて精神を成長させようとします。
幸運の星だ、という触れ込みで期待したものの、いざ1年が過ぎてみても何も得られずトラブルが多かった、という例はこのケースが良くあるようです。(実際には御本人の出生図などをベースに詳細占断する必要はありますが)
木星は拡大・発展の効果を持っていますが、最も重要なのはそれらの要素を使いこなし、得られた結果を元にあなた自身がどう学び成長したか、を重視しています。この惑星のご加護を受けたいのであれば、年間運気から学び成長することを考えるべきでしょう。

星座別の魚座木星運気テーマ

以下の記事にて、牡羊座に入った木星の拡大発展効果が、あなたの生まれ星座にとってどのように影響するのかを解説します。
あなたや大事な方の星座をチェックして頂き、年間の拡大発展運気がどの領域に対して発生するかをご確認下さい。木星のご加護によって大きく成長する1年でありますよう、心から願っております。

■牡羊座
牡羊座

5月11日より、木星はあなたの星座に入りました。
4月ごろまでは仕事の負担が重かったり、それに伴う健康問題等々、あなたらしさを発揮できないことが多かったのではないでしょうか。一人で過ごす時間、ボランティア、過去の問題と向き合うこと等々、心を疲れさせるようなイベントや運気が多かったものと思われます。人様との付き合いが面倒になり、ご縁が薄くなったケースもあるでしょう。
しかしそのような閉塞した中にあっても、見えない力による導きや偶然を感じていた可能性があります。役に立つかどうか分からないのに、何故か始めた計画や作業、自分ひとりの時間を使って進められた何か、それは大事にしなければなりません。
それは運気という視点から見ると「蒔かれた種」にあたり、この先少しずつ芽を出していくことになります。状況が変化しても決して捨てないようにすべきでしょう。

木星牡羊座スケジュール

そして木星は満を持して牡羊座に入座しました。
今回木星が入座した牡羊座は「外見・個性・スキル・存在意義」などを司る領域であり、ここに入る木星は個性と意識に刺激を与え爆発的な発展の可能性を与えてくれます。
この占いを読む頃、あなたは新しい道に向かって突き進もうとしているかもしれません。まだそのような状況になっていない場合でも、あなたを中心とした環境はどんどん変化してきており、あなたの背後から風が吹き始めているはずです。
今まで何かと理由を付けてやれなかった計画、自分には無理だと決めつけてしまっていたチャレンジ、遅々として進まなかった物事、それらに火を入れて下さい。

◆水星の影響について
注意しなければならないのが、水星の逆行です。
水星逆行は木星の牡羊座入座と同時に発生し、せっかくの木星移動効果にブレーキを掛けてしまう可能性が懸念されます。詳細は2022年5月上旬の毎月の記事をご確認下さい。
木星が牡羊座に入る前後に決定された計画やイベントは、一旦やり直しや手戻りが発生したり、伝達送付ミスなどが発生するかもしれません。しかしここで大事なのは、まず焦らないことです。
やり直しや手戻りが必要なのは、星々からの重要なヒントです。敢えてやり直すことで行き過ぎを防ぎ、何かを学ぶ必要がある、ということを理解すると良いでしょう。
この水星逆行によるトラブルは木星入座の時点から6月頭頃まで続く予定です。しかし逆行だからといって歩みを止めないようにして下さい。多少のトラブルがあったとしても常に解決を目指す姿勢があると、水星逆行の試練は木星牡羊座運気の後押し運気に大きく変化するでしょう。

■牡牛座
牡牛座
5月11日より、木星は牡羊座に入りました。
直前まで木星は「友人・同僚・属する組織・社会環境」などを司る魚座を運行していました。属する会社、グループや友人関係に関する運気を拡大・発展させていた木星は、仲間との仕事や活動の大切さを感じ学んでいたのではないでしょうか。
今まで目標としていた理想を実現し、自分だけではなく周囲や社会のために奉仕できた可能性があります。人によっては転職や移籍にご縁が出たり、その活動を通じて親密なパートナーとの関係が深まったり、財産が増加するなどの恩恵を受けたかも知れません。
一方で木星には肥大化というマイナス面もあり、公益のみを優先しすぎたり、相談を受けすぎて負担過多になっていた可能性もあります。
それらのイベントを通じ、1年を過ごして理想を体現し大きく成長できていたものと思われます。そして、その期間も終わりここからは12年サイクルの締めくくりとなります。

木星牡羊座スケジュール

今回木星が入座した牡羊座は「過去・秘密・清算・隔離場所」などを司る領域です。
属している会社・組織、グループや友人関係からは少し距離を置いて下さい。あなたは十分に役割を果たし学んできたので、ここから約1年は中に籠もることを考えて下さい。
テレワークが多くなっている昨今ですが、必ずしもそういう意味での籠もる、ということではありません。矢面に立って目立つ行動を誰かに譲るだけで良いのです。
嫌でも一人の時間が多くなるでしょうが、それを嫌がらないようにして下さい。表面上でだけ発生していたように見えた様々な物事は、今やその裏側や原因が見え始めています。
世の中やあなたの周囲で発生していることを良く観察し、利害よりも精神的な充足感や心の在り方という側面から見るようにして下さい。利益や勝利を追求するだけではなく、世のため人のためになるにはどう行動し発言すべきかを考えることも大切です。

