TOP PAGE
ANGEWORKの西洋占星術へようこそ。ホロスコープ、恋愛占い、ボイドカレンダーで運気アップ!
無料占い → 毎月の運勢 → クリスマス恋愛運特集

2017年のクリスマス恋愛運特集

2017年のクリスマス恋愛運特集
2017年のクリスマスもあと少しに迫ってきたため、この時期の総合運と恋愛運を知りたい方々に向けた特集コーナーを用意させて頂きました。

今年は12月に入っても火の気が強い運気が有るなど、なかなか油断がならない状況が続いていました。そして秋に木星が蠍座に入った影響は未だ大きく、楽しみがあると同時に問題や心配事も尽きなかったのではないでしょうか。
今回のクリスマスは23日が土曜日、24日が日曜日と盛り上がる条件が揃っています。しかし水星の逆行が直前まで続いたり、直後に土星が関連した厳しい状況が待っている等々、手ぶらで楽しめるクリスマスとまでは行かないようです。

今年の攻略ポイントは、クリスマス直前までの浮かれた気分と、その後の月曜からやってくる現実との違いという状況に集約されます。 是非この特集をご活用頂き、大事な方とのより良い時間を作って下さい。

■クリスマスに影響を与える配置
これがクリスマス近辺の恋愛運に何かしらの影響を与える主な配置です。

19日(火)
 土星の山羊座入り
21日(木)
 金星と天王星の120度
22日(金)
 太陽と土星の合致
23日(土)
 水星の順行化
--クリスマス------------------
25日(月)
 金星が射手座から山羊座へ
26日(火)
 金星と土星の合致

12月後半の全体運に記載した内容と一部重複していますが、ここでは恋愛運や愛情運等に絞って解説して行きます。
今年のクリスマス恋愛運を全体的に見るのならば、直前や当日頃まではイベントに向いた良い運気があるため、盛り上がりが期待できます。そのため、お買い物やパーティーそしてデート等を予定されている方々は存分に楽しめるのではないでしょうか。
反面、生まれ星座によっては多忙でそれどころでは無かったり、クリスマスを抜けた後の月曜日以降におけるテンション落差が大きいといった問題が控えています。

以下に、恋愛を中心にした運気を解説します。

■土星の山羊座入り(12/20)
土星 やぎ座
土星が山羊座に入る効果については、別途特殊コーナーを設置させて頂きました。
こちらとも多少重複する部分がありますが、こちらは2年以上を通じて影響を続ける長期運気となっており、クリスマスの後でもご活用頂ける内容です。

土星山羊座特集

また、この配置はクリスマスに入る前にその影響が出始めています。
重めの運気を発生させる事が多く、これが恋愛に大きく影響する星座もあるという点では星座によってその差がハッキリ出てしまうものと思われます。

金星と天王星(逆)の120度(12/21)
金星 トライン 天王星 レトログレード
金星と天王星の120度は、出会い運を活発化させる効果があります。
120度のオーブ(許容範囲)はそれなりに広いため、実際には12月の中旬頃からこの影響が発生している可能性があるでしょう。
これはパーティーや飲み会そしてドラマのような展開を作り出しやすく、クリスマスというイベントには向いている配置です。これは瞬間的に楽しむ事に適した雰囲気を助けるという点でもこの時期に合っているかと思われます。
極端な話を言えば、クリスマスだけの相手という事になってしまうのですが、もしそれを望んでいる場合はこの配置が後押しをしてくれます。天王星の効果は非常に短く、一瞬だけ燃え上がってすぐ消えてしまうという性質を持っているため、長いお付き合いには向いていません。

また、恋愛運に関係する金運として見た場合、これは年末バーゲンセールにも適しており、美容やファッション等に関係したショッピングでお得なお買い物ができる運気を意味しています。天王星はコンピュータに関係する惑星であり、PCやスマホでの限定販売等といったオンラインショッピングの方が向いている可能性もあります。
ある意味クリスマスプレゼントや自分へのご褒美アイテムを購入するために存在するような配置にも見えますが、この時点では水星が順行に戻る直前であり、情報の伝達ミスや運輸の遅延そしてやり直しという問題が発生しやすい点を忘れてはなりません。
かと言って水星が順行に戻る23日まで待ってしまうと売り切れてしまうという危険性もあるため、物によっては判断が難しい場合もあります。