この位置を通過する木星効果によって、不運が発生しやすいと言われています。
実はその表現は不正確で、木星という惑星が示す拡大の領域に従い、精神的な成長を目指さないと不運に感じる、という方がより正確です。
無理に表に出ようとせず、裏方の立場や仕事から学び悟り、唯物的な物事よりも心と直感を重んじ、人のために尽くすことを目指してみて下さい。そこで得られた教訓や経験があなたの心を成長させ、次のサイクルで大きく役に立つ礎を安定させてくれるでしょう。
木星は本来の位置を運行するため、単純に不運が拡大する訳では無いことをご記憶下さい。
ただ、これらの分野では、笑顔で人に近づいておきながら騙しあざ笑うようなことをする方々も存在します。そういった対象にまで奉仕する必要はなく、距離をおいたり真贋判定を学ばなくてはなりません。その努力を怠ってしまうと、やはり不運という形で学びの運気が発生する可能性もあります。

◆水星の影響について
注意しなければならないのが、水星の逆行です。
水星逆行は木星の牡羊座入座と同時に発生し、せっかくの木星移動効果にブレーキを掛けてしまう可能性が懸念されます。詳細は2022年5月上旬の毎月の記事をご確認下さい。
木星が牡羊座に入る前後に決定された計画やイベントは、一旦やり直しや手戻りが発生したり、伝達送付ミスなどが発生するかもしれません。しかしここで大事なのは、まず焦らないことです。
やり直しや手戻りが必要なのは、星々からの重要なヒントです。敢えてやり直すことで行き過ぎを防ぎ、何かを学ぶ必要がある、ということを理解すると良いでしょう。
この水星逆行によるトラブルは木星入座の時点から6月頭頃まで続く予定です。しかし逆行だからといって歩みを止めないようにして下さい。多少のトラブルがあったとしても常に解決を目指す姿勢があると、水星逆行の試練は木星牡羊座運気の後押し運気に大きく変化するでしょう。

■双子座
双子座
5月11日より、木星は牡羊座に入りました。
直前まで木星は「仕事の成果・公の立場・キャリアパス」などを司る魚座を運行していました。あなたの仕事は目上や周囲から評価され、出世したり報酬を得られたり人気がでたりと、忙しくも実りのある年サイクルであったはずです。
この周期で結婚したり有名になって引っ越すというケースは多く、実際にそのような経験をされた方もいらっしゃるかもしれません。
しかし反面、この位置の木星は天狗になりやすいマイナス面が存在します。実るほど頭を垂れる、という言葉の通り成功するほど謙虚にならなければ反感を買い嫌われてしまう可能性もあります。あなたの姿勢次第では、木星星座移動近辺で幾つか問題が発生していたかもしれません。

木星牡羊座スケジュール

今回木星が入座した牡羊座は「友人・同僚・属する組織・社会環境」などを司る領域です。
スタンドプレイであなたが目立っていた時期は一旦終わったものと考えて下さい。今までの調子が良い時期が終わる、と恐れる必要はありません。
ここからは一人ではなく仲間と一緒に成功を掴むよう、軌道修正を少しするだけで良いのです。周囲の方々が先に成功するよう、手助けするよう立場が少し変わるだけあり、それが成功するとあなた自身の目上からの評価も同時にアップします。
その分、属する会社、グループ、友人達とのお付き合いは今まで以上に濃厚になることが想定されます。あなたが本当に居ても良い場所はどこなのか、友人と呼べる大事な方々は誰なのか、転職・移籍をどうするか等々、周囲との関係から多く学ぶことがあるはずです。
この領域はあなたの夢を現実的なレベルで実現し、達成するという要素を持っています。ここを木星が運行する間、長い旅の結果が見えてくるかもしれません。
人の道から外れず、世の中に貢献し、周囲と調和して生きるという意味を、このサイクルでは教えてもらう事になるでしょう。

しかし、木星の拡大・発展要素には問題点もあります。
この位置が示す友人達とは、どちらかという利害が伴うビジネスに近いものとなる傾向です。遊び仲間とは違い、互いに責任を果たす必要があります。
彼らとの活動は時間が取られる反面、身近な方々とは逆に疎遠になる懸念があります。そのため、本当にあなたのことを気遣っている方には心配をかけるかもしれません。対等な関係にある大事な誰かのことを常に心の片隅にとどめておくべきです。
理想を体現する、という大義名分を笠に着て大事な方々を疎かにしないよう注意することを忘れないようにして下さい。
また、牡羊座という星座にあるため、何でも楽観的に捉えて先走ってしまうかもしれません。しかし一人で抱えてしまうと、せっかくの仲間という関係が活かせません。
拡大・発展の木星が牡羊座の前向きで強固な熱意に支えられると、何でも出来てしまいそうな気分が生まれます。それでも何事にも限界と制限はあるので、あなた一人では潰れてしまう程の責任と計画を引き受けないよう、断る勇気を持ちましょう。

◆水星の影響について
注意しなければならないのが、水星の逆行です。
水星逆行は木星の牡羊座入座と同時に発生し、せっかくの木星移動効果にブレーキを掛けてしまう可能性が懸念されます。詳細は2022年5月上旬の毎月の記事をご確認下さい。
木星が牡羊座に入る前後に決定された計画やイベントは、一旦やり直しや手戻りが発生したり、伝達送付ミスなどが発生するかもしれません。しかしここで大事なのは、まず焦らないことです。
やり直しや手戻りが必要なのは、星々からの重要なヒントです。敢えてやり直すことで行き過ぎを防ぎ、何かを学ぶ必要がある、ということを理解すると良いでしょう。
この水星逆行によるトラブルは木星入座の時点から6月頭頃まで続く予定です。しかし逆行だからといって歩みを止めないようにして下さい。多少のトラブルがあったとしても常に解決を目指す姿勢があると、水星逆行の試練は木星牡羊座運気の後押し運気に大きく変化させるでしょう。

■蟹座
蟹座
5月11日より、木星は牡羊座に入りました。
直前まで木星は「学業・法律・海外・執筆・信念」などを司る魚座を運行していました。この位置を運行する木星は楽観的な気分を誘発するため、去年の前半ごろまではトラブルが多かった状況も変化が出てきたものと思われます。
高等教育や学業、執筆出版、法律に関連した事はスムーズに動き、旅行や出張も楽しいことが多くなる、という状況を体験してきたのではないでしょうか。
この位置の木星は、精神的な成長促進効果が最も高く、物事の見方や考え方や思想・宗派等を通じて、あなたの意識を大きく改革させていたものと思われます。

木星牡羊座スケジュール

今回木星が入座した牡羊座は「仕事の成果・公の立場・キャリアパス」などを司る領域です。あなたが進めてきた仕事や努力が周囲に知れ渡る1年がやってきました。
この1年の仕事を成功させるには、何よりもあなたと一緒の職場で働いている仲間と環境整備が必要となります。あなた自身が無理をし過ぎないよう、作業スケジュールの適切さや日々の睡眠管理、食生活等にも注意は必要です。
これができれば、目上の立場にある上司やお客様はあなたに絶対の信頼を寄せ、収入や知名度そして社会的な立ち位置の向上が期待できます。
木星がこの位置にあるときに大きな賞を授与されたり、結婚に至るといったケースは多々見受けられます。不正をせず頑張ってきたのであれば胸を張って臨むと良いでしょう。ここで経験した大きな成功は、世の中に貢献し評価されるというステップを通じて、あなたの心を大きく成長させてくれるはずです。

しかし木星の拡大効果にはマイナス面も存在します。
なまじ成功体験をしてしまうと、人は油断してしまいがちです。謙虚だったはずが自信過剰となり、どれだけ優れているのかを自慢したり鼻にかけてしまうかもしれません。
実力ではなく自慢が「拡大」してしまうと、木星は途端に運気をダウンさせてくる可能性があります。最も良い時期であるからこそ、最も油断ができない年でもあるわけです。
成功は周囲と分け合って下さい。あなたがこの場所に立っているのは、あなた一人で成し遂げた結果ではないはずです。裏で支えてくれた方々を忘れず、常に彼らにも利益を分け合うようにすべきです。
牡羊座を運行する木星は、楽観的な気分や強気なまま反省を後回しにする心理を誘発させてしまいます。もし今までの経験の中で、調子が良い時間が続いた後で大きな問題が発覚し、全てが台無しとなった記憶があるのなら、これらのことを良くご記憶下さい。
また、成功とは物質的・金銭的とは限りません。世俗を離れた精神的な充実を成功として捉えるケースがある点もお忘れなく。

◆水星の影響について
注意しなければならないのが、水星の逆行です。
水星逆行は木星の牡羊座入座と同時に発生し、せっかくの木星移動効果にブレーキを掛けてしまう可能性が懸念されます。詳細は2022年5月上旬の毎月の記事をご確認下さい。
木星が牡羊座に入る前後に決定された計画やイベントは、一旦やり直しや手戻りが発生したり、伝達送付ミスなどが発生するかもしれません。しかしここで大事なのは、まず焦らないことです。
やり直しや手戻りが必要なのは、星々からの重要なヒントです。敢えてやり直すことで行き過ぎを防ぎ、何かを学ぶ必要がある、ということを理解すると良いでしょう。
この水星逆行によるトラブルは木星入座の時点から6月頭頃まで続く予定です。しかし逆行だからといって歩みを止めないようにして下さい。多少のトラブルがあったとしても常に解決を目指す姿勢があると、水星逆行の試練は木星牡羊座運気の後押し運気に大きく変化させるでしょう。

■獅子座
獅子座
5月11日より、木星は牡羊座に入りました。
直前まで木星は「共有資産・税ローン債務遺産・男女関係」などを司る魚座を運行していました。税金・ローン・公的資金や親密なパートナーとの共有財産に運気の焦点が当たり、人様のお金を扱う機会が増えていたものと思われます。
また、この位置は生き物の生死を司っています。この世で生きる事の意味を改めて認識したり、誰かから何かを受け継ぐ経験をしやすい時期でもあります。
激しい出来事が多くなる位置であったがゆえ、あなたは物事を表面上ではなく深く捉え、そこから学び大きく成長を遂げていたのではないでしょうか。

木星牡羊座スケジュール

今回木星が入座した牡羊座は「学業・法律・海外・執筆・信念」などを司る領域です。
この位置を通過する木星は、あなたに楽観的な心理を与えてくれます。厳しかった魚座木星の期間を過ぎた今、心は軽くなり未来に希望を持ち始めているはずです。
木星がここにいる間、高度な学問を学び直したり学業に絡んだ活動をしたり、執筆出版に関連した仕事をしたり、法律絡みで利益を得る可能性があります。人によっては旅行や出張の機会が増加したり、宗教思想に影響されるケースもあります。
あなたの精神と物事の見方考え方、そして視野を拡大させる効果があるため、今まで見聞きしなかった世界を学び吸収する事に適しています。行く先では不運に至る危険性は下がるため、恐れずにチャレンジすることが良いでしょう。
自分で全てを解決するのではなく、教師を得て学び成長することを目標とすることをおすすめします。重要なのはどのような形であれ知人や仲間を作ること、そして過程を楽しむ心を忘れないことです。