■射手座を逆行していた水星の巡行化(12/23)
水星 いて座
これはイベント当日の土日には大きな影響は与えないでしょう。
23日まで続いているため、事前にプレゼントを長距離輸送している場合等はその余波で遅れたり、違ったものが届く等のトラブルの可能性を考える必要があるかも知れません。
旅行等をクリスマス前に予定している場合も、逆行による運行の乱れや航行中止等の可能性を視野に入れておくことが重要です。
この逆行の回避方法は余り無く、代替手段や迂回といった方法を取るしかありません。せっかくの楽しい時期にトラブルで喧嘩にならないように注意が必要です。

太陽と土星の合致(12/26)
太陽 コンジャクション 土星 やぎ座
クリスマスの後で発生しますが、これは直接恋愛に関係する配置ではありません。
社会的な責任や義務等を発生させたり、努力の成果を披露するタイミング等を発生させるという効果があります。
この配置が恋愛と子供の領域に関係する乙女座等の場合でも、それは子供に対する義務となって具現する可能性が考えられます。
他の星座であったとしても、社会的な責任が発生してしまった場合はロマンスが二の次になる可能性が高いでしょう。
その関係からあまり恋愛運にとって相応しい時期とは言いにくい傾向があります。

これらの点から、イベントが終わって年末年始に掛けた時期になると、浮かれた状態から現実に引き戻されるという心理状態になることが予想されます。

■金星の山羊座入り(12/25)
金星 やぎ座
太陽に続いて金星も山羊座に入座します。
山羊座の特性だけが全てに影響するわけではありませんが、どちらかというと派手さよりも人としての中身や実際の財力の方が重視される傾向になるでしょう。
この配置でパートナーとなる相手に求められるのは、お付き合いに対する真剣な姿勢やそれを続けようとする努力です。
これもまたクリスマスの後になるため、イベント前後における意識の変化が顕著となるものと思われます。

金星と土星の合致(12/26)
金星 コンジャクション 土星 やぎ座
この土星はもっぱら現実を見せつけ責任と義務を我々に強要するため、概ね真面目な話や重い話になる可能性があります。
クリスマス直前に発生する「金星と天王星」というイベント効果は、常に短く長続きしないという特性があります。そのため、これらが相まってクリスマスまでとその後の落差が激しくなる事が予想されます。
土星はそのタイミングで既に効果を発揮しつつあるという点から、人によってはクリスマスの最中もそれらの件が頭から離れず、楽しみきれないかも知れません。

12星座別2017年のクリスマス恋愛運特集

■牡羊座
牡羊座 クリスマス直前、愛情を司る金星は天王星と120度という吉角を結びます。
金星は「学業・法律・海外・執筆・信念」等を司る射手座を、天王星は「外見・個性・スキル・存在意義」などを司る牡羊座を運行しています。
これはあなたの恋愛・愛情に関した冒険心を煽り、そのチャンスを広げるという効果があります。相手を探しているのならイベントやパーティー等へ参加したり、相手を募集する等といった積極的な行動に出ることがお勧めです。
しかしこの時期に出会う相手とは長く続きにくいという傾向の運気が関わるため、その場限りの相手なら良いのですが、長いお付き合いを期待するのならクリスマス後の方がご縁があるでしょう。

水星もまた「学業・法律・海外・執筆・信念」の位置で23日まで逆行を続けています。
クリスマスプレゼントを海外から輸入したり、事前の海外旅行を計画している場合は遅延やトラブルに注意が必要です。
遠距離恋愛をしている場合も、当日近辺までは通信系の問題等に悩まされる可能性がある点を念頭におくと良いでしょう。

20日は土星が「仕事の成果・公の立場・キャリアパス」などを司る山羊座に入り、山羊座に入った土星とは太陽と金星が連続して合致します。愛情に関係する金星はクリスマスの後で合致し、イベントの前後における恋愛運金運の変化を意味します。
クリスマスに入る前からあなたの社会的な責任は重くなり、地位や成果と引き換えに様々なプレッシャーが掛かる可能性があります。そのため今年のイベントはどちらかというと仕事に重点が置かれる事になるでしょう。
クリスマスが土日であるため職業によっては土日なら予定を作れるかも知れませんが、あなたの心の中はこの先の予定とプレッシャーの方が多くなるはずです。

今回は残念ながら華やかなロマンスにはご縁が少ないのですが、仕事を通じて様々な方々や目上の方々との出会いが期待できます。また、木星は既に男女関係を意味する位置を運行しているため、相手がいる場合はその関係は情熱的となる傾向がありますが火の気も多めである事に注意しましょう。
長く続く真面目な交際を望んでいたり、恋愛以外にビジネスが関連するといった男女関係であれば、この年末の恋愛運も決して悪いものではありません。