しかし木星の拡大効果にもマイナス面は存在します。
拡大発展する点を甘く考えていると、肥大化という形に変化します。手を広げすぎる事によって1つ1つの細部が疎かになり、完成完了しないかもしれません。自分ひとりで結果を刈り取るのなら問題は最小限で済むでしょうが、周囲を巻き込んでいた場合、最終的に責任を取る必要が出てくる事に注意が必要です。
思想や宗派等、考え方が根本的に違う方々と交流するのは素晴らしい事ですが、誰しもが平和的に話し合って共存できるとは限りません。利害関係もあるからこそ世の中が成り立っているため、平和と調和を願う心が通じない可能性も十分存在します。
今回の木星牡羊座期間を過ぎた後、あなたの成果が目上や周囲から評価される時期がやってきます。その時期までにあなたが目指したい1個か2個程度のジャンルに絞って活動することをおすすめします。

◆水星の影響について
注意しなければならないのが、水星の逆行です。
水星逆行は木星の牡羊座入座と同時に発生し、せっかくの木星移動効果にブレーキを掛けてしまう可能性が懸念されます。詳細は2022年5月上旬の毎月の記事をご確認下さい。
木星が牡羊座に入る前後に決定された計画やイベントは、一旦やり直しや手戻りが発生したり、伝達送付ミスなどが発生するかもしれません。しかしここで大事なのは、まず焦らないことです。
やり直しや手戻りが必要なのは、星々からの重要なヒントです。敢えてやり直すことで行き過ぎを防ぎ、何かを学ぶ必要がある、ということを理解すると良いでしょう。
この水星逆行によるトラブルは木星入座の時点から6月頭頃まで続く予定です。しかし逆行だからといって歩みを止めないようにして下さい。多少のトラブルがあったとしても常に解決を目指す姿勢があると、水星逆行の試練は木星牡羊座運気の後押し運気に大きく変化させるでしょう。

■乙女座
乙女座
5月11日より、木星は牡羊座に入りました。
直前まで木星は「対人・パートナー運・結婚・敵」などを司る魚座を運行していました。
何をするにも対等な関係となる相手が必要だった魚座木星運気を通し、あなたはパートナーという存在の大切さを知ったり、人付き合いの難しさを学べたのではないでしょうか。
これはあなたの自宅や家族、生活基盤にも影響し、関係を辞めたくとも簡単には捨てられない事情があったものと思われます。
約束・契約を結び守る、という事だけではなく、あなたを快く思わないライバルや敵と表現するしか無い誰かと相対するのにもそろそろ疲れているものと思われます。

木星牡羊座スケジュール

今回木星が入座した牡羊座は「共有資産・税ローン債務遺産・男女関係」などを司る領域です。税金・ローン・公的資金といった国や制度が関連するお金、親密なパートナーと一緒に管理する共有財産、先祖や親族から受け取る遺産等々、自分ひとりが自由にできない「人様のお金」を管轄する領域に木星が入ったという事です。
木星は拡大発展効果を持っているため、要はお金の回りが良くなると考えて頂いて差し支えありません。金運が良くなると聞けば嬉しいでしょうが、簡単に引き落としたり自由に使えるお金ではない点に注意が必要です。
今回は前回のパートナー運を更に推し進め、お金の話ができる程の関係が重視されます。必ずしも異性とは限らず、共同経営や税理士等といった仕事での繋がりでも構いません。
大きな金額のお金を動かし管理することで、あなた自身のお金に対する意識を広げ成長することがこの1年を通して求められているものと認識して下さい。おそらくは不動産や家族、自宅環境といった要素でお金が動くものと思われます。

一見良い事ばかりに見えますが、この位置は本来激しさを持っています。
牡羊座の木星は意思の強さや可能性の追求というプラス効果がありますが、幾つかのケースではそれが通用しないかもしれません。
生き物の生き死にと命の大切さ、それによって動く大きな額のお金、それに絡んだ人の嫌な側面等、怒りを覚えるような出来事もやってくる可能性があります。
感情をあらわにするのは簡単ですが、木星はあなたを成長させようとしていることを忘れないで下さい。古く深い恐怖や執念、心理的なトラウマ、タブーとされてきた事への挑戦は、この期間において克服すべきテーマとなります。
頑張って学ぶことができたのなら、木星がここを通過し次の星座に移動する約1年後、あなたの心は大きく変容し著しく成長を遂げているはずです。大事な方々との絆を作り上げ、あなたの心の平和を勝ち取って下さい。

◆水星の影響について
注意しなければならないのが、水星の逆行です。
水星逆行は木星の牡羊座入座と同時に発生し、せっかくの木星移動効果にブレーキを掛けてしまう可能性が懸念されます。詳細は2022年5月上旬の毎月の記事をご確認下さい。
木星が牡羊座に入る前後に決定された計画やイベントは、一旦やり直しや手戻りが発生したり、伝達送付ミスなどが発生するかもしれません。しかしここで大事なのは、まず焦らないことです。
やり直しや手戻りが必要なのは、星々からの重要なヒントです。敢えてやり直すことで行き過ぎを防ぎ、何かを学ぶ必要がある、ということを理解すると良いでしょう。
この水星逆行によるトラブルは木星入座の時点から6月頭頃まで続く予定です。しかし逆行だからといって歩みを止めないようにして下さい。多少のトラブルがあったとしても常に解決を目指す姿勢があると、水星逆行の試練は木星牡羊座運気の後押し運気に大きく変化させるでしょう。


■天秤座
天秤座
5月11日より、木星は牡羊座に入りました。
直前まで木星は「仕事・職場・日常習慣・健康」などを司る魚座を運行していました。
職場環境が活性化し、人の出入りや担当者の変化等により、作業スケジュールが活性化していたのではないでしょうか。自分一人が活躍するのではなく、同僚を活躍させるという立場に徹することで、仕事ではそれなりの成功が得られたかと思われます。
しかし反面、作業負担が増加したり責任が重くなる事により、ストレスが溜まっていた可能性も考えられます。その負担は健康という形で反映され、健康診断の結果は例年よりも宜しくなかったかもしれません。
これらの期間を通して、あなたは仕事と健康のバランスについて学び成長できたはずです。

木星牡羊座スケジュール

今回木星が入座した牡羊座は「対人・パートナー運・結婚・敵」などを司る領域です。
年間運気は、物事を進めるために対等な関係となる相手が必要である、という点を示しています。相手が居ることで運気が発展拡大し成長に繋がることをも意味します。
ここで言う相手とは、個人レベルやビジネス取引等に関係なく、約束や契約を結ぶ相手の事であり、味方だけとは限りません。協力者・配偶者を始め敵対や喧嘩をしている相手もまた、あなたの発展と成長の糧となる可能性を秘めています。
木星がここにいる間は、交渉し約束することを進んで行ってみましょう。相手の方が前向きにことを進めたい姿勢を感じるでしょうが、あなた自身にも積極性は必要です。
また、これらの約束は口だけで済むとは限りません。IT機器が必ず絡むか、捺印が必要となるケースが多くなる可能性があります。

しかし木星の拡大効果にもマイナス面は存在します。
ここでの対等な関係は1人か又は組織となるのが通常です。それが1組のみとなる可能性は低く、あなたの視点から見て複数の対等な関係が構築される可能性が濃厚です。その熱量に付いていくには、あなた自身も健康を管理しタフでなければなりません。
あなたの実力が伴わなかったり、尊大な態度を取ってしまうと、せっかくの発展運気が喧嘩別れに終わってしまう危険性もあります。
更に、今まで安定していた関係であっても変化が訪れるケースもあります。事情は様々でしょうが、更に良いパートナーとの未来が待っているのかもしれません。常にそうなるとは限らないので、相手を取り替えようと簡単に考えない方が無難でしょう。
この期間におけるポイントは、学びとメッセージの質と量です。良く話し良く聞き自分から積極的に相手に興味を持ち学ぶと、素晴らしい成長と成功が見込めます。

◆水星の影響について
注意しなければならないのが、水星の逆行です。
水星逆行は木星の牡羊座入座と同時に発生し、せっかくの木星移動効果にブレーキを掛けてしまう可能性が懸念されます。詳細は2022年5月上旬の毎月の記事をご確認下さい。
木星が牡羊座に入る前後に決定された計画やイベントは、一旦やり直しや手戻りが発生したり、伝達送付ミスなどが発生するかもしれません。しかしここで大事なのは、まず焦らないことです。
やり直しや手戻りが必要なのは、星々からの重要なヒントです。敢えてやり直すことで行き過ぎを防ぎ、何かを学ぶ必要がある、ということを理解すると良いでしょう。
この水星逆行によるトラブルは木星入座の時点から6月頭頃まで続く予定です。しかし逆行だからといって歩みを止めないようにして下さい。多少のトラブルがあったとしても常に解決を目指す姿勢があると、水星逆行の試練は木星牡羊座運気の後押し運気に大きく変化させるでしょう。


■蠍座
蠍座
5月11日より、木星は牡羊座に入りました。
直前まで木星は「恋愛・子供・趣味・投資」などを司る魚座を運行していました。
この領域を木星が通過した事により、人様と交流し、遊び、楽しい時間を過ごすことができたものと思われます。安定や守りよりも発展を重視したり、勝利が確定しないギャンブルのような勝負にも挑んでいたかも知れません。
木星の拡大発展効果により、厳しい中にあってもあなたは十分に楽しみ創り出す運気を堪能していたかと思われます。

木星牡羊座スケジュール

今回木星が入座した牡羊座は「仕事・職場・日常習慣・健康」などを司る領域です。
木星が持つ拡大と発展の情熱を、あなたの職場環境と作業スケジュールの構築に向ける1年となることが想定されます。
働きづらく効率が悪かった環境を改善し、チームワークを強化してプロジェクトを成功に導くことを考えて下さい。あなたは昇進や権限を持つ立場に移動したか、これからそうなる傾向が想定されるため、全員を良い方向に持っていく力と責任があるはずです。
新しい契約や仕事内容、人が入れ替わった新しい体制、全員のスキルアップ等を通じて、あなた自身もまた大きな成長と発展が期待できます。
そして何よりも、木星の拡大効果を通じて学ぶ程、金運面にプラス効果も同時に発生するでしょう。あなたが持っている独自の価値観や所持品からの知識を活用すると、木星効果はより顕著となります。