[今年の傾向まとめ]
・今回は恋愛よりも仕事や責任重視で
・既にパートナーがいるなら関係は深く強くなる傾向
・職場恋愛や目上の立場との関係は良好

■牡牛座
牡牛座 クリスマス直前、守護星である金星は天王星と120度という吉角を結びます。
金星は「共有資産・税ローン債務遺産・男女関係」等を司る射手座を、天王星は「過去・秘密・精算・隔離場所」などを司る牡羊座を運行しています。
金星の位置は深い男女関係を意味しているという事もあり、クリスマスへの期待は大きいのではないでしょうか。天王星の位置は隠れた場所や秘密等を意味しており、当日の予定やあなたの心は表に出していない可能性があります。

水星は金星と同じ「共有資産・税ローン債務遺産・男女関係」の領域を23日まで逆行しており、クリスマスの直前までお金の管理や大事な誰かとの意思疎通等に行き違いや誤解そしてメッセージが届きにくいといった問題が発生するかも知れません。
本当に大事な情報は23日以降に再度伝えないとそのまま続いてしまう可能性があるため、伝えたつもりになってしまわないように注意が必要です。

20日は土星が「学業・法律・海外・執筆・信念」などを司る山羊座に入り、山羊座に入った土星とは太陽と金星が連続して合致します。愛情に関係する金星はクリスマスの後で合致し、イベントの前後における恋愛運金運の変化を意味します。
これは人が話す事に関係した領域であり、金星が入ればあなたが喋ったり誰かのおしゃべりを聞くという運気になるのですが、今回は土星と合体しているためクリスマスのような楽しい話題とは違う内容が主題となってしまう可能性もあります。
イベント前の期待感とは違って突然臆病になってしまったり、冒険心とは裏腹に状況の深刻さに気圧されてしまうかも知れません。

しかし、学業や法律そしてあなたが目指す理想や信念といった真面目な話が話題になるなら、年末から年始に掛けて恋愛運は安定するでしょう。それでも法的な問題やビジネスに関する何かの面倒事が消える訳ではないため、努力は必要にはなります。
そして秋から蠍座に移動した木星も、パートナーを意味する領域を運行しています。既存の相手がいる場合、その相手は年末年始に掛けて束縛を嫌う心理が働き、それが火種となる可能性がある点には注意が必要です。
あなたの柔軟さや譲歩といった対人スキルが問われるでしょう。

[今年の傾向まとめ]
・当日を境に運気ギャップが大きくなる
・真面目な話題が異性運アップ
・パートナーの希望を許容すると吉

■双子座
双子座 クリスマス直前、愛情を司る金星は天王星と120度という吉角を結びます。
金星は「対人運・パートナー運・結婚・敵」等を司る射手座を、天王星は「友人・同僚・属するグループ」などを司る牡羊座を運行しています。
この位置は恋愛運と対人関係が良好な運気である事を意味しています。反面土星がまだ同じ位置にあり、金星と吉角を結ぶ天王星が友人や仲間の位置にあることから、今のあなたは関係が深くなるほど問題が大きくなっている可能性があります。
恋人や配偶者といった相手が既にいる場合、クリスマス前の運気は厳しい気分になっているかも知れません。反面、友人や職場の同僚といった、恋人未満の異性との関係は良好である可能性があります。
しかし天王星の効果は長く続きません。良い雰囲気になったとしても軽い気持ちではクリスマス以降の関係を続けることは難しいでしょう。

水星は「対人運・パートナー運・結婚・敵」の位置を23日まで逆行し続けます。
これもまた、あなたと親密な関係になっているパートナーと意見が合わなかったり、意思疎通や認識の違い、メッセージの遅延等といった問題が考えられます。
そして守護星が逆行している期間中はあなた自身の調子も狂う傾向があります。直前まではあなたの意思を伝えようと頑張れば頑張る程、混乱を誘発してしまうかも知れない点に注意しましょう。

20日は土星が「共有資産・税ローン債務遺産・男女関係」などを司る山羊座に入り、山羊座に入った土星とは太陽と金星が連続して合致します。
この位置は恋愛運としてみた場合、深い関係の相手と感情のもつれやお金に絡んだ問題が発生しやすい事を意味します。それらは深刻で難問に見えるかも知れませんが、解決が不可能なものではありません。
金運として発生するのは債務や税金等といった支払いに関する問題です。恋愛運もこの問題に引きずられているため、計画を立ててしっかりと解決の道を目指せばそちらも運気が緩和していくでしょう。