しかし木星の発展は必ずしもプラスに働くとは限りません。
仕事が楽しいのは良いのですが、生活習慣はどうしても乱れがちになるかも知れません。積もり積もって健康面にマイナスを与えてしまうため、注意はすべきです。
新しい健康法や、寝具等の刷新を考えて下さい。心と体を休めるための場所やアイテムにお金をかける事も効果的です。
医療に関する運気自体は決して悪くないため、少しでも心配があればすぐに診察を受け、早め早めの対応を心がけることで問題を最小化することは可能でしょう。また、木星のマイナス面は拡大を肥大化に変化させるという点はお忘れなく。肥大化、という現象が病気において問題となるのはどのようなケースかを考えれば、生活習慣をどうすべきかは自ずと理解頂けるかと思われます。

◆水星の影響について
注意しなければならないのが、水星の逆行です。
水星逆行は木星の牡羊座入座と同時に発生し、せっかくの木星移動効果にブレーキを掛けてしまう可能性が懸念されます。詳細は2022年5月上旬の毎月の記事をご確認下さい。
木星が牡羊座に入る前後に決定された計画やイベントは、一旦やり直しや手戻りが発生したり、伝達送付ミスなどが発生するかもしれません。しかしここで大事なのは、まず焦らないことです。
やり直しや手戻りが必要なのは、星々からの重要なヒントです。敢えてやり直すことで行き過ぎを防ぎ、何かを学ぶ必要がある、ということを理解すると良いでしょう。
この水星逆行によるトラブルは木星入座の時点から6月頭頃まで続く予定です。しかし逆行だからといって歩みを止めないようにして下さい。多少のトラブルがあったとしても常に解決を目指す姿勢があると、水星逆行の試練は木星牡羊座運気の後押し運気に大きく変化させるでしょう。


■射手座
射手座
5月11日より、木星は牡羊座に入りました。
直前まで木星は「家庭・自宅・身内・不動産」などを司る魚座を運行していました。
守護星でもあるこの惑星の効果は、他の生まれ星座よりも色濃く影響します。この位置の木星は家族と不動産、拠点等に拡大効果を与えます。
血縁だけではなく家族と呼んでも差し支えない方々、自宅だけではなく拠点と呼べる場所もまた、この拡大効果の恩恵を受けていたはず。
そしてここは様々な意味で足元の安定さを司っています。この期間を通じて、家族との絆と安心・安全について学び成長したのではないでしょうか。

木星牡羊座スケジュール

今回木星が入座した牡羊座は「恋愛・子供・趣味・投資」などを司る領域です。
ここに守護星が入ることで、この1年あなたは楽しさを追求する事が焦点となります。
性別を問わずお付き合いの場が増える傾向です。自分らしく自然に振る舞える場を選んで入り浸っても構いません。恋愛運アップを願っている場合、知り合いが増えやすい時期でもあるため、そこから出会いが発生しやすくなることをご記憶下さい。
ゲームやレジャー等趣味に凝ったり、芸術を堪能し創作する事にも適しています。投資やギャンブルに没頭するケースもありますが、どの場合でもあなた自身が純粋に楽しめるかどうかで、どの分野にご縁が深まるかが決まるでしょう。
この領域は子供というキーワードも付いて回ります。あなた自身に子供がいるかどうか、とは限らず、親戚の子供を世話したり童心に返る等といった形で具現化する事があります。多少は無駄になったとしても、運に左右される事を気軽に試してみては如何でしょうか。
一見あまり意味がないような事であっても、木星はそれらを通じてあなたを成長発展させてくれるはずです。牡羊座という積極性を誘発する星座の力を上手に使って下さい。

しかし木星の拡大運気にはマイナス面も存在します。
拡大が行き過ぎると肥大になり、制御が必要となるかも知れません。人付き合いや意中の異性に入れ込み過ぎれば嫌われる可能性が出てきます。
牡羊座によって強固な意思と積極性が付与されるものの、拒否している相手から見れば怖いでしょうし、ギャンブルに入れ込み過ぎれば金運は大きく下がります。子供に固執したり遊びすぎる等々、常識的な判断を忘れないようにして下さい。
これらの運気には、あなたの大事な家族や家庭、不動産、先祖から受け継いできた気質や環境といった点が関連します。助力となったり、そこに還元する事になるでしょう。
もし好きでもないのに惰性で続けている何かがあるのなら、改善させる良いタイミングでもあります。義務とは言い切れないのにそれを続けている場合、そこから学べる事や成長しなければならない事を探してみましょう。
拡大・成長が見込めないのなら、自然と離れていくことが望ましいのかも知れません。可能性を秘めた年間運気だからこそ、あなたが気にかけるべきものは少なめに絞る事をおすすめします。

◆水星の影響について
注意しなければならないのが、水星の逆行です。
水星逆行は木星の牡羊座入座と同時に発生し、せっかくの木星移動効果にブレーキを掛けてしまう可能性が懸念されます。詳細は2022年5月上旬の毎月の記事をご確認下さい。
木星が牡羊座に入る前後に決定された計画やイベントは、一旦やり直しや手戻りが発生したり、伝達送付ミスなどが発生するかもしれません。しかしここで大事なのは、まず焦らないことです。
やり直しや手戻りが必要なのは、星々からの重要なヒントです。敢えてやり直すことで行き過ぎを防ぎ、何かを学ぶ必要がある、ということを理解すると良いでしょう。
この水星逆行によるトラブルは木星入座の時点から6月頭頃まで続く予定です。しかし逆行だからといって歩みを止めないようにして下さい。多少のトラブルがあったとしても常に解決を目指す姿勢があると、水星逆行の試練は木星牡羊座運気の後押し運気に大きく変化させるでしょう。

■山羊座
山羊座
5月11日より、木星は牡羊座に入りました。
直前まで木星は「読み書き話し・移動・近隣親類」などを司る魚座を運行していました。
あなたの精神と意識は拡大し、メッセージや会話の頻度が大きくアップしていた可能性があります。スキルを学び習得したり、アイデアを共有することで、知的好奇心が満たされ心の成長を得られたものと思われます。同時に、多忙さはあなたを疲弊させ、精神的に辛い気分を感じた事も多かったかも知れません。
木星魚座運気が過ぎた今、あなたはコミュニケーションを重んじたりスキルを磨く事で、大きく成長できたのではないでしょうか。

木星牡羊座スケジュール

今回木星が入座した牡羊座は「家庭・自宅・身内・不動産」などを司る領域です。
この位置を木星が通過すると、家族や家庭環境の運気が拡大します。年間運気は外ではなく内からやってくるものと考えて下さい
今の仕事の大変さ度合いには関係なく、拠点に戻れば平和が待っている1年となるでしょう。今まで不和や問題に悩まされていたのなら、解決に向かうことが期待できます。
ただ、家庭や家族環境においてあなた自身が主役となる可能性は低いものと思われます。
あなたの頑張りで皆が幸せになれるのなら良いのですが、決して無理はしすぎないようにすべきです。
なお、人によっては家族が増えたり、拠点を移動したり、リフォームするという形で具現化する事もあります。新しい家のためにローンを組んだり計画を立てるという事にも適しています。家族との絆を感じ平和を実現する事で、木星はあなたに幸運を与え大きく成長する機会を与えてくれるでしょう。

しかし木星の拡大効果にも肥大化というマイナス面が存在します。
家族や身内を大事にするあまり、仕事や友人達とのお付き合いが疎かになるかも知れません。また、家族や身内に対して贔屓をしたい心理となる可能性もあります。
たとえ難しくとも、大事な方々を区別して差を付けてはなりません。身内は別け隔てなく大事にした上で、外とのお付き合いもそれなりに頑張るべきです。
家族と拠点のためにお金を使う事には適しているものの、お金を掛けすぎないように注意すべきです。木星の肥大効果は予想を上回ることが多く、しばしばあなたが想定しない規模に膨れ上がる点にご注意下さい。
この領域は運気的に見た足場の安定度にも関連します。しっかり地盤を固める事で肥大化を抑える事ができる点をご記憶下さい。

◆水星の影響について
注意しなければならないのが、水星の逆行です。
水星逆行は木星の牡羊座入座と同時に発生し、せっかくの木星移動効果にブレーキを掛けてしまう可能性が懸念されます。詳細は2022年5月上旬の毎月の記事をご確認下さい。
木星が牡羊座に入る前後に決定された計画やイベントは、一旦やり直しや手戻りが発生したり、伝達送付ミスなどが発生するかもしれません。しかしここで大事なのは、まず焦らないことです。
やり直しや手戻りが必要なのは、星々からの重要なヒントです。敢えてやり直すことで行き過ぎを防ぎ、何かを学ぶ必要がある、ということを理解すると良いでしょう。
この水星逆行によるトラブルは木星入座の時点から6月頭頃まで続く予定です。しかし逆行だからといって歩みを止めないようにして下さい。多少のトラブルがあったとしても常に解決を目指す姿勢があると、水星逆行の試練は木星牡羊座運気の後押し運気に大きく変化させるでしょう。

■水瓶座
水瓶座
5月11日より、木星は牡羊座に入りました。
直前まで木星は「金運・収支・価値観・安心安全」などを司る魚座を運行していました。
ここまでの1年は収支が増加し、お金を扱う機会が普段よりも増えていたのではないでしょうか。ここを通過する価値観に刺激を与え変化させる効果もあります。
価値観が変わるという事は、お金を出そうとする対象そのものが変わる、という事も意味するため、結果としてお金の流れが変わる事になります。
木星が移動した今、貰えた金額は増えたかも知れませんが、結果として収支のどちらも大きくなってしまってはいないでしょうか?木星があなたに与えた教訓を理解し、より賢く収支管理ができるようになることが必要です。

木星牡羊座スケジュール

今回木星が入座した牡羊座は「読み書き話し・移動・近隣親類」などを司る領域です。
ここを通過する木星は読み書き話しという情報の流れ、つまりは交流のネットワークを活性化させます。
日々移り変わる情報に目ざとくなり、メールやメッセージ・会話の頻度が上がり、興味を持った分野を学び始める事になるでしょう。日頃顔を合わせる方々、親類縁者等とのコミュニケーション密度も上がります。
遠くない距離の旅行やお出かけをしたり、移動通信手段であるPC・スマホや自動車・電車・自転車といった機器にコストをかける事になります。
この位置は紙への署名を意味するため、お金に関わる何かを約束・契約する事によって金運がアップする可能性もあります。
ちなみに、属する会社やグループ・友人関係が、この木星運気に強く影響します。あなたが居るべき場所を見つけられるかも知れません。知識欲を出して積極的に学ぶ事で、木星はあなたを発展・成長させてくれるでしょう。