[今年の傾向まとめ]
・既存のパートナーとの相性は低調
・パートナーを探している場合は好調だが短期運
・当日まではコミュニケーション混乱運気に注意

■蟹座
蟹座 クリスマス直前、守護星である金星は天王星と120度という吉角を結びます。
金星は「仕事・職場・健康習慣・病気」等を司る射手座を、天王星は「仕事の成果・公の立場・キャリアパス」などを司る牡羊座を運行しています。
愛情の惑星である金星が吉角を結んでいるものの、どちらの位置もビジネスに関係するため、あまりロマンスという雰囲気ではないかも知れません。
この位置の金星は職場にいる同性異性両方からの人気が上がりますが、それは所詮仲間としての人気であるため、仕事と金運の方に目が行く可能性があります。

水星は23日まで「仕事・職場・健康習慣・病気」の位置で逆行を続けます。
これもまた仕事や職場環境での情報・運輸・移動に関する遅延や行き違い等といったトラブルを意味しており、仕事のリカバリー等を優先する必要がある関係から恋愛よりも仕事に時間を掛ける必要があるようです。

20日は土星が「対人運・パートナー運・結婚・敵」などを司る山羊座に入ります。恋人や配偶者が居る場合、この時期の運気は厳しくなる傾向があります。
これは2年半スパンであなたの対人関係・恋愛運等に制限や責任等が発生する運気に入る事を意味しており、残念ながらクリスマスの恋愛運も余り芳しくありません。

そして山羊座に入った土星とは太陽と金星が連続して合致します。愛情に関係する金星はクリスマスの後で合致し、これはイベントの前後における恋愛運金運の変化を意味します。
この組み合わせは、相手との関係がロマンスというより何かの取引といった実務的な状況が関連している可能性があることを意味しています。
せっかくのクリスマスですが、その件はあなたの頭から離れにくく普通のクリスマスイベントを楽しむという気分にはならないでしょう。何かの問題によって一時的に距離を置かなければならないという可能性もあります。
しかしここで意地を張ったり悲観に暮れるのではなく、この状況を打破するために我慢・協力・交渉といった行動が運気を緩和させてくれるはずです。
それでもこの先の年末から年始以降になると恋愛運全般が大幅にアップします。もし急ぎの仕事があるのなら今は大人しく手を進めることがお勧めです。

[今年の傾向まとめ]
・恋愛よりも仕事が重要な運気
・パートナー運気は荒れ模様
・恋愛運は年始以降に向けて徐々にアップ傾向

■獅子座
獅子座 クリスマス直前、愛情を司る金星は天王星と120度という吉角を結びます。
金星は「恋愛・子供・趣味・投資」等を司る射手座を、天王星は「学業・法律・海外・執筆・信念」などを司る牡羊座を運行しています。
イベントまでは忘年会やパーティーなどを通して楽しい人間関係と共に恋愛運もアップする嬉しい運気が発生します。人が集まる場所でのデートやお買い物、楽しい気分になれる遊園地等に行けばクリスマス気分を満喫できるでしょう。

水星は23日まで「恋愛・子供・趣味・投資」の位置で逆行を続けます。
意中の相手にあなたの気持ちを伝えてもそれは通じていなかったり、メッセージが遅れて届くといった問題が発生する可能性があります。
SNS等のIDを交換する際にも注意が必要であり、23日以降に改めて伝え直す必要があるかも知れません。しかし星々の動きを見ていると、改めて伝えなおしてもあなたが望んだ状況になるかどうかは微妙な部分があります。

20日は土星が「仕事・職場・健康習慣・病気」などを司る山羊座に入り、山羊座に入った土星とは太陽と金星が連続して合致します。愛情に関係する金星はクリスマスの後で合致し、イベントの前後における恋愛運金運の変化を意味します。
これは職場等での恋愛運や人気運がアップするものの、ロマンスからは縁遠くなる事を示唆しており、クリスマスが終わった後は仕事や義務の遂行で頭が一杯になるかも知れません。
ここで金星と土星が合致することで、誰かに対して批判しなければ我慢ならない心理が働き易くなるため、これは職場の対人運と恋愛運どちらもダウン傾向です。この近辺では代わりに転職や職場環境に関する事が日々の生活のなかで多くを占める事になるでしょう。
これらの点から、クリスマス前は気分も高揚して楽しめるでしょうがその後は余り盛り上がらない可能性が考えられます。デパートや遊園地等のクリスマスイベントは24日までなので、そこまでを楽しむのが吉でしょう。

[今年の傾向まとめ]
・クリスマス前は恋愛運がアップしており楽しめる傾向
・その後は仕事や職場等に注力が必要
・不平不満を口にすると運気ダウンなので注意

■乙女座
乙女座 クリスマス直前、愛情を司る金星は天王星と120度という吉角を結びます。
金星は「@家庭・自宅・身内・不動産」等を司る射手座を、天王星は「共有資産・税ローン債務遺産・男女関係」などを司る牡羊座を運行しています。
これを恋愛運として見た場合、既に将来が決まった相手とどちらかの自宅で過ごしたり実家に挨拶に行くような深い交際が発生する可能性を示唆します。それは何かの必要に迫られて突然予定が作られるような状況となるかも知れません。
相手が居ない場合でも、家具購入や模様替え等でお客様を迎える準備をしたり、家族同士の付き合いでホームパーティー等にお呼ばれすることが出会いのチャンスをアップさせてくれるでしょう。

水星は23日まで「家庭・自宅・身内・不動産」の位置で逆行を続けます。
守護星であるこの惑星の逆行は顕著に影響が働くかも知れません。本来この惑星の位置は恋愛には直接関係はしませんが、前述の金星の位置が同じ家庭や家族である点が重要です。
自宅に招いたりパーティーなどを企画している場合、逆行の影響は準備を遅延させたり問題を引きずったままにする可能性があるでしょう。親と同居していたり自宅のセキュリティが甘い等といった問題があるなら意中の誰かを招き入れるのは難しいかもしれません。

20日は土星が「恋愛・子供・趣味・投資」などを司る山羊座に入り、山羊座に入った土星とは太陽と金星が連続して合致します。
この領域は恋愛運やパーティー等の楽しみに直結しているのですが、愛情の金星と制限の土星が合致することで意味が少し違ってきます。これは仕事や役割といった義務の副産物として恋愛のチャンスが発生したり、子供に関することは真面目な姿勢で接する必要が発生することを意味しています。
もしあなたがこれらの事を軽く考えていた場合、思いがけない足止めや現実を見ることになるはずです。これにはお金も関係しており、交際費を始めとして趣味や芸術品等に使うお小遣いも含めて再検討を迫られるかも知れません。

[今年の傾向まとめ]
・イベント前は自宅や家族を通じた恋愛運
・クリスマス近辺は真面目なお付き合いなら幸運
・交際費等に関しても再考の必要あり

■天秤座
天秤座 クリスマス直前、愛情を司る金星は天王星と120度という吉角を結びます。 金星は「読み書き話し・移動・兄弟姉妹」等を司る射手座を、天王星は「対人運・パートナー運・結婚・敵」などを司る牡羊座を運行しています。
この金星の位置はあなたの言葉に魅力を上乗せする効果を持っており、会話やメッセージの内容で相手を惹きつけるという嬉しい運気が期待できます。パートナーが既に居る場合、この時期は相手からの嬉しいニュースを聞けるかも知れません。
相手を探している場合はPCやスマホ等を利用して相手を探したり、恋愛ドラマ等のような心の中の世界で楽しむ事もできる時期です。

水星は23日まで「読み書き話し・移動・兄弟姉妹」の位置で逆行を続けます。
これは恋愛に直接関係はありませんが、この時期はメッセージの内容が間違って届いてしまったり、遅延してしまうという問題が発生しやすい点に注意が必要です。
この時期の恋愛運はあなたが発する言葉に影響しているため、本当に伝えたい内容を正しい相手に伝えられたのかどうかという点は常に注意が必要です。
送信の直前に毎回良くチェックしたり、順行に戻ってから再度確認する等といった一手間が問題を最小限にしてくれるでしょう。

20日は土星が「家庭・自宅・身内・不動産」などを司る山羊座に入り、山羊座に入った土星とは太陽と金星が連続して合致します。愛情に関係する金星はクリスマスの後で合致し、イベントの前後における恋愛運金運の変化を意味します。
これは恋愛運があなたのプライベートな時間と場所、又は家族や家庭に影響する事を示しています。通常であればクリスマスや年末に自宅で一緒に過ごすというほのぼのとした時間を意味しますが、今回は土星が絡むため嬉しい時間だけでは無さそうです。
家族や自宅に関する問題やお金が絡んだ制限等がそのままこの運気に影響するため、相手が居るなら真剣に将来を話し合うような突っ込んだ話になるかも知れません。
金星と土星は一人で過ごす時間をも意味するケースがあるため、家庭的な愛情が欲しいのに様々な都合でなかなかそれを感じられないといった方もいらっしゃるでしょう。場合によっては引っ越しの可能性もあります。