しかし木星の拡大効果には肥大化というマイナス面も存在しています。
約1年を通じて、様々なメッセージを受け取ったり、多々話し伝え、移動することが多くなります。当然ながら多忙となる訳ですが、あなたのキャパシティを超える量であることが想定されます。会社の仕事や友人を助ける際には特に注意して下さい。
情報量に振り回されてしまうと、忙しかったのに何も成果が出なかった、という嫌な未来が待っています。関わるからには結果を残さなければなりません。
また、メッセージはキャッチボールが基本です。頭の中で情報整理ができず自分の事だけを話してしまい、相手の情報が残らないというケースにもご注意下さい。
肥大化することによって「あなた自身」というサービスを提供するサーバがダウンしてしまっては意味がありません。精神と意識を研ぎ澄まし、要不要のフィルターを掛けて対応すると、木星はあなたを大きく成長させてくれるでしょう。

◆水星の影響について
注意しなければならないのが、水星の逆行です。
水星逆行は木星の牡羊座入座と同時に発生し、せっかくの木星移動効果にブレーキを掛けてしまう可能性が懸念されます。詳細は2022年5月上旬の毎月の記事をご確認下さい。
木星が牡羊座に入る前後に決定された計画やイベントは、一旦やり直しや手戻りが発生したり、伝達送付ミスなどが発生するかもしれません。しかしここで大事なのは、まず焦らないことです。
やり直しや手戻りが必要なのは、星々からの重要なヒントです。敢えてやり直すことで行き過ぎを防ぎ、何かを学ぶ必要がある、ということを理解すると良いでしょう。
この水星逆行によるトラブルは木星入座の時点から6月頭頃まで続く予定です。しかし逆行だからといって歩みを止めないようにして下さい。多少のトラブルがあったとしても常に解決を目指す姿勢があると、水星逆行の試練は木星牡羊座運気の後押し運気に大きく変化させるでしょう。

■魚座
魚座
5月11日より、木星は牡羊座に入りました。
直前まで木星は「外見・個性・スキル・存在意義」などを司る魚座を運行していました。
ここまでの約1年間、あなたは自分らしさを取り戻し、今までなし得なかった目標や計画に積極的に取り組んでいたはずです。
あなたはここまでの成果や結果に満足していないかもしれませんが、これは始まりに過ぎません。ここで培った経験と知識は、遠い先で更に大きく花開くタイミングを待っていることをお忘れなく。

木星牡羊座スケジュール

今回木星が入座した牡羊座は「金運・収支・価値観・安心安全」などを司る領域です。
ここに入る木星はお金の流れを拡大させると共に、あなたの価値観を再認識させることで、あなたの精神的な成長を促そうとします。簡単に言えば金運が大きくアップしたり、欲しい物と必要な物に対する認識が変化するということになります。
基本的には収入が増えるものと考えても良いでしょう。無駄な出費に気づけたり、純粋に収入が増加するチャンスが増える可能性があります。1年を通じて、お金やアイテムの価値と大事さに改めて気づくことができます。
収入の元となるのは仕事だけとは限らず、あなたの趣味や独自の価値基準で行っている活動、執筆出版や法律等に関連したものである可能性があります。旅行や遠方の地等の文化や実態などに関連するものもお金を呼び込むでしょう。

しかしこの位置を通過する木星は、お金の「流れ」そのものを拡大させます。
収入が増えるだけならいいのですが、同時に支出が増えるというマイナス面も持っています。節約できたり収入が増えて安定するはずが、欲しい物や必要な物が変わったことにより、気づいたらやっぱりお金が足りなくなることも珍しくありません。
あなた自身の欲求を満足させるためにお金が必要となったり、自信過剰になることで自分自身にお金を費やすという可能性もあります。これらの感情に気づいたら、木星のマイナス効果である肥大化の側面が出てきているものと認識・警戒してください。
また、それを人様から指摘された際、余計に頑固になってしまうかもしれません。

この惑星はあなたの守護星でもあります。他の星座よりも強めとなる事を常にご記憶下さい。
今回は牡羊座を運行しているため、楽観的に考えすぎたり「どうにかなる」とどこか面倒事を避けるような心理も発生します。全てがうまくいく、と常に言い聞かせることは大切ですが、どこかでブレーキを掛けることも忘れないで下さい。

◆水星の影響について
注意しなければならないのが、水星の逆行です。
水星逆行は木星の牡羊座入座と同時に発生し、せっかくの木星移動効果にブレーキを掛けてしまう可能性が懸念されます。詳細は2022年5月上旬の毎月の記事をご確認下さい。
木星が牡羊座に入る前後に決定された計画やイベントは、一旦やり直しや手戻りが発生したり、伝達送付ミスなどが発生するかもしれません。しかしここで大事なのは、まず焦らないことです。
やり直しや手戻りが必要なのは、星々からの重要なヒントです。敢えてやり直すことで行き過ぎを防ぎ、何かを学ぶ必要がある、ということを理解すると良いでしょう。
この水星逆行によるトラブルは木星入座の時点から6月頭頃まで続く予定です。しかし逆行だからといって歩みを止めないようにして下さい。多少のトラブルがあったとしても常に解決を目指す姿勢があると、水星逆行の試練は木星牡羊座運気の後押し運気に大きく変化させるでしょう。

占い師:みすとりぶ
西洋占星術研究歴30年。本来はオカルト研究家だがIT企業オーナーも務めている。
占い師向けツールやアプリは自分で設計開発しており当サイトのシステムは全て彼の産物。
ITによる正確な星の位置や角度及びに過去のデータを元に、淡々と事実と結果と解決方法を伝える占いスタイルは、女性のみならず男性からも評価を得ている。
経営者の集まりでは占い希望者が殺到してしまい人数制限をする為「予約を取る気がない占い師」と言われている。(現在対面占いは停止中)
「ANGEWORKの星占いブログ」を連載中。