この運気は来年になるに連れて一旦緩和します。
イベントに恋愛運が合致せず残念ですが、今は家族や自宅、そしてこの領域が示すあなたの人生の方向性について考えることが賢明でしょう。

[今年の傾向まとめ]
・イベント前はPCやスマホそして直接会話等が運気アップの鍵
・水星逆行があるのでメッセージミス等には注意
・クリスマスとそれ以降は自宅や家族に注力するのが吉

■蠍座
蠍座 クリスマス直前、愛情を司る金星は天王星と120度という吉角を結びます。
金星は「金運・収支・価値観」等を司る射手座を、天王星は「仕事・職場・健康習慣・病気」などを司る牡羊座を運行しています。
この金星の位置はクリスマスのようなイベントを楽しむのに適した効果を持っています。
ディナーを楽しんだりプレゼントをやり取りしたりといった、お金や価値観に関係するイベントが発生するでしょう。その相手は意外にも、職場や通院している病院といった場所に関係する誰かである可能性があります。
天王星は突然のニュースやITも意味しており、突然の事で嬉しい驚きを憶えたり、そのお誘いがSNS経由で来たりするといったケースが考えられます。

水星は23日まで「金運・収支・価値観」の位置で逆行を続けます。
これは恋愛運に直接関係しないものの、金星の位置が同じ領域であるため注意が必要な部分があります。
この位置で水星が逆行した場合、高価なアイテムを購入したり輸送が必要だったりチケットが重要なものの扱いには注意する必要があります。それは遅延したり手続きのミスが発生する可能性が高いでしょう。
恋愛面がプレゼント運気であるからこそ、事前の購入や準備等といった計画を立てている場合には良く考えるか遅延しても問題無いものを選択すると賢明です。

20日は土星が「読み書き話し・移動・兄弟姉妹」などを司る山羊座に入り、山羊座に入った土星とは太陽と金星が連続して合致します。愛情に関係する金星はクリスマスの後で合致し、これはイベントの前後における恋愛運金運の変化を意味します。
これはまた、イベント近辺において愛情と収支に関して話し合いや書類のチェックが必要になるという、せっかくのイベントをなかなか楽しめなさそうな雰囲気を意味しています。あなたの守護星である冥王星もまた同じ位置にあり、この件を避けて通ることは出来ません。
あなたが発した「言葉」や既に締結した「書類」の責任を取らなくてはならないでしょうが、かなり気が重くなっているはずです。もしかすると少し足を伸ばして何処かに行かなくてはならない必要も出てくるかも知れません。それでもこの努力はあなたの恋愛運に大きな進展を果たしてくれるでしょう。

[今年の傾向まとめ]
・クリスマス前はプレゼント運気
・水星の逆行があるため紙の手続きや移動に注意
・イベント以降はお金と愛について話し合いが必要

■射手座
射手座 クリスマス直前、愛情を司る金星は天王星と120度という吉角を結びます。
金星は「外見・個性・スキル・存在意義」等を司る射手座を、天王星は「恋愛・子供・趣味・投資」などを司る牡羊座を運行しています。
この位置の金星があなたの魅力をアップさせてくれる効果を持っており、天王星の位置と組み合わせは恋愛運とパーティー飲み会等での人気運を作り出します。正にクリスマスというイベントに相応しい配置の一つであり、華やかな場所ではあなたが主役となれるでしょう。
しかしこの配置の効果はさほど長くはありません。クリスマスが終わる頃にはその運気も変化するため、長い関係を望む場合には向いていないことに注意して下さい。

水星は23日まで「外見・個性・スキル・存在意義」の位置で逆行を続けます。
これはあなたが以前発した言葉やアイデア、そして決め事について誰かとの齟齬や認識のズレが発生することを意味しています。
本来であれば恋愛運にさほど直結はしませんが、今回は愛情の星である金星が同じ場所に入っているため、せっかくの魅力運気があなたの言葉や以前発したメッセージ等によって半減する可能性があります。
少なくとも23日までは口を開く前に一旦思い止まる事も重要です。

20日は土星が「金運・収支・価値観」などを司る山羊座に入り、山羊座に入った土星とは太陽と金星が連続して合致します。愛情に関係する金星はクリスマスの後で合致し、イベントの前後における恋愛運金運の変化を発生させます。
この位置の金星は、あなたの財産に関係した安心や安定といった心理を働かせます。通常はこの期間中にお金を増やすための努力や勉強をしたり、資産にもなりそうな高価な芸術品等の購入やプレゼント等にご縁が発生します。
しかし今回は土星と合致するため、金運面には問題が存在しています。それでもあなたは現状問題無いはず、、、と思っているかも知れません。しかしそれはあなたが見え辛いどこかに隠れている可能性があります。愛情面でも同様に深刻な問題があり、人によってはそれが仕事や友人同僚達との関係にも関わる場合も考えられます。

年末頃まではこの件があなたの頭から離れないため、クリスマス近辺を境として金運が絡んだ恋愛運は吉凶混合と考えた方が良いでしょう。
特に出費に関する件はあなた自身が努力と交渉によって解決に導く必要があります。
それでも来年に掛けてこの問題は緩和したり解決の道が見えてくるため、不安になったとしても希望がある事を忘れないことが大切です。

[今年の傾向まとめ]
・クリスマス前のイベントは恋愛運が好調
・発言内容やメッセージミス等には注意を
・イベント後は収支問題と愛情が絡む運気

■山羊座
山羊座 クリスマス直前、愛情を司る金星は天王星と120度という吉角を結びます。
金星は「過去・秘密・精算・隔離場所」等を司る射手座を、天王星は「家庭・自宅・身内・不動産」などを司る牡羊座を運行しています。
この位置の金星は、あなたに「引っ込み思案」や「恥ずかしがり屋」といった心理を誘発させます。華やかな場所で開催されるパーティーなどに誘われても余り乗り気にはならないかもしれません。余り表に出せない恋をしている可能性もあります。
天王星の位置と組み合わせは家族や自宅そして不動産等に関係する方や場所が恋愛のチャンスをアップさせる可能性があります。家族との関係次第ですが、そこから紹介されたり嬉しいニュースが期待できるでしょう。

水星は23日まで「過去・秘密・精算・隔離場所」の位置で逆行を続けます。
これは本来恋愛運に直接関係しませんが、この位置には金星がいます。この位置で水星が逆行する事で、あなたの心はいつもより繊細になっているはずです。
過去の思い出や美化されたイメージ等が、表に出せない恋心を強くするかも知れません。
メールやメッセージ等の記録を見て思い出したり、映画や漫画等の世界でその気分に浸るという傾向が強くなる可能性もあります。

20日は土星が「外見・個性・スキル・存在意義」などを司る山羊座に入り、山羊座に入った土星とは太陽と金星が連続して合致します。愛情に関係する金星はクリスマスの後で合致し、イベントの前後における恋愛運金運の変化を意味します。
この件は愛情と金運面で深刻な状況を発生させる事が多く、この近辺でのストレスは非常に大きいものとなる傾向があります。問題と正面から向き合って解決の道を模索しなければならないでしょう。クリスマス後から年末に掛けてはこの問題の関係から、あまり良い気分で年越しができないかも知れません。

なお、本来ここに金星が入ると。イメージチェンジをすることで人様に与える印象を良い方向に変化させる事ができますが、山羊座に土星が入っている今は派手さよりも大人の雰囲気に変える方がお勧めです。
太陽と守護星があなたの星座に入るため、この近辺ではあなたらしさが戻ってきたり自信が戻ったりし、今までとは違う世界が見えてくる可能性もあります。心身ともにリフレッシュする事で、年末から年始に掛けての恋愛運が緩和されるため、まず外見からでも試してみては如何でしょうか。

[今年の傾向まとめ]
・クリスマス前は家族や不動産がご縁あり
・あなた自身に関係する問題は向き合う必要あり
・イメージチェンジや身だしなみに気を使うべき

■水瓶座
水瓶座 クリスマス直前、愛情を司る金星は天王星と120度という吉角を結びます。
金星は「友人・同僚・属するグループ」等を司る射手座を、天王星は「読み書き話し・移動・兄弟姉妹」などを司る牡羊座を運行しています。
これは仲間や友人達との飲み会やお付き合い等を誘発する運気です。年末という事もあってパーティーや飲み会等に参加する事で人間関係が円滑になるという効果が期待できます。
恋愛運として見るとこの位置では友情の方が勝つ事が多いのですが、今回は友達や同僚だと思っていた意外な方とのご縁が発生する可能性があります。それは突然メッセージやニュースという形であなたに伝わるのですが、この影響期間は短い事に注意が必要です。

水星は23日まで「友人・同僚・属するグループ」の位置で逆行を続けます。
これは大抵グループや友人との関係がギクシャクしたり、昔の友達やコミュニティに再度ご縁が発生したりという運気を発生させます。恋愛として見た場合は効果が薄い配置ではありますが、今回は金星が同じ領域を運行しており、水星はあなたの恋愛や深い男女関係にも影響する惑星の一つです。
そのため、今は友達に戻ってしまった昔の彼氏彼女や、過去を良く知っている誰かの紹介等といったご縁があなたの恋愛運に影響するかも知れません。

20日は土星が「過去・秘密・精算・隔離場所」などを司る山羊座に入り、山羊座に入った土星とは太陽と金星が連続して合致します。愛情に関係する金星はクリスマスの後で合致し、イベントの前後における恋愛運金運の変化を意味します。
金星の位置は恋愛感情を表に出さないという心理を働かせやすく、土星との合致は外界との連絡を避けたくなる状況を作り出します。残念ながらイベント近辺からそれ以降の恋愛運はかなり厳しいと言わざるを得ません。

無闇に外に出ても良いことはありませんので、自宅で好きな事をしている位が丁度良いでしょう。これはあなたが次のサイクルに向けて自問自答したり、夢や直感からヒントを貰う重要なチャージ時間を意味しています。
睡眠時間を多く取って新しいチャンスに備えましょう。

[今年の傾向まとめ]
・イベント前は友人や同僚に意外なご縁あり
・以前の関係にも可能性はあるが期限はイベント前まで
・イベント後の運気は低迷傾向

■魚座
魚座 クリスマス直前、愛情を司る金星は天王星と120度という吉角を結びます。
金星は「仕事の成果・公の立場・キャリアパス」等を司る射手座を、天王星は「金運・収支・価値観」などを司る牡羊座を運行しています。
この時期は目上の立場の方や社会的に成功した方とのご縁があったり、その関係が深まるという運気が期待できます。天王星の位置は価値のある芸術品等も司るため、高価なアイテムのプレゼント等といった事にもご縁があるでしょう。
しかし天王星の影響時間は短く、その運気はクリスマス前のパーティーなどで一旦ストップする可能性がある点に注意を。

水星は23日まで「仕事の成果・公の立場・キャリアパス」の位置で逆行を続けます。
これはあなたの担当作業やビジネスそしてそれらに関わる移動や書類に面倒が発生するという運気を意味しています。
本来恋愛運に関係無い運気ではありますが、この位置には金星がいるため目上の存在との関係にも影響する可能性があります。自分自身の待遇や目上の方のリードに不満が出る可能性もあり、それがせっかくの運気に水を差す可能性も否めません。
イベントまでは問題があっても粘り強く仕事を続けることが秘訣です。

20日は土星が「友人・同僚・属するグループ」などを司る山羊座に入り、山羊座に入った土星とは太陽と金星が連続して合致します。愛情に関係する金星はクリスマスの後で合致し、イベントの前後における恋愛運金運の変化を意味します。
もし職場や友人だった誰かと関係していたり距離が縮まっていた場合、お金の話に問題がでたり会えない時間が増えるといった運気になり、余りぱっとした恋愛状況にはならないと思われます。
しかし反面、責任と役職そして金運がそこに関係するため、あなたはそちらに関する運気で多忙かつそこまで重い気分にはならないはずです。
恋愛はもう少し様子を伺いつつチャンスを見つける方が賢明でしょう。

[今年の傾向まとめ]
・クリスマス前は高価なプレゼント等にご縁あり
・仕事の遅延等が恋愛運を低下させる点に注意
・イベント後は仕事や公務等を優先すべき

占い師:みすとりぶ
西洋占星術研究歴30年。本来はオカルト研究家だがIT企業オーナーも務めている。
占い師向けツールやアプリは自分で設計開発しており当サイトのシステムは全て彼の産物。
ITによる正確な星の位置や角度及びに過去のデータを元に、淡々と事実と結果と解決方法を伝える占いスタイルは、女性のみならず男性からも評価を得ている。
経営者の集まりでは占い希望者が殺到してしまい人数制限をする為「予約を取る気がない占い師」と言われている。(現在対面占いは停止中)
「ANGEWORKの星占いブログ」を連載中。